サイト内検索 powered by Google
キャプチャー画像集 過去の掲示板(2) キャプチャー画像集INDEX 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 EP1 EP2 EP3 EP4 EP5 EP6 EP7 EP8 bbs1 bbs2

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

過去の「モナ・ムール!歌謡ポップスの掲示板」(その41)

15.9.1〜15.9.30

------------------------------------------------------------------------
プラネッツ 投稿者:ふ み お  投稿日: 9月29日(月)11時42分47秒

くじら2号さん
堤さんはプラネッツ、白のモズライトでの参加でした。ノーキーのようにギターを水平にした構え(水平といえば田端義男さんもそうですね)そして奏法でした。(ネックのフレットをほとんど見ずに弾くというノーキーは神様と思っておりましたがやっていました)
ライトゲージの存在を知らなかった当時の私はチョーキングで指先をいつも腫らしていました。
大学に入りモデルシャープファイブが製品化されるとのことで直ぐに予約しました。モデルシャープファイブのネックは極端に細いのです。最近ちょっと弾きたいと思っても他のギターではうまくコードが押さえられません。

慶応のバンドで一番びっくりしたのはフィンガーズの成毛さんの超絶テクニックです。「バンブルビーツイスト」はほとんど原曲とおり、「荒城の月」は前半は琴の響き、後半は得意の極弾き、そしてレコード化した「チゴイネルワイゼン」です。バイオリンの超絶テクニックを見せるためにサラサーテが作曲したチゴイネルワイゼンをギターで弾ける人は今でもそんなにいないのでは。

------------------------------------------------------------------------
淳子BOX 投稿者:よっかー  投稿日: 9月28日(日)21時00分27秒

NAGATOさん
私も買いました。DVDは良かったですよ〜。
「初恋時代」はアルバムの収録曲だから、今回は仕方ないですね。
今後は他のアイドル、懐かしの歌手のBOXにも、こういったDVDが付くようになったら最高なんだけどね。最近の歌手ならPVですが、昔は無いから歌番組での歌唱シーンは貴重だ。
各テレビ局にあるVTRもいつまでも保存がきくとは思わないので、こんな機会にどんどんとデジタル化して出して欲しいよ。昭和57〜58年頃に日本テレビ30周年で見せた映像が、40周年ではトラッキングがまったく取れず、乱れた映像になってたのはショックでした。

この時期は鰯雲なんかで、夕暮れ空がきれい見えることがありますね。
今夜はまた三日月が出て、いい感じの夜空になってますよ。秋って感じになりました。

姪っ子(小学校)の運動会をビデオカメラで撮影に行ってました。
運動会で流れるBGMも様変わりしてます。フォークダンスはほとんど無くて、t.A.T.uの曲で踊ってました(笑)。漫画「土佐の一本釣り」の舞台、久礼町の学校ですが、大漁旗を振っての地元踊りの中、違和感だらけでした(笑)。

------------------------------------------------------------------------
モズライト 投稿者:クジラ2号  投稿日: 9月28日(日)20時47分24秒

ふ み お さん>オクターブ奏法というと、ウエスが有名ですが、当時の渡辺貞夫クァルテットのギタリスト増尾好秋さんも影響受けて(?)よくやっていたように思います。

初代のランチャーズのドラムは、二瓶正也さんで、後にウルトラマンに出演して隊員役で活躍されていました。

2代目ランチャーズは、加山さん(リード・ギター)瑛さん(ドラム)修さん(ベース)大矢さん(リズム・ギター)で、初期ベンチャーズの影響で、リードがジャズマスター、リズムがストラトキャスター、ベースがジャズ・ベース アンプがフェンダーピギー・バック・スタイル(セパレート・タイプ)を仕様していたようです。
1965年7月「スターの広場」(「勝ち抜きエレキ合戦」の後継番組)で、ベンチャーズと競演しその夏に再来日した時(9月)モズライトをプレゼントされる。1965年の暮れ次の公演の打ち合わせで来日したべンチャーズのマネージャーに2本のモズライトを依頼し、1966年春に来日した時に、ギター、ベース各1本を受け取ります。これでランチャーズ全員が、モズライトになります。
3代目(?)でベースに渡辺さんが加わり、修さんがリードにスイッチします。この頃からビートルズの影響かリッケンバッカーを使用するようになります。

LP「加山雄三オン・ステージ ーランチャーズと共にー 」(1968年8月20日 大阪フェスティバル・ホール)でジミヘンの「ストーン・フリー」を演奏しているのは驚きです。
私は現在静岡ですが、他県にも居たことがあります半年ほど前の過去ログに書いてあると思います。
堤さんは、「勝ち抜きエレキ合戦」に出演されていたのですか。プラネッツ(バンド名)で出演されたのでしょうか?

