サイト内検索 powered by Google
キャプチャー画像集 過去の掲示板(2) キャプチャー画像集INDEX 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 EP1 EP2 EP3 EP4 EP5 EP6 EP7 EP8 bbs1 bbs2

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

過去の「モナ・ムール!歌謡ポップスの掲示板」(その28)

14.8.1〜14.8.31

------------------------------------------------------------------------
スナップスロー 投稿者:ふ み お  投稿日: 8月31日(土)07時57分49秒

灰田さんの番組見たかったです。
7月末にハワイに行った時に、私たちの担当で灰田さんの甥っ子のアレン灰田さんにお会いして、色々お話をお聞きしたかったのですが、体調を崩されて退職されおり残念な思いをしました。それほど悪くないということで少し安心しましたが。
さて、灰田勝彦さんが野球小僧を歌うときはグローブを手にしてうたっていた記憶があります。
また投球も当時の日本のスタイルと違うなと思いました。私の父は野球をやっていたので、あれはスナップスローと言って大リーガーの内野手の投球方法だと教えてくれたことを憶えています。

------------------------------------------------------------------------
「大きな古時計」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月31日(土)00時23分21秒

もう水曜の話は止めますが、ひとつ確認できたことは、1964年の紅白はやっぱり(少なくても放映できるレベルでは)残っていないということですね。残念。

平井堅さんが「大きな古時計」をリリースしましたね。こういう、名曲なのになかなか歌集などに載っていない曲をカバーするって貴重ですよね。いつぞやよっかーさんに教えていただいた「ありがとう」の「友達よ」もいまだに活字で確認できないし…由紀・安田姉妹あたりがもっといろんな曲に挑戦してくれないかなあ…「何処かで春が」とか「真っ赤だな」とか、それこそヤング101の曲とか…個人的にはあの姉妹で「夜明けのうた」と「希望」を聴いてみたいな。

よっかーさん>その灰田さんの番組、気付いたときには放映が終わってました…再放送ないのかな?

------------------------------------------------------------------------
タイムリーは灰田勝彦。 投稿者:よっかー  投稿日: 8月30日(金)00時29分10秒

ここで、ふ み おさんに少々聞いてたので、今朝の「あの人この歌・灰田勝彦」が楽しめました。野球好きの灰田さんらしく、これはタイムリーですよ。
番組では「東京の屋根の下」(NHK歌謡ホール・昭和57)、「野球小僧」「アルプスの牧場」「鈴懸の径」「燦めく星座」(ビッグショー昭和53)などなど。「燦めく星座」では、デコちゃんこと高峰秀子さんと唄ってました。とてもいい映像でした。
当時、灰田さんは65歳だったそうですが、きれいなヨーデルを交えた歌「アルプスの牧場」など、すばらしい歌唱を魅せてました。声もきれいですよね。これで晩年だったわけだから素晴らしいですよね。(がんばれよ、今のベテラン歌手たち)
こりゃあ、ちょっと本格的にCDを買ってみよう。

もう一つタイムリーは、黛・ジュンさん。
おいおい『週刊現代』のセミヌード。松坂慶子に対抗したわけじゃないでしょうが、なんて言って口説かれたのかなーッ。(も〜) なんだか最近のグラビア界は、無差別全方位に攻めてきてますなぁ。(思わず釣られてるんだけどね)

------------------------------------------------------------------------
「柔」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月29日(木)23時57分26秒

よっかーさん>これはNTVに抗議が殺到してもおかしくない内容ですよね。特に1位と3位が前年の曲というのは酷すぎます。「昭和39年」と言ったりテロップ出したりしてるのに、映像ソースの説明では「1963年」などとごまかしているあたりは確信犯ですね。しかも、某BBSによると「柔」の映像はカラーのVTRを当時に見せかけるためにモノクロ加工したとか…オリンピックとか新幹線とか世相を説明しやすいからこの年を選んだのでしょうが、「どうせ年輩の視聴者はヒットした年なんか覚えてないだろうから…」とでも言いたそうな番組作りは驕りさえ感じます。

もう一つ某掲示板で、「ウナ・セラ・ディ東京」の映画映像を観て、「なんだこの当時の歌手って歌下手じゃん」とか言うつっこみが…哀しい…1969年紅白の見事なハーモニーにして欲しかった…

------------------------------------------------------------------------
期待すると馬鹿を見るのか? 投稿者:よっかー  投稿日: 8月29日(木)02時16分44秒

「歌の大辞10」。
強引な昭和39年でしたねぇ。
一つ一つツッコミを入れてしまいました。(笑)
「高校三年生」「一週間に十日来い」「鉄腕アトム」なんかは前の年だよね。
「下町の太陽」もそうでしょう。「自動車ショー歌」は翌年、「だまって俺について来い」も年末発売だから「柔」同様に、翌年のトップテンにすればいいのに。

MACKYさん(苦笑)
思った通りでしたね。「こんにちは赤ちゃん」「見上げてごらん夜の星を」をねじこんできましたねー。日テレのあさはかな番組作りにガッカリだよ。
映画の1シーンを見つけてきて、どーだと言わんばかりに放送してましたねぇ。
もう少し年代をちゃんと調べて、映像が無ければ、CDTVのように写真や、レコードジャケット等で構成して曲を流す方が、まだ好感が持てると思うんだけどなぁ。

私は九ちゃんが好きなんだけど、「見上げて〜」より「東京五輪音頭」の方が、この年は圧倒的に売上げが上だったはずなんだけどなぁ。大本営発表によると150万枚は売れてたとか(笑)、記事を見たんだけど。いったいこの順位は何を基準に決めたんだろう?
それを知りたいよ。
ひばりさんの「柔」だけが日テレ・オリジナル映像かな。

------------------------------------------------------------------------
わかりました 投稿者:ロック  投稿日: 8月29日(木)01時37分30秒

”25時のシンデレラ”ではなく清水香織さんの”26時のシンデレラ”でした。
みなさんどうもありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------
「青い果実」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月28日(水)23時42分57秒

まずマルチポスト(?)の件、「土曜日のシンデレラ」なら知ってるんだけど…超大物アイドル3人組(←おいおい)の中のひとりのセカンド・シングルね。

今日の放送はちょっと酷かったですね。前年の曲が4曲、実質翌年の曲が1曲、10曲中7曲が映画から…11位以下も「一週間に十日来い」と「ホンダラ行進曲」は前年の曲だし、「学生時代」は翌年…これならそのどちらかの年にした方が良かったのでは?歌謡曲だからといえど、こうやって歴史を勝手に変えられるのは非常に不愉快です。それにレコード大賞の「愛と死を見つめて」が15位で歌唱賞の「夜明けのうた」が20位にも入ってないなんて、いくら何でもやりすぎでは?

