サイト内検索 powered by Google
キャプチャー画像集 過去の掲示板(2) キャプチャー画像集INDEX 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 EP1 EP2 EP3 EP4 EP5 EP6 EP7 EP8 bbs1 bbs2

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

過去の「モナ・ムール!歌謡ポップスの掲示板」(その43)

15.11.1〜15.11.30

------------------------------------------------------------------------
最後のフレーム 投稿者:ぷに  投稿日:11月26日(水)00時18分45秒

はじめまして。ぷにと申します。
私、大阪生まれの大阪育ち。ABCラジオ大好きオヤジなのです。
今度、ABCラジオのイベントに参加するのですが、
そのイベントに、キャンディこと川田恵子さんも来ます。
そこで、「最後のフレーム」を歌ってくれたら、一緒に歌いたいのですが、
歌詞がうる覚えなのです。
どなたか、歌詞を知ってる方いたら、教えて下さいませんか。

------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:早瀬  投稿日:11月20日(木)10時25分11秒

純さん> こんにちは。同姓同名の方がいらっしゃったというお話は聞いたことがありませんが・・・。いらっしゃるのでしょうか?私もわかりません。

------------------------------------------------------------------------
イベント告知 投稿者:ソフトマシーン店長  投稿日:11月19日(水)12時46分59秒

突然の書き込み失礼します。検索でやってまいりました。
大阪西九条のソフトマシーンというライブバーでございます。

■12/6(土)、12/28(日)「西九条たくろうナイト」
吉田拓郎上映会&ライヴです。76年TBS系列放送TVライヴ「セブンスターショー」も上映します。ライヴ出演者も同時募集しております。
http://sound.jp/atticlab/takuro_night.html

■12/18(木)「西九条 浅川マキ ナイト」
浅川マキ上映会&ライヴです。是非ともお越し下さいませ。

http://www.bar-softmachine.com/

------------------------------------------------------------------------
嗚呼! 投稿者:今はおじさん、ずっとおじさん  投稿日:11月19日(水)11時35分04秒

にこらさま、ありがとうございます。
違う曲でしたか・・・、やっと見つけたと思ったのに。
まぁ、名前さえわからないのですから探しようも無いわけで、残念です。

------------------------------------------------------------------------
RE:歌詞プリーズ  投稿者:にこら  投稿日:11月18日(火)10時38分36秒

はじめまして、
お探しになっている曲のタイトルはわかりませんが、石田文子さんの「わたしの恋はシャボン玉」ではないと思います(「レフトマイハート」なる歌詞は登場しません)。

「わたしの恋はシャボン玉」さびの部分は、

♪シャボン玉 ふくらむ想い 初恋みたい〜

となっています。

------------------------------------------------------------------------
歌詞プリーズ 投稿者:今はおじさん、ずっとおじさん  投稿日:11月18日(火)09時03分44秒

ゴーグルは偉大です。
なんのこっちゃ?という書き出しですが、ずいぶん昔に聞いたJ-pop(当時は歌謡曲)の
フレーズが耳にこびりついて離れないので検索してみると、それらしき歌があるではないですか。
しかし確証をもてないのが、どの検索結果にも歌詞が載っていないのです、どなた様か
さびの部分だけで結構ですからコピペしてください、確定したらウオッチしている音源を買います。
記憶では ♪こいはしゃぼんだま ***はーと レフトマイハート ゆらりきらめいて
      きえたの♪ 
     こんな歌詞なのですが・・・。

検索結果によるろそれらしき曲とは、歌っていた人は 石田文子さん。
曲目は 私の恋はシャボン玉というものです

------------------------------------------------------------------------
感謝 投稿者:70年代命  投稿日:11月17日(月)07時49分17秒

はじめまして。ちあきなおみさん関連のHPからこちらに来た者ですが、(他にもありますが特に)「エテルナの朝」「graduation」のジャケ写を見て。。。号泣!!素晴らしすぎます。

また、唐突ですが、「とろりん村のとろり」さんの「喝采」に関する感動的なフレーズを借用させていただければ、「。。。この年の「レコ大新人賞」が。。。この曲だったというのは順当だったような気がする。。。」「逃避行」についての私の感想です。デビュー曲でこの表現力を発揮した麻生よう子はすごい!!