------------------------------------------------------------------------
ブルーモーメント 投稿者:NAGATO  投稿日: 9月28日(日)15時38分21秒

続けて書かせていただきます。

ふみおさん> 先日、すごい青い夕暮れ時を見ました。
       感激して友人にメールで すぐに空を見てって送りました。
       そしたら次の日、これまたすごい妬けるような夕焼けで
       今度はその友人から、すぐに空を見て!ってメールが入りましたっけ。

 夕焼け 夕暮れ 夜明け 朝焼け 色があっという間に変わってしまう
 空が好きです。 ブルーモーメント 曲はわかりませんが、思い浮かぶようです。
 夜明けの 青や紫色の空も好きです。
 舘ひろしでしたか?クールスでしたか「紫色のハイウエイ」という歌が
 ありましたね。 百恵氏は「蒼い時」でしたね。

------------------------------------------------------------------------
ごぶさたしております。 投稿者:NAGATO  投稿日: 9月28日(日)15時27分30秒

みなさん ごぶさたしております。
パソコンの不具合が生じて いまだに環境が元に戻っていませんが
なんとか使えるようになりまして、またおじゃまさせていただきます。

『桜田淳子BOX 〜そよ風の天使〜』購入しました。
箱の裏の曲目リストを眺めてわくわくしております。まだ開封もしていません。
DVDの映像も楽しみです。残念なことに百恵氏昌子氏と共演した
東宝映画「初恋時代」の主題歌は入っておりませんでした。

------------------------------------------------------------------------
ブルーモーメント 投稿者:ふ み お  投稿日: 9月28日(日)06時14分33秒

バイオレットスカイというのは北欧ではブルーモーメントといわれる時間なんでしょうね。日本人は日の入りの瞬間を大事にしますが、北欧ではその後訪れる10分くらいの真っ暗になる前空が濃い青色になる時間を楽しむそうです。

遥か昔TV番組で加山雄三さんがバイオレットスカイについて話されたことがありました。自分と仲間が夕暮れ時にそれぞれ勝手なメロディーでギターを弾いていたときに不思議な響きになり、面白いと曲にしたとのことです。

この曲も演奏していました。この曲だけはオクターブ奏法がありますね。加山さんはウエスモンゴメリーの曲なんても練習していたのでしょうね。
堤さんのモズライトの構えは日本のノーキーという感じでした。勝ち抜きエレキ合戦では数少ないモズライトでの参加でした。(当時で27万円で、今の物価で言えば200万円程度になると思います)

ところで私は生まれてから今まで横須賀に住んでいます。学生時代はユーミンのコバルトアワーみたいに白いベレGに乗っていましたが、クジラ2号さんはどちらにお住まいでしょうか。

------------------------------------------------------------------------
ヴァイオレット・スカイ 投稿者:クジラ2号  投稿日: 9月27日(土)20時51分06秒

永瀬 さん>最近「ウイークエンド・ビックライブ’76」というアルバムを入手しました。サポートメンバーとして吉川忠英さん、矢島賢さんなどが加わっています。当時のコンサ−トの温かみのある雰囲気が味わえるいい内容です。「はぐれ雲」「めぐる季節に」「岬めぐり」など演奏しています。山本コータローさんは、いい曲を書きますね。

ふ み お  さん>「ブラックサンドビーチ」は、すごい曲ですね。どこからあのメロディーが浮かんでくるんでしょう。B面の「ヴァイオレット・スカイ」も好きでした。

ランチャーズは、最初東宝の俳優やスタッフなどの中から音楽好きが集まって始まったバンドだったようです。それぞれの仕事が忙しくなったため、学生を中心に2代目ランチャーズが作られました。加山雄三さんのいとこの喜多嶋瑛さん、喜多嶋修さん兄弟のほか、大矢 茂さんがメンバーでした。その後、当時高校生だった修さん、大矢さんが大学受験で活動休止状態になり、慶応大学のバンドから、堤光夫さん、岩崎道夫さんが、サポートするようになりました。修さん大矢さんが大学に入学し喜多嶋兄弟、大矢さんそれに渡辺有三さんが加わり3代目(?)ランチャーズとなり、単独でも活動するようになります。シングル6枚、アルバム2枚残しています。
「真冬の帰り道」のギター・サウンドを期待しても、その他の曲では、後期ビートルズの影響なのかオーケストラがバックで期待は裏切られます。

その後、堤光夫さん、渡辺有三さんはレコード会社に入りプロデュースを担当していたと思います。渡辺有三さんはアイドル系の仕事をしていたと思います。

------------------------------------------------------------------------
ランチャーズ 投稿者:ふ み お  投稿日: 9月26日(金)06時33分02秒

