サイト内検索 powered by Google

過去の「モナ・ムール!歌謡ポップスの掲示板」(その66)

17.10.1〜17.10.31


名曲の時間でした  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月31日(月)23時09分34秒

いきなりキタねぇ、サッコの「木枯しの二人」。季節を考慮したのかもしれないけど、昭和49年っていうから、また「ひまわり娘」かぁ?と思っていたので、うれしい選曲でした(他の人たちは「またそれ?」という選曲が多かったですね)。たつしさんも言ってるけど、これらがヒットしていたのは「ロッテ・オリオンズ」が優勝した頃なんですね・・・む〜、そんな昔かぁ・・・。
それにしても司会のコロッケはハッピーだったでしょうね。しばらく前の新聞の記事で、コロッケが「サッコとの思い出」を語っていました。
コロッケがサッコファンだったのは有名ですが、昔、空港でサインを頼んだ時、マネージャーには断られたけど、サッコは「いいわよ」と快くサインをしてくれたそうです。
(少年時代の)コロッケとサッコが並んでいる写真を見た事があるけど、その時に写真まで応じてくれたんでしょうね。
やっぱりサッコはいい娘だなあ。ドキッ!としちゃうなあ。


名曲の時間ですとクリスマスソング  投稿者: たつし  投稿日:10月31日(月)10時06分7秒

>こうそくひれん1号さん

 『名曲の時間です』は西崎緑さんが楽しみです。昭和49年といえば、先日
日本シリーズで優勝した千葉ロッテマリーンズが前回に日本一になった年ですね。
当時、まだ西崎さんは中学生だっただったのですよね。今は和服の似合う淑女という
雰囲気ですから時の流れを感じますね。

 >仮名シズカさん

 初めまして。アニメ、特撮でのクリスマスソングはユニークなものがあります。
雷門ケン坊の『怪獣のクリスマス』です。モスラやゴジラと一緒にクリスマスを
楽しむすごい内容です。
 他にも『仮面ライダー』『超人バロム1』のクリスマスソングもあり、歌は
どちらも「アニキ」水木一郎さんが歌っています。


キタッ!・・・・・か?  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月31日(月)08時06分27秒

今夜の「名曲の時間です」はチョッと期待出来る。
「昭和49年特集」なんだけど、ラテ欄表記の出演者は中村雅俊、ダ・カーポ、フィンガー5、りりィ、伊藤咲子、西崎緑、西城秀樹・・・・・と、ようやく「我らの時間」が来たようだ。
とにかく今晩22時、テレビの前にみんな集まれ!


こんばんは  投稿者: Nisharra  投稿日:10月31日(月)00時44分35秒

KOSUKEさん&仮名シズカさん
>おっしゃりとおり、伴奏等は本家のほうが素晴らしいです。
>そして浅田美代子の歌で感動したので、その影響もあるのではと思われます。

伴奏を聴き比べてみるとチューインガムバージョンは本家バージョンを簡略化したような印象を受けるのです。こういう表現が適当か分かりませんが「仕様を簡略化したOEM」って感じ。もしかしたらチューインガムのハーモニーを活かす為に伴奏を脇役化させたのかも知れませんね…ん!ひょっとしたら本家は伴奏でゴマk(以下略)


>あと、浅田美代子の『赤い風船』、レコードはそんなには下手ではなかったように思います。

それは私も思ってました。レコードが良い歌声のパッチワークである所以でしょうか?


>うまくても心に響かない歌手も多数いる中で。

絵画も書道もそうですもんね…芸術は基本に忠実であれば良いってモンじゃない。もちろん基本からかけ離れて下手で更に心に響かないと悲惨の極みなのですが。


>アニメで良いクリスマスソングはありますか?

アニメ曲ではないですがアニメ歌手でもある笠原弘子の「Holy Lovers' Holy Day」が好きです。ファーストアルバム『スローガラスの輝き』に収録されてます。

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/9901/


Re:チューインガムの『赤い風船』  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月30日(日)14時04分45秒

たつし様

>チューインガムがカバーした『赤い風船』は現在発売中の「ゴールデン☆ベスト
チューインガム2」(ソニー 2枚組 2980円)に収録されています。
 これから巷で多く流れるクリスマスソングのカバーも多く収録されていますよ。

どうも情報ありがとうございました。店頭に置いてあるかどうかですね。チェックしてみます。


小林亜星、若かった!  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月30日(日)12時11分5秒

 仮名シズカ様

 こんにちは、もしかして亀井静香先生でしょうか?・・・失礼しました。

>歌詞の訂正、有難うございました。何か違和感を感じてはいたのですが、
アルコールの回った頭ではそれしか浮かばなかったので、
嬉しかったこともあり、思いつくままに書いてしまいました。

どういたしまして。でもそれだけ覚えているだけでもすごいと思います。私は美代子ベストを持っておりますので。それにしても亜星さん、当時のイメージより若いです。あの体格だから貫禄が出て60ぐらいに見えますけど、推定で当時40代だったでしょう。声が若いんですよ。

>あと、浅田美代子の『赤い風船』、レコードはそんなには下手ではなかったように思います。
レコードはね・・・。でも心に響く歌いかたでした。

まあ一般的な基準ではヘタに分類されるんでしょうが、「心に響く歌い方」まさに同感でございます。うまくても心に響かない歌手も多数いる中で。


小林亜星、迫力あった!  投稿者: 仮名シズカ  投稿日:10月30日(日)11時40分25秒

>KOSUKEさん
歌詞の訂正、有難うございました。何か違和感を感じてはいたのですが、
アルコールの回った頭ではそれしか浮かばなかったので、
嬉しかったこともあり、思いつくままに書いてしまいました。

>それはミステリーですなー。芸映とホリプロでライバル同士の事務所なのに。
でも、本当なんです。
なんたって映画やショーは子どもの時には、その一回きりしか行った事がないのです。
子どもシズカは、ずっとはっきりと憶えていました。他にどなたか憶えている方いませんかね?
その時の森昌子の写真は手元にありますが(百恵ちゃん、友情出演)、映画の写真はありません。
(西城秀樹ファンはその時の映画をフラッシュたいて撮っていました。あれって写るの?それなりに?)


>Nisharra さん
おっしゃりとおり、伴奏等は本家のほうが素晴らしいです。
そして浅田美代子の歌で感動したので、その影響もあるのではと思われます。
♪あの人がぁ〜・・・・・・・来てくれる  ・・・のアレンジが大好きでした。
あと、浅田美代子の『赤い風船』、レコードはそんなには下手ではなかったように思います。
レコードはね・・・。でも心に響く歌いかたでした。

>たつしさん
こんにちは!「ゴールデン☆ベストチューインガム2」昔の貴重な音源も使われていて。良いですね。
クリスマスもこれからですし、クリスマスソングがたくさん入っていて楽しみです。
私は小さい頃カソリック系の幼稚園、小学校に通っていたので、賛美歌を聴くと懐かしさいっぱいになります。
それも りかさん、マミさんの歌声となると喜び、ひとしおですね。
アニメで良いクリスマスソングはありますか?


チューインガムの『赤い風船』  投稿者: たつし  投稿日:10月30日(日)10時03分6秒

 >KOUSUKEさん

 チューインガムがカバーした『赤い風船』は現在発売中の「ゴールデン☆ベスト
チューインガム2」(ソニー 2枚組 2980円)に収録されています。
 これから巷で多く流れるクリスマスソングのカバーも多く収録されていますよ。


寺内貫太郎一家1他  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月29日(土)21時46分20秒

シズカ様 こうそくひれん1号様 Nisharra様

>子供の頃、伯母に連れられて浅草国際劇場に「森昌子ショー」を
観に行ったことがあります。その前座で確か1時間ほど「しあわせの一番星」と
いうタイトルの映画を観せられました。
もちろん主役は浅田美代子・・・と西城秀樹でした。

こんばんは、それはミステリーですなー。芸映とホリプロでライバル同士の事務所なのに。

でも「赤い風船」はチューインガムのカバーの方が好きだな。上手だし・・。
♪ルルルルル心に光るあの人の笑顔が〜いつかはきっとどんな人にも幸せが来ると〜 でしたっけ。

 チューインガムが「赤い風船」、なんか聴いてみたいですね。上の歌詞は一番と二番がちょっとだぶってて、一番が♪ルルルルル心に光るあの人の笑顔が 明日もきっと元気でいると胸を叩いた で二番が♪ルルルルル心に光るあの人の言葉が いつかはきっとどんな人にも幸せが来ると でした。この詞をとっても安井かずみさんは天才だと思います。それにしてもやはり「赤い風船」と甲乙つけがたいですね。でも私はこの「しあわせの一番星」、間奏のハーモニカとバイオリンにたまらなく哀愁を感じるんですよ。

>ところで「しあわせの一番星」もいい歌なんですが、「寺内貫太郎一家」の挿入歌としては「リンゴがひとつ」が印象深いですね。レコードは「いけだももこ」という人が唄っているんですが、ドラマ内ではどうだったでしょう?。小林亜星が女性とデュエットしていたのは憶えているんですが、それは浅田美代子だったような・・・・・でも、それならミヨちゃんがレコード出してるよね。いけだももこなんて出てたかなぁ。

いけだももこさん、いましたねー。昨日放送(第二話)から秀樹さんのガールフレンドとして登場しています。もう演技はヘタ。ただその前の7時台が「赤い嵐」(爆)なので、能瀬さんの演技を拝見した後ではヘタさも若干緩和される(笑)というのか。「リンゴがひとつ」はドラマでも、亜星さんといけださんのデュエットだったのを覚えています。これはたぶん番組の後半で流れていたような記憶があります。34位、6万枚というセールスを記録しています。♪リンゴがひとつ アップル リンゴがふたつ アップルプル でしたねー。現時点では美代子さんと秀樹さんがデュエットしています。でもこのドラマ、亜星さんは演技初挑戦だっただろうし、久世さんは厳しいことで有名だし、生傷は絶えなかっただろうし、大変な撮影だったんでしょうね。さすがに伴淳三郎さん、由利徹さん、藤竜也さんといった面々が脇をしっかり固めてます。


赤い風船  投稿者: Nisharra  投稿日:10月29日(土)04時36分12秒

シズカさん
>赤い風船」と甲乙つけがたい良い歌だと思います。
>でも「赤い風船」はチューインガムのカバーの方が好きだな。

私もチューインガムバージョンが好きですね。伴奏は本家ですが。
りかさんが本家バージョンを意識した歌い方をしてるのが イイ(・∀・)/
特に2番の後半はモノマネしようとしてる?と言いたくなるほどです…あ、もちろん音程はシッカリしてますがね(笑)。

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/9901/


君こそ2代目  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月29日(土)02時31分56秒

さっき「小倉優子のうきうきリンコだプー!うるとらだっしゅ」(QR)で、ゆうこりんが「あこがれている女優さんは浅田美代子さん」と語っていました。
君ならきっと「2代目美代子」になれるよ。彼女も「みよこりん星」から来た人だからネ。


>>KOSUKEさん

ところで「しあわせの一番星」もいい歌なんですが、「寺内貫太郎一家」の挿入歌としては「リンゴがひとつ」が印象深いですね。レコードは「いけだももこ」という人が唄っているんですが、ドラマ内ではどうだったでしょう?。小林亜星が女性とデュエットしていたのは憶えているんですが、それは浅田美代子だったような・・・・・でも、それならミヨちゃんがレコード出してるよね。いけだももこなんて出てたかなぁ。


>>シズカさん

「しあわせの一番星」は松竹映画ですからね。そういう興行方法もあったんでしょうね。
東宝でも日劇で、ショーと映画1本という興行をよくやってました(街の映画館では2本立てで封切り)。
「赤い風船」の浅野ゆう子カバーバージョンを車の中で流していた時、同乗者が「浅田美代子って、こんなに上手かったっけ?」と言った事がありました。
よほど「浅田美代子=下手くそ」というイメージが定着してるんですねぇ。
あ、それとタイトルの意味を理解していただいて、うれピーです。


私は貝の紐でもマンゾク!  投稿者: シズカ  投稿日:10月29日(土)01時49分36秒

>KOSUKE様
浅田美代子の「しあわせの一番星」私も好きな歌です。
子供の頃、伯母に連れられて浅草国際劇場に「森昌子ショー」を
観に行ったことがあります。その前座で確か1時間ほど「しあわせの一番星」と
いうタイトルの映画を観せられました。
もちろん主役は浅田美代子・・・と西城秀樹でした。
なんで森昌子ショーでと思いましたが、こういうものなのかもしれないと
無理矢理、自分を納得させてしまいました。
帰りに「しあわせの一番星」のレコードを買ってもらいました。
(だからなんで?森昌子ショーなのに・・・)
今でも探せばそのレコードはあると思います。
「赤い風船」と甲乙つけがたい良い歌だと思います。
でも「赤い風船」はチューインガムのカバーの方が好きだな。上手だし・・。
♪ルルルルル心に光るあの人の笑顔が〜いつかはきっとどんな人にも幸せが来ると〜 でしたっけ。


ありがとうございました  投稿者: 天馬ルミンバ  投稿日:10月28日(金)21時49分52秒

■KOSUKEさん よっかーさん
すごいっす!驚きました。
こんなに速く教えていただけるなんて。
ダメ元で書いてみたのですが…
感動しました。ありがとうございます。
ミラクルバイブル、楽しみですね。


恋▽あなた▽し・だ・い!  投稿者: よっかー  投稿日:10月28日(金)21時20分13秒

TAKU作詩作曲 1983
♪Tonight Tonight Baby
Tonight Tonight Baby
Tonight Tonight Baby
あなたしだい!

 恋 恋 あなたしだい
 恋 恋 あなたしだい!
 夕ぐれに たそがれる2人じゃ
 シャレにも ならないわよ
 いくら さびしげなしぐさが
 似合う 浜辺だって

 I love you!(とても)
 so love you!(I need you)
 好きよあなたのこと

 I love you!(だけど)
 so love you!(I need you)
 なにか足りないわ
 想い出より 今が好きなの
 わからないひと キ・ラ・イ!
 恋 恋 あなたしだい
 恋 恋 あなたしだい

 Tonight Tonight Baby
Tonight Tonight Baby
Tonight Tonight Baby
 あなたしだい!

