DA−P100プリアンプ 修理の様子

故障内容

 
右チャンネルよりノイズ。

原因
 
 コンデンサー、トランジスター劣化。  

処置

 オーバーホール修理。

修理期間 

 11/15〜11/17


 各基板は、プラグインコネクターとなっています。



















 コンデンサー、トランジスター交換。



















 半田の修正。



















 コンデンサー、トランジスター交換。



















 半田の修正。



















 コンデンサー、トランジスター交換。



















 半田の修正。



















 コンデンサー、トランジスター交換。



















 半田の修正。



















 コンデンサー、トランジスター交換。



















 半田の修正。



















 修理の済んだ基板取付け。

 ボリューム、SW接点洗浄。

















 交換部品です。



















 歪みの測定です。Rチャンネルです。



















 Lチャンネルです。当時としては、非常に低歪みです。



















 エージングに入ります。



















 試聴中です。全体的にゲインが大きいので、MCカートリッジもMM
ポジションで十分に再生出来ます。

















 修理完了です。

メール アイコン
メール
トップ アイコン
修理実績トップへ

ライン