サイト内検索 powered by Google
キャプチャー画像集 過去の掲示板(2) キャプチャー画像集INDEX 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 EP1 EP2 EP3 EP4 EP5 EP6 EP7 EP8 bbs1 bbs2

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

過去の「モナ・ムール!歌謡ポップスの掲示板」(その42)

15.10.1〜15.10.31

------------------------------------------------------------------------
トライアングルならCD出てるよ 投稿者: 板倉弘志  投稿日:10月31日(金)17時39分39秒

先日CDショップに行ったら「キャンディーズ・フォロワーズ」というタイトルだったとおもうけどキャンディーズ以降に続々出現したトリオ形式のガールグループを集めたコンピレーションを
見つけました。たしかトライアングル収録されてたはずですが。
ついでにいいますと私「ラブロコモーション」のシングル持ってます。
中古屋で二束三文で売ってたのでゲットしました。

------------------------------------------------------------------------
「トライアングル」を探してます!! 投稿者: つかさ  投稿日:10月31日(金)03時40分02秒

キャンディーズの妹分と言われた゛トライアングル゛。その曲「トライアングル・ラブレター」「ラブロコモーション」他、音源を長年探していますが、どうしても手に入らないのです。無性に聴きたい!欲しい!
どなたか、トライアングルの情報をぜひ教えてください。
お願いします!!

------------------------------------------------------------------------
共通点「作曲家:中山大三郎」 投稿者: にこら  投稿日:10月30日(木)21時57分32秒

 遂に「愛の仔羊」の画像がUPされましたね、そうですこの写真ですよ以前見たのは。
今回作者をはじめて知りました、中山大三郎氏なんですね。中山大三郎氏は演歌のライターで、他にはプロ野球の応援歌(選手・チームの)を書いているようです。
 中原ゆかりさんという人の「小さなお願い」(75年)は最近手に入れたレコードですが、作曲は中山大三郎となっていて、典型的な少女演歌でした。清水さんのほうは写真から判断するに演歌ではないようですが...。
 中原ゆかりさんはその後「早川由貴」と改名し、「サ・ヨ・ナ・ラ・セプテンバー」等を歌っているようです(未聴)、70年代後半のB級アイドルでは人気があるほうなのでしょうか、自分は70年代中期が収集対象なのであまりこの時期には詳しくありません。
>失ったことを「死んでも死にきれないくらいの人生最大の痛恨事」
とっても気になりますねー、差し支えなかったら教えてくださいませ。
 

------------------------------------------------------------------------
お互いに待望(!)ですね 投稿者: にこら  投稿日:10月30日(木)11時35分53秒

とろりん村のとろりさま、
>失ったことを「死んでも死にきれないくらいの人生最大の痛恨事」とまで書いた(恥;;)「愛の仔羊」(清水まゆみ)を入手することができました。
 そこまで感謝されると嬉しいです。私のほうも今日、江梨奈マヤさんの「幸せの朝」が届いたので聴いてみました...言葉にできない高貴な感動です。前曲の「ごめんなさいね」は曲がマイナーなので森田さんらしい感じはしませんでした(仮に「三木たかし」(一例)と間違ってクレジットされていても信じてしまう程です)、それはそれで好きなんですが、この「幸せの朝」は森田さんらしい明るいメロディーで、イントロの楽器が何なのか気になっています。
 清水まゆみさんはもう1曲出しているようです。「レインボー・ラブ」という曲だそうです。
 http://www.bc.wakwak.com/~love.vampire/jacket70-2.htm

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者: とろりん村のとろり  投稿日:10月30日(木)01時05分10秒

にこらさまから身に余るご好意をいただき、おかげさまで
失ったことを「死んでも死にきれないくらいの人生最大の痛恨事」
とまで書いた(恥;;)「愛の仔羊」(清水まゆみ)を入手することができました。
にこらさん、ほんとうにありがとうございました。B面の「割れもの注意」ととも
に、さっきから何度も繰り返し、繰り返し聴いています。
ぼくがこのEP盤を買ったのは、たぶん7〜8年ほど前。知らない歌手でしたが価格
が500円くらいだったので、何となく購入したと記憶しています。
家に帰り、この曲を聴いて、あまりにもすごい歌唱に驚愕しましたが、今聴いてもやは
りすごい...。
そう、たどたどしく、初々しいけれども、脳天を突き抜けるような強烈にパワフルな
高音。まるで赤ちゃんが「おぎゃあ、おぎゃあ」と泣き叫んでいるような彼女のボーカ
ルは、ぼくをして激しく心揺り動かしめたのです。
今、「愛の仔羊」を聴きながら、ぼくに戻ってきたのはレコードだけではないなあ、と
ひとりしみじみと感慨にひたっております。
にこらさん、深く感謝します。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者: とろりん村のとろり  投稿日:10月28日(火)23時19分56秒

現在、新PowerBookへ移行工事中です。難工事です(冷汗;)。
この掲示板にやっと、たどりつきました^^;。

------------------------------------------------------------------------
RE:山本由香利さん  投稿者: にこら  投稿日:10月27日(月)14時54分24秒

たつしさま、
山本由香利さんは「小麦色の想い出」と「ためらっちゃうワ」のほかに、知る限りつぎのような曲があるようです。
EP
「感傷旅行」
「恋はかくれんぼ」
「グッドラック」
「振り向かない季節」
LP
「18才の感傷」
クジラ2号さま、
>「Clean3.0」使ってますが、レコード盤のプツプツ、プチプチ・ノイズがかなり取れますね。
愛用しています。
すでに愛用されているのですか!いづれは使ってみたいです。
CDを買う必要がますますなくなりますね(箱ものを除く)、CCCDは評判悪いですね。
最近の音楽配信サービスは無機質な感じがして嫌です、パッケージが無いと物足りないと感じます。

--------------------------------------------------------------------------------

 

------------------------------------------------------------------------
真夜中の並木道 投稿者: クジラ2号  投稿日:10月26日(日)19時57分48秒

