サイト内検索 powered by Google
キャプチャー画像集 過去の掲示板(2) キャプチャー画像集INDEX 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 EP1 EP2 EP3 EP4 EP5 EP6 EP7 EP8 bbs1 bbs2

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

過去の「モナ・ムール!歌謡ポップスの掲示板」(その21)

14.1.1〜14.1.31

------------------------------------------------------------------------
「背番号のないエース」 投稿者:MACKY  投稿日: 1月30日(水)21時13分15秒

えっひーさん>ラフ&レディの「背番号のないエース」ですね。あと内海和子さんの「蒼いメモリーズ」も良かった。

よっかーさん>アニメで良かったです。昨日の私の説明は不十分で、H2Oは映画「翔んだカップル」の中で学園祭で歌うデュオとして出演しているんですよね。デビュー曲は確かにドラマ「翔んだカップル」ですね。あのドラマはNG特集を始めた番組として有名ですね。内容よりそっちで人気が出てしまって。映画は石原真理子さんのデビュー作ですね。

------------------------------------------------------------------------
80年代アニソンといえば 投稿者:えっひー  投稿日: 1月30日(水)17時31分56秒

ラフ&レディ(だったかな?)の「タッチ」の主題曲も素晴らしいですね。

------------------------------------------------------------------------
アニメ「みゆき」のエンディングテーマです。 投稿者:よっかー  投稿日: 1月29日(火)23時24分44秒

「想い出がいっぱい」はザ・ベストテンにランクインしましたし、ヒットしましたよね。
アニメ「みゆき」の主題歌は『10%の雨予報』でした。
H2Oの「僕等のダイアリー」って唄が、「翔んだカップル」の主題歌でした。
桂木文、芦川誠、柳沢慎吾らが出てましたね。
映画は薬師丸ひろ子・鶴見辰吾で原作とも、テレビともちょっと違う、相米監督らしい映画ですよね。テレビはなんかドタバタしてて、後番組の「翔んだパープリン」が生まれるんだよ。

------------------------------------------------------------------------
「想い出がいっぱい」 投稿者:MACKY  投稿日: 1月29日(火)21時17分25秒

ノンノンさん>実は昨日カキコしてから、「想い出はいっぱい」は実写版の主題歌ではないか?という気がしてきたのですが…でも良い曲ですよね。「踊り場で足を止めて時計の音気にしている」なんて見事です。原作の最終回にこの詞が上手く使われてましたね。H2O(ホントは2は下付きだけど出来ないので)はデビュー曲も「翔んだカップル」(実写版)の挿入歌でした。この映画好きだったなあ…。

「やつらの足音のバラード」は実を言うとオリジナルヴァージョンとムッシュヴァージョンとキョンキョンヴァージョンの3種類、持ってます。

------------------------------------------------------------------------
はじめ人間ギャートルズ 投稿者:ノンノン  投稿日: 1月29日(火)20時54分26秒

とろりさん>「やつらの足音のバラード」を聴いてみました。でも、最初だけは、ちゃんと聴けたのですが、すぐ、とぎれとぎれになってしまって聴けませんでした。今度、ちゃんと聴いてみます。

MACKYさん>私は、アニメソングって、あんまりわかりません。ヒットした歌ならわかりますが。「想い出がいっぱい」は、すごく好きです。

------------------------------------------------------------------------
「やつらの足音のバラード」 投稿者:MACKY  投稿日: 1月28日(月)21時34分50秒

ノンノンさん>とろりさんやヨッカーさんが解説してくださったとおりです。「何にもない何にもない全く何にもない、生まれた生まれた何が生まれた、星がひとつ暗い宇宙に生まれた…」という文字通りバラードですね。ただしこの曲、ヨッカーさんのご指摘通り作詞が原作者の園山俊二さんなので、2コーラス以降は曲を詞に合わせるために変化してしまうのが残念です。キョンキョンがこの曲を気に入っていて、何度か自らレコーディングしていますね。私はヨッカーさんが挙げられてたオープニングテーマも好きです。

昔のアニメソングって、みんな知っているけどヒットチャートには出てこない、つまり売り上げとは別世界のもの、って感じでしたよね。もっともアニメ映画では「ヤマトより愛をこめて」「銀河鉄道999」「想い出がいっぱい」「哀・戦士」「愛・おぼえていますか」のようにヒット曲もありましたけど、テレビアニメのヒットソングはやっぱり「タッチ」くらいからかな?

ちなみに私はアニソンでは他に「バビル2世」なども好きです。あとダメおやじの「夢に見ます親子4人が仲良く暮らす家庭を…」って曲が物寂しくて大好きです。

------------------------------------------------------------------------
ギャートルズって 投稿者:よっかー  投稿日: 1月28日(月)19時27分25秒

「やつらの足音のバラード」がアニソンの最高傑作かは、わかりませんが、色んなミュージシャンが「アレはよかった」と言って唄ったり、作曲したムッシュ・かまやつが歌ったりするものだからステータスがうなぎ昇りした気がしますね。
私は「はじめ人間ゴン」の漫画を読んでて、アニメになったら「ギャートルズ」なったのが、いまだによくわかりません。(笑) 面白かったけど。友だちに「ドテチン」っていうあだ名がついてたなぁ。マンモー、ヒメモグラー、ゴーン。(意味不明)
ちなみに作詞は原作者の園山俊二さん、唄は「ちのはじめ」さんと表記してました。

勝手ながら私の考えるアニメソングの最高傑作は、歌詞の中に作品をイメージさせる言葉が入ってないとダメと、心で決めているので(笑)、最近のアニメソングは論外なのが多いです。
これが1番と言い切れませんが、「ゴーゴートリトン」(海のトリトン)、「緑の陽だまり」(山ねずみロッキーチャック)、「さすらいの太陽」(同)なんかが好き。
話は違うけど、B'zが「コン・バトラーV」か何かアニメソングをカバーしてくれたら最高だけどなぁ。

えっひーさん
いいですねー。そのMDには「森を駆ける恋人たち」「ときめき」も入ってますかー。

それにしても「ひとりっ子甘えっ子」って笑顔だなぁ。美代ちゃんは。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 1月28日(月)02時17分32秒

☆ノンノンさま

「やつらの足音のバラード」は「はじめ人間ギャートルズ」のエンディング・テーマで
す。ちなみに、ここで聴くことができますA^^;;。聴けば、ノンノンさんもきっと「ああ、
あの曲かあ!」とお感じになると思います。

http://またもや、短いレスで申し訳ありませんm(__)m。

------------------------------------------------------------------------
虹をわたって 投稿者:ノンノン  投稿日: 1月27日(日)22時23分01秒

とろりさん>五十嵐じゅんさんの写真、とても可愛いです。久しぶりにアイドル時代の写真を見る事が出来て嬉しいです。ウイスパーカードって、駄菓子屋さんの、くじで当てるんでしたっけ?ちょっと値段の高い、くじでしたよね?それとも、くじではなくて、好きなカードを選べるんでしたっけ?どうも、物忘れがひどいです。それにしても、五十嵐淳子さん(字が違いますか?)って、今でも、すごく綺麗です。美人で可愛いのにツンツンしてないところが好きです。

MACKYさん>私が馴染みのあるQちゃんの、犬が怖いの歌詞は♪空から降りたら犬がいた わん! あら こわい キャー! 僕は犬には弱いんだ 弱いんだ♪ です。
「やつらの足音のバラード」って、何のアニメでしょうか?

えっひーさん>私は、麻丘めぐみさんのモデル時代のファンでした。もちろん、歌手になってからも、すごい可愛いかったです。華奢でお嬢さんぽくて守ってあげたいタイプでしたね。私は「芽ばえ」が好きです。歌詞が特に好きです。

シェイキンマイソウルさん>私も思いました。動物は皆、どこに連れて行ったんだろうって。私は、動物園というものは、なくてもいいと思っています。どうして、世の中に動物園が出来たんだろうかと思います。自然の中で生きている動物達の画像を見る事で充分だと思います。人間は動物に対して勝手過ぎる事が多いですよね。おおげさかもしれないですが、いつか人間が動物達に逆襲される日が来ても、おかしくない様な気がします。でも、私達人間は、もう何十年も動物園で楽しませていただいているんですよね。動物さん達、本当にどうもありがとうございます。ですね。そして、お疲れさまです。マナーを守って、優しい目で動物達を見てあげないと、ばちがあたりますよね。もし、自分が狭い檻の中に閉じこめられたら・・・・・人間は気が狂ってしまうでしょうね。
GSのレコードは、私も欲しかったな〜。

今日、とっても綺麗な虹が出たんですよ!もう、すごく綺麗で、感激でした。とっても大きい虹をすぐそばで見た感じでした。写真を撮っている人もいました。今まで、何度か虹を見た事はあるのですが、今日の虹は、今まで生きて来た中で一番綺麗でした。天地真理さんの「虹をわたって」を、今日は何回も歌ってしまいました。

------------------------------------------------------------------------
写真ありがとうございます 投稿者:シェイキンマイソウル  投稿日: 1月27日(日)04時21分24秒

とろりさん>動物園の写真ありがとうございます。あのときの衝撃がまたよみがえってきました。それにしても閉園してしまうなんて,あの動物たち,そしてあのレコードたちはいったいどこに行ったのでしょうか?一言言ってくれれば,レコードだけは引き取りに行ったのに...

