mty(待て屋。)

ダウンロード

mtyは、こちらでダウンロードできます。
最新版であるmty20041018.zipをダウンロードして下さい。
自身のPC環境毎に便宜選んで下さい。

ワンポイント
mty20050908-linux-x64.zip: Linux x64・・・・・Linux環境の方
mty20050910_win_x64.zip: Windows x64版・・・Win64環境の方
mty20041018.zip・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・それ以外の環境の方

追記:
こちらmty20041018.zipの修正版であるmty3がアップされています。Linux環境、Win64環境以外の方は、修正版mty3のダウンロードを勧めます。

基本的な操作方法

  1. mtyのフォルダを開きます。
  2. target.txtに検索したいトリップの文字列を半角で入力します。
  3. mty.exeダブルクリックし検索を開始します。
  4. 検索結果はlog.txtに出力されます。
  5. 検索を終了する場合、Ctrlキーを押しながらキーボードのCを押して下さい。
  6. 検索結果を見る場合、log.txtを開きトリップキーを取得します。

ワンポイント
log.txtmty.exeを起動すると現れます。

単純検索

検索例1:位置指定無し単一検索

ABCDEを検索したい場合、target.txtABCDEと入力します。

sorry

上書き保存した後、mty.exeを起動しましょう。
これでABCDEが含まれる下記6パターンのトリップを検索し、検索結果はlog.txtに保存されます。

◆ABCDE***** (先頭のABCDE)
◆*ABCDE**** (2文字目からのABCDE)
◆**ABCDE*** (3文字目からのABCDE)
◆***ABCDE** (4文字目からのABCDE)
◆****ABCDE* (5文字目からのABCDE)
◆*****ABCDE (末尾のABCDE)
検索例2:位置指定無し複数検索

ABCDEEDCBAの2つを検索したい場合、target.txt改行もしくはスペースタブで区切り、ABCDEEDCBAを入力します。
※ ここでは文字列毎に改行します。(以下同じ)

sorry

上書き保存した後、mty.exeを起動しましょう。
これでABCDEEDCBAが含まれる下記12パターンのトリップを検索し、検索結果はlog.txtに保存されます。

◆ABCDE***** (先頭のABCDE)
◆EDCBA***** (先頭のEDCBA)
◆*ABCDE**** (2文字目からのABCDE)
◆*EDCBA**** (2文字目からのEDCBA)
◆**ABCDE*** (3文字目からのABCDE)
◆**EDCBA*** (3文字目からのEDCBA)
◆***ABCDE** (4文字目からのABCDE)
◆***EDCBA** (4文字目からのEDCBA)
◆****ABCDE* (5文字目からのABCDE)
◆****EDCBA* (5文字目からのEDCBA)
◆*****ABCDE (末尾のABCDE)
◆*****EDCBA (末尾AのEDCBA)

ワンポイント
末尾に出る文字は.26AEIMQUYcgkoswの16文字です。
これ以外の文字を末尾に指定した場合、出ることは無いので気をつけましょう。

正規表現検索

使用可能な正規表現一覧
文 字意 味
^文字列の先頭に付けることで先頭指定となります。
$文字列の末尾に付けることで末尾指定となります。
[]文字列の検索範囲を指定します。
?任意の文字であるワイルドカードを表します。

ワンポイント
正規表現を組み合わせることで、様々なトリップを検索することが出来ます。
[]-(ハイフン)を用いることで、[A-Z][0-9]などと簡略化出来ますが[Z-A][9-0]ではなく、[A-Z][0-9]必ず並び順にして下さい。

検索例3:^を用いた先頭指定検索

ABCDEが先頭にあるトリップを検索する場合、target.txt^ABCDEと入力、上書き保存をしてmty.exeを起動します。
これで先頭一致の◆ABCDE*****のみを検索します。

ワンポイント
^は必ず文字列の先頭に記入して下さい。

× ABCDE^・・・末尾は無効。
× ABC^DE・・・先頭以外は無効。
 ^ABCDE・・・先頭なのでOK。
検索例4:$を用いた末尾指定検索

ABCDEが末尾にあるトリップを検索する場合、target.txtABCDE$と入力、上書き保存をしてmty.exeを起動します。
これで末尾一致の◆*****ABCDEのみを検索します。

※ 末尾に出る文字は.26AEIMQUYcgkoswの16文字のみです。

ワンポイント
$は必ず文字列の末尾に記入して下さい。

× $ABCDE・・・先頭は無効。
× ABC$DE・・・末尾以外は無効。
 ABCDE$・・・末尾なのでOK。
検索例5:?を用いた位置指定検索

ABCDEが3文字目から始まるトリップを検索する場合、target.txt^??ABCDEと入力、上書き保存をしてmty.exeを起動します。
これで3文字目から始まる◆**ABCDE***のみを検索します。

