ヒホン Gijon

〜スペインの古都・小さな街の概説と魅力度評価〜



ヒホンはベルデ海岸(カンタブリア海)の近代都市。
狭いサンタ・カタリナ半島(岬)を囲む二つの入り江周辺に広がります。
一方の入り江は工業用の港、もう一方がリゾート用海水浴場として人気。



[位置]
 オビエド 30km
[人口] 約260,000人
[海抜高度] 8m

[観光スポット] 
旧市街、海岸遊歩道
[ホテル・宿の目安]
☆☆☆☆約 3軒(含むパラドール)、☆☆☆約 3軒、☆☆約 6軒、☆約 6軒他
※パラドールは中世の水車跡を利用して建築したもの。
[レストランの目安]
二本フォーク 約 7軒、 一本フォーク約 4軒他

ヒホンの魅力度 ☆★★(3段階評価)

[観光地としての魅力] 総合評価 ☆
景観・眺望/岬より☆
街並み ☆☆
歴史的モニュメント ☆
工業都市ですが、岬周辺の旧市街は歴史的雰囲気が漂っています。

[宿泊地としての魅力] 総合評価 --
宿泊施設 ☆☆
環境 ☆☆
マドリッドからのアクセス(路線バス・鉄道利用)☆
オビエドからのアクセス(路線バス・鉄道利用)☆☆☆
町外れの新改装パラドール(旧修道院)が静かで快適そう?でした。


☆印評価は現地訪問経験をもとにした個人的なものです。
アストゥリア地方   シニアが味わうスペイン旅行