富山県勤労者山岳連盟

 各会交流登山2006 

  【報告】 労山富山県連合同交流登山 
  2006年9月23日(土・秋分の日)〜24日(日)晴 

        knrn2601.jpg
             桂湖のたたずまい                                    撮影コメント:柴田
 恒例の県連合同交流登山が、23、24の両日、行なわれた。23日は五箇山桂湖畔キャンプ場で交流会。
24日は大滝山、大門山、時津谷遡行と、周辺の山々へ3グループに分かれて出かけた。参加者は20数名。
とやまHCからは山村、川枝、波間、西田、宮森、柴田(健)の6名が参加した。      
交流会は、夕刻5時ごろ、山村理事長の「親睦と情報交換などの交流を深め、楽しく過ごしてほしい」の挨拶、
堀会長の発声による乾杯で始まった。各会入り混じって、鉄板焼き・バーベキューの料理に舌鼓をうち、
酒盃を酌み交わし、時のたつのを忘れて、山談議にふけり、各会の様子を語りあい、歌声を夜空に響かせ、
名残を惜しみながら8時過ぎ、盛会のうちに幕をとじた。


         山村理事長の開会挨拶                    堀会長の発声で乾杯!
knrn2602.jpg knrn2603.jpg

            交流風景1                              交流風景2
 
knrn2604.jpg knrn2605.jpg

          交流風景3                             宿泊したバンガロー前で
 
knrn2606.jpg     knrn2607.jpg

24日は、とやまHCから大門山登山に、山村、川枝、宮森が、大滝山登山に、西田、柴田が参加した。
以下、大滝山登山の報告をします。(柴田記)    


 大滝山 (1498.1m 南砺市・旧上平村)

<参加者(13名)>
 (とやまHC)西田 柴田 (三島野スポーツクラブ8名) (富山労山3名)
<リーダー>
 岩井(三島野スポーツクラブ)
<コースタイム>
 駐車地8:45→登山口9:05→休憩@9:25→休憩A(945m三角点付近)9:55→休憩B10:30→休憩C(1230m地点)11:10→
 頂上12:05〜50(昼食)→休憩@(1250 m地点)13:20→休憩A13:50→三角点14:25→休憩B(935m地点)→登山口15:00→駐車地15:15

 撮影コメント:柴田                     

 登山口までは倒木が道をふさぎ、崩落した岩が散乱している林道を歩く。取り付きから、しばらく杉林の中を進み、
やがてブナ林の中を。ナナカマドの紅葉が目を引き、暑からず、寒からず快適な歩行が続く。「ようやく低山歩きが
出来る季節になったなぁ」の声がもれる。1000mを越すあたりからは、虎ロープがはってある箇所の時折の急登、
水平道、登り返しの繰り返し。頂上に近づくにつれ、道は両側にブッシュが密生しヤブこぎ状態になる。
直下の急坂を登りきると、反射板のある山頂に出る。山頂は刈り開けてあり、広場になっている。残念ながら、周囲の
木々が、さえぎり、その上、曇っていて、展望はよくない。それでも、カラモン峰の勇姿が人形山からの稜線上に望まれた。
リーダー・岩井さんの、体力に強弱の差異がある各会からの混成パーティを配慮した、〈30分歩行―5分休憩〉のピッチは、
まことに有難い。ゆったりした気分で、ほとんどあえぐことなく歩行を続けることが出来た。帰路の急な下りは滑りやすく
要注意。にもかかわらず、尻餅をつくこと再三。下るにつれて天気が良くなり、やわらかい日差しの中を腐葉土の
クッションの効いた道を歩いていると幸せな気分があふれてくる。登山口からは、秋色の濃いススキにおおわれた
林道を歩いて駐車地点へ戻る。        

     出発準備                      林道からの取り付き                  ブナ林を行く
knrn2608.jpg knrn2609.jpg knrn2610.jpg

   標柱の倒れた三角点               虎ロープのある急登を踏ん張って          きのこ、ブナハリ
knrn2611.jpg knrn2612.jpg knrn2613.jpg

   ナナカマドの紅葉               リーダーを先頭に一団となって、頂上まじか     大滝山 全景、頂上直下で
knrn2614.jpg knrn2615.jpg knrn2616.jpg

                         山頂で、無地の角柱に山名をどうぞ!
              
knrn2617.jpg

  山頂からの展望、カラモン岳方面           藪の中を下山開始
knrn2618.jpg knrn2619.jpg

       休憩の表情@,三島野                        休憩の表情A、富山労山
 
knrn2620.jpg knrn2621.jpg

 メンバーの下山を見届けて、三島野・荒井さん    斜面に咲くフジアザミの花          崩落した岩の散乱する林道を戻る
knrn2622.jpg knrn2623.jpg knrn2624.jpg