1925年カナダ サスカチュワン州 バトルフォード生まれ、ブリティッシュコロンビア大学教育課程卒業、森林警備隊入隊後、ブリティッシュコロンビア州の大学の森林学をを担当する事になり、プリンスジョージへ引っ越して来て、その土地の森の中に小さなログハウスを、家族の為に建てた。彼は大学の授業の傍ら、幼い頃親しんだ丸太小屋を優れた現代建築にしようと、学生時代から研究し、プリンスジョージ学区の成人教育いわゆる夜間学校のコースで「丸太建築講法」の講義を始めた、これが世界で最初のログハウス建築の講義だった、そして1976年、B.アラン・マッキー スクール オヴ ログビルディングを開校した。そして世界中にログハウスが普及するよう努め、勢力的に活躍している。