ワンポイント
^なしの??ABCDEの場合、以下の4パターンを検索します。

◆**ABCDE*** (3文字目からのABCDE)
◆***ABCDE** (4文字目からのABCDE)
◆****ABCDE* (5文字目からのABCDE)
◆*****ABCDE (末尾のABCDE)
検索例6:[]を用いた範囲指定検索

ABCDEaBCDEが先頭にあるトリップを検索する場合、target.txt^[Aa]BCDEと入力、上書き保存をしてmty.exeを起動します。
これで先頭一致の◆ABCDE*****◆aBCDE*****の2つを検索します。

ワンポイント
A〜Zのアルファベット大文字なら何でもよい時や数字なら何でもよい時などは、それぞれ[A-Z][0-9]というように、-(ハイフン)を使うことで簡略化出来ます。


※ 注意 ※
mty20041018.zip版に限り[]内での-使用時に、後方の文字は検索されないというバグがあります。これを避ける為に、[]内での-使用時には後方の文字を繰り返して下さい

× [0-9]・・・・0〜8は検索しますが、9は検索しません。
 [0-99]・・・後方の文字9を繰り返すことで、0〜9を検索します。
ターゲット記入例

検索例3〜6を全てtarget.txtに記入した場合、以下のようになります。

sorry

ワンポイント
文字数オーバー(11文字以上)と末尾に出ない文字の記入には気をつけましょう。

簡単なQ&A

target.txtに最初からある[./][0-9][0-9][0-9][0-9][0-9]$って?

4文字目は./を検索、5〜10文字目には数字を検索、という正規表現です。

大文字でも小文字でもいいからABCDEを検索したい。

[Aa][Bb][Cc][Dd][Ee]として下さい。

AAAAAのように連続するトリップを検索したい。

AAAAA11111と直接記入して下さい。

全部数字のトリップを検索したい。

[0-9][0-9][0-9][0-9][0-9][0-9][0-9][0-9][0-9][26]として下さい。

※ 10文字目に出る数字は26だけなので[26]となります。

ABだけで構成されるトリップを検索したい。

[AB][AB][AB][AB][AB][AB][AB][AB][AB]Aとして下さい。

※ 10文字目に出るアルファベット大文字はAEIMQUYだけなのでAとなります。

./でそれぞれ区切られるトリップを検索したい。

.?.?.?.?./?/?/?/?/として下さい。

エラーになって検索できない。

mtyは検索ターゲットに上限がありますので、ターゲット数を減らして下さい。通常、65,536バイト以上でエラーになりますので、65,536バイト未満のターゲットに変更して下さい。

mty.exe

mty.exeを起動してみましょう。

sorry

上段のcycleは、基本的に数が少ないほど検索能力が高くなります。
中段は左から検索したトリップトリップのキーキーの文字コードです。
下段の(ktrips/sec)とは、一秒間に検索したトリップの平均数を表します。

log.txt

log.txtには、検索結果が保存されています。

sorry

左から検索したトリップトリップのキーキーの文字コードです。
お気に入りのトリップが見つかったら、トリップキーを取得して下さい。

普段は検索したトリップとトリップのキーだけに注目すれば良いのですが、トリップのキーに文字無しや半角スペース、全角スペースが含まれている場合、注意が必要です。

sorry

全て同じトリップキーに見えますが、それぞれトリップは違っています。こういった場合、それぞれのキーの文字コードに注目しましょう。00は文字無し20は半角スペース8140は全角スペースを表しています。

(97 AC 90 CE 81 81 00 00/00) ⇒ 流石=
(97 AC 90 CE 81 81 20 00/00) ⇒ 流石=半角スペース
(97 AC 90 CE 81 81 20 20/00) ⇒ 流石=半角スペース2つ
(97 AC 90 CE 81 81 81 40/00) ⇒ 流石=全角スペース

ワンポイント
「何故か文字化けした」「トリップが表示されない」等の問題が起きた時は、半角や全角のスペースの見落としが無いか、キーとコードとを見比べてみましょう。トリップ依頼スレ等で検索する方も、希望者に「〇〇に半角スペースがあるよ」等、きちんと説明しておくとスムーズにやりとりが成立すると思います。それでも原因不明の文字化け等が起こった場合、作者である鳥屋さんのサポートスレで聞いてみて下さい。