クジラ2号さん
TVをなんとなくつけたら内藤洋子さんが写っていました。日本に帰ってきたと言うのは何かがあったのでしょうね。
学生時代の仲間に内藤洋子さんのファンがおり、マージャンでリーチになると、あのなんともいえない不思議な調子で「ルンナ」とやりだしました。そのうちに誰でもリーチになると「ルンナ」ということになりました。

学生時代葉山の森戸海岸にある慶応大学のキャンプストアで「ブラックサンドビーチ」なんて演奏したことがあります。ここはランチャーズも演奏したところです。

20年くらいたってハワイ島(ビックアイランド)をドライブしたとき地図にブラックサンドビーチを見つけたときはなんか不思議な気持ちになりました。

------------------------------------------------------------------------
いや〜こりゃオヤジやね!! 投稿者:YD125S  投稿日: 9月25日(木)21時16分09秒

B'zなんですってね ハズカシ〜 訂正訂正

------------------------------------------------------------------------
クジラ2号サンへ 投稿者:YD125S  投稿日: 9月25日(木)21時08分01秒

 B’s松本氏(あまり聴かないんですが)に、ゲストボーカリストとして坂井泉水さんが参加したということ(ですよね?ラジオで聴いたので)ですから、バックトラックはギター中心ではっきり言ってハードな印象です。私が思うのはクジラ2号氏のご指摘の通りの点です。ちぐはぐです。
 話かわって、私が20歳頃(1984年頃?)から延々と購読している(現在は事情により誌名を「BEJEANS」に変更)「BEPPIN」誌にも彼女のグラビアは載っていた(いろんな雑誌に載ったでしょうけど)みたいでした。ここは音楽を視点にした場なんで、あとは言いませんが・・・・

------------------------------------------------------------------------
異邦人 投稿者:クジラ2号  投稿日: 9月25日(木)19時21分26秒

YD125Sさん>ZARDのあの方は、レース・クイーン出身だと思いました。歌は無機的で軽いので、押しつけがましくないのが良いのかも知れません。「異邦人」のカヴァーは、聞いてないのでなんとも言えませんが、バック・トラックがあまりハードになるとバランスが悪いかもしれませんね。

よっかー さん>笠原弘子さんの「異邦人'90」は聞いたことありませんが、ふき込み直した「異邦人’91」を、持ってます(SAMPLE)。バックは打ち込み主体でシンセとサンプラーという感じです。「雨音はショパンの調べ’90」などもレコーディングしてましたね。有沢七瀬のペンネームで数曲 作詞もしていたようです。
先日、久保田早紀さんのシングル盤「25時」を買ってきました。あまりヒットしなかったですが、なかなか良い曲です。個性的なメロディー・ラインです。

ふ み お さん>内藤洋子さんは、ザ・ランチャーズの喜多嶋修さん(「真冬の帰り道」の作者)と結婚してロスに住んでいたと思いましたが、日本に帰っているのですか。

東宝映画1967年度作品「その人は昔」(松山善三 原作・監督・脚本)で、舟木一夫さん内藤洋子さんが主演されていました。ミュージカルを取り入れた悲恋映画でした。「恋のホロッポ」、「今度の日曜日」(舟木一夫・内藤洋子)「白馬のルンナ」「雨の日には」(内藤洋子)などの曲が映画の中で歌われていました。

------------------------------------------------------------------------
よしだたくろう、かぐや姫・コンサートinつま恋 投稿者:永瀬  投稿日: 9月25日(木)17時20分07秒

よしだたくろう、かぐや姫コンサートinつま恋の話でもしましょうか。

 先ずはGeorgeさん、お手持ちのテープ大切に保存して下さい、メガトン級のエネルギーが爆発した日の記録ですから(笑)。演奏の善し悪しなんか完全に超越しちゃってる。
とにかく最初のステージのたくろうは、あがりまくって声が上ずってるし、山本コウタローなんか興奮して初っ端のMCでつま恋をうだつ山って言って訂正している(笑)。更に3rdステージで歌われた“ルーム・ライト”なんか高音が出ずにもうヨレヨレ(笑)。
でもそれら一つ一つのシーンが若者の手により日本初の多くの観客を集めてオール・ナイトで行われたビッグ・イベントだった事を象徴しているんですよね。

 かぐや姫、尤も良い時期のコンサートだったですね。1stのビッグ・バンドのサウンドは、本当に綺麗だった。
こうせつ・セットラスト“幼い日”は、見事に夏の夜空に溶け込んでいった。
 殆ど語られる事の無いウィーク・エンドのステージも、特に“めぐる季節”〜MC〜“東京の詩”は、癒される瞬間。 たくろうのステージでは、“夕立”〜“おはよう”〜“ペニーレインでバーボン”“金曜日の朝”〜“伽草子”“シンシア”〜“ともだち”とこの時限りのメドレーがあったりする。