とろりさんのEP盤リストその1 に、故 小柳徹さん(1969年3月24日 20才で第三京浜にて車の事故で死亡)の「真夜中の並木道」(CBSソニーSONA15008)があります。かなり以前の当掲示板でも少し話題になっていたように思います。
この方は、子役時代に「三太物語り」、「ホームラン教室」で活躍していたようですが、その後「ヤング720」に司会役で出演されていました。当時ラジオでも番組を持っていて良く聴いていました。
最近、昔録音したオープン・テープを引っ張り出して聞いていたら亡くなってすぐに放送された追悼番組(彼が亡くなったため司会者が不在となり急きょ友人が集まって放送した)が録音されていました。友人として関口ひろしさん、黒沢久雄さん、徳永芽里(?)さんが司会代行して、生前録音していたデモ・テープ「コリーヌ」「グリーンのハート」などと共にギター1本での「真夜中の並木道」も(フルコーラスではないですが)放送されました。←これがかなり良い。
作詞・作曲の久遠寺 弦というのは、小柳さんのペンネームでいい曲を書いてました。
シングル盤何枚発売したのでしょうね?
にこらさん>
「Clean3.0」使ってますが、レコード盤のプツプツ、プチプチ・ノイズがかなり取れますね。
愛用しています。

------------------------------------------------------------------------
接吻 投稿者: Blue Tree  投稿日:10月26日(日)13時27分21秒

すいません、先に私が答えてしまいます。
>中島美嘉さんの「接吻」のオリジナルは、どなたでしょうか?
それは、「オリジナル・ラブ」です。
余談ですが、最近私がハマっている“クミコ”にも、「接吻」と言う曲がありますが。それは大変難しい曲なので、おそらく他に唄う人はいないでしょう。

------------------------------------------------------------------------
山本由香利さん 投稿者: たつし  投稿日:10月26日(日)11時42分52秒

 今、壁紙になっている山本由香利さんの歌で好きなのはドラマ
『ベルサイユのトラック姐ちゃん』のエンディングで使われた
『ためらっちゃうワ』ですね。「あなたの好きな花は何?聞きたいんだけど
やっぱり恐い。」のところがすごく可憐な感じで良いですね!先日、阪神百貨店の
中古レコード販売会でこのレコードを見つけて、帰って聞いたらすっかり
好きになってしまいました。

------------------------------------------------------------------------
ホテル・カリフォルニア 投稿者: クジラ2号  投稿日:10月25日(土)23時29分33秒

YD125S さん>
中島美嘉さんの「接吻」のオリジナルは、どなたでしょうか?
最近入手した中古レコードの中でのカヴァー物は、タンポポ「ホテル・カリフォルニア」と三原順子「身も心も」が良かったです。
タンポポはイントロがまったく違ったので、別の曲かと思ったら・・・清純派イーグルスでした。
三原さんのは、ダウンタウンに近いアレンジで、なかなかヘビーでした。
最近のカヴァーでは、チェウニさんの「池上線」、門倉有希さんの「本牧メルヘン」「終章〜エピローグ〜」が、決まってました。

------------------------------------------------------------------------
追加情報、今度はお役にたてるかも... 投稿者: にこら  投稿日:10月23日(木)15時23分23秒

清水まゆみさんの「愛の仔羊」についてえとせとらレコードに在庫確認したところ、見つかりました。詳しくはメールをご覧ください。

------------------------------------------------------------------------
ミスターベースマンについて。 投稿者: teny  投稿日:10月22日(水)14時52分58秒

はじめまして、突然お邪魔します。
『ミスターベースマン』を僕らのグループはアカペラで歌っているのですが
ダニ−飯田とパラダイスキング, J・シンバル. みナみカズみ.のバージョンで
日本語の歌詞が知りたくてネット検索していたらここにたどりつきました!
なんともすごい品揃えで驚いています…☆
あつかましいおねがいなのですが
歌詞のほうをコピーしてみせていただくことはできませんでしょうか?
勝手申しましてすいません、もしよろしければ
お返事おねがいします。失礼しますっ。

------------------------------------------------------------------------
追加情報...ご存知ですか?? 投稿者: にこら  投稿日:10月22日(水)06時34分12秒

 清水まゆみさんは80年代になってからユミ飛鳥の名で活動されていたようです。http://www.yo.rim.or.jp/~mutsu/idol80/artist/YumiAsuka.html

LP「メリーゴーランド」がヤフーに出ています。
「愛の仔羊」出てきたらまた報告します。

------------------------------------------------------------------------
単なる偶然ですか? 投稿者: YD125S  投稿日:10月19日(日)11時26分57秒

宮地某さんの「夢先案内人」と、倉木さんの「イミテーションゴールド」聴きました。(いずれも
ラジオにて)どうも今年は百恵ちゃんのカバー花盛りデスね〜 なにか理由があるんですか?
たとえばデビュー30周年とか?(ひょっとしてホントにそう?)
 百恵ちゃんの歌手としてのすばらしさ、楽曲のすばらしさが再確認できてよいことです。でも、ああいったカバーというのは楽曲としての意味はあんまりないのでは?やらしい言い方ながらある程度売れるから制作するんでしょうかね?
 この間の久保田さんの「異邦人」もそう思うんですが、個人的にはあまり底の浅い(ひどい言い方ですが)名曲や名アーティストの曲のカバーはあまりしてほしくないと思います。
 最近いいカバーだと思ったのは中島美嘉さんの「接吻」で、あのくらいカバーする人の声質とか
雰囲気とかを考え(多分)、曲の構成からリズム等のアレンジを変えてやっていただくとすばらしいですね。私的には大変ヨカッタです。 全然原曲とちがうもんね、アーティストが異性のアーティストをカバーするというのが自分はきっと好きなんじゃないかと今回の一連のカバー曲について言及していくうちに我ながら気付いた次第ですが、この場合どっちの「接吻」もそれぞれいいと思われます。

------------------------------------------------------------------------
思いっきり偏っています 投稿者: にこら  投稿日:10月18日(土)02時04分58秒

とろりん村のとろりさま、

ご感想ありがとうございます。まだ半年ですが、こうやってアナログを買いつづけるているとだんだんCDが要らないと思うようになりました(箱ものだけは惹かれますが...)。
理由としては、まず「B面の曲の方が好き」ということが個人的に非常に多いことです。CD化はB面までフォローしてくれないのであまりあてになりませんし、CCCDは巷でもかなり不評です。
それとレコードは単に音を聞く媒体ではなく、盤もジャケットもすべてという認識です。以前にも書き込みありましたが、「CDのジャケットは物足りない」、これ同感です。
現在はMDに落として聞いていますが、そのうちCD-Rに編集して聞ければいいと思います(自分で選曲やジャケット作成できるのが長所)。今ではたとえば「Clean」のようなアナログのノイズを除去したり、音域を調整できるソフトが売られているので、アナログの雰囲気を壊さないかぎりで音に細工できれば、わざわざ市販の(自分で選曲できない)CDを買う必要はないですね。特に33回転は音域が狭いので物足りなさを感じます。

