サイト内検索 powered by Google
キャプチャー画像集 過去の掲示板(2) キャプチャー画像集INDEX 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 EP1 EP2 EP3 EP4 EP5 EP6 EP7 EP8 bbs1 bbs2

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

過去の「モナ・ムール!歌謡ポップスの掲示板」(その39)

15.7.1〜15.7.31

------------------------------------------------------------------------
展示品、各種カラー盤 投稿者:クジラ2号  投稿日: 7月31日(木)21時23分12秒

ふ み お さん、永瀬 康 さん>

○各種カラー盤で思い当たるのは、
ホワイト 堀ちえみ「さよならの物語」初回盤
ブルー  沢田聖子「アンジェーヌ」、エディ播「BLUE JADE」初回盤
グリーン 坂口良子「シルキー」
透明   原田知世「バースデイ・アルバム」、ネバーランド「EXCITING MINI」

○変形盤その他
ハート型     川島なお美・・・?
ユリの匂い付き  リリイ「P.S.I Love You」

○PIC盤 
イギリス盤は、ブラック盤と平行して出す場合が多かったですね。

展示物としては、現行レコード盤(限定盤が多いですが)として、浜崎あゆみ、宇多田ヒカル、BoA、電気グルーブなども、良いかと思います。レコードの音も聞けると良いと思います。

現行のレコード・プレイヤー(DENON,Technics、AIWA・・・)も、展示されると良いですね。

ミッキー さん> 大宮京子&オレンジも覚えていませんが、何回のポプコンでしたか?
山根麻衣さん、ロブ・バードは他の歌手のバック・コーラスで何枚かのLPで名前を見かけました。

------------------------------------------------------------------------
展示品 投稿者:永瀬 康  投稿日: 7月30日(水)19時22分59秒

 昨年の夏、地元の郵便局の展示室で複数の切手コレクターが整理したアルバムを使っての切手展示会が開催されていたのですが、歴史的な研究からビジュアル面に工夫を凝らした作品迄なかなか見事なものでした。その折り、レコードでも同じ様な展示会が出来そうだと、思ったものです。

 今回計画されておられる展示室の規模は分かりませんが、PIC盤やカラー盤、変形盤等変わり種レコードを中心にした常設展示コーナーとサントラ、フォーク、アイドル・・・等月毎にテーマを決めてそれに沿ったレコードを展示するコーナーに分けると展示品にも変化が出てリピーターが増えるのではなかと思います。

 今少し具体的に触れてみますと、常設コーナーの方は、ビジュアル的に変わったレコードの展示が目的なので、調査すればBサイドにサインがプレスされたキャンディーズ・11/2・やさしい悪魔、山口百恵・不死鳥、PIC盤の中森明菜・セブンティーン、大場久美子・アンソロジー、その他、各種カラー盤や東芝赤盤の様な中古レコード店で比較的低価格で入手出来るレコードの中にも展示向きのモノは、結構有ると思います。

 一方、月替わりコーナーでなら昨日例に挙げたビートルズのレコードの様な、常設での展示を試みるとなると、一枚に数万円を要する様なレアなレコードを集めなければならず高額な予算が強いられるケースでも、レコードに相当額の物損保険を掛け謝礼を支払うことで一月程度の期間限定でコレクターから借りるならば、協力してくれるコレクターは、結構いらっしゃると思いますので、珍しいレコードを展示する事も可能になると思います。又、珍しいレコードに限定せず、今の季節ならマンガの主題歌レコード特集とか秋なら有名な画家や写真家かジャケットを手掛けたレコード特集とか季節に合った内容で展示室を飾り来室者楽しませる事が出来ると思います。

>あるいは資料とかお貸しいただけないでしょうか。展示物をさがしております
 
 私の手元にも調べてみたらシンディ・ローパーやブロンディ、中森明菜のPIC盤や開くとポスターになる仕様のスリーブ付きシングル等展示品になりそうで手放せるレコードが数枚有りました。今少し展示品の方向性が固まってから、掲示板で募集すれば展示向けの死蔵盤を安く手放してくれるコレクターは、結構いらっしゃると思います。

 勝手な事ばかり書き並べました、スミマセン。
 

------------------------------------------------------------------------
買いました! 投稿者:ミッキー  投稿日: 7月30日(水)16時43分56秒

くじら2号様
ポプコン関係に詳しいそうで嬉しいです!下成さんの「秋の一日」私も大好きです。
田島裕子さんの「ヴァリエーション」今、中古レコード店で探し回っているのですがなかなか見つからないです。それから大宮京子&オレンジも大好きでした。2ndの「ミラージュ」はこの間入手しましたが、「シーズン」はまだ見かけません。
Kajaさんに関しては実は私も余り良くは知らないのですが(苦笑)1980年当時、ラジオでかかっていた曲が印象に残っているので・・・今、いろいろと調べています。情報が入手次第、お知らせしたいと思います。

ちなみに私が先日入手したレコードは次のとおりです。
山根麻衣「気分はフェアネス」ロブ・バード「ボーンフリースピリッツ」
門あさ美「ファッシネーション」石川優子「素敵なモーニング」です。
確か「気分はフェアネス」は化粧品のCMソング、「ボーンフリースピリッツ」はカップヌードルのCMソングでしたよね?間違っていたらすいません・・・

------------------------------------------------------------------------
東洋化成 投稿者:ふ み お  投稿日: 7月30日(水)14時10分48秒

永瀬様
貴重なご意見をありがとうございます。参考にさせていただきます。
変形盤の製造はサザン等最近も結構多いです。

>確か東洋化成ではなかったでしょうか。
昨年鶴見の日本鋼管の工場の一部に末広ファクトリーパークというハイテック工業団地が誕生しました。そこに移転しました。レコードはハイテクではないのですが、歴史のある会社ということで特例的に参加させていただきました。
アナログ的なものの価値が再認識され、最近NHK、朝日新聞等取材が増えております。

------------------------------------------------------------------------
レコード製造工程見学コース  投稿者:永瀬 康  投稿日: 7月29日(火)18時55分28秒

>日本で唯一レコードを製作している企業があります。

 確か東洋化成ではなかったでしょうか。

>展示室ではどんなものがあれば楽しいと思いますか。

 ビジュアル的には、特に70年代末から80年代初頭の頃に色々と製作されたカラー盤、PIC盤、変形盤等レギュラー・ブラック盤以外のレコードを取り揃えての展示は、来館者の目を引くのではないでしょうか。
 更にザ・ビートルズの“SGT.PEPPER’S〜”や“ABBEY ROAD”等は、各国で様々なカラー盤やPIC盤がリリースされていますので、同一タイトルのヴァリエーション盤の展示も面白いと思います。実際に、写真集は出版されていても実物を目に出来る機会は殆ど無いでしょうから。

 邦人アーティストのレコードは、PYGの1stの様な変形仕様(豚の鼻の部分を押すと鳴く)の様な代物が少ないのですが、シングル・ジャケットを開いて行くとポスターになるものとか、硬質プラスチック性のジャケット等探せば有りますので、その様なモノは展示に向いているかと思います。

>レコード製造工程ではどんなことに興味がありますか。

 73年頃、CBSソニーが音質の優れたレコードである事を示す為に、製造工程に触れた記述を帯にしていたのを思い出しました。

 洋楽特にビートルズに手を出した時は、各国盤から果てはブートレグ!迄手を広げましたので、アメリカ盤のプレスは、国内盤より落ちるとかCBM(Boot)は、盤質が悪すぎる・・・等とプレスにも関心を寄せましたが、邦楽に関しては、リード・アウトに刻印されている記号から入手した中古盤のプレス回数の判別しようと試みた事が有る位でしょうか・・・(笑)。