また,あのようなミステリアスな場所が出来たらいいですけど,ちょっとこわいかも。

とにかくレコードが捨てられていないこと,そして動物たちが安全に生活していることを祈ります。

------------------------------------------------------------------------
何となく 投稿者:えっひー  投稿日: 1月27日(日)00時23分48秒

麻丘めぐみのMDを作ってみました。正直、「わたしの彼は左きき」(と「芽ばえ」)しか知らなくて、そればかり聴いてますが、なかなかの名曲ですね。さすが、天下の筒見京平作曲なだけあります。

------------------------------------------------------------------------
何にもない何にもない全く何にもない… 投稿者:MACKY  投稿日: 1月26日(土)23時24分44秒

ノンノンさん、ヨッカーさん>「だけど犬にはとっても弱いんだってさ」ですね。私は「バケ食いオバケ」の話が一番好きです。あと「ラーメン大好き小池さん」が新婚でラーメンの禁断症状になる話とかね。

アニメソングの最高傑作は「やつらの足音のバラード」でしょうか?詞と曲が合ってませんが…。

------------------------------------------------------------------------
「謎の動物園」 投稿者:ノンノン  投稿日: 1月26日(土)22時30分20秒

とろりさん>「謎の動物園」の写真を見ました。ああいうふうになっていたんですね。閉館する前に行ってみたかったな〜。でも、写真を見たら、又、京都に行きたくなりました。私にとって、京都は、けっこう思い出のある所です。
浅田美代子さんの「ひとりっ子 甘えっ子」可愛いですね。

MACKYさん、ヨッカーさん>Qちやんは、犬が怖かったんですよね。又、Qちゃんグッズ発売しないかな〜。

ヨッカーさん>「夕月」に、やっぱり森田健作さんが出演していたんですね。私は、その当時、森田健作さんのファンで、兄に、その映画を観に連れて行ってもらったんです。でも、30年以上も前の事で記憶が確かなのか確信が持てないでいました。
森田健作さんって、「おれは男だ」から、かなり人気が出てきましたよね。さわやかで清潔感のある好青年っていう感じでした。お兄さんになってもらうなら、こういう人がいいな〜って思ってました。

メガフロート第1号さん>浅田美代子さん、今でも可愛い女性ですね。性格も可愛いなって思います。私は、浅田美代子さんのアイドル時代、わ〜、すごい可愛い〜。顔も可愛い、髪型も可愛い、洋服も可愛い、声も可愛い、歌も可愛い、全部が可愛いって思って、髪型を真似たり洋服を真似たり笑い方を真似たりしていました。あんなふうに可愛くなりたいって思っていました。

私が、今まで女性アイドルでファンになったのは、五十嵐じゅんさんと浅田美代子さんです。歌手としては他にたくさんいますが。
五十嵐淳子さんも今でもかなり綺麗で可愛いですね。あこがれの女性です。

------------------------------------------------------------------------
すごいなー 投稿者:ヨッカー  投稿日: 1月25日(金)12時25分44秒

メガフロート第1号さん、すごいなー。
「恋は真珠いろ」を聴いてみたいなぁ。

------------------------------------------------------------------------
浅田美代子の歌声が好き 投稿者:メガフロート第1号  投稿日: 1月25日(金)02時30分47秒

私的には、浅田美代子さんの歌声が、一番好きです。せつなくて、すんでいて、ほのぼのしてるから。歌っている曲も60%すきです。浅田美代子ちゃんのレコードを全部買って、マイベスト37曲入りの、2枚組みCDを作りました。

------------------------------------------------------------------------
好きな歌声 投稿者:メガフロート第1号  投稿日: 1月25日(金)02時15分49秒

わたくしは、浅田美代子さんの歌と歌声のファンです。ほのぼのしてて、澄んでいます。浅田美代子さんの歌声が、一番すきです。

------------------------------------------------------------------------
竹内まりや 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日: 1月24日(木)22時22分22秒

TBSラジオの「夜はともだち」のジングルを歌っていたと記憶しています。
♪夜は ともだち おーい きいてるかい
同局アナウンサー(当時)の生島ヒロシがパーソナリティをつとめていた時分です。

もっとも、ぼくがラジオにはまり始めたときには、既にジングルもパーソナリティ
(春風亭小朝他)も変わっておりました。ゆえに、竹内まりやのジングルはぼくの
空耳かもしれません。あしからず。
(この番組でタモリやスネークマンショーに接したという意味では、忘れることの
 できない番組でした)

------------------------------------------------------------------------
QQQのQ おばQ音頭でQQQ 投稿者:ヨッカー  投稿日: 1月24日(木)22時02分12秒

私は新旧の「おばQ」見てましたけど、歌は「新・おばけのQ太郎」が一番ですね。
♪あのねQ太郎はね〜(おばけのQ太郎はね) 頭に毛が三本しかないんだよ〜(ないんだよ) QQQQQQ太郎はね〜 おーばけなんだ おーばけなんだ おーばけなんだけれど♪
とリズミカルな歌の方ね。後にモダンチョキチョキズもカバーした。(笑)

東芝のローマ字表記は、読み間違いがなくてとてもありがたいっす。(笑)

『夕月』っていう映画しってますよ。
森田健作が網膜剥離で失明するボクサー役で出演して、黛ジュンの相手役をやってる映画ですね。
悲恋の物語。似たような感じで、園まりさんの『愛は惜しみなく』も杉良太郎がボクサー役での悲恋ものがありました。私はボクシングなどの格闘技系も好きですが、当時の映画のボクシングは必ずヤクザや、闇の興行師の悪の巣窟扱いになってますね。(笑)ゆえに悲恋のドラマを作りやすかったのかな。

------------------------------------------------------------------------
「頭に毛が三本しかないんだよ」 投稿者:MACKY  投稿日: 1月24日(木)21時36分36秒

ノンノンさん>私の馴染みのオバQだと「頭に毛が三本しかないんだよ」という曲になります。そういえば「金魚鉢、毛が三本」という絵描き歌もありましたね。しかし、いつも思いますが食事したりマンガ読んだり寝たり涙を流したりするオバケって一体…(ドラえもんもそうですが…)

------------------------------------------------------------------------
今年もレコードの更新期待しています 投稿者:カール  投稿日: 1月24日(木)20時31分02秒

 遅れながら「おめでとうございます」また来てしまいました。
 これからもジャケの更新期待しております。

http://www.ogawa.nu/usui/

------------------------------------------------------------------------
竹内まりやさん 投稿者:ノンノン  投稿日: 1月23日(水)23時08分44秒

きんさん ぎんさん とてもいい表情のお写真ですね。何か、ほのぼのとしてきます。

”えっひーさん”私は、竹内まりやさんの「磁気嵐」は、知らなくて申し訳ないのですが、「駅」「元気を出して」「けんかをやめて」などが好きです。

”MACKYさん”私、オバケのQ太郎 大好きでした。私の世代だと、♪頭のてっぺんに毛が3本 毛が3本♪です。一番最初のオバQです。盆踊りには「オバQ音頭」を踊りました。オバQのうわばき入れを使っていました。

------------------------------------------------------------------------
何故、ローマ字書きが… 投稿者:MACKY  投稿日: 1月23日(水)21時10分28秒

ヨッカーさん>まさにその曲です。確かに天才バカボンとかオバQとか、何度もアニメ化されていると紛らわしいですね。ちなみに私の世代だとオバQは「だけどかっこいいつもりなんだってさ」なんですけど、人によっては「僕はオバケのQ太郎」だったり「クエッション、クエッション」だったりしますよね。(後者を覚えている人は少ないかな?)

ノンノンさん>そんなに頭を使っているわけではありませんよ。肉体労働もあるし。

ところで、「恋のハレルヤ」のジャケットを見ていて気付いたのですが、この当時の東芝のレコードってどうしてローマ字のタイトルが付いてるんでしょうね。ドリフのシングルも必ずローマ字タイトルが付記されています。

------------------------------------------------------------------------
野口五郎LP 投稿者:かず  投稿日: 1月23日(水)20時17分49秒

初めておじゃまします。当方、過去の野口五郎氏のLPを探しているのですが、どなたか東京周辺で中古レコードのよいお店をご存知ないでしょうか。よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------
「嵐の中の悪魔」 投稿者:Dan  投稿日: 1月23日(水)01時03分14秒

歌謡曲マニアの方に、一生のお願いです。
「嵐の中の悪魔」という曲について、調べているのですが、どなたかご存じないでしょうか?この曲については、ドイツの曲のカバーということ、有馬三枝子が日本語詩を書いたということ、原題が「LUZIFER LEBT」ということ、日音が関係したということがわかっています。JASRACでも調べたのですが、そこまでしかわかりません。年代的には70年代だと思います。
よろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------
はじめまして 投稿者:えっひー  投稿日: 1月23日(水)00時00分56秒

まだ若者?のくせに古い歌ばかり聴いています。若い時(結婚前)の竹内まりやの曲が好きで、その中でも「磁気嵐」(「Love songs」所収)という曲が特に気に入っています。マイナーな歌ですが、どなたか知ってる方いますか?

------------------------------------------------------------------------
それなら簡単だ。 投稿者:ヨッカー  投稿日: 1月22日(火)23時45分43秒

MACKYさんへ

『元祖・天才バカボンの春』
作詞・赤塚不二夫  作曲・渡辺岳夫  歌・こおろぎ'73 コロムビアゆりかご会
四十一歳の春だから
元祖・天才バカボンの パパだから
冷たい目で 見ないで        (1975日本テレビ音楽)

天才バカボンは3回、アニメ化されてるからややこしいね。

きんさんぎんさんの歌があるなら、ひょっとして泉重千代さんの歌もあったりして(笑)。
演歌・民謡の方に、長寿の歌があるんじゃないでしょうか。

------------------------------------------------------------------------
百まで生きよう 投稿者:ノンノン  投稿日: 1月22日(火)22時32分57秒

MACKYさん>試験対策のお仕事・・・何か、すごく難しそうなお仕事ですね。頭脳労働なのですね。私は、肉体労働をしています。

黛ジュンさんのヒット曲って、たくさんあるのですね。「天使の誘惑」で好きな歌詞は♪しあわせは オレンジ色の 雲の流れに 流れて消えた♪ です。子供の頃から、この歌詞が好きです。理由は、ただオレンジ色が好きだっただけの事なのですが。今は、茶色と紫色が好きです。でも、今まで生きて来た中で、色の好みは、けっこう変わっています。
「夕月」は、映画化されませんでしたっけ? 森田健作さんが出演して・・・  違っていたら、すいません。

「百まで生きよう」 すご〜い。とろりさん、百歳になっても「モナ・ムール!歌謡ポップス」を続けて下さいネ。私、ずっと書き込みをさせていただきますヨ。そして、その頃になったら、とろりさんの写真を是非、公開して下さいネ。

------------------------------------------------------------------------
歌詞の中では… 投稿者:MACKY  投稿日: 1月22日(火)21時34分13秒

私も知らないそんな年齢の歌があるんですね。といっても「悲しき六十歳」のタイトルに聞き覚えはありますが…歌詞の中では(歌詞というより台詞だけど)きんさんぎんさんの出した曲の中に「百歳」が出てきたような気もしますが…と書こうとしたらきんさんぎんさんの写真が出ていてビックリしました。

ヨッカーさん、通りすがりの無頼派さん>私が書いたのは「元祖天才バカボン」の方のエンディングテーマですね。紛らわしくてごめんなさい。

------------------------------------------------------------------------
・・また間違えちゃった 投稿者:まさよ  投稿日: 1月22日(火)20時44分09秒

「悲しき六十歳」でした。「悲しき十六歳」かなんかのパロディで、プロポーズするのにお金を貯めていたら60歳になっちゃって彼女がおばあちゃんになっていた・・・ていう。

------------------------------------------------------------------------
そんな歌があったのか。 投稿者:ヨッカー  投稿日: 1月22日(火)18時36分38秒