小川みきさんですが、この前ヤフーに「雨の中の口づけ」と「マイ・ロスト・ラブ」が出ていて取り合いの状況でした。人気があるから、潜在的な在庫(倉庫や放送局の中の)は多いと思います。
筒美3部作のA面はCD化されていて名曲でしょうが、切り捨てられたB面も名曲だと思います。
「雨の中の口づけ」のB面は「燃える渚」の改作前の曲、「燃える渚」のB面は浅田美代子さんがカバーした「愛のキューピッド」、「甘い出来事」のB面は個人的には「甘い〜」よりも好きな「乱暴な少年」となっているので、結局全部アナログで欲しいということになります、なんというか欲張りですが...。

リストに関しては73年から76年がほとんどです。やはり個人的には昭和40年代後半から50年代頭の頃が一番好きです。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者: とろりん村のとろり  投稿日:10月18日(土)00時49分11秒

☆通りすがりさま

教えていただいて、ありがとうございますm(_ _)m。

☆にこらさま

お手数をおかけして、申し訳ありません。

...すごいというか、わずか6か月でこれだけの蒐集をなさったことに驚嘆します。
にこらさんの好みのベクトルはぼくと似ていますね^^!
たとえば、小川みきのレコードはぼくもほしいと思います。

------------------------------------------------------------------------
RE:互換性 投稿者: にこら  投稿日:10月17日(金)22時48分58秒

通りすがりさま、ご教授有難うございました、参考に致します。

------------------------------------------------------------------------
互換性 投稿者: 通りすがり  投稿日:10月17日(金)22時44分25秒

macとwindowsのテキストは互換性ありますよ。
基本的なソフトで書類を作り、拡張子に「.txt」を付ければ双方のワードソフトで開けます。
ワープロからパソコンに取り入れる時に行なう「DOS変換」と同じ作用です。

------------------------------------------------------------------------
6ヶ月の軌跡(?) 投稿者: にこら  投稿日:10月17日(金)22時25分53秒

MacとWindowsは互換性がないからファイルが開けないと思います、それから圧縮しないで送ったのは反省しています。改めて掲示板に貼ってみました、殆どアイドルですが、たまにはそこから外れたものもたまに買っています。

にれさちこ:愛は仔猫のように+失われたものを求めて 72年
江梨奈マヤ:ごめんなさいね+わたしを変えて 75年(見本盤)
江梨奈マヤ:ごめんなさいね+わたしを変えて 75年(通常盤)
山本由香利:小麦色の想い出+もう少し時間を下さい 75年
前川ゆき子:美しい日々+青い傘 74年
方上江麻:いいのかしら+長い手紙 75年(自主制作盤)
折原真紀:恋のとびら+日付のない日記 74年
折原真紀:傘+嵐の中へ 74年
有田美春:いとこ同士+朝の電車 74年
有田美春:ふたりの自転車旅行+友だち 75年
小川みき:甘い出来事+乱暴な少年 73年
讃岐裕子:ある晴れた日に+校庭 75年
山中ひとみ:薔薇物語+年頃ですもの 73年
山中ひとみ:三月生れ+雨の休日 74年
山中ひとみ:気になるあいつ+16才の旅 74年
鶴恵子:何かいいこと+エンジェル・ラブ 72年
笠井マリ:娘のきもち+日ぐれの少女 73年
近藤久美子:聞きたいことがあるの+海の見える丘 75年
神保美喜:はじめてのワルツ+明日の約束 76年
神保美喜:みずいろの想い出+苺のくちづけ 76年
目黒ひとみ:わたしのシュガー・ボーイ+ラブ・コール10:30 75年
目黒ひとみ:スイートポテト42キロ+家庭教師 76年
サミー:あこがれ+涙にこんにちは 75年
柴葉子:白い羽根+恋の予感 74年
柴葉子:私にさよなら+はじめての哀しみ 75年
横本メイ:すてきな貴方+一杯のワインから 76年
横本メイ:グッバイ物語+長い髪のマドンナ 76年
北るり子:わたしの愛サッポロ+やっぱりサッポロ 73年
鮎川由美:私達+恋の祈り 73年
鮎川由美:明日もふたり+夕陽に祈る 73年
森田つぐみ:恋して海岸通り+冬の哲学 76年
石田文子:あそび+一番星 76年
青木美冴:うれしい体験+赤信号 75年
青木美冴:町あかりキラキラ+彼はステディ 76年
進藤典子:恋のイブニング・タイム+下町の空の下 74年
石江理世:目かくし+青春期 74年
吉田真梨:水色の星+あなたは帰る 76年
吉田真梨:あなたは帰る+元気ですか今はそれだけ 76年
吉田真梨:恋人がいても+手のひらの春 77年
浅野真弓:愛の鼓動+雨模様 75年
浅野真弓:ときめき+めぐりあい 75年
仁科ゆう子:花便り+風が吹いていると 75年
松田かんな:恋は動物園+エアポート‘75 75年
小川真代:それでも私は+いい人がいたら 75年
渚エリ:想い出の喫茶店+少女は村を出た 75年
西真澄:ひとりごと+涙は突然 72年
松尾ジーナ:気ままなジーナ+背中見せないで 71年
五十嵐じゅん:ちいさな初恋+美しい時間 71年
五十嵐じゅん:愛のシーズン+あふれる愛に 72年
五十嵐じゅん:ひみつのお別れ+その時あなたは 72年
久木田美弥:少女自身+てのひらの恋 77年
大橋恵理子:経験シーズン+アイスコーヒー 78年
秋川淳子:南南西+多感期 78年
竹田まさみ:水曜日の雨+トレドの夕陽 76年
斎藤和子:恋幻燈+夢見草 75年
谷口世津:わたし+雨々降れ々々 74年
優雅:処女航海+叶えてください 74年
優雅:胸さわぎ+新しい恋 74年
優雅:胸さわぎ+はじめまして優雅です
   +処女航海+わたしは舟 発売年不明
北村優子:若草のデート+学園祭 76年
北村優子:ハロー・サンシャイン+口笛ふいて 76年
北村優子:ジェラシー+ハッスルしないで男の子 76年
岡崎ひとみ:ひとりごとの水時計+しあわせが扉を叩く 76年
岡崎ひとみ:心は鳥のように+若者は知っている 77年
東郷由紀:朝日のあたる家+やさしい関係 76年
田中美智子:ひまわり君+さようならは私から 76年
中津川みなみ:夢の世界に帰りたい+かわいい女 73年
白川るみ子:日暮のまちぼうけ+雨の日のキャンパス 73年
堺淳子:祭りの想い出+バスにのって 73年
由利江実子:夢の中を歩こう+素直になって 72年
橘モナ:涙のサンバ+わかれみち 73年
樫山洋子:恋にくるって+恋に弱い女の子 72年
ポピーズ:恋は気分+私の敗けよ 74年

