サイト内検索 powered by Google
キャプチャー画像集 過去の掲示板(2) キャプチャー画像集INDEX 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 EP1 EP2 EP3 EP4 EP5 EP6 EP7 EP8 bbs1 bbs2

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

過去の「モナ・ムール!歌謡ポップスの掲示板」(その37)

15.5.1〜15.5.31

------------------------------------------------------------------------
かんりんにんさまあ・・・ 投稿者: よねぞう  投稿日: 5月31日(土)01時05分40秒

そこまで、いうかあ・・・
挑戦、受けて立つぞ!
というのは冗談ですが、はい、薔薇とピストルは「Windy Shodow」です。
実は大学に入る寸前、大学の先輩に松田聖子の歌を大量ダビングさせていただきました。
その方の下宿の隣が、今教えている(以前教えていた)生徒の祖父母の経営していた商店だったりして・・・。
岡山程度の田舎では、結構狭いものです。

------------------------------------------------------------------------
江美早苗さんは「新婚さんいらっしゃい」初代アシスタント 投稿者: MAS  投稿日: 5月31日(土)00時52分10秒

なんですよね。メインが桂三枝氏ではなく月亭可朝氏で3人で司会やっていましたよね。
しかし、残念ながら江美さんは故人となってしまいましたが…
タレント活動のほかに作詞家としても活躍していたんですよね。

つい「江美早苗」の名前につられてお休み中(パソコン以外に集中する為…)だったのに出てきてしまいました。
最後に質問ですが「中里綴」さんが「江美早苗」さんの作詞家ネームでしたっけ?

------------------------------------------------------------------------
ボクの見た江美早苗 投稿者: よっかー  投稿日: 5月31日(土)00時31分18秒

残念ながら歌は聞いてないなぁ。
でもドラマ「フラワーアクション009ノ1」で西野バレエ団の面々と活躍してるのは見てます。
飛び回ってましたね。
ビデオもあるけど、この作品の頃は由美かおるよりも、奈美悦子の方が好きだったなぁ。
今はえらいおばちゃんに変わり果てましたが(笑)。

西野バレエ団って面白いよね。
今で言うと何にあたるかな?イエローキャブ?いやいや、そんな胸だけのグループじゃないな。沖縄のアクターズスクールが近い雰囲気だけど、西野先生は合気道(西野流呼吸術)の達人なんだよね。由美かおるさんは、そのマスターであの若さをキープしてるのも呼吸法によるものだとか。
なんかバレエの発表は知らないけど、ダンスではすごく有名だったよね。
うちの妹なんかも「大きくなったら西野バレエ団で踊りたい」とか言ってたし、バレエ物のドラマや漫画も多かったけど、実際のバレエ団というと「西野バレエ団」しか名前を知らなかったって感じなんだよね。

------------------------------------------------------------------------
♪♪ 投稿者: とろりん村のとろり  投稿日: 5月30日(金)23時21分55秒

クジラ2号さま

おっしゃる通り、「涙でかざりたい」が江美早苗のデビュー曲で、筒美京平作品です。
しかも、何と「筒美京平−橋本淳」コンビの作品なので、聴く前から期待してしまいます^^。

彼女は西野バレエ団所属で、クジラ2号さんが列挙してくださった方々の後輩にあたります。
江美早苗の後は岸ユキ、志摩ゆき、麻田ルミ、北美奈々...と、次々にレコード・デビュー
していったようです。

------------------------------------------------------------------------
涙でかざりたい2 投稿者: クジラ2号  投稿日: 5月30日(金)21時41分07秒

オムニバスCDは、出ているようです。筒美京平作品なんですね。

  http://musicfinder.yahoo.co.jp/shop?d=c&cf=10&id=tact1005

------------------------------------------------------------------------
涙でかざりたい 投稿者: クジラ2号  投稿日: 5月30日(金)21時29分38秒

江美早苗さんて西野バレー団で金井克子さん、由実かおるさん、原田糸子さん、奈美悦子さんの後輩だった人ですか?
デビュー曲は、「涙でかざりたい」(フィリップス1968年2月 FS−1035)でしたか。

------------------------------------------------------------------------
そういえば、 投稿者: とろりん村のとろり  投稿日: 5月30日(金)20時39分52秒

「薔薇とピストル」(ギャル)と「剣の舞」(尾藤イサオ&ドーン)のジャケット写真は
そっくりです。

http://何の役にも立たない情報ですね...すいませんm(__)m。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者: とろりん村のとろり  投稿日: 5月30日(金)14時41分41秒

☆YD125Sさま

ふつつか者の管理人ですが、ギャルの件、お役に立てたようでぼくもうれしいです。

神田広美と神田エミとは確かに別人です。
しかし、YD125Sさんがこの二人を並べて書いておられることにぼくは驚愕しました。

ぼくがこの二人の名前を見たときの連想の順序を文字にするならば、
神田広美の場合は「歌手・神田広美→作詞家・神田広美→神田ヒロミ名義の作品もある。」
ですが、神田エミの場合は、「歌手・江美早苗→作詞家・中里綴→神田エミ名義の作品もある。」
なのです。

ご存知かもしれませんが、江美早苗はいわゆる「60年代ビート・ガールズ」(たとえば、小畑ミキ、
小山ルミ...など)のひとりです(女優が本業なのかな?)。

彼女のレコードを何としても手に入れたくて、あちこち探しているのですが、なかなか見つけられなくて、
あきらめかけてます(泣)。

☆クジラ2号さま

「スター誕生!」出身の歌手って、ほんとうにバラエティ豊かですね。ジャンルといい、知名度といい。
北野玲子がデビューした1978年は「豊作」ですね。彼女の他に石野真子、岩城徳栄、金井夕子、大橋恵理子。
すごい顔ぶれです。惜しむらくは、不運にもニューミュージック全盛時代とぶつかって、フェイドアウトしたひとが
多いです...。

☆松茸さま

すいません。ちょっとわからないです。お役に立てず、申し訳ありませんm(_ _)m。

☆シェイキンマイソウルさま

ふと、気づいたのですが、「薔薇とピストル」(ギャル)って、「サムライ」(沢田研二)を連想させますね。

「薔薇の花とピストルならどちらがお好き?」
「片手にピストル、心に花束〜」

歌詞は違うけれども、何というか、雰囲気がそっくりだと思います。阿久悠のお気に入りなのでしょうか?

☆よねぞうさま

実は、ぼくも松田聖子ファンでして...^^。

LP「Canary」までの曲ならば、たぶん全部歌えると思います。彼女の曲をカラオケで歌うなら、「ユーカラ」
がいいですね。歌いたいけど歌えなかった曲が入っているので、思わず歌ってしまいます。
「あ・な・たの手紙」「花びら」「モッキンバード」「流星ナイト」「HAPPY SUNDAY」...etc。

「薔薇とピストル」(松田聖子)はLP「Windy Shadow」の収録曲ですね。

------------------------------------------------------------------------
スプリング・ハズ・カム 投稿者: クジラ2号  投稿日: 5月29日(木)21時46分26秒

よねぞうさん>「ナチュラリー」に登場する作詞者・作曲者・編曲者、紹介ありがとう御座いました。吉田美奈子さんが参加しているということは、かなりクオリティーが高そうですね。

松茸さん>♪うららかな春を♪の歌いだしで「スプリング・ハズ・カム」という リリィの曲はありましたが、後の歌詞が違いますね・・・

YD125Sさん>「一太郎12+Atok15」買ったけど、まだインストールしてないうちに、「一太郎13」が発売されてしまいました。そろそろ使ってみないとと思いつつ・・・Linux用の、「一太郎」も来年発売を目標に開発するそうで日本メーカーがんばれ!という感じですね。