では末永くご活躍ください。

------------------------------------------------------------------------
感動 投稿者:れとろ  投稿日:11月13日(木)22時32分33秒

初めまして。
こちらのサイトにたどり着いて、懐かしいやら、驚き!やら、笑えるぅまで
心楽しく拝見しました。画像のインパクトは強いですね。

------------------------------------------------------------------------
早瀬ひかるさん 投稿者:純  投稿日:11月13日(木)17時28分26秒

たしかグラビアをやっていて現在25歳くらい?の同姓同名の方を知っています。
彼女はすぐ名前を変えてしまったようでした。
小話です(笑)

------------------------------------------------------------------------
屋根 投稿者:クジラ2号  投稿日:11月 8日(土)22時08分53秒

まるこめ さん>
お久しぶりです。高田真樹子さんというと小坂明子さんの「あなた」が入賞した第6回 ポピュラーソングコンテスト(1973年)において「糸」という曲で入賞奨励賞を受賞しましたが、私の中では「屋根」が名曲として刻まれています。現在でも新潟を中心としてコンサート活動をされていて、ヤマハミュージック新潟から数年前ローカルでCDも出しているようです。(通販で買えるようです。)

「MAKIKO first」は、参加ミュージシャンも、羽田健太郎、田中清司、武部秀明、矢島賢、高中正義、村上ポンタ秀一、シンガーズ・スリーetc.と、凄腕の方々ですが、トータル的に素晴らしいですね。
新譜ジャーナルは、時々買っていましたが、高田さんの広告は覚えていませ〜ん。

YD125S さん>
私は、ミック・テーラー(元ローリング・ストーンズ)が、ブルース・ブレーカーズにいた頃の「白い森」や、ピーター・グリーン(元フリートウッド・マック)の「神秘の世界」などのナチュラル・ディストーションの音色が好みです。イングヴァイやスティーヴ・ヴァイも聴きますが、スノーウィ・ホワイトやココ・モントーヤ ポール・ギルバートの音の方が好みです。ストラトのブリッジ側のピック・アップをディマジオのSDSに交換して、オーバー・ドライブした音はいいですね。エッジが立ちすぎたディストーションは、聴いていて疲れます。

Blue Tree さん>
クミコさんはポプコン出身だったのですか。まったく知りませんでした。
NHKテレビ「わたしはあきらめない」を見れば色々解かりそうそうですね。

フラット・ファイル さん>
思い浮かびません。スミマセン。
アイドル系なのでしょうか、ニューミュージック系なのでしょうか?歌いだしの歌詞は、わからないでしょうか?

------------------------------------------------------------------------
クミコさんのキャリア 投稿者:Blue Tree  投稿日:11月 8日(土)08時55分42秒

>クミコさんは、長いキャリアをお持ちの様ですね。
そうなんです。ご存知かもしれませんが、クミコさんは第16回ポプコンで優秀曲賞を取った、ホンキートンク「ずぶぬれ どしゃぶり しどろもどろ」のボーカルで、この後、世界歌謡祭にも出場しました。
そこからだとキャリアは23年になりますね。今度11月12日放送のNHKテレビ「わたしはあきらめない」に出ますから、ぜひ、ご覧になってください。

------------------------------------------------------------------------
Re:高田真樹子 投稿者:まるこめ  投稿日:11月 8日(土)02時37分05秒

クジラ2号さん、みなさん、お久しぶりです。
高田真樹子、懐かしいですね。
新譜ジャーナルに載った広告を見て、なんだか桃井かおりに似た人だなぁと思ったものです。
そっか、CDが出ているのですか。ぼくも欲しいなぁ。

最近、ほとんど発作的に山崎ハコとかふきのとうとかあがた森魚などの旧譜をゲットしましたが、
なかには思い出のなかでだけ鳴らしておいた方がよかったと思えたものもあったりなかったり……。

http://marukome7188.cool.ne.jp/

------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:YD125S  投稿日:11月 7日(金)20時06分07秒