------------------------------------------------------------------------
メール有難うございました 投稿者: にこら  投稿日:10月17日(金)11時01分17秒

 わざわざご連絡有難うございました、お役に立てて嬉しいです。

------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者: 有田美春もどきzuzu  投稿日:10月16日(木)01時47分28秒

とろりん村のとろり様
まあ、それはそれで読めますので、今回はこのままにします。以後よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------
すぐにわかりました 投稿者: にこら  投稿日:10月16日(木)00時47分51秒

 今調べてみたらすぐに出てきました。この手の情報提供はここでやるのはふさわしくないので、メールにて連絡致しました。余計な重たいファイルつけたのはまずかったでしょうか??

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者: とろりん村のとろり  投稿日:10月16日(木)00時21分42秒

☆有田美春もどきzuzuさま

まず、全文削除→次に、推敲した文を掲載する
という方法がいいと思います。

この方法を選択なさるならば、電子メールをぼくに送ってください。
直ちに対応いたします。

☆にこらさま

ありがとうございますm(_ _)m。「愛の仔羊」情報、お待ちしております。

もう少し時間を下さい

そうそう、「愛の仔羊」では「〜し〜て〜ください」というフレーズがよく登場しました。
stray sheepが神様にお願いするという構成だったように思います。

------------------------------------------------------------------------
すみません 投稿者: 有田美春もどきzuzu  投稿日:10月15日(水)23時20分11秒

すみません、↓で推考虫のモノを誤って送信してしまいました。下半分はコピペ用に
いていたのがそのまま残ってしまいました。
後から修正or削除することはできるのでしょうか?

------------------------------------------------------------------------
アンドロメダ王女シルビー 投稿者: 有田美春もどきzuzu  投稿日:10月15日(水)23時15分34秒

とろりん村のとろりさん
当時のことを思い出すだけで時代考証はしていませんが、「銀河のロマンス」と同時期に
封切られた映画「世界はボクらを待っている」でアンドロメダの王女のシルビー(久美かおり)が登場しているので、一般的には王女シルビーのことを指すと思われますが、
本当のところは如何に?

蛇足ですが、東京ベンチャーズくずれの「シルビーフォックス」なるグループも
ありましたが、シルヴィ。バルタンを意識して命名したんだろうなと思っています。

ザ・タイガース)でジュリーが歌っている「♪シルヴィー・マイ・ラヴ〜」
の「シルヴィ」って、シルヴィ・バルタンのことなのでしょうか?
橋本淳作品なので、その可能性もあると思います。

その頃、地球上空をサイケデリックな色彩に色どられたUFOが飛んでいた。
地球を物珍し気に見つめると、その侍女ベス、運転手のヘラクレス(天本英世)の三人が乗っていたのだが、「ウエスタンカーニバル」の状況をスクリーンに映していた円盤は、その強烈な音のせいで計器が狂いだし、UFOは日本の海岸に不時着してしまう。

------------------------------------------------------------------------
もう少し時間を下さい 投稿者: にこら  投稿日:10月15日(水)23時06分07秒

とろりん村のとろりさま、

今度は壁紙が山本由香利さんになっていますね、この前も今回もフォロー有難うございました。

>おまけにテープレコーダーも「カセット」ではなくて「オープンリール」で
したし。メジャー
なアイドルを見られたとか、聞いた覚えがあるとか、その頃の世間の雰囲気が多少はわか
るとか、それくらいのことでしょうか...。

私の場合はそれすら知らない世代です、オープンリールも名前は知っているけれども
イメージ出来ないものです。

>それは、数年前に買った「愛の仔羊」(清水まゆみ)を失ってしまったことです。

 この人はこの前ヤフーのオークションに出ていました。この時かなり大量に入札している人がいて、その中の1つでした。他には久木田美弥、ポピーズ(3枚くらい?)、石田文子、香織マチコ等でした。この中で香織マチコさんだけは落札できました、勿論どういう人か知らないのですが、72年で馬飼野康二氏が曲を書いているので珍しいのではないかと思います。

清水さんの「愛の仔羊」どこかで見た覚えがあるのですが...わかったら何か報告します。
それまで「もう少し時間を下さい」。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者: とろりん村のとろり  投稿日:10月15日(水)19時53分59秒

☆有田美春もどきzuzu さま

「銀河のロマンス」(ザ・タイガース)でジュリーが歌っている「♪シルヴィー・マイ・ラヴ〜」
の「シルヴィ」って、シルヴィ・バルタンのことなのでしょうか?
橋本淳作品なので、その可能性もあると思います。

☆にこらさま

いえ、ぼくも有田美春、石江理世をテレビで見たことはありません。
あの頃はテレビでも歌謡曲の番組が多かったし、ラジオでもよく聞けましたが、われなが
ら、完全に受動的な聴き方だったのです。
家に一応、本格的なオーディオセット(←ただし、父の手作り^^;)もありましたが、
レコードなんて買ってもらえませんでした。その最大の理由はテレビ、ラジオで聴ける
からです。おまけにテープレコーダーも「カセット」ではなくて「オープンリール」で
したし。

そういうわけで実のところ、ぼくにアドバンテージはあまりありません。まあ、メジャー
なアイドルを見られたとか、聞いた覚えがあるとか、その頃の世間の雰囲気が多少はわか
るとか、それくらいのことでしょうか...。

70年代アイドルといえば、ぼくにとって、死んでも死にきれないくらいの人生最大の
痛恨事(←おおげさ^^)があります。
それは、数年前に買った「愛の仔羊」(清水まゆみ)を失ってしまったことです。
ルックスは抜群、川田あつ子のような赤ちゃん唱法でお気に入りのEP盤だったのですが。

------------------------------------------------------------------------
今度はSylvie! 投稿者: 有田美春もどきzuzu  投稿日:10月14日(火)01時44分23秒

あらー今度は「アイドルを探せ」(菊池桃子でない方)に替わっていた。

------------------------------------------------------------------------
♪きっと夢中になるでしょう〜 投稿者: にこら  投稿日:10月13日(月)00時44分48秒

