Counter


松阪5GHzビーコン受信   
 受信開始14年めになりました
 
 機器整備のため休止しております まもなく再開いたします
京都JP3YGRレピータービーコン受信
 運用再開  11月12日朝 強力に入感 FMモードでM4〜5
    
5765.5113あたりで受信
    約5 分間隔 (ビーコンが終って次のIDは4分15秒後) 
    ビーコンはF2ですのでCWIDは確認できない
    CWモードでは  Tone600ヘルツで周波数を確認
  
豊橋U・SHF帯レピータ JP2YFZを管理しています 
海抜30m地点 アンテナ地上高13m

       FMレピーター JP2YFZ

  430MHz 1.2GHz 2.4GHz 5.7GHz 10.1GHz
UP

434.78MHz

1272.30MHz
撤去

機器整備のため停波中
撤去
DWN
439.78MHz
1292.30MHz

 

 

 

2.4GHz 10.1GHz は 2017.2.9付で撤去が許可されました
 5.7GHz帯 10.1GHz帯 24GHz帯の通信実験をしましょう。
    声をかけてください。機器調整も レインスキャッタ、ダクトなど 
   
      連絡Mailは   

三ヶ根 SHF帯レピーター FMレピーター JP2YHV

  周波数
5.7GHz
5765.6MHz
10.1GHz
10.2456MHz

 SHF帯電波伝搬  
   SHF伝播(5GHz)はおもしろい
    ★ 松阪ビーコン(
JA2YNP 5756.80MHz)がSSBでやっと確認できるほどでも、
       京都レピータビーコン(
JP3YGR  5765.50MHz)はFMでも復調できるほど強力に入感することもあります。
       松阪ビーコンが59+40dBで入感していても、京都レピータビーコンSSBでやっと確認という日もあります。
    
 京都レピータビーコンは鈴鹿山系越えの回折で距離160km、松阪ビーコンは海上伝播で約80kmともに見通し外です。
     生駒山のビーコンは四国・瀬戸内海向けで東海地方側は山で遮蔽されているのかレインスキャッタ発生時にしか入感しません。   
     富士山方面は300m級の弓針山系の山並が迫っています。見通し距離ではありません。回折・反射・レインスキャッタなどでの入感が楽しみです。
     松阪工業高校のビーコンを受信し始めて10年目、  SHF伝播(5GHz)はおもしろいというのが実感です
    ★ 1年間では3月〜9月。よく晴れた日。朝・昼の気温差が大きい日は強く入感するようです。
     William Hepburn's Worldwide
Tropospheric Ducting Forecasts がダクト発生の参考になります。

松阪ビーコン  JA2YNP 5756.80MHz (現在 5756.99MHz付近 )
    三重県松阪市 →→→→→→→→→  愛知県豊橋市 約83Km (見通し外) 連続送信されています 
     ※気温等の影響か、周波数の変化若干あり。 気温高い = 周波数低い

 受信開始14年めに入りました 
    

  受信概要
 JA2YNPについての紹介記事
 

2016年1月の受信記録 
2014年10月3日朝ダクト発生 59+30dBで入感 室内ANTでもFM M5
2015年9月の受信記録
 
2013年5月の受信記録
  4月9日朝 59+50dBで入感 室内ANTでもFM M5

京都レピータ ビーコン JP3YGR  5765.50MHz
    
  京都市→→→→→→→→→  愛知県豊橋市 約160Km (見通し外) IDが送信されています。※現在停止中か?受信できていません。 
     京都市西京区 小塩山設置のJP3YGR 5765.50MHz IDが約30秒送出 2分間隔で発射されています。  ※周波数安定度良好
 

受信概要
「KML」京都マイクロウェーブ研究会

2016年11月13日(土)朝 FMモードS57 M4〜5で受信 5756.113MHz
2016年4月20日(水)朝 FMモードS58 M5で受信
 
7月31日朝入感 F3でもIDを聴き取ることができました 
2007.8.29朝  強力なレインスキャッタ発生
 
2007.9.13 朝 Sメータも振れる 強力に入感 
2007.10.5 0:00 Sメータも振れる 強力に入感 
2007.11.30朝 S=3 M=3 強力に入感
2008.5.26 朝 S=3 M=3 強力に入感
2008.6_17 朝 S=2-3 M=3 強力に入感
2008.8.5レインスキャッタ発生 松阪方向から強く入感