百恵ちゃんのヴォーカルを活かしてオケだけを松本某氏がアレンジして完成させた方が、このたびの倉木さんがヴォーカルに迎えられた「イミテーションゴールド」よりは少しはマシでしょうという意味で申し上げたつもりでした。(「異邦人」しかり)すみません(ほんとはこういったことはしてほしくないのです。ゆえにどちらも否定でございます。
 私自身もいくぶん(チビットね)ギターを弾くんですが、ギンギン歪んだギターはいやですね。歪みはなるべくないほうがいいのです。要するに松本某氏のようなギタープレイの在り方があまり(テクニシャンですからいろいろなスタイルで弾けますでしょうが)私は好きでないのです。
この場合のギターの奏法云々はともかく、ひねりのないカバー曲は全て楽曲としての在り方として意味がないです。良し悪し別に演っているアーティストがとても好きな人にとっては別ですが・・
 少々前に私が書き込んだ中島美嘉さんのカバー曲についていえば、あまり中島さんは本来私は好きではないんです。でも、オリジナルラブのカバー曲の「接吻」を歌う彼女(観たことないが)
とカバー曲自体の出来が最高なんです!

------------------------------------------------------------------------
高田真樹子 投稿者:クジラ2号  投稿日:11月 6日(木)18時29分31秒

10月20日発売になったポプコンシリーズCD第二弾の石川優子さん「YUKO LOVE FEELING」と高田真樹子さんの「MAKIKO first」を探しにCDショップへ行ってきました。相曽晴日さん、八神純子さん、石川優子さんの他の盤は有ったのですが、目的の盤はすでに売れてしまった様で次回入荷待ちという感じです。

YD125S さん>
書かれている内容がよくわからないのですが(揚げ足をとっている訳ではないですよ)。
    ○ ”ギターをギンギンに鳴らしてもいいでしょう”←肯定
    ○ ”ひずみギターひけらかしの”←否定

百恵さんのヴォーカルを生かして、オケだけ松本某氏がアレンジして(レコーディングしなおして)トラック・ダウン(ミックス)して完成させるということなのでしょうか?

”とにかく、某松本氏の(よく知りませんが)・・・”以降は、ほぼ同感です。
思っていたほど悪くはなかったです・・・とゆう事で、CDを買って来ようとは思いません。

Blue Tree さん>
クミコさんは、長いキャリアをお持ちの様ですね。他の曲も聞いてみたいとは、思っています。
コピーコントロールCDは、パソコン上で音楽CDとして認識できるY社やL社などのCD-R/RWなどで(それなりのリッパー・ソフトを使い)焼直せばCD本来の音質で聴ける様ですが・・・

Y社は半年ほど前にCD-R/RWの生産から撤退してしまいましたが、AudioMASTER(高音質記録モード)で、焼くとワン・ランク上の音質になる様ですね。

------------------------------------------------------------------------
はじめまして 投稿者:フラット・ファイル  投稿日:11月 6日(木)15時31分20秒

曲が分からず、検索していますとコチラにたどり着きました。
是非、皆様に教えていただきたいのですが・・・

20年程前にちょっと流行った歌で、
「悪い予感だったわぁ タロットカードの占いのぉぉ」
のような歌詞が途中にある 女性POP歌手の曲が、判りません

お教えいただきたいのですが。
よろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------
う〜ん そうかね 投稿者:YD125S  投稿日:11月 5日(水)19時52分48秒

 それぞれファンもいらっしゃるし、評価される方もいらっしゃるのでなんともいえませんが、私的には倉木版「イミテーションゴールド」は、あまりいいとは思わないです。
 あーいう風にカバーしなくとも、ヴォーカルは百恵ちゃんの方が明らかに勝っているのだから、リミックス等でバックの演奏を替えればいいのです。松本某氏が、ギターをギンギンに鳴らしてもいいでしょう!!
 とにかく、某松本氏の(よく知りませんが)一連の(本人があまり歌われない方らしいですが・・・)ボーカリストを迎えてのカバーはさっぱりよくありません。とにかくひねりがなくおもしろくもなんともありません!!ひずみギターひけらかしの、自己満カバー集に過ぎません。倉木さんも、Zardの歌の人もこれで評価を落とすなかれ!!