とりあえずテレビサイズで(笑)。色々と問題があれば、とろりさん削除の方はよろしく。

※・・・尚、▽はハートマークのつもりなのでm(__)m


全部はわからないのですが・・・  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月28日(金)19時02分13秒

こうそくひれん1号様 天馬ルミンバ様

 カバーの経緯というのはわかりませんねー。でも当時の彼女でも全く合ってなかったと思いますよ。加世子さんのみにしか表現できない領域だと思います。番組名は違うんですが(前身ともいえる)「寺内貫太郎一家」をTBSチャンネルでやっておりまして、これから見るんですが、劇中歌の浅田美代子さんの歌う「しあわせの一番星」。これは「赤い風船」も凌ぐ名曲だと改めて感じた次第です。

 さて「恋☆あなたし・だ・い!」、中途半端にしか覚えてないのですが・・・
 ♪ TONIGHT TONIGHT BABY TONIGHT TONIGHT BABY TONIGHT TONIGHT BABY あなた次第
   恋 恋 あなた次第 恋 恋 あなた次第
  (すみません、その次のメロがわかりません)
   I love you so love you 好きよあなたのこと I love you だけど足りないわ
   想い出よりも 今がすきなの わからないひと キ・ラ・イ!
恋 恋 あなた次第 恋 恋 あなた次第
TONIGHT TONIGHT BABY TONIGHT TONIGHT BABY TONIGHT TONIGHT BABY あなた次第  CDがあればいいのですが、持っている方に補足して頂くしかないですね。


教えてください神様  投稿者: 天馬ルミンバ  投稿日:10月28日(金)17時17分30秒

岩井小百合の「恋、あなたしだい」の歌詞が知りたいのですが、ご存じの方がいらっしゃったら♪教えてください神様〜♪(跪いています)です。


私は貝になりたい  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月28日(金)12時37分6秒

>>KOSUKEさん

「北風よ」と言えば、武田久美子のデビュー曲「噂になってもいい」のB面曲にも使われていましたね。レコード会社も事務所も違うと思いますが、どういう経緯で武田久美子が唄う事になったんでしょうね。


どういたしまして  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月27日(木)22時09分59秒

 シズカ様

>「裸の花嫁」、曲はシューベルトのセレナーデですよね。
あの曲が好きでヤン・スギョンの「愛されてセレナーデ」もCD買いました。

そんな、ご丁寧にお礼を言われるほどのことではないですよ。「裸の花嫁」、なんかクラシックっぽいBGMだと思っていたらシューベルトのセレナーデですか。加世子さんの語りが何とも絶品でしたね。♪お母さん いい娘になれなくてごめんね でも今日からは彼を選びます・・・これも「北風よ」同様名曲だと思うんですが、前者はオリコン37位までいったのに「裸の花嫁」はチャートインできず。「北風よ」は「ムー」のタイアップがあったのは言うまでもありませんが。
 しかしヤン・スギョンとは懐かしい・・・「過ぎし日のセレナーデ」の主題歌でしたね。タイアップ効果で29位、12万枚のヒットでした。でも加世子さんに戻りますが、最近フジカラーのCFからも消え、お目にかからないので心配していましたが、それなりに(→古い)ご活躍のようで安心しました。でも偶然同じ芸映ですが、相本さん路線は私苦手なんです・・・


情報ありがとうございます。  投稿者: シズカ  投稿日:10月27日(木)21時29分43秒

>>KOSUKE様
さりげなく「北風よ」に直してくださりありがとうございます。
私、レコードは持っているのですが、書き間違えてしまいました。
情報も感謝です。目の前にCDがあれば即買いなのですが、
ネットでは到着を待ってるのがイヤ!
お小遣いを握り締めて新星堂へと走ったあの頃が懐かしいです。

「裸の花嫁」、曲はシューベルトのセレナーデですよね。
あの曲が好きでヤン・スギョンの「愛されてセレナーデ」もCD買いました。

岸本加世子(さん)←呼び捨てに出来ないウッ、ウッ!涙
今年の三月くらいまで、日テレだったかな、深夜枠で藤井隆と
ゲートボールやケーキ作りなど色々なものに挑戦するという番組があり、
毎週、楽しみにしておりました。加世子さん、ボケっぷりも味が染み出てて良かった。
でもおばちゃん笑い(ガハハ笑い)はいただけないよ!・・笑

>>こうそくひれん1号 さま
相本久美子、そうでしたか「花吹雪はしご一家」の出演中に改名ですか〜?
こしゃくな演出(?)をしてくれるじゃありませんか。
可愛かったです。TVでずうとるびに泣かされていたのを憶えています。
(近藤久美子から改名してすぐの頃のような)


超珍品!?ラジオ付きカメラ  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月27日(木)13時12分48秒

>>Nisharraさん

そもそも「110フィルム」が手に入りにくいので、実際に使用するつもりはなかったんですけどね。写真は箱にセットされた状態だったので詳細は判りませんが、そんな風に折って使う物だと思います(私はその写真がメインのターゲットでした。4,500円じゃ高い?)。
表示されていた定価は「1万9千ナンボ」でした。110カメラにラジオが付いただけなのに、えらく高価だったんですね。
スピーカー内臓だったせいもあるんでしょうが、本体も110の割には巨大でした(ポケットカメラなのに、ポケットには入りそうもないな)。
興味がある方がいるんなら、「こんなの売ってるよ」と報告しておけば良かったデス。


>>シズカさん

相本久美子は「花吹雪はしご一家」の出演中に改名しました。昭和52年頃の事です。
OPのクレジットも途中から「相本久美子(近藤久美子 改め)」と表記されました。


シャッターが動かないでしょうけど  投稿者: Nisharra  投稿日:10月27日(木)04時35分52秒

こうそくひれん1号さん
ラジカメ懐かしいですね…販売ディスプレー用の写真は三角に折って立てるモノのことでしょうか?昔は展示品を売るのが珍しくなかったので製品一個一個に既成POPが付いてました。

私は写真関係も色々やってるので、ネタ作りとしても格好なので多分飛びついてたでしょう。

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/9901/


逃した魚は大きかったかな?  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月26日(水)14時52分52秒

「レンタルショーケース」とでも言うんでしょうか、最近、展示スペースを借りて自分の持ち物を委託販売するお店がありますね。
1ヶ月ほど前、都内某所のお店に「ナショナル・ラジカメ」が出品されていました。新品同様、箱付き、更に販売ディスプレー用の高見知佳の写真まで付いてて、お値段は格安の4,500円。思わず食指が動いたんですが、「押入れの肥し」が増えるだけかな、と思いとどまりました。2度目に行った時も「欲しいな〜」と思いながらも決断できず。先日、3度目に行った時は、もう売れちゃったんでしょう、商品はありませんでした。
「秋ひとみ時代」のラジカメなら即買いだったんですが、高見知佳にはさほど興味がないので購入に踏み切れませんでした。
そんなだから、それほど「後悔の念」はないんですが、みなさんならお求めになりましたか、この商品。


岸本加世子さん  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月26日(水)08時55分10秒

シズカ様

 おはようございます。確かに相本さんは最初の3枚までは「近藤久美子」名義でした。
 加世子さん、私もデビュー当時から好きですよ。「北風よ」は言うまでもありませんが、「裸の花嫁」もよかった。聴いてみたいです。彼女のベストはおそらく発売されていないと思いますが、オムニバスに両方収録されています。「株式会社NAVレコード ヒストリー2」(PCCA-01906 ¥3,500(3枚組)ポニーキャニオン)ですのでよかったら。


削除願います。  投稿者: シズカ  投稿日:10月26日(水)06時05分54秒

下記書き込みですが、品性のないことを書いてしましました。
削除願います。すみません、宜しくお願いいたします。


記憶違い?  投稿者: シズカ  投稿日:10月25日(火)22時33分21秒

私の記憶にある「がけっぷちトリオ」(記憶違いかもしれません)
と言えば「鶴光の・・・・」に週変わりで出ていた
日高のり子・松本明子・柳澤純子のお三方でした。
その中でも圧巻は松本明子さんでしょう。
鶴のおっさんに「四文字言うてみぃ!」といわれ「お○○こ!」とでかい声で言い放った時には
横横(横浜横須賀道路)で思わずタバコを噴き出してしまったものです。
そのあと彼女は暫く謹慎生活に入ったことは言うまでもありません。
今でも語り継がれているようです。伝説?

畑中葉子は全盛時、川崎のミスアメリカンテニスの前で「うしろから・・・」を歌っているのを目撃しました。
彼女と一緒だったので、ゆっくりは観られませんでしたがきっと私、目尻が下がっていたことでしょう。フフフ

ところで相本久美子って最初は近藤久美子という名前じゃなかったっけ?
岸本加世子(さん)結構好きでした。「北風」、「裸の花嫁」が聴きたいぞ〜い!


ありましたね。  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月25日(火)18時08分35秒

 こうそくひれん1号様

>ジュリーと言えば「魔界転生」でも、真田広之とだったかな、「チュー」してましたね。なんかそんなの多いなあ

ありましたねー。当時のジュリーは光源氏を演じようが('80正月ドラマで主演)、ヌードになろうが(パルコCM)、男とキスやベッドシーンをやろうが、何をやっても許される存在だったと思います。それが今では・・・一時TVにまた出だしたなあと思ったら、また出なくなりましたね。男同士のキスといえばkinki kidsの2人も「人間失格」の中でやってましたよ。まだCDを出す前の話ですが。畑中さん、「カナダからの手紙」もさることながら、「後から前から」「もっと動いて」未だに鼻歌で歌ったりしています(苦笑)。ビョーキですね。


あの人は今  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月25日(火)14時07分24秒

ポルノに出演したアイドルと言えば真っ先に思い出されるのは畑中葉子ですが、昨夜の「名曲の時間です」で「畑中葉子は今」という捜索をやっていました。
八丈島に帰ったかと思いきや、現在は都内に在住。主婦をやっているそうです。
偶然に出会っても判らないほど、オ・・・・・え〜と「アダルト・レディー」になっていました。


>>KOSUKEさん

ジュリーと言えば「魔界転生」でも、真田広之とだったかな、「チュー」してましたね。なんかそんなの多いなあ。


伊藤麻衣子は「愛しのハーフ・ムーン」  投稿者: よっかー 投稿日:10月25日(火)01時01分49秒

しかし、これをにっかつロマンポルノと思って無い人が多い。
「嵯峨野の宿」は三原じゅん子。
新藤恵美は「ルージュ」、黛ジュンと共演した「女帝」も。新藤恵美さんと言うと「美しきチャレンジャー」を思い浮かべる人は多いけど、私は鹿鳴館のお嬢様スタイルがとても印象に残ってます。「姿三四郎」や「闘魂」などの柔道・明治時代モノ。最近のドラマを見ない人は知らないんでしょうが、コンスタントにドラマに出てますよ。去年は「牡丹と薔薇」、今年の初めも「聞かせてよ愛の言葉を」などの昼ドラで変わらぬオーラを放ってます。

高村ルナは「修道女ルナの告白」がやっぱ有名かな。関根恵子「ラブレター」、西脇美智子「お嬢さん探偵」とか80年代は有名芸能人の出演が流行ってましたね。

話は飛ぶけど、これら映画の主題歌ってなかなか入手困難になってきましたねぇ。
亜湖の「桃尻娘」のレコードが欲しいんだけどね。すげぇプレミア価格になってた(T_T)


Re:アイドル イン ポルノ  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月25日(火)00時57分48秒

 こうそくひれん1号様

 まあアイドルもみんながみんな遊び人とも限らないし、処女も童貞も意外といるのかもしれませんね。今40代で童貞の人も結構いるみたいですよ、もちろん一般人の話です。
 ちょっと色が変わってくるのですが、芦川よしみさんと浅丘ルリ子さんが昔レズ・シーンをやっていたような気がします。一方ホモ・シーンでは「悪魔のようなあいつ」でジュリーと藤竜也さんがやったそうですが、残念ながら見ていません。ウラが「うわさのチャンネル」だったから・・・TBSチャンネルでやらないかなあと期待しています(苦笑)。


アップルンルン  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月25日(火)00時13分19秒

>>kansukeさん

♪りんごぉ〜〜〜〜の花ぁびぃらがぁ〜〜〜〜、かぁ〜ぜぇ〜に聞いたよなぁ・・・
 のりのりジョッキー・アップルンルン!

「のりのりジョッキー・アップルンルン」、いいコーナーでしたね。私も好きでした。
「4時の伝言板のコーナー」「のん子からあなたへ」「レッツゴーヤングのコーナー」「のん子からのお知らせPART2」「おじいちゃん・おばあちゃんリクエストのコーナー」なんかがあったねぇ。


アイドル イン ポルノ  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月25日(火)00時02分29秒

>>KOSUKEさん

小森みちこのポルノ出演時のインタビューを抜粋します。

「決心するまで3ヵ月ぐらいかかりました」
「(ポルノを観た事がなかったので)参考のために『ピンクのカーテン』を観た」
「(カラミのシーンを)正常位で、普通にやるのかな、と思っていたら、向かい合う形でやってくれって監督に言われて」
「こーゆー表情なんだろうなァって想像してやりました」
「私、経験がないんですもの」
「(処女?)本当なんです。信じてください!だって、キスだってこの映画が初めてだったんですよ」
「(ヘアのカットは?)カットするものなんですか?私はそのまま(笑)。大っきなオムツ(前バリ)みたいなのしてたから(笑)」
「オナニー・シーンが、どーやるのか全然分らなくて、色ンな人に聞いたんですけど」

ウ〜ム、信じてあげたいけど・・・やっぱり信じられないなァ、「未経験」なんて。
小森みちこの改名時がいつだったかは憶えていませんが、大女優の森光子と紛らわしかったので、トライアングル時代にすでに変えていたような気がします。

アイドルのポルノには、早乙女愛の「女猫」なんてのもありましたね。


Re:アイドルがポルノ  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月24日(月)21時48分3秒

よっかー様 あきら様

 早速ありがとうございました。伊藤麻衣子さんは「嵯峨野の宿」でしたっけ、確か。新藤恵美さんは最近お目にかかりませんが、「美しきチャレンジャー」から「毎度おさわがせします」まで、おまけにポルノなら役柄の幅が広いですね。あとルナさんはシスターに扮してましたよね?確か「修道院の女」みたいなタイトルじゃなかったでしょうか?