------------------------------------------------------------------------
レコード製造工程見学コース 投稿者:ふ み お  投稿日: 7月29日(火)06時19分33秒

現在お世話になっている会社のひとつに日本で唯一レコードを製作している企業があります。
こんどその製造工場内に一般見学コースを作ることになりました。
さらに、それだけではあまり面白くないので簡単な博物館的な展示室も作ろうということになりました。

そこでお願いです。
レコード製造工程ではどんなことに興味がありますか。(見たことがないでしょうから、変な質問ですが)
展示室ではどんなものがあれば楽しいと思いますか。(あるいは資料とかお貸しいただけないでしょうか。展示物をさがしております)

------------------------------------------------------------------------
ちなみに... 投稿者:にこら  投稿日: 7月27日(日)23時36分55秒

>クジラ2号さま
ちなみに私はvampireさんの掲示板に投稿しています、初出は今年の7月1日です。
http://6612.teacup.com/vampire/bbs
いま集めているシングルはとろりんさんのここのギャラリーとvampireさんのギャラリーを参考にしていて、とても参考になっております。

------------------------------------------------------------------------
ありがとうございました 投稿者:にこら  投稿日: 7月27日(日)22時58分37秒

くじら2号さま有難うございました。下記のサイト
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/1714/kbl31.html
で調べたところ、記録が不明な昭和50年2月、4月、5月のどれかに該当するようです。
以外です、もっと古いと思いました。

------------------------------------------------------------------------
渚エリ 投稿者:クジラ2号  投稿日: 7月27日(日)21時23分06秒

にこらさん>コンニチハ、こちらの板かどうか忘れましたが、お名前は見かけた覚えがあります。

渚エリ「想い出の喫茶店 / 少女は村を出た」(東宝)AT-1100の、発売日について調べてみました。
「ふるさとはどこさ」三岳亮さんAT-1112の発売が1975年7月で、7月から12月までを調べると東宝レコードからは月平均およそ4枚発売されています。(残念ながら1975年の1月から6月までの資料が無いのですが)以上の事から推測しますと「想い出の喫茶店 / 少女は村を出た」は、1975年の前半に発売されたものと思われます。

Blue Tree さん>どうも〜!いつも情報ありがとうございます。
Kajaさんの「マリン・Blue・スカイ」と「あなたへの讃歌」見つけたら買ってみます。

ポプコン関係で最近買ってきた物は、レコードで「雨」下成佐登子、「おいでブランコリー」さそり座、「白いページの中に」柴田まゆみ、です。CDで持っているものもありますが、レコードで聞いてみたかったので買いました。

------------------------------------------------------------------------
よっかーさんへ 投稿者:たつし  投稿日: 7月27日(日)10時27分23秒

 来月20日にコロムビアより『トランスフォーマ−』シリーズの主題歌を
全部まとめたCDに下成佐登子さんの歌が入ったCDが発売されます。前に書いた
「アニソン女子部」でも歌ってくださるかも知れませんね。
 詳しくは↓をごらんください。

http://columbia.jp/animex/indx.html

------------------------------------------------------------------------
謎の昭和歌謡.....情報ねがいます。 投稿者:にこら  投稿日: 7月27日(日)03時31分43秒

はじめまして...じゃないのかもしれません、記憶が曖昧なのでもしかしたら前に投稿したことがあるのかもしれませんし。

先日、ある中古レコード店へ行きました。そこは隣町で電車しか交通手段がないので1ヶ月に1回くらいしか行かないのですが、ここでシングルを3枚購入しました。

・ 秋川淳子「南南西 / 多感期」1978年(ユニオン)UC-65
・ 田中美智子「ひまわり君 / さようならは私から」1976年(東芝)TP-10035
・ 白川るみ子「日暮のまちぼうけ / 雨の日のキャンパス」1973年(キング)BS-1741
・ 渚エリ「想い出の喫茶店 / 少女は村を出た」19??年(東宝)AT-1100

実は秋川さん以外の人は全く知りません。田中美智子さんについては、「ひまわり君」がベンチャーズの作曲で、日大在学中とありました...ということはアイドルという年ではないようですがどうなのでしょう?
この年にベンチャーズの日本公演にゲスト出演しているようです。ちなみに私は来月の8日に民音主催のベンチャーズのコンサートに行きます...彼女はゲストには来ないでしょう...たぶん。
白川るみ子さんはカンツォーネコンクールで優勝した実力派歌手とありました、曲はフォークソング風といったところでしょうか。
一番わからないのは最後の渚エリさんという人です。お姉さん的なルックスと作曲者が“あかのたちお”という珍しさにひかれて買ったに過ぎないのですが、あとで調べてみて謎が生まれました。
「渚エリさん」は1963年に「東京タムレ」(去年「昭和歌謡ブーム」というのがあり、この曲が採りあげられていたようです...未聴)という曲をヒットさせたようです....とこんな書き方をしたのは「東京タムレ」を歌った「渚エリさん」と「想い出の喫茶店」を歌った「渚エリさん」が同一人物かどうか判断出来ないからです。レコードを聞いた限りでは、A面は歌詞がフォークソング風で、B面の曲は殆ど演歌の世界です。彼女の声はなんとなく中島みゆきに近い(?)感じをうけました。

「想い出の喫茶店」詩:竜 曲:あかのたちお 編:小谷充
「少女は村を出た」詩:藤間哲郎 曲・編:小谷充

「竜」という名の作詞家も謎ですが、私が次に知りたいのはこのレコードが何年に発売されたのかということです。東宝は東芝と同じように発売年が入っていないことが多いようです。
もしかしたら昭和歌謡七不思議に数えられるかもしれません...な訳ないか。

------------------------------------------------------------------------
色んなお仕事してますね。 投稿者:よっかー  投稿日: 7月26日(土)19時29分07秒

ふ み おさん、どうもです。
外から見ると「四万十川」は魅力的に見えるようですね。私の地元では「大川(おおかわ)」と呼んでます。自分等が子供の頃、毎日のように遊んでいた川も、ここ何年も水量不足などの多くの問題を抱えてます。台風や大雨で水位が上がったくらいが、私の小学校時代の四万十川でした。
とはいうものの川岸のほとんどが自然のままという、これだけ大きな川もめずらしいんでしょうね。
そのテーマして作った曲はCD化されてましたか?
時々、そんな企画のCDがひっそりと発売してますね。

YD125Sさん
移動は何でした?車?自転車?鉄道?
足摺へ鉄道が無いから車かな。もしそうなら私の街を通っていったと思います。
中村市というと、岡本真夜の出身地ですね。ほかに尾崎仁美って知ってます?彼女もここの出身。
私の街から出た芸能関係といえば、DJ.KAORIっていう方がそうらしいんですが、クラブミュージックに詳しくないから、よくは知りません(笑)。

------------------------------------------------------------------------
四万十川と環境音楽 投稿者:ふ み お  投稿日: 7月26日(土)17時22分56秒

よっかーさん、YD125Sさん。
1年半くらい前だと思いますが、友人の環境音楽作曲家が四万十川をテーマに作曲、それを町の会館でピアノ演奏するというNHKの特集番組がありました。
彼は題材を集めるために四万十川に関係の深い人たちとの交流を重ねたのですが、普段何気なく聞いている音や風景が素晴らしい音楽になったので、演奏会場は感動の嵐に包まれました。
四万十川は何もかも素晴らしく、曲想もどんどん沸いてきたので、仕事も楽しかったと言っておりました。(この企画にちょっとだけ絡みました)

