項    目   クリック
1. 鶴崎とは    (名前の由来、全国鶴崎姓の分布、久留米市大善寺地区との縁
  (1)鶴崎姓の地域別分布
2. 鶴崎の地名のある地域情報
  (1)大分市鶴崎の地域情報    (鶴崎城)  
  (2)唐津市宇木鶴崎   (魏志倭人伝/邪馬台国/末廬国)
  (3)鹿児島県桜島町横山鶴崎   (現鹿児島市)
  (4)倉敷市茶屋町鶴崎
  (5)長崎県崎戸町鶴崎  (現西海市)
  (6)熊本県牛深市鶴崎 (牛深海中公園)   (現天草市)
  (7)横須賀市久里浜・鶴崎台場 (幕末に砲台が設置される)
3.鶴崎の名が付く神社仏閣 
  (1)鶴崎神社 (岡山県早見町) (LINK)
  (2)鶴崎大神宮 (大分市鶴崎) (LINK)
  (3)鶴ア神社 (千葉県鋸南町)
  (4)篠原八幡神社/旧鶴崎八幡  (神奈川県横浜市)
4.鶴崎がつく芸術等
  (1)鶴崎踊り (大分市鶴崎。国の無形民族文化財)
  (2)筑前琵琶 鶴崎流 (邦楽ニュースより) (LINK)
5.鶴崎姓のルーツをたどる
 (1)佐賀県杵島郡大町町にルーツのある方 (福母)
   @佐賀県大町町(福母)の地域情報 (杵島炭鉱)
   A私のルーツ(tsurufs)紹介
   B中世戦国時代の大町町福母と多久の鶴崎氏   (須古城の戦い)
   C多久の豪族鶴崎氏と女山一揆
 (2)兵庫県宍粟郡山崎町にルーツのある方 (鶴木)   (現宍粟市) 情報募集中
 (3)長崎県南高来郡愛野町にルーツのある方      (現雲仙市)    〃
 (4)その他の地域  (順次拡大したいと思います。情報お願いします)    〃
 (5)奥州千葉一族での鶴崎姓 矢作内館城(鶴崎城)
6.全国「鶴崎」さんのHPリンク集 (登録希望者)
7.インターネットで見る全国活躍中の鶴崎/津留崎さん(企業・個人)
8.鶴を題材にした日本切手
9.「鶴」が頭に付く苗字の種類は?  
10. 鶴崎家/津留崎家の家紋の調査
11. 久留米市大善寺地区(荊津・藤吉)の地域情報   
12. 同じ呼び名の「津留崎」姓のルーツ研究・・・・・鶴崎姓との関連は?
   (1)津留崎姓の地域別分布
13. 筑後・久留米大善寺(荊津・藤吉)付近の中世年表 
14.神子栄尊和尚と久留米に残る安徳天皇潜幸説 (安徳天皇生存説/久留米)
[自己紹介&HP開設のご挨拶]

 全国の鶴崎さんはじめまして。私は佐賀県杵島郡大町町で生まれ、父の仕事の関係で仙台→神奈川県藤沢市と住まいをかえ、現在茨城県南部で生活しており、東京都内へJR常磐線で通勤しております。さて、同姓の皆さん私たちの苗字は珍しく、なぜ鶴崎という名前がついたのか?、どこが先祖の出身地なのか・ルーツをたどって見たくなる事はありませんか?
 最近はインターネットの普及もあり、全国の「鶴崎」さんから情報を入手したくなり、このホームページを開設致しました。 50歳を過ぎホームページ作りにチャレンジしております。
 私自身のルーツも若干調べましたが遠い事もあって、まだ良く調べが済んでおりません。調べた情報やこれから皆さんからの情報を本ホームページで提供して行きたいと思いますので、掲示板やメールで何なりと連絡して頂ければ幸いです。
(まず、最初に私個人に関係する佐賀県大町町と同じ名前の大分市の鶴崎を中心に情報を入れてみました。)
                               2002年4月開設  管理人
 
HPを開設して約10年になりました。皆様からの各種情報を頂き有難うございます。「鶴崎」と同じ読みの「津留崎」さんは、先祖はほとんど福岡県久留米ご出身で、戦国時代に苗字を鶴崎→津留崎に改姓されたようで密接な関係がうかがわれます。それゆえ、津留崎姓のルーツも同様に追ってみたいと考えます。資料からの情報収集が主ですのでなかなか見当たりませんが、引き続きご支援お願い致します。                                                           2012年6月

(プライバシーもあり極力、匿名・ニックネーム扱いとしたいと思います)

掲示板
メール
「鶴崎さん集合」
皆様の書き込みお願いします!!
先祖からの言い伝え、家紋などご連絡下さい。
TOPICS
■発見!!TSURUSAKI(鶴崎)という名の原油タンカーが、中東と日本を行き来し原油を運んでいます。掲示板の中にも記載。       外部リンク(TSURUSAKI)
鶴崎の部屋・管理人
■佐賀県大町町の中世の歴史をメンテナンスしました。佐賀県・長崎県及び 北九州地区のご出身の方はご覧下さい。(大町町地域情報の中@)
 大町町福母に永禄7年(1564年)いた鶴崎弥藤次に加え、武雄市史、北方町史、多久市史で新たに、天正元年(1573)に多久市に鶴崎源太左衛門という豪族名を発見。
■全国の鶴崎さん/津留崎さん、皆様の家紋をお教え下さい。掲示板に記載お願いします。皆様からの情報はこちらで整理して報告致します。
    {鶴崎姓/津留崎姓の家紋調査}
佐賀県大町町・福母八幡宮
全国の鶴崎さん集合

■鶴崎姓の方は、昔は東北地方では皆無でないかと思っていましたが、1300年代に鶴崎姓を名乗った方がおりました。それは、奥州千葉一族(千葉胤親)の千葉(矢作)広胤の三男が、鶴崎広次→鶴崎顕次→鶴崎顕常を名乗っています。(その後小友氏へ) 岩手県陸前高田市矢作に矢作内館城(別名:鶴崎城)がありました。

■筑後市尾島の興福寺と、久留米市大善寺の藤吉天満宮の裏手に「豊後国鶴崎城主津留崎石見守」の石碑あり。豊後大友氏の幕下で、天正5年(1577)に討死、その子孫が久留米大善寺町の中津(荊津)・藤吉地区に住む。この津留崎氏はもと鶴崎姓で字を変えたそうです。
Counter
大分市鶴崎城跡
唐津市・宇木汲田の鶴崎遺跡
(弥生時代)