(無題)  投稿者: あきら  投稿日:10月24日(月)21時33分11秒

ゴールデンハーフのルナさんも?子供のころ、駅構内に貼ってあった告知のポスター(←今じゃ考えられない。ポルノ映画の告知が駅に貼ってあるなんて!まさに70年代!)それを見て、すご〜くショックでした。何か見てはイケナイものを見ちゃった...って感じで。姉とふたりで固まってました。


Re:アイドルがポルノ  投稿者: よっかー  投稿日:10月24日(月)19時06分5秒

「ええーっ、あれもにっかつロマンポルノなのー?」
と文句を言われそうな作品を含めると、三原じゅん子、伊藤麻衣子も主演してます。
70年代60年代アイドルも入れると、他にも今陽子、中村晃子、新藤恵美、春やすこ...など。

先日、中古レコードで「Blue Valentaine/かわいさとみ」を手に入れて聴いた。
可愛いけど、ちょっと、何度も聴くレコードじゃないかも(ファン以外は)(^^ゞ


日高のり子さんの  投稿者: kansuke  投稿日:10月23日(日)22時54分57秒

「のりのりジョッキーアップルンルン」というサンスペのコーナーが好きでした。
丁度夜明け前のほのぼのした雰囲気を醸しだしてました。」(鶴光が休憩したかったから始めたコーナー?)

「寺島まゆみ」さんもそうだけど、「あーいーもっと久・美・子…」も有名でしたが、対抗馬の「キイーシイもっと加・代・子…」というのも忘れてはならない!


アイドルとポルノ  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月23日(日)21時24分52秒

こうそくひれん1号様

 小森みちこさんはトライアングルでは本名の森光子(ミッチ)さんでしたが、解散を機に改名したのでしょうか?ポルノ出演の際も「処女(ホントかな?)」ということで話題になっておりました。アイドルが日活ポルノに出演したのは彼女の他には、(知らない人はいない?)畑中葉子さん、伊藤咲子さん、五十嵐夕紀さん、天地真理さん、番外で黛ジュンさんといった方々が思い出されますが、他にもいましたかね?


やけっぱちトリオ  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月23日(日)13時24分5秒

>>KOSUKEさん

「やけっぱちトリオ」に関して詳細は分りませんが、小森みちこは'83年6月11日から「サンスペ」のアシスタントを務めていました。その時に「『がけっぷち』の次は『やけっぱち』」という発想になったのだと思います。トライアングル解散後、ポルノに出演したり、何か「やけっぱち」っぽかったですしね(本人がそう思っていたかどうかは分りませんが)。
松本明子、柳沢純子がメンバーに選ばれた理由は不明です。

ポルノと言えば「寺島まゆみ」も「サンスペ」で人気になりましたね。


Re:がけっぷち?やけっぱち!  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月23日(日)11時39分9秒

 やけっぱちトリオなんてあったんですか。勉強になります(笑)。がけっぷちトリオがイモ欽トリオ・よせなべトリオから来ているというのも知りませんでした。私が浜田朱里さんのファンを辞めた直後です。でも松本さんも柳沢さんも歌謡大賞新人祭りに当選、この頃はまだ前途洋々だったはずですが、すでにやけっぱちだったんですかね?あと小森みち子さんが入っているのも謎です。


がけっぷち?やけっぱち!  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月23日(日)03時45分53秒

「がけっぷちトリオ」についてですが、'82年夏頃に鶴光が「イモ欽トリオ、よせなべトリオがあるから、『がけっぷちトリオ』も作ろう」と考えたのが始まりです。
まず(ゲストの)坂上とし恵が「がけっぷちトリオの1人に加えます」と鶴光に宣言され、更に「あと2人を決めろ」と迫られ日高のり子を推薦。その場で日高の所へ電話し「もう一人を選べ」と要求した結果、日高は浜田朱里を推薦した、というのが事の次第です。
一応9月5日に「がけっぷちトリオ大賞」という(他のアイドルも含めた)人気投票を行いましたが、前述の3人が見事ベスト3(1位 日高、2位 浜田、3位 坂上)となり、正式に「がけっぷちトリオ」が結成されました。
それにしても日高のり子はホンの半年前に「サンスペ」のアシスタントを涙涙で卒業したのに、こんな形で帰って来るとはねぇ・・・・・。
ちなみに「がけっぷちトリオ」の人気はなかなかの物で、ラジオマガジン誌の「第3回 全国DJ人気投票・最終結果」では堂々の第15位にランクされています(第14位は石毛礼子デス)。しかも日高、坂上、浜田がそれぞれ単独でもランクされており、合計すればベスト3以内は確実、もしかしたら1位?という人気ぶりでした。
「やけっぱちトリオ」の方は「第4回〜」に7月頃、初ノミネートされています。松本明子、柳沢純子は共に'83年春のデビューなので、その直後に「トリオ」が結成されたんですかね。「がけっぷち」に立つ前に、もう「やけっぱち」だったんでしょうか。


>>よっかーさん

地元出身アイドルを起用し続ける銀行と、地元を大切にするアイドル。なかなかいい話ですね。「高知県(四国)出身じゃないのに、○○ちゃんがCMに出てる」なんて話も聞きたかったんですが、そういうのはないですか?


(無題)  投稿者: kansuke  投稿日:10月22日(土)22時55分3秒

兎に角、日高のり子・浜田朱里・坂上とし恵・柳沢純子・小森みち子・松本明子のメンバー3人ずつで「崖っぷちトリオ」と「ヤケッパチトリオ」を結成してました。誰がどちらに所属してたかは、曖昧で覚えてません。


あれっ...そうなの?  投稿者: よっかー  投稿日:10月22日(土)18時05分16秒

「がけっぷちトリオ」って、日高のり子・浜田朱里・坂上とし恵の3人だと記憶してたけど、人によって括りが違ってるのかなぁ。
ごめんなさい。
私の記憶もあやふやだ。
事の始まりは日高のり子がラジオで色々と喋ったからだっけ。


Re:ガケっぷちトリオって?  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月22日(土)11時07分40秒

 シズカ様

>ガケっぷちトリオ・・・一人、見かけなくなってしまいましたね。
どうしているんでしょう?Y・純子

おはようございます。ガケっぷちトリオの1人ってY.純子さんだったんですか、知りませんでした。まだ現役で歌ってるはずですよ。3年前NHK-FMの番組に出ていたのを最後に消息は知りませんが。「○○○に片想い」の人でしょ?違ってたらすみません。


Re:あのアイドルが地方で  投稿者: よっかー  投稿日:10月22日(土)10時04分19秒

>こうそくひれん1号さん
基本的に田舎者は都会を目指すものでして、特に私の県では外に出ないと売れてると思われない。
だから地元CMに出る郷土出身アイドルはほとんどいませんでしたが、島崎和歌子だけは「四国銀行CM」に出続けて、もう10年以上経つなぁ。だから地元では広末涼子よりも好かれてます。
実際、四国銀行は県内の市町村にほとんどあるから島崎和歌子のポスターが必ず目に付くかも。


ガケっぷちトリオって?  投稿者: シズカ  投稿日:10月22日(土)07時54分16秒

>歳を取ると音楽を聴かなくなるのは・・・
最近では青春時代のアイドルCDを良く見かけるので、嬉しくなって大人買いし
PCに取り込み、毎日聴いています。その頃好きだった歌はちっとも色褪せていないし、
こんな歌も歌っていたんだと新たな発見もあります。
歌詞ではちょっと笑っちゃうところもあります。そんなところも楽しいです。

ガケっぷちトリオ・・・一人、見かけなくなってしまいましたね。
どうしているんでしょう?Y・純子


あのアイドルが地方で  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月21日(金)20時14分23秒

私の所に23年前に栃木放送の番組を録音したテープがあります。
その中で「ヤングシティー・赤レンガ」(「パルコ」のようなファッションプレイスか?)のCMが流れますが、そのCMソングの唄声が倉田まり子らしいんです。アイドルの活動拠点は基本的に東京であり、出身地や何らかのコネがある場合を除き、地方のCMの仕事をするのは珍しいのではないでしょうか。
みなさんの出身地や、現在お住まいの地域でも「あの○○ちゃんが××のCMに出てる(出てた)」なんて例はありますか?
ちなみにそのテープには小川哲哉の「宇都宮東洋ボウル」のCMも入っています。氏の場合はナレーションが仕事なので、依頼があれば地方CMでもやるでしょうが。


はじめまして2  投稿者: ビックX  投稿日:10月20日(木)21時15分5秒

僕の懐かしい→牧場ユミの回転木馬 オサナガ百合子と東京ベイブースの堕ちる女 ちゃんちゃこの空飛ぶクジラ オリジナルキャストのミスターマンデー ホーリーズのバス・ストップなどなど、古すぎるかな?今もガンガン聴いてますよ、いい歌は(好きな歌)はいつ聴いてもいい。


結婚するがいいって本当ですか?  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月20日(木)00時32分21秒

 Kansuke様

>結婚すると、自由な時間が無くなり

やっぱりそうですか。お子さんができれば尚更ですよね?私も「結婚」というとそこがネックになります。妻子を養っていけるような年収も稼いでませんし・・・。

>伊武雅刀さんの「子供達を責めないで」は歌ではなく台詞のオンパレードで印象深いです。このような歌?は最近では出来ないでしょうな。

私は最近のラップ調の曲は台詞に聞こえます。少なくとも歌には聞こえません。台詞のオンパレードというと、海援隊「母に捧げるバラード」ダウン・タウン・ブギウギバンド「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」、そして加藤香子さんの「本牧レイニー・ブルース」なんかがありましたね。特に最後の曲は未聴なので聴いてみたいものです。


めっきり冷たくなり〜ました  投稿者: kansuke  投稿日:10月19日(水)22時24分25秒

最近は、本当に音楽聴かなくなりました。大体、題名だか歌手名だか横文字が並びすぎて
\(◎o◎)/!状態です。結婚した、96年くらいまでは、いろんな歌手の新曲が出る度にレンタル(たまには購入)しカセットに録音し通勤時にカセットステレオで聴いてました。
結婚すると、自由な時間が無くなり前述のような訳のわからない歌が増えた為聴いてません。
今は、その当時録音した曲をMDに焼き直したのを懐かしんで聴いてます。
因みに今日は、昭和58年(高3当時)の9.10月号でした。杏里さんの「キャッツアイ」・明菜さんの「禁区」・ラッツ&スターの「Tシャツに口紅」、葛城ユキさんの「ボヘミアン」などを録音したMDでした。特に、伊武雅刀さんの「子供達を責めないで」は歌ではなく台詞のオンパレードで印象深いです。このような歌?は最近では出来ないでしょうな。


はじめまして  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月19日(水)06時25分20秒

ビッグX様

>歳を取ると音楽を聴かなくのは寂しい限りです、最近の歌は無理でも昔を懐かしんで若い頃聞いてた歌を聴きましょうよ。

はじめまして。私は年を取っても昔の音楽を聴いていますが、あまり「昔を懐かしんで」という感覚はないですね。曲によってはそれに絡んだ想い出があったりはしますが。最近の曲も聴いてみなければ、とは思うけど違和感がありすぎて。昔の歌謡曲は新鮮に聴こえるんですよ。


お初でございます  投稿者: ビックX  投稿日:10月19日(水)00時27分14秒

ちょっと昔の歌を探してたら このページに来ました、僕のEP盤を見てビックリしながら驚きました、僕も昔聞いてたレコードを集めてますがこれほど多趣味ではないです、ミルクのリトルキッスを知ってても持ってる方はいないんじゃないかと思ってました・・・(僕の思い込み)少なくとも僕の周りにはレコードを持ってる人すらいません,歳を取ると音楽を聴かなくのは寂しい限りです、最近の歌は無理でも昔を懐かしんで若い頃聞いてた歌を聴きましょうよ。


しつこく年齢考  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月17日(月)11時56分6秒

映画「新幹線大爆破」(昭和50年)の中で、犯人を判断する刑事の台詞に次のようなものがあります。

「女と50歳以上の老人を除けば・・・」

さすがに当時でも「50で、もう老人?」なんて疑問を抱いた人は多かったと思いますが、それにしても「50歳以上の老人」なんて台詞、今だったらギャグやジョークで言ってるとしか思えませんね。

それはそうと本日の「きよしとこの夜」に榊原郁恵ちゃんがゲスト出演します。
解説によると、歌手デビュー当時のお宝映像を流し、当時のヒット曲も唄うとの事。変に期待すると肩透かしを食らうけど、「ナッキーはつむじ風」「私の先生」「いとしのロビンフッドさま」あたり欲しいですね。郁恵ちゃんも46歳。年齢の割には若いよね。


もうひとりのヨーコ  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月17日(月)07時59分53秒

 おはようございます。阿木さんの還暦も確かに信じられませんが、野際陽子さんもあと数ヶ月で70歳だそうです。とてもそうは見えません。やはりふだんTVに出続けている人は老けにくい気がします。由美かおるさんもなんともうすぐ55歳とのことですから。


ヨーコ、か〜んれき!  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月17日(月)01時51分40秒

「とても○○歳には見えない」ダントツの1は阿木燿子ですね。
あの人が60歳なんて・・・・・絶ぇー対、ウソだあ〜!!!!