ノンノンさん>あのぉ、デンジャラスゾーンってそういう意味じゃないんですけど…

桜田淳子さんは、デビュー当時は清純派で妖精風という、早くから色気を売っていた山口百恵さんとは対照的なイメージ戦略だったのですが、「はじめての出来事」あたりから方向転換して、その後夏には「十七の夏」「夏にご用心」「気まぐれヴィーナス」「リップスティック」とお色気路線全開でしたね。大人になってから聴くと赤面するような曲ってありますよね。

よっかーさん>そうそう、リンゴ歌謡の中で「林檎殺人事件」を忘れてました。これがもっとも「何故林檎なのか」を歌詞で説明してますね。山口百恵さんの「青い果実」を代表として、やっぱり果物って性を象徴していることが多いですよね。「黄色いサクランボ」とか「バナナの涙」とか…ジューシー・フルーツなんてグループ名からしてそんなんだし…

おニャン子再結成は巷では色々と言われているようですが、私の感想は結局富川さんって既婚?未婚?(←おいおい)

------------------------------------------------------------------------
♪リンゴがひとーつ アーップル♪ 投稿者:ノンノン  投稿日: 8月28日(水)20時55分43秒

MACKYさん
「気まぐれビーナス」を当時聴いた時、お色気のある歌詞とは思いませんでした。桜田淳子さん自身が清純なタイプだからか、さわやかに聴こえてサラ〜っと聴いていました。今なら、あ〜、なるほどなァって思えます。でも、辺見マリさんの「経験」を小学生の頃に聴いた時はわかりました。
りんごの歌は本当に多いですね。りんごは毎日のように食べています。
MACKYさん、バレーボールが得意だったんですね。

よっかーさん
私は、りんごっていうと聖書のアダムとイブも想像しますが、白雪姫の方を特に想像します。
ユニフォームの色は濃い緑色だったんですか。ちょっと惜しかったかも。
ハイレグみたいになっているユニフォームは女性としては着るのをイヤがる人が多いでしょうね。私だって、そういうのを着て試合なんていったら落ち着かないです。見ている人にとっては、いいんでしょうね。でも、動きやすいかもしれないですね。大林素子さんは、そういう面で気に入ってたのかな。デザインかな。

おニャン子クラブが再結成したそうですね。皆さん、やはり大人の女性になりましたね。大人の女性としての貫禄みたいなものも出て。可愛い可愛いだったのが、それぞれに様々な人生、恋愛、結婚、子育てなどで、辛さ、苦しさなどを経験して乗り越えて、顔にもしっかりとした強さがあらわれていた様に感じました。

------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:nattomaki  投稿日: 8月28日(水)19時10分20秒

・↓マルチポストしてるみたいね、書いた後に気づきました。
 マルチポストな人って反応無いこと多いけど、

 振ったネタに反応あるかな?

------------------------------------------------------------------------
re:誰か教えて! 投稿者:nattomaki  投稿日: 8月28日(水)19時06分42秒

>かなり歌唱力があったように記憶しています。歌詞の中に「25時のシンデレラ」という言葉がはいっていました。

・“26時”なら心当たりはあるんだけど。ちなみに大魔神妻の曲。
 

------------------------------------------------------------------------
誰か教えて! 投稿者:ロック  投稿日: 8月28日(水)04時42分07秒

みなさん、はじめまして。実は気になっている曲があるので教えてほしいんですけど。14〜17年程前の多分女性新人アイドルだと思います。アップテンポな曲で歌手の方もかなり歌唱力があったように記憶しています。歌詞の中に「25時のシンデレラ」という言葉がはいっていました。
有線放送で聞いたので歌手の名前も曲名もわかりません。こんな曖昧な記憶で大変申し訳ないんですが誰か心当たりのあるかたは教えてくれませんか、どうぞお願いします。

------------------------------------------------------------------------
NTVなら探してくるかも...。 投稿者:よっかー  投稿日: 8月28日(水)01時07分07秒

「スポニチ芸能ニュース」あたりから探してくるかもよ。ぜひとも見たいな。
「明日があるさ」はRe:JAPANが唄う何年も前から、カラオケで唄ってたから、流行り出した時は「よっかーの定番が来たね」と言われましたよ。
ひょっとしたらNHKあたりに映像があるかも。

答はうぐいす色よりは濃い緑色でした。一時期、日立ベルフィーユが緑のワンピース型のユニフォームを採用した事がありました。なかなかのハイレグというか、Vカットが水着風だったので、選手に不評ですぐに元に戻ってしまいました。大林素子さんは気に入ってたようなんですが。(笑)

林檎歌謡っていうのは初めて聞きましたが、確かに「林檎(リンゴ)」がつくのは多いですね。
戦後は豊かさへのあこがれの果実。生活が豊かになってくると、性的なイメージがありますよね。
それにやっぱ聖書からくるイメージが一番かな。
「林檎殺人事件」→「ガラスの林檎」→「リンゴの森の子猫たち」→「アダムの林檎」→「悲しい林檎」か。(なんちゃって)

------------------------------------------------------------------------
「幸せなら手をたたこう」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月27日(火)23時40分49秒

よっかーさん>私も梓さんは「こんにちは赤ちゃん」を持ってきそうな(しかも10位あたりで)気がします。坂本九さんは「明日があるさ」の映像があるかどうか…「幸せなら手をたたこう」なら同名のカラー映画があるので、NTVお得意の映画からの拝借も充分考えられます。映像は1969年の紅白(「こんにちは赤ちゃん」もあるし)、上にも挙げた映画(「愛と死を見つめて」も映画のシーンを流してお茶を濁しそう…)、あとは…やっぱりTBSからは絶対に借りないんだろうなあ…いずれにしても明日ですよね。

ノンノンさん>う〜ん、あのぉ、バナナだと男性になってしまうのでは?やっぱり女性はトマトでしょう…って結構危ないかな?でも歌自体がよっかーさんが書かれているようにお色気ムンムンだから、まあ良いか。「君たちキウイパパイヤマンゴーだね」は、曲にあいそうな果物を選んだだけって何処かでご本人が仰っていたような…某映画監督によると、日本歌謡界には延々と歌い継がれる林檎歌謡があるそうですが…(「リンゴの歌」→「リンゴ追分」→「青いリンゴ」→「ガラスの林檎」…)

東洋の魔女の息子は、中・高でバレーをやっていたかどうかは訊き逃しましたが、流石に長身でした。ただ、やっぱり親のことで辛い思いをされたらしく、私と同じ大学は彼にとっては2度目でした。前の時は黙っていたため、後で発覚してイヤな思いをしたそうで、私と一緒の時は入学式の直後に同じ学科生全員にカミングアウトしてました。私自身はバレーは体育の時だけですが、高校の球技大会ではよくバレーに出てました。友人と並んでいたのですが、あそこにボールが行くと100%ダメだといわれ、デンジャラスゾーンと名付けられてました…

