ツォルク砂丘トハ About Us [tsuoruku_sakyu]

劇作家・演出家の中澤日菜子と役者の越後かずえによって04年秋に設立された演劇ユニット。
中澤の書き下ろし戯曲の上演を目的とし、公演ごとに出演者・スタッフを集めて活動する。
05年9月に旗揚げ公演『クジラは猫に運ばれる』を、『日本劇作家協会 2005 長久手大会』にて上演。

ちなみにユニット名の『ツォルク砂丘』とは、
「ゴビ沙漠にある実在の砂丘の名。風の吹くごとにその風に乗り、
あっちに現れたりこっちに盛り上がったりする、甚だ主体性のないえーかげんな砂丘」(中澤談)
に依る…のだったが、じつは中澤の記憶違いで、その砂丘の正式な名前は『モルツォク砂丘』であったのだった。
つまり『ツォルク砂丘』は、世界中のどこにも実在しない砂丘。見に来てくださるあなたの前を除いては。

□砂丘ノ住人 A Member of [tsuoruku_sakyu]

中澤日菜子 (ナカザワヒナコ)

1969年3月11日生まれ。 東京都出身。 うお座のB型。
慶應義塾大学文学部卒。日本劇作家協会会員。

88年に不等辺さんかく劇団を旗揚げ。
以降現在まで同劇団の作・演出を務める。
また他劇団への自作品の提供・原作使用としての提供も行う。

2001年04月
〜02年3月  劇作家協会の戯曲セミナーに参加。永井愛氏、斉藤憐氏、坂手洋二氏に師事。
02年03月 自作品「天国の猥談」が日本劇作家協会戯曲セミナー最優秀作品に選ばれ、 佐藤信氏の演出でシアタートラムにてリーディング形式で上演。
05年    新しい舞台表現の場を求めて演劇ユニット・ツォルク砂丘を結成。 公演ごとに役者・スタッフを集めるというプロデュース形式で自作の上演を開始。
05年03月 熊本で開かれた「日本劇作家大会 熊本大会」のメインイベント「短編戯曲コンクール」で 自作「菜ノ花狩りに日は続き」が第三位に選ばれる。
05年09月 愛知県長久手で開催された「日本劇作家大会 2005 長久手大会」のメインイベント「劇王V」に出場、好成績をおさめた。
07年01月 書き下ろし作品「ミチユキ→キサラギ」で、「第三回仙台劇のまち戯曲賞」大賞を受賞。
07年03月 「演劇引力廣島 創作プロット募集」にて自作「ミナモの鏡」が大賞受賞。

08年02月 「ミチユキ→キサラギ」が七ヶ浜、仙台、北上にて公演。
       愛知県長久手で開催された「劇王X」に出場、「そこに在るから」を上演。
09年03月 「ミナモの鏡」が広島にて公演予定。

<主な作品>
* 「千年水国」(00年度名古屋文化振興賞 戯曲部門 最終候補作品)
*「天国の猥談」(01年度日本劇作家協会戯曲セミナー最優秀作品 02年度名古屋文化振興賞 戯曲部門 最終候補作品)
*「菜ノ花狩りに日は続き」(日本劇作家大会 2005 熊本大会 短編戯曲コンクール第三位)
*「クジラは猫に運ばれる」(『劇王V』初日予選観客投票1位)
*「ミチユキ→キサラギ」(「第三回仙台劇のまち戯曲賞」大賞)
*「ミナモの鏡」(「演劇引力廣島 創作プロット募集」大賞)

<著作物>
「短編戯曲コンクール最終候補作品集」(日本劇作家協会発行)
「ミチユキ→キサラギ」(仙台市市民文化事業団発行)

<その他もろもろ>
趣味 読書・水彩画・酒を飲む・旅に出る(主に南へ)
特技 某出版社に10年勤めていたので、編集・ライター業務ができる…トクギか??
好きなもの 辛いもの(トムヤムクン・チャンジャ・キムチ…)、ビール、バーボン。 犬・猫・スナネズミほか毛の生えたイキモノ。沖縄・アジア・東欧。夏のプールのなか・見上げる秋の夕空・白木蓮と冬の大気・零れ落ちる直前の春の桜の樹の下。
座右の銘 「呼吸する限り希望を捨てない」

□砂丘ノ居候 dropper-in...

越後 かずえ(エチゴカズエ)

1968年11月8日生まれ。東京都出身。蠍座のO型

高校時代より芝居を始め…気がついたら今日まで芝居に関わっていました

好きなもの 夜中にドライブ、お風呂で読書、卵かけご飯、焚き火、花火

砂丘ノ客人 Guests of [tsuoruku_sakyu]

<出演者 Cast>
いしはらだいすけ
岩崎正寛(演劇集団円)
越後かずえ
大村国博
内山厳
小島雅史
酒井孝宏
佐藤拓之(双数姉妹)
武曽雅美
山羽真実子
山本尚寛
山本陽子

<スタッフ Staff>
上川真由美
沖崎太郎
小野千草
さとうゆき
川村圭
城倉潔
広安正敬
福田里子
円尾弘和
三木涼子
山口タカシ

…そしてたくさんの、お手伝いに駆けつけてくださったみなさん。
ありがとうございます。

多謝!