伊藤銀次さんの 幻の「ココナツ・バンク」の新CDでるようですね。
    http://www.shinseido.co.jp/oak/oak-coconuts.html

------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者: YD125S  投稿日: 5月28日(水)20時20分22秒

でも伊藤銀次さんのアルバムなんかみると、カンダヒロミで(音として読んでね)作詞されてますので多分別人でしょうね

------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者: YD125S  投稿日: 5月28日(水)20時16分31秒

ATOKってすごいっすね もーむすって入れると一発モー娘。って変換しますよ。改めてすごいなー
 神田エミさんて作詞家に転身した神田広美さんですか?(ひろみの漢字あやふやです ご指摘下さい)それとも別人なのかなー

------------------------------------------------------------------------
クジラ2号様 投稿者: よねぞう  投稿日: 5月28日(水)15時07分50秒

はい。岩井小百合ちゃんの「ナチュラリー」に登場する作詞者・作曲者・編曲者、ご紹介します。

吉田美奈子(作詞・作曲)、神田エミ(作詞)、岩里祐穂(作詞),網倉一也(作曲)、三浦徳子(作詞、〜松田聖子の青い珊瑚礁、風は秋色などの作詞者),馬場孝幸(作曲)、タケカワユキヒデ(作曲〜言うまでもなくゴダイゴのヴォーカル)、入江純(編曲)、戸塚修(編曲)。

私のお勧めは、9番目の曲One shot Love(神田エミ作詞、タケカワユキヒデ作曲、入江純編曲)です。ゴダイゴの曲調のよさが小百合ちゃんの大人っぽさに乗り移って混ざり合った感じって言うか・・・。

------------------------------------------------------------------------
誰の歌?曲?教えて 投稿者: 松茸  投稿日: 5月28日(水)14時17分17秒

昔、今から27・8年前、FM大阪から流れていた曲なのですが、誰の歌か・曲か?解らないのです。どなたか教えて下さい。  私が聴いた印象では、 リリーか? 五輪まゆみ?に声が似ています、チョットハスキーボイス。
?多分、アルバムの中の1曲だと思うのですが?

(歌詞)
1番
麗かな春は、何時来るのかしら、寒そうな白梅呟いた
もうじき雪が融けたら、土の中から顔を出して貴方に微笑みかけてくれるよ…
2番
茜雲綺麗な日暮れ空に、街は静かに埋もれてく
哀しみ抱いた私に暖かい眼差しを贈ってくれた貴方にきっと来るでしょう、春が…
------------------------------------------------------------------------
薔薇とピストル 投稿者: よねぞう  投稿日: 5月28日(水)01時13分53秒

松田聖子のLPにもそんな曲があったような・・・
カラオケで私、松田聖子の初期のLP4枚分の全曲、歌いきりました。
なんだか国鉄末期の「チャレンジ20000キロ」の発想だけどね。
まあ、いわゆる鉄道マニアだから、いっかー!

------------------------------------------------------------------------
薔薇ピス 投稿者: シェイキンマイソウル  投稿日: 5月27日(火)23時14分18秒

>「(忘れましたブランク)とピストルならどちらがお好っき♪♪(忘れましたブランク)〜両方かもね♪♪」って歌ですよねー 

薔薇の花とピストルならどちらがお好き? あなたの心射止めるのには両方かもね♪

ですよ。
ソラで歌える自分が怖い。。。

CDだけじゃなくて、カラオケにも入ってますよ。(薔薇ピスとマグネットジョーに気をつけろ)
GALコンプリートなんて出ないかなあ。

------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者: YD125S  投稿日: 5月27日(火)20時38分35秒

すごいすごい!!ギャルですギャルです!!「(忘れましたブランク)とピストルならどちらがお好っき♪♪(忘れましたブランク)〜両方かもね♪♪」って歌ですよねー うんうん ウェブマスター Thanks A Lot!!
 NOBODYは活動停止というか、大ファンとしては少々休んでると解しています。活動再開は近い将来でしょう。 
 

------------------------------------------------------------------------
薔薇とピストル 投稿者: クジラ2号  投稿日: 5月27日(火)20時22分48秒

黒木真由美さんは、覚えていますが、ギャルは、名前しか思い出せませんね。
「薔薇とピストル」はCDになっているんですね。アイドル系は(最近は)かなりレアな曲もCDで出てますね。
    http://www.shinseido.co.jp/parade/flower.html

相沢さんがNOBODY結成前にいた「ノラ」というグループは、いい曲がたくさんありました。
NOBODYは、最近名前を見なくなりましたが、活動停止でしょうか?

「スタ誕」出身といえば、先日それと知らずにシングル「初恋景色」(北野玲子)を買ってきました、なかなか軽快な歌謡曲でした。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者: とろりん村のとろり  投稿日: 5月27日(火)08時40分35秒

YD125Sさま

黒木さんといって思い出すのはむしろ後年3人組のガールズグループをやっていた時です。

「ギャル」ですね!

黒木真由美(マミ)、石江理世(ミチヨ)、目黒ひとみ(ヒー)。アルト企画所属のアイ
ドル三人で結成されたグループでした。

アルト企画とキングの「ギャル」に対するコンセプトはわかりませんが、ぼくは「ピン
ク・レディーフォロワー」だったように感じます。

YD125Sさんのおっしゃる「セクシー路線」に加えて、たとえば、「薔薇とピスト
ル」などを聴くと、川口真のメロディーといい、阿久悠の「〜です。〜ます」でたたみ
かける詩といい、どうしてもピンク・レディーの一連のシングルA面とオーバーラップす
るのです。

黒木真由美、石江理世。ともに「都倉俊一、阿久悠」コンビと縁が深いことを考えると、
何か皮肉な気がします。

「誘惑されて」の頃には石江理世が脱退して、中世古明代(アキ)が加入したようです。
(←すいません、このあたりの経緯はよくわかりませんm(_ _)m。)

------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者: YD125S  投稿日: 5月26日(月)18時49分58秒

さっきすごーい地震がありました。皆さんの地方はだいじょうびですか!!
 ヴィヴィッドから黒木真由美さんの『12のらくがき』が2月末でてますねー!!
山下達郎さんの提供曲が(しかも初めて他アーティストに提供した)入っていてなかなかの貴重盤だそうです
 が、黒木さんといって思い出すのはむしろ後年3人組のガールズグループをやっていた時です。(グループの名前は忘れちゃいました)
黒木さん本人にそのとき去来していた心境は複雑なものがあると察せられますし、(なんとなく、とてもセクシー路線のグループだったような記憶があるんでなおさらです)芸能史上も、忘れ去られがちな人なのでしょうか?健康的な褐色のお肌が思い出されるなー、子供心にもかわいいひとだなーと思いましたよ・・で、たしか彼女「スタ誕」出身でしたもんねー!!
 

------------------------------------------------------------------------
では・・・ 投稿者: よねぞう  投稿日: 5月24日(土)20時46分28秒

ドリームドリームドリームは、銀蠅のTAKUの作詞・作曲です。
恋あなたしだいは、ちょっと失念。しらべておきましょう。
くるくる九厘は、当時中学生の私は、岡山大学の鉄道研究会の例会に参加していて(小学生でスカウトされて・・・)、ついぞ見ることができませんでした。ざんねん!

