トランジットセブン ハンドルのアヘッド化に挑戦

ホーム >> トランジットセブン > ハンドルのアヘッド化

アヘッド化 その3 (ステム交換)アヘッド化 その2  23 Dec 07
2007/12/23に ZOOM HEADSUP-2に交換 2008/03にキャノンデール純正ステム1-1/8 cannondale cada (110mm / 226g)に交換。ポジションがバッチリ出た。
アヘッド化 その1 アヘッド化 その2  23 Nov.05 / 10 Dec.05 Revised
gシュレッドレスコンバータ使用 JD Tranz X (角度調節可) ZOOM RD-362 80mm に変更  May 20 2007
長いので切断。
結局この後、更にもう少し切断した。
1回目は鋸で切ったけど、力尽きて、グラインダーを買いに行った。(とっとと買っておけば良かった。)
BBBのBHS-22(90mm)
0〜60°の範囲で調整が可能
格好も作りも良い。が、少し重い(272g)のが難点。
手持ちのこのステムをとりあえず利用。
勇気を振り絞って、切断。
ステムが途中から曲がっている為、パイプカッターではうまく切れない。のこでカット。
パイプの外径が28.6mmなのでオーバーサイズコラムフォーク用のステムがそのまま利用可。
切断した部分に直接取り付け。
パイプとコンバータとの隙間が気になる。
下の写真では見づらいけれど、ゴム板を丸く削ってスペーサを作成。隙間が全く気にならなくなった。
 パイプの切断部分を完全に上から隠すことが出来るので、とても見栄えがよい。90mmのアヘッドでBD-1 Capreoと似たようなポジションになった。110mmでもいいと思うが、とりあえず当分これで行こう。
アヘッド化2のフタは

コラムスペーサー 
プロファイル ユニバーサル-ギャップキャップ


ホーム >> トランジットセブン > ハンドルのアヘッド化