------------------------------------------------------------------------
うぐいす色ですか〜? 投稿者:ノンノン  投稿日: 8月27日(火)22時08分55秒

MACKYさん
「気まぐれビーナス」の♪プピルッピプップッピルアー♪ は、そうすると呪文かな〜。そんなわけないですよね。じゃあ、誘惑する時の言葉っていうことでしょうか? 今度、誰かに言ってみようかな〜。宇宙人だと思われて逃げられちゃうかな〜。
♪去年のトマトは〜♪ っていう歌詞で始まるところが興味を惹くというか、え?トマト?っていう感じですよね。農家の方が、この歌を歌ってトマトを売り歩いていたら、私だったら買っちゃうかも。でも、♪プピルッピプップッピルアー♪ まで歌ってくれるかな。
でも、どうしてトマトなんでしょうか? バナナじゃダメなのかな〜。
中原めい子さんの「君たちキィウイパパイヤマンゴーだね」は、どうしてキィウイとパパイヤとマンゴーなのかな。キュウリじゃダメかな〜。何か、私ってくだらないこと考えているみたい。どうも食べ物にこだわる悪い癖があるみたい。
「愛と死を見つめて」の原作者の方は後で苦労されたんですか。知らなかったです。
東京五輪女子バレーチームのキャプテンの息子さんは、やはりバレーボールをなさっていたのでしょうか?

よっかーさん
ワァ〜、いいですね。「気まぐれビーナス」を男性が歌うとどんな感じになるんでしょうか?そういう人がクラスにいると楽しいですよね。しかも、よっかーさんのお友達だったんですよね。振り付けもしていらっしゃったんですか? きっと、天国でもその歌を歌われて、皆を楽しませてあげていらっしゃるのでしょうね。人気者になっていらっしゃるでしょうね。
よっかーさんの、女性の好みのタイプが何となくわかってきた様な気がします。色が白くて丸顔で目が大きくて清純さの中にチラチラお色気もあって・・・みたいな感じではないですか?
よっかーさん、今、バレーボールチームを作ってやっていらっしゃるんですか。いいですねェ。スポーツは健康的でいいですね。学生時代からバレーボールをやっていらっしゃるんですか?
私は、ボールの競技って見るのはいいんだけど自分でやるのは怖くて。突き指しちゃうかなって思ったり、ドッジボールなんて一番怖い。逃げてばっかり。
メキシコ五輪の時の変わった色のユニフォーム? 覚えてないです。うぐいす色でしょうか?(何か書いておけば当たるかな)

------------------------------------------------------------------------
クイズは出題ミス(恥) 投稿者:よっかー  投稿日: 8月27日(火)17時44分31秒

一晩考えてたら、自分が出題しといて、すごい思い違いをしてました。
変わった色のユニフォームはメキシコ五輪の時だった。(恥ずかしい)
ノンノンさん、ごめんなさいねー。無駄な智恵を使わせました〜。
東京は白にエンジのパンツでした。(失礼しました)

------------------------------------------------------------------------
私の「気まぐれヴィーナス」。 投稿者:よっかー  投稿日: 8月27日(火)00時41分07秒

私の高校時代の友人(男)は「気まぐれビィーナス」をすごく上手に唄うヤツでして、修学旅行や、遠足バスなどで聞かされました。(笑) 今のようにカラオケが自由自在でない頃だったから、ホントにうまかった。事故で二十歳そこそこで天国へ逝っちゃったんだけど、「気まぐれヴィーナス」を聞くとヤツを思い出すんだよなぁ。
私の部屋には、その頃「気まぐれヴィーナス発売/桜田淳子」のポスターが貼ってまして、すごくセクシーで狭い部屋で悶々と過ごしてました。(笑)

梓みちよさんの曲がランクインだとすると、1964年発売は「忘れな草をあなたに」を唄ってるんですが、倍賞智恵子さんが先に唄ってるし、やはり前年の「こんにちわ赤ちゃん」を引っ張ってくるのかなぁ。同じことが坂本九ちゃんにも言えるけど、九ちゃんはこの年「さよなら東京」「幸せなら手をたたこう」もあったので、こちらの方に期待したい。
ひばりさんの「柔」は1964年12月発売で、実際にヒットしたのは「紅白」効果もあった年明けからなので、ここは控えてもらって他の見慣れてない曲の登場をお願いしたいね。

さてクイズのヒントです。(おい、ひっぱるのかよ)
赤はソ連チームでした。日本のユニフォームは、日の丸をイメージするものが多いんですが、全然違う色なので、逆に記憶に残ってます。白でも、赤でもありません。(笑)

なんかMACKYさん、ノンノンさんも、えらくバレー選手関係に近いポジションがあってうらやましいじゃないの〜。私はいまだに、バレーボールのチーム作ってやってるから、そういうトコが気になりますよ。なんせ24時間テレビでも「西村知美マラソン」より「日本vs旧ソ連・幻の金メダル」の方で涙する男ですから。

------------------------------------------------------------------------
「気まぐれヴィーナス」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月26日(月)23時47分47秒

よっかーさん>「リップスティック」、やっぱりフェイドアウトだったんですか。まあ、番組によって違うのかもしれませんが…「タイムトラベル」などはテレビサイズだと歌詞が中途半端でちょっと完成度が薄れますよね。

そうか、「アンコ椿は恋の花」を忘れてました。他にも、ああ、という曲がたくさんありますね。情報誌によると、梓みちよさんと坂本九さんが登場するようです。坂本九さんはもしかして「明日があるさ」を持ってくるかな?発売この年でしたっけ?今再販されているCDは「幸せなら手をたたこう」とカップリングになってますが…梓みちよさんはどの曲だろう…候補曲ありますか?また、美空ひばりさんがこの年の紅白で「柔」を歌っているので、これも強引に持ってくる可能性あり、かもですね。

「愛と死を見つめて」の原作者は後にかなり苦労されたようですね。東洋の魔女のユニフォームは私も赤のような気がしたけど…私事ネタでは、この時のキャプテンの息子と大学同期でした。

ノンノンさん>「気まぐれヴィーナス」のその部分、歌詞カードにも載っているので単なる擬音ではないかも?「ギャランドゥ」や「チャイニーズ・キッス」はタイトルごと意味がないようですけど…。

「気まぐれヴィーナス」は歌いだしの「去年のトマトは〜」が非常に強く印象に残っていたのですが、肝心の題名を一時期完全に失念していて、前の職場の時に先輩に、「あれなんて曲でしたっけ?」と訊いて初めて思い出したという、曰く付きの曲です。

------------------------------------------------------------------------
プピルッピプップピルア〜 投稿者:ノンノン  投稿日: 8月26日(月)21時02分16秒