 しかし、今日ではたくろう、かぐや姫共フィルム・コンサート用映像から転用され制作されたビデオに僅か数曲残されているのみ。後は、Georgeさんの様に運良く当時ラジオ放送を録音した人たちだけが触れられる世界になってしまっている。それすらも“ルームライト”の様にヨレヨレの演奏は、オミットされラジオでは流されなかったから、この日のステージの全容は、当時会場に居た人たちによって伝説として語り伝えられるだけになるのでしょうか。

------------------------------------------------------------------------
ZARDとその時代 投稿者:永瀬  投稿日: 9月25日(木)10時47分17秒

ZARD、時代が求めた歌い手だったんでしょう。

 視聴者層に若い女性視聴者(F1)を想定して多数制作されたドラマの中の1本CX系『理想の結婚と現実』(91年中村雅俊、田中美佐子)の主題歌にデビュー曲“Good−Bye My Loneliness”が起用され、そこで若い女性ファンのハートを掴んだのでしょう。
 当時多くの若い女性が小脇に抱えていた大判ファッション誌で取り上げられるに最適なオシャレな音楽だった事は、間違いないでしょう。マスコミへの露出は、92年4月から1年間の10本のテレビ・ラジオ出演と新譜発表時の極限られた音楽雑誌のインタビューのみで歌手のイメージがパステルトーンであったのもオシャレ・アイテムの一品として聴く音楽として歓迎される要素だったのではと想像できます。

 ヴォーカルの坂井泉水の蒲地幸子時代の写真集が話題になったのは、今や殆どエロ雑誌と同列に落ちてしまった90年代半ばに創刊された発掘系雑誌《お宝ガールズ》の影響で従来のZARDのファン層とは異なっていたと思われます。これは、確か80年代末辺りの一期廃盤ブームから始まり、B級女性アイドル、写真集、ポスター、POP等対象を広げ、いくつかの専門店を生み《クアント》《じゃーまる》誌の創刊、今はネット・オークションへと場を移して続いている流れの一環な訳ですが。まぁ、中古市場に出回る数が極めて少ない、という理由だけで高値を呼んでしまった品物の方が圧倒的に多く、ひとしきりブームの波が過ぎ去ると、一気に値崩れしフツーの中古価格で古書店の片隅に転がる代物も多く、話題(高額)品=魅力の詰った品とは決して言えない訳です。

 最近の60〜70年代のリメイクは、90年代CDショップから足が遠のいた世代を回帰させる為の業界戦略と見ています。リメイク・シングルを切っ掛けに比較的財布の中身に余裕の有る大人達に既発盤迄買って貰えれば、と。勿論、自分達が聴いて育った良い歌を後世に自分達の声で伝えていきたい、という真摯な思いで取り上げる渡辺美里さんの様な歌い手さんもいらっしゃる様ですが。

 80年代末期以降のヒット曲、ヒット作品の作り方に関しては、確かにそれ以前の売り上げ価格に比べると桁違いになった様でも有りますが、そのやり方が行き詰まりを見せた現在、そのツケを業界がユーザーをも巻き込んで払わされる状況になっていると思います。例えば、ネットでの不正アップ&ダウンロードも、PC技術の普及やモラルの低下以外にユーザーにオリジナルを手元に残したい、と思える品を送り出せなかった事にも一因が有ると思われます。ふみお氏が先般話題にされたカラーレコードやPICレコード等は、正にオリジナルを・・・の世界ですから。

 Georgeさん、つま恋の話は、改めて。長くなり過ぎたので(笑)。

------------------------------------------------------------------------
嬬恋 投稿者:George  投稿日: 9月25日(木)00時30分13秒

ご無沙汰です。

永瀬さん、
つま恋のコンサートのHP紹介ありがとうございました。
すっかり忘れていた青春時代を思い出しましたよ。
当時中学生の私は行くことができなかったんですが、何回かFM東京で放送されて、それをエアチェックして、文化祭でコピー演奏したもんです。
拓郎さんは、後半もはや声が枯れつき、気合いだけで歌っていましたが、迫力満点でした。
かぐや姫はそれこそ輝いていたし。
こんなHP、あーびっくりした。(笑)

http://i-sakiko.com

------------------------------------------------------------------------
わからんよね〜 投稿者:よっかー  投稿日: 9月24日(水)21時43分42秒

名曲「異邦人」をカバーして良かったのは、1990年に声優で人気の笠原弘子が唄った『異邦人'90』をお薦めします。原曲よりポップな仕上がりになっていてお気に入りです。

私はZARDが唄うからと言うより、B’z松本がアレンジって言うから期待してたけど....。

次の「イミテーション・ゴールド/倉木麻衣」はどうなることやら。

------------------------------------------------------------------------
わからんですな〜 投稿者:YD125S  投稿日: 9月24日(水)20時22分15秒

