-はじめてのhtml ホームページの作り方- 初心者でも簡単なタグの使い方!慣れたらCSSも覚えてカッコイイホームページ作り

はじめてのホームページの作り方では、ホームページの基礎となるhtmlの説明から、
実際にホームページを作るまでを順々に説明していきます。

タグ辞典

  • html一覧
  • ブロックとインライン
  • ブラウザ独自タグ
  • 無料HPスペース比較
  • 機能比較表
  • チェックしてみよう
    その1からその4までを読み終えた所でトップページコンテンツページなどの作り方が解かったと思います。
    早い人はもう製作してみているかもしれません。そこで一度製作の終わったものをチェックしましょう。

    チェックすべきポイントは3つあります。以下の項目をしっかりとチェックしましょう。

    ページがちゃんと表示されるか?
    リンクが切れていないか?
    画像がちゃんと表示されているか?

    以上の3ポイントはホームページの基本となる部分です。
    もし、これらが満たせていない場合はしっかりとページを全体を見直しましょう。
    特にURLの間違いは非常に良く見られますので、この点はしっかりとチェックしましょう。

    次にホームページ見た目部分です。
    以下のポイントを自分のホームページに当てはめてチェックしてください。

    何のページかすぐに理解出来るか?
    ホームページの何処にいるか理解出来るか?
    見たい情報をすぐに見つけられるか?
    文章がちゃんと読めるか?

    これは貴方のホームページの質を上げるための大切なチェックポイントです

    貴方のホームページにきた訪問者はまずそのページが何であるか解かりません。
    検索エンジンを使って、特定のキーワードからの訪問かもしれません。
    どちらにしても、ホームページの主旨が理解出来ないままでは訪問者を迷わせてしまいます。
    この迷わせると言うのは相手に非常にストレスを与えます。
    それだけで貴方のホームページの印象とても悪くなってしまうので、ホームページをはっきりと書きましょう。

    また主旨が理解出来たとして、そのホームページ内を移動したり、または検索エンジンなどで訪問した場合に、
    ホームページの何処のページにいるのかわからなくなってしまうと言う可能性もあります。
    ですから、コンテンツページごとにしっかりとタイトルを決めて、
    訪問者が今自分が何処にいるのかをはっきりと示してあげる必要があります。

    次にホームページに訪れると言う事は何か見たい、得たい情報があるから訪れる物です。
    これは目的指向と言う風に表現されています。
    そういった訪問者達に対して、情報へのナビゲーションが不親切、不明瞭な場合も今までと同様に
    訪問者にストレスを与えてしまいます。
    主旨現在位置目的位置、この3つを明確にする事で訪問者に対して優しいホームページになり、
    貴方のホームページの質が格段に向上します。

    最後に文章がちゃんと読めるかと言う事です。
    画面の色合い明るさなどは環境によってまちまちです。
    ですから、自分が見えるから、相手にも同様に見えるとは限りません。
    近似色、つまり似た色の組み合わせを文章の背景色と文字色に使う事は多大なストレスを与えてしまいます。
    読んで欲しいと思う文章には、はっきりと認識できる色の組み合わせにする事をお勧めします。

    以上で、はじめてのホームページの作り方は終わりです。
    もっと良いホームページが作りたいと言う人はCSSでカッコイイホームページの作り方を見てください。