サイト内検索 powered by Google
キャプチャー画像集 過去の掲示板(2) キャプチャー画像集INDEX 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 EP1 EP2 EP3 EP4 EP5 EP6 EP7 EP8 bbs1 bbs2

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

過去の「モナ・ムール!歌謡ポップスの掲示板」(その19)

13.11.1〜13.11.30

------------------------------------------------------------------------
カックラキン大放送 投稿者:MACKY  投稿日:11月30日(金)23時41分34秒

ノンノンさん>カックラキン大放送、大好きでした。私としては初期の、マチャアキが、「これから始まるカックラキンの大放送〜」と歌うオープニングの頃が一番好きです。野口五郎さんが「風の駅」を歌っていた頃ですね。

中島みゆきさんはもともと人の心の奥まで突き刺すような歌が得意な方ですからね。『生きていてもいいですか』なんてアルバムは代表的です。

「白いくつ下は似合わない」はユーミンの曲です。アグネスの曲では「愛の迷い子」が大好きです。

------------------------------------------------------------------------
明日は、もう12月なんですね 投稿者:ノンノン  投稿日:11月30日(金)21時20分51秒

野口四郎さん>野口五郎さんは、カックラキンという番組にレギュラー出演する前位は、今よりももっと繊細なイメージでしたね。研ナオコさんやコロッケさんなどによって、五郎さんのいろいろ
な角度からの魅力が、一段とクローズアップされた様な気がします。

MACKYさん>そういえば、見た事ある気がします。山本譲二さんのふんどし姿。日本男児というイメージがあるので似合いますよね。私、良からぬ想像をしてしまいました。紐は、ほどけなかったのですね。(笑) でも、私としては、ふんどしは、あんまり好きじゃないな〜。
「あわせ鏡」って、人の心の奥深い部分、誰の心にも潜んでいる怖い面などを表現している様な歌詞なのでしょうか? 

アグネス・チャンの「白いくつしたは似合わない」は、ユーミンの曲でしたっけ?

------------------------------------------------------------------------
訂正 投稿者:野口四郎  投稿日:11月30日(金)01時55分00秒

−野口五郎ひとくちメモ−
(誤)リリースした、ライブアルバム=9枚
(正)リリースした、ライブアルバム=12枚

すみません、注意します。

------------------------------------------------------------------------
ふんどし 投稿者:MACKY  投稿日:11月29日(木)23時28分47秒

ノンノンさん>「ザ・ベストテン」で確か真冬の頃、山本譲二さんがふんどし姿で「みちのくひとり旅」を歌ったんです。当時、そんな格好でテレビで歌うってことはかなり衝撃的で、メディアにも取り上げられたし、人々の記憶に持つも強く残ったのです。光GENJIの出る5年前ですからね。いまだに熱烈なおばさんファンから、「あのふんどしが一番よかった」とか言われるとか。本人も番組のスタッフが話を持ってきたときは驚いたようですが、熱意にほだされて、よし、やろう、ということになったそうです。

「グラスの中に自分の背中が不意に見える夜は あわせ鏡を両手で砕く 夢が血を流す」…これ以上を知りたければ、是非曲を聴いてください。

------------------------------------------------------------------------
僕も、「季節風」好きですよ。 投稿者:野口四郎  投稿日:11月29日(木)22時49分21秒

はじめまして、野口四郎と申します。
HNで判る通り、僕も野口五郎さんの大ファンです。

野口五郎さんは、歌謡界に数多くの名曲を残した
偉大なシンガーだと思っています。

僕が好きなのは、シングル:「沈黙」、アルバム:「スマイル」です。

−野口五郎ひとくちメモ−
リリースした、ライブアルバム=9枚
リリースした、海外録音アルバム=6枚
これだけでも、いかにレコード会社に期待され、結果を出していたか判ります。

------------------------------------------------------------------------
えっ!! ふんどし?? 投稿者:ノンノン  投稿日:11月29日(木)22時19分44秒

通りすがりの無頼派さん>グレープって、セイヤングのDJをやっていたなんて、忘れていました。「縁切寺」って、私、ばんばひろふみさんの曲だと思ってました。バンバンが歌っていたのは、知っているので。「縁切寺」も「追伸」も好きです。「精霊流し」は一番好きです。さだまさしさんがソロになってからは、「無縁坂」「秋桜」「親父の一番長い日」「もうひとつの雨やどり」「セロ弾きのゴーシュ」、あと、♪あなたの便りが峠を越えて 私のお家に届く頃♪っていう歌など、好きな歌がたくさんあります。
セイヤングは、落合恵子さんの時も聴いていました。落合恵子さんの詞や小説など好きで、「スプーン一杯のしあわせ」「白い少女」など、その頃に夢中で読んでいました。

バクスターさん>歌を聴いて、泣けるって感性が豊かな証拠で良い事ですよね。私は、そういう感性を一生大切にしたいです。

MACKYさん>ごめんなさい。文章をちゃんと読んでいませんでした。私の頭の中は、チャゲ&飛鳥の「男と女」でいっぱいになっていたみたいです。
と、いうと、山本譲二さんがふんどしですね。ふんどし姿、見た事あった気がします。でも、それがなぜ、有名なんですか?ふんどしの紐がほどけて・・・・とかですか?
「あわせ鏡」も怖いんですね。タイトル聞いただけでも、何か、想像してしまいます。

------------------------------------------------------------------------
「土用波」 投稿者:MACKY  投稿日:11月29日(木)20時47分14秒

バグスターさん>「土用波」もいいですね。ヤケになったときに聴きたい歌です。同じアルバムの「ローリング」「黄色い犬」「ご機嫌如何」なども好きです。

みゆきさんと千春さん、真相は藪の中ですね。私も「オシャレかんけい」は視てました。先日のカキコはその話です。

ノンノンさん>「ふんどし」は「みちのくひとり旅」です。相当有名な話なのですが…。
私は高音ですが、音域が狭いんです…。

「友情」が入っている『臨月』というアルバムには、もう1曲「あわせ鏡」という怖い歌があります。

野口五郎さんの中期以降の曲では「季節風」「風の駅」「愛よ甦れ」「青春の一冊」「19:00の街」が大好きです。

------------------------------------------------------------------------
みゆきさ〜ん 投稿者:バクスター  投稿日:11月29日(木)00時30分50秒

とろりさん、皆さん、こんばんわ。
中島みゆきさんの話題が続いていますね。ファンになって早20年以上の僕としても参加してみたくなりました。邪道ながら僕が小学生の時とにかく顔が好きだったんですよね。歌をちゃんと聴き始めたのはそれから数年後のことでした。
今年の全国ツアーにも2度足を運びました。相変わらず綺麗でした。コンサートでは半分位喋っているんじゃあないかという位で、ずっと笑いっぱなし。歌に入ると周りを気にしつつ涙を流す有様でした(だってどうしようもなかったんです)。どなたか書かれていますが、このギャップがたまらないんですよね。

好きな歌を挙げようとすると際限ないし、ころころ心変わりしますが、1曲だけ。「土用波」という曲です。

松山千春さんとの件は、みゆきさん自身は著作の中で否定しています。
前に千春さんが『オシャレ関係』に出演された時の16小説のラブレターはみゆきさんからのものでした。古館さんが「2人は付き合ってたんですね」という方向に強引に話を持っていこうとしていましたが、千春さんは決して同意されなかったのが印象的でした。

http://homepage1.nifty.com/yellow-turn-table/

------------------------------------------------------------------------
野口五郎さん 投稿者:ノンノン  投稿日:11月28日(水)23時23分40秒

とろりさん>私が無知でした。おててマークが出れば、とにかく行けると思ってました。(笑)
柴田まゆみさんの「白いページの中に」とチャゲ&飛鳥の「男と女」 私も好きです。

MACKYさん>「友情」って、ちょっと怖い歌とお聞きしたら、ますます聴きたくなりました。
サーカスは「愛で殺したい」「ミスターサマータイム」が好きです。渡辺真知子さんは「ブルー」が好きです。
「男と女」で、ふんどし・・・・・? テレビの歌番組で、チャゲ&飛鳥がふんどし姿で歌っていましたっけ? 私もさっき、歌番組見ました。
MACKYさんは、かなり高音なんですか。杉山清貴さんの歌、上手にお歌いになりそうですね。

GOROさん>私、野口五郎さんのデビュー当時から数年の間ファンでした。レコードもブロマイドも持ってました。「すきなんだけど」の頃、サイン会に行きました。デビュー曲は「博多みれん」っていう演歌だったんですよね。「青いりんご」で爆発的人気になったんですよね。小学6年生の時、テレビの「ちびっこのど自慢」でエレキギターを弾きながら歌って、確か優勝したんですよね。MACKYさんと同じで、私も「オレンジの雨」が一番好きです。

