平成22年12月、東北新幹線開業日に十和田の官庁街で演った馬上劇です。さすがの私も馬に乗りながら芝居を演るってのは初めての事でした。

兵隊達が馬に乗って登場

親分同士の話し合いをして・・・

楽屋となった十和田市中央公民館。衣装やら小道具やら。

まずはお化粧から。
小さな子供から大人まで。大勢の出演者です。

蝦夷軍は馬から降りて朝廷側へ・・・

蝦夷軍の親分登場!演劇仲間の”たもぎ”
何と彼は馬に乗った経験無し!それでも姿勢を維持しながら台詞を吐く。やっぱ役者だわ。

蝦夷軍側も全兵隊が登場

いよいよ朝廷軍側の親分登場!馬にまたがる馬ノ助です。

朝廷軍の兵隊達は蝦夷軍の兵隊に囲まれてしまう・・・

まずは、蝦夷軍の女の踊りから物語は始まります。

そして本番!

それにしても蝦夷の親分、それっぽいなぁ。