年齢を唄った歌、「百まで生きよう」なんて歌があったんですね。
スゴイ!ちょっと笑ってしまいました。これが最高齢だろうなぁ。
実は最近の歌で99歳を示すモノを、無理やり見つけたので、「コレだ!」とニヤついてたんですが、上には上がいるもんだ。

ちなみに見つけたのは、大泉逸郎『これから音頭』でして、歌の最後の方に
〜喜寿も米寿も白寿も 無事に越えてみせるの 心意気
という歌詞があったので、いけるかなと思ったのもつかの間でした。(笑)

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 1月22日(火)02時35分20秒

「最高齢」は「百まで生きよう」(ザ・フォーク・クルセダーズ)かなあと思います。
あとは「悲しき六十才」(ダニー飯田とパラダイスキング)とか...。

http://短いレスで、すいません。改めて、きちんとレスいたしますm(__)m。

------------------------------------------------------------------------
実在最高齢の歌ですか 投稿者:まさよ  投稿日: 1月22日(火)01時32分06秒

「尾崎んちのババア」とか「悲しき70才」とか・・・

------------------------------------------------------------------------
年齢のうた(現時点での最高齢) 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日: 1月22日(火)00時31分14秒

元祖天才バカボンは41才でしたが、爆風スランプに『45歳の地図』という唄があったのを
思い出しました。現時点での最高齢?でしょうか。

ちなみに、天才バカボンのエンディングテーマは、確かに聴いたおぼえがありません。
ただ、元祖天才バカボンのなら、しみじみとした気持ちで聴いていたのを思い出しました。

------------------------------------------------------------------------
黛ジュンの「夕月」も好き! 投稿者:ヨッカー  投稿日: 1月22日(火)00時07分38秒

彼女の独特の唄いまわしが好き。
「土曜の夜何かが起きる」「真赤な太陽」もいいですよ。

MACKYさん
「天才バカボン」のEDは、再放送ではほとんどカットされていたので、知ってる人は少ないと思いますよ。私はレコード持ってて、知ってますが、あまり紹介しても「あーそうそう」と言ってもらったためしが無い。(笑)

『バカボンのパパ』
作詞・東京ムービー企画部  作曲・渡辺岳夫  唄・敏トシ
ドレミファソファミレドレミファソ
ドレミファ バカボン おきるのだ

これを読んで唄えたら、あなたはスゴイ。(笑)
かなりのアニメファンでないと、なかなか知らないと思います。

とろりさん、歌詞の著作権にふれるようなら削除してくださいね。
すいません。

------------------------------------------------------------------------
「天使の誘惑」 投稿者:MACKY  投稿日: 1月21日(月)21時25分43秒

ノンノンさん>ある就職試験では正弦定理、余弦定理の知識が必要な場合もあるのです。その試験対策の仕事をしています。

「天才バカボン」のエンディングなのですが、流石に曲名を覚えていません。どなたかご存じないですか?

「天使の誘惑」は良い曲ですね。「私の唇に人差し指でくちづけして諦めた人」なんてこの当時だからこそですね。何しろ「夜明けのコーヒー」が問題になった時代ですからね。「雲にのりたい」も好きです。他に代表作として「恋のハレルヤ」「霧のかなたに」「乙女の祈り」などがありますね。

------------------------------------------------------------------------
僕は燃えてる 投稿者:ノンノン  投稿日: 1月20日(日)23時10分32秒

とろりさん>お花畑の壁紙を見たら、春がとても待ち遠しくなりました。いいですねェ。お花畑って。何か、気持ちがほんわかして。一種類だけの色でも綺麗ですが、赤やピンクや黄色など様々な色が集まると、とても鮮やかになって。
オックスの「僕は燃えてる」なつかしいなァ。

MACKYさん>正弦定理、余弦定理を訊かれるお仕事って、どういう関係のお仕事なのでしょうか?
私は、それを習ったかどうかさえ全然覚えていません。(笑う)
「天才バカボン」の歌、なつかしい〜。バカボンのパパって41歳だったんですね。その歌は、エンディングテーマでしたよね?

Mikiさん>黛ジュンさんの「夕月」って、日本情緒がありますよね。代表曲というと、「天使の誘惑」でしょうか? 「雲にのりたい」も好きです。
岩田裕二さんって、小学生の女の子には魅力をわかるには難しかったのでしょうね。その年頃って、中性的な男性が好きですよね。
フォーリーブスの「新しい冒険」というタイトル思い出しました。

------------------------------------------------------------------------
知りませんでした。 投稿者:MACKY  投稿日: 1月20日(日)23時07分12秒

Macos98.6 さん>それは知りませんでした。あの時チェッカーズと松田聖子さんがテープを贈ったのは有名な話ですね。

------------------------------------------------------------------------
巡回警備(笑) 投稿者:ゆう☆  投稿日: 1月20日(日)19時47分23秒

とろりん村のとろりさん  こんばんはー!

2002年1月度の 定例巡回警備に お邪魔しましたぁ〜m(__)m
きょろきょろ (^_^ ) ( ^_^) きょろきょろ
『異常なし』のように 思いますが、何か変わった事ありますでしょうか?(笑)

新年そうそう 忙しい日々に追われまして、挨拶が遅くなりましたが、
本年も どうぞ 宜しく お願い致します〜♪

http://www.btvm.ne.jp/~you_/

------------------------------------------------------------------------
翼の折れたエンジェル 投稿者:Macos98.6  投稿日: 1月20日(日)01時17分31秒

有名な話かも知れませんが、「翼の折れたエンジェル」は日航機事故で奇跡的に
助かった女の子の救助シーンを見て、中村あゆみが少女に励ましのメッセージを
送るという企画が生まれ、それが大成功、以降ニュース映像のバックに必ず掛かる
ようになり大ヒットしたとのことです。
昨年秋、当時中村あゆみが所属していたプロダクションの元社長様と飲みました!

------------------------------------------------------------------------
京都慕情 その他 投稿者:Miki  投稿日: 1月19日(土)14時50分24秒

☆ノンノンさん
渚ゆうこさんの京都シリーズは、私も好きでした。あのポヤ〜ンとしたエレキの音、ベンチャーズ歌謡がお気に入りだったんです。
とにかく歌番見て、おぼえて歌っていたようで、中尾ミエさん、黛ジュンさんの曲も大好きでした。考えてみれば、ポップスだけど、日本情緒がある、というものに惹かれていたようです。あの時代そういう名曲がたくさん生まれているのですね。

岩田裕二さんが男の子に人気あったのは、(もちろんヘンな意味ではなくて!)ちょっと兄貴タイプなのがよかったのかも。それとドラマーっていうのがカッコ良かった。

「歌えヤンヤン」は見ていましたよ。そのテーマ曲は「新しい冒険」ですね。フォーリーブスのシングル曲です。四人で重なって踊るヤツですね。

それから、アンデルセンはカタカナです。

------------------------------------------------------------------------
オックス 投稿者:Miki  投稿日: 1月19日(土)14時32分47秒

☆とろり様
オックスが一種クラいロックを指向していたのは、確かだと思います。
ちょっと退廃的な部分ですよね。とろりさんの言葉はすごく言い得てると感じました。
後期オックスはライブではロックギンギンだったそうです、シングルと対照的で。

GS=ロックという考えのオックスファンは、演歌というジャンルに、抵抗を感じるようです。
ただ、GSとかロックとかいう分け方は二の次に、「とにかくオックスがいい」と思う方もたくさんいらっしゃるわけです。

「ずっとヒデトの大ファンです」と語る女性ファンの多くは、オックスー真木ひでとを通して聴いておられる方が多く、ロックとかポップスとか演歌とかの名称にはこだわらず、シンガーとしての魅力に惹かれているようです。

それにしても、「全日本歌謡選手権」を見ての、お母様のコメンは本当に鋭いですね!

☆ 通りすがりの無頼者さま
「思い出は美しすぎて」が思いだせなくて、残念なのですが、「僕をあげます」〜
「どうぞこのまま」には同感です。

真木ひでとさんは、テレビやラジオ番組に出演たときも、トークの楽しい、ひょうきんな方です。
でもオックス時代は写真とる時、よく「淋しい顔して」と言われたそうで、グラビアもちょっとそういうイメージ。野口ヒデトは確かに、かげりのある表情が魅力のヴォーカリストでした。

------------------------------------------------------------------------
「蛍の光」 投稿者:MACKY  投稿日: 1月17日(木)22時18分41秒

ノンノンさん>「蛍の光」も「仰げば尊し」も唱歌としてもかなり難解な詞ですから、難しく感じるのは当然です。かくいう私も数年前まで「思えばいと疾しこの年月」の部分を、「愛おしこの年月」だと思っていました。大体、曲が発表された当時(どちらも明治10年代)の子供だって「さきくとばかり歌うなり」なんて部分は絶対分からなかったと思います。(ちなみに「「『元気で』とだけ歌うのだ」くらいの意味です。)昨日の係り結びは他には「一月一日」の「松風立てて門ごとに祝う今日こそ楽しけれ」がありますね。唱歌の話はまだ色々ありますが、ここの掲示板の趣旨と外れるのでこのくらいにしましょう。

「今こそ別れめ」は高校時代の古文の授業で教わったのですが、高校の古文で頭に残っているのはこれくらいです。数学もつい昨日仕事で正弦定理、余弦定理と訊かれて咄嗟に思い出せませんでした。今覚えているのは「産医師異国に向こう、産後厄なく、産婦御社に、虫散々闇に鳴く」くらいです。あとは化学の「貸そうかなまあアテにするな酷すぎる借金」とか、こういうくだらないことはよく覚えています。

タイトルではなく、歌詞に出てくる年齢だと私はどうしても「翼の折れたエンジェル」を思い出しますね。これは13才から18才までですね。あとマニアックな話をすると中島みゆきさんの「ミュージシャン」という曲に「12歳の頃野球選手になりたかった」という詞があります。まあ最年少は「子連れ狼」の「ああ大五郎まだ三つ」かな?タイトルなら流石に14歳以下は私も思い出せません。最高齢は、たしかGood-byeに「25ans」という曲があったような…。歌詞なら「41才の春だから元祖天才バカボンのパパだから冷たい目で見ないで」かな?