------------------------------------------------------------------------
天までとどけ 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:11月28日(水)22時47分34秒

>とろりさま
 おっしゃるとおり、『天までとどけ』は好きな曲の一つです。
 最高音部は、ぼくも当然出ません。歌えると、気持ちいいだろうなぁ。
 ぼくのストライク・ゾーンを見抜かれていますね。

さだまさしは、一時期(中学生のとき)ぼくが最も好きだった演奏家です。とりわけ、
『縁切寺』『殺風景』『追伸』といったグレープ時代の曲は、ぼくの心の宝物です。
中学生だった20年前、土曜の夜は、さだのセイヤングを聴くのが楽しみでした。
(グレープのセイヤングでは、ありません>ノンノンさん)

------------------------------------------------------------------------
「海よ」 投稿者:MACKY  投稿日:11月28日(水)21時26分15秒

とろりさん>「海よ」はファーストアルバム『私の声が聞こえますか』に収録されています。このアルバムではラス前の「渚便り」という曲が好きです。それから初期の曲では何と言っても「傷ついた翼」が一押しです。「時代」のB面ですが、個人的には「時代」より好きだし、また人気の高い曲でもあります。

ちなみに私はかなり高音ですが、それでも「天までとどけ」の最高音部は出ません…。

GOROさん>野口五郎さんは「甘い生活」の前とあとでは曲調がちょっと違いますね。「めぐり逢う青春」とか「こころの叫び」あたりは今ではほとんど歌われることもなくなってしまっていますが…個人的には「オレンジの雨」がやっぱり好きだな。でも初期の曲もちょっとタイトルが重い…「悲しみの日曜日」とか「告白」とか…。

さっき某テレビ番組で「みちのくひとり旅」流れてましたけど(とろりさんのお話にでてくる「男と女」も流れてたっけ…)、あの曲聴くとどうしても「ふんどし」を想い出すのは私だけ?

------------------------------------------------------------------------
野口五郎の真実 投稿者:GORO  投稿日:11月28日(水)21時13分34秒

野口五郎っていうと、コロッケがまねてるのとか、私鉄沿線の暗いイメージが多いけど、アイドル時代のゴローって全く別人で結構カッコよかったのって、今の若い人知らないだろうな。デビューから2,3年は日本中のハイティーンを独占していたのです。アイドルマニアの方はゴローのデビュー時のコンサートライブレコードを神保町の富士レコードで買って聞いて見てください。スタジオ録音盤じやだめです。「すきなんだけど」「青い日曜日」「めぐり逢う青春」「心の叫び」なんか・・・歌謡番組でこんな風に歌ってたんです。西条秀樹より迫力ありますよ。本当に。野口五郎ってどこか壊れたんです。本当です.聞いてみてください。
   
                                         

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月28日(水)00時57分19秒

あまりにも、お返事を書いていないので、何から書いていいのかわからなくなりました。
(←自業自得A^^;)

☆ノンノンさま

すいません。「ttp://70年代末頃のニューミュージックも好きです^^。」というのは、
追伸のつもりで書いたんです。あれはURLではないので、どこのホームページにも行
けません。紛らわしいことをして申し訳ありませんm(_ _)m。

☆TAKA改シェイキンマイソウルさま

ハンドルネームの件、なんだかお二人に申し訳けなくて...すいません。きっと、違和
感があると思いますが、喧嘩にならなくて、管理人としてはほっとしていますm(_ _)m。
大場久美子の歌手引退の話はそちらの方が説得力がありますね。「ブロマイド売り上げ
No.1」もあくまで「女優部門」でしたし、関西ローカルのトーク番組では本音が語ら
れることが多いですし...。

☆よっかーさま

ぼくって、田中邦衛と同じ誕生日なんですか(苦笑)?
TAKA改シェイキンマイソウルさんのお話にも出てきた金井夕子のLP「Feeling Lady」
これは70年代末のニューミュージックの結晶とアイドル・金井夕子の歌唱力とが奇跡的
な出会いを果たしてできた不滅の名盤です。(←何度も書いてるなあ^^;)10曲中、尾崎
亜美が6曲、庄野真代と丸山圭子が2曲ずつ書いています。
特に「パステル・ラブ」は...。

さて、中島みゆきの曲の中でいちばん好きなのは、実は「海よ」という曲です。その昔、
妹のカセットテープを聴いていたら、この曲が入っていて、たちまち気に入ってしまい、
何度も繰り返し聴いたものです。しかし、何のアルバムだったか忘れてしまい、いまだ
にあの曲と再会できません。
今はどうなのかわかりませんが、一時期、中島みゆきと松任谷由実が「ライバル」とされ
ていたことがあって、「みゆき=暗。ユーミン=明。」という図式で語られることがよ
くありました。でも、みゆきの曲がとてつもなく暗いという感じはぼくにはしないの
です。彼女の曲には暗さの中に微笑みがある。何か、希望の光がちらちら見える。そんな
気がします。
聴いていて、ほんとうに救いようのない沈鬱な気持ちになったのは浅川マキです。正直、
ぞっとしました。彼女の曲は決して微笑まないのです。(←ひとりよがりなぼくの感想で
すから、異論は大いにあると思いますが。)

松山千春だと、「旅立ち」「銀の雨」。これはもう、ぼくもお気に入りです。ただ、いち
ばん好きなのは「卒業」です。曲の展開につれて大空を飛んでいくような高揚感!あれは
カラオケで歌うと、非常に気分がいいです^^。ただ、松山千春の曲はキーが高くて、高音
が出ません。それがネックではありますが、歌っていてわれながら「じーん」ときますの
で(←大バカ)、気にせず歌い、周囲に迷惑をかけていますm(_ _)m。

「大空」で思い出したのですが、「道標ない旅」(永井龍雲)も好きです。とはいっても
永井龍雲の曲はこれしか知らないのですが。内省的で、思索的な歌詩、そして、サビの部
分の雄大さ。実際、名曲だと思います。

高音が出ないけれども、好きなのは「天までとどけ」(さだまさし)。どうしても自分で
歌うと、最後のところが出ない。(これは無頼派さんもお気に入りでしょう?)

こうして書いていくときりがないですね。「白いページの中に」(柴田まゆみ)「ひとり
咲き」「男と女」(チャゲ&飛鳥)「嵐の金曜日」「涙のバースディ」(ハウンドドッ
グ)...。

いやー、いい曲ぞろいだなあ。何というか、聴いていて、「豊かさ」を感じる曲が多いで
すね。あの頃のニューミュージックの曲は。

------------------------------------------------------------------------
表と裏 投稿者:鱈子伴内  投稿日:11月28日(水)00時47分59秒

とろりさんのEP盤リスト(その3)で確認出来ました。
確かに“裏”のジャケット写真の方がイイと思う事ってありますよね。
僕は松田聖子のLP『ユートピア』を買った時、表より裏の方がイイなと思って
わざわざ帯を外して逆に付け替えた経験があります^^;

------------------------------------------------------------------------
70年代 投稿者:MACKY  投稿日:11月27日(火)20時44分42秒

ノンノンさん>70年代後半のニューミュージックというと、アリス、ゴダイゴ、サーカス、八神純子、渡辺真知子、庄野真代、大橋純子、それから御三家と呼ばれたChar、原田真二、ツイストあたりでしょうか。テレビにも出演するスタンスの方々が浮かびます。

ちなみに「友情」は『臨月』、「世情」は『愛していると言ってくれ』というアルバムに収録されています。「友情」はちょっと怖い歌ですよ。

------------------------------------------------------------------------
70年代末頃のニューミュージック 投稿者:ノンノン  投稿日:11月27日(火)20時11分08秒

とろりさん>70年代末頃のニューミュージックのHP、見たいのですが、どうすれば見られるのでしょうか?指のマークは出るのですが、クリックしても見れないのです。教えて下さい。
70年末頃っていうと、私が思い出すのは、因幡晃さん、もんた&ブラザース、サザンオールスターズ、サーカス、オフコースなどです。

通りすがりの無頼派さん>中島みゆきさんの「友情」と「世情」って、私は知らないのですが、何かとても聴いてみたくなりました。歌詞がとても心に響く気がします。
NSPの「八十八夜」私も好きです。

MACKYさん>中島みゆきさんって、本当にヒット曲が多いんですね。
「オールナイトニッポン」は私も聞いていませんでした。あのねのねは聞いてました。ちなみに「セイヤング」は、せんだみつおさんの時に聞いてました。

------------------------------------------------------------------------
とりあえずレス 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月27日(火)20時06分25秒

☆zerioさま

こちらこそ、はじめまして!