------------------------------------------------------------------------
銀蝿提供は3枚。 投稿者: よっかー  投稿日: 5月24日(土)20時43分40秒

YD125S様
書き込むのに手元に置いてたので判ります(笑)。
1「ドリーム・ドリーム・ドリーム」作詞曲:TAKU 編曲:馬飼野康ニ
2「ドキドキHeartのバースディ・パーティー」作詞:翔 作曲:Johnny 編曲:馬飼野康ニ
3「いちごの片想い」作詞:竜真知子 作曲編曲:馬飼野康ニ
4「恋・あなた・し・だ・い!」作詞曲:TAKU 編曲:馬飼野康ニ
5「水色のラブレター」作詞:竜真知子 作曲:鈴木キサブロー 編曲:馬飼野康ニ
 〜 〜 〜
7「パラレルガール」作詞:とりみき 作曲:三木たかし 編曲:鷺巣詩郎

シングルでの横浜銀蝿の楽曲は、初期の3枚みたいですね。
『クルクルくりん』の主題歌はいちおう“とりみき”が詩を書いてたんだね。
ドラマの方はSF風味のドタバタギャグ劇って感じかな(笑)。宍戸錠なんか出てて「ゲバゲバ90分」内のドラマみたいなイメージがありました。(このニュアンス解るかな)
当時見てた時も、今見ても斬新なところは、オープニングなんかの製作者テロップが本人の写真といっしょに流れてたのが面白かったよ。

------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者: YD125S  投稿日: 5月24日(土)19時36分33秒

そうだなー!「こいっ こいっ あーなたーしだいぃー」、小百合さんの曲でしたっけ?  
 「ドリームドリームドリーム」もこの曲も、銀蝿のJohnnyか翔か誰かの曲でなかったですか?一応銀蝿一家のなかで曲も自給自足してたんでなかったかなー!?くるくるくりんの「パラレルガール」はちがうかったのかなー!あれスリーコードを基調にした風の曲じゃないもんね!
 そのころ大学生で夕方独り飯を喰いながら観てましたよ・・しかし、まじめに観てなかったので何ともいえませんが、くるくるくりんちゅうマンガをどういう風に実写の番組にしたのかなー?
どんな展開の番組だったか、うーん思い出せない
 *「スリーコードをじゃかじゃかやればロックンロールだなんてカン違いもはなはだしいね」ってNOBODYのファーストの解説に書いてあった言葉(細かいところは言い回しが違うかも・・・)がとてもクールで好きなんです。
 

------------------------------------------------------------------------
くるくるくりん 投稿者: よっかー  投稿日: 5月24日(土)19時26分09秒

よねぞう様
私も岩井小百合にゾッコンだった頃がありました。
「クルクルくりん」もビデオで録ってました(笑)。共演の有森也実がつけホクロまでやってブス役をしてたのがスゴかったけど。
やっぱ私も真っ先に出てくる歌は♪Tonight Tonight Baby(×3) あなたしだい!ですね。

CDは持ってないなぁ。LPは6枚くらい持ってるのに。

------------------------------------------------------------------------
押忍!! 投稿者: よねぞう  投稿日: 5月24日(土)01時26分09秒

はい、岩井小百合様のCD,2枚買いました。〜ナチュラリーの曲、すごくいいです。
私は、水色のラブレターより、恋あなたしだいのほうが好きです。

------------------------------------------------------------------------
岩井小百合さん 投稿者: nattomaki  投稿日: 5月23日(金)19時28分32秒

・岩井小百合さんは今でもイベントをやっているので、行ってみたいとは思っているのですが、なかなか機会がなくて…

 そのかわりでもないのですが…「水色のラブ・レター」がカラオケに収録されたので、この前唄ってきました。
 ノリが良くて唄ってても良い気分になれます。個人的には「とまどい」のカラオケ化きぼ〜byなっとまき

------------------------------------------------------------------------
ジョイフル・ポップ 投稿者: クジラ2号  投稿日: 5月23日(金)18時11分45秒

YD125S さん>「ドリーム ドリーム ドリーム」は、ノリノリのいい曲でしたね。
再発CDは2枚発売されてるようですね。「銀蝿一家中学3年7組 いわいさゆり」の方はまだ販売してるのかな?
   http://musicfinder.yahoo.co.jp/shop?d=p&cf=12&id=199103

ルースターズに関しては、情報もってません スミマセン。

松本典子さんはNHK-FMで太川陽介さんDJをしていて、録音して良く聞いていました。話している時の声は高めなのに、歌う時の声は、低めでしたね。所ジョージさんの番組でもアシスタント(司会?)やってましたね。

よねぞうさん>CD「ナチュラリー」購入されましたか。参加しているメンバーが、すごいようですね。半分ぐらいの曲は、岩井小百合作品のようですね。

------------------------------------------------------------------------
・・・・・ 投稿者: よねぞう  投稿日: 5月23日(金)00時14分21秒

とろりん村のとろり様

そうですか。マリナは元巨人選手の娘ねえ・・・。せらむんファンにして阪神ファンとしては、なんとも複雑ですが、ま、いっか。〜〜この複雑な胸中、ご賢察ください・・・。でも、マリナさんの応援は、しますよ!〜この夏のミュージカルでも。

岩井小百合ちゃんのファンは、これはこれで、今、結構盛り上がってるんですがね。
確か彼女は、作詞・作曲も中学生時分からやってました。レコードのB面に入ってました。器用貧乏すぎたのかな・・・。
でも、誰もが応援しなくなっても、私は岩井小百合ちゃんを応援し続けます!

すません、何か感情が高まっちゃって・・・。

------------------------------------------------------------------------
のりりん 投稿者: nattomaki  投稿日: 5月22日(木)22時47分10秒

・先日カラオケに行ったら「NO WONDER」があったので、
 入れて玉砕してきました(爆)
 (「青い風のビーチサイド」カラオケ化きぼ〜なっとまき)

>>「B.C.G」はおろか、「セブンティーン・クラブ」の名前さえ出なかった。
 セブンテーン・クラブは工藤静香サイドが名前を出さないよう圧力をかけたのでは?(←勝手な推測)

------------------------------------------------------------------------
♪♪ 投稿者: とろりん村のとろり  投稿日: 5月22日(木)20時38分03秒

YD125Sさま

のりりんは第一プロダクションだったと思います。

EPOさんについては、ちょっとわかりません...。

------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者: YD125S  投稿日: 5月22日(木)19時47分05秒

いいなー松本典子さん!!「春色のエアメール」エポさんの曲ですよね。当時桑田佳祐さんが、オールナイトニッポンで、かけときながら「つまんねっ!!」ってコメントいれてたのが思い出されます。
(1985年春ころ)桑田さんの意に添う沿わないじゃなくかかった曲らしいのね・・・多分
(彼女サンミュージックだっけ!?ちがうか!?)でも、後年Kuwata Bandでエポさんといっしょにやってますから、(Skipp Beatなどという超名曲あり。大好き!!ベースコピーしました)(エポさんもアミューズ!?)この曲の作者を知らずに発言したか、わざと言ったんでしょうね。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者: とろりん村のとろり  投稿日: 5月22日(木)19時26分25秒

☆よっかーさま

「弟よ」の歌詞はわかりませんでした。
助けていただきまして、ありがとうございますm(_ _)m。

☆よねぞうさま

・黒木マリナさんは林泰宏投手(巨人→近鉄)と黒木真由美さんのご令嬢だと思います。
もっとも、すでに離婚なさっていますが。

林投手は確かドラフト第一位で、巨人の紅白戦で王、張本から連続三振を奪ったという
のは印象に残っていますが、あまり一軍での登板の機会はなかったですね...。

黒木マリナさんは写真で見る限り、どちらかといえば、林投手似ではないでしょうか?

・岩井小百合。もちろん知っています!