------------------------------------------------------------------------
癒されています 投稿者:ノンノン  投稿日: 1月17日(木)21時40分03秒

MACKYさん>「やよ」は、そういう意味だったのですか。私は、「や〜よ!」「励めよ!」という意味かな〜。なんて思っちゃってました。(笑)
「仰げば尊し」も「蛍の光」も、小学校の時に歌詞の意味を習った筈なのに、すっかり忘れています。と、いうよりも、右の耳から左の耳へ、ただ流れて行ったのかも。
「古文」の授業の時は、こっそり「セブンティーン」を読んでいたか、友達に手紙をまわしていたか、ノートに好きな男子の名前を書いて、「あきすとぜねこ」とか「相性何パーセント」とかやったり、好きな歌謡曲の歌詞を書いていました。MACKYさん、スゴ〜イ!!  「数学」も、しっかり覚えていらっしゃるのでしょうね。私は、「数学」は、と、いうより「算数」は、小学3年か、4年迄しか多分、覚えていませ〜ん。「数学」なんて、ぜ〜んぜん覚えていませ〜ん。なので、「コース」は、ヒマな時しか買いませんでした。勉強を始めると、すぐ眠くなってしまう体質でした。(笑って下さい)

歌詞に年齢の出て来る歌謡曲で、一番若い年齢は、尾崎豊さんの「15の夜」でしょうか?
逆に、一番高年齢の歌は何でしょうか?
今の歌で、申し訳ないのですが、ZOONEの「君がくれたもの」(でしたっけ?)を聴くたびに、胸がキュンと切なくなって涙が出てしまいます。特に♪突然の転校で どうしようもなく・・・♪のところとか、「秘密基地」という言葉など、聴いていて子供の頃に戻ってしまう感じになります。とろりさんの掲示板に、いつも書かせていただいている時、気持ちが、幼い時に戻ったり、ティーンの頃に戻ったり、いろいろな思い出が蘇って来て、癒されています。「とろりさんがくれたもの」ですね。

------------------------------------------------------------------------
「仰げば尊し」 投稿者:MACKY  投稿日: 1月16日(水)23時22分28秒

ノンノンさん>「仰げば尊し」の歌詞が古文調であることはおわかりだと思います。まず「やよ」ですが、やあ、とか、おい、とか呼びかける言葉です。つまり「やよ励めよ」とは「おい、頑張れよ」みたいな感じですね。そこで「今こそ別れめ」ですが、これは古文で何度も出て来る「係り結び」なんですね。つまり「今別れむ」(「今別れよう」)という言葉に強調の「こそ」がついて助動詞の「む」が「め」になって「今こそ別れめ」になったわけです。(「まさに今別れよう」くらいの意味かな?)たまたま口語に合う言い回しなので誤解されてしまうわけですね。ちなみに「蛍の光」の「かたみに思うちよろずの〜」の「かたみに」ももちろん「形見に」ではなく「互に」という古語ですね。

新井素子さんのご主人は、立教大学時代の同級生ですから、お二人は同じ歳です。そろそろ結婚から20年くらいになりますかね?お二人とも、40代の半ばだと思います。

「新鮮」は今なら「With」とか「25ans」等が置いてあるところによくあったと思います。

Mikiさん>私も付録の歌本、よく利用してました。当時は歌番組に歌詞のテロップなど出ませんでしたから、新曲を覚えるのはもっぱら歌本でしたね。あとポスターを…まあその話は止めておきましょう。しかし、「セブンティーン」も歴史が古いんですね。

------------------------------------------------------------------------
「やよ」って何? 投稿者:ノンノン  投稿日: 1月16日(水)22時12分54秒

MACKYさん>「仰げば尊し」にそういう話しがあったのですね。勇気を出して教えて下さって、ありがとうございま〜す。小学校の卒業式に歌いましたが、「やよ」は、どういう意味でしたっけ?私の中学校の校歌は♪我ら 励まん♪という歌詞があって、ハゲている先生がいて、生徒に「はげまん」というあだ名をつけられていました。全校生徒が校歌のその歌詞を歌うたびに、クスクス笑っていました。
「今こそ別れめ」が「別れ目」ではないとは、どういう事ですか?
「ふるさと」は、やはり、子供の頃は、うさぎがおいしい かのやま だと思っていました。
新井素子さんのご主人は、素子さんより年上でしたっけ?現在は、何歳位になっていらっしゃるのでしょうか?
「新鮮」は、どういう場所に置かれてあったか、はっきり覚えていませんが私でも、けっこうすんなり買える場所でした。でも、もし今あったにしても、恥ずかしくて買えないです。若い頃は、堂々と買っていました。
谷村新司さんの「22歳」が、ヒットしていた頃、私は確か24歳でした。でも、歌詞がやはり心に響いて何度も聴きました。辛い恋愛をしていて、思い出したくない出来事もあるものですね。

Mikiさん>岩田祐二さんが、男の子に一番人気があったというのは、やはり男っぽいからでしょうか?
昔、「歌えヤンヤン」っていうテレビ番組がありましたよね。確か、オープニングテーマの♪青空へ 飛んでゆこう 自由な二人で 青空をつかんでみよう 果てしなくても♪とかいう歌詞の歌は、フォーリーブスが歌っていましたっけ? その番組は、たくさんの男性アイドルが出演していましたよね。伊丹幸雄さんは「青い麦」を歌っていましたね。
今、人気の、W−inds.を見ると、JJSや、あんでるせんを思い出します。(アンデルセンは、カタカナでしたっけ?ひらがなでしたっけ?)
「恋のメキシカンロック」を子供会で海水浴に行った時に、歌って踊ったそうですね。そばにいた、そのおじさんは、きっと喜んでいたんですよ。大サービスですね。可愛かったのでしょうね。何か、ちびまるこちやんを思い出しました。

 

------------------------------------------------------------------------
グラビアとヒットソング 投稿者:Miki  投稿日: 1月16日(水)17時05分18秒

☆MACKYさん、こんにちは。

ほんとうに小さい頃から雑誌をたくさん読んでらしたんですね!
私は同世代だと思いますが、月刊明星、平凡は中学からです。(歌本がよかった)
週刊明星、平凡はまわりの大人たちから、時々見せてもらって程度でした。
でもそのグラビアを見て、歌のイメージをかきたてられていたんですね!
梓みちよさんの「渚のセニョリータ」ワイルドワンズの「バラの恋人」のグラビアを
思い出しました。

ティーンルックはときどき、セブンティーンは創刊から大体毎号読んでたと思いますが、
もう一冊も残ってません! セブンティーンのピンナップ2枚(フォーリーブス/オックス)
が手元にあるだけです。

りぼん、なかよし、少女フレンド、マーガレットはよく買ってもらってました。
りぼんの半ページぐらいのあすなひろし絵のグラビアで、タイガース「白夜の騎士」の歌詞を
おぼえた記憶があります。
ヒットソングの歌詞で漢字をおぼえたようなものです、ホントに!

------------------------------------------------------------------------
ミーハーな話題で失礼 投稿者:Miki  投稿日: 1月16日(水)16時54分28秒

☆ノンノンさん
及川さんは目のくりっとしたかわいい人でしたね。
マッチンは美容師になったんですか! きっとセンスがよかったんですね。

オックスでは、一番男の子に人気があったのが岩田祐二さんなんだそうです。
田浦幸さんは本当に細身の美形でした。ソロ・シンガー夏夕介時代には、にしきのあきら、
野村真樹さんらと並んでプッシュされていたんですよ。

私はあおい健さんの♪小雨が降る静かに降る、という曲も好きでした。

三田明さんの♪カカオなんとかっていう歌は知ってます!
でもくやしいことに、タイトルとかがぜんぜん出てこない。
どなたかご記憶にないでしょうか?

------------------------------------------------------------------------
先日、同世代でカラオケに行きまして 投稿者:まさよ  投稿日: 1月15日(火)23時15分47秒

ひまわり娘・雪(猫)・ご案内・くるみ割り人形・恋の暴走・deep・赤頭巾ちゃんご用心・悪魔が憎い・ポケットいっぱいの秘密、その他合わせて3時間もやってしまいました。昨年終盤からの参加なのでネタがかぶるかもしれませんが、遅ればせながら本年もよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------
やよ励めよ 投稿者:MACKY  投稿日: 1月15日(火)21時58分31秒

ノンノンさん>「やよ励めよ」は、実はあまり言いたくはないのですが、「仰げば尊し」の「身を立て名を挙げ」のあとの歌詞であることはご存知だと思います。ここを、頭の薄い校長に向かって、「やよ、はげめよ」と歌う生徒がいた、という話です。ちなみにこの曲の「今こそ別れめ」は「別れ目」ではない、というのは意外と知られてないようですね。唱歌では「ウサギが美味しいかの山」というのもありますね。

「結婚物語」「新婚物語」で沢口靖子さんの相手役を演じていたのは京本政樹さんです。ちなみに私、実際の新井素子さんのご主人を知っていますが、もちろん京本さんとは全然違います。(ご本人は、原作のイメージそっくりです)

「女ひとり」は結構「3千人」だと思ってる方が多いのでは?

「微笑」は、「女性自身」とか「週刊女性」「女性セブン」などと並べて売ってあるところが多かったので、手に取りやすかったと思いますが、「新鮮」はちょっと違うところに置かれてませんでしたか?

通りすがりの無頼派さん>年齢シリーズの16才と17才は、以前にここで話題になりましたね。私は「二十歳のめぐりあい」を知りませんでしたので…「十九の春に」はかなりノンフィクションらしいのですが…THE ALFEEに「19(ナインティーン)」という曲がありますね。この曲好きです。「22歳」はそのものズバリ谷村新司さんの曲を思い出します。大学の音楽サークルの時、この年齢の女性が「身にしみる」と言いながら歌ってくれました。渡辺美里さんには「18才のライブ」と「19才の密かな欲望」という曲がありますね。

------------------------------------------------------------------------
今日は、あったかかった〜。もう、さむいの来ないで〜。 投稿者:ノンノン  投稿日: 1月15日(火)21時22分31秒

MACKYさん>「女ひとり」の歌詞ですが、私は、「京都 大原 3千人」だと、子供の頃に思っていました。そして、その3千人の中に恋に疲れた女が1人いるという歌だと思っていました。
「結婚物語」には、そういう話しがあったのですね。テレビ化されましたよね。確か、沢口靖子さんが主演で、相手役は誰でしたっけ?
中島みゆきさんの「時代」の♪まわる まわるよ 時代は まわる♪だったのですね。
「やよ励めよ」も、わかりません。何か、歌詞の言葉遊びもおもしろいですね。
「セーラー服を脱がさないで」は、「微笑の記事みたいな」という歌詞がボツになったのですね。知りませんでした。「新鮮」もありましたね。「微笑」も「新鮮」も「ヤングレディー」も今は、もうないです。芸能人の記事も載っていたから、買いやすかったのに、という感じです。でも、年齢のせいでしょうか。今、その雑誌があっても、それほど買いたいとは思いません。きっと、高校生頃が一番読みたいお年頃なのかもしれません。おニャンコくらぶが♪週刊誌みたいなエッチをしたいけど♪って歌うから、さわやかで可愛いのでしょうね。私が、その歌を歌ったら、ゾッとさせちゃいますね。