あまりアーティストの皆さんの作品を悪くいったりしないし、余程でないとこんな風に思わない私ですが、最近思ったことは、今売り出し中の久保田早紀さんの、かの名曲『異邦人』のカバーはとてもひどい仕上がりだなーと思います。
 なぜなら、おもしろくもなんともありません。原曲の方が100万倍優れています。こういう名曲をカバーするときはもっと気を入れてするべきと思います。
 ことにあのzardなるアーティストの歌を担当している女性をなんであんなにみんな珍重するのか
が、そもそもわからないです。歌唱力?(ないですよね〜)それとも容姿のよさ等?なんか昔グラビアに出ていたとかで写真集とかそんなのが話題にのぼるみたいですね?なんか魅力があるんだろうな〜私には理解できないが・・・
 ここまで申し上げて、ファンもいらっしゃるんでしょうし、失礼ながら彼女をそんなに強く否定するつもりもない私ですが・・・(気が小さくて反論の予防線張ってますが・・)
 ほんとにわかんないんですよ。実感として・・・

------------------------------------------------------------------------
喜多嶋洋子さんですね。 投稿者:よっかー  投稿日: 9月23日(火)18時38分53秒

こちらテレ朝系がないのでスカパーで明日見ます。
どうして出演する気になったのかな?

------------------------------------------------------------------------
内藤洋子 投稿者:ふ み お  投稿日: 9月23日(火)16時09分34秒

内藤洋子さんが本日徹子の部屋に出演していました。37年ぶりのTV出演だそうです。
彼女は鎌倉の医者の娘で北鎌倉の高校に通っており、私は横須賀から北鎌倉の次の大船にある校でしたので通学の横須賀線で何回かお会いしたことがあります。
今日の番組ではとてもおとなしい高校生という風なお話でしたが、私が見たときはいつも同級生を従えており、そんな感じはしなかったです。

------------------------------------------------------------------------
クジラ2号様へ 投稿者:YD125S  投稿日: 9月22日(月)21時03分31秒

うーん 記憶が・・1989年頃にはあった(世にはでていた)やつかなー とにかく
かっこいいんですよ う〜んなんとも言えない 意外と今は簡単に手に入るヴァージョン
なのかな〜
 返信恐縮です。

------------------------------------------------------------------------
つま恋’75 投稿者:永瀬  投稿日: 9月20日(土)18時48分16秒

 ライブと言えば、よしだたくろう、かぐや姫・コンサートinつま恋(75.8.2〜3)のHPを最近開設された方がいました。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/9910/

------------------------------------------------------------------------
嵐の乱反射 投稿者:クジラ2号  投稿日: 9月20日(土)17時02分24秒

CDショプへ行ったら東芝の必聴名盤シリーズというのが並んでいました。
安西マリア「マリア登場」、つなき&みどり「愛の挽歌」、モコ・ビーバー・オリーブ「わすれたいのに」etc・・・。
初CD化のコスモス・ファクトリー「嵐の乱反射」が在り買って来ました。これでコスモス・ファクトリー全4枚がそろいました。アルバムとしては2枚目の「謎のコスモス号」が1番好みです。
   http://www.toshiba-emi.co.jp/domestic/release/

9月29日にはライブ盤がたくさん復刻されますね。リリィ「りりィライヴ」は、初CD化ですね。
伊藤咲子さんのライヴ「初恋」が出ないのは残念です。アイドルのライヴ盤が単品で復刻される事はあまりありませんね。
ライヴ盤もレコードで聞いた方が臨場感がありますが・・・

YD125S さん>
「ザ・ピーナッツ・ダンス・リミックス1991〜モスラがきます」(キング KICS−154 1991年11月21日発売)ですか。
《 収録曲 》
○恋のフーガ
○モスラがきますメドレーモスラの歌〜情熱の砂漠〜悲しき16才〜可愛い花〜チャッキリ、チャチャチャ
○恋のバカンス
○ふりむかないで
おもしろそうですね。

------------------------------------------------------------------------
菊池清麿さまへ 投稿者:YD125S  投稿日: 9月18日(木)22時48分43秒

ザ ピーナッツ好きですか?彼女たちの一連のヒット曲を、リミックスしてユーロビート風にアレンジしたやつが、なんかで発売されていたんですね〜(十数年前のCDかな〜)「恋のバカンス」など、あれ今も手に入りますかね? 私腐れかけたテープしかなくて できれば聴きたいです。

------------------------------------------------------------------------
大阪で生まれた男 投稿者:クジラ2号  投稿日: 9月15日(月)16時36分02秒

今日ラジオでBOROの「大阪で生まれた男」という曲が流れていました。曲は「大阪・・・女」と同じですが、(詩が)阪神の応援のように替え歌になっていました。レゲエ・アレンジになっていてなかなか良かったです。
「大阪・・・女」の原曲は、18番まで歌詞があって全部聞くと30分以上の長い曲で、1番は高校生の時から始まり、結婚するまでを歌っていました。シングル盤では、4番と6番の歌詞を中心にしていました。

