Trane's Works 55, 56
1956, 6/5, Tue. 2nd 'ROUND ABOUT MIDNIGHT session
1. Dear Old Stockholm ( take1, master )
2. Bye Bye Blackbird ( take1, alternate )
3. Bye Bye Blackbird ( take3, master )
4. Tadd's Delight ( take2, master )
5. Tadd's Delight ( take5, alternate )
6. Dear Old Stockholm ( take5, alternate )
■曲名はコメントにリンクしています
Miles Davis (tp), John Coltrane (ts),
Red Garland (p), Paul Chambers (b), Philly Joe Jones (ds)
Columbia 30th Street Studio, New York City, New York.
home     about this site     index     phrase index     reference     about us     contact
■セッションの概観
Tenor Madness のセッションの翌日5月25日(金)から6月10日(日)まで、マイルス・デイヴィス・クインテットはカフェ・ボヘミアの一周年記念に出演し、2回目の " 'Round About Midnight " のセッションはその間6月5日火曜日に行われました。前回のセッションから12日目です。このセッションからは現在3曲6テイクが発表されています。すべて1テイクのプレスティッジとは対照的に、コロンビアでは良い結果が得られるまでテイクを重ねましたが、3曲中、2曲はワン・テイク目がアルバムに採用されました。
(西内)
back    top    home
'Round About Midnight album index
■ ジョン・コルトレーン年譜 ■       ■ ジョン・コルトレーンの足跡(54-57) ■
■ 55,56年のコルトレーン、どれを聴くべきか ■       ■ コルトレーンのスタイル、その影響関係について ■
home     about this site     index     phrase index     reference     about us     contact
Trane's Works 55, 56