〜読み〜 ―堵読み(じゅうばこよみ)

音読み+訓読み

湯桶読み(ゆとうよみ)

訓読み+音読み

O他案匹漾覆しょうよみ)

呉音ともいう。漢字の古い読み方

そ未疇匹漾覆舛造瓩茲漾

音を一部省く読み方

サ佑泙蠧匹漾覆弔泙蠅茲漾

特に詰まって読む場合

澄まし読み(すましよみ)

本来は濁るのに、特に澄まして読む

濁り読み(にごりよみ)

本来は澄む、特に濁って読む

連ね読み(つらねよみ)

前の音とつがって読む場合

変わり身読み

金=かね→かなのような読み方

スイッチ読み

音訓を切り換える読み方

ハイジャック読み

ほかの漢字の音を奪った読み方

崩れ読み(くずれよみ)

音が相当に変化した場合

漢文読み(かんぶんよみ)

ひっくりかえって読む

数字の変わり読み(すうじのかわりよみ)

国字読み(こくじよみ)

日本でつくられた漢字の読み方

芦J源訓(よこもじくん)

西欧語からきた読み方

唄漸仔匹漾覆んおんよみ)

漢音ばかりの読み



参考資料:この漢字も読めますか? 加納喜光著 戻る