【トヨタ車デッドコピー】

 中国において日本車は「高級」なイメージで、日本車は憧れの存在とも言われていますが、そんな中で日本車を模倣したいわゆる「デッドコピー」が数多く製造されています。自動車に限らず、さまざまな分野で日系企業の商品が模倣されているのが中国の工業製品の実態です。日本ではありえないことですが・・・。ここではそんなクルマを紹介します。呆れてしまうものや笑えるものまで・・・ご覧ください。

<長城汽車・SAFE(賽弗)など>

 ずいぶん前からその存在が日本でも知られていて、有名なのがこの「賽弗(セーフ)」。車名からもわかるように、ハイラックスサーフのデッドコピー車です。外観ではエンブレムを隠してしまえば130系ハイラックスサーフそのもの。内装は別物ですが・・・管理者も現地で数回見かけました。この「賽弗」は長城汽車のベストセラーのようで、ユーザーの間ではエンブレムをトヨタのものに交換するのが流行りだとか。ハイラックスピックアップのコピーも販売されており、こちらは「DEER」という名前らしいです。しかも本家と同じくシングルキャブやダブルキャブもあるんだから驚きです。製造元の「長城汽車」は中国では珍しく私営企業です。

長城汽車・SAFE(賽弗)

長城汽車・DEER(金迪尓)

 2006年11月の北京モーターショーにはコンセプトカーを3台出展しましたが、そのうち2台は明らかにトヨタ車のパクリでした。”COOLBEAR”こと「酷熊」は旧型のbBにそっくりなデザイン。フロントグリルはオリジナルデザインですが、なんとなく現行型bBに似てるような…ボディカラーは現行型bBのイメージカラーに酷似しています。もう一台の「R麗」はサイドがイスト、フロントがヴィッツ似の面白い車です。ヘッドライト形状はなんとなくラクティスが入っています…

長城汽車・COOLBEAR(酷熊)

長城汽車・R麗

 

<北京福田汽車(北汽福田汽車)>

 ハイエースのデッドコピーと思われる「VIEW・HIACE」を生産、新種で「ALPHA」という車種もあります(どうやら「VIEW・HIACE」の後継車)。この「ALPHA」はハイエースをベースにアルファード風フロントグリルとリヤコンビランプをつけたとんでもないクルマです(笑)ちなみに現在、アルファードは中国では販売されていません。管理者も現地で数回見かけましたが、初めて見た時は「アルファードって輸出してたっけ???」と思ってしまいました^_^;

福田汽車・ALPHA(阿尓法)

<厦門金龍客車>

 社名の「客車」からもわかるように、このメーカーでは主にバスの生産を行っています。そのラインナップの中になんと、コースターとハイエース(XML6480)があります。なんと!!トヨタ製2RZエンジンを搭載しているようです・・・。ちなみに修学旅行のときにこのメーカーのエンブレムをつけたライトエースを2台ほど見かけました。

XML6480

<中興汽車(富奇6500・海豹など)>

 こちらはランドクルーザー80系のコピー車。「セーフ」ほど本物にそっくりではありませんが、外観を見れば誰でもランクル80のコピーだとわかるでしょう。注目なのはここからで、搭載エンジンはなんと!三菱製2.4リットルなんです(笑)。カタログ写真のエンジンのヘッドカバーにはちゃんと「MITSUBISHI」のロゴが写っているらしいです。この三菱製エンジンは正式なルートで供給されているのでしょうか??他にランドクルーザー100・旧型ハイラックスサーフ・ハイラックスピックアップのデッドコピーもあります。

中興汽車・富奇6500

ランドクルーザー100のデッドコピー(車名不明)

中興汽車・海豹

中興汽車・老虎

中興汽車・旗艦

<新凱汽車(時尚之星・星王など)>

 つい最近、その存在を知りましたが、こちらは現行型ランドクルーザープラドのコピー車。「時尚之星」と「星王」の違いがよくわかりませんがフロントまわりが恐ろしいほどそっくりになっています。ちなみにこの「新凱汽車」、ハイエースやコースターのコピーもあればホンダCR-Vのコピーもあり・・・ある意味恐ろしいメーカーです。

新凱汽車・時尚之星

先代プラドのコピー(車名不明)

新凱汽車・海獅(その1)

新凱汽車・海獅(その2)

新凱汽車・海獅(その3)

コースターのコピー(車名不明)

<揚子汽車>

 このメーカーでは、いすゞのD-MAX系車種に台湾仕様コロナプレミオのフロントマスクをつけた妙なクルマを生産しています。また、いすゞD-MAX系車種のコピーもあるようです。。。いずれも車名は不明ですが・・・

<双杯汽車・CEO>

 BMW、X3のコピーじゃん!と思ったアナタ!ヘッドライトに注目してください。中国でコピーの元ネタとして人気のあるトヨタのあの車のライトに似てませんか!??

