水流渓人のページ「登山日記」No.326

 
2008/11/26
 
「第4スラブ〜失われた草付〜FYKルート」

比叡1峰/南面/10Pつなぐ
  

   
FYKルートへ FYK5.10bをフォローするじんさん 集合グー!写真
  

 
【第4スラブルート】
1p/45m/4+級
 駐車場から2分の取り付き。左へ1スラ、直上で3スラ、かんとんく右へ4スラ。快適なスラブ。
2p/40m/5級
 
右にトラバース後、豪快にカンテ状を掴み上がる感じだ!慣れると楽しい。
3p/20m/6+級
 
まっすぐ上がれば簡単なのだが、いつも大岩の隙間を抜け、強いフェースを行く。ジワリとスラブを立ち上がり、小松の親分はあっという間にフリーで抜ける。なんとかカチの持ち方が判ったものの、デッドに取るという上のカチが判らず、セットして頂いたアブミのお世話に今回もなる。・・・いや、もうずっとそれでも良いと思っている。トホホ
4p/40m/3級?
【失われた草付ルート】
5P/30m/6級
 前回、前々回と、私はここをリードで登っている。もちろん、A1・A0でだが、前回の子供とのこのルートは、実に素晴らしい思い出になった。そんな感慨深い思いにふけりながら、今回もフォローでもA0で上がる。それでいい!
【ナックルフェースFYKルート】
6p/45m/4+級
7P/40m/4+級
8p/45m/5.10b級
 
いやはや、いつもながら難しいピッチだ!しかも45mも厳しさが続くと、フェースから段違いを乗り越すあたりから、すでにスタミナ切れしていた。その後のザラつきが痛いスラブもなんとか登れた。
9p/35m/5.5級
10p/40m/5.9級
 一手一足が筋肉がプルプルしてしまうほどに疲れていた。しかし、終了点を迎えれば、とんでもない達成感に包まれる。そろそろ、今年のクライミングも終わりに近づいた!と、締めの気持ちに入る。

 

写真レポートのページへ

 
西都発6:30----佐土原駅6:50----都農神社7:30----比叡駐車場9:10----4スラ開始9:30----失われた草付開始11:25----FYK終了15:00----昼食----下山15:25----千畳敷15:50----駐車場16:05----解散----日向お舟出の湯----都農神社----自宅19:10
 
参加者 ぱぱ まま 長女 次女 長男 次男 ゲスト
出欠           小松の親分
年齢 49           じんさん
ピーク(山行)合計 400           Nさん