通りすがりの無頼派さん>シグナルの「二十歳のめぐりあい」って、いいですよね。私も、その部分の歌詞がとても好きです。
クラフトの「僕にまかせてください」の男性も好きです。さだまさしさんの作詞作曲でしたっけ?
シグナルの「二十歳のめぐりあい」を聴くと、村下孝蔵さんの「ゆうこ」が浮かびます。「二十歳のめぐりあい」の男性は、「ゆうこ」さんと交際する様になったのかな〜。「ゆうこ」さんを大切に守ってあげてほしい。なんて、勝手に結びつけて考えてしまいます。
17歳の歌が、一番多そうですね。

------------------------------------------------------------------------
20歳の歌ですか。 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日: 1月15日(火)00時46分33秒

>MACKYさん
 20才というなら、シグナル『二十歳のめぐりあい』というのは、どうでしょうか。
 かれこれ20年ぐらい前に聴いて、じーんときたのを憶えています。
 ♪手首の傷は癒えないけれど 心の痛みは
  ぼくが癒してあげる優しさで 君のためなら
 今なら何となく聴いてしまいそうですが、当時は、こういう恋愛がしたいと思ったものです。
 
 年齢シリーズ。
 16歳なら小泉今日子の「私の16才」。(小泉の曲とするには異論があるかも)
 17歳ならオックス「ダンシング・セブンティーン」。
 18歳なら岡崎友紀「おくさまは18歳」。それとも松田聖子の「エイティーン」か。
 19歳ならイルカ「十九の春に」。
 22歳なら風「22歳の別れ」。
おそまつでした。曲名など、不確かなまま書いてしまいました。ご容赦を。

------------------------------------------------------------------------
「女ひとり」 投稿者:MACKY  投稿日: 1月14日(月)23時20分38秒

ノンノンさん>「京都 大原 三千院 恋に疲れた女がひとり」はおっしゃるとおり「女ひとり」ですね。私はこの詞を「京都大原三千里」と歌って笑われたことがあります。いくら何でもそんなに遠くはないですよね。

「結婚物語」の「かあさんの歌」は、結婚式の花束贈呈でこの歌がかかると泣いてしまうからどうしても外して欲しい、とかいう話です。昔ドリフの取調室のコントでもこの曲が効果的に使われていましたね。

「廻る廻る4時台は廻る〜」は、「まわるまわるよ」で切って読んでくださればきっとおわかりの筈です。「やよ励めよ」はご存知ですか?

「微笑」ってまだあるんでしたっけ?今は女子高校生向けの「セブンティーン」とか「エルティーン」とか、そんな雑誌ばっかりありますもんね。そういえば「新鮮」なんて雑誌もありましたね。「セーラー服を脱がさないで」の「週刊誌みたいなエッチをしたいけど」は「微笑の記事みたいな」がボツになってという話は有名ですよね。

成人式といえばやっぱり桜田淳子さんの「20才になれば」かな?20才を歌った曲って意外と少ないですよね。

------------------------------------------------------------------------
「何歳ですか?」って聞かれたら、「二十歳です!!」って言ってみたいな〜 投稿者:ノンノン  投稿日: 1月14日(月)21時59分36秒

「妹よ」ではなくて、「妹」ですね。間違えて、すいません。

とろりさん>方言とか、なまりとかって、いいものですよね。私は、小さい頃、「そうだっぺ」という様に「だっぺ」という言葉を使っていました。
京都に、「おたべ」っていう名物の和菓子がありますよね。「おたべさん人形」可愛いですね。和服を着て髪を結って、おぼんにお茶を乗せて、正座をしていますよね。おじぎをして何か喋りませんでしたっけ?
京都は、情緒がありますね。心が疲れると、ふと行きたくなります。
歌も、いい歌がたくさんありますね。まず、私が一番好きな歌は、かぐや姫の「加茂の流れに」です。他には、渚ゆう子さんの「京都の恋」「京都慕情」 タンポポの「嵯峨野さやさや」 
曲名は忘れてしまいましたが、♪京都 大原 三千院 恋に疲れた女がひとり♪という歌詞、「女ひとり」でしたっけ?
舞妓さんも綺麗ですね。舞妓さんになるには、年齢制限とか体重制限とかありますか? あと、顔の善し悪しも関係ありますか? えっ? 私? いえいえ、とんでもない なるつもりはありません。安心して下さい。人々の夢を壊してしまったら申し訳ないです。何しろ、条件全部がダメでしょう。(笑)
山口百恵さんと桜田淳子さんは、確かに最初は、よく似ていました。雰囲気は違いましたが。
森昌子さんと森進一さんの息子さんは、最近テレビに出演していましたが、歌もダンスも上手でした。
野口ひでとさんは、オックスの頃から、特にパァーとした明るさは、なかった様な気がします。私も子供の頃だったので、野口ひでとさんの深い部分まではわからなかったのですが、何か悲しい過去があったり、とても重いものを背負っていたのでしょうか?孤独感を強く感じていたのでしょうか?でも、そういう翳りが、ひでとさんの魅力ですね。幸福でいてほしいです。

MACKYさん>いろいろ教えて下さったり、調べて下さってありがとうございます。
「なみだの季節」そして、「かあさんの歌」ですね。
「暑中お見舞い申し上げます」は、元気はつらつでいいですね。
廻る廻る4時台は廻る っていう歌、わからないので、教えて下さい。
「結婚物語」は小説で昔、読みましたが、「かあさんの歌」にまつわるおもしろい話しって、覚えていません。私は、忘れっぽいですね。教えて下さい。
「秋桜」は、もう最高の、娘から母へ贈る歌ですね。息子から母への歌は「母に捧げるバラード」ですね。
雑誌の話しですが、私は中学生の頃、「微笑」を友達何人かと校舎の隅っこでクスクス笑いながら見ていました。自分で「微笑」を買う様になったのは、高校生になってからです。
とにかく、幼い頃から本好きで、小説もたくさん読んでいました。

今日は、成人式でしたね。成人式を迎えられた方、おめでとうございます。

------------------------------------------------------------------------
「時代」と「コース」 投稿者:MACKY  投稿日: 1月13日(日)23時59分06秒

とろりさん>カキコ重なってしまいましたね。
「時代」と「コース」はどちらも学年別のものが先になくなって、「蛍雪時代」と「Vコース」が残ったのですが、「Vコース」は「ベスキャン」に名前を変えたものの2年くらいで廃刊になりました。「蛍雪時代」だけがまだ月刊誌として残っているのでは?就職活動で学研を受験したとき、面接で「これからあの手の雑誌は難しい」といわれたのが印象に残っています。「MOMOKO」は大失敗だった、という嘆きも…。

「アン・ドゥ・トロワ」は確かにイントロが流れると、「あれ、この曲なんだっけ?」と一瞬迷ってしまうこともあります。それくらい地味ですけど、どことなく癒されますよね。メルヘンを感じさせる歌詞だからでしょうか。逆に「わな」はスリリングで緊張感がありますけど、それもまた心地よいです。

------------------------------------------------------------------------
「なみだの季節」 投稿者:MACKY  投稿日: 1月13日(日)23時32分44秒

ノンノンさん>「長い陰を落として ポプラの木がふるえてる 寒い季節がすぐ手の届くそこまで来てる」は「なみだの季節」ですね。実は私も歌詞を読んでメロディーは出てきたのですが、すぐにタイトルが出てこなくて調べてしまいました…。「私はあなたが好きでした」ってせつない歌詞ですよね。キャンディーズでは珍しい別れの曲ですよね。他にも「ハートのエースが出てこない」とか「暑中お見舞い申し上げます」とか、ホントに名曲揃いです。

「お菓子食って涙が出そう」は確かにそう聞こえますね。「廻る廻る4時台は廻る」という徹夜飲み会の歌もありますが。(これは作者がそう言ってます)

「母さんが夜なべをして手袋編んでくれた」は「かあさんの歌」ですね。新井素子さんの「結婚物語」にこの曲にまつわる面白い話があります。究極の母想いソングはやっぱり「秋桜」でしょうか。おばあさんや姉を歌った曲もあったような気がしますが…。

今はなきアイドル誌というと、小中学生の頃にオトナの匂いを感じさせてくれたのが「GORO」と「平凡パンチ」でしたね。そういえば「BOMB!」も今や完全な健全路線ですが、創刊当時はもっとオトナっぽかったような…「MOMOKO」なんて雑誌もありましたね。懐かしいです。これらの雑誌はほとんど買ったことがありませんが、前にも書いたように一時期角川映画にはまっていたので「バラエティ」は買っていました。確か探せば最後の何号かはまだ保管してあるはず…。

通りすがりの無頼派さん>父親を歌ったのは「親父の一番長い日」がありましたね。私はこの曲がずっとノンフィクションだと想っていたので、大学に入ったとき、「さだまさしの妹はまだ独身だよ」と聞かされてびっくりしました。三遊亭圓歌師匠の「中澤家の人々」が作り話だったと同じくらい衝撃的でした。(比べる対象が…)

シェイキンマイソウルさん、ノンノンさん>「ORICON」はバラバラにしまい込んであるので、もし処分しようとするなら並び替えなくては、と思うと面倒で溜まる一方です。でもおそらく1号も途切れていないはずです。私も個人的にチャート研究してた時期もありましたが、最近は眺めるだけで精一杯です。おまけにどんどん曲も分からなくなっていくし…。月曜日発売だった頃は土曜日のニッポン放送のチャート速報が大の楽しみだったな。当時のチャートはかなり記憶してますよ。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 1月13日(日)23時27分47秒

☆Mikiさま

ぼくは、昭和40年生まれなので、「オックス」をリアルタイムで見てはいません。
しかし、野口ひでとが「全日本歌謡選手権」で10週間勝ち抜くところは手に汗握りなが
ら見ていました。

これはぼくの憶測にすぎませんが、、オックスはストーンズのようなロックを指向してい
たんじゃないかと思います。すなわち、「セックス、ドラッグ、ロックンロール」という
言葉に端的に表現されている不良性と不健康さが宿命的につきまとうプリミティブなロッ
ク、そういうものに惹かれていたのではないかと。

「全日本歌謡選手権」にヒデトが出てきたとき、母親が「このひとは目が死んでる。」と
言ったことをぼくは今でもはっきりと覚えています。ちなみに、ぼくの母はスパイダース
とかタイガースとかは知っていても、オックスは知りません。それでいて、あんなことを
言ったのは、わが母ながら鋭いなと思います。

やはり、オックスファンは「真木ひでと」には興味が持てないのでしょうか。
オックス時代のあのエモーショナルなボーカルには演歌にも一脈、通じるものがあると思
うのですが。

☆MACKYさま

書き込みをお読みして、ぼくも「朝日小学生新聞」を読んでいたのを思い出しました。
旺文社の「××時代」も、学研の「××コース」も定期購読していました。両方とも、
廃刊になったんでしたっけ?時代の流れですね...(しみじみ)。
それと、オリコン・ウィークリーが15年分!?処分するのはもったいないですよ〜!!