------------------------------------------------------------------------
Kajaさんとは… 投稿者:Blue Tree  投稿日: 7月26日(土)09時13分49秒

>クジラ2号様 お久しぶりです。
さて、Kajaですが、第19回ポプコンで「マリン・Blue・スカイ」で優秀曲賞を取ったグループです。レコードはその「マリン・Blue・スカイ」と「あなたへの讃歌」の2枚が出ているはずです。
わりとハスキーですが、声量のある女性(小野賀曜子さん)のボーカルが素敵です。
最初、コッキーポップで「オノカヨコ」と聞いたから、「さよならの言葉」の小野香代子さんかと思ったら、全然別人物でした。
それから、私も「ありがたや節」でKajaと聞いたので、あれ、あのグループがこんな曲を…と、思いましたが、こちらは関西の兄ちゃんでしたね。

田島裕子さんは「おもかげMy Friend」と言う曲もレコードが出ています。

------------------------------------------------------------------------
生サッコ、生「乙女のワルツ」のチャンス! 投稿者:George  投稿日: 7月26日(土)00時01分21秒

久しぶりの書き込みなのに、またまた宣伝で申し訳ありませんが、少々おつきあいください。
伊藤咲子が7月30日(水)の夜、NHKラジオ第一で生放送される「はつらつスタジオ505」に出演します。このスタジオ入場整理券を、所属事務所のご厚意で20枚頂きました。今から先着で申し込み受け付けしますので、30日の19:00までに渋谷のNHKまでお越し頂くことができる方、是非お申し込みください。生バンド、生歌で、「乙女のワルツ」を聞くことができます。詳細は、伊藤咲子公式サイトのトップページでご覧ください。
失礼しました。

http://i-sakiko.com

------------------------------------------------------------------------
目をそらさないで 投稿者:クジラ2号  投稿日: 7月25日(金)20時35分18秒

ミッキー さん>私も”COCCY POP”マークの入っているレコードは、中古店では要チェックしています。田島裕子さんは、大阪生まれで今日(7月25日)が、誕生日ですね。1975年の第10回ヤマハ・ポピュラーソング・コンテスト(ポップコン)で入賞して、1979年11月1日シングル「あざやかに生きて」で、レコード・デビューしました。代表曲は、「目をそらさないで」で、石川優子さんもカヴァーしてましたね。優子さんのヴァージョンもすばらしいですね。アルバムの方は「ヴァリエーション」(日本コロンビア・ブローアップ AX7245 1980年5月発売)で、良い曲が多く、芯が在る(存在感の在る)良い声でした。私は、DODOの渋谷祐子さんと思い違いをしていたことがありました。

下成佐登子さんも「秋の一日」をはじめファースト・アルバムは、良い曲が多かったですねセカンドからポップ色が強く成って行きましたが、美声は変わりませんね。

Kajaさんは知りませんが、ヤマハ関係の出身ですか?
同じKAJAという名前で「ありがたや節」(ソニー 1984年9月)ハングマン3主題歌というシングルが出てますが・・・

------------------------------------------------------------------------
ヘドラといえば 投稿者:YD125S  投稿日: 7月25日(金)19時03分39秒

ヘドラって変態するんですよね・・・ヘドラの幼生はなんか食用蛙のオタマの目を塗ったやつでしたよ 明らかに

 よっかーさん 四万十川いいですよね 大学4年の卒業間際に四国半周しましたよ!!
中村市、足摺岬、大歩危、小歩危  いい思い出です

 音楽とぜんぜん関係ないね 

------------------------------------------------------------------------
70年代のゴジラも悪くない。 投稿者:よっかー  投稿日: 7月25日(金)18時21分52秒

ゴジラといえば「ゴジラ対メカゴジラ」で、沖縄を舞台に戦ったキングシーサーの歌が忘れられません(笑)。ベルベラ・リーン「ミヤラビの祈り」というの歌でした。
今は沖縄・奄美出身の歌手も多いから、リメイクしてもらって「元ちとせ」あたりに唄ってもらうと、すごくハマりそうで楽しいんだけどなぁ(笑)。

KururinXXさん、こちらこそ。
ゴジラって最近じゃ、原点回帰で凶悪な怪獣に描かれてますけど、私ら子供の時の70年代は完全な正義の味方怪獣でしたからね。「オール怪獣大進撃」から「メカゴジラの逆襲」まで。
怖いゴジラもいいけど、「流星人間ゾーン」を助ける正義のゴジラもまた見たいなぁ。

たつしさん
いい情報ありがとう。そのライブはDVDにならないかなぁ。
下成佐登子さんといえば「小公女セーラ」「トランスフォーマー」だっけ?

------------------------------------------------------------------------
なるほど 投稿者:kururinxx  投稿日: 7月25日(金)11時42分05秒

サインはVもそうだったんですか よっかーさん 始めまして、
私も愛媛ですが あの当時 光化学スモッグとか自分の県でもあって 人事ではなかった記憶があります 子供心にいったい地球はどうなるんだと心配してました。

ヘドラが飛ぶのは解りますがゴジラが尻尾を内側に巻いて飛んだ時 映画館は爆笑の渦だった記憶もありますので 結構観客はお気楽に見てたんではないでしょうか
最近見た時には確かにカルト映画だと思い 怪獣の造形が70年代風なのでまたびっくりしました。 サイケデリックな怪獣だったんですね 

------------------------------------------------------------------------
下成佐登子さんは 投稿者:たつし  投稿日: 7月25日(金)09時24分35秒

 こんにちは、たつしです。

 >ミッキーさん

 下成さんは来月15日にゼップト−キョ−で行われる堀江美都子さんがプロデュースの『アニソン女子部 夏祭り』に出演されますよ。
 お金と時間がありましたら、一度行かれてみては如何でしょうか?
 詳細は↓をご覧ください

http://www2u.biglobe.ne.jp/~ajf/2003index.htm

------------------------------------------------------------------------
ゴジラ対へドラ 投稿者:よっかー  投稿日: 7月25日(金)01時00分20秒

当時リアルタイムで見ましたよ。
私のトコは田舎で汚染・公害はまだ無縁でした。(四万十川の流れる町です)
都会は汚いなぁとおもってました(笑)。
ゴジラ映画がどんどん低予算になってましたねー。ラストのヘドラとの戦いの場面、設定とはいえ、周りに何も無い広場だもんね。今、リメイクすれば、すごいのが作れそうなんだけどね。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 7月24日(木)23時11分13秒

kururinxxさま

再訪いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m。

麻里圭子、横田年昭とリオアルマが「サインはV」を歌ったのが1969年、「返せ、
太陽を!」を歌ったのが1971年...。

「サインはV」も「ゴジラ対へドラ」も東宝が制作に関わっていますから、そういう
関係で両作品の主題歌を麻里圭子が歌うことになったのでしょうか。

1971年というと、ぼくがぎりぎりで物心ついたころですが「ゴジラ対へドラ」は
リアルタイムでみていません。みたのは、20歳を越えてからです。
それでも、あの映画はすごかった。気が狂いそうになりました。

いきなり画面がサイケデリックになったり、映像がアニメーションになったり、
さらには、ひとがヘドラの毒液を浴びて、次第に白骨化するシーンが出てきたり、
熱にうなされたような映画でした。
こんな映画を子供の頃にみたらトラウマになっていたでしょうね...。
「公害」問題が連日、報道されていた頃ですから。

主題歌も狂おしかったなあと思って調べてみたら、やはり、強烈でした。

「ゴジラ対ヘドラ」が公開されたのは、1971年7月24日です。
それから32年後の今日、その映画のことを書くのは、何かの「えにし」でしょうか?