漢字変換表(依頼スレ検索人向け)

トリップ依頼スレの依頼者が携帯ユーザーの場合、難漢字が文字化けを起こし表示できない、変換出来ない、ということがあります。その場合、該当する漢字を以下のように変換してお渡し下さい。

第三、第四水準漢字変換表
@ (FA 40) ⇒ z@イ (FA B2) ⇒ zイF (FB 46) ⇒ {Fク (FB B8) ⇒ {ク
A (FA 41) ⇒ zAウ (FA B3) ⇒ zウG (FB 47) ⇒ {Gケ (FB B9) ⇒ {ケ
B (FA 42) ⇒ zBエ (FA B4) ⇒ zエH (FB 48) ⇒ {Hコ (FB BA) ⇒ {コ
C (FA 43) ⇒ zCオ (FA B5) ⇒ zオI (FB 49) ⇒ {Iサ (FB BB) ⇒ {サ
D (FA 44) ⇒ zDカ (FA B6) ⇒ zカJ (FB 4A) ⇒ {Jシ (FB BC) ⇒ {シ
E (FA 45) ⇒ zEキ (FA B7) ⇒ zキK (FB 4B) ⇒ {Kス (FB BD) ⇒ {ス
F (FA 46) ⇒ zFク (FA B8) ⇒ zクL (FB 4C) ⇒ {Lセ (FB BE) ⇒ {セ
G (FA 47) ⇒ zGケ (FA B9) ⇒ zケM (FB 4D) ⇒ {Mソ (FB BF) ⇒ {ソ
H (FA 48) ⇒ zHコ (FA BA) ⇒ zコN (FB 4E) ⇒ {Nタ (FB C0) ⇒ {タ
I (FA 49) ⇒ zIサ (FA BB) ⇒ zサO (FB 4F) ⇒ {Oチ (FB C1) ⇒ {チ
J (FA 4A) ⇒ zJシ (FA BC) ⇒ zシP (FB 50) ⇒ {Pツ (FB C2) ⇒ {ツ
K (FA 4B) ⇒ zKス (FA BD) ⇒ zスQ (FB 51) ⇒ {Qテ (FB C3) ⇒ {テ
L (FA 4C) ⇒ zLセ (FA BE) ⇒ zセR (FB 52) ⇒ {Rト (FB C4) ⇒ {ト
M (FA 4D) ⇒ zMソ (FA BF) ⇒ zソS (FB 53) ⇒ {Sナ (FB C5) ⇒ {ナ
N (FA 4E) ⇒ zNタ (FA C0) ⇒ zタT (FB 54) ⇒ {Tニ (FB C6) ⇒ {ニ
O (FA 4F) ⇒ zOチ (FA C1) ⇒ zチU (FB 55) ⇒ {Uヌ (FB C7) ⇒ {ヌ
P (FA 50) ⇒ zPツ (FA C2) ⇒ zツV (FB 56) ⇒ {Vネ (FB C8) ⇒ {ネ
Q (FA 51) ⇒ zQテ (FA C3) ⇒ zテW (FB 57) ⇒ {Wノ (FB C9) ⇒ {ノ
R (FA 52) ⇒ zRト (FA C4) ⇒ zトX (FB 58) ⇒ {Xハ (FB CA) ⇒ {ハ
S (FA 53) ⇒ zSナ (FA C5) ⇒ zナY (FB 59) ⇒ {Yヒ (FB CB) ⇒ {ヒ
T (FA 54) ⇒ zTニ (FA C6) ⇒ zニZ (FB 5A) ⇒ {Zフ (FB CC) ⇒ {フ
U (FA 55) ⇒ zUヌ (FA C7) ⇒ zヌ[ (FB 5B) ⇒ {[ヘ (FB CD) ⇒ {ヘ
V (FA 56) ⇒ zVネ (FA C8) ⇒ zネ\ (FB 5C) ⇒ {\ホ (FB CE) ⇒ {ホ
W (FA 57) ⇒ zWノ (FA C9) ⇒ zノ] (FB 5D) ⇒ {]マ (FB CF) ⇒ {マ
X (FA 58) ⇒ zXハ (FA CA) ⇒ zハ^ (FB 5E) ⇒ {^ミ (FB D0) ⇒ {ミ
Y (FA 59) ⇒ zYヒ (FA CB) ⇒ zヒ_ (FB 5F) ⇒ {_ム (FB D1) ⇒ {ム
Z (FA 5A) ⇒ zZフ (FA CC) ⇒ zフ` (FB 60) ⇒ {`メ (FB D2) ⇒ {メ
[ (FA 5B) ⇒ z[ヘ (FA CD) ⇒ zヘa (FB 61) ⇒ {aモ (FB D3) ⇒ {モ