本屋さんへ行ったら「ロック画報 第13号」が並んでいました。今回の付録CDには和田アキ子さんの「ビーナス」(未発表音源)など3曲も含まれています。買おうかな・・・
「ロック画報 第12号」のゴールデン・カップスの未発表音源は、すごかったですね。音質はともかく、しっかりと保存している人がいるんですね。「ヤング720」に出演していたGSはTVからオープン・テープレコーダーへラインどりしたのが何曲かあったんですが・・・
市民会館とか、地方のホールだと、けっこう記録としてラインで録音したコンサートの古い音源などが、うずもれて残っているように思いますね。タイガースとかテンプターズとか沢山ありそうな気がしますね・・・
中尾ミエさんや、伊東ゆかりさんの古いコンサート音源がCDで発売されませんでしたでしょうか・・・?

菊池清麿さん>1ヶ月ほど前どこかのサイトで、当時ドイツ語で吹き込んだテイクを集めたザ・ピ−ナッツの(ドイツ盤で最近発売になった)CDを、通販していました。

------------------------------------------------------------------------
小学○年生のレコード 投稿者:こんち  投稿日: 9月13日(土)20時51分17秒

>よっかー さま

小学○年生のふろくのレコードプレイヤーが数点紹介されてます↓。
そのうち音もダウンロードできるようになるかも?です。

http://netkun.com/furoku/menu.htm

ひとつご参考までに〜。

------------------------------------------------------------------------
ザ・ピーナッツ 投稿者:菊池清麿  投稿日: 9月12日(金)11時45分31秒

ザ・ピーナッツを検索していたら、また、この掲示板に来ました。60年代のポップス歌謡はこの
グループを抜きには語れませんね。花のある絶妙のコンビネーションが素晴しかったと思います。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spkmas/

------------------------------------------------------------------------
8盤レコード2 投稿者:ふ み お  投稿日: 9月 9日(火)21時04分48秒

クジラ2号さん、よっかーさん
各種回転数への対応ですが、まだ最終的な仕様は決まっていません。
今回のものはモノラル仕様です。音は昭和30年代のAMラジオという感じでしょうか。
針を落とす瞬間はやはり緊張感があり、なんだか昔を思い出す感じです。
ヒットしたら色々なバージョンのものも出すと思います。

>ところで、福田一郎氏は、『勝ち抜きエレキ合戦』の審査員もやってました?
やっていました。ただし、当時はエレキについてそれほど造詣が深いわけでなく、自信のなさからか落ち着かない目をしていたような記憶があります。大橋巨泉もジャズ評論家だけでなくオールマイティーという売りでしたが、最初はほとんどはったりだったと本に書いてありましたね。

------------------------------------------------------------------------
おっ、とうとう出たねー。 投稿者:よっかー  投稿日: 9月 9日(火)19時05分42秒

ふ み おさん。
前々から言ってたプレーヤーですね。
発売日が楽しみですね。クジラ2号さんと同じく、回転数はどうなんでしょう?
実は昔、小学館の「小学○年生」に付録だったレコードが何枚かあるんです。
これも再生できるとうれしいんですよね。一部10cm、12cmのソノシートは無理でしょうけどね。小さいのがあるんですよ。

でも小さすぎて針を落とす手が震えそう(笑)。
8(エイト)盤なら、まずは「エイトマン」を出して欲しいなー。

------------------------------------------------------------------------
マグマ大使 投稿者:クジラ2号  投稿日: 9月 9日(火)18時06分47秒

ふ み お さん>おひさしぶりです。
8(エイト)盤レコードのページ拝見しました。直径8センチというとCDシングルと同じ大きさですね。回転数は33 1/3なのでしょうか?マニアルのプレーヤーだったら正常に再生できるのでしょうか?モノラル仕様なのでしょうか?

おそ松くん、ジャングル大帝、丸出だめ夫、おらあグズラだど、怪物くん、もーれつア太郎、なんか出るのでしょうか?
エイトマン(克美しげる)、海のトリトン(秀 夕木 杉並児童合唱団)が出たらいいですね。
モノラル仕様でしたら、12センチ(CDの大きさ)で、ステレオ仕様のものも出たらいいですね。
とりあえずは、沢山売れるといいですね。

ところで、福田一郎氏は、『勝ち抜きエレキ合戦』の審査員もやってました?