Re:年齢考  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月16日(日)23時31分1秒

kansuke様

 それを社交辞令と取れることはオトナですよ。私なんか「30代前半かと思った〜」って言われると本気にしますから(恥)。でも結婚してらして若く見えるのは素晴らしいことです。吉田美和さんの40歳も確かに若いけど、松本友里さんの37歳というのはもっと驚きですね。この前後の年齢の元アイドルは概して若い。聖子さんも43歳とは思えません。


年齢考  投稿者: kansuke  投稿日:10月16日(日)22時53分51秒

私も、もう直ぐ40になりますがキャバクラなどで、歳を明かすと「え〜ウッソ〜、30代前半かと思ったあ〜」と社交辞令を言われます。(^^ゞ
でも、実際そう見えるそうです。
義母も、最近は人生七掛けよ!と言い40なら、28歳くらいね!と言います。
今、CMで吉田美和がでてますが、彼女あれでもタメ年の40ですよ。とても40にはみえませんよね。


特別異常ではないのでは?  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月16日(日)22時21分13秒

こうそくひれん1号様

 よく「40過ぎると顔が男の履歴書」なんて言いますが、確かに精神年齢(内面)は見た目に反映されるというのは確かだと思います。でも30年前も「40過ぎてアイドルに夢中」という人は少数ながらいたと思いますよ。ただそれを口にできる風潮じゃなかったし、こういう掲示板みたいな「知られても恥ずかしくない場所」はなかったですしね。それに私達の場合は基本的に昔のアイドルについて語りあってるわけで、基本的にノスタルジックになってるわけですから。すごく異常でもないと思ってます。むしろ40過ぎて「毎度おさわがせします」にはまるだろうとは想像していませんでしたが(苦笑)。
 でもあの「半分少女」という題と「1/2の神話」の歌詞は全然マッチしませんね。


1/2の少女  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月16日(日)17時22分42秒

数日前の夕刊紙の記事によると、中森明菜「1/2の神話」は当初「半分少女」というタイトルだったそうです。そのタイトルの意図は理解できるのですが、小泉今日子の同名曲に馴染みがある我々にとっては、な〜んか「1/2の神話」がえらく安く感じられちゃいますね、「半分少女」って・・・・・。


>>Nisharraさん、KOSUKEさん

やっぱ「人の見た目(老け具合)」って、精神年齢がにじみ出るんですかねぇ。昔の大人は「大人」だったけど、今の大人は子供ですからねぇ。
30年前には「40過ぎでアイドルに夢中」なんて人、いなかったろうなぁ(いたか?)。


オトナじゃないの  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月16日(日)06時47分33秒

Nisharra様

>高度成長が進んだ70年代でも若者は人間的にもオトナだったってことでしょうか…もしも単純に今の人々の老化の速度が当時の人々の半分なのだとしたら、当時の「人生50年」って言葉が真実味を帯びてきます。

おはようございます。不思議なことに子供が(まあ肉体的にという意味ですが)オトナになるのは低年齢化している反面、本当の大人になるのが確実に遅くなっています。70年代の若者が大人だったかどうか・・・単に表面的にそう見えたのかもしれませんが、80年代以降の若者よりモノは考えていたでしょうね。確かに80まで生きる人たちが増えているのに比例して、「30歳成人説」とか出てきました。晩婚化の傾向もあって、ムリして大人になる必要もなくなってきてるんでしょうね。

 >「絶叫型」ですか…

 というとすぐセイントフォーを思い出すのは私だけでしょうか(笑)。


訂正(というか補足)  投稿者: Nisharra  投稿日:10月16日(日)03時25分31秒

>「絶叫型」ですか…途中からHP25ツトム君と一緒に歌った河上幸恵もそうでしたが、ニッチに攻めて形勢逆転を少しでも伺おうとする感覚が80年代っぽいですね。


と書きましたが、ここにおられる達人の皆様は当然御存知でしょうが、いくらなんでも河上幸恵が絶叫型なワケありませんのでして(笑)

河上幸恵については後ろの

>ニッチに…

と文章が繋がってます。一応訂正というか補足させていただきます。


こんばんは  投稿者: Nisharra  投稿日:10月16日(日)03時20分35秒

こうそくひれん1号さん
>デビュー曲「過剰にオンリー・ユー」、セカンド「ボーイ・キラー」での彼女は「絶叫型歌手」でした。「しかめっ面」のように見えたのは偶然ではありません。


ありがとうございます。「絶叫型」ですか…途中からHP25ツトム君と一緒に歌った河上幸恵もそうでしたが、ニッチに攻めて形勢逆転を少しでも伺おうとする感覚が80年代っぽいですね。


>最近はDVD-BOXがよくリリースされますが、30〜40年も経った作品だと経年劣化や欠損もかなりあるようです。

DVDじゃないですがCSで観る映像についても「おくさまは18歳」「なんたって18歳」は何とか観られましたが「ママはライバル」はフィルム特有の変色(ブドウ色というか紫がかった感じが強くなって色の幅が少なくなる)がかなり気になりました。「おくさまは18歳」「なんたって18歳」の方が本放送は先なので単に保存方法の問題かと考えられますが。

フィルムは経年変化が避けられませんから、観たい側としては出来るだけ早くの復刻か、少なくともデジタル保存化を望んでいくことが重要になりますね。


KOSUKEさん
>しかし今の37歳は若い!

先日、ワケあってピンポンパンのおねえさんだった石毛恭子さんの「ぼうしをかぶった男の子」を妻と一緒に聴いていたら、妻が「当時の年齢を知らなかったら40代の歌声にしか聴こえないね」と言ってました。ちなみに当時の恭子おねえさんは20代前半でしたが、高度成長が進んだ70年代でも若者は人間的にもオトナだったってことでしょうか…もしも単純に今の人々の老化の速度が当時の人々の半分なのだとしたら、当時の「人生50年」って言葉が真実味を帯びてきます。

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/9901/


時代がヤングになったと思います  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月15日(土)21時59分26秒

こうそくひれん1号様

>先日の「名番組だョ!全員集合」でも、「時間ですよ」出演時の森光子と今の浅田美代子が同じ歳、なんて言ってましたね。う〜ん、やっぱりミヨちゃんの方がヤングだなぁ。

こんばんは。「ヤング」なんて表現もめっきり冷たく、じゃなくて聞かなくなりました。思うんですけど、(10代を除いて)どの年代も男女問わず昔より10は若くなってますよ(裏を返せば、貫禄がなくなったと言えます)私が最近ショックだったのは、「時間ですよ」に次いで放送された「寺内貫太郎一家」(来週からTBSチャンネルで始まります。「しあわせの一番星」を聴くのが楽しみ☆)の主演、小林亜星さんが当時今の私の年齢(40歳)とほとんど変わらなかったことです。まあこれは特殊なケースにしても、「時間ですよ」に出てた頃の藤竜也さんだって今の私よりずっと若かったんですね。それを考えると「なんて男として未熟なんだろう」と落ち込んだりもしますが、こればっかりはしょうがないです。楽天の三木谷社長も誕生日が3日違いなのに「男としての経験値が全然違うなあ」と思う反面、「若いですね」とか言われて喜んでる私ですから。


あの名作に逢いたい  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月15日(土)21時22分32秒

>>シズカさん

最近はDVD-BOXがよくリリースされますが、30〜40年も経った作品だと経年劣化や欠損もかなりあるようです。
例えば「ハレンチ学園」では、一部ではありますが修復不可能なネガの傷みが見られます。「おくさまは18歳」は半数以上の予告編ネガが紛失しています。
このような理由から発売が見送られている作品も多いようですが、時間をかけても問題が解決しそうにない場合は、半端な状態でもいいから発売してもらいたいものです。それはそれで遺された貴重な記録ですからネ。
私がDVD化待ちをしているのは「なんたって18歳」「ナッキーはつむじ風」「GO GO!チアガール」などです。でもどうでもいいのばっか出て、自分が欲しいのはなかなか出ないんだよなぁ。


>>よっかーさん

私の訴えが届いたのか、24日に調布で「黒部の太陽」の上映会が催されます。でも本当に見たかったのは「栄光への5000キロ」の方だったんですけどね。どこかでやってくれないかな。


人の名前は間違えないように  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月15日(土)19時42分51秒

松本友里の結婚報道が続いていますが、「よかった」と思うのは各番組とも芸名の読み方「ゆうり」が徹底している事ですね。本名が松本友里子だから、「子」を外した芸名を「ゆり」と報じるのではないかと心配してました(「ゆうり」なんて読み方、マニアじゃないと知らないからね)。
それに比べて新聞やテレビでの畠田理恵の「恵」には、相も変わらず「`」が付きませんね。初期の歌謡番組でしか「`」が付いているのを見た事がありません。間違われても当然だから、いちいち「`なし」を指摘しないのか、それとも散々間違われたから「恵」を正式な芸名にしたのでしょうか。


>>KOSUKEさん

先日の「名番組だョ!全員集合」でも、「時間ですよ」出演時の森光子と今の浅田美代子が同じ歳、なんて言ってましたね。う〜ん、やっぱりミヨちゃんの方がヤングだなぁ。


暴れん坊唱法?  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月15日(土)08時43分14秒

こうそくひれん1号様

 おはようございます。彼女「暴れん坊アイドル」というより「暴れん坊唱法」だったかも。でも初婚だろうと私は思ってますよ。もしかしてバ××ンみたいな雰囲気も漂わせてるし。(さすがにそれはないか)デビュー当時「オリコン・ウィークリー」で「恋、したことない。面倒くさいから」とコメントしてました。まあ事務所に言わせられたのかもしれないけど。でも37歳で嫁入りが早い、ってのも異常な世界ですね。まあ40歳で婿入りがまだの私は人のこと言えませんが。しかし今の37歳は若い!かなり古いけど野際陽子さんが「キーハンター」に出てた頃30代前半、京塚昌子さんが「肝っ玉かあさん」に出てた頃40そこそこだったそうですから。どの年代も男女問わず、昔より10は若くなってますね。


暴れん坊アイドル  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月15日(土)00時44分42秒

く〜、完全に話題に乗り遅れちゃいました、「松本友里ネタ」。
まさか松平健との結婚で今更、彼女がワイドショーで大きく扱われるなんてね。超ビックリです。13日の「ザ・ワイド」では「松本友里子って、どんな人?」なんて特集まで組まれていました(日テレありがとう)。
やっぱプロポーズの言葉は「♪あーなただけだわー 命がけー」でしょうか(どっちからプロポーズしたのかは知らないけど)。
ところで友里ちゃんは37歳だけど、初婚なんでしょうか?。堀越の同級生として南野陽子や長山洋子がワイドショーにコメントを寄せていましたが、ナンノちゃんによると「彼女は同級生の中でも早い嫁入り」だそうです(じゃ、やっぱ初婚か)。


>>Nisharraさん

デビュー曲「過剰にオンリー・ユー」、セカンド「ボーイ・キラー」での彼女は「絶叫型歌手」でした。「しかめっ面」のように見えたのは偶然ではありません。


こんばんは、お久しぶりです  投稿者: Nisharra  投稿日:10月14日(金)23時26分27秒

こんばんは。ここに書き込むのは実に数年ぶりです。


「とろりん村のとろり」さん、相互リンクで大変御世話になっております。時々お邪魔してるんですが掲示板に書き込むネタがなかなか無くて…今後ともよろしくお願いします。


ところで今日テレビで松本友里「ボーイ・キラー」の歌ってるシーンが少しだけ映ったのを偶然観たんですが、気のせいか「しかめっ面」までは行きませんが(良い言い方をすると)「熱唱」って感じの歌い方のように見受けられたんですが、御存知の方、そんなキャラだったんですか??

もし、その映ったシーンだけが偶々そういう表情だったとしたら、何故そんなシーンだけを使ったんだろうということになると思うので…。


どうも母親が宝塚の元トップスターだったそうですね。うーむ宝塚系は譲れないと…マツケソさんも華やか好きみたいですもんね…ではまた。

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/9901/


本名:鈴木友里子さん  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月14日(金)06時07分9秒

よっかー様

  各局ごらんになったのですか?それはすごい。私はテレ朝の昼のワイドショーのみチェックしましたが、やはり「ボーイ・キラー」でした。一瞬だったけどものすごいインパクト(笑)でしたね。


昨日から今日「ボーイ・キラー」  投稿者: よっかー  投稿日:10月13日(木)23時47分55秒

やはり各局が松本友里の懐かし映像を出してきましたねー。
フジはデビューのキッカケとなったと言われ「オールスター家族対抗歌合戦」の映像。
TBSも「ボーイ・キラー」「飛んで火にいる恋の虫」を歌うシーン。
テレ朝は「暴れん坊将軍」での共演シーン。
他にも舞台「暴れん坊将軍」でのシーンや、2時間ドラマでのシーンなど。
その気になれば、各局ともお宝アイドル映像はあるんだよなぁ。


不完全な状態でも・・。  投稿者: シズカ  投稿日:10月12日(水)23時31分2秒

こうそくひれん1号さま
全くおっしゃる通りだと思います。
不完全な状態でも、そのことを含めて当時の時代背景が
うかがい知れると言うものでしょう。
今現在、多勢が観て不愉快感を持たれないならば、発売される価値はあるのではと
思います。
カットされたりすると不快感がたまらんです。
時代背景のずれとでも言いましょうか、
そういったものも楽しみの一つではないかと考えます。
何より当時の個人の思い出にも、ご考慮いただきたいなと切に思います。

KOSUKEさま、あきらさま、kansuke さま
ミミさん情報ありがとうございました。
教祖様になっていらっしゃったのは、TV,写真週刊誌等で知っていましたが、
きっとカリスマ性のあった方でしたでしょうから・・・レスラーになられた時よりはショックが小さかったです。
それよりも深夜、デビル雅美にバッカン、バッカン痛めつけられる姿を見て、
プロレスを観る目ではなく、別のいけない見方をしていた、おませな私でした。(笑)


松平友里子さん?  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月12日(水)11時14分57秒

 あきらさんから教えて頂いてわかり、驚きました。確かに一時「松本友里子」にしていました。私もTVで歌ってるのを見たのは「レッツヤン」と「新宿音楽祭」だけでしたね。あきらさんと同じく「ボーイ・キラー」がよかったと思います。でももう37歳なんですね。どんな風に変わったのかワイドショーが楽しみ。全然変わってなかったりして(笑)。彼女は「オールスター家族対抗歌合戦」に出場したところをスカウト、がデビューのきっかけらしいんですけど、ご両親のどちらかが芸能界ということですよね。どなたか誰だかわかります?いずれにしてもお幸せに。