83年デビュー組の中ではむしろ、メジャーアイドルだと思っていますが、CDでの
リイシューは困難かもしれませんね。
彼女が属していたキングレコードに限らず、レコード会社全般の傾向としてアイドルの
曲の価値を軽んじているような気がします。

☆たつしさま

榎本美佐江さんのレコードは、中古レコード店でよく見かけます。金田投手の奥さまだ
ったのですか!
実際、昭和20年代末頃、榎本美佐江さんはかなりの人気歌手だったようですね。

☆nattomakiさま

・苫篠許すまじ…(笑)って冗談ですが

いやー、のりりん(松本典子)の口から「とまぴょん」などという言葉が出た日にゃ、
全国数十万人の「のりりんファン」が怒りにうち震えていたのではないでしょうか(笑)。

・清原なら全然許します(爆)

婚約発表から結婚に至るまで、どのスポーツ紙も「モデルの木村亜希さん」としか書き
ませんでしたね。
「B.C.G」はおろか、「セブンティーン・クラブ」の名前さえ出なかった。
不思議です。(このジャケット写真の左端のひとが木村亜希でしたっけ?)

あ、ぼくも全然許しますA^^;;。

------------------------------------------------------------------------
よっかーさんへ 投稿者: 通りすがりのJET  投稿日: 5月22日(木)13時01分38秒

助かりました。これで胸のつかえがとれました。でも良く覚えてますね〜すばらしい!!
ありがとうございました

------------------------------------------------------------------------
野球選手と歌手 投稿者: nattomaki  投稿日: 5月21日(水)20時14分37秒

・苫篠許すまじ…(笑)って冗談ですが

・清原なら全然許します(爆)

------------------------------------------------------------------------
たつしさまへ 投稿者: よねぞう  投稿日: 5月21日(水)16時57分10秒

はい、確かそんなカップルも。そういえば後離婚されてるはず。
でも、最近は結構野球選手と歌手のカップルってあまり聞かないなあ。
その代わり、女子アナとか・・・。

ただ、そのようなカップルの出る土壌はあると思います。
というのが、昨年倉敷市(岡山県)でお会いした元日本ハム選手が、野球選手というのは結構、タレントの卵と付き合うというパターンがあるという話をされていたから・・・。

------------------------------------------------------------------------
古い話しですが 投稿者: たつし  投稿日: 5月21日(水)11時45分44秒

 >よねぞうさん

 歌手とプロ野球選手の夫婦といえば、国鉄スワローズの投手だった金田正一さんと
日本調の歌手の榎本美佐江さん(漢字、正しいでしょうか?)を思い出します。

------------------------------------------------------------------------
岩井小百合ファンです 投稿者: よねぞう  投稿日: 5月21日(水)00時44分33秒

はい。岩井小百合ちゃんのデビュー曲は、「ドリームドリームドリーム」です。
このほか、TBSのベストテンでも歌われた、「恋あなたしだい」とか、くるくるくりんという番組で主題歌だった「パラレルガール」などもゆうめいです。
後者二曲は、CDとレコードの変わり目のほんのちょっと前だったという不運が働いてか、CD化されていません。もちろん、CD化の声は結構多いですがね。

------------------------------------------------------------------------
「弟よ」 投稿者: よっかー  投稿日: 5月20日(火)22時06分02秒

作詞・橋本淳 (1975)
♪ひとり暮しの アパートで
 薄い毛布に くるまって

(管理人による注釈:以下、諸事情により省略。よっかーさま、すいませんm(_ _)m)

歌・内藤やす子

とりあえず1番だけ

問題があったら削除、お願いします。

------------------------------------------------------------------------
検索していたらここに来ました 投稿者: 通りすがりのJET  投稿日: 5月20日(火)18時48分39秒

えーっと こんばんわ〜 ちょっと調べたいことがあって検索していたら ココを見つけたので入れてもらいました。 あの−内藤やすこさんの「弟よ」の歌い出しの歌詞知ってる方いたら教えてください。 お願いしまーす。 

------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者: YD125S  投稿日: 5月19日(月)20時21分39秒

岩井小百合さん懐かしいですねー 横浜銀蝿の妹かなんかという位置づけの方ですよね。「ドリーム ドリーム ドリーム」というようなデビュー曲でしたね。(ちと、うろ覚えです)
 うん、音楽活動はどうかしりませんが、芸能活動はされてたみたいで、NHKの「ひるどき日本列島」に以前はよくでてましたよ。(たしかそうですよ)
 話かわって、まためんたいロックネタですみませんが、ルースターズの花田さんがタイトル忘れましたが、三上博さんが安倍清明をやる番組で「帝」役をやってませんでしたか?エンディングを見て、おっ!と思ったのですが!
 俺の勘違いかなー でも、花田さんはヴィジュアル的にもとても優れた方なんで・・・あり得べきことかと・・・
陣内さん、石橋さん、そして花田さんと、皆さん俳優業に進出というパターンはありますなー

------------------------------------------------------------------------
始めまして。せらむんファンよりちょっと 投稿者: よねぞう  投稿日: 5月19日(月)14時03分19秒

別の用件でサーフィンしていてたどり着きましたが、ちょっと質問。
元アイドルの黒木真由美さんの娘の黒木マリナをご存知でしょうか。今ミュージカルのセーラームーン役をやっていますが。
ということは、マリナは元巨人の林選手の娘ということなのでしょうか。

あと、ポップスじゃないですが、島倉千代子は阪神の藤本勝巳選手と結婚されていましたが(しかも仲人は元巨人監督でもあり、元阪神監督でもある藤本定義氏)、やっぱり引退後、泥仕合の後離婚されたという話を聞いています。現阪神の岡田氏は、子どもの頃いわゆるタニマチだった父親につれられて甲子園に行って、島倉千代子と藤本選手と一緒に写真に映っているとか・・・。
やっぱ、プロ野球選手とアイドル(歌手)というのは、知名度による力関係が家庭にもでるのでしょうかねえ。

ところで、岩井小百合、ご存知でしょうか。最近、音楽活動を再開しているようです。CDが出たとかで、早速買いました。
彼女の場合、80年代前半が活躍時期だっただけに、レコードとCDの移り変わりのすぐ前のじきだったから、あまりCDが出てなくて損しているような気が・・・。
もっともこれは彼女だけでなく、その頃の歌手全般(メジャーなのは別)に言えることかもしれません。

------------------------------------------------------------------------
どうも。 投稿者: よっかー  投稿日: 5月18日(日)12時36分48秒

クジラ2号さん
いい情報ありがとう。アグネスもBOXが出てるんですね。

話題の中原めいこさんは、もう自分では歌ってないんでしょうか?
一番最新の情報が1999年に、チェキッ娘に何曲か提供してるのを確認したっきりです。
確か「アニマルサマーの夏が来る!」っていうのがありました。いかにもなタイトルでしょ。

------------------------------------------------------------------------
原野牧歌 投稿者: クジラ2号  投稿日: 5月16日(金)18時43分35秒

YD125Sさん>CD「THE YARDBIRDS GOLD」(ドイツ盤 GOLD050 )を聞いてみました。「ストロール・オン」(Unknown)と 「トレイン ケプト ア ローリン」(Brandshaw/Mann/kay)を聞きくらべると同じ曲で歌詞が違うようです。ギター・リフもほとんど同じですね。「ストロール・オン」は、あたまからフィード・バックしているギターがうなっていて 「トレイン ・・・」よりもヘビーでワイルドですね。