------------------------------------------------------------------------
ありがとうございます 投稿者:enken  投稿日:11月 4日(火)18時59分14秒

シェイキンマイソウルさん、よっかーさん、こんにちは。
まさしくその通りの歌詞でした。あいざき進也の歌だったのですね!
謎が解けてよかったです。ありがとうございました。
最近、FM世田谷で70年代の歌謡曲が早朝の時間帯に流れるのにハマってます。
MDに録り貯めているのですが、思い出せない歌がありましたらまた教えてく
ださい。よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------
私も聞きました。 投稿者:Blue Tree  投稿日:11月 4日(火)11時29分42秒

クジラ2号さん、私もその放送聞きました。
20年くらい前から、音楽評論家の伊藤強さんの(選曲の)ファンなので、聞いてみてやっぱ正解でした。
いきなりクミコさんから始まるんだもんなぁ〜。
私はクミコさんのCDを買って、「いいじゃないの幸せならば」を聞いて、随分思っていたイメージと違う歌い方なので、ちょっととまどいましたが、オリジナルの佐良直美と違った表現(編曲)なので、それはそれで素晴しいと思いました。
そう言う、裏切る歌い方をするのがクミコさんの魅力なんだと思います。
水原弘の「黄昏のビギン」を全然違う感じで歌う、ちあきなおみに匹敵する感じです。

安田一葉は、デビュー曲が、ちあきなおみの「かもめの街」だったので、ちあきファンでもある私は、あまりいい目で見てないんです。でも、ある程度上手いのは認めます。

おっと、クミコさんの話になったので、つい長くなってしまいました。
コピーコントロールCDは、音が悪いと言われてますが、ファンとしては買わないと仕方ないのですよね〜。

------------------------------------------------------------------------
秋桜Vol.2  投稿者:クジラ2号  投稿日:11月 3日(月)18時13分00秒

Blue Tree さん、敬称付け落としました、すみません。

------------------------------------------------------------------------
秋桜 投稿者:クジラ2号  投稿日:11月 3日(月)18時05分52秒

今日の午後、NHK−AMでカヴァー曲特集を放送していました。

甲斐よしひろ「八月の濡れた砂」、クミコ「いいじゃないの幸せならば」、安田一葉「秋桜」、藤あや子「曼珠沙華」、倉木麻衣「イミテーション・・・」などが流されました。
甲斐さんは、「赤い靴のバレリーナ 」(松田聖子のカヴァー)の方が聴きたかったです。

Blue Tree がハマっている“クミコ”さんは、かなりいい味だしてました。彼女のCDアルバム「愛しかないとき 」は、コピーコントロールCDなので買うのはやめておきます。          安田一葉さんは、かなり良かったです。歌はうまいし声質も好みです。藤さんもいい感じでうたっていました。

倉木さんは、デビューCD盤(日本デビュー前のアメリカ盤ミニ・アルバム)しか持っていないのですが、「イミテーション・・・」は思っていたほど悪くはなかったです。歌の端々まで丁寧に歌っていましたがバックが少しうるさい感じがしました。バックの音量をもう少し下げると良いかも・・・

よっかー さん>
『秋ひとみ/想い』は、ジャケット写真がいいですよね。ほんと綺麗でジャケットだけでも買いですね。

------------------------------------------------------------------------
お久〜 投稿者:よっかー  投稿日:11月 3日(月)09時59分50秒

古レコードあさりをしてました〜。
『秋ひとみ/想い』LPを見つけてきて聞いてる最中です。

enken様
シェイキンマイソウルさんのいう「気になる17才」だと、私も思います。
手元に歌本がありましたので、少し書いときましょう。

『気になる17才』歌・あいざき進也 作詩・安井かずみ  作曲・穂口雄右
♪誰よりも君のこと
 好きなのは 僕なのに
 君は噂のあいつと 一緒に歩いてた
 特別な話でも
 してるよな ちがうよな
 君はなぜかうつむいて
 気になる喫茶店
 あ... とても好きだから
 あ... 僕のこの気持
 あ... いつか気がついて
 くれたらいいのに
 君はもう泣かないさ 僕の手でその涙
 愛の星にかえちゃうよ
 やさしく抱きしめて            