MACKYさん
あ〜、杉山清貴&オメガトライブの「サマー・サスピション」ですね。私にとってわかりやすい例を出して下さってありがとうございます。確かにそうなっていますよね。
桜田淳子さんの「気まぐれヴィーナス」もいいですよね。♪プピルッピプップッピルア〜♪ ってどういう意味なんでしょうか? あっ、別に意味はないんでしょうね。

よっかーさん
「愛と死を見つめて」は私は小学2年ぐらいの時に昼間の連続ドラマで観た覚えがあります。原作本は20歳ぐらいの時に読みました。
クイズのユニフォームの色は記憶にないです。赤ですか? 多分、違う様な気がしますけど。
男子バレーなら、少しはわかるかも。同じ中学の2年先輩が全日本男子バレーに入っていました。中学の時にあこがれていて、全日本で活躍しているのを知ってから試合を見たり、写真集を買ったりしていました。川井俊一さんと一緒に活躍していました。今、思うと、あんなに有名になるのなら中学時代にアタックしておけばよかったなって思いました。多分、相手にされなかっただろうけど。

------------------------------------------------------------------------
1964年のトップテン予想。 投稿者:よっかー  投稿日: 8月26日(月)12時59分48秒

その前に「リップスティック」ですが、2種類ほど見た記憶があります。
ラストが「紅く紅く紅く〜」で終るものと、「リップスティック」がフェードするのを見ましたが、番組によって色々なアレンジされてましたね。今はフルで唄う事が多い(演歌は今もショート)からいいけど、昔は短くアレンジするから生歌で歌詞を間違えたりする事が多かったと言う方もいましたね。今思うと毎回テレビでは別アレンジが流れていた訳で、考えてみるととても贅沢だったんだよね。

さて「1964年トップテン予想」です。
実は私の生まれた年なので、何かとデータを調べたりしたものです。
この年のビックヒットは次の通り。
「愛と死を見つめて/青山和子」「東京五輪音頭/三波春夫」「君だけを.十七歳のこの胸に/西郷輝彦」「アンコ椿は恋の花/都はるみ」「東京の灯よいつまでも/新川二郎」「さよなら東京.幸せなら手をたたこう/坂本九」「夜明けのうた/岸洋子」「東京ブルース/西田佐知子」「ウナ・セラ・ディ東京/ザ・ピーナッツ」「お座敷小唄/松尾和子・マヒナスターズ」「恋の山手線/小林旭」「君たちがいて僕がいた/舟木一夫」「あぁ上野駅/井沢八郎」「サン・トワ・マミー/越路吹雪」「何もいわないで/園まり」「皆の衆/村田英雄」「涙を抱いた渡り鳥/水前寺清子」「ソーラン仁義/北島三郎」「智恵子抄/コロムビア・ローズ」「ラ・ノビア/ペギー葉山」などなど。

この中から映像のありそうな曲、コメントが取れそうな歌手が健在であること、ゲストに呼べそうな人、話題の多い曲、そして外せない大ヒット曲の条件を満たしそうな10曲は....。
「東京五輪音頭」「ウナ・セラ・ディ東京」「アンコ椿は恋の花」「皆の衆」「サン・トワ・マミー」「東京の灯よいつまでも」「夜明けのうた」「あぁ上野駅」「涙を抱いた渡り鳥」「ソーラン仁義」という無難な選曲になりました。

私の希望は「何もいわないで」「東京ブルース」「君だけを」「恋の山手線」がランクインしてて欲しいのだが、日本テレビはどー選曲してくれるか。皆さん乞うご期待。

ついでに20〜11位の紹介に流れるであろう時事ネタ映像は、東京五輪、王選手の55HR、シンザンが三冠馬、まんが雑誌「ガロ」、平凡パンチ、新幹線ひかり、みゆき族、村上雅則が日本人初のメジャーリーガーに、新潟地震、富士山測候所にレーダー、佐田啓二事故死、マッカーサー死去、ソニーが初の電卓を開発、ジャンボ尾崎春の甲子園で優勝投手に、夏は高知高、とこんなところでしょうか。(地元ネタも入ってます)

「愛と死をみつめて」(主題歌)は実話をモデルにしたテレビドラマでした。TBS日曜劇場で初の前後編で放送され大ヒット。もちろん原作本がヒット(ラジオドラマも)してたわけですが、続いて日活映画も大ヒットしました。リアルタイムでない方々には、吉永小百合・浜田光夫のイメージでしょうが、大空真弓(当時21歳)と山本学のコンビが先でした。

ここでクイズです。懐かしの名場面で必ず出てくる東京五輪女子バレー決勝戦ですが、日本代表チームのユニフォームは何色でしょう?(笑)

------------------------------------------------------------------------
「リップスティック」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月25日(日)23時39分31秒

ノンノンさん>「リップスティック」は、レコードでは「紅く紅く紅く」が最後の歌詞で、そのあと繰り返してフェイド・アウトなのですが、テレビでは最後切らなくてはならないので、確か昨日書いたような歌い方をしている筈なのですが、記憶が定かじゃないんです…この手法は杉山清貴&オメガトライブの「サマー・サスピション」などでも用いられてますね。昔はレコードとテレビサイズとで歌い方が違う曲が結構ありましたね。「タイム・トラベル」とか「ブーツを脱いで朝食を」とか…「渚のバルコニー」は「ザ・ベストテン」と「ザ・トップテン」とでは違う歌い方してましたね。

桜田淳子さんは数年前に出た2枚組のベスト盤を持っているのですが、良い曲が揃ってますよね。ノンノンさんが書かれている曲は私も全て好きです。他には「ひとり歩き」とか「気まぐれヴィーナス」とか「20才になれば」とか…「リップスティック」は洋画からヒントを得ていると私は睨んでいるのですが…

ノンノンさんはお忙しかったようですね。私の真夏の思い出…う〜ん、今年の夏はなかったということで…

さて、今度の水曜はそれこそ「大本営発表」しかデータが残っていない「1964年のトップテン」ですが、この年のヒット曲って私あんまり知らないのですが…「愛と死を見つけて」「ウナ・セラ・ディ東京」「東京五輪音頭」「夜明けのうた」「東京の灯よいつまでも」…他にどんな曲がありましたっけ?それに加えて映像が残ってなくてはならないので厳しいですよね。「ウナ・セラ・ディ東京」と「夜明けのうた」は1969年の紅白からかな?
------------------------------------------------------------------------
「真夏の出来事」 投稿者:ノンノン  投稿日: 8月25日(日)20時57分40秒