それは、たぶん、ペギー葉山の「フルーツサラダのうた」(←ひぇー!何のひねりもない
タイトル...。)だと思います。

ところで、こんなすごく昔の曲、どこのレコード店でかかっていたのですか?

------------------------------------------------------------------------
中島みゆきさん 投稿者:MACKY  投稿日:11月27日(火)19時00分59秒

とろりさん>やっぱりそうでしたか。鱈子伴内さんがおっしゃってるジャケットが表ですよね?

中島みゆきさんのことを書き出すとホントに際限なくなるのですが(何しろ一時期ギター弾いてコピーして歌ってたくらいだし)、一番好きな曲は?と訊かれると…う〜ん、きっと皆さんのご存じない曲かもしれない。「HALF」とか「断崖〜親愛なるものへ〜」とか「MEGAMI」とか…有名な曲では「友情」も好きですが、あとは「孤独の肖像」とか…提供曲では柏原芳恵さんの「最愛」「ロンリーカナリア」、研ナオコさんの「窓ガラス」「ひとりぼっちで踊らせて」、森山良子さんの「花束を私のために」、中江有里さんの「風の姿」…それから忘れちゃいけない桜田淳子さんの「しあわせ芝居」も大好きです。

ノンノンさん>いつか千春さんがみゆきさんに手紙書いてましたね。私は「オールナイトニッポン」は残念ながら聴いていなかったのですが、10年ほど前のNHK−FMの番組は毎週聴いてました。前に書いた「ある日突然二人黙〜るの」コーナーなどやってました。

松山千春さんの曲は、ご自身のも好きですが、一番好きなのはこれも柏原芳恵さんに提供した「タイニー・メモリー」です。

------------------------------------------------------------------------
初めまして。 投稿者:zerio  投稿日:11月27日(火)17時52分19秒

ゼリオと申します。
早速質問で申し訳ありませんが。この間、レコード屋でかかっていた曲なのですが、
題名も歌っている人もわかりません。弘田三枝子や中尾ミエな感じだったのですが、
サビが「フルーツサラダ、ジョリッジョリ♪」だったと思います。基本的に歌詞はずーと
サラダの事を唄っていました。カヴァーだと思うのですが。何でもいいので教えていただけたら
幸いです。お願い致します。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月27日(火)00時27分15秒

☆鱈子伴内さま、MACKYさま

「すこしだけやさしく」のジャケットに関する問題の件(←大げさな表現^^)ですが、こ
れは「裏面」です。「この写真の方がいい!」と思ったので。

http://70年代末頃のニューミュージックも好きです^^。

------------------------------------------------------------------------
しつこいようですが(汗) 投稿者:鱈子伴内  投稿日:11月26日(月)23時48分27秒

僕が持っている「探偵物語/すこしだけやさしく」は、水玉のワンピースでタイトル表記が左右逆です。とろりさんのは、「すこしだけやさしく」の文字が幾分大きくA面扱い的ですね。
「時をかける少女」も2種類ありますが、それとは少し訳が違いそう・・・。

------------------------------------------------------------------------
中島みゆきとNSP 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:11月26日(月)22時10分51秒

>まりっぺさん
 中島みゆきは、弟がハマッていたことから、ぼくも影響されて何曲か好きな曲があります。
 背中に隠したナイフの意味を 問わないことが友情だろうか→「友情」や、
 「金八先生」で流れた「世情」(TVを泣きながら見ました)といった曲が好きです。
 「わかれうた」や「時代」も、愛唱歌です。

>ノンノンさん
 NSPなら「おもかげ橋」「八十八夜」といったところもいいなぁと思います。
 (タイトルがあやふやですが、ご容赦を)

------------------------------------------------------------------------
スローなブギにしてくれ 投稿者:ノンノン  投稿日:11月26日(月)21時27分38秒

MACKYさん>南佳孝さんの「スローなブギにしてくれ」「モンローウォーク」私も好きです。
そういえば、いかにも80年代って感じがします。片岡義男さん、南佳孝さん、大滝詠一さん、他に、佐野もとはるさんもいました。あ〜、戻りたい。しいて言えば、「すみれセプテンバーラブ」の頃がイイな〜。

------------------------------------------------------------------------
中島みゆきさん 投稿者:ノンノン  投稿日:11月26日(月)21時07分41秒

まりっぺさん>中島みゆきさんが、お好きなんですね。私は、全曲はわからないのですが、一番好きな歌は、「時代」です。歌詞がとても好きです。「かもめはかもめ」(中島みゆきさんの曲でしたよね?) 「悪女」「しあわせ芝居」なども好きです。
中島みゆきさんって、歌の感じとトークにギャップがあって魅力のある女性ですね。松山千春さんも同じ様にギャップのある人ですよね。この、お二人は昔、交際していたんですよね。

松山千春さんの歌では、「旅立ち」「銀の雨」「恋」など好きです。

NSPが再結成するそうですね。私、好きな歌いっぱいあるんです。いちばん好きな歌は「おもいで」で、「赤い糸の伝説」「弥生つめたい風」「あなたこっちを振りむいて」「ゆうぐれ時はさびしそう」「かくれんぼ鬼は誰」なども好きです。

フォークソングは、イイな〜。 フォークソングを歌う市民コーラスがあって、それに入りたいのですが、夜の活動なので、入れないのです。でも、いつか絶対入るゾ。

------------------------------------------------------------------------
このジャケットは… 投稿者:MACKY  投稿日:11月26日(月)20時46分47秒

裏表紙でしたっけ?それともジャケット違い?私このレコード持ってるんですが、確か緑色のジャケットだったような…(奥にしまい混んであるので見るのが億劫…)

よっかーさん>私も原田貴和子さんは93年の「徹底的に愛は…」以来ご無沙汰です。確かあのドラマの直前に結婚されたのではなかったでしたっけ?

ノンノンさん>「メイン・テーマ」の南佳孝さんの方のタイトルは、確か「スターダスト・ナンバー」だったと思います。違ってたらごめんなさい。「スローなブギにしてくれ」も南さんですよね。私は南さんでは「モンローウオーク」も好きです。片岡義男さんの小説とか南佳孝さんの音楽って、私にはいかにも80年代、って気がするのですが。
大滝さんなら私は「君は天然色」ですね。提供曲ではやっぱり「さらばシベリア鉄道」と「冬のリヴィエラ」かな。

鱈子伴内さん>確かに薬師丸さんは全員制覇ですね。高見沢俊彦さんの曲も歌ってるし。明菜さんはみゆきさんの「見返り美人」を歌う予定があったけど、流れちゃったんですよね。でも明菜さんもタケカワユキヒデさんとか加藤登紀子さんとか、作家陣には恵まれてますよね。

------------------------------------------------------------------------
遅ればせながらお誕生日おめでとうございます 投稿者:TAKA改シェイキンマイソウル  投稿日:11月25日(日)23時30分42秒

とろりさん>遅れましたが、お誕生日おめでとうございます。いつもHPのチェックはしてたんですが、なかなか書き込みが出来ませんでした。メールもありがとうございます。おかげで大場久美子のことよくわかりました。今日、関西ローカルの上沼恵美子の週刊えみいSHOWでご本人が語ってらっしゃったのでうが、「生理不順」というのはあとでつけられた理由らしく、実際はデビューをするとき女優志望だったところ、事務所から無理やり歌手をさせられ、最初から歌手は2年までという約束だったのが、ちょうど武道館コンサートの時期と重なったので、それならということで「武道館で歌手廃業」となったそうです。どっちが嘘かわかりませんが、どっちもほんとのような気もします。

今回の投稿からHNをシェイキンマイソウルに変えます。この名前は学生時代に使っていたPNで、もとネタはもちろん「ボルテイジ」です。曲はだいぶ後になって聞いたのですが、文字の響きがとてもいいので気に入ってました。確かにTAKAはとても多いので、ここらで辞めときます。ということで、これからもよろしくです。

最近の書き込みについて何も書いてませんが、ごめんなさい。長くなりそうなんで、また投稿します。
森尾由美と斎藤由貴のMYコレクション買いました。金井夕子も出たら絶対買います。「パステルラブ」マジ名曲。心に染みるとはこういう歌のことを言うんでしょうね。

------------------------------------------------------------------------
薬師丸ひろ子 投稿者:鱈子伴内  投稿日:11月25日(日)23時24分53秒

