東京都吹奏楽コンクール 予選結果(演奏順)

団体名(人数)

得点

府中市青少年吹奏楽団(45)

777

創価グロリア吹奏楽団(89)

892

金(代表)

豊島区吹奏楽団(79)

883

金(代表)

コンセール・リベルテ・オルケスドル・ドゥアルモニー(44)

768

足立吹奏楽団(65)

830

たいちばんど(33)

737

Soul Sonority(37)

749

多摩ウィンドフィルハーモニーオケストラ(33)

760

東海ウィンドオーケエストラ(39)

784

早稲田吹奏楽団(86)

752

ホワイトグラウズウィンドアンサンブル(41)

730

乗泉寺吹奏楽団(90)

843

金(代表)

ミュゼ・ダール吹奏楽団(55)

822

大塚ウィンドアンサンブル(40)

666

SAY NO YES YES 吹奏楽チーム(99)

718

文京ウィンドオーケストラ(32)

701

紀尾井の森ウィンドオーケストラ(32)

665

外濠吹奏楽団(61)

775

町田市民吹奏楽団(47)

793

ARTHUR Symphonic Winds Tokyo(50)

773

武蔵村山ウィンドアンサンブル(53)

846

金(代表)

三鷹市吹奏楽団(58)

778

葛飾吹奏楽団(75)

896

金(代表)

東京正人吹奏楽団(78)

891

金(代表)

アンサンブル・ヴィルトゥオーソ吹奏楽団(53)

827

バーチュリーバ・ソサエティ(61)

781

高輪ウィンドアンサンブル(43)

746

立川Red&Blueウィンドアンサンブル(27)

676

東京大学ブラスアカデミー(61)

812

セラヴィ ウィンド アンサンブル(48)

777

東京ウインドハーモニーオーケストラ(45)

770

 

(成績順)

団体名(人数)

得点

葛飾吹奏楽団(75)

896

金(代表)

創価グロリア吹奏楽団(89)

892

金(代表)

東京正人吹奏楽団(78)

891

金(代表)

全国大会出場

豊島区吹奏楽団(79)

883

金(代表)

武蔵村山ウィンドアンサンブル(53)

846

金(代表)

乗泉寺吹奏楽団(90)

843

金(代表)

足立吹奏楽団(65)

830

アンサンブル・ヴィルトゥオーソ吹奏楽団(53)

827

ミュゼ・ダール吹奏楽団(55)

822

東京大学ブラスアカデミー(61)

812

町田市民吹奏楽団(47)

793

東海ウィンドオーケエストラ(39)

784

バーチュリーバ・ソサエティ(61)

781

三鷹市吹奏楽団(58)

778

府中市青少年吹奏楽団(45)

777

セラヴィ ウィンド アンサンブル(48)

777

外濠吹奏楽団(61)

775

ARTHUR Symphonic Winds Tokyo(50)

773

東京ウインドハーモニーオーケストラ(45)

770

コンセール・リベルテ・オルケスドル・ドゥアルモニー(44)

768

多摩ウィンドフィルハーモニーオケストラ(33)

760

早稲田吹奏楽団(86)

752

Soul Sonority(37)

749

高輪ウィンドアンサンブル(43)

746

たいちばんど(33)

737

ホワイトグラウズウィンドアンサンブル(41)

730

SAY NO YES YES 吹奏楽チーム(99)

718

文京ウィンドオーケストラ(32)

701

立川Red&Blueウィンドアンサンブル(27)

676

大塚ウィンドアンサンブル(40)

666

紀尾井の森ウィンドオーケストラ(32)

665

講評

石渡悠史

課題曲
大変落ち着いた荘厳なマーチでした。
A迄のコラールをもう少々工夫すると更に音楽的なサウンドになります。
(SAX,HrのSoli他)

自由曲
マーチに比べて数段音楽的によくまとめられていましたが
ダイナミックスの幅が弱方向にもう少しあると更によくなると思います。

北野圭威秩

課題曲
しっかりとした演奏でした。
Percのバランスは一定ではありません。
その場々で変化してそして進化します。
それを感動と言います。
感動を大切に。

自由曲
とてもていねいな演奏でした。
楽器の持つ音色(命)を各自がもっとしっかりつかんで
生かして下さい。
人生でよく言う言葉で人は鏡といいますね。
楽器の音もその人を写しています。

課題曲も自由曲もCymbのバランスが変です。(オーバートーン)

後藤文夫

全ては今後のために.....

課題曲
人数が少ない分、もっと周囲とピッチを合わせたりできるのでは
ないでしょうか?
4部音符は全体的に短かめに処理してありますが
編成が少ないのですから逆にそれをカバーする処理に
すべきではないでしょうか?

自由曲
編成に合わせたバランスでPercの人たちは演奏しないと!
管の人達は細かいリズミックな音符をもっとはっきり
吹かないとこの音楽が生きてこないと思います。

辰野勝康

課題曲
本日の参加バンドの中でも最小編成。
しかし3倍に近いバンドに対して決して聞き劣りのない
立派な演奏でした。
どうか少数精鋭で頑張って下さい。
数をたのむバンドに対して「音楽」で勝負してください。

自由曲
いい選曲をしましたね。
演奏が始まると「どうか大過なく終わりまで.......」
と祈りました。
薄氷を踏む思いの...。...。
どうぞ皆さんが誇りを持って頑張って下さい。

谷村政次郎

課題曲
不完全な編成ながらも頑張ったと思います。
アクセントの部分がスタッカート気味に聞こえたのが
気になりました。

自由曲
この編成でよくこの曲を選曲しました。
金管の響きが吹奏楽らしく聞こえ立派でした。