 こうそくひれん1号様

>将来的に問題解決の見込みがない以上、このような不完全な状態でもDVD化するのは意味があると思います。求めてる人はいますから。

まあ、おっしゃる通りかもしれませんね。別に購入者は100%完璧なものを求めているわけではないでしょうから。あるシーンだけが見たくて買う人も結構いるでしょうし。


ゆ〜り  投稿者: TK  投稿日:10月12日(水)10時56分41秒

おはようございます!
超、びっくりしました!松本友里がマツケンと・・・。
確か彼女、一時期本名の松本友里子にしませんでしたっけ?
ていうか、今も女優活動はしているのでしょうか・・・。
正直、デビュー当時の彼女って、あんまり知らなくて。
その後NHKに出たりしてきた時に、「あ〜」みたいなくらいだったので。
けど、数年前に「おしえてアイドル」のCDではじめて曲を聴いたときに、
結構いいなあ〜って思って気になりだしたんですよね〜。

彼女のベスト盤とか、マツケンとの結婚記念でリリースしてほしいですね!!

http://yaplog.jp/idol-pops/


(無題)  投稿者: あきら  投稿日:10月12日(水)09時33分24秒

友里さんのニュース、ちょっと電撃的でもありましたね〜。「ボーイ・キラー」好きでしたよ。あの苦しそうな♪恋をふりまいちゃう〜〜ってとこが良かったかも。デビュー時には「過剰にオンリー・ユー」のイメージビデオも出たし、しかもテレ朝でデビュー告知スポットがゴールデン・タイムにガンガン流れてた。結構売出しにはお金かかってたみたいですね。


朝も早よから「過剰にオンリー・ユー」  投稿者: よっかー 投稿日:10月12日(水)09時03分35秒

今朝のテレビでえらく懐かしい歌が聞こえてくるなーと思ったら、松本友里(37歳)が松平健と結婚したというニュースでした。「暴れん坊将軍」で共演したことがあるとは言っても意外な組み合わせだなぁ。おかげで懐かしいジャケットや歌がテレビで流れた訳だ(笑)。

松本友里といえば、ビブラートが特徴の好きな歌声でした。
「レッツヤン」などで「ボーイ・キラー」「飛んで火にいる恋の虫」などの映像はコレクションしてるけど、大きなヒットは残念ながら無かったね。1984年デビュー組というとユッコにつきるんだけど、女優さんが本業になったアイドルが多い年だったのかも。
可愛かずみ、菊池桃子、黒沢ひろみ、沢口靖子、仙道敦子、辻沢杏子、冨田靖子、安田成美、渡辺典子、安原麗子(少女隊)...などなど。

ひょっとしたら、この後各局のワイドショーで松本友里の懐かし映像が出てくるのかも。


黒部の太陽  投稿者: よっかー  投稿日:10月11日(火)18時47分23秒

去年見ました。もちろん映画館です。
石原裕次郎と小林旭の映画祭りみたいなイベントです。
ローカルな映画館でしたが、そういう企画をして上映されました。
こうそくひれん1号さんの言う通りなら、こちらは映画館での上映なので許されたというわけですかね。さらに10年位前に地元の映画ファンがカンパで資金を集めて「黒部の太陽」を上映しようとしたことがありました。最初はフィルム貸し出しを許可しておきながら、上映場所が町の体育館だとわかると不許可になり、たいへんにもめたこともありました。

こういった問題は色々ありますねぇ。
「おヨビでない奴!」がそんな状態とは知らなかった。録画してあるテープを見直してみます。
全21回ですよね。確か全話放送されたと思ってたんだけどね。(TBSチャンネルで)


ビデオ(DVD)化の意義  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月11日(火)14時21分40秒

>>KOSUKEさん

将来的に問題解決の見込みがない以上、このような不完全な状態でもDVD化するのは意味があると思います。求めてる人はいますから。
(この状態で)発売するか否か、TBSとしても苦渋の選択だったと思いますよ。
ちなみにビデオソフトや再放送(「TBSチャンネル」は分からないけど)では第3話は欠番扱いになっていると思います。


どうしても言いたい  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月11日(火)14時08分3秒

>>よっかーさん

私は「オヨビでない奴!」の本放送当時の事はよく憶えていないので違和感が無いのですが、(DVDでは)やはり著作権の関係でBGMなどを相当入れ替えてあるようです。
第19話「お願い、未来へ帰して!」では一部のシーンに手が加えてあるようですが、おそらく「バック トゥ ザ フューチャー」関係の画像、映像が映っていたのだと思います。

ところでこの場を借りて、どうしても訴えたい事があります(この場で訴えても仕方がない事ですが・・・)。
ご存じの方も多いと思いますが、日活(石原プロ)映画「黒部の太陽」「栄光への5000キロ」はDVD発売されていません。石原裕次郎が生前「この2作品は大画面(スクリーン)で見なければ迫力が伝わらないから、テレビ放送、ビデオ化は認めない」と語っていた事が理由です。その言い分は解らなくもないんですが、それならば石原プロが責任持って上映を続けるのが筋ではないでしょうか。本人が亡くなっているので今更、会社が方針転換を図る事はありえません。映画は制作中は制作者の物でも、完成後は国民の物だと思うのですが、個人的な考えで国民から見る権利を奪う事が許されるのでしょうか。
まあ石原プロとしては「単に上映の依頼がないだけで、劇場公開を規制してはいない」と言うでしょうし、そもそも商売にならないからビデオ発売してない(見る事が出来ない)映画は他にもいっぱいあるんですけどね。


DVD化する意味がないですね  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月11日(火)14時01分39秒

こうそくひれん1号様 よっかー様

 「毎度おさわがせします」は地方では放送されていたのなら、何とも言えません。関東地区では全く再放送されていなかったはずですから、中山美穂サイドが止めたという噂が流れたのでしょう。
 しかし「オヨビでない奴」、そんな中途半端な状態でしか流せないのならDVD化する意味も必要もないですね。でも意外とこのドラマ、有名なんですね。私は当時主演の高橋良明クンのファンで、これを見るためにビデオデッキをやっと購入した(この年に会社に入りまして、放送時間も早かったので)ぐらいなんですが、視聴率は低いんだろうなあと思ってました。裏(テレ東)にジャニーズが光GENJI主演のドラマをぶつけてきましたし。


スポーツビデオにありがち  投稿者: よっかー  投稿日:10月11日(火)10時38分52秒

>こうそくひれん1号さん
その「オヨビでない奴!」の音声カットはひどいね。私はスカパーで再放送を録画しましたから、それは無かったです。プロレスなどのスポーツビデオDVDでは入場曲が、選手ごとに違っているので別なオリジナル曲に変えられたり、そのシーンそのものをカットされたりはよくありますね。
権利金を払うとDVDの価格が高くなっちゃうんでしょうけど。
しかし、ドラマの中のシーンで出演者の合唱がカットというのは残念ですね。よくそんな半端な状態でリリースしたもんだ。

「毎度おさわがせします」は別に中山美穂サイドが止めてたってことは無いと思いますよ。私のようなローカル地区では何度も再放送されてましたから。中山美穂の裸っていうのはニップレスしてのパンツ一枚姿ですね(笑)。ほんの一瞬ね。
そういう女優サイドからの映像差し止めでもっともひどい話は池内淳子さんです。彼女は大昔のデビューしたての頃、何作か嫌な演技をさせられたそうで、売れ出してから過去の作品のネガ・ポジのフィルムを買い取って集めて焼却したと言われてます(真偽の程はどう不明だが)。
他の出演者もいるのにそこまでしなくても・・・ですけどね。

私の残念なのは「もう誰も愛さない」の最終回。伊藤かずえのせっかくの1カットが「少年殺人事件」の影響で、再放送からは削除されてしまったことだ。


見る権利を奪う権利って何?  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月11日(火)02時09分41秒

>>KOSUKEさん

「毎度おさわがせします」って、ほとんどまともに見てなかったから、よくは分からないんですけど、中山美穂のハダカシーンがあるんでしたっけ?。ストップをかける気持ちも解るけど、都合が悪くなったからって後から兎や角ごねるなんて、そりゃないよなぁ。
最近そういうのが多くて、DVD化が遅れたり、そもそもDVD化できなかったりして大迷惑です。
DVD「オヨビでない奴!」の第3話「アンタの生徒を信じなさい」の中の合唱シーンも、歌唱曲の著作権の関係で歌はカット(音消し)しています。歌だけ消す事が出来ないので、そのシーンは全くの無音。台詞は字幕で対応するという片端DVDです。それでも発売されるだけマシですが。ちなみにその歌は「イエローサブマリン音頭」です。もちろん問題があるのは「音頭」ではなく、「原曲」の方だと思いますが。「磯崎亜紀子」が購入目的だったので、歌が無くても実害は無いんですがネ、私の場合。


Re:毎度お騒がせします  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月11日(火)00時20分45秒

kansuke様

>木元由布子さんもいい味だしてましたね。
あれ?夏体験物語でしたっけ?

木元さんも出てました。竹中尚人さんがやってるマスターの従業員で。「夏体験物語」にも出てましたね。少女隊のミホさんを狙うレズの役だったかと思いますが・・・アイドル歌手の頃と雰囲気がかなり変わってました。


毎度お騒がせします  投稿者: kansuke  投稿日:10月10日(月)22時51分24秒

には、木元由布子さんもいい味だしてましたね。
あれ?夏体験物語でしたっけ?


(無題)  投稿者: あきら  投稿日:10月10日(月)21時21分44秒

☆Kansukeさん

ミミさんは、確かデビューから66連敗のタイトルホルダでしたね。
デヴィル軍団といえば、山崎五紀選手も所属してました。後に立野選手とJBエンジェルスで(Chance)3の曲で歌手デビューしました。

そうでしたね〜。66連敗ってのは凄かった!山崎さんは元々はデビル軍団の手下でしたよね?悪役だったのですが、デビルのベビーフェイス転向と共に彼女もベビーへ行きましたね。選手層が一番厚かった頃に、デビル、飛鳥、千種、大森、ダンプの5巨頭体制の5チーム対抗戦なども長期に渡って行われましたが、山崎さんはこの時も立野と一緒にデビルのチーム「ボンバーズ」に加入して戦ってました。山崎と千種はデビルとは切っても切り離せない縁がありましたね。


女子プロと言えば・・・  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月10日(月)10時16分8秒

 女子プロレスが話題になっておりますが、その女子プロのクラッシュギャルズ・ダンプ松本・ブル中野が出演していたドラマが「毎度おさわがせします」。中山美穂さんのデビュー作ということはあまりにも有名でしたが、このドラマは長年ミポリンサイドの圧力(?)によって再放送が一切できなかったんですね。ところが私は先日TBSチャンネルに加入し、早速このPART2を見ました。(当時ビデオデッキもなく、母が裏の「火曜サスペンス」を見るもんで、このPART2はほとんど見られなかったんです)PTAが選ぶワースト番組にたぶん入っていたんでしょうが、やはり今のドラマよりずっと面白く、はまってます。とにかくミポリンが想像つかない位変わりましたね。あんなに大成するとも想像していませんでした。男も木村一八クンが魅力あったし、当時ジャニーズだった土田一徳クンっていう子はさらにイケメンでした。後に歌手デビューする藤井一子さんや佐藤恵美さんの姿も見られます。でなんといってもオープニングのダンスが完璧にきまってるし、主題歌&挿入歌(C-C-B「空想Kiss」・木村一八「オレたちだけの約束」)も名曲でした。なんのかんの言っても、教育的なドラマだったと思うのです。


全女  投稿者: kansuke  投稿日:10月 9日(日)22時30分16秒

>あきら様
ミミさんは、確かデビューから66連敗のタイトルホルダでしたね。
デヴィル軍団といえば、山崎五紀選手も所属してました。後に立野選手とJBエンジェルスで(Chance)3の曲で歌手デビューしました。
その全女もとうとう倒産し、社長も自殺し会長も入院と悲惨な末路を漂ってます。
残された、小学校時代の親友でレフェリーの「ボブ矢沢」こと松永太君には違う形で復活して欲しいです。


なるほど。  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月 9日(日)13時09分56秒

こうそくひれん1号様

 ああ、そういうことですね。どっちも新興宗教にはまってしまったのかと思ってしまいました。西村さんに関しては「素行不良」の内容が具体的にわからないのですが、「じゃあ杉浦幸はどうなのよ?」とホリプロに突っ込みたくなりますね。次に胡桃沢さんの件、確か以前書いてらっしゃったのは記憶していますが、内容が・・・?なのです。そもそもああいう人をスカウトすること自体疑問ですし、「ASAYAN」で小室哲哉氏プロデュースの「復活」にも元Winkの鈴木さんと出てましたが、「所詮ダメだろう」とは思いましたけど。宝さんも「金剛山」がどこの山かも知らずに歌ってたでしょうしね。

>火曜日はエド山口が担当です。月曜日のあいざき進也の方が「アイドル色」は強いですね。

そうですか・・・月曜に三軒茶屋はムリとしても、中央線沿線のどこかに行くしかないですね(笑)。


いや、そのぉ・・・・・  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月 9日(日)12時36分17秒

>>KOSUKEさん

そんな大袈裟な話ではなくてですね、西村まゆ子は「第2の榊原郁恵」と期待されながらも素行不良でクビ、胡桃沢ひろこは、これはしばらく前に書き込みましたがインタビュー本を読んだ時「この娘はこんな人だったのか!?」と知ったのです。
(デビュー)当時には、(その人の)先の事は分からない、と言いたかったのです。
宝ひとみも(今、思えば)「トンデモナイ歌を唄わされてる」なんて、夢にも思ってなかったでしょう。

火曜日はエド山口が担当です。月曜日のあいざき進也の方が「アイドル色」は強いですね。


何があったんですか?  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月 9日(日)11時50分48秒

こうそくひれん1号様

 >西村まゆ子や胡桃沢ひろこも、ああなるとは思いませんでした。

えっ、どうなったんですか??全く知りませんよ。

「そのコーナー」って、どのコーナーの事か解りませんが、「オープンサロン834」なら月〜金の13:00〜17:00、「あの頃 青春グラフィティー」なら土13:00〜16:00です。

 ああ、分かれてるんですね。あくまでも懐メロがどっちでかかるのかですけど、火曜の「オープンサロン834」は聴ける可能性があるかもしれません。ありがとうございました。