♪きっと夢中になるでしょう〜
タイトルを何にしようか考えていたら、山本由香利さんの「小麦色の想い出」の印象的なフレーズが耳に入って来たのです。

とろりん村のとろり様
>私は完全に「後追い」世代なので有田さんにしても、江梨奈さんにしても、石江さんにしても初めて名を知ったのはここのギャラリーでした。それぞれお三方の写真に後光を感じました。
有田さんには「いとこ同士」の「年齢不詳」(実年齢より幼い感じ!)に、江梨奈さんには「正統アイドルの笑顔」に、石江さんには「分身の術」に!
有田さんの3枚目の「ふたりの自転車旅行」は前回の「小さなブランコ」と同じく、撮影:武藤義氏によるもので、森山良子さんを意識した(?)ような写りです。
江梨奈さんは「ごめんなさいね」では悪戯っぽく笑っていて、「幸せの朝」の笑顔とはまた別に魅了されます。

zuzuさま、
「Sylvie my love」へ行くと、きっといい事がありますよ。

------------------------------------------------------------------------
田之頭美春 投稿者: 有田美春もどきzuzu  投稿日:10月13日(月)00時09分42秒

★とろりん村のとろり様
先のカキコでお名前を間違えて書きました<(_ _)>。
レコードジャケットに書かれた古銭収集中も驚きましたが、本名の「田之頭美春」もインパクトがありました。全日本歌謡選手権で爆進中、その名前と、顔をみてガーンと来ました。

★にこらさん
私は「いとこ同士」しかもっていませんので、他の2曲ゼヒ欲しいですね。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者: とろりん村のとろり  投稿日:10月12日(日)23時35分11秒

☆有田美春もどきzuzuさま

はじめまして。

有田美春といえば、ぼくの好きな作曲家・都倉俊一が曲を提供していたアイドルですね。
歌唱力もかなりあったと思います。
しかし、ぼくにとってさらに印象的なのは彼女の趣味が「5円玉(1万円くらい)、古銭、
(中略)収集中」だということです。このインパクトは非常に強くて、これだけで彼女を
忘れることができません^^。今も収集しているのでしょうか。(『いとこ同士』に掲載の
プロフィールをご参照ください。)

今後とも、何とぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

------------------------------------------------------------------------
有田美春さん! 投稿者: 有田美春もどきzuzu  投稿日:10月12日(日)21時55分25秒

あら、バックが有田美春さんになってますね!ありがとう、とろり村のとろりさん。
その昔、シルヴィ・バルタンが好きで、ヘアースタイルを真似たら、この有田美春そっくりさんになってしまいました(^^;)。
ですので、有田美春さんについては ん〜10年気になっています。情報をお持ちの方は
教えて!

------------------------------------------------------------------------
有難うございました 投稿者: にこら  投稿日:10月12日(日)11時18分42秒

クジラ2号 さん、
「ごめんなさいね」の見本盤を持っていますが、表に「S50.2.20」の書き込みがあったので、3月発売は間違いないようです。
 作者は作詩:増田佳子、作曲:森田公一、編曲:丸山雅仁となっていました。
 増田佳子さんは調べてもわかりませんでしたが、丸山雅仁さんは演歌の編曲で有名な人らしいです。

zuzuさん、
zuzuさんもここを訪問されていたのですか!
「小さなブランコ」ほんとに探しています、石江理世さんの「放課後」も欲しいなあ〜。

------------------------------------------------------------------------
NORA 投稿者: クジラ2号  投稿日:10月11日(土)17時31分29秒

にこらさん>
江梨奈マヤさんの「ごめんなさいね」が1975年3月、「幸せの朝」が1975年10月発売ですね。同じ東芝レコードの伊藤咲子さんの「木枯らしの二人」が1975年1月、「乙女のワルツ」が1975年7月発売ですので、この頃は多くても年2作という感じではないでしょうか。探してみましたが「ごめんなさいね」、「幸せの朝」以外は見つかりませんでした。他の名前(芸名)で出しているかどうかもわかりませんでした。

YD125S さん、NAGATO さん>
NOBODY以前(結成前)に相沢さんが在籍していたノラ(NORA)というバンドがありました。メンバーは、
○相沢行夫(リード・ギター、コーラス)ノラ解散後NOBODY結成。
○杉浦芳博(リードボーカル、ギター)絵夢に曲提供、ノラ解散後はソロ・アルバムを発売、
  淺川マキさんのバック・ギタリストなどをこなす。
○松田良一(ベース・ギター、リード・ボーカル)松田良として中森明菜、堀江しのぶ、堀ちえみ、
  高橋真梨子などに曲提供。ソロ・アルバム2枚発表
○石田 斎(ドラム、ギター、コーラス)

「ノラ VOL.1」(キャニオン アドパーク AV-3004 1973年5月発売)は、良い曲が多かったですね。「忘れかけた愛の言葉」が売れ線でしたね。「懐かしのメロディー」のオリジナル(ダグラス・トレーヴァ氏が編曲する前の)ヴァージョンが聴きたい。

”ノラ、ビビンとくる名前なのです。とってもステキなロックン・ロールといおうか、フォーク&ロックをやるのです。聴くべきです。”By 亀淵昭信氏(ニッポン放送ディレクター当時の紹介文より)

ZUZUさん>こんにちは、よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------
にこらさん こんばんわ 投稿者: 有田美春もどきzuzu  投稿日:10月11日(土)02時42分19秒

はじめまして、zuzuと申します。

某BBSで有田美春さんのことを書いたら、にこらさんがレスで示したサイト、
なんとココだったのですね。

あちこちのサイトを見ると、仕事も寝ることもできなくなるので、
ココは1年以上訪れていませんでしたm(_ _)m。
これからはまた閲覧再会しますので、皆さんよろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------
先日、のど自慢で・・。 投稿者: NAGATO  投稿日:10月 8日(水)23時38分11秒

 秋桜 イミテーション・ゴールド と立て続けにリメイク。
このあいだの「のど自慢」で 確か 藤 あや子さんが「曼珠沙華」を歌っていたような。
はっきりTVを見たわけでなく、隣の部屋にいて流れてくる歌がそうだったもので。
ゲストは藤 あや子さんだったなと思いまして。 
昔 浜田朱理さん 仁藤優子さん 百恵さんを歌いましたよね。

YD125Sさん> 私もNOBODY大好きです。だから吉川晃司もアン・ルイスも聴きました。
それから学生服は、カンコー学生服 『中○コース』を迷わず購入。
田植機はさなえ・・は買いませんでしたが、のぼりは狙ってました。
スナック菓子は コメッコを食しました。はい。

