『さあ、どこへ行こう?』












































『片足上げてポーズ決めて何言ってんのよ』



『いやちょうど良い岩場があったから』

『足短いわね』

『背が低いのっ』

『変わった怒り方ね』

『怒ってないっ!!』

『変わってるわね』



『(はーい、お二人さん、いちゃつかないー)』



『ちょっかい出してるだけよ?』

『出されてるだけですっ!!』

『(まあまあ、情報が入ったわよ。 水の精霊ホットライン)』

『水なのにホットラインって』

『(お湯も水の精霊の管轄内よ?)』

『なるほど、給湯器のことね』

『ああだからウワサが豊富』

『(誰が給湯室のOLよ)』











『(……とりあえず、めぼしい情報はそれだけね)』



『あまり、詳しい情報は無いねぇ』

『(確かに思ったより集まらなかったわね)』



『ラピスが心当たりあるものはないの?』

『……無いわね、ちっとも思い出せないわ』







『(あと、ひとつどうでもいい情報があるんだけれど)』

『聞かせてもらえないかしら?』



『(貴方の探してる人の趣味は……トランプタワーらしいわよ)』



『トランプタワー……って、あのトランプを組み上げる?』

『(ええ、それ以外には無いわよね)』

『ラピス、一応何か心当たりある?』







『……っ!!』



『ど、どうしたのラピス?』



『あ、頭がいきなり、痛っ……』

二日酔い!? あ、泉ならすぐそこにあるよっ!!』



『(ちょっとちょっと、この泉を何に使うつもりよ)』



『……違うわよっ!! 記憶が戻ったのよ!!』



どぅぇぇっ、ホントにっ!?』

『(吃驚下手ね)』







『思い出したわー、全部おもいだしたわー』

『いや、だったら人探しに向かおうよ?』



『そんなことは……どうでもいいのよ』



『どうでも良いって……どういうこと?』



『いい、よく聞いて……』







『うん』











『私は……』















『うん』































『あなたのお母さんだったのよーっ!!』







『……はぁぁ?』































『おかあさんよー』



『いや、違うし』

『違わないわ、記憶に間違いは無いのよ』

『いやボク、死んだ母さんの顔覚えてるし』

『きっと記憶違いね』

『間違いはないんじゃないの?』

『そうよ、証拠が無いわ!!』

『あるよ、この杖の中に母さんの写真が』

『てい』



ボチャン



あーっ、ボクの大事な杖がーっ!!』

『おかあさんよー』

『違うっ、違うぞーっ!!』











ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ











『な、何の音!?』



『……まさか、復活するっていうの? 伝説の魔獣が』

魔獣!?

『そう、泉に杖を投げると4096回に1回の割合で起きるイベントよ』

『そんなもん攻略本見なきゃ分かんないよ!!』

『出て来るわよっ!!』











もっさああああああああ











『でかいっ、規格外にでかいしきもちわるいっっ!!』

『攻撃対象部分はまず128ヵ所よー』

『全体攻撃スキル無いって!!』











ずどがあぁぁぁんん











『さっさと倒さないと、学園の十二割が荒野になるわよ?』

『ぎゃー! どがどが埋め立てられてるーっ!!』

『はやく倒しなさいよ』

『無理!! 無理だって!!』

『そんなすぐ諦める子は私の子じゃありませんっ!!』

『元から違うよ!! だいたいっ』



『危ないっ!!』







ビュゴォッ







『っ!? がはっ!!



『あらー、捕まっちゃったわねー』

『な、何これっ。 くっ、何か緑のがからまって出れないっ!!』

『早く抜けないと、取り込まれるわよー』

『う、うわぁぁ!?』



『ダメそうね』

『ら、ラピス、助けてっ!!』

『……』

早くっ!!







『おかーさんよー』



『ちーがーうーっ!!』











あら



そう







ザンネンネ



もさ?







ラピス?







ちがう











かあさん?







ばか



ばかばか



ばかばかばか



















































































『……ぅえ?』







『(やっと起きたわね馬鹿魔術師、いつまで寝てんのよ?)』



『えー……』



『(何よ。 人の顔じろじろ見て)』























『……かあさん?』











『(……ふうっ)』









































『(寝惚けてんじゃないわよ?)』















※夢ですってば