とろりさん、遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。

壁紙の「探偵物語/すこしだけやさしく」のジャケットは初めて見ます。珍しいですね。
唐突ですが、松田聖子にはあって、中森明菜には無かった大瀧詠一、ユーミン(「魔法の鏡」のカバーは別)の提供作品。
中森明菜にあって、松田聖子に無かった井上陽水、竹内まりやの楽曲。
二人に共通してあったのは来生たかお、南佳孝、玉置浩二。無かったのは、中島みゆき。
薬師丸ひろ子は全てクリア(笑)しているから凄い!
唯一、尾崎亜美の作品が欠けているだけでしょうか?
思いつきで書き込んでしまったので、間違っていたらゴメンナサイ。

------------------------------------------------------------------------
小春日和でした 投稿者:ノンノン  投稿日:11月25日(日)21時10分42秒

MACKYさん>そういえば、片岡義男さん原作の映画って、たくさんあるんですよね。
「探偵物語」は、大滝詠一さんの作曲だったんですね。「VACATION」っていうアルバムの中の「恋するカレン」「雨のウエンズデー」「カナリア諸島」など好きです。
南佳孝さんの歌う「メインテーマ」、私もイイと思います。
「WOMAN〜Wの悲劇より」は、ユーミンさんの曲だったのですね。私は、たまにカラオケに行くと、この歌を歌います。

よっかーさん>金井夕子さんの「パステルラブ」って好きです。山口百恵さんに声が似ているって言われてましたよね。
「続・タイムトラベラー」見ました。原作も読みました。2001年が飛んだ先だったのですか。私、何年に飛んだかは忘れてました。2001年は、今なんですよね・・・・・
早いですね〜。年月が経つのは・・・
「タイムトラベラー」のビデオが出ていたら見たいなあ〜

とろりさん>ケーキは、召し上がりましたか?  私は先月が誕生日だったのですが、いつのまにか過ぎてしまったという感じです。年齢って、1歳ぐらいは間違ってしまったり忘れてしまったりします。若い時は、そんなことなかったのですが。(笑)

------------------------------------------------------------------------
遅くなりましたけど 投稿者:ゆう☆  投稿日:11月25日(日)08時40分37秒

とろりん村のとろりさん  おはようございまーす!

11月23日は お誕生日でしたよね〜
お誕生日 オメデト(^_^)∠※PAN!
(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆ パチパチ
お祝いカキコ 遅くなって ごめんなさいね〜〜〜!

これからの一年が とろりん村のとろりさんにとって 素晴らしい一年でありますように
☆彡     (-人-;) 願い事願い事...

http://www.btvm.ne.jp/~you_/

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月25日(日)06時55分42秒

自分で読んでいて、悶絶するくらい恥ずかしい文章を書いてしまったため、なかなか立
ち直れず、しばらく書き込めませんでした^^。
ああいう昔の、恋愛めいた話を書くのはこれまで避けてきたのに...。
でも、みなさんからの思いもよらぬ暖かなお言葉、とてもうれしい気持ちで読ませてい
ただきました。

それと、こんなにたくさんの書き込みをしていただき、ほんとうにありがとうございま
す。毎日、拝読しております。それなのに、ぜんぜんお返事を書けなくて、申し訳あり
ません...m(_ _)m。

もう、この年齢になると、「誕生日がきても、うれしくないよ!」なんてことを言って
しまいがちです。何か、焦りのようなものも感じてしまいます。どう言えばいいのか、
自分に「これからできること」がじりじりとなくなっていくような、そんな気がして。

でも、いや、それだけに、この掲示板にきてくださっているみなさんからいただいたぼ
くの誕生日を祝ってくださるお言葉。何か、励まされます。そのお言葉にぼくは心から
感謝します。

ありがとうございます!

------------------------------------------------------------------------
「彼のオートバイ、彼女の島」は好きだったぁ。 投稿者:よっかー  投稿日:11月25日(日)01時46分52秒

原田貴和子の歌も好きだったぁ。(彼女はいずこへ)メット越しのプリッとほっぺが可愛かったな。

尾崎亜美さんはあんなに多くの楽曲提供が大ヒットするのに、自分が歌ったものはヒットってトコまで行かないですね。セルフプロデュースじゃなくて、誰かにプロデュースしてもらったら客観的でいいんじゃないかなんて、友人と話したこともありました。
桃姫BANDで唄った『ハート・オブ・グラス』(ノエビアCM)もよかったけどね。
ユッコへの「Summer Beach」、金井夕子「パステル・ラブ」(私はこの曲で存在を知った)、やはり「マイピュアレディ」(資生堂?カネボウ?CM)が最初の代表作でしょうかね。

ノンノンさん、私なぞは「来夢来人」って言うと小柳ルミ子の方しか思い浮かびません。(笑)
ちなみにNHKで「続・タイムトラベラー」という続編がありましたが、これは脚色してた石川透さんのオリジナル作品です。私の思い出ではこの続編の方が面白かった気がします。もっとタイムトラベルのシーンが多くて、主人公が自分の意志で飛んでゆくのが面白かった。そういえば、飛んだ先は2001年の世界だったよ。放送当時は1973年だったから来世紀へ行くというイメージだったんだろうけど、この作品に見られるような未来にはならなかったなぁ。
この作品の2001年にはタイムトラベル基地があったからなぁ。(笑)

------------------------------------------------------------------------
「メイン・テーマ」 投稿者:MACKY  投稿日:11月24日(土)23時30分57秒

ノンノンさん>「メイン・テーマ」は仰る通り片岡義男さんの原作です。ただしこの作品はその後も続いていて、ご本人はPART12まであると語ってらっしゃいましたが、残念ながらPART3で中絶しています。角川文庫の片岡氏の作品は全部絶版になってしまったので、おそらく完結することはないと思われます。
片岡氏の他の映画化作品はノンノンさんが挙げられた「彼のオートバイ、彼女の島」(原田貴和子さんのデビュー作ですね)の他、「スローなブギにしてくれ」(浅野温子さんが少女!)や「湾岸道路」(これ主演誰でしたっけ?)などがあります。
「あんなに激しい潮騒が〜」は「探偵物語」ですね。「時は忍び足で〜」が「メイン・テーマ」です。「探偵物語」は松本隆=大瀧詠一、「メイン・テーマ」は南佳孝さんですね。南さんはこの曲を歌詞を換えてご自分で歌ってらっしゃいます(ちょうどアンサーソングになる)が、私はこちらの方が好きです。
「WOMAN〜Wの悲劇より」はユーミンですね。この曲は荘重ですね。「元気を出して」はもともと「古今集」というアルバムに収録されていた曲ですが、評判が良くて有名になりましたね。私は同じアルバムに入っていたやっぱり竹内まりやさんの「トライアングル」という曲(ご本人が「明日の私」のカップリングで歌っています)も好きです。まりやさんを書くと際限ないので後日に譲りますが、一番好きなのは牧瀬里穂さんに書いた「Miracle Love」です。

尾崎亜美さんに関しては、非常に失礼なんですが、私ご本人のオリジナル曲ってほとんど知らないんですよ。ただ提供曲には好きなのが多いんです。良美さんに書いた「化粧なんて似合わない」「月の浜辺」、松本伊代さんの「時に愛は」「流れ星が好き」「シャイネスボーイ」、河合奈保子さんの「微風のメロディー」、志村香さんの「曇りのち晴れ」、そして昨日書いた酒井法子さんの「LOVE LETTER」…どれも素晴らしい曲ばかりです。もともと亜美さんを知ったきっかけが良美さんだったし…。

まりっぺさん>みゆきさんも書くと際限なくなるのですが、良かったらいろいろお話ししましょう。

------------------------------------------------------------------------
「時をかける少女」 投稿者:ノンノン  投稿日:11月24日(土)21時39分54秒

よっかーさん、通りすがりの無頼派さん、MACKYさん>「タイムトラベラー」の事、教えて下さってありがとうございます。思い出しました。筒井康隆さんの原作で「時をかける少女」というタイトルでテレビドラマや映画になったのですよね。

MACKYさん>「メインテーマ」は、片岡義男さんの原作ですね。私、映画は観てないのですが、原作は読みました。片岡義男さんの小説は何冊か読んだことがあって、「彼のオートバイ彼女の島」も映画化されましたね。「メインテーマ」は、薬師丸ひろこさんの、タイトルは忘れてしまったのですが、♪あんなに 激しい 潮騒が〜♪という歌でしたっけ? それとも、♪時は忍び足で 〜♪でしたっけ?
「Wの悲劇」は、「WOMAN」ですよね。私、薬師丸ひろこさんの歌では、この歌が一番好きです。次は、「元気を出して」が好きです。この歌は竹内まりやさんの曲ですね。「駅」「けんかをやめて」など好きです。
尾崎亜美さんは、「テンダーレイン」が一番好きです。「初恋の通り雨」「「春の予感」「来夢来人」も好きです。「来夢来人」は、セリフが入るんですよね。『お砂糖は一つだったわね。』『うん』 この『うん』は誰が言っているのか、ご存じですか?  「少年の日のメリーゴーランド」は、最初に、子供達の声が聞こえて、その後に歌い出すところに特徴がありますよね。

------------------------------------------------------------------------
はじめまして(^^v 投稿者:まりっぺ  投稿日:11月24日(土)20時55分10秒

うろうろしてたら辿り着きました(^^;
中島みゆきフリークです。
誰か相手してください。
また来ます!