双杯汽車・CEO

<北京ジープ>

 ハイラックスピックアップのデッドコピーらしき「Admiral」を生産。残念ながら詳しい情報がありません・・・(ーー;)

北京ジープ・Admiral

<吉利汽車>

 こちらはクルマ自体ではなくトヨタのエンブレムを真似したとうわさされています(調査によると、367人の消費車のうち67%が吉利のエンブレムを見てトヨタの製品だと思ったそうです)。またこのメーカーの人気車種、美日(メリー)の宣伝資料にはトヨタ製エンジンを搭載していないのにも関わらず『トヨタ製8A-FEエンジン搭載』と記載されています。2003年2月にトヨタは吉利を提訴、中国初の自動車商標訴訟となったものの、トヨタ側が敗訴という結果となりました。またこのメーカーがだしている「美人豹」というクルマのリアのデザインがスープラに似てる・・・

吉利汽車・美人豹

吉利汽車のエンブレム

<コースターのデッドコピー(メーカーおよび車名不明)>

 修学旅行のとき、何度かコースターを見かけましたが、怪しいのもありました。(笑)フロントはコースターで(エンブレムはトヨタでない)、リアのコンビランプが丸型で縦4灯でした。。。

<TAYOTO(詳細不明)>

 詳細は不明ですが、テールゲートの部分に「TAYOTO」のロゴをつけたピックアップトラックがあるそうです。おそらくはハイラックスのデッドコピーですが・・・

<比亜迪汽車(BYD AUTO)・F3>

 トヨタのベストセラーカーである"カローラ"も中国市場では似たクルマが現れる結果に・・・比亜迪汽車の新型車「F3」は、写真を見るとグリルや全体的なプロポーションが本家(中国版カローラ)に似ています。リヤはフィットアリアを意識したのか!??ちなみにメーカーエンブレムは明らかにBMWをパクったな(爆)

比亜迪汽車・F3

<中順汽車・世紀(センチュリー)>

 車名が「センチュリー」なのでトヨタが誇る最高級車のデッドコピー、というわけではなくハイエースのデッドコピーです。フロントデザインは後から付けたような感じで本物とは全く違いますが、Aピラーより後ろは従来型ハイエースそのものです。ワゴンの他に公安車や救急車、郵便車などもあり、本家ハイエースの日本版を凌ぐ豊富なラインナップが特徴。

中順汽車・世紀

中順汽車・世紀(公安車)

<大迪汽車・都市威菱、覇道>

 一見、オリジナルデザインに見えるこの「都市威菱」というクルマ、ヘッドライトの部分をよく見ると・・・ちなみにリヤはホンダCR-Vをコピーしています。「覇道」は最近リリースされた車種かと思いますがその名の通りプラドのフロントフェイスを模倣しています(何故か2種類のグリルデザインがあるようです)。驚きなのは『豊田白』というボディカラー名称があることです。スーパーホワイト(040)のことでしょうか??

大迪汽車・覇道

大迪汽車・都市威菱

<江南汽車>

 旅客車メーカーである「江南汽車」、やはりハイエースとコースターが狙われました。ハイエースはありふれたコピーぶりですが、コースターに至ってはフロントマスクが不自然だったり・・・「MD6481」は新凱汽車のハイエースとほぼ同じ外見ですが、どっちがオリジナルなのでしょうか??

江南汽車・MD6480

江南汽車・MD6481

  

江南汽車・JNQ6601

江南汽車・JNQ6495

江南汽車・JNQ6602

<羊城汽車>

 バスなどを製造しているこのメーカー、やはりコースターの"完全な"デッドコピーが生産されている模様です。外見上の違いはエンブレムだけ!??