2010年_富士山 マイクロ波帯・ミリ波帯 電波伝搬研究プロジェクト  5759.00MHz
            富士山頂→→→→→→→→→  愛知県豊橋市 約136.7Km (見通し外) ID送信

 2010年8月25日終了
   富士山 マイクロ波帯・ミリ波帯 電波伝搬研究プロジェクト

  特別局 8J1FUJ
         事務局HPへ

  2010年8月の受信記録
  地形図および受信の概要

愛知でも5.7G、受信できました。 

 ●5.6G・・CWビーコン
====================
 ◆周波数・・・・・・・>5、759.00MHz          
                              
  
 ◆送信モード・・・・・>CW−ID(キャリアー断続式)
 ◆出力・・・・・・・・・>1.0W
 ◆ANT・・・・・・・・・>25cmD パラボラ
    **富士山頂からは・・・・>西向け予定・単一ビーム

大阪 生駒山 ビーコン   5760.160MHz 10236.25MHz   24.030GHz 周波数安定度良好 レインスキャッタ発生時に受信できる
           
生駒山→→→→→→→→→  愛知県豊橋市 約160Km (見通し外)
  受信概要

    関西マイクロウェーブ実験グループ


  生駒山南より全国初のマイクロウェーブ3波同位置同時発射
      5760.16MHz、
     10.23625GHz
     24.030GHz
  ビーコン電波発射中(現在5GHzと24GHzは無変調)
  運用時間:24時間
  指向性:全方向(無指向性)

 
2007.7.10 レインスキャッタ発生  初めて受信できました。
2007.7.12 朝も強力に入感
2007.7.26 強力に入感
2007.8.7  10GHzも受信、強力なレインスキャッタ発生
2007.8.19_20 10GHzも受信、強力なレインスキャッタ発生
2007.8.22/23 10GHzも受信、強力なレインスキャッタ発生
2007.8.29朝  強力なレインスキャッタ発生 FMでも聞き取れる
2007.9.8 夕 強力なレインスキャッタ発生 10GHzも受信
2007.10.5 0:00 強力なレインスキャッタ発生 10GHzも受信
2008.2.26 強力なレインスキャッタ発生 10GHzも受信
2008.3.20強力なレインスキャッタ発生 10GHzも受
2008.6.3 前日入梅、連日レインスキャッタ発生 10GHzも受信できた
2008.7.8 レインスキャッタ発生 10GHzも受信できた
2008.7.18 レインスキャッタ発生 10GHzも受信できた
2008.8.5レインスキャッタ発生 10GHzも受信できた
2009.8.1レインスキャッタ発生
2010.5.23レインスキャッタ発生
2010.7.14レインスキャッタ発生
高槻市とのレインスキャッタによるQSO JA3SGR局 周波数5760MHz CW/SSB
  大阪府高槻市 →→→→→→→→→愛知県豊橋市 約165Km(見通し外) 
  受信概要 2007.5.18  1stQSO
2007.7.20  夜21時〜23時   SSBモードでQSO 強力に入感 2ndQSO

2007.8.22  強力なレインスキャッタ発生 SSBモードでQSO 強力に入感

無線関係機器の引取り、処分のお手伝いもいたします。気軽にお声をかけてください。
      古物商許可  ・愛知県公安委員会  ・第543951000300号  ・柴田孝和
  
                                                          MaIL
 t_sibajp(@)ybb.ne.jp

 ジャンクを資源リサイクルに 
    ※長年機械いじりをやっていると結構ジャンクがたまります。ジャンクの山も「都市鉱山」です。 
持ち込み事例ページへ

  
業務用中継機から外した導波管やとマザーボード類です
PCのマザーボード基板・コード・ケーブルなど なんでも引き取っていただけるところも紹介できます。  

電気工作クラフ活動ページべ