------------------------------------------------------------------------
おひさし振りです 投稿者:TAKA@R&R Cafe  投稿日:11月24日(土)15時53分56秒

>とろりさん
おくればせながら,誕生日おめでとうございます。
久し振りに来てみて,下のほうで同じHNの人がいて,びっくり。(結構見かけるHNですけどね)

文通,いい話しじゃないですか。顔も名前も知らない・・・てなんか小説とかにできそうな。

------------------------------------------------------------------------
「タイムトラベラー」 投稿者:MACKY  投稿日:11月23日(金)23時28分35秒

ノンノンさん>手元に資料がないので断言は出来ませんが、「タイムトラベラー」の原作は筒井康隆さんの「時をかける少女」の筈です。この作品は、最初にNHKでドラマ化されたあと、原田知世さん主演で映画化、数年前に内田有紀さんでリメイクされましたね。あの当時は角川映画の全盛期で、雑誌「バラエティ」などを夢中になって読んだことなど懐かしく想い出されます。でもこの頃から「バラエティ」で映画のあらすじが分かってしまうので、逆に角川映画を見なくなりました…だから「メインテーマ」も「Wの悲劇」も「早春物語」も実は見ていないけど、ストーリーは全部知っています…。

杉村尚美さんって、どうしても顔を思い出せないんですけど、清楚で歌の上手い人だという印象は強く残っています。「サンセットメモリー」は大好きな歌です。

今井まことさん>そうそう、「イエイエ!お嬢さん」はユーミンの曲ですよね。他に意外なところでは田原俊彦さんの「銀河の神話」(作詞の吉田美奈子さんも凄いけど)や沢田研二さんの「ウィンクでさよなら」でしょうか。「イエイエ!お嬢さん」は本人は歌わないでしょうね…(というよりユーミンは基本的に呉田軽穂名義の曲は歌わないけど)そういえば竹内まりやさんも「待ちぼうけ」は歌わないだろうなあ…私としては何でも歌う(失礼!)尾崎亜美さんに是非「LOVE LETTER」を歌って欲しいのですが…。

とろりさん>お誕生日おめでとうございます。祝日が誕生日とは羨ましい…。

------------------------------------------------------------------------
時をかける少女 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:11月23日(金)23時00分10秒

>ノンノンさん
あの作品は、筒井康隆の手になるものでは、ありませんか?
『時をかける少女』を原作に、『タイムトラベラー』が放送されたのでは?

>とろりさん
お誕生日おめでとうございます。
これからも、遊びにうかがいます。

------------------------------------------------------------------------
今日がハッピーバースディですか。 投稿者:よっかー  投稿日:11月23日(金)22時46分31秒

おめでとうございます。

すると、岩崎ひろみ、小室等、畑野浩子、田中邦衛と同じ11月23日生まれですね。

ノンノンさん、「時かけ」は筒井康隆さん原作ですね。あの頃は、半村良とか光瀬龍、星新一など、ジュブナイルSFにハマる時期ですよね。

「サンセット・メモリー」を唄った時の、ベストテンのセットが思い出されます。
まったく意味の無いバックで、イナズマのフラッシュバックに、なぜか怪坊主がパフォーマンス。
今なら抗議されても文句は言えないはず。(笑)

------------------------------------------------------------------------
とろりさん、お誕生日おめでとうございます 投稿者:ノンノン  投稿日:11月23日(金)17時12分46秒

よっかーさん>私も、中学時代に眉村卓さんのSF小説を何冊か夢中で読みました。「タイムトラベラー」は、眉村卓さんでは、なかったでしたっけ? 30年前に、小説も読んだし、NHKテレビでも放送していたのですが。その「タイムトラベラー」が「時をかける少女」の原作ですよね。違いますか? 私、記憶がゴチャゴチャになっているかもしれないです。

とろりさん>少しも、恥ずかしくないですよ〜。 私は、そういうお話を読むことって好きです。
自分が、そういう話しを書くのも好きです。これからも、よろしければ、いろいろなお話を書いて下さい。
それから、お誕生日おめでとうございます。射手座ですね。血液型はA型ですか?(あまりお聞きしたらいけませんね。ごめんなさい。)

通りすがりの無頼派さん>日暮しの「いにしえ」って、イイ歌ですよね。私、かなり好きな歌ですよ。音楽的にもイイし、歌詞もイイと思います。たまに、ラジオでもかかっていますよ。特に、主婦に人気があることを聞いたことがあります。歌詞がそんな感じですよね。私が、この歌を知ったのは、高校の卒業文集にある女子が、歌詞を載せていたからです。その後、テレビで歌を聴いて、とてもレコードを買いたくなり、何度も何度も聴きました。もう、25年も前の歌で、隠れた名曲っぽいですよね。日暮しの杉村尚美さんは、ソロになってからの「サンセットメモリー」の印象が強いですね。今でも、顔も声も綺麗な女性らしい雰囲気の人ですね。

------------------------------------------------------------------------
wish you… 投稿者:今井まこと  投稿日:11月23日(金)01時10分04秒

A HAPPY BIRTHDAY!!
お誕生日おめでとうございます!私なんかが一番乗りで申し訳ないですが…××

私の青春時代は遠い遠い過去の事(笑)で記憶は抹消するようにしてますが、
私にも食べるに至らないライムのような酸っぱい想い出はありますよ。
但し、想い出の曲は北原佐和子「予感」でしたが…。
内容は恥ずかしいのでパスします。
久しぶりにやっと、ピュアな心を取り戻せました。ありがとうございます。
(最近ちょっとナーバスなもので…)
BGMは「金曜日まで彼は年下」A−Cha、“木曜日”じゃないけどお許しを。

ユーミンの曲では、榊原郁恵「イエ!イエ!お嬢さん」が、
「呉田軽穂作曲」の肩書きを無視してるようで好きでした。
本人が歌ったら凄いでしょうね。

http://www.bc.wakwak.com/~love.vampire

------------------------------------------------------------------------
日暮し 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:11月23日(金)00時21分11秒

>ノンノンさま
 『いにしえ』は、学生時代から好きな曲でした。
 なかなか、この曲の話をして、理解してくださる方がおりません。
 まだ、この曲も、完全に忘れ去られてはいないのだと思うと、なんだかほっとします。

 残念ながら、松任谷由実の曲は、あまりわかりません。
 唯一、『卒業写真』のみ、じーんときます。ハイファイセットの唄で。

------------------------------------------------------------------------
m(_ _)m 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月22日(木)23時50分43秒

昨日、書いた文を今読んだら、われながら、頭が爆発しそうなくらいに恥ずかしいです。
しかも、削除するのはもう、手遅れだし...。

あと、10分ほどでぼくはまた1つ、年をとります。
そんなおっさんがあんなティーンエイジャーが書くような文を書いたかと思うと...。

------------------------------------------------------------------------
ユーミンの曲は好きなんだけど...。 投稿者:よっかー  投稿日:11月22日(木)23時49分01秒

私は荒井由実の頃から、妹が買ってくるから聞くようになったんだけど、アルバムを一枚聞くと頭が痛くなってくるんですよ。(笑)
これは歌が嫌いとか、声が嫌いなんじゃなくて、自分とは全然ちがうキーで唄うユーミンにあわせて、鼻歌をしてしまい酸欠状態になってしまうのが原因だと自己分析。無意識なため毎回頭痛ですわ。(笑) 近頃は自覚して聞くだけにしてます。
でもユーミンが楽曲提供したアイドル・ソングは大丈夫なんですけどね。
『魔法の鏡』『あの日にかえりたい』『ベルベットイースター』『きっと言える』などが、初期ユーミンでは好きです。

ノンノンさん
「ねらわれた学園」は映画が薬師丸ひろ子、TVドラマが原田知世、月曜ドラマランドが新田恵利は余計でしたか。
「まぼろしのペンフレンド」はNHK少年ドラマシリーズで見たし、眉村卓先生のSF少年小説は私も中学時代にハマってました。最近、教育テレビで「まぼろしのペンフレンド2001」というのがやってましたね。