という感じですが、いかがでしょう。 

------------------------------------------------------------------------
気になる17才 投稿者:シェイキンマイソウル  投稿日:11月 3日(月)09時26分58秒

enken様
おそらく、あいざき進也の「気になる17才」だと思うのですが。

♪誰よりも君の事〜〜で始まりますね。詳しい歌詞はわかりません。ごめんなさい。

1974.01.25発売 売上11.1万枚 最高位16位 登場週数16週(オリコン)
となってます。
売上&順位的には「恋のリクエスト」(16.7万枚 最高10位)のほうが上ですが、
あいざき進也の代表曲といえば、こちらでしょうね。

------------------------------------------------------------------------
おたずねします 投稿者:enken  投稿日:11月 2日(日)20時51分10秒

はじめまして!
有線で先日聞いたのですが、確か70年代前半のヒット曲でサビのところが
♪君はなぜかうつむいて 気になる喫茶店〜
声は城みちるのように聞こえるのですが、歌手名、曲名が思い出せません。
もしご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

------------------------------------------------------------------------
トライアングル・ラブレター 投稿者:クジラ2号  投稿日:11月 1日(土)20時24分43秒

つかさ  さん>
「トライアングル・ラブレター」は、板倉さんの情報の様にCD「フラワーポップスVol.2」に収録されています。
   http://musicfinder.yahoo.co.jp/shop?d=c&cf=10&id=spw10002

他のCDで「DREAM PRICE 1500/ヤング・ポップス’70s ベスト・ヒット(女性ボーカル編) - オムニバス」(ソニー・ミュージック 2002年2月20発売 MHCL-86)にも収録されています。
単独のCDアルバムは、今の時点では、未発売のようです。 

とろりん村のとろり さん>
小柳徹さんは、少なくとも3枚は発売していたのですね。聞いてみたいですね。

Blue Tree さん>
「接吻」のオリジナルは、「オリジナル・ラブ」でしたか。ありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
トライアングル情報、ありがとうございます 投稿者:つかさ  投稿日:11月 1日(土)18時44分53秒

板倉様、貴重な情報をありがとうございます。
近いうちにCDを確認しに行こうと思います。
中古ショップで「ラブロコモーション」を購入とは、うらやましいー。

------------------------------------------------------------------------
お久しぶりです! 投稿者:TK  投稿日:11月 1日(土)17時45分12秒

とろりさま

ご無沙汰しております!TKです。お元気でしょうか?
ぼくはおかげさまで元気にやっております。
久しぶりにHPの活動を再開いたしまして、頑張っております・・・。

最近は、カバー曲がブームのようですが、僕的には一連のB’zの松本氏によるカバーは
好きですよ。
倉木麻衣ヴァージョンの「イミテイション・ゴールド」も大好きですし。
稲葉バージョンの「勝手にしやがれ」はまだ聞いたことがないんですが、聞くのが
非常に楽しみです。

それと、今から楽しみにしているのは、11月のヒロリンのカバーアルバムと、12月の
明菜ちゃんの男性オンリーのカバーアルバムですね!
ヒロリンの歌を聴くと癒されますし、明菜ちゃんが歌う男性曲カバーも、どんな風に、
どんな雰囲気を持って歌ってくれるのか、非常に楽しみです。
できれば「ルビーの指環」とか、意表を突いて堀江淳の「メモリーグラス」なんてのも
いいですね。安全地帯の「ワインレッドの心」あたりも似合いそうですし。
ビリーバンバンの「さよならをするために」あたりもいいかな?