(無題)  投稿者: あきら  投稿日:10月 9日(日)10時00分36秒

>その後、女子プロレス界にデビューされた時には本当にびっくりしました。心配もね!
元アイドル(?)がやっていけるのかいなと思いました。でも大丈夫でしたね。

もう最初の頃はサラシを体にグルグル巻いての試合ばかりでしたね〜。痛々しくて。その頃のビデオがあって時々見るのですが、当時の悪役、デビル軍団の首領、デビル雅美にこれでもかってほどいたぶられてますね〜。デビルのトレードマーク、紫の木刀で思いっきり叩かれたりして思いっきり悲鳴をあげてます...。男性ファンにはそれがまた良かったのでは...と思います。自分は小学生位でしたからただひたすら「かわいそう」としか思わなかったけど。しかも自分はデビルさんのファンだったし...。デビルがミミさんをいじめることで男性ファンが増える...って演出が組まれてたのでしょうね。その体制はクラッシュギャルズが出てくるまで延々と続いてましたからね〜。でもミミさんはそんな状態でも当時女子プロ界で2番目に権力があるとされていたオール・パシフィック・チャンピオンの白いベルトを引退するまでずっと保持してましたから頑張りましたね〜。ヤラセもあったと思うけど。弱い外人ばかりが対戦相手だったし...。


同感!!!  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月 8日(土)22時43分21秒

kansuke様

>私にとっては、郷ひろみや山口百恵をはじめ、加山雄三やグループサウンズなどゲップがでます。もうそろそろ、甲斐智恵美や石川優子・石毛礼子などこの板で捜索願が出ている歌手が見たいです。

全く同感です。録画する価値もないと思いました。私がプロデューサーなら「あのB級アイドルは今!?追跡30組!!」みたいな企画を大晦日にもってきますけど。(さすがに今年の「スキウタ」紅白はダメでしょうけど)紅白に対抗するにはそれぐらい冒険していいんじゃないでしょうか?TV局という所が予想以上に保守的なのは間違いありませんね。

 シズカ様

 ウーン・・・「おしゃれな土曜日」の振りは全く記憶にありません。ごめんなさい。

>女子プロレス界にデビューされた時には本当にびっくりしました。心配もね!
元アイドル(?)がやっていけるのかいなと思いました。でも大丈夫でしたね。

女子プロもビックリだけど、今何やってるかご存知ですか?「新興宗教の教祖様」ですよ。こっちの方が女子プロの10倍心配に・・・ならないか。その人それぞれの生き方ですもんね、他人が首を突っ込むのもおせっかいというものでしょう。


行きはよいよい、帰りはこわい  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月 8日(土)22時38分52秒

>>KOSUKEさん

ある宗教団体の尊師も、「事件」の前は(バラエティー番組に出たり、変な選挙運動をしたり)「妙な奴」くらいに思われていましたからね。北朝鮮も拉致問題がクローズアップされる前は「よく解らない国だな」程度の認識だったのでしょう。先の事は分かりません。
西村まゆ子や胡桃沢ひろこも、ああなるとは思いませんでした。

「そのコーナー」って、どのコーナーの事か解りませんが、「オープンサロン834」なら月〜金の13:00〜17:00、「あの頃 青春グラフィティー」なら土13:00〜16:00です。


(無題)  投稿者: kansuke  投稿日:10月 8日(土)22時11分53秒

TBSで今日も、期首特番恒例の懐かしのヒットメドレーの類が放映されましたが、毎度お馴染みの歌手が毎度お馴染みの歌を歌って終わり。
私にとっては、郷ひろみや山口百恵をはじめ、加山雄三やグループサウンズなどゲップがでます。
もうそろそろ、甲斐智恵美や石川優子・石毛礼子などこの板で捜索願が出ている歌手が見たいです。
でも、一般の視聴者からみれば私が見たい歌手などよりメジャー歌手の方が見たいし、局側としても、冒険するよりそのほうが視聴率とれると目論むのは普通ですよね。


「まぶしい土曜日」の振り  投稿者: シズカ  投稿日:10月 8日(土)21時32分20秒

KOSUKEさま
「まぶしい土曜日」歌詞の訂正、ありがとうございました。
当時の記憶のみに頼っているので、だいぶ恥ずかしい間違いが出てきます。
恥ついでに・・・「まぶしい土曜日」のさびの振り付けは片手を頭に上に持っていき、
手のひらを前面にして♪ララあの人とぉ〜  というところで両膝をぴょこんと曲げる
というようなものだったと記憶しておりますが、どなたか憶えていらっしゃる方はいらっしゃるでしょうか?
結構好きでした。
その後、女子プロレス界にデビューされた時には本当にびっくりしました。心配もね!
元アイドル(?)がやっていけるのかいなと思いました。でも大丈夫でしたね。


BIBI サンシャイン・スーパーマン  投稿者: tenda 投稿日:10月 8日(土)04時47分25秒

皆様、まいど。

BIBIがバスボンの広告にやたら出てるのは知ってますよ。
露出はメチャ高いですよね。早坂あきよですよね。
因みにうちのPCは『びび』で変換すると、
BIBIとビビアーニ大野の二つ出てきます(笑)。
BIBIはサンシャインスーパーマンもなかなかのものですね。

「ともさかりえ『くしゃみ』」
「森口博子『恋はタヒチでアレアレア』」
「宝ひとみ『すばらしき金剛山(クムガンサン)』」
小倉優子「恋のシュビドゥバ」

はどれも知らないと思います。
森口博子は エンドレスドリーム 芹澤廣明作曲 '88 が大好きなので期待大。
ではがんばって探して聴いてみます。どうも有難うございました。

http://plaza.rakuten.co.jp/zouky/4000


「まぶしい土曜日」  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月 8日(土)01時24分4秒

とろりん村のとろり様

>「上手な」(あえて括弧をつけます)歌唱と、心惹かれる歌唱とは、少なくともぼくの場合は必ずしも一致しないのです。
世間で「歌が下手だ」と言われている歌手の歌唱であっても、心に響くものもあるし、その逆もまた、しかりです。

要はテクニックで歌ってるかどうかの問題だとも言えると思うんですね。浅田美代子さん、大場久美子さん、能瀬慶子さん・・・世間でさんざん「ヘタ」と言われてきたこの御三方の曲が私の心には響いてくるわけです。楽曲がその歌手と合っているかどうかも重要な要素だと思いますが。

>こんなことを書くのは失礼かもしれませんが、小泉今日子は、決して歌がうまいとは言えないでしょう。でも、例えば「半分少女」についていうならば、あれは彼女以外の歌手が歌うのを想像することすらできない曲です。「半分少女」は彼女が歌ったからこそ、いまだにぼくの心に残る曲になったのだと感じます。

全く同感で、「半分少女」は伝わってくるものが大きいです。しかし。この曲が他のアイドル用にストックされていたらしいんです。誰のためなのかはどうでもいいとして、小泉さん以外では売れていなかったかもしれません。メロが先にあって、「『真っ赤な女の子』だととんがりすぎてるから、こんなのもどう?」と京平先生が持ってきて、橋本氏が詞をつけたそうです。

>「筒美京平−橋本淳」コンビは、数多くの名曲を残しましたが、それをなし得たのは、歌手の個性を見極め、その魅力を最大限に引き出すにはどういう曲を作ればよいかを直感できる天賦の才が彼らにあったからではないかとも思います。

 全くおっしゃる通り、それは松本=筒美コンビにもいえることでしょう。

  シズカ様

 はじめまして。にちなんで「恋はじめまして」はこの季節にピッタリです。私もCDを持っていますので、よく聴いています。ちなみに「おしゃれな土曜日」のサビは1番が♪まぶしい土曜日(あとは正解)、2番が♪嬉しい土曜日 です。

 こうそくひれん1号様 tenda様

>BIBIが無名アイドルだと思われていましたか・・・じゃあ「バスボン・ガール」なんて知らないんでしょうね。
BIBIのデビューは'79年4月25日でしたか・・・「バスボン・ガール」として登場したのは、その1年以上前なので、ずいぶん経っていたんですね。時機を逸したのか、それとも1年以上経ってもデビューできるほど人気が続いていたのか。満を持してのデビューも、結果を残せなきゃB級扱い。もったいないなあ。

「バスボン・ガール」はもちろん知ってますよ。私も松本ちえこさんのCFの影響で3〜4年は「バスボン」を使っていたほどです。BIBIは後者(「満を持してのデビュー」)だったと思いますよ。彼女たちの曲は(シングルA面では)「May I help you?」を除いてだいたい知ってますが、「タイム・アスレチック」なんかもわりとポップ感にあふれていましたね。まあ時代がこの2人に味方をしなかったのでしょう。

>それ以外だと「森口博子『恋はタヒチでアレアレア』」と「宝ひとみ『すばらしき金剛山(クムガンサン)』」がお薦め。特に「金剛山」は北朝鮮への観光客誘致ソングという珍品でありながら、妙にノリのいい演歌(?)です。

「すばらしき金剛山」は知ってます。♪今日も輝く 今日も輝く 金剛山ですね。北朝鮮への観光誘致ソングが日本で発売されたこと自体謎ですが。
 ところで「エフエム世田谷」のそのコーナーは何時ごろでしたっけ?火曜の昼なら仕事の都合で東中野におりますので、聴けるかもしれません。


超お薦め「エフエム世田谷」2  投稿者: シズカ  投稿日:10月 8日(土)00時11分40秒

「エフエム世田谷」は高円寺近辺でも良く聴こえてましたよ。
カーラヂオでしたけど。

「ポピーちゃんはリリーズみたい」は箱付きで2体セット+オリジナルの宝の小箱が付いていて中にリリーズのノートやら小物が入っています。奈緒美、真由美の区別はありませんでした。(笑)

「Dreaming Girl 恋はじめまして」は夕方5時過ぎに流れましたね。


超お薦め「エフエム世田谷」  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月 7日(金)23時18分8秒

情報が前後しますが、1日の「あの頃 青春グラフィティー」で藍美代子「ミカンが実る頃」がリクエストで流されていました。本当にいい曲を流してくれます「エフエム世田谷」。「あの頃」は全国31局にネットされているし、「世田谷」自体も試してみたら中央線武蔵境駅前でも強力に聴く事が出来た(携帯ラジオでアンテナをいっぱいに伸ばしました)ので、かなり広範囲で聴けそうです。みなさんもどうぞお試し下さい。


>>シズカさん

そうですか、昨日は「Dreaming Girl 恋はじめまして」が流れましたか。あいざき進也とエド山口の曜日以外はいい曲が流れそうもない(と思った)ので、昨日は聴いていませんでした。思い込みはよくないですね。
「リリーズみたいなポピーちゃん」は1体売りでしたか?それとも2体セット売り?
奈緒美、真由美の区別はあるんでしょうか?(ないか・・・)。


BIBIッと第六感  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月 7日(金)22時43分40秒

>>tendaさん、KOSUKEさん

BIBIが無名アイドルだと思われていましたか・・・じゃあ「バスボン・ガール」なんて知らないんでしょうね。
BIBIのデビューは'79年4月25日でしたか・・・「バスボン・ガール」として登場したのは、その1年以上前なので、ずいぶん経っていたんですね。時機を逸したのか、それとも1年以上経ってもデビューできるほど人気が続いていたのか。満を持してのデビューも、結果を残せなきゃB級扱い。もったいないなあ。

ところでtendaさん、「スカイ・ピクニック」の次の第10位が「MAJIで恋する5秒前」ですか。広末涼子は全然好きじゃないんですけど、この曲のノリは私も好きですね。でも他には'90年代アイドルの曲をご存じないとか。では'90年代ベストノリノリアイドルポップスを紹介しましょう。
ズバリそれは「ともさかりえ『くしゃみ』」です。映画「友子の場合」の主題歌ですが、りえちゃんの曲にしては珍しくいいノリしてます。
それ以外だと「森口博子『恋はタヒチでアレアレア』」と「宝ひとみ『すばらしき金剛山(クムガンサン)』」がお薦め。特に「金剛山」は北朝鮮への観光客誘致ソングという珍品でありながら、妙にノリのいい演歌(?)です。
それから訊かれてもいないけど、21世紀のベストノリノリも紹介しちゃいます。それは小倉優子「恋のシュビドゥバ」(2004年発売)です。きっと気に入ると思いますよ。


こんにちは!  投稿者: シズカ  投稿日:10月 7日(金)21時51分18秒

「とろりん村のとろり」さま、皆様、初めまして!
少し前から楽しく拝見させていただいてましたが、
昨日、「エフエム世田谷」で岡田有希子さんの「恋、はじめまして」がかかり、
たまらずカキコしてしまいました。有希子さんの歌はあまりかかりませんので嬉しかったです。
十何年か前、台湾に行ったときに当時のあちらのアイドル(伊能 静さん)のMテープを買いました。
その中に中国語の「恋、はじめまして」が入っており、好きな曲でしたので中国語の歌詞を憶えました。
今でも歌えますが、人前で歌ったことはありません。引かれそうです。
そのMテープは今も手元にあります。

原田知世さんの「早春物語」も流れましたね。何年ぶりに聴いたことでしょう。
懐かしかった〜。
こうそくひれん1号さま
「エフエム世田谷」恐るべしですね。
これからも聴ける時は楽しみにしております。

ミミさんの「おしゃれな土曜日」のさびは
♪あぶない土曜日〜ララ〜あのひとと〜  でしたっけ?
もう一度聴いてみたい。先日は聞き逃してしまいました。

リリーズのポピーちゃん人形、私持ってます。

宜しくお願いいたします。


♪  投稿者: とろりん村のとろり  投稿日:10月 7日(金)20時52分46秒

☆KOSUKEさま

>でも・・・歌唱力というものがそういう要素だけとも思えない、というのが私の持論でして。

これは、ぼくも同感ですね。
「上手な」(あえて括弧をつけます)歌唱と、心惹かれる歌唱とは、少なくともぼくの場合は必ずしも一致しない
のです。

世間で「歌が下手だ」と言われている歌手の歌唱であっても、心に響くものもあるし、その逆もまた、しかりです。

うまく表現できませんけれども、心に訴えかける何かがその歌唱にあるか否かの差であるような気がします。
森まどかの歌唱には、非常に心打たれます。ただ、それは(いわゆる)「歌唱力」があるからではなくて、彼女の
歌唱の中に心に激しく訴えかける何かを感じるからです。