MACKYさん
本当は、仕事に追われて書き込みをする余裕がありませんでした。でも、皆さんのを楽しく読ませて頂いていましたョ。
高田みづえさんの最大のヒット曲は「私はピアノ」なんですか。私、この曲をよくカラオケで歌っていました。まだ、カラオケボックスがない頃、パブとかで歌っていました。でも、一番好きな曲は、「硝子坂」と「パープルシャドー」です。あっ、「愛の終わりに」はカラオケで歌います。
桜田淳子さんの「リップスティック」の♪私 言いつけ破る♪ の後は、♪リップスティック♪ で始まって最後は♪紅く 紅く 紅く♪ で終わる様な気がするのですが、何か、はっきり覚えていません。いい曲ですよね。確か、洋画でも「リップスティック」というのがあった様な気がするのですが違ったかな。「しあわせ芝居」もいいですね。中島みゆきさんの曲ですよね。歌詞がすごくいいと思います。でも、一番好きな曲は中学とか高校の時に聴いた「はじめての出来事」「17の夏」「夏にご用心」「黄色いリボン」などです。「夏にご用心」は高校の時に友達と振り付けの真似をしていました。
黛ジュンさんの「天使の誘惑」は、黛ジュンさんの曲の中で一番好きです。

夏の曲で一番好きなのは、平山みきさんの「真夏の出来事」です。
皆さんは、今年の真夏の出来事は何かありましたか? 私は今年は特に印象に残る事ってなかったなァ。今までの人生の中で一番輝いていた真夏は10代〜20代かな。女としても輝いている時期だし。又、輝きたいな。

------------------------------------------------------------------------
「私はピアノ」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月24日(土)23時38分53秒

昨日のところで一ヶ所訂正。「天使の誘惑」以降ではなくて「乙女の祈り」以降ですね。ちなみに「乙女の祈り」も最高位2位でした。私が疑問なのは、「真赤な太陽」のリリースが出来なかったとき、代わりに急に何かリリースしたんでしょうか?それとも間をおいて「霧のかなたに」だったんでしょうか?

よっかーさん>大本営発表、今ならみんな凄いこと言いそうですよね。200万とか300万とか。実際に60年代前半のレコード市場ってどうだったんでしょうね?プレーヤーがどの程度普及していたのか…

ノンノンさん>なるほど、食べに出ていたのですか…

高田みづえさんの最大のヒット曲は「私はピアノ」ですね。ずっと前にも書いたかもですが、私は「パープルシャドウ」「花しぐれ」「女ともだち」「涙のジルバ」「愛の終わりに」「通り過ぎた風」「純愛さがし」「秋冬」あたりが好きです。

ところで、桜田淳子さんの「リップスティック」って、テレビサイズではどういう風に歌ってましたっけ?「私言いつけ破る」のあと、確か最後のサビへ行ってそのあと1コーラスのサビへ帰ってくるんだと思っているんですが、それで良かったんでしたっけ?

------------------------------------------------------------------------
「廃墟の鳩」 投稿者:ノンノン  投稿日: 8月24日(土)21時50分54秒

よっかーさん
そうですよね。今回のヤング101は誰が出演していたのか私もよくわかりませんでした。年月が経っているから余計にわからないですよね。藤島新さんは今回出ていたのかなァ。ソロで歌った「愛の限界」を又、聴きたいなァ。桜田淳子さんも、たくさんのヒット曲がありましたよね。落合恵子さん原作の「白い少女」っていう映画で主役を演じましたよね。白血病にかかった女の子の役だったと思います。私の記憶が違っていたらごめんなさい。何しろ、もう30年位前の映画なので。

MACKYさん
はい。旅に出ていました。じゃなくて、食べに出ていました・・・。だったら良かったな。(何わけのわからない事を書いているんだろう。)
高田みづえさんは可愛いだけのアイドルではなかったですね。歌唱力がありましたね。最大のヒット曲って「そんなヒロシに騙されて」でしょうか?
桜田淳子さんって、プロマイドの売り上げがすごかったんですよね。男性にモテるフェイスなのでしょうか?プロポーションも良かったですしね。私は、中学時代、声が山口百恵さんに似てるって言われていました。(あっ、私のことはどうでもよかったでした。)

「廃墟の鳩」が今、若い女性歌手に歌われているんですね。昔、タイガースのトッポこと加橋かつみさんがヴォーカルで歌っていました。今の時代にマッチした歌詞だと思います。

------------------------------------------------------------------------
オリコン以前か・・・。 投稿者:よっかー  投稿日: 8月24日(土)00時44分24秒

オリコン調査前のレコード会社の「大本営発表」のようなデータでもいいから知りたい。(笑)
はったりでもいいから昔のデータが欲しいね。

------------------------------------------------------------------------
「恋の季節」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月24日(土)00時17分37秒

よっかーさん>「恋のハレルヤ」や「霧のかなたに」はオリコンの調査が始まる前なので(「霧のかなたに」はわずかにデータが残っていますが、売上1万枚程度なので参考にならない)、実際の売上は分かりませんが、「天使の誘惑」以後の曲だと「夕月」が最高売上および最高順位ですね。黛ジュンさんは1位がないんですよね。「夕月」が6週間2位だったんですが、あの脅威のヒット曲「恋の季節」をどうしても抜けなかったんですよね。

「恋の季節」に邪魔されたのが「夕月」、「黒ネコのタンゴ」に邪魔されたのが「ドリフのズンドコ節」、「女のみち」が「喝采」、「およげ!たいやきくん」が「木綿のハンカチーフ」ですね。

最近の最優秀歌唱賞、郷ひろみさん以外はヒット曲、というより「功労賞」という感じですよね。昔は単なる歌唱賞でもかなりの名誉だったのに…

ノンノンさん>お久しぶりです!最近お姿が見えないのでちょっと淋しかったですよ。

高田みづえさんは少し前の週刊誌にインタビューが載ってました。ご本人は「今は打ち上げパーティーでも歌わない」と仰っていますが、実際は千秋楽の打ち上げでたまに歌っているようですね。でも今は部屋の力士達の調子が良くないので表に出てくることはまずないでしょう。桜田淳子さんは本人が望んでも状況的に厳しいんじゃないかな?