------------------------------------------------------------------------
麻里圭子さんだ 投稿者:kururinxx  投稿日: 7月24日(木)22時22分40秒

とろりさん 来ていただいてありがとうございます。 此処のバック 以前から麻里圭子とリオ・アルマでした? 感激だなぁ よく見ると麻里圭子 横田年昭とリオ・アルマだったんですね、オリジナルをお持ちなのは凄いです。会話が個人的になってしまいました。歌謡曲は好きなのですが知識はなくて タイムスリップグリコのおまけのCD集める程度なんですが これから勉強して皆さんについていければいいなと思っています。

------------------------------------------------------------------------
下成佐登子さん 投稿者:ミッキー  投稿日: 7月24日(木)15時53分53秒

続けてすみません・・・
下記と同じくヤマハご出身の下成佐登子さんも素晴らしい美声の持ち主ですね。この方のアルバムもゆっくり聞いてみたいです。
この方はアニメの世界名作劇場「小公女セーラ」の主題歌を歌われた方として有名ですが、コッキーポップ時代の頃がやっぱりいいですね・・・

------------------------------------------------------------------------
コッキーポップ 投稿者:ミッキー  投稿日: 7月24日(木)13時48分48秒

くじら2号さん
「プチ・アルバム」探して購入したいと思っています。矢野良子さんはアルバムという形では出されていなかったのでしょうね...。多分。

私は日本のフォークも好きですがヤマハ出身の田島裕子さん、Kajaさんの声質がすごく好きで
アルバムを探しています。東京G町の中古レコード点はこの手の音源が揃っていて価格も格安が多いですね!

------------------------------------------------------------------------
名古屋はええよ、やっとかめ! 投稿者:たつし  投稿日: 7月23日(水)08時57分05秒

 >YD125Sさん

 つボイノリオさんの歌で思い出すのは、昭和60年に出した『名古屋はええよ 
やっとかめ!』ですね。
 『タイムボカン』シリーズの主題歌の作詩、作曲で有名な山本正之さんが作った
「名古屋讃歌」です。(ちなみに山本さんは安城ーあんじょうー市の御出身です)

------------------------------------------------------------------------
初めまして 投稿者:kururinxx  投稿日: 7月22日(火)22時32分03秒

初めまして KururinXX Showcaseというサイトをやっているものです。
麻里圭子さんのことで Favoriteのヘドラの所からリンクさせていただきました。
後で正式に リンク集の所からリンクさせていただきたいと思いますが とりあえず ご挨拶と思いまして

と 言いますのも ややこしい話なんですが 私 おもちゃのホームページをやっていて 凄く良い ヘドラのガレージキットを手に入れたのですが 富士宮ミキという登場人物が麻里圭子さんらしくて ゴジラ対ヘドラの挿入歌「返せ 太陽を!」という曲を歌っていました。
それで調べていたら ここにたどりついた次第です。

私の子供のころに聞いたレコードや持っていた物が懐かしくて 素敵なサイトですね
これを機会にちょくちょくお邪魔させていただきます まずはご挨拶まで よろしくお願いします。

http://kururin.netfirms.com

------------------------------------------------------------------------
悲惨な戦い 投稿者:クジラ2号  投稿日: 7月22日(火)18時45分16秒

YD125Sさん>  
古井戸は昔、屋外でライブを見たような気がします。たくさんのグループが出演するうちの、いちグループで、チャボのファーク・ギターのマシン・ヘッドのあたりから小さな人形をぶら下げていたような・・・うっすらとした記憶が・・・「ちどり足」などを歌ったような・・・

なぎらけんいちさんの国技館で相撲の取り組み中に、まわしが落ちてしまった時のうた「悲惨な戦い」という曲もエレックでしたね。

------------------------------------------------------------------------
古井戸ばんざい 投稿者:YD125S  投稿日: 7月21日(月)19時26分21秒

続けてすいません 古井戸いいですよ 「酔醒」の「飲んだくれジョニー」は、のちにRCも「JOHNNY BLUE」と改題して演った名曲です。クラッシックギターを手に、知らずに口ずさんでしまう私です。
 あと、解散コンサートの模様を収めた「ラストステージ」も好きです。仲井戸さんはもう完全にRCになってます。二つ並行してやってたそうなのでうなずけますが・・・あくまで古井戸の加奈崎さんと対照的です。その後の仲井戸さんのRCでの活躍はご存じのとおりです。 

------------------------------------------------------------------------
つぼイさんウケますね 投稿者:YD125S  投稿日: 7月21日(月)19時16分19秒

大阪に戻られるとのことでオールナイトニッポンを降りられる時の寂しさは忘れられませんよ
一週間のなかで一番おもしろかったなー(木曜でしたっけ?) 「肩幅せっちゃん」なんていう常連さんがいたっけ・・・・
 「金太の大冒険」は高校の時に先輩が文化祭でステージで歌っていてウケましたね!あと、「怪傑黒頭巾」とか、(これシングルもってます)「お万の方」、「松陰死んだ」(吉田なんでしょうね〜)などという歌詞を連呼するコミックソング路線があったっすね 当時の映画「JAWS」を
もじったタイトルのLPもだしていらしたですよね「JAWS ヘタ」という当たらず外れずなタイトルの・・・(忘れたっす)

------------------------------------------------------------------------
「金太の大冒険」 投稿者:MACKY  投稿日: 7月20日(日)23時39分51秒

誰もこの人に降れていないのが不思議(不気味?)ですが、エレック・レコードといえばつぼイノリオさんでしょう。この会社が倒産したため「金太の大冒険」は伝説のレコードになったんですよね。今や発禁も解けてしまいましたが…

------------------------------------------------------------------------
さなえちゃん 投稿者:クジラ2号  投稿日: 7月20日(日)18時44分34秒

永瀬 康 さん>
オムニバスCDで発売された「エレック・アンソロジー」「エレック・アンソロジー 2」の中でも土居まさるさん、ケメ、中沢厚子さん、なぎらけんいちさん、カメカメ合唱団などは、マスター行方不明のためレコード盤からノイズを除去して収録と書かれています。シングル盤は、行方不明のものが、けっこう在りそうです。

YD125S さん>
古井戸は、何種類か、ベスト盤のようなかたちでCD化されていますね。リード・ボーカルの加奈崎さんは、現在も歌ってますね。一番ヒットした「さなえちゃん」シングル・ヴァージョンはCD化されてないようです。

ミッキー さん>「プチ・アルバル」( CANYON LP:C18A0202 1982年 )は、「タオルをなげて!」「素敵なラブ◇モーション」など、6曲入りミニアルバムのようです。

○矢野良子さんは、シングル盤で、
「ちょっと好奇心」 RVC EP:RHS-23 1981年
「はらはらサマータイム」 RVC EP:RHS-35 
「ダウンタウンでつかまえて」 RVC EP:RHS-43 
「リリカルなさよなら」 RVC EP:RHS-55 1982年
以所4枚?