羊城汽車の小型バス

<天馬汽車>

 「JINBEIハイエース・鋭馳」とほぼ同じ外観デザインのハイエースをラインナップ。ちなみに名称は「海獅」、つまり"ハイエース"です。その他、ハイラックスに雰囲気が似ているピックアップもあり、こちらは「海拉克斯(ハイラックス)」を名乗っています。新種でプラドのデッドコピー車「駿馳CUV」が新登場した模様です。

 

天馬汽車・海獅(乗用)

 

天馬汽車・海獅(救急車・警察車)

天馬汽車・海拉克斯

天馬汽車・駿馳CUV

<黒豹汽車>

 ハイラックス系のデッドコピー車両を生産しています。トヨタ車コピーのベテラン(笑)、長城汽車や中光汽車も顔負けのコピーぶりだといえるでしょう・・・

山東黒豹集団・SM1022

山東黒豹集団・SM6470ME

山東黒豹集団・SM6470EA

<華陽汽車・小覇王>

 厳密にいうと元ネタはダイハツ車(アトレー7)ですが、トヨタでも「スパーキー」として発売されていたので掲載しときます(爆)注目したいのはネーミング。このクルマは「小覇王」ですが、トヨタプレビアの中国名は「大覇王」だったり・・・。

華陽汽車・小覇王(BHQ6361B)

<吉奥汽車・凱旋>

 やはりいすゞのD-MAX系ボディにプラド風のフロントフェイスをくっつけています。

吉奥汽車・凱旋

<奇瑞汽車・瑞虎>

 中国の自動車メーカーの中では比較的売れ行き好調な奇瑞汽車ですが、新しいSUV「瑞虎」のリヤスタイルは旧型RAV4の5ドアに似ています。しかしフロントのデザインはオリジナルです。後ろ回りだけが偶然似てしまったとか!??

奇瑞汽車・瑞虎

<飛碟汽車・UFO>

 旧型RAV4の3ドアをそっくりそのまま真似たのがこの車。一瞬RAV4のライセンス生産かと疑ってしまうような出来映え・・・やはりエンジンは三菱製、日本の本物RAV4よりも大きい2.4リッターです(2リッター車もあるようです)。価格は9.98万元と、まさに激安価格!ちなみにテールランプだけはオリジナルデザインっぽいです、、、

飛碟汽車・UFO

<衆泰汽車・衆泰2008>

 日本では絶版となってしまったテリオス&キャミですが、テリオス(中国ではダリオテリオスとして現在もトヨタより発売中)のデッドコピー車がある、との情報をいただきました。これがテリオスを忠実にコピーした浙江衆泰汽車の「衆泰2008」です。テリオスのイメージカラーである赤とシルバーのツートーンも設定されています!その他、鮮やかなカラーが勢ぞろいしています。

衆泰汽車・衆泰2008

<北旅汽車・御豹、Color>

 最近、急速に登場してきたRAV4のデッドコピー車。この「御豹」はフロントフェイスのデザインはオリジナルっぽいですが、そこから後ろはRAV4の3ドアそのままです。なお、この会社が出している「Color」というクルマもRAV4のデッドコピーらしいです(Colorと御豹が同じ車だという説も・・・)。

北旅汽車・御豹

<金程自動車>

 コピーの元ネタはありふれた「プラド」や「ハイエース」ですが、”金程汽車のプラド”は旧型パジェロがベースとなっています。(旧型パジェロをそのままコピーした「先鋒」もあります。)

金程汽車・先鋒

金程汽車・横行

金程汽車・馭風

金程汽車・海獅(その1)

金程汽車・海獅(その2)

<ランドクルーザープラドのデッドコピーシリーズ>

 ランドクルーザープラドはコピーの元ネタとして人気があるようで、いくつかのメーカーがプラドそっくりのクルマを製造・販売しています。そのクルマたちを紹介します。それにしても恐ろしい・・・このようなクルマが平気で売れる中国市場って不思議ですねぇ〜。欧米や日本だと明らかにクレームが来るでしょう・・・

曙光汽車・DG6480

新凱汽車・星王

華北汽車・駿覇

北京汽車(北汽汽車)・陸覇

<その他>

デッドコピーかどうかは定かではありませんが、その他ネット上で見つけた怪しい(?)画像を紹介します。いずれも正規の「トヨタ車」ではありません。おそらくはデッドコピーだろうな・・・(爆)

「ZGT6600」(メーカー不明)

ハイエース?(メーカー不明)

ダイナ?(メーカー不明)

ハイエーストラック?(メーカー不明)

1