------------------------------------------------------------------------
教えて下さい 投稿者: にこら  投稿日:10月 7日(火)23時08分11秒

 ここのギャラリーで紹介されている江梨奈マヤさんの「幸せの朝」がどうしても欲しくて長いこと探し回っていましたが、先日めでたく落札できました。以前に「ごめんなさいね」という曲も手に入れたので2枚目ということなのですが、全部で何枚出しているのでしょうか、実はこの2曲の間が半年くらい空いているので、もしかしたら(推理)もう1枚出している可能性があるのですが...。
 江梨奈マヤさん(本名:近藤三容子)は1956年静岡県伊東市生まれ、フジTV「君こそスターだ」第2回グランドチャンピオンとなり、75年「ごめんなさいね」でデビュー、所属は新栄プロダクション(演歌の人が多い)です。「大宅壮一文庫」で調べたら3件ヒットしました。

”「ごめんなさいね」でデビューの江梨奈マヤを西川峰子が祝福”とあり、他の2件は「今年のニューフェイス〜」といった紹介記事でした。

------------------------------------------------------------------------
ありがとうございます 投稿者: YD125S  投稿日:10月 7日(火)20時56分34秒

一風堂の土屋氏ですからその方でしょう。大橋純子さんのかの名曲「たそがれマイラブ」のフェイザーの効いたギターは彼の手によるものでしょうか?かっこいいですよ!セカンドヴァースへいく
カッティングとか、エンディングなんかシュワンシュワンいってます。
 過日よっかー氏がイミテーションゴールドを倉木麻衣さんがカバー云々とおっしゃっていましたが、今日お菓子屋さんでBGM(たぶん有線かな)をなにげに聴いていたら、だれかがカバーした
百恵ちゃんの「秋桜」が流れていました。季節感はばっちりですが、あまりおもしろみのあるカバーとは思われませんでしたね。悪いですけど、オリジナルの方が1000万倍よかったです。
先年相川七瀬さんの「六本木心中」のカバーもそうでしたが、再録やリミックスすればあれよりおもしろいバージョンがいくらでも難なくできると思うのです。(もっとも私はNOBODYの大ファンという理由のみで買ったんですが・・・)中学に上がるとき百恵ちゃんが大好きな故に半ば圧力的な近所の呉服屋のおばちゃんの注文取りにめげずカン○ー学生服をあくまでいやがり、あきれる親を説き伏せヨッ○学生服を購入させ悦に入り、『中一○ース』は大嫌いで『中一○代』にあくまでこだわり、当時今と比較にならないほど高価だったカシ○のデジタル時計を腕に巻き、グリ○のアーモンドチョコ(それともセシ○でしたっけか??)をつまんでいた私にとっては特に感じましたね。
 倉木さんの「イミテーションゴールド」どうなんでしょか?興味ありますね。もう発表されてるんすかね?う〜ん聴いてみたい!

 

------------------------------------------------------------------------
さよならレイニーステーション 投稿者: クジラ2号  投稿日:10月 6日(月)21時48分57秒

とろりん村のとろりさん、YD125Sさん>
「パープル・エキスプレス」ですか。聴きたかったですね 全国ネットで放送してたのかな?

「さよならレイニーステーション」はスロー・テンポで歌い上げていくタイプの曲です。
歌詞は、男性の立場で書かれています。映画のワン・シーンのような、映像が思い浮かぶ歌詞です。
男性だったら、徳永英明さん、女性なら岩崎宏美さんあたりがカヴァーするとハマリそうです。
このまま消えてしまうには勿体無い良い曲だと思います。

  http://idolep.hp.infoseek.co.jp/70s/mariko-kurata/mariko.htm

倉田まり子さんの曲では、次のシングル「恋はライ・ライ・ライ」もロシア民謡ぽく哀愁が有り好みです。最近、サードLP「ダイアリー」を入手しましたが、見開きの歌詞カードが入っていました。表側が写真になっていて、それがとてもカワイイです。

美乃屋セントラルステーションの土屋氏・・・て、バイバイ・セッションバンド(リリィのバック)や、イギリスに渡ってJAPANのサポート・ギタリストをしていた土屋昌巳さんですか?

------------------------------------------------------------------------
ウェブマスターThanks 投稿者: YD125S  投稿日:10月 6日(月)11時36分54秒

たしかそんな感じだったかと・・思い出してきました!ありがとうございます 
 ガールズのとき美乃屋セントラルステーションの土屋氏がオケで弾いた時があったそうで、あんまり難しいフレーズでイリアはコピーに苦労したそうです。ジューシーフルーツが全盛だった頃にギター雑誌での土屋氏本人との対談で語ってましたよ
 あと余談の余談でマリちゃんズ(字こうでしたっけ?)の「尾崎んちのばばー」(タイトルもあやふや)って曲のイントロ他はたしかチャー氏が弾いてるんだそうで、歌謡曲でも「あのギターは誰」的企画もおもしろいかも知れないですね。
------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者: とろりん村のとろり  投稿日:10月 5日(日)23時10分36秒

☆YD125Sさま

ドクター・シーゲル氏が出演していたそのラジオ番組は「パープル・エキスプレス」
だと思います。ぼくはギターなんて全く知らないのに、なぜか毎回聴いていました^^;。
イリアさん(元ガールズ、ジューシィ・フルーツ)も出演していたからかもしれませんA^^;;。

番組構成は確か、成毛茂さんがギターの先生役で、今から思うとものすごいテクニックを
「お手本」として示した後、生徒役のイリアさんが弾くというものでしたが、イリアさんも
非常にうまくて、別に習う必要はないんじゃないかと思ったものです。(←そういう番組構成
だと思いもしなかったぼくはウブでした^^。)

------------------------------------------------------------------------
失礼失礼 投稿者: YD125S  投稿日:10月 5日(日)22時14分10秒

今ネットで調べたら、角松敏生さんがライブでやってたとかなかったとか?(同名異曲かね)
 それでしょうか?あと、倉田まり子さんの「さよならレイニーステーション」という曲が検索上たくさん見られました。上田知華さんの曲のカバーらしいんですが、彼女のベストトラックと言い切る方もいるほどの名曲らしいです。きっと私もどっかで耳にしているのでしょうね。
 閑話休題、先日非難めいたことを書いてしまいましたが、たった今テレビで流れていたZARDの某メジャー酒造会社のCM曲いいじゃないですか すごく!!あれはいいですよ!イイ!!