とにかく、最近の80年代カバーブームはまだまだ続きそうですよね。
素晴らしい名曲をいつまでも残していってほしいものです。

では、また遊びに来ます!!!

http://members.at.infoseek.co.jp/tk1975/index.html

------------------------------------------------------------------------
特定の年代や作家で聴いています 投稿者:にこら  投稿日:11月 1日(土)16時53分45秒

とろりん村のとろりさま、

>ぼくのアイドル音楽についてのストライクゾーンは70年代〜80年代、絞り込むとすれば、
1971年〜1983年頃。アコースティックで、電気的なアレンジメントは「ほどほど」
で、ボーカルが主役として扱われている時代の曲です。
ですから、ぼくの好みのベクトルはにこらさんと、かなり似ています。

 たしかにお互いに趣向が近いとみていいです、私の場合は「超保守的」な趣味のせいか守備範囲はもっと狭く、大体73年〜76年とその前後周辺です。
 昔のアナログシンセの音は好きですが、ユーロビートやテクノ等の打ち込みサウンドは苦手なので80年代までは聴いていません。それと私は特定の作家(作曲家)偏重ですが、80年代になるとあまり知らない顔ぶれになるため馴染めません。

80年代以降の流れとして...
㈰引きつづき活動:筒美京平、井上忠夫(大輔)、馬飼野康二
㈪次第に活動縮小、引退:穂口雄右、森田公一、都倉俊一
㈫演歌に活路:中村泰士、三木たかし、平尾昌晃

 個人的には㈪の流れの人が好きですが、80年代ではあまり見ない顔ぶれです。
とろりさま作曲家として都倉さんがお気に入りとのことですが、私にとってはそれが森田公一さんで、今まで買ったシングルのなかでもダントツに多いです、これが他の人なら筒美さんなんでしょうが。穂口雄右さんはキャンディーズ等のキャッチーなメロディーが多いですが、以外とマイナーな曲も上手いです。

>70年代中期、後期だと、森まどか、林寛子、伊藤咲子、三木聖子、三谷晃代、青木美冴、
石江理世、石井まゆみ、西村まゆ子、金井夕子、池田ひろ子、あきいずみ...と、挙げて
いったらきりがないですね。

 当然名前は全員知っていますが、聞いたことがある人とそうでない人に分かれます、林寛子さんなどは有名な割には曲はまったく知りません。知っているとすれば、伊藤咲子、三木聖子、青木美冴、石江理世、石井まゆみ、西村まゆ子、池田ひろ子くらいです。石井まゆみさんはシングル2枚とも逃してしまい、仕方なく「甘い暴走」が入ったCDを聞いて我慢しています。
 好きな歌唱者(個人的に好きな表現です)をあげるときりがないです。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月 1日(土)04時19分25秒

☆にこらさま

できたら、もう一度、EP盤リストをご覧ください。

「愛の仔羊」(清水まゆみ)のジャケット写真をきれいなものに差し替えてみました^^。

ぼくのアイドル音楽についてのストライクゾーンは70年代〜80年代、絞り込むとすれば、
1971年〜1983年頃。アコースティックで、電気的なアレンジメントは「ほどほど」
で、ボーカルが主役として扱われている時代の曲です。

ですから、ぼくの好みのベクトルはにこらさんと、かなり似ています。

70年代中期、後期だと、森まどか、林寛子、伊藤咲子、三木聖子、三谷晃代、青木美冴、
石江理世、石井まゆみ、西村まゆ子、金井夕子、池田ひろ子、あきいずみ...と、挙げて
いったらきりがないですね。まさしく、アイドルボーカリスト黄金時代だと思います。

「サ・ヨ・ナ・ラ・セプテンバー」(早川由貴)とりあえず、EP盤リストをご覧ください。
あ、コメント書いてません(冷汗)。

☆クジラ2号さま

小柳徹さん...。大場政夫は首都高でしたね。(古い話ですが。)

そうです!ぼくはこの掲示板で、彼はもともと俳優だったことを知りました。
それはそうとして、久遠寺弦=小柳徹だったんですか!
中古レコード店で「真夜中の並木道」以外に2枚見かけたことがあるので、シングル盤は
少なくとも3枚出しておられると思います。

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

モナ・ムール!歌謡ポップス 過去の掲示板(2) 「モナ・ムール!歌謡ポップス」EP盤のコレクションと、そのレビュー 随筆集