MACKYさんのおっしゃる通り、キャンディーズのシングル曲はどれもこれもよくて、どれ
をとってもいい曲ばかりです。ただ、そう言われてみると、テレビなどでキャンディーズ
の話題が出てくるときにBGMとして流れる曲はたいてい「微笑がえし」とか「春一番」
とかですね。
ぼくにとってキャンディーズのシングルで好きな曲はどれかというと、「ハート泥棒」か
「アン・ドゥ・トロワ」か...ということになります。
でも、やはり、「アン・ドゥ・トロワ」でしょうか。シングルA面としてのインパクトに
欠けると言うひともおられるかもしれませんが、旋律、歌詩、編曲、三人のコーラスワーク、
いずれをとっても聴くたびに味わい深く、神韻馥郁たる滋味溢れる名曲だと思います。

☆ノンノンさま

住んでいるときは気がつかなかったのですが、こうして離れてみると、京都っていいところ
だなあと感じます。京都のまちを歩くと1200年の都の歴史が地面からたちのぼり、目に
は見えないけれども、あたりを漂っているような、そんな気がします。

もう、京都を離れて10年たちますが、依然として、京都弁は抜けません。したがって、極
めて「言文不一致」です^^。今回、帰省して、京都の女性の話し方はノンノンさんがおっしゃ
る通り、確かに「おっとり」しているように思いました。ぼくのしゃべり方は...自分で
はよくわかりませんA^^;;。

「花の中三トリオ」では、ぼくは山口百恵と桜田淳子の区別がなかなかつきませんでした。今
当時の写真を見ると、明らかに違いがわかるのに。まあ、あの頃、ぼくは8歳くらいだったか
らかもしれません。(←あまり説得力がないですね^^。)
森昌子は大人になるにつれてどんどんきれいになっていきましたね。歌もどんどんうまくなっ
ていきましたし。森進一と彼女の間にうまれる子供はきっと、ものすごく歌がうまい子だろう
なあと、二人が結婚したときに思いましたが、今、ジャニーズJr.にいる森内貴寛くんはど
うなのでしょうか。何だか、期待してしまいます。

☆シェイキンマイソウルさま

「動物ビル」、半年間で5万人の入場者があったそうです。外から撮った「動物ビル」の写真
は、今、現像中です。きちんと写っていたら、アップロードしようかなと思っています。
もう閉館してしまいましたが、シェイキンマイソウルさんからの情報がもし、なかったら行っ
ていなかったでしょうし、その存在に気づきもしなかっただろうと思います。
シェイキンマイソウルさんに、あらためて感謝いたします。

------------------------------------------------------------------------
♪もうすぐ は〜るですねェ♪ あァ、ま〜だですねェ 投稿者:ノンノン  投稿日: 1月13日(日)22時57分18秒

森昌子さん、桜田淳子さん、山口百恵さんは、花の三人娘ではなくて花の中3トリオでしたよね。間違えてすいません。

とろりさん・MACKYさん>私は、キャンディーズでは「微笑みがえし」が一番好きです。特に歌詞が好きです。ああいう別れ方って、いいなって思います。♪お菓子食って涙が出そう♪って、私には聴こえるのですが・・・(笑) お菓子大好きおばさんのせいかしら?
「哀愁のシンフォニー」は、10代の頃に好きでした。なぜか今は苦手な歌詞です。
「内気なあいつ」の歌詞に登場する男性の年齢は、せいぜい二十歳位迄ですよね。まさか、中年のおじさんではないですよね。
あと、曲名は忘れてしまったのですが、♪長い陰を落として ポプラの木がふるえてる 寒い季節がすぐ手の届くそこまで来てる♪ という歌は、毎年、秋になって枯葉がパラパラ落ちる風景を見ると頭に、この歌が浮かびます。
弟を歌った歌は、内藤やすこさんの「弟よ」
兄を歌った歌は、奈良富士子さんの♪私はお兄さんのお嫁さんになると 泣いてはお兄さん困らせた♪という歌詞の歌
おじいさんを歌った歌は、「大きな古時計」 
おかあさんを歌った歌は、♪母さんが夜なべをして手袋編んでくれた♪ 有名な童謡なのに歌の題名を忘れてしまいました。「かあさん」でしたっけ? 
妹を歌った歌は、かぐや姫の「妹よ」
おばあさんと姉は思い浮かびません。
あと、あかちゃんは、梓みちよさんの「こんにちは赤ちゃん」でしゅ。

MACKYさん>「オリコン」を15年分とは、びっくりです。処分を考えていらっしゃるのなら、古本屋さんで、高く買い取りしてもらえないのでしょうかね。
「時代」も「コース」もなくなってしまいましたよね。私は、「時代」の方をよく買っていました。なくなってしまった雑誌っていっぱいありますね。淋しいですよね。
森昌子さんの「越冬つばめ」は、私も好きです。「おかあさん」は、聴くと涙が出てしまいます。

------------------------------------------------------------------------
ORICON15年分ってすごいですね 投稿者:シェイキンマイソウル  投稿日: 1月13日(日)13時32分01秒

とろり様>動物ビルは入れなくて残念でしたね。もうなくなってしまったとは...きっと京都に行くたびに,「ここは昔...」と思うのでしょう。にしても,あの衝撃久々に思い出しました。

MACKY様>オリコン15年分ってすごいですね。私も小さい頃からオリコン大好きで,年間チャートが載っている号はとってあるのですが,15年分とは恐れ入ります。個人的にオリコンを加工したデータを作っていて,それが今の仕事にとても役立っていて,勘を養うのに助かっています。初動の売上が,全体に売上に対して何%を占めているかを出したものなんですが,アーティストパワーを知るのにとっても役立つんです。あと演歌チャートも独自につけてます。

------------------------------------------------------------------------
父親をテーマにした歌ほか 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日: 1月13日(日)10時51分42秒

>MACKYさん
 『父よあなたは強かった』というのがあります。戦時歌謡ですが。

>Mikiさん
 『僕をあげます』は、『どうぞこのまま』(丸山圭子)や『思い出は美しすぎて』(八神純子)
 の先駆的?な作品ですね。たしかに野口ヒデトでないと、しっくりこなさそうな唄です。

------------------------------------------------------------------------
「おかあさん」 投稿者:MACKY  投稿日: 1月13日(日)00時45分00秒

ノンノンさん>私は森昌子さんの曲の中で「おかあさん」が強烈に印象に残っていて、紅白で歌っていたからかな?でもその頃の紅白は覚えてないし、とずっと疑問に思っていましたが、今日たまたまその疑問が解けました。「おかあさん」は春の選抜高校野球の入場行進曲に選ばれたんでしたね。この入場行進曲って、今年は「明日があるさ」ですが、必ずしも前年の最高セールス曲とかではなくて、「健全な高校生にふさわしい…」云々を考えているようですね。数年前「First Love」の時歌詞に喫煙が出てきて問題になったことがありましたね。

ちなみに森昌子さんでは紅白で歌った「悲しみ本線日本海」と「越冬つばめ」が大好きです。

週刊誌ですが、私は自分で買いに行ってました。よく駄菓子屋さんで雑誌を売っている店がありますよね?私はそこでさっき挙げたほとんどの本を定期購読してました。(あ、「科学」と「学習」は訪問販売ルートなので別です)だから私が行くと店のおばさんは何も言わずに売ってくれてました。ただ、一度「週刊明星」のアンメートはがきに(もちろん出してませんけど)「あなたの職業は?」という質問で一番若いのが「女子中学生」で非常に恥ずかしく感じた覚えがあります。中学に入ってからは「時代」と「コース」も買っていましたがどちらもなくなってしまい残念です。

今は「週刊文春」「週刊新潮」「ORICON」それから「ビッグコミックオリジナル」「ビックコミック」を買っています。(去年まで「週刊少年サンデー」を買い続けていましたが読むマンガがなくなってしまい止めました)「ORICON」は15年分全部保管してあります。そろそろ処分しようかとも思ってますが…。

とろりさん>父親のことを歌った歌ではやっぱり以前に挙げた「うちのお父さん」(かぐや姫)くらいでしょうか?

------------------------------------------------------------------------
訂正致します 投稿者:ノンノン  投稿日: 1月13日(日)00時04分08秒

訂正します。
「婦人口論」ではなくて、「婦人公論」です。
失礼致しました。

------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:ノンノン  投稿日: 1月12日(土)23時35分29秒

とろりさん>壁紙がオックスになって嬉しいです。後期のオックスですね。
とろりさん、故郷の京都に帰られていたのですね。京都は、とても良い所ですよね。新幹線で4回位、行った事があります。落ち着いて、とても好きです。京都の人の話し方も、おっとりしていて好きです。とろりさんも、おっとりお話をされるのですか?
動物ビルに行かれたのですね。閉館前に、外側からだけでも見る事が出来て良かったですね。
銀座コージーの洋菓子は、とてもおいしいですよね。ジャンボシュークリームは食べたことないです。今度、食べてみます。
「週間ティーンルック」は、もう手元にありません。とっておけば良かったと思っています。GSの記事がよく載っていました。
暮れの「紅白歌合戦」に森昌子さんが出演していましたね。森昌子さんは、花の3人娘の中で一番気持ちが細やかで優しい性格だった気がします。3人それぞれに個性があって素敵でしたね。
森昌子さんと森進一さんの息子さんは、今、確か、ジャニーズジュニアにいますよね。
母は強し、本当にそのとおりだと思います。強くならざるを得ないのですよね。母親が子供を守る力は、ものすごいと思います。私は、両親共、好きですが、父親の方がより好きみたいです。
フォーリーブスは、私もやはり、青山孝さんが男らしい感じだと思っていました。北公次さんは、繊細で翳りのある雰囲気が魅力でした。
「科学」「学習」は、私は、「学習」を小学校の体育館で毎月、お昼休みに並んで買っていました。いろいろな本を買わせてもらった事、親に感謝しています。