------------------------------------------------------------------------
「DESTINY」 投稿者:MACKY  投稿日:11月22日(木)23時48分35秒

とろりさん>「DESTINY」ですか。「哀しい喜劇と楽しい悲劇が交差する」(何処かで聞いたようなフレーズ?)歌ですよね。一見ちょっとマヌケっぽいけど、その実かなり哀しい…そのもっと発展型が昨日挙げた「消息」ではないでしょうか?ちょっとタイプが違いますが、松本伊代さんの「サヨナラは私のために」や南野陽子さんの「話しかけたかった」なども似ている曲ですね。

ノンノンさん>「ねらわれた学園」は映画で薬師丸さん、テレビで原田知世さんが主演しました。「守ってあげたい」は映画の方の主題歌です。映画もテレビも後半は原作と完全に離れていくのですが、(もともと原作は中学の話だし)特にテレビ版のラストはちょっとショックでした。敵役の伊藤かずえさんが綺麗でした。

ユーミンの歌って、教室の机に書きやすいんでしょうか。私も理科室の実験机に「青春のリグレット」の歌詞が書いてあるのを見たことがあります。私は文通はしませんでしたが。文通は高校を卒業してからの辛い辛い思い出です。ユーミンの曲で関連するのは「グレイス・スリックの肖像」(「守ってあげたい」のB面)です。

------------------------------------------------------------------------
皆さん、風邪に気をつけましょう 投稿者:ノンノン  投稿日:11月22日(木)22時08分17秒

MACKYさん>「ねらわれた学園」って、薬師丸ひろこさん主演でしたよね。原田知世さんでしたっけ?
私は、80年代中間ぐらいまでなら、ユーミンさんのアルバムを聞いていました。

とろりさん>高校時代の、甘酸っぱい思い出、読ませていただきました。イイですねェ。机の上だけの文通なんて。ロマンチックですね。名前も顔も声も知らない相手となんて、何か、まぼろしのペンフレンドみたいですね。(「まぼろしのペンフレンド」っていうSF小説、中学生の時に夢中で読みました。)
科目ごとに、教室を移動する高校ってあるんですね。
「DESTINY」って、♪きょう わかあった〜♪っていう歌ですよね?
とろりさんの文章を読ませていただいたら、私も自分自身の高校時代を思い出しました。高校入学早々に、私の机の中に手紙が入っていました。ラブレターだったのですが、イニシャルしか書いてなくて名前を当ててくれみたいに書いてあって、当たらないと段々、ヒントを出してきて・・・っていうふうに、私の机の中での文通をしました。で、結局、私もイイ感じに思っていた人だったので、付き合いました。同じクラスの人でした。でも、付き合いはじめてから、私、同じクラスにもう一人、好きな人がいるって本当の事、言ってしまって、しかも、あの子のこと好きなんでしょうなんて言ってしまって、そうしたら、私が言ったあの子と付き合いはじめちゃったんですよ。クラス替えをして、私は、その新しいクラスの人と付き合い始めました。でも、私の友達が、その前の彼のことを、 あの人 いつも、あなたのこと見てるよ。って言ってました。そして、そのまま卒業してしまいました。不完全燃焼で終わってしまった恋だから、綺麗な思い出なんでしょうね。(無理に納得させています。) 高校生ぐらいの時って、不器用で、可愛いですよね。少なくとも私の時代は、そうだったな〜。 歌に関係ない事を書いてしまって、ごめんなさい。でも、ユーミンさんの歌なら「あの日にかえりたい」   日暮し なら「いにしえ」 という気分かな。

あtろさん>本郷直樹さんって、好きでした。和製プレスリーって呼ばれていましたね。自衛隊出身で男らしい体格でしたね。デビュー曲の「燃える恋人」のころ、サイン会で、長い握手をして下さいました。
学年雑誌って、「中一時代」とかですか? 表紙によく載っていたのは、あまり覚えてないのですが、ヒロは好きでした。ジュークボックスって、フォーリーブスの後輩でしたよね?

何か、長々と書いてしまってごめんなさい。

------------------------------------------------------------------------
大場久美子のあることって 投稿者:あtろ  投稿日:11月22日(木)19時53分35秒

ケンタッキーフライドチキンを「ドチキン」と略してしまうことかと思っていました。(笑)
うちの妹もケンタッキーでバイトしてましたが、「ドチキン」と略していました。
坂口良子の「アイちゃんがゆく」見てました。。。本郷直樹が相手役で主題歌も歌っていました。
ジュークの円谷くんもそうですが、坂口良子ってよく学年雑誌の表紙に出てましたね

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/3585/index.html

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月22日(木)02時40分31秒

☆ノンノンさま、MACKYさま

ぼくは、自分では決してユーミンファンではないと思い込んでいました。
確かに、ファンだという自覚はぜんぜんないし、ぼくも最近の彼女のアルバムはまったく
聴いていません。しかし、書き込みをお読みして、よく考えてみると、ユーミンの好きな
曲はなぜか多いのです。しかも、70年代から80年代初頭のものが...。

「水の中のASIAへ」では、ぼくは「スラバヤ通りの妹へ」が好きです。

その他、好きな曲をあげると...。

「ひこうき雲」「瞳を閉じて」「やさしさに包まれたなら」「12月の雨」「ルージュの
伝言」「航海日誌」「少しだけ片想い」「翳りゆく部屋」「14番目の月」「中央フリー
ウェイ」「天気雨」「Good luck and Good bye」「最後の春休み」「埠頭を渡る風」
「DESTINY」「まぶしい草野球」「彼から手をひいて」「サーフ天国、スキー天国」..。

こう書いていて、思い出しました。

ぼくが行っていた高校では、科目ごとに生徒が教室を移動することになっていました。
で、ふとしたことから、ある女子生徒と机の上を通じた「文通」がはじまったのです。
何がきっかけではじまったのかは、もう覚えてはいませんが。

その科目の時間がきて、ぼくが座席に座ると、机の上にぼく宛てのメッセージが書か
れているのです。独特の丸文字で。きっと、何かの授業中にその席に座っている女子生
徒が書いていたのでしょう。

今となっては、たわいもないことです。

でも、高校生だったぼくはその教室に移動するときにはすでにドキドキし、そして、座席
に座るやいなや、他の生徒に気づかれないよう、机の上につとめてさりげなく目をやるの
でした。たいていの場合は、新しいメッセージが書かれていました。でも、書かれていな
かったときには、ひどくがっかりしたものです。

あるとき、机の上にその彼女からの

「あなたはユーミンの曲は好きですか?」

というメッセージが書かれていました。ぼくは、確か、「あんまり、聴きませんが、『ル
ージュの伝言』とか『少しだけ片想い』とかは好きです。」と書いたと思います。
そして、次にその科目の時間がきたとき...。

「わたしは『DESTINY』が好きです。」という彼女からのメッセージが書かれていました。
それに続けて「埃だらけのクルマに指で書いた...。」という歌詩がずっと書いてあ
り...。

「わたしは彼氏にふられてしまいました。それ以来、ずっとこの曲を泣きながらきいてい
ます。わたしはこの曲が、いちばん好きです。

P.S
つまらないことを書いてゴメンなさい。」

と、そのメッセージは結ばれていました。何度も書いては消した跡が残っていて。

ぼくはさっそく、ぜんぜん知らなかった「DESTINY」を聴いてみました。なるほど、確か
にいい曲です。そして、彼女の今の気持ちがわかったような気がしました。もちろん、
「わかったつもりになった」にすぎなかっただけかもしれません。でも、きっと、もの
すごくつらいのだろうな、と。

その「文通」は自然消滅してしまい、その女子生徒がだれだったのか、知るすべもありま
せん。お互いの顔も、いや、名前すらも知らない、不思議な「文通」でした。

ただ、「DESTINY」を聴くと、今でも、このことを思い出してしまいます。

------------------------------------------------------------------------
私のお薦めは… 投稿者:MACKY  投稿日:11月21日(水)21時10分18秒

ノンノンさん>私もここ数年のユーミンの曲は全く無知なのですが、80年代のアルバムは全部聴いているのでわかります。個人の趣味になってしまいますが、私のお薦めは「消息」(『パール・ピアス』)、「川景色」(『REINCANATION』)、「私を忘れる頃」(『ボイジャー』)「青春のリグレット」(『DA・DI・DA』)、「パジャマにレインコート」(『アラーム・ア・ラ・モード』)あたりでしょうか。「水の中のASIAへ」は、リゾート色の強いアルバムで最後の「わき役でいいから」だけがちょっと異質です。「守ってあげたい」は映画「ねらわれた学園」のオープニング&エンディングが非常に綺麗で(この映画はそれだけの価値かもという気もしますが)その印象がものすごく強いです。守る云々は別として「日暮れまで土手に座りレンゲを編んだ」という歌詞が好きです。