話は変わりますが、古いオーディオの資料お持ちのかた、フォスター(現フォステックス)のホーン・ツイター FHT-6の再生周波数特性、出力音圧レベル、推薦クロスオーバー周波数おわかりでしたら教えていただけないでしょうか。

------------------------------------------------------------------------
ありがとうございました! 投稿者:ミッキー  投稿日: 7月20日(日)11時20分44秒

くじら2号様
情報ありがとうございました!林紀恵の2ndアルバムは確か3ndEPの「タオルを投げて」が入っていたような...。沢村美奈子は2ndの「パンプキンラブ」が意外と?簡単に入手出来ましたよ!

とろりん村のとろり様
ありがとうございました!「プチ・アルバム」ですね!「タオルを投げて」とB面曲の「投げキッス旅行」が入っているんでしたよね?個人的には「投げキッス旅行」の方が楽曲的に好きです!
時代的に81年と同時期のせいか?どこか編曲が松田聖子の「白いパラソル」に似ているような...と思うのは私だけでしょうか...。
あと、矢野良子さんてアルバム出していたのでしょうか?この方も81年デビューでしたね。

------------------------------------------------------------------------
エレックかー うーん 投稿者:YD125S  投稿日: 7月19日(土)21時35分54秒

某電器メーカーの電子レンジを思い出してしまうのは私だけでしょうか?パナクックなどという
調理器具もあったな〜
 とまず話を替えまして、RCサクセションの大ファンだった関係で仲井戸麗市さんの古井戸が好き
になって親しみがありますね「古井戸の世界」とか、「オンステージ」「四季の歌」などリアルタイムではないにしても中古盤で入手した記憶があります。なにせ、RCを知ってからのことでしたからそのときにはレーベルそのものが存在していなかったのだろうなー?! きっと納屋にあるだろうなそのレコード達は・・・みてみよう明日
 林紀恵さんってたしか北海道のご出身でなかったでしょうか?北海道から転校してきた高校の時の同級生が「中学の時同級だったヨ」みたいなことを言ってたことを思い出したからです 勘違いだったかなー  グラマー系というかポッチャリ系の人ですよね確か・・・ 顔インパクト不足かなんか忘れました ただ眉毛がりりしいというイメージあります

------------------------------------------------------------------------
エレック&B級アイドル 投稿者:永瀬 康  投稿日: 7月17日(木)19時23分06秒

 ○エレック
 プレス会社が未払いのプレス代金の代りにアルバム数タイトル分のマスターテープを差し押さえていたそうです。尤もよしだたくろう等一部のアルバムのマスターテープは、アーティスト御本人が所有されているらしいのですが、一部マルチ・テープは行方不明でリミックス盤リリースは不可能とか。また、一部楽曲のマスターテープも倒産のドサクサで行方不明の様です。

○B級アイドル
本腰を入れて集めるとなると、80年代末から90年代前半に掛けてデビューしたアイドルの方が難しいのでは?。特に3インチCDSを前向きに扱う中古ショップが減少の道程を辿っておりますので。
  中山美穂さん、酒井法子さん等、A級アイドルでもアナログからCDへの過渡期の88−90年頃にリリースされたシングル盤は、今頃探すとなると相当難しくなっている様です。アイドル系の市販アナログラストシングルと云われている中山美穂さんの“ミッドナイト・タクシー”(064R1020)は、どの程度現存しているのでしょうね。その一枚前の美穂さんの“ヴァージン・アイズ”は、5年に一度位は見掛けますが(笑)。

ヴィンテージ・レコードは、その昔、オークション・リストを送って貰った事が有りました。なかなか落札出来なかった思い出が有ります(苦笑)

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 7月17日(木)00時09分16秒

ミッキーさま

こちらこそ、はじめましてm(_ _)m。ぼくも、林紀恵はわりと好きです。

林紀恵のセカンドLPは「プチ・アルバム」ですね。

クジラ2号さんがおっしゃるEP「影踏みシティー」はLP未収録曲ですので、入手なさる
ことをおすすめします^^。

------------------------------------------------------------------------
インスピレーション2 投稿者:クジラ2号  投稿日: 7月16日(水)20時58分12秒

下記Set priceから入って下さい。

  http://www.vintagerecord.com/zindex.htm

------------------------------------------------------------------------
インスピレーション 投稿者:クジラ2号  投稿日: 7月16日(水)20時48分09秒

ミッキーさん>はじめまして。
林紀恵2ndLPのタイトルは何でしょうか?
沢村美奈子「インスピレーション」、林紀恵「影踏みシティー」とLP「TROPICAL JUNP」は下記で
中古レコード通販してます。音質はBランクのようです。Young idol80’sのところにあります。
  http://www.vintagerecord.com/flame%20setprice.htm

------------------------------------------------------------------------
はじめまして! 投稿者:ミッキー  投稿日: 7月15日(火)22時26分42秒

こんにちは。B級アイドルで探していたらこちらにたどりつきました。
先日ポップコーン「ブルーロマンス薬局」大橋恵里子「恋に大接近」岩城徳栄「ダイナマイト」矢野良子「ちょっと好奇心」を購入しました。スタ誕三昧でした(笑)
後、個人的に沢村美奈子「インスピレーション」林紀恵2ndLPを探しています...
それでは、また来ま〜す!

------------------------------------------------------------------------
エレック 投稿者:クジラ2号  投稿日: 7月15日(火)20時27分13秒

たつしさん、永瀬 康 さん> 情報ありがとうございました。
とみたいちろうさんは、活動されているのですね。歌唱力ありましたものね。

カメ・アンド・アンコーも良かったですね。
エレック・レコードには、ケメ(佐藤公彦)、丸山圭子、北炭生、中沢厚子、滝とかおる(作曲家の伊藤薫)、山崎ハコ、田吾作、秋吉久美子etc、愛レーベルには、ベル、レモンパイ、早野凡平etc.などいましたね。NAVレーベルやショーボート・レーベルのように全シングルA/B面CD化されれば、ある程度売れるでしょうね。

------------------------------------------------------------------------
サイト更新完了 投稿者:George  投稿日: 7月15日(火)01時16分16秒

こんばんは。「昔のFAN」あらため、新伊藤咲子公式サイト管理者「George」です。
以後よろしくお願いします。
たった今、サイトの公式化に向けたコンテンツの総入れ替え作業を完了しました。
伊藤咲子本人のメッセージや、過去のEPに対するコメントなど、注目のコンテンツも用意してあります。
とりろさん始め、このサイトの方々には本当に良くしていただき、感謝しています。
今後ともよろしくお願いします。(宣伝でごめんなさい)

http://i-sakiko.com

------------------------------------------------------------------------
「レ、ガールズ」のビデオ希望!! 投稿者:西野バレー団  投稿日: 7月14日(月)22時47分07秒

 わが少年時代、懐かしくも、あまり見ることができなかった「レ、ガールズ」「フラワーアクション009ノ1」のビデオが欲しいです。・・・その当時、家庭にテレビが1台しかなかったので、おおっぴらに見ることができなかった。

------------------------------------------------------------------------
とみたいちろうさん 投稿者:たつし  投稿日: 7月14日(月)09時12分27秒

 この方は、現在は「MoJo」名義で数々の特撮やアニメの主題歌を
歌っていらっしゃいますよ。

 8月にも16日にZeep トーキョー 、24日に大阪のなんばHatchでの
アニメや特撮のライブに出演されます。お顔は『もののけ姫』を歌われた米良美一さん
を中年にした(失礼!)ようなお顔です。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~ajf/2003.html

------------------------------------------------------------------------
カメカメ合唱団  投稿者:永瀬 康  投稿日: 7月13日(日)19時18分24秒