CD「ツインベスト」は、ゴールデン・カップスとリリィを買ったと思いましたが、中原めいこさんは「ニューベスト・ナウ」を持っていたと思います。

よっかーさん>アグネス・チャンの中国語で日本のレコード会社から発売されていたのは、「原野牧歌」(SMS SM07-85 1981年3月発売)でA面が日本語/B面が中国語です。CD「ヒット・コレクション」(ワーナー WPC7-8572/8573 1998年)にも収録されています。最近でたBOXにも収録されています。
  http://www.victor-f-c.co.jp/product/detail.php?sgno=&ino=363&page=1&orderBy=2

LP「ラブ・ミー・リトル、ラブ・ミー・ロング」(SMS SM28-5072 1981年4月)に入っているのは、日本語です。このアルバムはCD化されていませんが、バックをムーン・ライダースがやっていてなかなかのものです。

------------------------------------------------------------------------
失礼!!クジラ2号サン 投稿者: YD125S  投稿日: 5月15日(木)20時11分33秒

失礼、現行時に中原めいこさんのCDを数枚買われているんですよね。 そのような方に余計なことを書きました。釈迦に説法とはこのことでしょうか? ひらにご容赦を

------------------------------------------------------------------------
クジラ2号サンへ 投稿者: YD125S  投稿日: 5月15日(木)20時04分39秒

「レモンティー」という曲が、ヤードバーズの「トレイン ケプト ア ローリン」のほぼコピー(クレジットは違うようですが)ですね。初めて聴いたのは「スネークマンショー」のアルバムの挿入曲でしたが、サンハウス時代の十八番だったようですし、シナロケのファーストにも別録で入っています。で、鮎川さん関係では少なくとも3回スタジオ録音で発表されているみたいです。
 亡きどんとさんのご冥福を改めてお祈りします。
中原めいこさんについては、編集もの(いろいろなアーティストのあり)CD「ツインベスト」(2枚組)が、手軽でいいと思います。私も彼女への熱が再燃した昨年春入手しました。比較的入手容易です。

------------------------------------------------------------------------
魚ごっこ 投稿者: クジラ2号  投稿日: 5月14日(水)19時52分08秒

YD125Sさん>シナロケで、ヤードバーズ(ジミー・ページ、ジェフ・ベック在籍時)の「ストロール・オン」にそっくりな曲がありました。

山口富士夫さんは、ダイナマイツの「トンネル天国/恋はもうたくさん」(Victor VP-2 1967年11月10日発売 シングル・バージョン)が良かったですね。今聞いても違和感がないですね。ソロの「ひまつぶし」(エレック ELEC−5001 1974年4月10日)は、A面1曲目の「恋のビート」がロックンロールしていてノレましたが、他の曲は・・・

ボ・ガンボスのステージでも「魚ごっこ」だったか?ゲスト・ギタリストで弾いているのをTVで見たような気がします。

中原めいこさんは、以前のアルバムが廃盤の為、数年前中古CDで「鏡の中のアクトレス」「PUZZLE パズル」を入手しました。それ以前現行時に、CD数枚買いました。やはり、ラテンのりの曲が良い感じですね。

------------------------------------------------------------------------
続けてすんまへん 投稿者: YD125S  投稿日: 5月13日(火)21時13分19秒

あ そうかー!!川島なおみの方が、中原めいこより後なんですね〜 私また川島なおみに提供した自分の曲を後で中原めいこがやった、いわゆるNOBODYとかがよくやっていたパターンかな? そんな感じかと思いましたよ
 川島バージョンは最後に聴いたのがだいぶ前で、かなりさがさないとソースが見つからず何とも言えませんが、少なくとも同じ曲は曲ですし、アレンジも似てたんじゃないかなー? 
 でも、ヴォーカルの表現力等はやはりかなりの開きがあるなーと思いました。たしか中原バージョンを先に聴いたと思うのでインパクトが違うせいもあるでしょうけども・・・とにかく曲がよくて、中原めいこの一連の佳曲に、一時は筒美京平さんの後継者は彼女だって信じて疑わないほどでしたよ・・・

------------------------------------------------------------------------
さすがお目が高い!! 投稿者: YD125S  投稿日: 5月13日(火)20時58分52秒

クジラ2号サン、私的には「有頂天」という70年代の録音を集めたアルバムがあってそれが一番好ですよ!!
 シナロケで「ピンナップベイビーブルース」を選ばれたあたりはさすがです。私もシナロケのなかでは一番好きなやつです。なんせ高校生のときなもんで、タイトルチューンや、Krazy Kool Kat、Propose、Oldfasion lovesong(スペル違いご容赦)等々バンドでのコピーを試みたのも楽しい思い出です。
 危うさでは村八分の方が上ですが、演奏力、トータルな音楽性の深遠さではサンハウスに少々分があるように思います。どちらもそれぞれ味があって私は大好きですが・・・そういえば山口富士夫は、一時シナロケのツアーにゲスト参加してた時期があったようです。もう十数年前でしょうけども・・・

------------------------------------------------------------------------
ユーメイドリーム 投稿者: クジラ2号  投稿日: 5月13日(火)17時52分03秒

YD125Sさん>そうか〜!「サンハウス」か〜!その名前が思い出せなかったんです。スッキリしました。ありがとうございます。音は聞いたことないですが、名前はあちこちの雑誌でよく見かけました。サウンドとしては初期のローリング・ストーンズ系のラフ&ルーズなかっこ良さで、グイグイ引っ張るという感じなんでしょうか・・・

シナロケは「ユーメイドリーム」もポップで良かったですが、「ピンナップ・ベイビー・ブルース」も前ノリの感じが好きでした。
「サンハウス」と「村八分」がなぜか、ダブってしまいます。危うい香りがするからか・・・

川島なお美さんの「GEMINI」(東芝TP−17493 1983年7月)は、中原めいこさんの「GEMINI」(東芝WTP−17391 1982年9月)のカヴァーなんでしょうか。中原さんの方はファースト・アルバムCD「ココナッツ・ハウス」に収録されていて聞いたことありますが、「今夜だけDance・Dance・Dance」も良かったです。川島さんの方は、聞いたことがありません。

------------------------------------------------------------------------
当時の香港の音楽界 投稿者: クジラ2号  投稿日: 5月12日(月)18時55分48秒

「愛のハーモニー」(徳間ジャパン 1984年11月発売)<フジTV なるほどザ・ワールド主題歌>が、日本や香港で、ヒットしていた頃、アグネス・チャンが某ラジオ番組で話していた当時の香港の音楽界の話です・・・

”香港では、5万枚以上売れるとプラチナム・レコードとなるので、みんながそれをめざして歌う。
香港ではシングル盤がないので、アルバムの中から選んでラジオでかけてもらってヒットさせる。
アルバムは、千円 カセットは800〜900円なので、海賊盤とかラジオから録音するという習慣はない。(買ったほうが安いし、便利)

スタジオ・ミュージシャンに関して⇒ 競争率がすごく低いので全然うまくならない。ストリングスは、本当におこる!(腹が立つ) 日本のバイオリンや、他のストリングスはすごくいいし早いが、香港のストリングスは、チューニングだけで、1時間かかる。レコーディング・スタジオ代金は高い。むこう(香港のミュージシャン)は、あっていると言うのでいちいち喧嘩して作らなくてはならない。
日本ほど正確ではないし、性格もそんなにきちんとしていなくてはいけないのではない。

1枚だけ自分で音楽とプロデュースしたことがあるが、制作費がかかった(スタジオ代金が異常に高くついた)⇒1回やってからは、日本で作ったカラオケを(持っていって)使った方が確実だとわかった。

当時、岩崎宏美さんが香港ではじめてコンサートを行なう前だったようで、「すみれ色の涙」が、香港でヒットしているのでゼッタイに歌った方がいいよとDJをやっていた宏美さんに話していました。”

