Tramping on M't Rokko

2006年7月23日(日)

松ノ木公園→後山→船木山→鍋ヶ谷山→駒の尾山→ダルガ峰→ちぐさ高原口→松ノ木公園

兵庫県で3番目に高い後山を訪問。

前半は行場の雰囲気と熊の出没に脅え、中盤は高原の散策を楽しみ、後半は車道歩きに少々疲れ雨にも降られた、先週と同じ展開。

千種の郷は水が豊かで、県境の山々は晴れた日に改めて訪れたく、また一つ山行の面白さを経験できた一日。

具沢山餡かけチャーハンと500ml×2のスポーツドリンクと350ml×2のビール。

単独行。


7:00
神戸を4:00に出発し、6:40頃到着。
およそ130km。
千種からちくさ高原へ向かう千種川沿い、「松ノ木公園」の駐車場を出発。



7:00
車を10台はとめられそう。



7:02
ここのトイレは水洗でトイレットペーパーも完備!



7:03
千種の郷は水の豊かな里。



7:04
不動明王が見えてくる。
この道は、「西大峰教霊山修験行場」。



7:05
山頂までは行場の数珠繋ぎ。。。



7:05
太公望、発見!水、きれいです!!!



7:08
「笛石山」への登山口。



7:08
「鉈取り淵」。



7:17
しばらくはこのような車道を行く。。。



7:18
ぽつねんと佇む石碑。



7:26
「板馬見渓谷荘」入口。



7:46
ずいぶんと登ってきた。



7:50
車道の終点はココ。



7:52
こんなところを入っていく。



7:54
「二の沢」を過ぎる。。。



7:55
しばらくして振り返ると、こんなカンジ。



7:57
「避難小屋(宿坊跡)」。



7:58
「大壁忠司氏 板葉見山再興基地跡
この地でテント生活」。



7:58
しばらくして振り返ると、こんなカンジ。



7:59
「不動の滝」手前、丸太階段への一歩。



7:59
「不動の滝」。



7:59
丸太階段はまだまだ続く。。。



8:07
「錘懸の行者」。



8:10
「石小屋」。



8:18
左:後山(板馬見山)一般コース、右:平成大馬鹿門、今日は左へ。。。



8:21
今日の一匹、体長15cmほどの大蛙は微動だにしない!



8:26
涼しいのは嬉しいけど、なんとも薄気味悪い。。。



8:28
左:一般コース、右:行場コース、初めての山なので無理はせずに一般コースを行く。。。



8:32
思いがけず、沢登りが続く。。。



8:37
一般コースといえども、付いている道はこの程度。。。



8:55
ようやく県境沿いの尾根筋に辿り着く。
辿り着いた途端に西から湿った風が吹いてくる、と同時に、濃いガスが纏わりついてくる。
ここから北に向かい、後山を目指す。。。



9:12
尾根筋はこんなカンジ。
根まがり竹が覆いかぶさり、ガスがかかり、視界は悪く、こんなところで熊に遭遇したくはないので、カウベルを鳴らしながら先を急ぐ。。。



9:20
後山(標高1,344.6m)。



9:26
ここから、舟木山・駒ノ尾山を辿る。。。



9:26
晴れそうにない霧。



9:41
「船木山頂上」も素っ気ない。。。



9:43
晴れていれば展望が楽しめたのだろうけれど、、、



9:43
ここは岡山県。



9:46
行けども行けども、、、



10:03
歩けど歩けど、、、



10:15
変わらぬ景色。。。



10:20
駒の尾山山頂手前の避難小屋に辿り着く。
尾根筋に出て90分近く、同じような風景の中を彷徨ってきたので、ここで小休止。
というか、腹が減ったので、、、



10:34
ビールを呑んで一息ついて、取り出した今日の食材はこんなカンジ。



10:48
少し多めにオリーブオイルを引き、玉子チャーハン(2個)を炒め、湯煎した中華丼の具をかけると、具沢山餡かけチャーハンの出来上がり^^!



10:49
背景を代えてもう一度!



11:11
避難小屋の中はこんなカンジ。



11:12
駒の尾山に向かう途中、振り返って避難小屋を望む。



11:15
駒の尾山山頂にて、岡山から来た山歩きの会の面々。
太公望以来初めて人に出会う^^!



11:19
少し霧が晴れてきた!



11:20
前方から草刈り隊がやってくる^^!



11:20
草刈り隊をやり過ごして、タルガ峰方面。



11:21
ちょうど避難小屋の前で草刈り隊に別れを告げ、、、



11:24
タルガ峰に向かう。。。
草刈り隊はこちらから来たらしい。



11:29
根まがり竹をも刈ってくれた草刈り隊^^!



11:31
こんなところを下っていくと、、、



11:36
駒の尾山の西の稜線がこんな風に見えてくる。



11:37
ダルガ峰ピーク手前の鞍部(だと思う)。



11:38
振り返って、先ほどの鞍部を確認する。。。



11:42
西側の斜面を行く。。。
2年ほど前の台風の仕業か???



11:52
ここから「大茅スキー場」に行くことができる。。。



11:57
高原上に出たところでもごらんの通りの倒木達。



12:00
ここを右に折れる。



12:05
あぁ、ちぐさ高原???



12:05
熊の恐怖から開放される^^!



12:13
ちくさ高原スキー場に辿り着く。



12:13
先週に引き続き、夏のスキー場を巡る第二段。。。



12:16
MTB乗りにはたまらない魅惑のダウンヒル。



12:19
山歩きの人間にとっては上りも下りもいっしょ^^!



12:29
ロッジが見えてくる。。。



12:31
振り返って、下り応えのあるダウンヒルでした^^!



12:34
GPSがなくても正確に現在位置がわかる^^!



12:50
西河内へ向かう道すがら、ここから駒ノ尾山に行くことが出来る。



12:50
こんなところからこんこんと湧き出てくるここは、水の豊かな千種の郷。。。



12:51
今しがた歩いてきた尾根尾根は雲の中。。。



12:56
出来すぎの風景^^!



12:57
この風景、天然モノかしら???



13:18
「鍋ヶ森神社」。



13:28
後山方面を仰ぎ見る。



13:39
平成之大馬鹿門、大甑山(おこしきやま)方面。



13:40
同じく、、、



13:40
平成之大馬鹿門、反対側の空山方面。



13:50
振り返って、ちくさ高原方面。
この辺りからカッパを羽織るも、先週と同じ展開。。。



14:01
立派な杉の面々。



14:08
「千種北小学校」の立派な校舎。



14:19
「出合橋」手前にて。。。



14:21
「出合橋」の上にて、まさに出合いの場。



14:21
また来ます^^!



14:44
松ノ木橋に戻ってくる。



14:45
こんなものもある。



14:45
Google Earthよりも立派???
帰りは、15:00発、17:30神戸着。。。


   

All Rights Reserved,Copyright (C)2005
慕撫