\ (FA 5C) ⇒ z\ホ (FA CE) ⇒ zホb (FB 62) ⇒ {bヤ (FB D4) ⇒ {ヤ
] (FA 5D) ⇒ z]マ (FA CF) ⇒ zマc (FB 63) ⇒ {cユ (FB D5) ⇒ {ユ
^ (FA 5E) ⇒ z^ミ (FA D0) ⇒ zミd (FB 64) ⇒ {dヨ (FB D6) ⇒ {ヨ
_ (FA 5F) ⇒ z_ム (FA D1) ⇒ zムe (FB 65) ⇒ {eラ (FB D7) ⇒ {ラ
` (FA 60) ⇒ z`メ (FA D2) ⇒ zメf (FB 66) ⇒ {fリ (FB D8) ⇒ {リ
a (FA 61) ⇒ zaモ (FA D3) ⇒ zモg (FB 67) ⇒ {gル (FB D9) ⇒ {ル
b (FA 62) ⇒ zbヤ (FA D4) ⇒ zヤh (FB 68) ⇒ {hレ (FB DA) ⇒ {レ
c (FA 63) ⇒ zcユ (FA D5) ⇒ zユi (FB 69) ⇒ {iロ (FB DB) ⇒ {ロ
d (FA 64) ⇒ zdヨ (FA D6) ⇒ zヨj (FB 6A) ⇒ {jワ (FB DC) ⇒ {ワ
e (FA 65) ⇒ zeラ (FA D7) ⇒ zラk (FB 6B) ⇒ {kン (FB DD) ⇒ {ン
f (FA 66) ⇒ zfリ (FA D8) ⇒ zリl (FB 6C) ⇒ {l゙ (FB DE) ⇒ {゙
g (FA 67) ⇒ zgル (FA D9) ⇒ zルm (FB 6D) ⇒ {m゚ (FB DF) ⇒ {゚
h (FA 68) ⇒ zhレ (FA DA) ⇒ zレn (FB 6E) ⇒ {n (FB E0) ⇒ {`
i (FA 69) ⇒ ziロ (FA DB) ⇒ zロo (FB 6F) ⇒ {o (FB E1) ⇒ {a
j (FA 6A) ⇒ zjワ (FA DC) ⇒ zワp (FB 70) ⇒ {p (FB E2) ⇒ {b
k (FA 6B) ⇒ zkン (FA DD) ⇒ zンq (FB 71) ⇒ {q (FB E3) ⇒ {c
l (FA 6C) ⇒ zl゙ (FA DE) ⇒ z゙r (FB 72) ⇒ {r (FB E4) ⇒ {d
m (FA 6D) ⇒ zm゚ (FA DF) ⇒ z゚s (FB 73) ⇒ {s (FB E5) ⇒ {e
n (FA 6E) ⇒ zn (FA E0) ⇒ z`t (FB 74) ⇒ {t (FB E6) ⇒ {f
o (FA 6F) ⇒ zo (FA E1) ⇒ zau (FB 75) ⇒ {u (FB E7) ⇒ {g
p (FA 70) ⇒ zp (FA E2) ⇒ zbv (FB 76) ⇒ {v (FB E8) ⇒ {h
q (FA 71) ⇒ zq (FA E3) ⇒ zcw (FB 77) ⇒ {w (FB E9) ⇒ {i
r (FA 72) ⇒ zr (FA E4) ⇒ zdx (FB 78) ⇒ {x (FB EA) ⇒ {j
s (FA 73) ⇒ zs (FA E5) ⇒ zey (FB 79) ⇒ {y (FB EB) ⇒ {k
t (FA 74) ⇒ zt (FA E6) ⇒ zfz (FB 7A) ⇒ {z (FB EC) ⇒ {l
u (FA 75) ⇒ zu (FA E7) ⇒ zg{ (FB 7B) ⇒ {{ (FB ED) ⇒ {m
v (FA 76) ⇒ zv (FA E8) ⇒ zh| (FB 7C) ⇒ {| (FB EE) ⇒ {n
w (FA 77) ⇒ zw (FA E9) ⇒ zi} (FB 7D) ⇒ {} (FB EF) ⇒ {o
x (FA 78) ⇒ zx (FA EA) ⇒ zj~ (FB 7E) ⇒ {~ (FB F0) ⇒ {p
y (FA 79) ⇒ zy (FA EB) ⇒ zk (FB A0) ⇒ { (FB F1) ⇒ {q