○カメカメ合唱団
 確かニッポン放送の人気DJ・亀淵昭信氏(現・同社社長)が中心になっての企画盤だったと思います。

○エレック・レコード
 よしだたくろう、泉谷しげる、古井戸・・・等、フォーク系歌手が所属したレコード会社として今も語り伝えられていますが、同社の愛れーべるには、ずうとるびやあおい輝彦氏も所属していました。同社が76年に倒産して以降、一度も復刻されていない筈ですが、今一度ずうとるびを聴いてみたいと思っている女性ファンって意外に多いのではないでしょうか?。
 個人的には、殿岡ハツエさんがキャラメル・ママをバックに歌った“プカプカ”も同社がリリースしたレコードの中では印象に残っている一枚です。

------------------------------------------------------------------------
カメカメ合唱団 投稿者:クジラ2号  投稿日: 7月12日(土)18時56分07秒

永瀬 康さん>情報ありがとうございました。拓郎さんの音源も奥が深いですね。

エレック・レコードでは、ファーストLP「 TAKE 1 」とみたいちろう(名曲「12時すぎのシンデレラ」収録)が、良かったですね。セカンドLPは少しガッカリでしたけど・・・

カメカメ合唱団の「人生はピエロ」(エレック ELEC−2020 1973年7月25日発売)というアルバムが、ありましたね。シングルの「ココロのシャンソン」(赤塚不二夫作詞、加藤和彦作曲)が美しい曲でしたね。最近オムニバスCDの中に収録されているのを発見して購入しました。この曲のディレクターは、和田アキ子さんのデビュー曲「星空の孤独」の作曲者ロビー和田さんだそうです。カメカメ合唱団て、赤塚不二夫さん泉谷しげるさんなどが参加しているようですが、何者なんでしょう?

------------------------------------------------------------------------
マーク㈼他 投稿者:永瀬 康  投稿日: 7月12日(土)09時45分09秒

○「マーク㈼」(エレック EB-1004 1970年5月20日発売)

このシングルに収められている音源は、Side.A収録の「イメージの詩」も含め現在迄一度もCD化及びアナログ時代も含めアルバム収録もされておりません。
余談ですが、このシングルEB−1004には、2種類の音源が実在しています。
最初に録された音源は、アルバム「古い船を動かせるのは〜」収録ヴァージョンをシングル用に短く編集した「イメージの詩」と同セッションのアルバム未収録テイクの「マーク㈼」(たくろうヴォーカル)をカップリングしたもので70年2月頃たくろうに無断で70年2月頃にリリースされました。この事実を知ったたくろうがエレックに抗議し、再レコーディングされた「イメージの詩」と「マーク㈼」が5月20日デビューシングルとして再リリースされました。再リリースされた盤は、76年エレック・レコードが倒産する迄ブレスされていましたので、今も比較的中古市場には現存しています。
CD化されたのは、アルバム「ともだち」「LIVE’73」収録のライブ・ヴァージョンと「みんな大好き」収録の再々リメイクヴァージョンの3ヴァージョンのみです。
更に「LIVE’73」冒頭MCで語られているメドレーは、「春だったね」「せんこう花火」「マーク㈼」「ともだち」の4曲で、このうち「春だったね」「マーク㈼」の2曲がアルバムに収録されました。

○「たくろうオンステージ第2集」(エレック ELW−3001)
両面にグリーンの活字で歌詞が印刷されたシートが、挟み込まれていました。又、白地に濃いベージュ文字の帯も付いていました。
更に、このアルバムの、初回生産分は、裏ジャケットの写真が裏焼きになっており、たくろうが左利き状態の写真が掲載されていました。 

------------------------------------------------------------------------
! 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 7月12日(土)02時47分59秒

寝ようかなと思って掲示板を開けてみたら、「桜町です」という紫色の文字が...!
もう、それだけでわかりました。

一瞬の激しい驚愕のあと、胸がじーんとしました。懐かしさと、うれしさと、とにかく、
いろいろな感情が一挙に涌きあがってしまって。
NHK−FM京都放送局の「ファミリージョッキー」「FMリクエストアワー」。
毎日(毎週)、聴いていましたから、桜町京子さんのお名前は頻繁に耳にしました。
そのたびに「桜町京子さん」→「桜町弘子さん」と連想して、桜町弘子さんみたいな方
かなあ、などと思ったりしたものです^^。

ぼくは、今、東京に住んでいます。(京都が恋しいです...。)

ここへお越しくださいまして、ほんとうにありがとうございました。
今後とも、何とぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

------------------------------------------------------------------------
こんばんわ 投稿者:桜町です  投稿日: 7月11日(金)22時00分05秒

とろりさん。
覚えていらっしゃいますか?
桜町京子です。ネットサーフィンをしていたらここに辿りつきました。
なんだか懐かしくなり書き込んでしまいました。
私は、いまだ京都に住んでおります。
相変わらず盆地で暑い日々です、
また時間があれば遊びに来たいと思っております。

では、ご挨拶まで。

------------------------------------------------------------------------
「僕らの旅」 投稿者:クジラ2号  投稿日: 7月11日(金)19時00分03秒

永瀬 康 さん>情報ありがとうございました。
「僕らの旅」に、7インチレギュラー・ブラック盤があったとは知りませんでした。貴重なものをお持ちですね。すごい!

○ ご存知でしたら教えてください。
拓郎さんのデビューシングルB面の「マーク㈼」(エレック EB-1004 1970年5月20日発売)は、CD化されたことがあるのでしょうか?今までCDで聞いたのはライブヴァージョンか、別吹き込みヴァージョンでした。

「たくろうオンステージ第2集」(エレック ELW−3001 1972年2月発売 2枚組)を数年前入手したのですが、歌詞カードもライナーもなにもついていませんでしたが、新品出荷時には歌詞カードetc.同梱されているのでしょうか?

------------------------------------------------------------------------
友達になろう 投稿者:永瀬 康  投稿日: 7月10日(木)15時50分43秒

昔のFANさん、クジラ2号さん、こんばんは。

「友達になろう」レコード盤データ並びに歌詞は、「伊藤咲子公式ページ掲示板」(昔のFANさん管理のBBS)にUPしておきました。

>吉田拓郎さんの非売品ソノシートで「僕らの旅」・・・

「よしだたくろう・パック・イン・ミュージック(72年)」で珍しくも希望者全員に配布していました。又、同じジャケットに収録された7インチレギュラー・ブラック盤もあり、こちらのB面には、同曲の別ヴァージョンとカラオケが追加収録されていました。

>どっかのオークションに出ないかな

この曲は、拓郎ファンの間でも余り存在を知られていない様です。
セブンイレブンのファミリーソングなので一連の資生堂のキャンペーン用プロモ盤程度は、プレスされていそうな気がするのですが、中古市場には、殆どこれ迄出廻っていない様です。
 

------------------------------------------------------------------------
友達になろうを聞きたい! 投稿者:昔のFAN  投稿日: 7月 9日(水)23時45分28秒

永瀬 康さん、クジラ2号さん、こんばんは。
「友達になろう」聞きたいですねえ。聞いたこと無いと思うのですが、題名だけでサッコが歌っている様子が見えるような錯覚に陥ります。考え過ぎか?俺は?(笑)
どっかのオークションに出ないかな。

http://i-sakiko.com

------------------------------------------------------------------------
友達になろう 投稿者:クジラ2号  投稿日: 7月 9日(水)21時14分02秒

永瀬 康さん>「友達になろう」は、聞いたことないです。セブンイレブンの非売品レコードのようですが、作詞、作曲、編曲のメンバーからするとフォークぽいのでしょうかね。1曲だけ収録されているのでしょうか?B面は?・・・いずれにしても聞いてみたいですね。