MACKYさん>私も、小3の頃から、「明星」「平凡」「週間明星」「週間平凡」をよんでいました。「週間明星」「週間平凡」は、ちょっとドキドキする記事もありました。でも、「小学3年生」「なかよし」「少女フレンド」「マーガレット」なども読んだし、図書室でもよく物語を借りて読んでいました。ちなみに今は、「婦人口論」「PHP」が愛読書です。(歌に関係なくて、すいません)
MACKYさんは、「週間明星」「週間平凡」は、ご自分で買いに行かれていたのですか?
私は、何か恥ずかしくて、母親に買って来てもらっていました。でも、何回か買ってきてくれた後、「まだ早いから、もう買ってきてあげないよ」と言われ、読めなくなってしまいました。

Mikiさん>アンデルセンは、私は、及川さんが好きでした。「燃え上がる青春」で、マッチンが♪僕のこと〜嫌いだと〜言わないで〜♪と歌う部分、私も気に入っています。マッチンって声に魅力がありましたよね。マッチンは、20年位前に千葉市の美容院で美容師をされていました。私、2回ほど、シャンプーとカットとブローをやってもらいました。私の友人は、ヘアカットモデルになって羨ましかったです。林寛子さんが好きだったらしく、電話で、林寛子さんとお話されていたらいいです。
及川さんとは、デビュー直後と解散してからの2回だけ、電話で話した事があります。迷惑がらずにお話をして下さって、いい人でした。私が高校生の頃の事です。芸能人と電話で話せたなんて、後にも先にもそれだけです。及川さんに感謝しています。
村田勝美さんは、森本太郎とスーパースターで、ドラムを叩いていらっしゃるのですね。
私、タローとアルファベッツの頃の歌が好きでした。
私が高校生頃の、ジャニーズでは、豊川誕さんが好きでした。
「りぼん」とか「なかよし」の付録ってよくヒット曲が漫画化されてましたよね。私が印象に残っているのは、フォーリーブスの「シャボンのにおいの女の子」です。
三田明さんの歌では、タイトルを忘れてしまったのですが♪お嫁にしたならば世界中で一番幸せ者さ カカオ船に積んで♪という歌詞の歌が好きです。
オックスの田浦幸さんって、昔も今も美形ですね。岩田裕二さんは、私にとって昔は男性的で遠い存在だったのですが、今は、オックスの中で一番、カッコイイな〜と思います。

------------------------------------------------------------------------
「アン・ドウ・トロワ」 投稿者:MACKY  投稿日: 1月12日(土)23時18分33秒

とろりさん>キャンディーズというとどうしても「年下の男の子」「やさしい悪魔」「微笑がえし」ばかりが取り挙げられる傾向がありますが、私は「アン・ドウ・トロワ」と「わな」が最高傑作だと思います。まあキャンディーズは名作揃いですけどね。「アン・ドウ・トロワ」と「わな」はどちらも発表されたときは「これがラスト・シングル」という触れ込みだったような…「アン・ドウ・トロワ今がその時もう戻れない」という歌詞は神秘的ですよねえ。

ちなみに「学習と科学」も定期購読していました。その他に「小学○年生」と「週刊少年サンデー」も。昔から雑誌大好きなんです。親が買ってくる「週刊文春」や「週刊新潮」も読んでいました。雑誌じゃないけど、「毎日小学生新聞」も購読してました。

------------------------------------------------------------------------
後期オックスその他 投稿者:Miki  投稿日: 1月12日(土)15時19分45秒

☆通りすがりの無頼者さん、
後期オックスでは、私は「僕をあげます」が好きです。
こういうマゾっぽい(?)歌はほんとにうまいヒデト。
歌唱に磨きがかかってます。

演歌でソロデビューしてからの曲は、GSファンはあまり興味が
ないようです。でもロックだとか演歌とかジャンルにこだらないで
聴くと、ひでとの魅力たっぷりのいい曲もあるんですよ。
私は「恋におぼれて」が気にいってますが、「夢よもういちど」B面の「片想い」
はちょっと野口五郎さんの「博多みれん」に似たところのある演歌。森進一ふうです。
「悪夢の街」B面の「涙のロンド」は完全にポップスです。

LPでは「夢は夜ひらく」「恍惚のブルース」などを歌っており、
こういう曲の数々はまったくCDになっていなくて聴けず、残念です。

ところで「ふたりの電話」はタイトル間違いです!
正しくは「ひとりの電話」です。新年ボケで大変失礼しました。

------------------------------------------------------------------------
御三家  投稿者:Miki  投稿日: 1月12日(土)14時54分38秒

とろりん様、壁紙は「ロザリオよ永遠に」ですね! ルンルンします。

年末にBSで「アイドル大全集」をやったとき、三田明さんの懐かしい曲
が流れ、感激しました。(宮田輝氏個人のビデオ)
♪泣かないで、いつものように・・・さよならをしよう
という、大好きだったこの曲が「また逢う日まで」というタイトルだったとは
全く忘れていたので、うれしかったです。
この正統派ボーカルがよかったんですね。
「夕子の涙」でしたっけ? ♪小雨に煙る宵でした〜というのは???
これも好きでした。

橋幸夫さんは「恋のメキシカンロック」のリズムが最高でした。
子供会の海水浴で、波打ち際でこの歌うたいながら踊ってた私。
そばにいたおじさんに笑われましたが、こっちはチョー本気!
なんてこの場にふさわしい曲、と思ってたんですよね。

舟木一夫さんは「絶唱」が印象に残ってます。
りぼんの別冊ふろくでマンガ化された記憶が・・・

------------------------------------------------------------------------
アンデルセン 投稿者:Miki  投稿日: 1月12日(土)14時07分14秒

☆ノンノンさん、以前アンデルセンの話をなさってませんでしたか。

私はマッチンこと中村正義さんが好きでした。デビュー曲の「燃え上がる青春」は
♪僕のこと〜嫌いだと言わないで♪の部分が狂おしくてよかったのです。
シングルを中古で持ってますが、レコードはサビの部分が今ひとつ盛り上がりに
かける気が。彼らのことはよく歌番組で見ました。

なぜかこの時期3人組が好きだったようで、ジャニーズ系ではJJSでした。

そうそう村田勝美氏は堀越学園で、ひろみ、五郎の同級生だったんですね。
今、森本太郎とスーパースターがバンド活動を再開し、村田勝美さんは
そのドラマーなんです。

------------------------------------------------------------------------
♪♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 1月12日(土)03時45分10秒

☆シェイキンマイソウルさま

正月に京都へ帰省して、例の「動物ビル」へ行ってまいりました。
まだ営業開始前だったので、外から見ただけなのですが、それでも、あまりの奇怪さに衝
撃を受け、激しい脱力感に襲われました。確かに「とんでもない」ですね。あれは。
「BAL」と「あじびる」にはさまれたところにある謎の建物。
気を落ち着かせるため、思わず、「青山」でブルーマウンテンを飲んでしまいました^^。
何と1月6日に閉館するということでした。間に合ってよかったです。

外からではありますが、写真も撮りましたので、アップロードするかもしれません。
すごいものを教えていただきまして、ありがとうございました。

(『動物ビル』についての詳しいお話は下記URLをご参照ください。)
http://www.geocities.jp/tororinmura/oldbbs18.html

☆ゆみーなさま

旧年中はいろいろとお世話になりました。オフ会におじゃましたのを皮切りにライブにう
かがったり、世界一濃厚なカラオケに参加させてもらったりと、ほんとうに楽しかったで
す^^。本年もよろしくお願いします。

☆TKさま、日刊はみだしコミックさま

こちらこそ、すっかりごぶさたしてしまって。申し訳ありませんm(_ _)m。
今年も何とぞ、よろしくお願いします。

☆ふ み おさま

梅木マリに関する貴重なお話を聞かせていただいて、ありがとうございました。梅木マリ
をリアルタイムでご覧になったファンの方からの書き込みをお読みして、心の底から感激
し、こういうホームページを開設してよかったとしみじみ感じました。
今後とも、何とぞよろしくお願いいたします。

☆ゆう☆さま

たびたび「巡回警備」に来てくださり、ありがとうございます。今年も、よろしくお願い
します。

☆まさよさま

ぼくも「BCL少年→国内中波愛聴者」でしたので、「恵美子のなが〜いつきあい」は聴
いた覚えがあります。ということは、あの番組はかなり息の長い番組だったのですね。

☆yosinonさま

「FLYING」の復刻実現、おめでとうございます!
yosinonさんの書き込みを拝読したのがきっかけで、「やまがたすみこ」に出会い、すっ
かりあの美声の虜になりました。ありがとうございます。

ぼくは英亜里の曲は「花の手拍子」と「恋の熱帯魚」しか知りませんでした。でも、そんな
にたくさんのシングルをリリースされているんですね!中古レコード店巡りをしていても
あまり彼女のレコードは見かけないのですが。

☆ラ星さま

あの壁紙を気に入っていただけて、ありがとうございます。とりあえず、毎年、クリスマス
の頃にはあの壁紙にしたいと思っています。実は、ぼく自身気に入っているのです^^。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 1月12日(土)03時44分11秒

☆MACKYさま

小学校3年生で、それだけ読んでおられたというのはすご過ぎます。ぼくはその頃、学研
の「科学と学習」しか読んでいませんでした^^;。

「わな」(キャンディーズ)はミキがメインボーカルをとった唯一のシングルという観点
からとりあげられることが多い曲ですが、そういえば、あの曲も歌詞にタイトルがでてき
ませんね。「わな」は神秘的な感じがする曲で、MACKYさんがおっしゃる通り、奥深い、
汲めども尽きぬ「何か」があるように思えます。キャンディーズの他のシングルでそうい
う気持ちになるのは...「アン・ドゥ・トロワ」くらいでしょうか。

ぼくの「初レコード」は「恋の動物園」(松田かんな)でした。年初からこういう曲を聴
いているようでは、今年はどんな年になることやら^^。

☆ノンノンさま

「フォーリーブス」に関する記憶はかなりおぼろげですが、青山孝がいちばん「男前」だ
と思っていた記憶があります。

「週刊ティーンルック」はGSについて語られるとき、頻繁に名前が出てくる雑誌です
ね!でも、古書店でもあまり見かけません。今でも、ノンノンさんの手元にあるのです
か?