こんなことを書くのは失礼かもしれませんが、小泉今日子は、決して歌がうまいとは言えないでしょう。でも、例
えば「半分少女」についていうならば、あれは彼女以外の歌手が歌うのを想像することすらできない曲です。「半
分少女」は彼女が歌ったからこそ、いまだにぼくの心に残る曲になったのだと感じます。

「筒美京平−橋本淳」コンビは、数多くの名曲を残しましたが、それをなし得たのは、歌手の個性を見極め、その魅
力を最大限に引き出すにはどういう曲を作ればよいかを直感できる天賦の才が彼らにあったからではないかとも思
います。

☆こうそくひれん1号さま、よっかーさま

いえいえ、どういたしまして。お役に立てたようで、ぼくもうれしいです^^。


よかったみたいッスね。  投稿者: よっかー  投稿日:10月 7日(金)12時25分1秒

>こうそくひれん1号さん
ときどきオークションで見かけますよ。ポピーちゃん。
最近はあってもリアルなフィギュアばかりで、こんな着せ替え人形みたいなのはリカちゃんとバービー以外はほとんど見なくなりましたね。
そういえば「百恵ちゃんみたいな」は見たことないなぁ。
当時はポピーちゃんを買う金があったら、超合金の方ばかり買ってましたから。


四次元ポケットみたいなよっかーちゃん  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月 6日(木)13時34分36秒

ダメもとで言ってみたのに、本当に何でも出てくるんですね、よっかーさんの所からは。
そう!これです、私が見たかったのは、「ななちゃんみたいなポピーちゃん」。箱入りの実物(写真)を見て、メチャ欲しくなりました。マニア向けショップならあるのかもしれないけど、何万円もするんだろうなぁ・・・。とりあえずL判にプリントしました。しばらくの間は、それを見てガマンします。
テレサ・テンは知っていたけど、「キャンディーズみたいな」なんてのもあったんですね。他にもいろんな歌手のポピーちゃんがあったんでしょうか。「(吉田)真梨ちゃんみたいな」とか「(池田)ひろ子ちゃんみたいな」なんてあったのかなぁ?(ねーよ!)。
いやもう本当によっかーさん、ありがとうございました。大感激しました。
それから、とろりさんもご協力ありがとうございました。マンモスらっちぃデス。


歌唱力について&BIBI  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月 6日(木)07時23分38秒

 とろりん村のとろり様☆

 おはようございます。更新はいろいろな事情がありますし、されてなくても別に構わないと思いますよ。

>ぼくは「ねぇ・ねぇ・ねぇ」(森まどか)のプロモーション盤を持っているのですが、彼女の歌唱は声量、リズム感、躍動感...どれをとっても素晴らしいの一言です。「私の16才」(小泉今日子)のアレンジメントは「ねぇ・ねぇ・ねぇ」とほとんど同じなので、両者を聴き比べると歌唱力の差が残酷なくらいに歴然としてしまいます。

私は当時この森まどかさんを知らなかったのですが、「ねえ・ねえ・ねえ」の時は中3だったとか?私と同い年ということになります。確かに「私の16才」とアレンジはほとんど一緒で、「ねえ・ねえ・ねえ」のカラオケでキョンキョンが歌ったような感じですね。プロモとかが全く同じ条件だったなら、間違いなく森さんの方が売れていたでしょう。こぶしは弘田三枝子さんの影響ですか。

 でも・・・歌唱力というものがそういう要素だけとも思えない、というのが私の持論でして。やっぱり「伝わってくるもの」というと抽象的ですが、「心にひっかかるもの」というんですか?これはレッスンして教えられるものではないと思うんです。「半分少女」や「艶姿ナミダ娘」を聴いている限り、小泉さんにはそういうものがあったのでは、と思えるんですね。「うまけりゃいい」なら素人で小泉さんより上手い人は無数に
いると思いますが、じゃあその人の歌をもう1回聴きたいか?というと、そうでもないと
思います。それにしても「ひまわりの夏」も聴いたことがないんですが、やはり相当うまいんでしょうね。「ひまわりの丘」も知りませんでした。

 tenda様☆

>BIBIって、ほとんど聴いたことない名前なんで無名なのかと思ってましたが、
そうですか、華々しくデビューですか。知らなかった、、、。

おはようございます。売れなかったしね・・・当然といえば当然でしょう。でもデビュー時の売り出し方は華々しかったですよ。「コンフィデンス」(オリコン・ウィークリー創刊前の業界向けの雑誌)が西友になぜか置いてありまして、2面見開きで「ヴィヴィッドなヴィーナス、4月25日誕生!」(確か)というキャッチフレーズで広告が載っておりました。ちなみにこのデビュー曲だけチャートイン(62位)。最初は歌謡大賞新人祭りに当選したり順調な出だしでしたが、ビクターが井上望さんに力を入れてしまった結果、新人賞レースでは惨敗となりました。他にポップな曲は第二弾の「サンシャイン・スーパーマン」とかありましたが、「スカイ・ピクニック」のポップ度を超える曲はありません。


BIBI「スカイ・ピクニック」  投稿者: tenda  投稿日:10月 6日(木)04時20分45秒

>>この日は同じビクターでBIBIが「スカイ・ピクニック」で華々しくデビューを飾った日。

皆さん、まいど!

BIBI「スカイ・ピクニック」に釣られてしまいました。これ、いいですよね。
曲名まんまでとっても爽快で。現在私のアイドルポップチャートで第9位!です。
BIBIって、ほとんど聴いたことない名前なんで無名なのかと思ってましたが、
そうですか、華々しくデビューですか。知らなかった、、、。
BIBIでは他にもポップな曲ってありますでしょうか?よろしくお願い致します。

http://plaza.rakuten.co.jp/zouky/4000


お手数かけますm(__)m  投稿者: よっかー  投稿日:10月 6日(木)01時09分19秒

ありがとうございます。とろりん村のとろりさん。

でもはたして、こうそくひれん1号さんが見たがっていたのはコレなのか、どーか。
「リリーズみたいな」は手元に見つかりませんが、「奈々ちゃんみたいな」はなんとかあった。
でもどれも同じ顔してて、衣装がチェンジすることで「〜みたいな」効果があるんですよね。
昔のアイドルは衣装がレコードジャケと同じだったり、ハッキリしてて解かりやすいからできたんだね。


♪♪  投稿者: とろりん村のとろり  投稿日:10月 6日(木)00時54分20秒

☆よっかーさま、こうそくひれん1号さま

こうそくひれん1号さんが「見たい」とおっしゃっていた「ポピーちゃん」の写真をよっかーさんが送ってくださ
いましたので、アップロードいたしました(下記URLをクリックしてください)。

よっかーさん、貴重な画像をお送りいただき、ありがとうございます。

http://www.torori.com/poppychan.jpg


♪  投稿者: とろりん村のとろり  投稿日:10月 6日(木)00時14分30秒

諸事情がありまして、1か月半くらいサイトの更新を怠っておりました。申し訳ありませんm(__)m。

☆KOSUKEさま

ぼくは「ねぇ・ねぇ・ねぇ」(森まどか)のプロモーション盤を持っているのですが、彼女の歌唱は声量、リズム
感、躍動感...どれをとっても素晴らしいの一言です。「私の16才」(小泉今日子)のアレンジメントは
「ねぇ・ねぇ・ねぇ」とほとんど同じなので、両者を聴き比べると歌唱力の差が残酷なくらいに歴然としてしまい
ます。

実際、小泉今日子自身が「デビューのとき、事務所の社長が森まどかさんの(レコード)を持って挨拶に行くので、恥
ずかしかった。私はあんなに(歌が)うまくない...」と語っているのをどこかのサイトで読んだことがあります。

小泉今日子を貶めるつもりは毛頭ありません。おそらく、森まどかと比較すること自体が酷なことでしょう。彼女
は70年代アイドル屈指のボーカリストだとぼくは思っています。

上述したプロモーション盤のプロフィールに「目標とする歌手:弘田三枝子」とあり、彼女の志の高さがうかがえ
ます。KOSUKEさんがおっしゃる「こぶし」は、弘田三枝子の影響かもしれませんね。

ぼくは「ひまわりの夏」(森まどか)が好きで、「ひまわりの丘」(松田聖子)、「ひまわり娘」(伊藤咲子)と
あわせて「ひまわり三部作」と(勝手に)名付けています^^。

☆よっかーさま

お送りいただけましたら、アップロードさせていただきますよ^^。


懐かしいねー。  投稿者: よっかー  投稿日:10月 5日(水)23時09分30秒

超合金でおなじみのポピーが作った人形のシリーズですね。
懐かしいね。妹はリカちゃん派だったので家には実物が来なかったなぁ。
昭和49年頃に売ってた人形でしたよね。

小さい画像でよかったらあるけど、どこでアップしようか。
とろりさんに送ってココに一時的に出してもらおうか。


「ねえねえねえ」  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月 5日(水)22時58分48秒

 とろりん村のとろり様

 ご無沙汰しております。一ヶ月以上も更新がなされていなかったので心配しておりましたが、一安心です。この壁紙のミミさん第二弾、「恋人たちの森」は聴いたことはあれど、残念ながらメロ・詞とも思い出せません。
 ところでトップページの森まどかさんはなかなかしぶといですが、彼女の「ねえねえねえ」(=3年後に小泉今日子さんのデビュー曲となった歌)を聴く機会がありました。確かにキョンキョンの10倍はうまいです。でもなんかこぶしが回りすぎてて、キョンキョンが聴いて「ゲー演歌?」と感想を述べた理由に納得しました。うまいんだけど初々しくないという典型でしょうね。この発売は1979/4/25だったそうですが、この日は同じビクターでBIBIが「スカイ・ピクニック」で華々しくデビューを飾った日。当然森さんに宣伝費はほとんど回ってこなかったんでしょう。お気の毒なアイドルだったと言えます。


奈々ちゃんみたいなポピーちゃん  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月 5日(水)13時54分34秒

・・・・・っていうより「まりちゃんみたい・・・」「アグネスみたい・・・」の方が知られているでしょうか「スターにんぎょう・ポピーちゃん」。
「お人形図鑑」という本を昨年購入したまま読まずにほったらかしていたんですが、それに「ポピーちゃん」が紹介されていました。「ポピーちゃん」ってスターを人形化したものと思い込んでいたんですが、設定としては春野さくら(ニックネームがポピーちゃん)という、アイドル好きの小学生がスターを装っているんだそうです。だからベースの人形は全て同じで、肩書きも「・・・みたいな」なんですね。
その本によると岡田奈々や林寛子、リリーズなどの「ポピーちゃん」もあったそうです。残念ながら写真は載っていませんでしたが。じゅん子(桜田淳子)やリンリン・ランランは写真が載っていますが、雰囲気出てますねぇ。
まりちゃんやアグネス以外は知らないのは、CMが流れていなかったのかな。CM以外で男の子がお人形に接する機会はないですからね。
それにしても「奈々ちゃんみたいな」と「リリーズみたいな」ポピーちゃんは欲しいな。せめて写真を見たい。どこかに資料ありませんか?
たびたび名指ししますが、よっかーさんあたり資料を持っていませんか?。どこかにUPしてくれると嬉しいんですが。


Re:TBS開局54周年  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月 4日(火)23時30分10秒

 こうそくひれん1号様 たつし様

 私がその番組でいいと思った点は、「岸辺のアルバム」を短時間ながらある程度放映したことですね。今度TBSチャンネルに加入するんですが、やはり「ドラマのTBS」と言われただけのラインナップは揃っています。歌番組もやってくれるといいのですが・・・


TBS開局54周年  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月 4日(火)23時04分34秒

>>たつしさん

「私は貝になりたい」をじっくり見せてくれたのは、まあ良かったですね。でも開局40周年記念の時は、まるまる全編再放送してくれたんですけどね。
ちなみに「開局50周年」ではなく「テレビ放送開始50周年」です。TBS(旧ラジオ東京)は開局54周年です。


おしゃれじゃない(?)火曜日  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月 4日(火)15時41分57秒

 TK様 こうそくひれん1号様 tenda様

>桑田靖子は「脱・プラトニック」を数年前にラジオで聞いて、誰だか
わからなくて、そこから追跡していってハマっていった記憶があります。
当時はぜんぜん興味なかったもので・・・。
彼女は、本当に名曲が多いので、もっとみなさんの耳に届けばいいのですが・・。

容姿はともかく、歌唱力はこの年度の新人では群を抜いてましたからね。私は来生たかお氏作曲の「マイ・ジョイフル・ハート」が一番好きです。

>昨日の「オープンサロン834」でミミの「おしゃれな土曜日」が流れました。「エフエム世田谷」スゴ過ぎです。

選曲のセンスがいいですねー。私もこの曲はCD(COCA-13541/デビューコレクション アイドル編)で持っています。どっちかというとフレンチ・ポップス調ですね。(オリコン最高60位)

>木の実まこさん「あこがれ」は、どこかのオムニバスLPに入ってるようなんですが、
ダイジェスト版みたいで、b面10曲に入ってるものでは途中でフェードアウトしちゃうみたいんですよ。あやうく買うところで危なかったです。

そうですか。でもこれはワンコーラス聴くだけでも価値があると思います。イントロと詞と途中に入る手拍子が、なんともいい味を出しています。


TBS開局50周年番組  投稿者: たつし  投稿日:10月 4日(火)08時59分39秒

メジャーマイナーかかわらず多くの番組を取り上げてほしかったです。
でも『私は貝になりたい』はきちんと取り上げてくれたので、私は「ギリギリ」及第点の
60点にします。『クイズダービー』の初代の3枠の回答者が黒岩ヒロシさんだと
初めて知ることができたのも収穫でしたから。
 『赤い』シリーズは今日リメイク版が放映されるので、あえて取り上げなかったと思います。