------------------------------------------------------------------------
黛ジュンとして2年目ね。 投稿者:よっかー  投稿日: 8月23日(金)23時20分30秒

よく調べるとジュンさんは本名・渡辺順子で5年間活動の後、東芝に移って本格デビューらしいね。ってことは、本名でのビクター時代のレコードは、プレミアがついてるのかな?
もちろん見たこと無いけど。

ノンノンさん、おひさしぶりです。
皆さん「思い出のメロディー」はチェックしてたようですね。去年、今年と視聴率がいいようですね。桜田淳子さん、私も見たいなぁ。でも10年ちょっと前に司会で出たんですよね。
今年の話題の一つヤング101ですが、「第25回思い出のメロディー」にも15人くらい出てました。私のメモには、石岡ひろし.岸龍也.黒沢祐一.塩見大治郎.田中星児.藤島新.牧憲幸.若子内悦郎.いづみ朱子.一城みゆき.小原初美.温碧蓮.高野美千代.ザ・バーズ.山田美也子らが出てた。今回はテロップも無くて、確認できませんでした。

------------------------------------------------------------------------
こんにちは 投稿者:ノンノン  投稿日: 8月23日(金)22時44分38秒

お久しぶりです。最近、やっと一息つけた様な感じです。今年の夏は、かなり暑かったけど、
過ぎてみると暑い時は短かった様な気がします。でも、まだもう少し夏は残っていますね。これから夏の疲れが出て来るので気を付けないといけませんね。

「思い出のメロディー」を私は途中から観ました。沢山の人が出演したんですね。ヤング101も出ていましたね。私はGS好きなので、特にマモル・マヌーさんが歌った「長い髪の少女」が印象に残っています。甘い雰囲気は変わらず素敵でした。岡本信さんは中年体型にならない人ですね。今でも充分素敵だけど、以前より顔にキツさみたいなものが感じられました。渋い魅力がきっと出て来たんですね。清水道夫さんは今でも清潔感を感じました。トワ・エ・モワの芥川澄夫さん(?)素敵だったな。「空よ」を聴きたかったです。ダウンタウンブギウギバンドは「いとしのティナ」を聴きたかったです。太田裕美さんも石野真子さんも今でも可愛い感じですね。
山口百恵さんと桜田淳子さんがテレビに出て歌ってほしいけど、それは絶対に無理なんでしょうね。桜田淳子さんは今、幸福なんでしょうか?芸能界に姿を現さないという事は、きっと幸福なんでしょうね。倉田まり子さんにも出てほしいな。高田みづえさんの「硝子坂」や「パープルシャドー」も聴きたいです。

------------------------------------------------------------------------
そうなんですか。 投稿者:よっかー  投稿日: 8月23日(金)01時40分40秒

「夕月」の方が、「天使の誘惑」「雲にのりたい」「恋のハレルヤ」「乙女の祈り」より、レコードセールスがいいんですか。
知らなかったッス。もう勝手に思い込んでました。
「夕月」は映画もあるもんね。森田健作と黛ジュンの主演でね。
この頃のメロドラマ(メロディードラマ)映画は悲劇的なのが多いような気がする。

ジュンさんはポップス志向なので、演歌寄りの「夕月」をパスしてるのでは?(笑)
デビュー2年目でレコード大賞を受賞したソロ歌手は黛ジュンさんだけじゃないかな。

歌唱賞の基準がわからなくなってきてる気がする。ここ何年も間に郷ひろみを挟んで、演歌歌手の最高賞という感じだ。演歌を唄ってる歌手に、あらためて言うほどのヘタクソはいないけど、ポップ・ロック系からも選ばれてもナンの不思議もないのに。
Misia、元ちとせ、小柳ゆき、ゴスペラーズ、宇多田ヒカル、倖田來未、B'zらも権利はあるでしょう。

------------------------------------------------------------------------
「夕月」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月22日(木)23時25分09秒

よっかーさん>「オリコン年鑑」には歴代紅白の出場者もまとめてあって便利ですよね。でも年によって歌った曲まで記載されていたり出場回数もあったりするのに、年によっては名前だけだったり、順番も五十音順だったり歌った順番だったり、てのは何故でしょうね?

レコード大賞の受賞歴を見ていると、かつては最優秀歌唱賞がどんなに偉大な賞だったか、というのがわかりますね。今やおまけのような賞になってしまいましたが…

そういえば、黛ジュンさんの最大のヒット曲は実は「夕月」なのですが、この曲、歌が難しいのと大賞受賞曲の「天使の誘惑」が印象強いので、最近は滅多に歌われませんよね。

------------------------------------------------------------------------
オリコン年鑑は便利。 投稿者:よっかー  投稿日: 8月22日(木)22時26分58秒

なかなか受賞記事をまとめて置くのは大変だけど、「オリコン年鑑」はきれいにまとめてくれてて便利ですよね。でも過去の賞に関しては、年々小さくなってますね。
前々年分くらいまでは、例えば新人賞なら全員記載がありますが、古くなると最優秀新人だけになってますね。とりあえず、音楽関係の賞に関しては、誤字はあっても信頼性は高いと思います。
最近は年鑑も売れ行きがよくて、すぐ無くなっちゃう。

やっぱデータ収集は、地方局でもNHKに直接訊きに行った方がいいかも。
こんど当たって砕けてみよう。

------------------------------------------------------------------------
Music collectibles 投稿者:Greg  投稿日: 8月22日(木)09時57分58秒

We specialize in original Australian 45 rpm records. Also lots of interesting material by most popular international
artists.

We also carry a large selection of vintage music magazines
eg. GoSet, New Musical Express etc.

For more details, please visit the SpinAuctions website:

http://members.ozemail.com.au/~spinauctions/auction.htm

http://members.ozemail.com.au/~spinauctions/auction.htm

------------------------------------------------------------------------
「高校三年生」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月22日(木)00時00分49秒

よっかーさん>そうですね。スターデジオがどういう経路で情報を入手したか、ですよね。まずNHKがビデオテープか台本を保管しているのか?もしあるのならデジオはそこから問い合わせた可能性はあります。個人じゃなくて会社の問い合わせなら情報公開するのかな?

デジオは普段は「紅白歌合戦で流れた曲」の特集はやるのですが、今月は八月なので特別なのでしょうか?ちなみに、日曜日までならこの「1974年の思い出のメロディーに流れた曲」一覧がスターデジオのHPに掲載されています。

「高校三年生」、私が持っている1996年にも歌われてました。

ちなみにいわゆる賞レースの受賞歴って「オリコン年鑑」に載っているのが一番詳しくて、入手しやすくて正確なのでしょうか?本当に小さい賞も載ってますよね?

------------------------------------------------------------------------
私も知りたい。 投稿者:よっかー  投稿日: 8月21日(水)15時00分29秒

もう何年も前から少しずつ調べてるけど、なかなか難しいッス。
NHKにメールした事もあるけど、無しのつぶてだし、地道に調べるしかないかなぁ。
現在の方法は、過去の新聞・芸能テレビ欄のチェック、週刊明星・平凡のチェック、「NHKグラフ」などのNHK出版物のチェック、ベテラン歌手のバイオグラフィーをチェック、「TVガイド」等の雑誌チェックがせいぜいなところです。
これじゃ完全なものは無理とわかってますが、NHKが50回を記念して本でも出してくれることを期待しましょう。

舟木一夫さんの「高校三年生」なんかも確認できただけでも、この番組で12回も唄ってますよ。

MACKYさんの情報から、「スターデジオ」には何らかのデータがある可能性がありますね。

------------------------------------------------------------------------
「君といつまでも」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月19日(月)23時52分26秒

