広島県の三倉岳

(広島県大竹)三倉岳 広島県といわず花崗岩の美しい岩峰は中国一
コース時間(休憩・食事時間を含む実際の時間)
 登山口・・・・・・・・・・胴乱岩・・・・・・・・・・上ノ岳・・・・・・・・・・下ノ岳・・・・・・・・・・登山口
  9:45        10:00        10:40        12:00      13:00
特徴
・昭和46年に県立自然公園に指定され、登山道、案内板、キャンプ場、駐車場、トイレ等大変よく整備されている。
・三倉岳三角点は下の地図上になく、下ノ岳の北西5分のところにある。ここでいう三倉岳は三本槍の岩峰を言う。岩のムード、眺望ともに最高。Bコースから登り、Aコースを使って下山するのが一般的。
コース図 これが三倉岳です
駐車場も広い
  
駐車場も広く、そこにはウッディハウスの休憩所もある。1年間いつでも登れる。ちなみに、我が家では、6歳の息子も登り、60過ぎの父親も登った。だれにでも愛される。今までに何回登ったことか。
よく整備された登山道
 Bコースを行く。この方が鎖場が登りになるし、高度も次第に上がるので気持ちよいと思う。
しばらく続く急登
  
4合目の胴乱岩を過ぎると傾斜がきつくなる。
休憩所からの展望
  
5合目を過ぎたあたりにある休憩所から上ノ岳(朝日岳)が樹林の間から望める。ここから20分ほどで上ノ岳と中ノ岳の鞍部。上ノ岳からの眺望は少ない。分岐より左に5分ほど進むと、鎖場(左下写真)がありそこを過ぎると、中ノ岳頂上(右下、下)。すばらしい展望。


岩登りのメッカ、グレータワー
再び鎖場
  大変におもしろい。小学生等でも問題なし。
下ノ岳頂上(夕陽岳)
 下ノ岳頂上からの眺望もすばらしい。上ノ岳、中ノ岳、下ノ岳の中では下ノ岳が最も高い。ただし、わたしは中ノ岳の眺望が好き。下ノ岳が横に見えるから。
4合目小屋
 下山は九合目小屋経由で下る。いわゆるAコースである。このルート大事なことは4合目小屋地点で左に曲がり、Bコースにもどることである。そうしないでAコースのまま下ると、駐車場より遙かしたに下り、駐車場まで登り返すことになる。