MACKYさん>J-WALKは、デビュー曲の「ジャスト・ビコーズ」(1981年6月)が最高です。
バンドとしては、香港でも人気が高かったようです。

8盤レコード 投稿者:ふ み お  投稿日: 9月 8日(月)13時37分40秒

来年の1月にバンダイから8(エイト)盤レコードが発売されます。http://www.bandai.co.jp/releases/J2003090101.html
レコード文化の継承の一助になれば嬉しいと思います。

------------------------------------------------------------------------
「何も言えなくて…夏」 投稿者:MACKY  投稿日: 9月 7日(日)21時43分29秒

YD125Sさん>失礼しました。確かにクリエーションは歴史の長いグループですもんね。私の印象としてはJAYWALK(J-WALK)に近いものを感じます。このグループも一般大衆的には「何も言えなくて…夏」だけですが、かなり長い歴史と固定ファンを得ていますよね。

------------------------------------------------------------------------
Re:山中ひとみ  投稿者:にこら  投稿日: 9月 7日(日)15時34分05秒

 今日、「気になるあいつ」を落札しました。
これで山中さんの3枚のシングルをコンプリート出来ました。

------------------------------------------------------------------------
YD125Sさん!へ 投稿者:ショータロー  投稿日: 9月 7日(日)02時14分41秒

ありがとうございます。
早速、探しに出かけます!
本当に助かりました。
また、よらせていただきます。

------------------------------------------------------------------------
クリエーションの補足の補足? 投稿者:YD125S  投稿日: 9月 6日(土)22時01分38秒

TBS系の久世光彦氏がプロデューサーをされていた一連のドラマに(1979頃?)京マチ子さんの出ていた「家路」(副題もあったかな!)というのがあって、そのテーマ曲もクリエーションでしたね そのリードボーカルが竹田氏かなー たしか渋いです。

------------------------------------------------------------------------
クリエーションの補足? 投稿者:YD125S  投稿日: 9月 6日(土)21時55分27秒

MACKY氏、クリエーションは「ロンリーハート」一発きりとのことですが、それはいわゆる一般ウケした(言葉よくないな〜)狭義のヒット曲としてね?それだと言えてます。 
 クジラ2号氏のおっしゃるとおり、クリエーションは(実を言うと私もそんなに気を入れて聴いたこともないのですが・・)1960年代末のブルースロック的な雰囲気のバンドとして出発し、ロンリーハートヒット当時はフュージョン的アプローチの音楽でがんばってる時期であったと思われ、(夜ヒットでも、竹田氏ジェフベックばりの白いストラトなんか使った位して、エフェクター踏み踏み演奏してたでしょ?)名盤といわれるLPも何枚か有していたはずですね ですからいわゆる一発屋みたいなバンドではないですよ。音楽的バックボーンしっかり!!歴史あります。

------------------------------------------------------------------------
福田一郎氏 死去 投稿者:クジラ2号  投稿日: 9月 6日(土)18時49分47秒

4日夜、音楽評論家の福田一郎氏が、肝不全のため死去されました。(77歳)
福田氏というとラジオの深夜放送「パックイン・ミュージック」のDJや、TVのコンテスト番組の審査員などで活躍されていました。湯川れい子さんたちといろいろな番組でみかけました。
御冥福をお祈りします。

------------------------------------------------------------------------
山中ひとみ 投稿者:yosinon  投稿日: 9月 5日(金)23時13分41秒

>山中さんをリアルタイムで見たことがあるとは、羨ましい限りです。
いやいやリアルタイムでラジオで聴いていただけで、見たことはありません。(^◇^;
歌声はちょっと甘めのさわやかなアイドル系で、わりと気に入ってたのですが、残念ながら「三月生れ」以外聴いた事がありません。最近までレコードジャケットを見た事がありませんでしたが、わりと可愛い感じの人ですね。

------------------------------------------------------------------------
クリエーション 投稿者:クジラ2号  投稿日: 9月 5日(金)22時13分05秒

パソコンのハード・ディスクが壊れ分解して制御基板を、交換して動くように成りました。

早瀬ひかる さん>こんにちは。失礼ですが、存じ上げません。
レコードが、あったら買ってみます。ベーターのビデオは、パソコンに取り込むなり、DVDに焼いておかないと・・・貴重品ですね。

にこら さん>山中ひとみさんも、知らないですね。山中さんですと、山中すみかさんの「なぜ」(FULTA 作詩、岸 正之作曲)は、良い曲でした。アイドル関係は、勉強不足です。

YD125S さん、MACKYさん>  竹田和夫さんのボーカルは、渋くてアジがあって好きでした。故 松田優作さんのライブでバック・バンドをやってたこともありましたね。古くは、ブルース・クリエーションというバンド名で、カルメン・マキさんともアルバムを出してましたね。

カーナビーツといえば、ファースト・アルバムが、10月に紙ジャケ、デジタル・リマスター限定盤CDで発売されるようです。ジャガーズなども出るようです。
  http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1945122

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 9月 4日(木)23時02分16秒

にこらさま

いえ、どういたしまして...。

70年代は、ぼくが子供〜ローティーンを過ごした時代です。
自分では意識していないけれども、「70年代」に大きな影響を受けているような気がします。
その頃の曲に汲めども尽きぬ魅力を感じるのは、きっとそのせいでしょう。