ミミの「おしゃれな土曜日」  投稿者: tenda  投稿日:10月 4日(火)04時26分6秒

こうそくひれん1号さん、

ミミの「おしゃれな土曜日」

ご推薦どうも有難うございました。
調べましたら結構あちこちのオムニバスに入ってるようですね。
早速手配してみます。

これからもポップな曲を思い出されましたら教えて下さい。
こちらのBBSは毎日のぞいておりますので。
よろしくお願い致します。

http://plaza.rakuten.co.jp/zouky/4000


木の実まこさん「あこがれ」  投稿者: tenda  投稿日:10月 4日(火)04時18分56秒

KOSUKEさん、

>>それにしても「オレンジの木の下で」と「あこがれ」、何かのコンピで発売されませんかね?私も聴きたいんですよ、この2曲は。ポップ度満点ですよ。

木の実まこさん「あこがれ」は、どこかのオムニバスLPに入ってるようなんですが、
ダイジェスト版みたいで、b面10曲に入ってるものでは途中でフェードアウトしちゃうみたいんですよ。あやうく買うところで危なかったです。

http://plaza.rakuten.co.jp/zouky/4000


「エフエム世田谷」恐るべし  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月 4日(火)01時20分8秒

昨日の「オープンサロン834」でミミの「おしゃれな土曜日」が流れました。「エフエム世田谷」スゴ過ぎです。

>>tendaさん
HP見ました。曲調の好みは私と似ているようですね。「ポップ」の解釈は人それぞれなので「お薦め」は難しいのですが、その「おしゃれな土曜日」はいかがでしょう?。テンポは、ややゆっくり目ですが、ノリはtendaさん好みのポップンポップスじゃないかな。

>>よっかーさん、KOSUKEさん
「名番組だョ!全員集合」、ああいう構成なのも、若者向けなのも仕方ないと思いますが、「TBS・テレビ放送開始50周年記念」という括りで、しかも4時間もの特番でアレはないだろう、と思いました。
'81年の「開局30周年記念」も、'91年の「開局40周年記念」も、もっと真剣にTBSの歴史を振り返っていたけどなぁ。


お久しぶりです!!!  投稿者: TK  投稿日:10月 3日(月)23時37分31秒

とろりんさん、お久しぶりです!TKです!お元気でしょうか??
久しぶりに活動再開です!またよろしくお願いしますね。

なんか桑田靖子が話題になっていて、飛びついてきました。
「もしかしてドリーム」懐かしいです・・・。
桑田靖子は「脱・プラトニック」を数年前にラジオで聞いて、誰だか
わからなくて、そこから追跡していってハマっていった記憶があります。
当時はぜんぜん興味なかったもので・・・。

彼女は、本当に名曲が多いので、もっとみなさんの耳に届けばいいのですが・・。

芹澤さんの作る曲は、僕も大好きでしたね〜!
今ならユンナがカバーしてる岩崎良美の「タッチ」がお気に入りです。

それでは、また書き込みしますね〜!

http://yaplog.jp/idol-pops/


追加  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月 3日(月)23時21分5秒

 tenda様

 こんばんは。ブログで高評価をつけていた曲の追加で、聖子さんの「風立ちぬ」も。確かにポップ度はやや低いですが、聖子さんのあらゆる曲で私はベストだと思っています。
麻丘めぐみさんは「アルプスの少女」もいいけど「女の子なんだもん」もお薦めですよ。
それにしても「オレンジの木の下で」と「あこがれ」、何かのコンピで発売されませんかね?私も聴きたいんですよ、この2曲は。ポップ度満点ですよ。


桑田靖子さんの「もしかしてドリーム」  投稿者: tenda 投稿日:10月 3日(月)22時26分32秒

KOSUKEさん、どうもです。

>桑田靖子さんの「もしかしてドリーム」

>ああ、確かに出だしは暗めですよね。サビで転調しますので、そこから一気に明るくなります。

とのことでしたら、期待します。是非聴いてみます。

>>またブログ拝見しました。私とある程度は評価が一致します。太田裕美さん「木綿のハンカチーフ」、岩崎宏美さん「センチメンタル」、太川陽介さん「Lui-Lui」、あおい輝彦さん「あなただけを」、石川秀美さん「涙のペーパームーン」は私も評価が高いですし。小田裕一郎氏は(アイドルではありませんが)、サーカスの「アメリカン・フィーリング」の完成度は高いと思いますよ。

どうも有難うございました。やはり好きなものに同意してもらえると嬉しいものですね。

>>吉川桂子 オレンジの木の下で
>>木の実まこさん「あこがれ」

の以前ご推薦いただいた2曲はなかなか聴くことができませんね。
かなりレアなのでしょうねえ、、、。

http://plaza.rakuten.co.jp/zouky/4000


私も同感です  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月 3日(月)22時03分53秒

 こうそくひれん1号様 よっかー様

>昨夜放送された「名番組だョ!全員集合」、ご覧になりましたか?。期待はずれの番組はよくありますが、これはひどすぎです。
元々たった4時間しか放送時間がなく「こんな短時間で50年も振り返られるのか」なんて心配していたんですが、それどころの話ではありませんでした。
最初の1時間は、さんまと中居のバカ話。次の1時間は「全員集合」ネタのみ。更に次の1時間はSMAPを中心にジャニーズ・アイドルのドラマと歌の紹介。

こんばんは。私も期待していただけにガックリきました。最初の1時間は不要ですよ(でも中居君がさんまさんよりジャニーズの先輩の植草君(しかもビッグではない存在)相手の方が緊張していたのが印象的。「ジャニーズ事務所」の体質がよく見えましたね)。まあ「全員集合」はOKだったと個人的に思いますが。ジャニーズ枠も余計でしたね。何よりも昔からのドラマを紹介していましたが、それに割く時間が短すぎ。「金曜日の妻たちへ3」も抜けてたし、キスシーンなら「赤い疑惑」は必須でしょう?

>良かった点を強いて挙げれば、ビデオ映像の端っこに偶然、懐かしアイドルがチラホラ映っていた事ですかね。甲斐智枝美、川越美和、大橋恵里子、石川ひとみ、南沙織、ベリーズ、杉田愛子、藤本あき、チェリーズなどなど。

えーっ、よくわかりましたね?私は甲斐さんと川越さんしか気が付きませんでしたよ。録画しているのであとでチェックしてみましょう。

>司会を薬丸くんにでもして、別枠で歌謡番組中心にやってもらった方が、まだマシな番組になると思いますが、実現は難しいですね。
懐かしの映像に言葉がかぶらないだけ、先日の『金スマ「ザ・ベストテンの真相」』の方が良かったね

司会は(人件費を浮かす意味でも)TBSの局アナでいいんじゃないでしょうか?それこそ安住さんでも。歌謡番組中心に作るのも決して難しくはないはずですよ。TBSは大昔の「歌のグランプリ」の映像も残っているはずですから。まさに「ザ・ベストテン史」の方が内容がベターだったのは同感です。こちらを録画しておくんでした。


中居に期待しては馬鹿を見る  投稿者: よっかー  投稿日:10月 3日(月)21時42分42秒

昨晩は番組見ました。
あんなモンでしょう。
現役の女子小中高生の姪っ子らと見ましたが、彼女等には好評価ですから、我々なぞは最初からターゲットにされてなかったんじゃないでしょうか。

司会を薬丸くんにでもして、別枠で歌謡番組中心にやってもらった方が、まだマシな番組になると思いますが、実現は難しいですね。

懐かしの映像に言葉がかぶらないだけ、先日の『金スマ「ザ・ベストテンの真相」』の方が良かったね。


ひどい・・・ひどすぎる  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日:10月 3日(月)19時05分20秒

昨夜放送された「名番組だョ!全員集合」、ご覧になりましたか?。期待はずれの番組はよくありますが、これはひどすぎです。
元々たった4時間しか放送時間がなく「こんな短時間で50年も振り返られるのか」なんて心配していたんですが、それどころの話ではありませんでした。
最初の1時間は、さんまと中居のバカ話。次の1時間は「全員集合」ネタのみ。更に次の1時間はSMAPを中心にジャニーズ・アイドルのドラマと歌の紹介。
最後の1時間でようやく名場面集になったんですが、それまで押してるから、もう大急ぎの駆け足紹介。
「さんまのトーク」も「全員集合」も好きだから、それ自体は面白かったんですが、「TBS・テレビ放送開始50周年記念」という肩書きの4時間もの特別番組の内容がコレかよ・・・・・という出来でした。
良かった点を強いて挙げれば、ビデオ映像の端っこに偶然、懐かしアイドルがチラホラ映っていた事ですかね。甲斐智枝美、川越美和、大橋恵里子、石川ひとみ、南沙織、ベリーズ、杉田愛子、藤本あき、チェリーズなどなど。「全員集合」のOPではピンクレディーとキャンディーズが並び、更に両端をアパッチとキャンディーズJrが固める豪華なラインナップでした。


ブログ拝見しました  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月 3日(月)06時27分22秒

 tenda様

>桑田靖子さんの「もしかしてドリーム」ですが、モーラというところで44秒ほど
試聴できました。出だしだけだったからか、ちょっと暗い曲のようですが、
あそこから盛り上がるんでしょうか?

おはようございます。ああ、確かに出だしは暗めですよね。サビで転調しますので、そこから一気に明るくなります。
 またブログ拝見しました。私とある程度は評価が一致します。太田裕美さん「木綿のハンカチーフ」、岩崎宏美さん「センチメンタル」、太川陽介さん「Lui-Lui」、あおい輝彦さん「あなただけを」、石川秀美さん「涙のペーパームーン」は私も評価が高いですし。小田裕一郎氏は(アイドルではありませんが)、サーカスの「アメリカン・フィーリング」の完成度は高いと思いますよ。


芹澤廣明さんのセンチメンタル・ポップ  投稿者: tenda 投稿日:10月 3日(月)00時16分20秒

よっかーさん、あちらでもどうも有難うございました。

「し・あ・わ・せ カーニバル」工藤夕貴
「びん感!メカニック」小林直子・明子
「憧れはオクターブハイの空へ」浅沼友紀子
「感激!ラブ・モーション」伊藤麻衣子
は、見事にどれもきいたことありませんでした。
こんな私ですがこれからもどうかよしなに。

「憧れはオクターブハイの空へ」浅沼友紀子以外は全て手配しました。
あとで感想しますね。どうも有難うございました。

http://plaza.rakuten.co.jp/zouky/4000


Re:芹澤廣明作品のポップな曲  投稿者: tenda  投稿日:10月 3日(月)00時14分12秒

KOSUKEさん、まいどどうもです。

教えてもらいどうも有難うございました。

桑田靖子さんの「もしかしてドリーム」ですが、モーラというところで44秒ほど
試聴できました。出だしだけだったからか、ちょっと暗い曲のようですが、
あそこから盛り上がるんでしょうか?150円でダウンロードできるようですが
ちょっとためらってます(笑)。

どうも有難うございました。

http://plaza.rakuten.co.jp/zouky/4000


芹澤廣明さんのセンチメンタル・ポップ  投稿者: よっかー 投稿日:10月 2日(日)14時34分6秒

>tendaさん
ポップで明るい歌ですか(芹澤さんのはちょっとセンチメンタルな香りがあっていいですよね)。

「し・あ・わ・せ カーニバル」工藤夕貴
「びん感!メカニック」小林直子・明子
「憧れはオクターブハイの空へ」浅沼友紀子
「感激!ラブ・モーション」伊藤麻衣子
この4曲なんかはそんな感じでしたよ。

好きなのは
「哀しくてジェラシー」ザ・チェッカーズ
「背中ごしにセンチメンタル」宮里久美
「ラブソングは唄えない」高橋玲子
この3曲はカラオケの定番になってます。


Re:芹澤廣明作品のポップな曲  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月 2日(日)08時30分26秒

tenda様

 おはようございます。いろいろ書いているんですねー。このリストの中では、桑田靖子さんの「もしかしてドリーム」なんか好きですねー。明るくポップという点では典型じゃないでしょうか?。チェッカーズも(「涙のリクエスト」は言うまでもないのですが)、「OH!!POPSTAR」なんか大好きなんですけど、ダメですか?ブログも是非拝見しますね。


芹澤廣明作品のポップな曲  投稿者: tenda  投稿日:10月 2日(日)00時12分10秒

皆様、まいどどうもです。

相変わらずポップな曲のことでお伺いしたいのですが、
「森口博子 エンドレスドリーム 芹澤廣明作曲 '88 」
という曲が気に入っているのですが、
こちらの芹澤廣明さんの作曲された作品の中で
エンドレスドリームのように明るく元気でポップな曲は
他にもありますでしょうか?

http://www.geocities.co.jp/Playtown/5399/Hiro.htm

↑こちらに芹澤廣明さんの作品リストがあるのですが、
これらの中でポップでオススメの曲がありましたら、
是非教えて下さい。よろしくお願い致します。
(尚、チェッカーズのヒット曲はだいたい聴いたことが
ありますが、ちょっと大味であまり好きではありません。)

それと、いままで皆様にポップな曲を教えて頂いたものなどを
こんどブログ/ホームページという形でまとめてみました。

アイドルポップの世界 (
http://plaza.rakuten.co.jp/zouky/4000
といいます。zoukyと名乗っています。よかったら遊びにきてください。

http://plaza.rakuten.co.jp/zouky/4000


改名の多い人  投稿者: たつし  投稿日:10月 1日(土)09時11分19秒

アイドルでありませんが、五木ひろしさんは現在で4つ目の名前です。
(松山まさる→一条英一→三谷謙→五木ひろし)
 ところが上には上がいるのです。平成4年に他界された近江俊郎さんは本で読んだところ
6〜7つ芸名があったそうです。(調べて来ます)戦前のこととはいえすごい数だと思いますよね。


続・改名  投稿者: KOSUKE  投稿日:10月 1日(土)00時38分20秒

改名でよく見られるのは次の3パターンですね。
 完全に名前を変える(例.星美里→夏川りみ)演歌に多く見られ、本名に戻す場合も。
 ひらがなにする(例.伊藤麻衣子→いとうまい子)柔らかいイメージにしたいのか?
 苗字を取る(例.松田聖子→SEIKO)海外進出、発売に伴うケース多し。


歌謡曲、女性アイドル音楽...etc「モナ・ムール!歌謡ポップス」 「モナ・ムール!歌謡ポップス」EP盤のコレクションと、そのレビュー 歌謡曲、女性アイドル音楽...etc「モナ・ムール!歌謡ポップス」随筆集


キャプチャー画像集 過去の掲示板(2) キャプチャー画像集INDEX 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 EP1 EP2 EP3 EP4 EP5 EP6 EP7 EP8 bbs1 bbs2