TOYOTAレディースFC 豊田レディースFC
クラブ特別紹介割引あります(¥5,000-)
6/25 Jr(U-12)予選リーグ開幕! 
Jr選手募集中!(スクール生に限る)&
美里、みよし、上郷、越戸 各スクール生を募集しています。 95名のスクール生が在籍中!
TOPIC

-- 2016 -- | 過去のシーズン 2015 |2014 |2013 |2012 |2011 |

- 2016年6月11日 Jr(ジュニア)チームの練習試合、豊田ゆりのきガールズ戦-
6月11日、豊田市の五ヶ丘グラウンドにて、Jr(ジュニア)チームの練習試合、豊田ゆりのきガールズ戦を行いました。
7月に開催されるU-10.U-12選手権に向けての準備とすべく、数名のスクール生にも参加してもらい、
JrチームはA、Bの2チーム編成で行いました。
細やかなテクニックで相手を抜き去るシーンや、積極的にボールに向かう姿などが見られました。
「豊田の未来」と呼べるJr選手たちの今後の成長に期待です。
今回参加してくれたスクール生も、初の8人制サッカーに戸惑いながらも元気に、一生懸命プレーをしていました。
- 2016年6月4日 トップ県リーグ2戦目&ARTE県リーグ3戦目-
6月4日、日進市の愛知東邦大学グラウンドにて、トップの県リーグ2戦目、愛知東邦大学B戦が行われました。
県リーグタイトルを争う相手との一戦。前半は起点が出来ず、まったく自分たちのリズムでプレーが出来ず・・。攻守ともに空回りのまま、0-2で後半へ。
後半は大きなボールも使うようになり、ゴールを奪うこともできた。不安定なメンタル面が何度も顔をのぞかせ、反撃のタイミングを逃すこととなりました。
結局、2-4で敗戦となりました。
その後、ARTEも中京大学との県リーグを戦い、0-11で敗戦となりました。
個々の戦う姿勢は見られるようになってきたものの、攻守ともに関わりあう事(コーチング、カバー、サポート)ができず、苦しい局面を作っていたように思います。
詳細は試合結果をご覧ください。
- 2016年5月29日 トップ県リーグ初戦&ARTE県リーグ 2戦目-
5月29日、豊橋市臨海グラウンドにて、トップの県リーグ初戦、セントラル豊橋レディース戦が行われました。
今年度は県リーグで戦うこととなり、今年度の至上命題である「東海リーグへの帰還」への最初の一歩となる初戦。
前半は、仕掛けの部分が大雑把であるものの次第に修正もでき、4-0で後半へ。
数名のメンバーも入れ替える中で5-1で勝利するものの、後半は良い部分と課題も見えた試合となりました。
競争力のあるグループとなって、一年を戦えるようにしていきたいと思います。
ARTEも同会場で、県リーグ2試合目となる瀬戸フィオレンティーナ戦が行われました。一人一人がプレーの厳しさなどを発揮できるようになってきましたが、1-5で敗れ、勝利には至りませんでした。
個々のプレーや責任がチームを勝利に導きます。このリーグ戦を通して、成長していってほしいと思います。
詳細は試合結果をご覧ください。
- 2016年5月29日 県トレセンU-15、阿部央奈 追加選考により選出!-
今年度の愛知県トレセン(.U-15)選考会を怪我のため、辞退していた阿部央奈が追加選考の結果、選出されました。
各カテゴリーへ合計11名が県トレセンに参加となります。