------------------------------------------------------------------------
シェイキンマイソウル氏 投稿者: YD125S  投稿日:10月 5日(日)21時52分43秒

たぶんそれでしょう。セリフからしてそれですね 私のもってる歌本(比較的最近のです)には
メリージェーンは自信を持って日本語版しか載ってないです。楽譜にセリフも載ってて奇異に映ってたんですよ!!謎が解けましたよ?
 クジラ2号氏もありがとうございました。いつもすみません
そんでもってまたイモヅル的に類似した疑問・・・私にとっての私の彼のベストチューンである鈴木茂さんの「レイニーステーション」をカバーしているのは誰?

------------------------------------------------------------------------
メリージェーン追伸 投稿者: シェイキンマイソウル  投稿日:10月 5日(日)19時38分47秒

こちらにも収録されてました。こっちなら入手(orレンタル)は可能かと思います。

フィンガー5/コンプリート コレクション
品番 UPCH 1091/2 
発売日 2001年7月25日 

------------------------------------------------------------------------
メリージェーン 投稿者: シェイキンマイソウル  投稿日:10月 5日(日)18時19分18秒

「メリージェーン」の日本語版はフィンガー5のAKIRAのソロシングルではないですか?1977.2.21発売で、訳詩は竜真知子です。今年発売されたフィンガー5のコンプリートBOXに収録されています。
途中のセリフは「雨の降る寒い朝、君は一人で行ってしまった。悪いのは僕だったんだ。君がどんなにつらい思いをしていたか知ろうともしないで...帰っておくれ帰っておくれメリー・ジェーン好きなんだー」となってます。すっかり声変わりした大人の晃です。

------------------------------------------------------------------------
メリージェーン 投稿者: クジラ2号  投稿日:10月 5日(日)17時44分26秒

ふ み お さん、 YD125Sさん>
1963年慶応高校でクール・ボーイズというバンドが結成され、その後サベージ、ブルー・サウンズ、フィンガ−ズと名前が変わって行きます。最初はギターを弾いたことのない成毛さんに高橋さんが教えていたそうです。成毛さんは、ブリジストンの重役の御曹司で、他のメンバーも(高橋さんだけはサラリーマンの子供)お金持ちのむすこさんばかりだったようです。

フィンガーズ解散後は、成毛さんとシー・ユーさんで「ウッドストック」を見に渡米。
その後マモル・マヌー(Dr 元ゴールデンカップス)、山口富士夫(g、元ダイナマイツ)成毛しげる(Key,B)でバンドのリハを行うが山口さんが・・・の為、続けられなくなる。

1971年ストロベリー・パス結成 成毛さん(g、key)つのだひろさん(dr、vo 元ジャックス、渡辺貞夫カルテット )で、シングル盤「メリー・ジェーン/マイ・ジプシー・ウーマン」(1971年6月 フィリップス FS-1207)、LP「大烏が地球にやってきた日」(1971年6月 FX-8516)発売。その後つのだひろ名義で同じ音源が(間奏が数小節編集されている)「メリー・ジェーン/アイ・ラブ・ユー」(1972年7月 フィリップスFX-2)として発売される。この頃、成毛さんは、柳ジョージさん(元パワー・ハウス、ゴールデン・カップス)と2人でロンドンへ、3ヶ月ほどコンサートを見に行く。

1972年高中正義さん(元エスケイプ、その後サディスティク・ミカバンド)をベースとして加え「ドクター・シーゲルスのフライド・エッグ・マシーン」(1972年3月 ヴァーティゴFX-8603)など3枚のLPを発売します。この頃のストロベリー・・・、フライド・・・のレコードは中古市場では非常に高額のプレミアがついています。(数万円以上)
メリージェーンの日本語版は、覚えていないですね。

------------------------------------------------------------------------
Thanks A Lot!! 投稿者: YD125S  投稿日:10月 5日(日)14時30分17秒

横本さんのキリッとした面差しと長い髪、ちょっとたどたどしい日本語、トロピックな雰囲気、等の切れ切れの記憶がつながりました!!そうかーハワイの方だったんだー!!諸氏の情報に感謝します。

------------------------------------------------------------------------
横本メイさん 投稿者: ふ み お  投稿日:10月 5日(日)10時08分25秒

横本メイさんは確かハワイ生まれのの日系人ですね。
彼女の手のふりは完全にフラのやわらかい指使いでした。
京浜急行が三浦海岸まで延長した時、海岸の特設ステージでフラを招きショーをやっていたので、毎日見ていました。すぐに彼女のフリで彼女がハワイから来た女性と分かりました。
私はハワイが好きで毎年のように行くのですが、日系人は今でもつやのあるお尻まで届きそうな長い黒髪を誇りにしております。横本メイさんを彷彿とさせる若い女性も時々見かけます。

------------------------------------------------------------------------
成毛滋さん。 投稿者: ふ み お  投稿日:10月 5日(日)09時55分46秒

YD125Sさん。
不確かな記憶ですが、成毛さんは老舗企業の御曹司だったと思います。友達のお兄さんの慶大生から聞いた覚えがあります。
当時のアマチャバンドはベンチャーズあるいはブルージーンズをいかにコピーをするかの勝負でしたが、成毛さんの凄さはそれらと別次元の演奏だったのです。
具体的には超絶技巧なのですが、「バンブルビーツイスト」の原曲であり演奏技術を誇示する「熊蜂の飛行」を楽譜通りに弾いたり、バイオリンの演奏技術を売りにしたサラサーテの曲を弾いていました。
私は小学2年から4年間バイオリンを習い、左指の訓練の練習曲をいやいやながら毎日1時間くらい練習していましたので、エレキでもある早い曲は得意でした。「キャラバン」なんか毎日練習していました。しかし成毛さんのあのスピードはとても真似のできるものではありませんでした。相当小さいときからバイオリンあるいはピアノを習っていたのでしょう。

------------------------------------------------------------------------
横本さんでした。 投稿者: NAGATO  投稿日:10月 5日(日)08時52分22秒

すみません、横本メイさんでした。(横元ではない。) スタ誕ハワイ大会で合格した方ですよね。
ジャケットを紹介していただきましたが、もっとふっくらしていた印象があります。
ポリドールの所属だったんですね。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者: とろりん村のとろり  投稿日:10月 5日(日)01時00分12秒

☆にこらさま

お教えくださいまして、ありがとうございますm(_ _)m。

☆YD125Sさま

ジャケット写真でしかご要望におこたえできず、申し訳ありません。
下線部をクリックしてください。

すてきな貴方 グッバイ物語

------------------------------------------------------------------------
「グッバイ物語」 投稿者: にこら  投稿日:10月 4日(土)23時19分14秒

>横元さんのその曲の詳細どなたかご存じないでしょうか?

