2011/4 ReSTART

こどもの居場所トリップを再開することになりました。

まずは週1回(火曜日13時から)からスタートです。

気軽に遊びに来てください。

 

Tripは、不登校の子どもたちのための居場所です。

悩みを相談したり、一緒の時間を過ごしたり…。

ゆっくり自分の歩みを見つけゆく場所です。


卒業生から見たTrip

毎日が夏休みのようだった。

 毎日が夏休みだったら、とてもワクワクすると思いませんか? 僕が通っていた頃のTripは、月曜日から金曜日まで毎日開かれていました。Tripにはカリキュラムはなく、行く行かないもこどもの自由。時間割はなく、自分の好きな時に通える場所でした。

 僕の一番の楽しみは、気の知れた友達と、山や川、公園に遊びに行くこと。「今日は何をしよう」「今日は何があるだろう」という気持ち(期待感)の中で、思い思いの時間を過ごしていました。 もちろん、一歩踏み出すのも、ふと立ち止まるのも、引き返すのも、自由自在。自分が感じたままに組み立てられる毎日です。不安なことや、心配なことも、引き返す余裕があると気になりません。

 お陰で、色々な人や、様々な機会に恵まれました。そんな積み重ねの中で何かを発見し、気づき、時には自分を見つめて世界をひろげていく。僕にとってのTripはそんな場所でした。


不登校のみなさんへ。

 僕は、小学校4年生の時、学校に行けなくなりました。当時は、自分が不登校になった理由も分からず、周囲に理解してもらおうにも、説明ができない。それが一番辛いことでした。毎日が「学校に行きたいのに行けない」という葛藤で、頭も心もいっぱいでした。

 そんな時、お母さんに連れられて行ったのが「Trip」。そこで、同じような思いをかかえた友達、そして、おっちゃん(Trip代表)に出会いました。

 不登校になってからは、ご近所や同級生など、まわりの目を気にして、家にこもりがちでした。そればかりを気にしていました。でも、Tripという場所と出会って、見失っていた本来誰もが持つ好奇心が蘇りました。目の前のやりたいことから、やれることから、たくさん経験していきました。川へ遊びに行ったり、昼寝をしたり…毎日が楽しくなってくると、不安はどんどん小さくなってゆきます。今は、そうなるようにいつも心掛けています。これからも、そうやって新しい挑戦をしてゆこうと思います。


Trip卒業生|ゆきぴろ

トリップ連絡先(代表:溝上)  TEL | 090 1167 4486   e-mail | rakuda6d@ezweb.ne.jp

以前Tripサイト

卒業生現役時代の様子はこちら

福岡県久留米市荒木町荒木1450

久留米荒木キリスト教会 敷地内