現在では、コンピューター(音楽製作ソフト)もあるしサンプラーもあり、チューニング・メーターもあるので解消されているのでしょうね・・・

------------------------------------------------------------------------
誤植はよくあることで...(笑) 投稿者: よっかー  投稿日: 5月12日(月)00時39分59秒

手元にある「別れの予感」(1987)のEPジャケットに、すでに「襟曲」と小さく表記がありました。すんません。
1994年再販盤を持ってないのでわかりませんが、「襟曲」の表記が大きくなってるのか、中国語バージョンなのか、どちらかになってるんじゃないでしょうか。
1994年盤を持ってる方に訊かなくっちゃ。

------------------------------------------------------------------------
「めだかの兄妹」 投稿者: MACKY  投稿日: 5月11日(日)22時17分51秒

よっかーさん、クジラ2号さん>実は、私の手元の資料とは、1988年末に発売された歌本で、その時点で既に『Chinese Tytle「襟曲」』とあるのです…それはともかく、荒木=三木コンビはテレサ・テンさんのヒット曲をたくさん輩出しているだけでなく、わらべの「めだかの兄妹」や「もしも明日が…」なども手がけていますね。あと南野陽子さんの「ダブルゲーム」もこのコンビで、かなり守備範囲が広いですね。それにしても、オリコンがずっと「めだかの兄弟」と表記し続けたのは何故だろう…

------------------------------------------------------------------------
淡淡幽情 投稿者: クジラ2号  投稿日: 5月11日(日)18時31分20秒

まるこめさん>麗君(トゥンリィチン⇒テレサ・テン)さんの最高傑作といわれる『淡淡幽情』(香港ポリグラム 1983年2月2日発売)のオリジナル盤は、かなりの豪華仕様だったようですね。後年再発されたCD(OMAGATOKI SC-6101)を買いましたが、李碧華さんの「郷土口唱文学」シリーズなどとくらべると中国独特の節回しや民族楽器は、強調されていませんね。『淡淡幽情』は、当時香港で「アルバム・オブ・ザ・イヤー」(レコード大賞に相当)に輝いたそうですね。

他にもどんなアルバムか聞いたことないですが、1981年11月には福建語、1983年5月には広東語のアルバムもだしているそうですね。

MACKYさん>CDテレサ・テン全曲集(トーラス 35TX−2207)の表示が、『Chinese Tytle「襟曲」』になってますね。私も、よっかー さんと同じ推測をしますが・・・ 

------------------------------------------------------------------------
海賊盤 投稿者: ふ み お  投稿日: 5月11日(日)17時26分14秒

クジラ2号さん、
>前に横浜中華街の雑貨屋さんで4千円(台湾では千円しないんでは)ぐらいしたと思います。あ〜高かった!
上海だと20枚は買えちゃいそうな価格ですね。
もっとも日本で買ったら(中国でも正規のものなら)10万円程度のビジネスソフトも200円程度で売っているのですから、現地の人にとっては音楽CDはそれほど安くないかもしれませんね。

------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者: YD125S  投稿日: 5月11日(日)12時41分04秒

クジラ2号サン、鮎川さんがアマチュア時代からいろいろなバンドで腕を磨かれたことは想像に難くありませんが、シナロケの前に「サンハウス」というバンドをされていて私も数枚CDを持っております。ヴォーカルの通称「菊」さんこと柴山俊之氏はすばらしいのパフォーマー及び作詞家として知られています。サンハウスの多くの曲や、シナロケの「ユーメイドリーム」あたりもたしか鮎川・柴山作でなかったでしょうか?シナロケは、当時の風潮も手伝ってかシーナさんのヴォーカリストとしてのキャラのせいか、もちろんロックンロールではありながらもテクノっぽくポップな感じもありますが、サンハウスはもっとブルースっぽい感じです。とにかく鮎川さんのギターは最高です。最近昔ほどは聴いてないですが・・・
------------------------------------------------------------------------
テレサ・テン 投稿者: まるこめ  投稿日: 5月10日(土)23時34分17秒

学生時代、特に考えもなく第二外国語に中国語を選んでいたぼくは、世界で最も発音が美しい言語は中国語であるという担当教授の持論を聞かされ続けていました。
しかし、真にそれが実感されたのは、10年ほど後に初めて母国語で歌うテレサ・テンを聴いたときでした。息を飲む美しさとはまさにそれ。彼女が日本語で歌っていたあれはいったいなんだったんだというぐらいの衝撃を受けました。

名盤の誉れ高い『淡淡幽情』を聴いたときの話です。ただし、この作品、確かに名曲が含まれてはいるけれど、まるごと名盤とまでははいえないんじゃないかなというのがぼくの感想だったりします。以後、広東語で歌われる香港モノより、いわゆる國語で歌われる台湾モノへとぼくは傾倒していくのでした。

http://marukome7188.cool.ne.jp/

------------------------------------------------------------------------
未・来・人 投稿者: クジラ2号  投稿日: 5月10日(土)20時13分35秒

YD125S さん>川島なお美さんのアルバム「未・来・人」(東芝1984年3月発売 LPはTP-90275 CDはLA35−1071)でコーラス付の歌は4曲あるそうですが、どれがすみこさんかの聞き取りはむずかしいようです。下記の伊勢崎電脳線の過去ログをたどっていってください。 
   http://www.h3.dion.ne.jp/~flying/index.htm
シーナ&ロケットの鮎川誠さんの元いたバンドの名前はなんでしたかご存知ですか?
中原めいこさんについては後日。

ふ み お さん>おひさしぶりです。私が最初に買ったテレサさんの中国語(北京官語⇒マンダリン)アルバムは、カセットで「麗君金曲集5」(聯記唱片企業有限公司)でした。20年以上前に横浜中華街の雑貨屋さんで4千円(台湾では千円しないんでは)ぐらいしたと思います。あ〜高かった!

Blue Tree さん>「今夜かしら明日かしら」でしたか。ありがとうございます。手持ちのCD「テレサ・テン全曲集」に入ってました。

よっかー さん>優雅(ゆうや)という名前はいろいろな板で良く見ますね。支持者が多いようですね。残念ながら聞いたことありません。見つけたら買ってみます。
アグネス・チャンの香港盤LPは「雨中康乃馨」(娯楽唱片公司 1979年)しか持っていません。広東語だと思いますが、どんな曲が収録されていたか覚えていません。アグネス・チャンについては後日。

とろりさん>台湾でのデビューLP・・・すごいものをお持ちですね。「雨中康乃馨」は、レコード盤が重かったですが、材質がちがうのかな?

yosinonさん>親切にありがとうございます。他の歌手でもライヴ会場で売っていて市販されていないという盤もいろいろとある様ですね。「再見 我的愛人(グッド・バイ・マイ・ラブ)」おもしろそうですね。
”中国系の人々を中心に、中国本土まで人気が浸透している麗君(テレサ・テン)は、まず第一に中国人歌手であって、アグネス・チャンのように完全に日本という市場の中だけで活動している人とは、ハッキリと区別すべきである。”by中村とうよう

麗君(テレサ・テン)は台湾やアジアでは国民的歌手であるのにたいしてアグネスは日本を中心としたアイドル歌手というとらえかたをされているような感じですね。
アジアでは全然格が違うというと、どこかの本で読んだ気がします。でも、アグネスは、独特の哀愁のある声がいいですね。

------------------------------------------------------------------------
再販バージョンでは... 投稿者: よっかー  投稿日: 5月10日(土)19時37分49秒