吉田拓郎さんの非売品ソノシートで「僕らの旅」という某車のCM曲がありましたが、あの曲は拓郎節全開で良い曲でしたね。

------------------------------------------------------------------------
無題 投稿者:永瀬 康  投稿日: 7月 8日(火)17時05分30秒

伊藤咲子さん、「友達になろう」(詞・松本隆、曲・吉田拓郎、編・石川鷹彦)が好きです。

------------------------------------------------------------------------
いい娘に逢ったらドキッ 投稿者:クジラ2号  投稿日: 7月 7日(月)20時58分46秒

とろりん村のとろりさん>●「いい娘に逢ったらドキッ」この曲は並の歌手では歌いこなせないだろうと思う・・・この曲をカヴァーしている歌手って、いなかったですかね。いたら聞いてみたいですね。

「ひまわり娘 」はチャカさん、 「乙女のワルツ」は中森明菜さん、「きみ可愛いね」は石野真子さんが、カヴァーしてましたね。他にも伊藤咲子さんの曲をカヴァーしている歌手はいるのでしょうか。

昔のFANさん>「公式サイト」移行と、立ち上がった後はしばらくお忙しいことと思います。余裕ができましたら、別の話題で(伊藤咲子さんに関しては、うかつに私的見解など話もできませんとの事なので・・・)登場されるのはOKなんでしょう?

------------------------------------------------------------------------
ファンサイトから公式サイトへ・・・ 投稿者:昔のFAN  投稿日: 7月 7日(月)14時44分50秒

まだ、一個人のファンである「昔のFAN」として発言しますね。(笑)

管理人様:
>とにかく、伊藤咲子と三木たかしのコンビはベストマッチだと思います。
私もそう思います。なんであんなに歌唱力に合う歌を作曲できるんですかねえ。良い意味であきれて物が言えません。絶唱型の歌を歌わせたら天下一品だということを、彼はかなり早い段階で見抜いていたんですね。青い麦のB面の白い灯台あたりで、その片鱗が伺えます。
なお、彼女は今年からきちんと事務所に籍を置いて本格的な活動を再開しています。がんばり屋サッコの復活ですよ!、、、とここまで書いて気が付きましたが、この掲示板の背景、「ひまわり娘」のジャケットになっているじゃないですか!感激です。最高のはなむけをありがとうございます。(礼)

クジラ2号さん、MACKYさん:
ファンサイトが公式サイトに変わる例、ってあるんです。私もこの一ヶ月の間に複数の例を知りました。もうじきコンテンツも「昔のFANの私的コメント」がすべて削除され「伊藤咲子公式情報」に置き換えられます。その作業が完了した時点で、「昔のFAN」は姿を消します。「公式サイト」っていう看板を背負う責任は、とても重いものです。うかつに私的見解など話もできません。

ふみおさん:
>数年後、キャンディーズが普通の女の子になりたいと言って引退したとき、
>伊藤咲子は「私は絶対普通の女の子になんてなりたくない」と反発してい
>たとの記事がありました。
>小さいときから「自分の天職は歌手」と考え、努力していたのでしょうね。
その記事をご存じ、ということは、もしかして元ファンクラブ員ですか?
私は会報でしかこの記事を読みませんでしたので、そう思った次第です。
「私は拍手の中に生きたい」というコメントが、サイト支援者の方から送って頂いた当時の会報の最終号に載っていました。
それにしても、今の彼女は、歌に燃えていますよ。今まで、いろんな経緯がありましたが、今の彼女の歌に対する情熱はデビュー当時と同じレベルまで燃え上がっています。
ブランクが長いので、まさに再出発となりますが、地道に支援してゆきたいと思います。

http://i-sakiko.com

------------------------------------------------------------------------
プロ根性 投稿者:ふ み お  投稿日: 7月 7日(月)10時27分10秒

伊藤咲子というとスカウト番組の決勝戦でのシーンを忘れることができません。
当時はプロダクションだけでなく、レコード会社も直接スカウトに参加していました。
沢山の歌手を輩出した人気番組でしたが、その時の決勝戦進出者は不調で、なかなか手を(プロダクションの名を書いた看板を)上げる人が少なく、大半の人は落選しておりました。(確か桜田淳子の時は20名くらいのスカウトほぼ全員が手を上げていたような気がします)

その時の決勝戦は、彼女は最後の番だったと記憶していました、彼女もやはりなかなか手があがらなかったのです。あと数秒で落選しそうになったとき、彼女は必死の形相で「歌手になれるなら何でもします」というようなことを言ったと記憶しております。

数年後、キャンディーズが普通の女の子になりたいと言って引退したとき、伊藤咲子は「私は絶対普通の女の子になんてなりたくない」と反発していたとの記事がありました。
小さいときから「自分の天職は歌手」と考え、努力していたのでしょうね。

------------------------------------------------------------------------
「ひまわり娘」 投稿者:MACKY  投稿日: 7月 6日(日)22時26分34秒

クジラ2号さん>応援サイトから公式サイトになったのは、私の知っている範囲では、宏美さんのところがそうですね。

私にとっては、伊藤咲子さんはなんといっても「ひまわり娘」で。いつ聴いてもこの曲はしみじみします。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 7月 6日(日)22時21分10秒

LP「初恋」。

...井上忠夫作品ということで、「恋のダイヤル6700」とかもカバーしていましたね。

伊藤咲子の歌唱を聴いていると、それだけで胸がすっきりするというか、魂が浄化される
ような気がします。

それはきっと、彼女自身が歌うことが大好きで、そういう気持ちがあの豪快な歌唱を通じ
て、リスナーの心に伝わってくるからでしょう。

------------------------------------------------------------------------
萌える青春に翔ぶ  投稿者:クジラ2号  投稿日: 7月 6日(日)20時51分44秒

昔のFANさん>「伊藤咲子公式サイト」に移行おめでとうございます。

nattomakiさんの掲示板で「伊藤咲子専門サイト」準備中と書かれていて、専門サイトがたちあがったと思ったらすぐですね。まだ一ヶ月ちょっとで、すごい展開ですね。応援サイト⇒公式サイトへ変わるって事 他でもよくあるのでしょうかね?

今日は、伊藤咲子ライブ・オン・ステージ LP「初恋」(1976年1月22日 中野サンプラザにて収録)を聞いていました。(三木たかしさんと 故 井上忠夫さんがゲストで数曲一緒に歌っています。)「心の旅」「恋の季節」「心もよう」「白い色は恋人の・・・」など、どの曲も安定してますね。ラストの「乙女のワルツ」が2コーラス目から涙声になってしまい感動的ですね。ん〜素晴らしい!

この頃のアイドルのライブアルバムは、必ずといっていいほど外国曲のカヴァーが入っていますね。デビュー当時でヒット曲が少ない時期での収録なので、構成上そうなるのでしょうね。
山口百恵さん、桜田淳子さんのライブアルバムも外国曲のカヴァーが入っていたと思いました。

高田みづえさんのLP「ファースト・コンサート 萌える青春に翔ぶ 」(テイチク/ユニオン GU-20 1978年3月10日 渋谷公会堂にて収録)は外国曲のカヴァーがはいっていなかったですね。そのかわり「メランコリー」「能登半島」「東京物語」「竹田の子守唄」などが収録されています。このライブは、高田みづえさんの生真面目さが伝わってきますね。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 7月 6日(日)03時37分37秒

昔のFANさま

それはビッグニュースですね!おめでとうございます。

3年ほど前、日刊スポ−ツに伊藤咲子の近況に関する記事が掲載されていました。
その記事では「体調を崩して充電中」と書かれていたので、心配しておりました。
回復されたのですね!