う〜ん、「思い出のメロディー」は紅白と違って新聞等にも出演者一覧が載りませんからね。もしかしたらNHKにも記録が残っていない可能性も…

今週スカパーのスターデジオで「1974年の思い出のメロディーで流れた曲」特集をしているのですが、その曲目をみると、もちろん当時でもナツメロと呼べる曲も多いですが、「おふくろさん」「よこはま・たそがれ」「また逢う日まで」のように、それって数年前じゃん!みたいな曲も歌ってるんですね。年によって方針が違うのかな?それにしてもこの時も「君といつまでも」歌ってるし…紅白とあわせて何度歌ってるんでしょう…

------------------------------------------------------------------------
教えてください 投稿者:思い出のメロディー  投稿日: 8月17日(土)23時25分32秒

昭和44年に始まったNHK「思い出のメロディー」が今年で34回を迎えました。過去34回の出演曲目・出演歌手の一覧を探しています。紅白歌合戦のそれはあちこちで見ることが出来るのに思い出のメロディーのそれはなかなか見つかりません。何かよい方法はないでしょうか。

------------------------------------------------------------------------
「新宿の女」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月16日(金)23時42分54秒

残っていた「思い出のメロディー」の後半部を観ました。ヴィレッジ・シンガーズに関してはよっかーさんと同意見です。「サルビアの花」はちょっと歌い方がくどかったかな。個人的には三沢あけみさんの「島のブルース」がよかったな。

今日は時間があったのでビデオを整理していたら96年の「思い出のメロディー」が出てきたので試しに観てみました。やっぱり「天使の誘惑」と「君といつまでも」が歌われてました。この時はピンキーとキラーズが復活して「恋の季節」を歌っています。今年オープニングだった「翼をください」がエンディングで歌われていました。何よりビックリしたのが松山惠子さんが歌は違うものの今年と色違いの衣装を着て同じようなことをしていました。貴重な映像としては藤圭子さんが「新宿の女」を歌っていました。今は娘の関係でテレビで歌えないそうですね。

------------------------------------------------------------------------
尾上千晶 投稿者:ヒロくん  投稿日: 8月15日(木)18時23分02秒

尾上千晶、高鹿久子、シャワーで検索したら、ここに付きました。ちょっとしか出てなかったけど、どうもありがとう。

------------------------------------------------------------------------
「天使の誘惑」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月14日(水)23時30分22秒

もべらさん>はじめまして。「天使の誘惑」は確かにご本人が歌われましたよ。最近NHKではよく歌われていますが、昨日も書いたように明らかにキーを下げているのは残念です。

よっかーさん>氷川きよしさんは言い方は悪いですが何処にでも顔を出されますよねえ。今日のフジテレビの「夜ヒット」の映像特集にも来てましたね。ただ、「レッツヤン」のコーナーに顔を出すのはちょっと違うのでは?と。(というかこの人こういう出方が多いんだけど。昨年の紅白の合唱隊とか。)

「道頓堀人情」って8年前の曲なんですね。思い出どころか聴いた覚えさえも…個人的には、2年続けて同じ曲、というのが何曲かあってちょっと引っかかりました。「木綿のハンカチーフ」と「虹色の湖」は昨年も歌いましたよね?(ひょっとしたら「天使の誘惑」も?)

第4回の頃の「思い出のメロディー」って、藤山一郎さんとか東海林太郎さん、渡辺はま子さんとかですか?岡晴夫さんや灰田勝彦さんは(当時でも)もういらっしゃらないだろうし…美空ひばりさんは絶縁する直前だから出てるのかな?

------------------------------------------------------------------------
何年前なら思い出のメロディーか。 投稿者:よっかー  投稿日: 8月14日(水)17時57分39秒

今年の「思い出のメロディー」に氷川きよし君が出てて、「おいおい懐かしの歌ってキャリアじゃないじゃん」とツッコんでしまった方もいたそうですが、ちょっと前の番組データを探ってみると、12年前の「第23回思い出のメロディー」には、光GENJIも出てるんだよね。
その頃はもうピークをすぎた光GENJIだったけど、まだ紅白にも出てたし、番組の最年少出演歌手って事になるのかな。
10年ひと昔って言い方があるけど、最近の業界の流れだと、10年前の1992年のヒット曲は懐かしい感じがぜんぜんしない。
「狼なんか怖くない/石野真子」が24年前の曲で、「ハロー・グッバイ/柏原よしえ」が21年前だ。やっぱり20年くらい前の曲でないとシックリこないのかも。
今年は一番新しいのは「道頓堀人情/天童よしみ」で8年前の歌。(ぜんぜん思い出無いや)

「第20回思い出のメロディー」の時は、一番新しい曲が「大阪ラプソディー/海原千里・万里」「津軽海峡冬景色/石川さゆり」(13年前)だったようです。

でもよくよく調べてみると、「第4回思い出のメロディー」(1972年・昭和47年)で早くも天地真理が出演してるらしいんだよ。氷川きよしみたいな出演だったのかな?
ちなみにこの第4回が歴代最高視聴率36.7%らしい。人気者総登場ですごかったらしい。

今年は20.1%でした。この夏の特番の中でもいい方ですよ。

------------------------------------------------------------------------
ジュンちゃん。 投稿者:もぺら  投稿日: 8月14日(水)15時25分39秒

始めまして。最近昔の歌謡曲が懐かしくて、ネットでいろいろ旅していたところ、たどり着きました。「思い出のメロディー」という番組私も見たかったな〜。「天使の誘惑」とは、黛ジュンさんが出ていたのですか?最近よく行く音楽配信サイト(http://www.du-ub.com/cafe/)で、黛さんの曲を売ってるのを発見して、つい買ってしまったばっかりだったので、タイムリーでした。
ではまた遊びにきますvv

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 8月14日(水)00時15分19秒

その番組は見逃しましたが、石野真子さんはMACKYさんがおっしゃる通り、歌唱力が衰えな
いですね。容姿も、そんなに変わらないように思いますし...。不思議な人です。

http://ああ、短いレスで、申し訳ありませんm(__)m。

------------------------------------------------------------------------
「木綿のハンカチーフ」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月13日(火)23時26分26秒

よっかーさん>どうしても歳をとると高音部が苦しくなりますね。「天使の誘惑」などは明らかにキーを下げていましたね。

私がいつも痛々しいのは太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」で、裕美さんが年々音をのばせなくなっていることです。この曲、余韻がものすごく良いので息継ぎされるとちょっと淋しい…その点五郎さんや布施さんはまだ音をのばせますよね。布施さんは流石に苦しくなってきたようですが…

------------------------------------------------------------------------
五郎さん 投稿者:よっかー  投稿日: 8月13日(火)01時41分16秒

高音部が苦しくなってたのが、哀しかったんです。

出演してないけど、現在の五木ひろしさんも同じような感じです。テクニックがあるので歌唱力はアップしてるんですが、やはり声は旬のモノなのかなぁ。

でも青木光一くらいまでいくと、味があってうまいんだよなぁ。

------------------------------------------------------------------------
「私鉄沿線」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月12日(月)23時29分02秒

やっぱりこの番組について触れるとレスがありますね。

ふみおさん、よっかーさん>ありがとうございます。石野真子さんの久々の歌唱は今回の目玉のひとつだったようですね。全然歌ってない人って悲惨なことになっちゃうことが多いけど、真子さんは当時よりも上手くなっていたような?