「別れの予感」は荒木さん、三木先生の作品でしょ。1987年に発表し有線大賞曲ですね。
中国語圏で大ヒットしていた「時の流れに身をまかせ」に続く曲なので、当然中国語でもリリースされていたんでしょう。1994年に「襟曲」と副題をつけて再販されてますが、MACKYさんが見たのはコレじゃないのかな。

と知ったかぶってみたけど、どうでしょう。(笑)

------------------------------------------------------------------------
「別れの予感」 投稿者: MACKY  投稿日: 5月10日(土)18時53分11秒

「今夜かしら明日かしら」は、何と「8時だよ!全員集合」に出演したときのVTRがTBSにあるはずです。追悼番組で流れていました。あと、テレサ・テンさんで謎なのは、中森明菜さんもカバーした名曲「別れの予感」の歌詞が、よく読むとちょっと日本語としておかしいところがあって、しかも手元の資料には『Chinese Tytle「襟曲」』とあるのですが、作詞は荒木とよひささんとなっています。もしかしたらもともとは中国語で書かれた曲なんでしょうか?ご存知の方がいらっしゃったらお教えください。

------------------------------------------------------------------------
今夜かしら明日かしら 投稿者: yosinon  投稿日: 5月10日(土)00時30分20秒

やまがたすみこ、テレサテン、麻生よう子。
いつの間にやら私が好きな歌手の話題でにぎわってますね。

何年か前、テレサ・テンの「ベスト全曲集〜21世紀へ伝えたい名曲たち〜」(UPCH3005)というCDを買ったのですが、最も聴きたかったデビュー曲の「今夜かしら明日かしら」が入っていないのに一体どこが全曲集だぁ〜!!!と思いました。「今夜かしら明日かしら」は、その後、LPレコード「空港/雪化粧」(MR2259)を入手することができ、CD化して聴いています。デビュー当時はたどたどしい日本語で、単なるアグネスチャンの二匹目のどじょう狙いかと思っていましたが、なかなかの実力の持ち主でしたね。このLPレコードでは、麻生よう子が歌った「逃避行」、小坂明子が歌った「あなた」、アン・ルイスが歌った「グッド・バイ・マイ・ラブ」等もカバーしていて、特に「グッド・バイ・マイ・ラブ」の途中のセリフが中国語になっていたりしてなかなか楽しめます。

麻生よう子の「逃避行」は、私が持っているEPレコードは見事にノイズが入っていたのですが、6曲入りで1000円のCDが出たおかげで、お手頃価格で入手でき嬉しい限りです。

あと、クジラ2号さま
やまがたすみこさんのCD「FLYING」は、廃盤復刻を実現させるために一人で10枚買った人が何人もいますから、お願いすれば定価で譲ってくれる人がけっこういると思いますよ。(誰にお願いしたらいいかは、スミの掲示板の過去ログを読んで調べてください。) それ以外の方法では、事務所でも数十枚買ったようですから、2002年10月のライヴの時に売ってましたし、(いつになるかわかりませんが)次回のライヴの時にもたぶん販売されると思います。

http://members.jcom.home.ne.jp/yosinon/sumiko/index.html

------------------------------------------------------------------------
テレサ・テン 投稿者: とろりん村のとろり  投稿日: 5月10日(土)00時08分54秒

彼女の台湾でのデビューLPを持っています。

「民国76年」とレーベルに書いてあるので、西暦では1967年でしょうか。
当時、14〜15歳の初々しいテレサの横顔がモノクロで載っています。

針を落とすと、何といきなりGSのような曲がはじまるのですが、さすがに彼女は見事に歌い
こなしています。
(楽団はこういう曲を演奏したことがなかったせいか、どこか微妙な違和感があります^^。)

日本のGSブームは、ほとんどリアルタイムで台湾の音楽界にも影響を与えていたようです。

5月8日はテレサ・テンの命日だったのですね...。
もし、生きていれば今年で50歳ですか。

あらためて、ご冥福をお祈りします。

------------------------------------------------------------------------
あ〜懐かしい。 投稿者: よっかー  投稿日: 5月 9日(金)23時19分14秒

「今夜かしら明日かしら」
♪あなたとまだこのまま 二人でいたい
 どこかで花さえ 香っているわ
 いつもの道あなたと 回り道して
 知らないところへ ゆきたい私
 あなた あなたの胸に
 いつかいつかは 抱かれるの
 今夜かしら 明日かしら
 今夜かしら 明日かしら
 心がさわぐの

こんな歌でしたよね。あの1974年組では、麻生よう子「逃避行」で最優秀新人賞の年でしたね。私は優雅(ゆうや)が好きだったんだけどねぇ。

テレサ・テンって日本デビューの5年も前に香港でデビューしてたんでしたよね。
当時の紹介に15歳でデビュー。日本に来る前に、すでにLP20枚も出していたと書かれてました。

ふみお さん、お久しぶりです。
やっぱ本来の自分の自国語で歌ってるのは自然な歌唱ですかね。
するとアグネス・チャンなんかも香港の(日本デビュー前)レコード盤はいいのかなぁ?
でも知人が言うには、当時の香港の録音技術や、スタジオミュージシャンのレベルは玉石混交で当たり外れが酷いよ、とも訊きます。どうなんでしょ?

------------------------------------------------------------------------
今夜かしら明日かしら 投稿者: Blue Tree  投稿日: 5月 9日(金)21時29分20秒

お久しぶりです。
テレサテンの日本でのデビュー曲は、「今夜かしら明日かしら」じゃないですか?
やまがたすみこの“南の虹のルーシー”の「虹になりたい」のレコード持っています。

------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者: YD125S  投稿日: 5月 9日(金)21時02分48秒

クジラ2号サン、ありがとうございます。川島なお美さんの曲で、やまがたさんが参加している確実な曲ってご存じですか?デビュー曲の「シャンペン?5」?それとも私の日本で一番大好きなコンポーザー、中原めいこさんの珠玉の名曲「ジェミニ」???
 めんたいロックを語らせるとちょっとうるさいデスヨ!!モッズとかシナロケももちろんその範疇だと思います!!!陣内さんなんか今のプチコミカルな路線は当時は想像もつかなかったですね!
 でも、やっぱ一番好きなのは大江慎也さんのいた、ルースターズなんですよねー 黒っぽかったっていうんですかねー!

------------------------------------------------------------------------
Just a 16 投稿者: クジラ2号  投稿日: 5月 9日(金)18時13分42秒

YD125Sさん> 「南の虹のルーシー」って、すみこさんが、キーボード&アレンジャーの井上鑑氏と結婚したあとの曲ですよね。まだ聞いたことないです。この頃は、井上鑑氏が編曲した曲などで他の歌手のバック・コーラスなどの仕事をしていたようですね。川島なお美さんの曲でもコーラスやっているものがあるようですね。

ARBは、今ではすっかり俳優になった石橋凌さんや、その後甲斐バンドのメンバーになった田中一郎さんがいましたね。「Just a 16」「ウイスキー&ウォッカ」「魂こがして」とか、ありました。
ロッカーズは陣内孝則さんがボーカルでしたね。すごいメイクしてたんですよね。「涙のモーターウェイ」は、のちにソロでセルフ・カヴァーしてました。
シーナ&ロケットは、「めんたいロック」に入るのかな?「めんたいロック」で有名なバンドが他にあったような気がするけど、名前が出てきません。

よっかーさん、MACKYさん>その放送は見てないです。「空港」って日本でのデビュー曲ですよね。当時は、ポリドール・レコードでしたね。ポリドールのBEST盤CDを持っていたような気がします。 

------------------------------------------------------------------------
テレサテン 投稿者: ふ み お  投稿日: 5月 9日(金)17時59分59秒