伊藤咲子は70年代アイドルの中で、もっとも好きな歌手のひとりです。

ぼくは、掲示板などいろいろなところで彼女について書いてきました。
それをここに引用してみます。

伊藤咲子復活、ほんとうにおめでとうございます。

●伊藤咲子の曲はテンション高く歌わなくてはいけません。(『木枯らしの二人』なんか
いきなり大変です。)しかし、「乙女のワルツ」の半音階あがるところ「♪小雨降る日
は...」を歌うときには完全に「はまって」おり、「せつなくて」は泣き節になっち
ゃいます。

「パ−ティの夜」は最初押さえ気味で、後半、咲子節炸裂ですね!

ぼくの好みは「魂のある歌唱」です。

●伊藤咲子。(紅白にも出場したアイドルなのですが。)LP「ひまわり娘」
「青春」「乙女のワルツ」、ベスト盤「想い出のセンチメンタル・シティ」...。
三木たかしとのコンビで歌った曲はどれもすばらしいですし、あのドラマティックに歌い
上げる歌唱は最高です。

●「いい娘に逢ったらドキッ」 歌手:伊藤咲子 作曲:三木たかし 作詩:阿久悠
編曲:三木たかし レコード会社:東芝EMI レコード番号:TP-10032

彼女の歌唱のすごさが存分に発揮されていて、聴いていて胸のすく思いがする。
この曲は並の歌手では歌いこなせないだろうと思う。

●「木枯らしの二人」と「青い麦」はイントロのところですでに感極まっ
ていなければならない。しかし、ぼくはもともと必要以上にパッションを炸裂させて熱唱
してしまう方なので、悲しいかな、かえって気分はよかったりする。

「リトル・プリンス」は確かにいい曲ですね。ジャケットに伊藤咲子の写真もなく、あま
り期待もせずに買ったのですが、実際に聴いてみるといい曲で、あの歌唱法も健在でした。

●ぼくは伊藤咲子の曲が好きです。楽曲がいい、本人のボーカルがいい、その理由からです。
「乙女のワルツ」は非常に好きです。これをカラオケで歌うときには「駅のホームの」で
どうしても一拍置き、「はずれから」はどうしても泣き節になってしまいます。ましてや
「小雨降る日はせつなくて」のフレーズなどは感極まってしまい、思いきり半音上げ、感
情移入して熱唱してしまうのです。

また、彼女は驚くほど歌がうまい。ドラマティックに、かつ、のびやかに歌いあげる彼女
のボーカルを聴いていると胸がすく思いがします。そして、何ともいえない切なさがある。
あの、どこか切迫感のある歌い方と豪快なヴィブラートは彼女ならではのもの。他の歌手
にはまねのできないものです。「東芝の歌手は歌がうまい」というぼくの勝手な確信をい
っそう深めさせます。

彼女のベストチューンはやはり、「いい娘に逢ったらドキッ」でしょう。彼女の歌唱力の
すごさが存分に味わえます。「まぶしい季節だもの...」のところとか、「お願いよ...」
のファルセット気味のリフレインのところとかは、あまりのうまさにただあき
れるばかりです。

三木たかしのつくる旋律はすばらしいとしかいいようがない。
センチメンタルでドラマティック。どちらもぼくの好むところです。伊藤咲子の初期の
シングルは「ひまわり娘」を除いて全部彼の作品でしょう。とにかく、伊藤咲子と三木
たかしのコンビはベストマッチだと思います。

------------------------------------------------------------------------
ご挨拶 投稿者:昔のFAN  投稿日: 7月 5日(土)23時32分16秒

管理人様、皆様、こんばんは。
本日はご挨拶に参りました。
私が管理している「伊藤咲子専門サイト」は、このたび伊藤咲子本人及びその所属事務所の監修を受ける「伊藤咲子公式サイト」に移行することとなりました。本日、そのアナウンスを開始した次第です。
5月末に「勝手応援サイト」として立ち上げたばかりなのですが、あれよあれよという間に話しがすすみ、このような結論となりました。
今後一ヶ月以内をメドに、現在の私的コンテンツを公式なものに全交換し、完了した時点で「昔のFAN」のハンドルネームによるすべてのオペレーションが停止します。そして私は新サイトのwebmasterとなります。
なんだか長い夢を見ているような状態ですが、伊藤咲子はブランクも長く、正に「再出発」ということになります。皆さんの応援が不可欠ですので、是非とも旧倍のご支援をお願いしたく、ご挨拶に参上した次第です。
今後とも、よろしくお願い致します。
昔のFAN
(専用ドメインを取得しました)

http://i-sakiko.com

------------------------------------------------------------------------
「旅愁」は今もショップに売ってるよ。 投稿者:よっかー  投稿日: 7月 4日(金)18時55分28秒

高千穂さんへ
「ちょんまげ天国」MHCL-161ソニーミュージックハウス
「ベストアルバム〜みどりに逢いたい〜」TKCA-72557徳間ジャパン
どちらも特色があってお薦め。
西崎みどりだけ聞きたいなら「ベストアルバム〜」の方がいいかも。

------------------------------------------------------------------------
西崎みどりの旅愁 投稿者:高千穂  投稿日: 7月 4日(金)01時18分28秒

西崎みどりの旅愁のCD、レコード等をお持ちの方はぜひご連絡下さい。

------------------------------------------------------------------------
洗濯脱水 投稿者:クジラ2号  投稿日: 7月 2日(水)20時55分13秒

昔のFANさん>私もレコードの方がCDより生音に近いのですきです。が、状態のいいレコードや、プレス枚数の少ないレコードは、なかなか・・・入手困難です。

MACKYさん>「土曜日のシンデレラ」は、テープに録音してあって以前から時々聞いていたのですが、歌っている歌手が誰かは、知りませんでした(FMで前後の曲紹介を録音していなかった為)。CDを購入して佐和子さんだとわかりました。

昨日、所ジョージさんのCD「洗濯脱水」を聞いていました。このCDの中に吉田拓郎さんのカヴァーで「恋の歌」が収録されていますがなかなか良いです。所さんのバックは、ギター&ベース坂崎幸之助(アルフィー)、ドラム森高千里、コーラス篠原ともえ・・・です。

------------------------------------------------------------------------
「土曜日のシンデレラ」 投稿者:MACKY  投稿日: 7月 1日(火)22時37分58秒

クジラ2号さん>前にもお話しましたっけ?私が「土曜日のシンデレラ」大好きなこと…「突然の涙はいかが?」ですよね。というか私は佐和子さんといえばこの曲なんですけど。そういえばまだ時代劇なんかに出てらっしゃるのかな?

------------------------------------------------------------------------
CD-BOX 投稿者:昔のFAN  投稿日: 7月 1日(火)19時43分46秒

クジラ2号さん、
>伊藤咲子CD-BOXが発売になると良いですね。
いやー、私は昔の曲はレコードで聴きたいです。なんか、こう、聴いていて気持ち良いんですよね。なんでだろ?
でも、咲子さんには、絶対に新曲をCDで出してもらいたいと、切に願っておりますです。

http://www.dcn.ne.jp/~old_fan/

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

モナ・ムール!歌謡ポップス 過去の掲示板(2) 「モナ・ムール!歌謡ポップス」EP盤のコレクションと、そのレビュー 随筆集