------------------------------------------------------------------------
「わき役でいいから」 投稿者:ノンノン  投稿日:11月21日(水)20時52分56秒

MACKYさん>私は、ユーミンさんの最近の歌ってあまり知らないんですよ。もちろん、有名なヒット曲ならわかりますが。時代の波に乗り遅れ気味です。「わき役でいいから」も、今度、聴いてみます。「守ってあげたい」は、純粋に素直な気持ちで聴けば、とてもイイ歌だと思うのですが、私にとっては、苦手な歌です。イヤな思い出があるからです。それに、この歌の歌詞は、女性が男性に対して守ってあげたいって強調している様に感じてしまうし、女性が男性を守るべきみたいに感じてしまうのです。お互いにではなくて、一方的にみたいに思えてしまうのです。こう思うのは、多分、私だけだと思いますが。この歌に関しては、どうも、ひねくれてしまいます。でも、素直な心になることが出来れば、きっと好きな歌なんだと思います。
歌って、デリケートですよね。自分の心理状態に左右されてしまうところが、けっこうあるから。
ヒットしていた頃には、何も感じなかった歌が、何年もしてから好きな歌になったり。

------------------------------------------------------------------------
独身時代 投稿者:MACKY  投稿日:11月19日(月)22時21分08秒

ノンノンさん>ノンノンさんは独身時代のユーミンがお好きのようですね。当時の曲では「グットラック・アンド・グッドバイ」なども良い曲ですね。私が一番好きなのは結婚後の「水の中のASIAへ」というミニアルバムに収録されている「わき役でいいから」という曲です。

------------------------------------------------------------------------
コメットさ〜ん。 は〜い。 投稿者:ノンノン  投稿日:11月19日(月)21時02分47秒

大場久美子さんの事ですが、私は、同じ女性として同情しました。特に、大場久美子さんは、人気アイドルで、かなり仕事がハードで辛かったと思います。女性の身体は、とても繊細なのです。精神面でも肉体面でも、いろいろ影響を受けます。かなりフラフラな状態だったと思います。
今は、結婚して幸福そうで良かったです。いつまでも、可愛い女性ですよね。

MACKYさん>「涼風」のメロデーを聴けば、きっと、わかりますね。
ユーミンさんの歌、「ひこうき雲」「ベルベットイースター」も好きです。でも、まだまだ、いっぱいありそうです。

五十嵐じゅんさん、風吹ジュンさん、浅田美代子さんって、昔も今も変わらない可愛いくて綺麗な女性ですよね。外見も性格も女性らしい感じがします。歌唱力も、可愛いから許せちゃう。かえって、愛嬌があって余計、可愛さが増す気がします。

------------------------------------------------------------------------
月に2回… 投稿者:MACKY  投稿日:11月19日(月)19時51分24秒

皆さんやっぱり同じことに思い当たるようなので…
正確には、月に1回来るものが2回来た、という話です。女性のノンノンさんが書いてらっしゃるからいいですよね?

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月19日(月)01時57分20秒

☆TAKAさま

大場久美子の「あること」というのは、「通常、月に1回くるものが大きく乱れてしま
った。」ということだと思います。(←表現として、ぎりぎりセーフ...かなA^^;?)

------------------------------------------------------------------------
あることって? 投稿者:TAKA  投稿日:11月19日(月)00時32分52秒

すみません、大場久美子のあることっていったいなんですか?
わたしはリアルタイムで大場久美子の歌う姿をみたことがないのですが。
大場久美子というと、経営していたレストランがつぶれて自己破産したことと、
若いダンサーと結婚したこと、女盛りゲバゼレタ(だったかな?)であべ静江、林寛子、沢田亜矢子と活動していたこと、あとは、コメットさんとアイドル時代のヒット曲(?)「エトセトラ」「ディスコドリーム」などで、風吹ジュン、五十嵐じゅん、浅田美代子に並んだ音のはずしっぷりでくらくらさせてくれていたことぐらいしか知りません。
ものすごく気になるので教えてください。

------------------------------------------------------------------------
おそらく… 投稿者:MACKY  投稿日:11月18日(日)21時45分44秒

とろりさん>「涼風」のジャケット嬉しいです。ありがとうございます。頭の中は「優しい人 心に涼風そよぎ出す」状態です。

ノンノンさん>「涼風」のサビは上記の通りです。思い出すのは難しいかもですが…

大場久美子さんの話、きっとおそらく私と同じことを感じていらっしゃると思います。結構有名な話ですもんね。

ユーミンのバラードベストは先日新聞で曲目を見ましたが、その中では私は「Autumn Park」という曲が、(今の季節にもぴったりで)一番好きです。その他実はアルバムの中の曲の方が好きな歌が多いのですが、有名な曲でいうと「やさしさに包まれたなら」「少しだけ片想い」「埠頭を渡る風」「ANIVERSALLY」(綴り自信なし)「Hello,my friend」あたりが好きですね。

------------------------------------------------------------------------
あの日にかえりたい 投稿者:ノンノン  投稿日:11月18日(日)20時45分32秒

MACKYさん>「年ごろ家族」の主題歌だったんですね。私は、そのドラマは見ていなかったのですが、何かのドラマの主題歌だということだけ知っていました。その頃は、OLで仕事も私生活も忙しく、ほとんどドラマも歌番組も見ていませんでした。今も仕事をしていますが、夕方以降は、しっかり家にいます。「サイレンスがいっぱい」もイイですね。オメガトライブのファーストアルバムが、けっこう好きです。ソロになってからは、やはり「最後のHOLY NIGHT」ですね。もうすぐ、クリスマスソングが流れてきますが、杉山さんの歌、いっぱい流してほしいです。
クリスマスソングといえば、B'zの「いつかのメリークリスマス」も好きです。
良美さんの「涼風」というタイトル聞いた事あります。きっと、聴けばすぐ思い出しそうです。
大場久美子さんの、ある事って、私も思い出す事があります。歌番組によく出演していた若い頃の事です。MACKYさんの「あること」と私の「あること」が同じかは、わかりませんが。私は、その「あること」で、同じ女性として大変だなと思いました。

ユーミンさんが「ユーミン バラードベスト」とかいうアルバムを出しましたよね。
私は、「あの日にかえりたい」が一番好きです。今度のアルバムの「あの日にかえりたい」は、小野リサさんが加わってボサノバ調で、心地良いですよ。私は、ボサノバも好きで、疲れた時など、小野リサさんの歌などを聴いています。
本当にあの日に帰りたいな〜って時々思います。
「瞳をとじて」「海を見ていた午後」「卒業写真」など、他にもいろいろ好きな歌がたくさんあります。

------------------------------------------------------------------------

「君のハートはマリンブルー」 投稿者:MACKY  投稿日:11月17日(土)23時21分36秒

ノンノンさん>TBS系「年ごろ家族」の主題歌ですね。この曲、意外と歌い出しが難しくて、時々、「あれ、Aメロどうだっけ?」と分からなくなることがあります。私は「サイレンスがいっぱい」の悲痛さが好きです。(←おいおい)ソロになってからはダントツで「最後のHOLY NIGHT」ですね。おでこは私もかなり広いのでノーコメントにしておきます。

良美さんのライヴで圧巻なのはアンコールの定番「涼風」です。(「赤と黒」の次のシングル)会場中に手拍子が鳴り響きます。この曲がいかにファンに愛されているのかが良く分かります。

大場久美子さんというと私はどうしても「あること」を思い出すのですが、ちょっとここでは止めておきます。

------------------------------------------------------------------------
ジュークボックスのヒロだったのですね 投稿者:ノンノン  投稿日:11月17日(土)11時26分20秒

通りすがりの無頼派さん>西郷輝彦さんの「星娘」は、私は ♪ほっしむっすーめーええー♪のところしか覚えてないのです。ヒットした歌なのにどうしてなのでしょう。今度、しっかり聴いて踊ってみます。ドスン バタン!! あっ!床がぬけた!ってなっちゃうかな〜

MACKYさん>岩崎姉妹がとても好きなのですね。二人共、声も歌唱力も本当に素晴らしいですよね。私、宏美さんの歌、好きでよく聴いています。良美さんの方は、「赤と黒」は、よく知っています。でも、他にもいろいろ聴いてみたら、きっと好きになりそうです。
私も、オメガトライブの頃の方が、より好きでした。ソロになってからも変わらず好きですが。
私も、特にバラード曲が好きです。中でも「君のハートはマリンブルー」が一番かもしれないです。この曲は確か、テレビドラマの主題歌でしたよね。
杉山さんって、最近、おでこちゃんが広くなった様な気がするのですが、気のせいですね。きっと。

