ラ ジ オ への 想 い
別館分室2

by Toshio-Tatsumi Since 2002 Mar.
(作成2004/5/5)
ホームページトップへ
ようこそ
既に大方の興味を持った機種は収集しましたので、コレクションも落ち着いてきました。最近ではめったに大物には手を出しません。しかし、細々としたラジオが掲載せずに手元に集まったので、連休を利用して掲載してみようと思います。

別館の住人紹介

17.iCOM IC-R5

IC-R5
iCOM社の有名なコンパクトコミュニケーションレシーバーIC-R5です。
0.150MHzから1309.995MHzをカバーするトリプルスーパー受信機です。受信周波数は、以下の範囲で切られています。

0.150 → 252.895MHz
255.100 → 261.895MHz

266.100 → 270.895MHz
275.100 → 411.895MHz

415.100 → 809.895MHz
834.100 → 859.895MHz
889.100 → 914.895MHz
960.100 → 1309.995MHz


受信電波形式はAM、FM、WFMとなっており、残念ながらSSB、USBは受信できませんが、コンパクト型で期待するような感度はなく、細かい調整自体もできないため問題ないでしょう。上記の理由でBCLには向きません。
18.Rajisan MK−29

FIC-507
Rajisan MK-59のラジカセ版といった雰囲気の機種ですが、MK-59のようなへんてこりんなジャイロアンテナもどきのものはついておりません。
主要バンドのスプレッド選局を採用しており、まともに動けば文句ない仕様です(入手品はまともにうごきません)。外部アンテナ端子まであります。
本体は40センチほどの横長ですが、幅に比べて厚みが5センチ弱と非常にうすく、不安定です。危なくて立てて使うことはできません。すぐこけます(何考えて設計したんだ?壁にかけとけとでも?おそらくそうでしょう。立派なストラップがついてます)

受信範囲は以下の通り

FM 76 → 108MHz (TV1→TV3)
LW 150 → 270KHz
AM 540 → 1605KHz
SW1 5.85 → 6.20MHz
SW2 7.15 → 7.50MHz
SW3 9.45 → 9.90MHz
SW4 11.45 → 12.00MHz
SW5 15.10 → 15.50MHz
SW6 17.50 → 18.00MHz
SW7 21.45 → 22.00MHz
19.DOSHISHA RCI-100 (ZERO)

ZERO (RCI-100)
何の変哲もないAM/FMラジカセです。MK-29の抱き合わせで入手。
20.KOIZUMI SOUNDLOOK SAD-4916

SAD-4916
デザインがすばらしい、丸っこいCDラジカセです。
ごらんのように、落下させたおかげで金属製のスピーカーグリルがペコペコになってしまいました。
音はあまりいいとはいえませんが、CDをちょっと聞くだけには重宝します。

ホームページトップへ
「ラジオへの想い」トップへ

by Toshio-Tatsumi ( Mail to )