横本メイさんのその曲は「グッバイ物語」という曲で、「すてきな貴方」に続く、阿久=筒美コンビの第2弾です。個人的にはB面の「長い髪のマドンナ」という曲のほうが好きです。

------------------------------------------------------------------------
続けてすいません 投稿者: YD125S  投稿日:10月 4日(土)21時20分03秒

横元さんのその曲の詳細どなたかご存じないでしょうか?
 あと、メリージェーンの日本語版があったはずで、(中間部になんとセリフある由)歌っていたのは誰なんでしょうか?これについても詳細ご存じの方ご教示ください 続けてすみません

------------------------------------------------------------------------
なつかし〜 投稿者: YD125S  投稿日:10月 4日(土)21時14分08秒

NAGATO氏横元メイさん(俺の記憶では横本?なにせ昔で)なつかしいですよね!子供心に
「コノママジャカエレマセーン♪」という歌(なんかカタカナのイメージ)とともにかわいらしい
ほっとけない(小生意気な小学生よの〜)イメージがあるんですね〜 あとトロピックな感じでしたよね!!
 成毛さんかなり前「ドクターシーゲル」という愛称でラジオ番組(番組名は忘れましたがフェンダージャパンのギターのインプレッションを語るコーナー)で、たしかテレキャスでジミヘンの「Hey Joe」を演ってましたね(極断片的な記憶)
 つのだひろさんのメリージェーンでも成毛さんギターを弾いてるそうですが、ブルースロック的なテイストでなかなか好きなフレーズです。メロトロンとかハモンドらしい音もするのでライブでは成毛氏がキーボードもやってたんでなかろうか?高中氏はライブじゃ忙しいでしょうしね〜
成毛氏たしか(間違ったらすみません)慶応ボーイだったはずで、察するにピアノなんかの心得もあるお坊ちゃんだったのかな〜 

------------------------------------------------------------------------
優雅 投稿者: NAGATO  投稿日:10月 4日(土)16時22分27秒

優雅「処女航海」とか歌っていましたね。 当時外国からの歌手の方
多くいらっしゃいましたよね。 横元メイさん シルビア・リーさん。
新人歌手の方がキラキラしていましたね。

------------------------------------------------------------------------
フィンガーズ 投稿者: ふ み お  投稿日:10月 2日(木)17時25分49秒

クジラ2号さん
モデルシャープファイブは今もあります。がたがたですが。一番最初のモデルなので綺麗なものは凄い価格で取引されているようです。
ヨーロピアンサウンドを邦楽系にしたような?音で高調波はあまり拾わない感じで、ベンチャーズのモズライトにあこがれていた私にはあまり嬉しくない音でした。
フィンガーズの説明ありがとうございます。勝ち抜きエレキ合戦に出てきたときの衝撃、その後の全国大会の優勝の時のシーンが昨日のように思い出されます。アイビールックとケネディーカットが良く似合う人でした。
灯りの街とツィゴイネルワイゼンは買ったのですが、どこかに行ってしまいました。
ツィゴイネルワイゼンはまさにここまで弾けるのかという感じで聞くもので、リズムは早くなったり遅くなったりで(バックが追いつけない)鑑賞には堪えるものではありませんでした。(小さいときバイオリンを習っており、将来あれが弾けるようになりたいとバイオリンの名演奏を何回も聴いていましたので。私は最後まで弾けませんでしたが)
私の友人はライブで成毛さんがキーボードとベースを一人二役で演奏しているのを見ています。ギターももの凄いですが、こちらもボリショイサーカスの世界だったとのことです。神経系統がブロードバンドなんでしょうね。

------------------------------------------------------------------------
ありがとーう。 投稿者: よっかー  投稿日:10月 1日(水)21時42分13秒

クジラ2号さん
おぼえてくれてましたか。
「優雅」。もう今から楽しみにしておりますよぉ。
あまりにいっぺんにリリースしすぎだよね(笑)。今から予算を作っとかないと...。

------------------------------------------------------------------------
優雅 投稿者: クジラ2号  投稿日:10月 1日(水)20時01分28秒

ふ み お さん >シャープファイブ・モデルもかっこ良かったですね。ブルーメタリックで、綺麗な音がしましたね。残念ながら弾いたことはないです。

フィンガーズは、高橋信之さん(g、YMOの高橋幸宏さんの兄、後に小林啓子さんと結婚するが・・・)、成毛滋(g、なるも しげる)さん、斎藤茂一さん(b、詩人の斎藤茂吉氏の孫)、朝吹誠(ds、シャンソン歌手の石井好子さんの甥)などを中心としたバンドでした。
1966年の6月「勝ち抜きエレキ合戦」に出場し月間チャンピオンになり、翌月に行われた”エレキ日本一決定戦”で優勝しました。その時に、グヤトーンのテルスター・モデルを賞品として貰う。1967年3月テイチク・レコードと契約し、「灯りの街/悲しみの中で」「ゼロ戦/ブルー・フィンガーズ」「ツィゴイネルワイゼン/愛に向かって」と3枚インスト・アルバムを発売する。デビュー曲には「荒城の月」も候補にあがったがオリジナル曲でいくこととなる。3枚目は、「アイム・イン・ラブ」がA面の予定だったが、「ツィゴイネルワイゼン」に変更になる。
「ツィゴイネルワイゼン」は、レコーディング時なかなかOKが出ず。50テイクほど録音したようです。

1968年には、ボーカルメインのGSとしてキング・レコードへ移籍する。メンバーチェンジを行いシー・ユー・チェン(つのだ☆ひろさんの「メリー・ジェーン」の作詩)さんなどが加わる。この頃、成毛さんには事務所からギターを弾いてはならないとの指示があったようで、レコードは、オーケストラ主体のオケ、ステージでは、(後で入ったメンバーが楽器があまり出来なかったので)手でキーボード足でペダル・ベースと大変だったようです。

よっかー さん>12月3日に優雅(ユウヤ) の「アイドル ミラクル バイブル シリーズ 筒美京平を歌うアンド モア 」が出ますね。デジタルリマスタリング全シングル盤AB面を完全収録、紙ジャケット仕様で完全生産限定です。石坂智子さん、高見知佳さんのシングル・コレクションもでますね。
   http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1928476

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

モナ・ムール!歌謡ポップス 過去の掲示板(2) 「モナ・ムール!歌謡ポップス」EP盤のコレクションと、そのレビュー 随筆集