クリスマス・イブの日には、とりあえず、それらしきことをしようと思い、渋谷の
「銀座コ−ジーコーナー」で「ジャンボシュークリーム」を買い、クリスマスケーキだ
と思って食べました。(←かなり無理がある思い込み^^。)

「おかあさん」(森昌子)。「♪やせたみたいね おかあさん」
...ああ、いい曲ですね。彼女は「東京だよおっ母さん」(島倉千代子)のものまねが
ものすごくうまかったので、それともオーバーラップします。あと、「おふくろさん」
(森進一)...。こうして考えると、「母親」というのは、男であれ、女であれ、思慕
の対象であるけれども、「父親」はそういう存在ではないような気がします。男としては
ちょっと寂しいことですが。

☆よっかーさま

「新三人娘」の中では何といっても園まりがいちばんの美人だと思います。(伊東ゆかり
ファンの方、中尾ミエファンの方、申し訳ありませんm(_ _)m。)

B面の「あんたなんか」は聴いたことがなくて。何というか、あまりにも「逢いたくて逢
いたくて」が名曲すぎて、どうしても植木等とのデュエットは聴く気がしないんです。
(植木等ファンの方、すいませんm(_ _)m。)

それと...記憶だけで「頭サビ」ソングを探している方が、頭がサビつきませんよA^^;;。
(つまらないことを書いて、すいませんm(_ _)m。)

☆通りすがりの無頼派さま

ご謙遜なさっていますが、ぼくも、かなり無頼派さんの音楽の好みに影響されています。
今年も、何とぞ、よろしくお願いします。

☆Mikiさま

オックスの1stLPはCDで復刻されましたが、「テルミー/オックス・オン・ステージ
No.1」はどういうわけかCDで復刻されませんね。P−vineから以前、レコード
としては復刻されましたけれども。ほんとうに残念なことです。
あのライブアルバムを聴けば、泡沫GSとかアイドルGSとか失神GSとか、そういう世
評はまちがいであるということが明白になると思うのですが。
あのアルバムでの「ガールフレンド」の大合唱には宗教的な敬虔ささえ感じられ、とても
胸うたれます。

オックスのDVD!これは、ぼくも見たいです。

☆今井まことさま

昨年、今井さんがこの掲示板に書き込みをしてくださったということは、ぼくにとって、
このうえない慶事でした。
今年も何とぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。
「年忘れにっぽんの歌」、ぼくは見逃してしまいました。放映のとき、ぼくは新幹線の中
でした^^。

☆ぶたさんさま

WIN MXですかあ...。こういうときはWINDOWS Userの方がうらやましいです。
ぼくはMac Userなので(泣)。

------------------------------------------------------------------------
ませているというよりは… 投稿者:MACKY  投稿日: 1月11日(金)23時12分28秒

ノンノンさん>私は小学校3年くらいの時に、親戚の家にあった「明星」を読んですっかり好きになり、それから毎月買うようになりました。それどころかいつのまにか「平凡」も買っていました。それだけならまあ並みの歌謡曲ファン(?)かもしれませんが、実はそれと並行して「週刊明星」と「週刊平凡」も買っていたのです。この4誌を毎号購読していた男子小学生って…。しかし、今や「myojo」しか残っていないんですよね。ちょっとノスタルジアです。

------------------------------------------------------------------------
また、栗きんとんが食べたいな〜 投稿者:ノンノン  投稿日: 1月10日(木)23時11分15秒

Mikiさん>「プラチナゴールデンショー」のプラチナ万年筆の歌は、やっぱりフォーリーブスが歌っていたのですね。
永田英二さんは、最初、フォーリーブスにいたんですよね。その頃、小6か中1だったんですよね。少ししてから、おりも政夫さんと交替になりましたけど。永田英二さんも好きでした。「あこがれ」を歌っていましたね。
ハイソサエティは、村田勝美さんしかわかりません。ドラム叩いてましたね。野口五郎さんと仲がよかったんですよね。
オックスは、昔は、野口ヒデトさん、赤松愛さん、岡田志郎さんが好きでしたが、今なら、岩田裕二さんを好きになりそうです。やっぱり、少女の頃と熟女(?)の今では、好みとか変わりますよね。
私も、歌番組大好き少女でした。しかも、おませだったので、小3から「ティーンルック」とかをしっかり読んでいました。

------------------------------------------------------------------------
おっ園まり様だ。 投稿者:ヨッカー  投稿日: 1月10日(木)17時44分53秒

とろり管理人さま、今年もよろしくね。

『逢いたくて逢いたくて』好きだなぁ。
このシングルは持ってないから、貴重なモノを拝見できて嬉しいです。
B面の「あんたなんか」っていうのは、どんな歌ですか?
植木等さんとデュエットみたいですね。知らんかったー。

去年あったスカパーでの「逢いたくて逢いたくて」の映画を、ビデオに録っていたので、また見てました。いい〜よ〜。まりさんキレイで。

------------------------------------------------------------------------
オックスの件ほか 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日: 1月 9日(水)23時07分46秒

>Mikiさん
 ぼくも、後期オックスにハマりました。
 「もうどうにもならない」は、ぼくとしては、忘れがたい一曲になりました。
 ささやくようなコーラスがしばらく続いたと思って聴いていると、突然野口ヒデトが登場!
 この瞬間が、たまりません。そして、最後に
 ♪もう、どうにもならないいぃ、あぁ…。
 この「あぁ」の部分は、オックス解散を目の前にした野口ヒデトの無念さの現れかも。
 もう一曲、「許してくれ」。この曲も、野口ヒデトの絶唱を満喫できます。
 オックスには、もっと、こういった曲を多く残してほしかったと思います。
 
 「ふたりの電話」聴きました。ほのぼのした明るい「スワンの涙」という佳曲でした。

 「ラブユー東京」は、ロス・プリモスが好きだったので、よく聴きました。
 ロス・プリモスなら「さようならは五つのひらがな」「城ヶ崎ブルース」が好きです。
 とくに前者は、(今でも)ぼくの愛唱歌です。

------------------------------------------------------------------------
よい年に」なりますように! 投稿者:Miki  投稿日: 1月 9日(水)12時09分06秒

皆様あけましておめでとうございます。久々の書き込みです。お返事遅れてすみません。

☆とろり様
ひでとの「他に何がある」取り上げてくださったサイトはほとんどなく、お名前は存じてました!歌謡ポップス大好きなのでこれからちょくちょくお邪魔しますね。
壁紙はベッツイ&クリスですね。私ケイとプルンネンが結構好きでした。
オックス・ライブ盤は後になって聴いたのですが、「ガールフレンド」には私も泣けました。
売れないだろうとCD化されないのが残念です。いっそオックスのDVDが欲しい。

☆ノンノン様
私もノンノンさんのお話聴いて、すごく懐かしいのです!プラチナゴールデンショーの
テーマはフォーリーブスですよ!マイ、プラチナ・・・ですね。
好きな曲たくさんありますが、「恋するジャック」が割とお気に入りです。
ハイソもジュークも永田英ちゃんも好きだったし。歌番ばっかり見てる小学生でしたからね〜。
ハイソの高橋洋一氏はまだミュージシャンなんでしょうか?
オックスのことは後年CDなどで聴きなおし、惚れ直してHP作ってしまったんです。気に入っていただいてうれしいです。

☆通りすがりの無頼派様

HP見てくださってありがとうございます。
実は私の友人が後期オックス大好きです!あのクラーイ曲の連続は独特の魅力で、ヒデトの絶唱も色っぽいですしね。私子供のとき「ラブユー東京」大好きでよく歌ってたんですよ!
「恋をするなら」は、ヒデトと愛ちゃんのデュエットともいえる一曲ですね。
ヒデトは青春歌謡が得意なんで、彼のソロだとそつなくこなしすぎておもしろくなかったかも。
♪恋をするなら〜と愛ちゃんが明るくフォローしてるのがいいと思います。
二人は絶妙のコンビなんですよ。「ふたりの電話」は聴かれましたか?

------------------------------------------------------------------------
今年もよろしくお願いします 投稿者:今井まこと  投稿日: 1月 7日(月)13時18分13秒

とろり様、ご挨拶が遅れて申し訳ありません。
今年も何卒よろしくお願い致します。
年末年始仕事だったもので、6日遅れて年末番組をチェック。
といっても録画してたのは「年忘れにっぽんの歌」と紅白だけですが…
「年忘れ〜」ではやはり松山恵子さまが凄かった。ステキ!
ラストは壊れちゃったのかと思いました(笑…えない)
ではまたお伺いします!

http://www.bc.wakwak.com/~love.vampire

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 1月 6日(日)03時54分24秒

非常に遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。本年も、何とぞ、よろしくお願いいたします。

http://レスはまた、改めて...ということで、どうかお許しを^^;。

------------------------------------------------------------------------
久しぶりです 投稿者:ぶたさん  投稿日: 1月 3日(木)22時13分13秒

英亜里なつかしいですね、花の手拍子よく聴きました。 win MXとろりさん知ってますよね。 でも、古い歌でも、マイナーなものは、少ないです。もっと、みんなの推薦曲のせてみれば、どうかな?

------------------------------------------------------------------------
新年の初CD 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日: 1月 3日(木)21時41分59秒

>MACKYさん
 新年初CDは、はっぴいえんどのベスト『CITY』です。
 「氷雨月のスケッチ」を聴きたくなったので。

------------------------------------------------------------------------
迎春 投稿者:MACKY  投稿日: 1月 1日(火)23時10分15秒

本年もよろしくお願い申し上げます。

私の本年初CDは、良美さんの新譜でした。皆さんはどんな曲で新年を祝いましたか?

------------------------------------------------------------------------
今年もよろしくお願い申し上げます 投稿者:ノンノン  投稿日: 1月 1日(火)22時24分35秒

とろり様、皆様、昨年はお世話になりました。
皆様、お正月をどの様にお過ごしでしょうか? お仕事をなさっている方もいらっしゃるのでしょうね。お疲れ様です。
皆様にとって、今年が良い年であります様に。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

お花畑の壁紙が、新年にとてもふさわしい感じで素敵です。世界中の人々、そして人間以外のすべての生き物に平和が訪れます様に願っています。

------------------------------------------------------------------------
あけましておめでとうございます 投稿者:シェイキンマイソウル  投稿日: 1月 1日(火)09時40分22秒

みなさまあけましておめでとうございます。
今年もみなさまのいろいろな知識を吸収してさらなる歌謡道を極めたいです。
今年もよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------
新年のご挨拶 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日: 1月 1日(火)00時54分31秒

とろり様、みなさま、あけましておめでとうございます。
昨年は、いろいろご教示くださいまして、ありがとうございます。
ブルーコメッツやオックスなど、この掲示板がきっかけで真剣に聴き始めたのです。
今年も、どうぞよろしくお願いします。

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

歌謡曲、女性アイドル音楽...etc「モナ・ムール!歌謡ポップス」 「モナ・ムール!歌謡ポップス」EP盤のコレクションと、そのレビュー 歌謡曲、女性アイドル音楽...etc「モナ・ムール!歌謡ポップス」随筆集