- 2016年5月17日 県トレセン U-10.U-12.U-15へ10名選出されました-
今年度の愛知県トレセン(U-10.U-12.U-15)へ豊田レディースフットボールクラブ、Jrチームより10名選出されました。
以下、10名をご報告致します。
<U-10> 白土結華、荻原さつき
<U-12> 小野田凪紗、別所りなみ
<U-15> 田尻梨桜、小原蘭菜、大岡美聡、島田響、北村ほのか、島田麻帆
チームを代表して日々のトレーニングの姿勢を含めて模範となるよう期待しています。
- 2016年5月15日 ARTE(2ndチーム) 県リーグ初戦 LFC TOYOTA戦!-
5月15日、名古屋学院大学グラウンドにて、ARTE(2ndチーム) 県リーグ初戦 LFC TOYOTA戦が行われました。
中2、中1が主体となるARTEは今年度も県リーグ1部での参戦となります。
前日の試合から連戦する選手もおりましたが、2−7で敗戦となりました。
詳細は試合結果をご覧ください。
- 2016年5月14日 愛知県女子ユースU-15サッカー選手権大会 準々決勝-
5月14日、豊田市運動公園陸上競技場にて、愛知県女子ユースU-15サッカー選手権大会 準々決勝FCフェルボールと対戦しました。
試合当日に体調不良で欠場となる選手も出て、急造DFラインで試合することとなりました。
想像のした通りの乱戦となり、お互いに気持ちの現れた熱い試合となりました。
前半は、立て続けに失点してしまい0-3で折り返しきました。後半は、もっとシンプルにプレーすることで勢いを増し、点の取り合いとなり、3-4と1点差にまで詰め寄りました。
終盤にはGKと1対1となるもゴールを決めることができず・・そのまま敗戦となりました。
様々なアクシデントも重なり準備して事が出せず、またその逆境を跳ね返すだけの力が足りなかったのも事実であり、選手、スタッフ、応援してくれた方々にも悔しい試合となりました。
この経験を忘れず、立ち上がらなければなりません。
引き続き、応援よろしくお願いします。
- 2016年5月8日 愛知県女子ユースU-15サッカー選手権大会 一回戦-
5月8日、愛知県女子ユースU-15サッカー選手権大会 一回戦NGU名古屋レディースジュニアユースと対戦しました。
初戦独特の緊張感の中でプレーもガチガチな選手が多く、難しさを感じさせる試合となりました。
北村のゴールで先制するも、追いつかれてしまいましたが岩田のゴールもあり、前半は3-1で折り返しました。
後半は、少しずつ普段のプレーができるようになり合計9-1で勝利となりました。
全国大会出場を目指した戦いが始まりました。このような経験を経て、一戦一戦成長を遂げていって欲しいと思います。
応援、よろしくお願いします!
- 2016年5月3〜5日 菅平遠征(サッカーマガジン杯)-
5月3〜5日、長野県菅平高原にて開催された第29回 サッカーマガジン雪印メグミルクカップに参加しました。
今年度も、「豊田レディースフットボールクラブA、B」の2チーム編成で参加し、たくさんのゲームをすることができ、新シーズンに向けてチーム作りを行いました。
新中1もチーム帯同の初遠征を楽しさや厳しさと共に満喫できたのではないかと思います。
この大会より、チームウェアサプライヤーが「Razzoli」様に変更となり、新ユニフォームのお披露目となりました。
5月からトップ、ARTE、U-15と色々なグループでの活動が目白押しです。
新しいチャレンジがこれから始まります。
1年間、応援よろしくお願い致します。
- 2016年4月1〜3日 ISE VenusCUPに参加しました-
4月1〜3日、トップチームは三重県伊勢市、伊勢フットボールヴィレッジにて開催されたISE VenusCUPに参加しました。
全国の強豪高校やクラブチームが集う大会で、藤枝順心高校、OSAレイアFC、京都精華高校、作陽高校、藤枝順心SCと対戦させて頂きました。
結果は、3勝2敗でBカテゴリー3位となりました。
厳しさのある中でゲームを戦っていくことで、自分たちの課題が明確になり、その必要性を感じることができました。
今回も非常に有意義な遠征となりました。
新シーズンに向けて、新しいチャレンジが始まります。
今後とも、応援よろしくお願い致します。
- 2016年3月25〜27日 U-14千葉遠征-
3月25〜27日、U-14チームは千葉県ユースサッカーフェスティバルに参加しました。
今回で2度目の参加となり、普段対戦しない関東圏の強豪との戦いや、男子チームとの対戦で勝利したことで自信と課題と色々なものを得た実り多き遠征となりました。
3日間で7試合を戦った中で飛躍的な成長を見せた選手もおり、5月から始まるU-15県大会に向けて、チーム内の競争が激化しています。
もちろん大きな課題も確認できました。大きな可能性を持つこのチームは、これからどれだけ本気でサッカーに向き合っていけるかがカギになると思います。
応援、よろしくお願いします。
- 2016年3月13日 トップ、東海リーグ入れ替え戦 至学館大学戦-
3月13日、豊田スタジアム芝生広場にて、トップの東海リーグ残留を懸けた入れ替え戦、至学館大学戦が行われました。
試合は、相手ディフェンスの背後を突いて何度も決定機を作るもまったく決められず、相手の2列目からの飛び出しにも苦慮をして一進一退の攻防が繰り広げられました。