背景として山中ひとみさんに登場してもらったのは、にこらさんに大いに共感したからです^^。

------------------------------------------------------------------------
「ロンリーハート」 投稿者:MACKY  投稿日: 9月 4日(木)21時43分31秒

ショータローさん>たまたま3日間パソコンを開かなかったので、お答えできなくてごめんなさい。YD125Sさんの書かれている通り、クリエーションの「ロンリーハート」ですね。この曲、好きだったなあ。カッコ良くて。でもクリエーションはこれ一発きりでしたね。B面は英語ヴァージョンでこっちはもっとシビれます。CSフジテレビ721で『夜のヒットスタジオ』を繰り返し流していますが、一度だけこの曲の映像があります。私はこれをリアルタイムでも見ていますが、この番組にしてはフルコーラスではないのが、いまだに非常に残念です。

------------------------------------------------------------------------
ショータロー様へ 投稿者:YD125S  投稿日: 9月 4日(木)19時41分42秒

「ロンリーハート」でしょう。クリエーションという竹田和夫っていうベテランギタリストが率いていたグループです。(元々当時のご多分にもれず、ブルージーなグループみたいです)1981年頃日テレ系の「プロハンター」という刑事物ドラマの主題歌ということですね〜 作詞 大津あきら 作曲 竹田和夫ですね(さっきちょっと調べたのよ)
 この頃このグループでは、「アイ高野」という、グループサウンズ時代の名グループ「カーナビーツ」のドラマー兼歌の方がボーカリストに迎えられていましたね!!(たまにその手の「あの人は今!!」的な特番なんかに彼はよく顔を出しますよ)
 当時「夜のヒットスタジオ」などにも彼ら出演してたな〜 竹田和夫かっこよかったです!!
白いストラトで・・・

------------------------------------------------------------------------
管理人さま有難うございます 投稿者:にこら  投稿日: 9月 4日(木)12時00分42秒

 壁紙が「薔薇物語」になっていますね。
数ヶ月前、私をB級アイドルの世界へと誘ったきっかけの1枚です。
そして今はというと、私を病気にした1枚です(最高の誉め言葉ですよ)。

------------------------------------------------------------------------
訂正 投稿者:にこら  投稿日: 9月 3日(水)14時30分26秒

 今調べたら3,400円でした。

http://www.etcrec.co.jp/e-shop/index.html

------------------------------------------------------------------------
Re:「三月生れ」  投稿者:にこら  投稿日: 9月 3日(水)14時26分44秒

 yosinonさま、はじめまして。
山中さんをリアルタイムで見たことがあるとは、羨ましい限りです。
私は「薔薇物語」と「三月生れ」を持っているのですが、他の人に聞いたところ「三月生れ」は結構高いらしいですね、私の場合は「薔薇物語」800円、「三月生れ」を1,000円で手に入れたのでなかなかピンとこない話です。
あとは「気になるあいつ」だけなのですが、これがなかなか出てきません。
少なくとも「薔薇物語」は当時の歌本にも出ていたので結構知られているのかもしれません。
「三月生れ」はえとせとらで3,600円くらいで売っています(ホワイトレーベルサンプル盤)。

------------------------------------------------------------------------
「三月生れ」 投稿者:yosinon  投稿日: 9月 3日(水)03時06分35秒

山中ひとみさんの「三月生れ」ありましたか。私も色々中古レコード屋を回る時に、気をつけてはいるのですが、残念ながら見かけたことがありません。たしか、
♪あっなったぁ〜の彼は、何月生まれ? あははぁ〜ん♪
♪わったっしっのっ彼は、3月生まれ。3月生まれ〜♪
っていうやつですよね。この曲が売り出された頃は、ラジオで随分流れてましたので、自然と頭の中にインプットされてしまいました。山中ひとみを知っている人がいて、ちょっと嬉しかったので久しぶりに出てきました。では、また・・・

------------------------------------------------------------------------
はじめまして!そして、誰か教えて 投稿者:ショータロー  投稿日: 9月 3日(水)00時32分45秒

80年代歌謡曲で検索してたどり着きました。
よろしくお願いします。
あと、誰か教えて欲しいのですが、2,3年前から誰の曲か判らず、悩んでいるのですが
”ようこそ、レディマダム〜〜〜、〜〜天使の空ぁ〜〜〜〜”
という歌詞がある歌(サビ?)が、誰かわかりません・・・・男性の声で、80年代に聴いた
ことのある歌です。
どうしても、わからないので誰かおしえてください。

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

モナ・ムール!歌謡ポップス 過去の掲示板(2) 「モナ・ムール!歌謡ポップス」EP盤のコレクションと、そのレビュー 随筆集