「想い出の玉手箱」


誰でも心の中に
思い出の玉手箱がある

嬉しかったこと
悲しかったこと
楽しかったこと
辛かったこと

どれも、その時その時の
確かな思いが詰まってる。

時折 玉手箱を開いてみたら
昔の自分に少しだけ戻れる そんな気がする。