z (FA 7A) ⇒ zz (FA EC) ⇒ zl。 (FB A1) ⇒ {。 (FB F2) ⇒ {r
{ (FA 7B) ⇒ z{ (FA ED) ⇒ zm「 (FB A2) ⇒ {「 (FB F3) ⇒ {s
| (FA 7C) ⇒ z| (FA EE) ⇒ zn」 (FB A3) ⇒ {」 (FB F4) ⇒ {t
} (FA 7D) ⇒ z} (FA EF) ⇒ zo、 (FB A4) ⇒ {、 (FB F5) ⇒ {u
~ (FA 7E) ⇒ z~ (FA F0) ⇒ zp・ (FB A5) ⇒ {・ (FB F6) ⇒ {v
(FA A0) ⇒ z (FA F1) ⇒ zqヲ (FB A6) ⇒ {ヲ (FB F7) ⇒ {w
。 (FA A1) ⇒ z。 (FA F2) ⇒ zrァ (FB A7) ⇒ {ァ (FB F8) ⇒ {x
「 (FA A2) ⇒ z「 (FA F3) ⇒ zsィ (FB A8) ⇒ {ィ (FB F9) ⇒ {y
」 (FA A3) ⇒ z」 (FA F4) ⇒ ztゥ (FB A9) ⇒ {ゥ (FB FA) ⇒ {z
、 (FA A4) ⇒ z、 (FA F5) ⇒ zuェ (FB AA) ⇒ {ェ (FB FB) ⇒ {{
・ (FA A5) ⇒ z・ (FA F6) ⇒ zvォ (FB AB) ⇒ {ォ (FB FC) ⇒ {|
ヲ (FA A6) ⇒ zヲ (FA F7) ⇒ zwャ (FB AC) ⇒ {ャ@ (FC 40) ⇒ |@
ァ (FA A7) ⇒ zァ (FA F8) ⇒ zxュ (FB AD) ⇒ {ュA (FC 41) ⇒ |A
ィ (FA A8) ⇒ zィ (FA F9) ⇒ zyョ (FB AE) ⇒ {ョB (FC 42) ⇒ |B
ゥ (FA A9) ⇒ zゥ (FA FA) ⇒ zzッ (FB AF) ⇒ {ッC (FC 43) ⇒ |C
ェ (FA AA) ⇒ zェ (FA FB) ⇒ z{ー (FB B0) ⇒ {ーD (FC 44) ⇒ |D
ォ (FA AB) ⇒ zォ (FA FC) ⇒ z|ア (FB B1) ⇒ {アE (FC 45) ⇒ |E
ャ (FA AC) ⇒ zャ@ (FB 40) ⇒ {@イ (FB B2) ⇒ {イF (FC 46) ⇒ |F
ュ (FA AD) ⇒ zュA (FB 41) ⇒ {Aウ (FB B3) ⇒ {ウG (FC 47) ⇒ |G
ョ (FA AE) ⇒ zョB (FB 42) ⇒ {Bエ (FB B4) ⇒ {エH (FC 48) ⇒ |H
ッ (FA AF) ⇒ zッC (FB 43) ⇒ {Cオ (FB B5) ⇒ {オI (FC 49) ⇒ |I
ー (FA B0) ⇒ zーD (FB 44) ⇒ {Dカ (FB B6) ⇒ {カJ (FC 4A) ⇒ |J
ア (FA B1) ⇒ zアE (FB 45) ⇒ {Eキ (FB B7) ⇒ {キK (FC 4B) ⇒ |K

ワンポイント
1〜3文字目変換不可のケースもありますので、各自ご確認下さい。
(FA A0) ⇒ z ”“ (FB A0) ⇒ { ”には後ろに半角スペースがあります。

以下の13文字は、末尾にのみ出る難漢字です。該当する漢字を以下のように変換してお渡し下さい。

末尾漢字変換表
 烙 (E0 80) ⇒ ` 縲 (E3 80) ⇒ c 諤 (E6 80) ⇒ f 騾 (E9 80) ⇒ i
 痼 (E1 80) ⇒ a 艢 (E4 80) ⇒ d 轢 (E7 80) ⇒ g 黴 (EA 80) ⇒ j
 窶 (E2 80) ⇒ b 蛟 (E5 80) ⇒ e 閠 (E8 80) ⇒ h  (FA 80) ⇒ z
  (FB 80) ⇒ {


追記:
キー変換についてもっと詳しく知りたい場合、こちらを御覧下さい。



■トップに戻る■

update(06/06/01)