私がビックリしたのは柏原芳恵さんが当時のままの振り付けで歌ったこと。ちょっと身体のボリュームが(失礼…)、と思ったけどこの人も変わらないですよね。

嬉しかったのは以前ここでも話題になった「怪獣のバラード」が聴けたこと。合唱コンクール以外でこの曲聴いたのは初めてでした。あと紙ふうせんも良かったけど、最初の「翼をください」はちょっと複雑な心境だったのでは?

後半はまだ観ていませんが、布施明さん以後は生で観ました。布施さんは渋い選曲でしたね。よっかーさんが仰るように、私もあのトリはちょっと…それからせっかく加山雄三さんがいるのに「マイウェイ」の歌唱者が…というのが惜しかった点。

それから某掲示板で「私鉄沿線」を五郎さんの歌が下手だった、って散々酷評されてましたけど、私は「ああこの人まだ歌唱力衰えないなあ」と思って聴いていましたが…皆さんは如何でした?

------------------------------------------------------------------------
「思い出のメロディー」は毎年家族鑑賞してます。 投稿者:よっかー  投稿日: 8月12日(月)19時52分57秒

70年代最後のアイドル・真子ちゃんは良かったよね。
アレはフルコーラスですよね。当時でもこんなにちゃんと唄ってなかったよ。

トワ・エ・モワもいい感じです。
ヴィレッジ・シンガーズは話題があまりに突っ走りすぎてて、目玉にするにはあまりにサッパリしてましたね。口の悪い人は「ニセモノの方がうまかった」なんて言ってましたけど、私も苦笑いするだけでした。「バラ色の雲」の方を聞きたかったなぁ。

司会の高島礼子も無難に努めてましたね。よかったです。もしこの仕事が入ってなかったら、おそらく甲子園球場へ明徳義塾の応援に引っ張り出されて、日焼けをするトコだったでしょうね。(笑)

宇崎竜童さんが出てくれたのも良かった。おそらく何度もは期待できないでしょうから、貴重な映像になりそうですよ。

それから早川義夫「サルビアの花」もうれしかったです。
ガロの大野真澄「学生街の喫茶店」はジーンときました。(ギターに鈴木雄大が来てましたね。)
私らの世代には、いい放送でしたが、トリがちょっとイマイチだったかなと思いました。

------------------------------------------------------------------------
思い出のメロディー 投稿者:ふ み お  投稿日: 8月12日(月)05時21分53秒

MACKYさん、こんにちは。
先日の「思い出のメロディー」を見ました。こういう番組は気が付いたら見ていますね。
さて、今回特に印象に残ったことは

1 石野真子が素晴らしかったこと。
デビュー時は可愛い笑顔、うたい方が売りでしたが、今は素晴らしい美人、服装のセンスも最高、さらに歌がうまくなっているのにびっくりしました。当時は可愛さで許されている部分もあったと思います。今は大人の鑑賞に十分堪える数少ない歌手だと思いました。

2 宇崎竜童がモズライトを使っていた。
宇崎竜童が30年ぶりに「港のヨーコ横須賀横浜」を歌っていました。
横須賀在住の私で女房の名前も同じなので、なんとなく嬉しい感じがしました。ところで今回彼らがモズライト・ベンチャーズモデルを使っているのもびっくりしました。
当時はフェンダーだったと思います。やはり我々の世代はベンチャーズの影響は凄いのだなと再確認しました。(モズライトの凄みのある音が久しぶりに聞けました)

------------------------------------------------------------------------
「子供達を責めないで」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月11日(日)23時25分04秒

レスがすっかり固まっているようなので久し振りに。

先ほど何気なくスカパーのチャンネルを廻していたら、偶然「子供達を責めないで」が流れていました。この曲、「ザ・ベストテン」で一度だけ生で聴いたことがあるんですが、これこそ、もう二度とテレビでは見られない貴重な曲かも…(スカパーのは曲だけなので…)。いやあ、今聴いても充分面白い曲ですねえ。

ところで昨日の「思い出のメロディー」、私はビデオにとってまだ前半しか観てませんが、どなたか感想などは?

------------------------------------------------------------------------
今夜の靴は 投稿者:ドンドンクジラ2号  投稿日: 8月 7日(水)13時51分22秒

みなさま、こんにちは。

沢田聖子様の曲では、ミニ・アルバムの中の「今夜の靴は踏みはずして」が、大好きです。
残念ながらCD化されていません。ブルーのカラー・レコードも綺麗です。
LP「風の予感」も全曲 良いです。

クローン・ユア・メモリー投票所が開設されました。

  http://www.pip-net.co.jp/cgi-bin/clone/msgenq.cgi

とりあえず 白季千加子 西崎みどり を 登録しておきました

CD化して欲しいアーティストがいたら 投票しましょう。
VIVID SOUND の企画なので 実現性は、かなり高いと思います。

第1回、3回世界歌謡際に出場していて、コッキ−ポップでよく曲が、流されていた
ハニー・ジューンを、ご存知ですか。「名ずけて愛」「オー・マイ・ラブ」は、入手しました。
「再会の街」とゆうシングル盤もキング・レコードから出ていた様です。
なにか情報お持ちでしたら教えて下さい。

------------------------------------------------------------------------
早いもので明日帰国になりました。 投稿者:ふ み お  投稿日: 8月 2日(金)09時42分49秒

よっかーさん、こんにちは。
今ヒルトンハワイアンビレッジのラグーンタワー17階から海を見ながら書いております。
トップページの画像はここのレインボータワーからだと思いますが、その隣のビルです。
明日帰国します。
アラン灰田さんは残念ながら体調不良でリタイアしたそうで、お会いすることはできませんでした。
こちらのレストランでは打ち込みのバックでギター一本で演奏するのが大半になっています。
スチールギターは今まで見ていません。
今日ハレクラニのハウスウィズアウトキーのフラを見に行きます。ここは古典的、正当のハワイアンバンドが演奏しております。ハワイにいかれる時にはお勧めのところです。

------------------------------------------------------------------------
>よっかー様 投稿者:大阪の教えてくん  投稿日: 8月 1日(木)12時46分12秒

貴重な情報ありがとうございます CDはやはり廃盤だそうです
J-ROCK 80s購入を検討してみます・・・

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

モナ・ムール!歌謡ポップス 過去の掲示板(2) 「モナ・ムール!歌謡ポップス」EP盤のコレクションと、そのレビュー 随筆集