肩掛け人形芝居

ねずみのすもう

作・演出・出演:くすのき燕         美術:益子 淳 

写真をクリックするとチラシ原稿がでてきます。

◆日本の民話をもとにした楽しい人形劇

 ちゅー吉は、ちゅー太郎にすもうをいどまれ、投げ飛ばされてしまいます。しかもそのすきに、恋人ちゅー子ちゃんを連れて行かれてしまいました。再挑戦をするためにトレーニングに励むちゅー吉ですが、お腹がすいて力がでません。さて、ちゅー吉は!?

 日本の民話をアレンジ。楽しい人形劇にしました。人形がしこを踏む。その響きが伝わる身近な舞台。小さな舞台の大きな空間をお楽しみください。

★肩掛け人形芝居は、室町時代から江戸時代まで行われていた、日本古来の芸能を現代に復活したものです

 

●対象年齢

幼児〜大人

●舞 台

間口3m、奥行き2mあれば、上演できます。

●機 材

特に用意いただくものはありません。

上演に必要な舞台・照明・音響機材などは、すべて持参いたします。

車で当日運搬する場合と宅急便による運搬の場合があります。

●電 源

コンセントからとります。使用電力は2.0KW(20A相当)程度です。

●上演時間

約25分です。 準備に1時間30分、片づけに1時間程度かかります。

腹話術『ハロー!カンクロー』(約20分)の同時上演ができます。

●観客人数

1回、150名までが適当です。

●上演人数

1名でおうかがいいたします。駐車スペースと、控室をご用意ください。

 topへもどる