この一年間を象徴する事が試合の中でも現れました。ミスから失点し、ズルズルと連続失点・・。
後半に持ち直し、1点差まで流れを引き戻すものの、2-4で敗戦となりました。
結局、1試合を通して被シュート5本で4失点。何度も訪れた決定機・・。
サッカーに対する取り組みの甘さやチームメイトとの関わりが一年を通して同じ課題に直面し、最後の試合で象徴するかのように露呈してしまいました。
選手は一生懸命プレーしました。普段の練習も真面目に取り組んでいます。しかし、その意識をさらに高めることができなかった監督に責任があります。
応援いただいた皆様、不甲斐ない結果報告となり、申し訳ありません。
また一から出直して頑張ります。引き続き、応援をよろしくお願い致します。
詳細は試合結果をご覧ください。
- 2016年2月14日 ARTE(2ndチーム)県リーグ1部入れ替え戦 -
2月14日、名古屋学院大学グラウンドにて、ARTEの県リーグ1部残留を懸けた入れ替え戦が行われました。
相手は、県リーグ2部2位の名古屋ルミナスとの対戦。
前半早々にワンチャンスを決められ、先制を許す展開からスタートとなるも、セットプレーで流れを引き戻し、前半は2-1で折り返す。
後半は、積極的に背後を取るプレーが増えたことで、田尻姉妹が共にハットトリックを達成し、8-2で勝利することができました。
緊張感のある試合の中で、1年の成長を感じ取ることのできた試合となりましたが次年度はこのような状況に陥らないよう1戦1戦を大切に戦っていきたいと思います。
詳細は試合結果をご覧ください。
- 2016年2月6日 愛知女子U-15リーグ決勝トーナメント -
2月6日、豊橋市岩田競技場にて、愛知女子U-15リーグ決勝トーナメントが行われました。
東海U-15プレリーグ参入に向けて、3位以内に入ることが最低目標となるこの大会。
47FAインストラクター認定講習のため監督不在の中でも、戦うのは選手。自立できていることを確認できるはず・・となったこの試合。
準決勝のNGU名古屋レディース戦を落とし、3位決定戦のFCフェルボール戦は前半を1-0でリードで折り返すものの、逆転を喫し、4位となりました。
この結果を受けて、次年度は再度県U-15リーグを戦うこととなりました。
詳細は試合結果をご覧ください。
- 2016年1月24日 東海リーグ 常葉橘中学校戦 -
1月24日、豊田市五ヶ丘運動広場にて、東海リーグ最終戦 常葉橘中学校戦が行われました。
東海リーグ残留に向けて、入れ替え戦回避のために勝利が絶対条件の中での試合となりました。
寒さと強風がプレー面にも影響を与える中で、開始8分で失点、1分後に倉地のゴールで同点・・と目まぐるしい展開となりました。
後半も、一進一退の中で1ゴールずつ奪い合い、最後の時間帯では積極的にゴールに迫るものの、2-2の引き分けとなりました。
これで、東海リーグは全日程を終了しました。リーグ戦結果により、入れ替え戦に回ることが想定されます。
メンタル的にタフな状況が続きますが、最後の最後まで、戦い続けます。応援よろしく願いします。
詳細は試合結果をご覧ください。
- 2016年1月11日 愛知U-15リーグ AOMIレディース戦 -
1月11日、豊田市川端Aコートにて、愛知県女子U-15リーグ 決勝トーナメント一回戦、AOMIレディース戦が行われました。
U-14チームでプレーする豊田は、ゴール前で慌てるプレーやPK失敗もあり、前半を0−0で折り返す。
後半に大岡の2ゴールとFWでプレーすることの増えてきた北村のゴールにより3−0で勝利となりました。
プレーの質はもちろんですが、選手たち自身がもっとプレーに責任を持つことや声を掛け合い、求めあうことが課題として挙がりました。 次回、2月6日に準決、決勝が行われます。上位3チームは愛知代表として次年度より東海U-15プレリーグへ参戦することになります。
詳細は試合結果をご覧ください。
- 2016年1月3日 全日本女子ユースU-18大会 アルビレックス新潟U-18戦-
1月3日から大阪府J-GREEN堺にて全日本女子ユースU-18大会が開催されました。
東海第2代表で参加した豊田レディースFCは、初戦でアルビレックス新潟U-18との試合を戦いました。
今までは、それでも通用していた選手個々のプレーの質やチームの戦いが全国大会というカテゴリーの中では上手く戦っていくことができず、前半0-4、後半0-5の0-9で敗戦となりました。
選手は全力でプレーし、現在の持っている力を発揮したと思います。しかしながら、このレベルで戦っていくうえで必要なものをまざまざと感じることができました。
応援、ありがとうございました。おかげで精いっぱい戦うことができました。
選手もスタッフも悔しさばかりが残りましたが、これを糧に次への力強い一歩を踏んでいきたいと思います。
詳細は試合結果をご覧ください。
大会ホームページ(結果)

Copyright
TOPICS
- 選手 -
練習・試合日程
試合結果
選手写真
- ジュニアチーム -
練習・試合日程
試合結果
- その他 -
チーム概要
Jr & スクール
NPO法人概要
NPO法人活動
スポンサー
- お問合せ -
メール問合せ

エンブレム

すべてはチームの為に

豊田レディースFC

豊田レディースFC TOP

豊田レディースARTE

U-15優勝

選手権優勝

父母会

豊田レディースと愛知国体のトレーナーほまれ接骨院