久しぶりに書かせていただきます。
昨年の今ごろ上海、東莞、香港に行きました。(今年だったら大変ですね)その時、CDを何枚か買ったのですが、店にはテレサテンのCDが沢山並べられていました。(海賊版ですが)
彼女の中国語のCDも買ったのですが、なんともいえない優しや包容力、そして美しさが感じがれ、他の中国人の歌声とまったく違うと思いました。
日本でも大人気でしたが、中国ではそれ以上の人気だったようですね。ただ、共産党からは快く思われなかったようです。

------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者: YD125S  投稿日: 5月 8日(木)21時06分02秒

テレサテンの「空港」うーん いいですねー 歌っているところ見たいです
 あと、しつこくやまがたすみこさんのことばかりで恐縮ですが、アニメ 南の虹のルーシーの
主題歌『虹になりたい』のEPもなんかしらんが買ってましたねー 高3の時ですから1982頃でしょう ちょうどあのころ我ながら音楽にたいして意欲的だったなー 脳味噌も柔かった?
 カプチーノの『九時からのリリィ』もこの頃ですよね。その一方でルースターズ、ARB、ロッカーズ等、一連の「めんたいロック」にかなり入れ込んでたのですよ・・・

------------------------------------------------------------------------
「瀬戸の花嫁」 投稿者: MACKY  投稿日: 5月 7日(水)22時36分42秒

よっかーさん>私は地上波で放送した部分だけ見ましたが、晩年(この言い方は不適切だと思うけど、他に言い方が見つからないので)のテレサ・テンさんの「空港」(『二人のビッグショー』)はかなり貴重な映像でしたね。ただ、「瀬戸の花嫁」はレコード大賞を受賞していないし、山上路夫さんの代表曲の中に、それこそレコード大賞の作詞賞を受賞した「禁じられた恋」が洩れていた(紅白の映像もあるのに!)のが気になりました。

------------------------------------------------------------------------
告知 投稿者: シネマ下北沢  投稿日: 5月 6日(火)15時41分49秒

突然の書き込み失礼致します。
下北沢にあります映画館「シネマ・下北沢」と申します。

当劇場で行う『昭和の三人娘』という特集上映について
お知らせさせて下さい。
5月5日から3週間
上映作品は
美空ひばり・江利チエミ・雪村いづみの
「ジャンケン娘」「ロマンス娘」
団令子・中島そのみ・重山規子の
「銀座のお姐ちゃん」「お姐ちゃんはツイてるぜ」
中尾ミエ・園まり・伊東ゆかりの
「ハイハイ三人娘」「続・若い季節」です。

元気な三人娘の歌と踊りを映画館でお楽しみ下さい。
詳しくは当ホームページまで。
http://www.cinekita.co.jp

お邪魔致しました。

http://www.cinekita.co.jp

------------------------------------------------------------------------
NHK-BS「あなたの時代の歌は何ですか」 投稿者: よっかー  投稿日: 5月 6日(火)11時20分28秒

先日、見た映像の中では「また逢う日まで/尾崎紀世彦」「空に太陽があるかぎり/にしきのあきら」の2曲が良かった。
いずれも第22回紅白歌合戦からの映像で部分的にトラッキング・ノイズが出るが、キネコじゃなくカラービデオ映像なので貴重でした。
特に「空に太陽があるかぎり」はコーラスにフォーリーブスが参加してて、最近唄ったモノよりポップな感じが最高でした。

------------------------------------------------------------------------
Re「あの人は今」  投稿者: クジラ2号  投稿日: 5月 4日(日)20時04分39秒

よっかー さん> カケフ君 このみちゃん、少女隊、杉村尚美さん、鹿取洋子さんあたりは見ました。鹿取洋子さんは、おだやかな表情になっていましたね。
さっそく「オリエンタル・スピリッツ」と「ゴーイン・バック・トゥウ・チャイナ」のシングル買ってきました。「ゴーイン・バック・トゥウ・チャイナ」は、オリジナルに忠実ですね〜。

北川ユミさん、ネネさんは、見そこないました。

------------------------------------------------------------------------
毎度おなじみ「あの人は今」 投稿者: よっかー  投稿日: 5月 3日(土)00時49分54秒

またまたTBS版が放送されましたね。
中村晃子、朱里エイコが歌ってました。
美樹克彦は「回転禁止の青春さ」を唄うとは思わなかった(笑)。

シモンズの北川ユミさん、ジュンとネネのネネさんの姿も。
杉村尚美「サンセット・メモリー」のベストテンでのバックセットの謎も発表され大笑いでした。

鹿取洋子もいいお母さんになってるようで。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者: とろりん村のとろり  投稿日: 5月 1日(木)23時56分17秒

☆虹男さま

こちらこそ、はじめまして。

とはいっても、バクスターさんの「Yellow Turn Table」の掲示板など
で、お名前はよく拝見しておりました。

「モナ・ムール!歌謡ポップス」に来ていただけて、何だか光栄に思っています^^。

「青い落葉」(中村晃子)。
これは、ジャケット写真を見ただけでも入手したくなりますね。秀逸なジャケットです。

編曲の鷺巣詩郎って、お父さんが鷺巣富雄
…すなわち『スペクトルマン』『快傑ライオン丸』などの原作者であり、
製作会社ピープロの社長さんですよね。

これは知りませんでした。ああ、そうだったのですか!

ビープロ、円谷プロといえば、いわゆる「特撮ヒーローもの」の両雄ですよね。

「マグマ大使」は「ウルトラマン」より僅かにテレビ放送開始が早くて、実写の巨大ヒーロー
の元祖という栄光に浴しています。ですから、ぼくが見たのは再放送です。

「スペクトルマン」「快傑ライオン丸」、これらも見たことがあります。「マグマ大使」より
記憶はおぼろげですが...。(←年齢がばれますね^^;;。)

虹男さんのハンドルネームは「愛の戦士・レインボーマン」に由来するのですか?
ぼくの勘違いだったら、すいません。

話がすっかり脱線してしまいましたA^^;;。

今後とも、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

------------------------------------------------------------------------
きんぽうげ 投稿者: クジラ2号  投稿日: 5月 1日(木)22時25分58秒

YD125Sさん>すみこさんに関しては、あまりよく知らないのですが、「サマー・シェイド」は、ジャケ写が美しいのと、自作曲が多いので買いたいと思っています。
    http://melody333.hp.infoseek.co.jp/index.htm

虹男さん>はじめまして。『青い落葉』はデビュー曲・・・聞いたことありませんね〜。「裸足のブルース」良かったですね。

石川ひとみさんのキャニオンの担当者は、甲斐バンドのベースの人でしたね。

甲斐さんもみゆきさんはじめ、有吉ジュンさん、樹澪さん、竹本孝之さん鹿取洋子さんなどに作品提供してましたね。12インチの「破れたハートを・・・」「ナイト・ウェーブ」のプライベート・ヴァージョンの低音の感じが好きで、時々聞いてます。 
大森さんの「25時の追跡(インストゥルメンタル)」も好きです。いいギターですね〜!
松藤(元ポプコンに出ていた”ピエロ”のメンバー)さんの作る曲もいいですね。
先日発売になったCD「松藤☆甲斐」もそこそこ良いですが、個人的このみとしては、ワイルドさがもう少しある方が・・・
    http://www.shinseido.co.jp/oak/oak-matukai.html

前回のミス とんばちゃん⇒とんぼちゃん でした。

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

モナ・ムール!歌謡ポップス 過去の掲示板(2) 「モナ・ムール!歌謡ポップス」EP盤のコレクションと、そのレビュー 随筆集