今井まことさん>大場久美子さん、可愛かったですね。今でも可愛いですね。「コメット」さんですね。歌は、上手とは言えなかったかもしれないですが、そんなところが又、可愛かった気がします。昔も今も可愛い女性だと思います。

壁紙の男性、円谷弘之さんですね。ジュークボックスのヒロですね。私、好きだったのにわからなかったなんて情けないです。「君にいかれて」もB面も良かったです。

------------------------------------------------------------------------
サンバホイッスル 投稿者:今井まこと  投稿日:11月17日(土)05時04分42秒

お久しぶりです。
サンバホイッスルといえば、八神純子なんでしょうけど私にとっては大場クーミン久美子。
「スプリングサンバ」の小道具で使ってらっしゃいました。
但しレコードとは音階が違うんですよねぇ、やはり技術的な問題でしょうか。
ホイッスル自体のオトは本人の歌唱と違い正確なものでした。

坂口良子さんは今も火サスで時々見ますが、
主役じゃない時もあったりして、時代を感じます。
「サヨナラの下書」って曲が好きですね。

>とろり様
 どうもありがとうございました!コメントはかなり恥ずかしいですが
 今後とも宜しくお願い致します。

http://www.bc.wakwak.com/~love.vampire

------------------------------------------------------------------------
坂口良子さん 投稿者:MACKY  投稿日:11月17日(土)00時24分13秒

私にとって坂口良子さんといえば何と言っても「池中玄太80キロ」です。そういえばさっきスカパーで「鳥の詩」と「もしもピアノが弾けたなら」が流れてたっけ。どちらも心が洗われる歌ですよね。ちなみに良子さん自身も自分の代表作として「池中玄太」と「ゆうひが丘の総理大臣」を挙げてらっしゃいました。

八神さんは、やっぱり人気ありますね。「みずいろの雨」のサンバホイッスルとか、当時はあまり感じなかったですが、今聞くとかっこいいですよね。八神さん、渡辺真知子さん、庄野真代さん、大橋純子さんあたりからのNM組は、テレビに積極的に出演してましたし、今も出てくれますよね。あとサーカスとか、ツイストとかゴダイゴとか…。

ノンノンさん>私は最近はコンサート(&ライヴ)は岩崎姉妹ばっかりです。本来なら今日だったか明日だったか、お姉さんのオーチャードホールがあったはずなのですが…来年2月の六本木のライヴハウスで我慢します。妹さんは来月のクリスマスライヴです。かつては渋谷Bunkamuraで「実験劇場」を見に行ったこともありましたが…杉山清貴さんはオメガトライブ時代が大好きでした。デビュー曲の「サマー・サスピション」をはじめ「君のハートはマリンブルー」「サイレンスがいっぱい」などのバラード曲が好きです。「絶唱」ですか…「こゆき〜」ですね。

------------------------------------------------------------------------
星娘 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:11月16日(金)23時13分05秒

ノンノンさま>西郷輝彦なら、『星娘』です。
聴いているうちに、自然に踊りたくなるようなリズム。
♪イェーイェーイェー ホーホーホー
耳に心地の良い、大好きな唄です。

------------------------------------------------------------------------
「絶唱」でした 投稿者:ノンノン  投稿日:11月16日(金)22時24分54秒

失礼しました。「山鳩」というタイトルではなくて、「絶唱」でした。
あと、橋幸夫さんの「雨の中の二人」もすきです。

------------------------------------------------------------------------
ジャンボリー 投稿者:ノンノン  投稿日:11月16日(金)21時39分04秒

今、テレビの「三人のビッグショー」を見終わったところです。
橋幸夫さん、舟木一夫さん、西郷輝彦さん、皆、素敵でした。若い男性には若いなりの、輝きや綺麗さなどがあるのですが、中年男性には哀愁を感じます。顔に刻まれたシワやシミも愛おしい気持ちになります。これまでの、様々な人生が顔に刻まれているのですものね。皆さん、味が出てきて素敵になりますよね。
私が、生まれて初めてファンになったのは、西郷輝彦さんです。「星のフラメンコ」の頃です。一番好きな歌は「初恋によろしく」です。
橋幸夫さんの歌では、「恋をするなら」「メキシカンロック」「霧氷」です。
舟木一夫さんの歌では、「山鳩」です。

「ジャンボリー」という言葉、私も知りたいです。
私が、一番最初に聴いたフォークは「ケメコのうた」「帰って来たヨッパライ」「リムジン河」などだった気がします。

------------------------------------------------------------------------
坂口良子といえば 投稿者:よっかー  投稿日:11月16日(金)19時24分26秒

『アイちゃんが行く』ですね。
第1話の頃と最終回では顔つきが全然違うんだよね。どんどんキレイに可愛くなってくのが分る。

この「青い山脈」は聞いたこと無いからなぁ。

ちょっと遅くなったけど、八神純子で好きなのは『想い出のスクリーン』『みずいろの雨』『Mr.ブルー』がベスト3。中でも『みずいろの雨』は94年頃にアメリカから帰ってきて、唄ったバージョンがすごく良くて、改めて好きになった曲です。はっきり言って1978年に初めて聞いた時よりはるかにグレードアップしてた。
彼女のはテレビ番組や、ライブなどを録画して、MDに好きな曲を集めて収録してます。CDよりも歌がいい気がするんですよ。こんな感じの歌手は数少ないと思う。

ひとりGSに、ジュディ・オング『夕陽の恋』『たそがれの赤い月』も入るんですかね。

話が違うけど、「ジャンボリー」ってどう言う意味になるんですかね。フォークブームの時に盛んに使われていたけど、カーニバル、リサイタル、コンサート、ライブ、フェスティバルと色々なタイトルがついてるけど、フォークの時はジャンボリー、キャンプなんてのもあるからなぁ。

------------------------------------------------------------------------
青い山脈 投稿者:ノンノン  投稿日:11月16日(金)17時51分46秒

壁紙になっている「青い山脈」のドラマ、私は見てなかったのですが、ジャケットの背後に心霊写真の様に写っている男性がとても気になります。(笑)
誰なんでしょうか?
坂口良子さんって人気ありましたね。ミス・セブンティーンでしたね。「家なき子」ならよく見ていました。

------------------------------------------------------------------------
・・・そして今〜♪ 投稿者:バクスター  投稿日:11月16日(金)01時22分43秒

とろりさん、こんばんわ。書き込みはお久しぶりでございます。

早速だけど絶叫!背景がちあきさんの「モア・モア・ラブ」だ!
嬉し〜〜〜い???
あれ、画像が変わっちゃった(笑)(「青い山脈」になりました)

八神純子さん(いきなり話題を変えますが)だと「ポーラースター」と「Mr.ブルー」が大好きです。最近になって気づきましたが、「Mr.ブルー」のB面「夏の日の恋」は河合奈保子がカバーしてますね。「コントロール」のB面と言うことで、またまたB面ソングですが。
お2人の歌い方、全く違うので興味深いです。

http://homepage1.nifty.com/yellow-turn-table/

------------------------------------------------------------------------
八神純子さん 投稿者:ノンノン  投稿日:11月15日(木)23時21分50秒

MACKYさん>八神純子さんって、「ザ・ベストテン」などによく出演していましたね。ニューミュージックを歌う人達って、あまりテレビに出て来ない時代でしたが、八神純子さんは、よく出ていましたね。必ずといってもいいほど、ベストテンに入ってましたものね。
MACKYさんは、よく、コンサートなどに行かれるのですか?
私は、11年位前に 杉山清貴さんのコンサートに行ったのが最後です。ちなみに、初めて行ったコンサートは、27年位前に行った フィンガーファイブです。
杉山清貴さんは、オメガトライブの時から好きでした。
私の家のまわりは、畑や田んぼなので夏になると、昼間はセミさん達の合唱コンクール、夜はカエルさん達の合唱コンクールが聞けるんですよ。

------------------------------------------------------------------------
市川染五郎さん 投稿者:ノンノン  投稿日:11月15日(木)21時49分04秒

ヤスシ@Spiritsさん>いろいろ教えて下さってありがとうございます。
GSでも、いろいろなGSがあるのですね。ひとりGSというのは、自分がこれだって決めていいわけですね。それなら、私もけっこうあるかもしれないです。
市川染五郎さんって、ご自身で作詞作曲された歌を歌っていたのですか。すごいですね。しかも、ひとりGSなのですね。聴いてみたいです。
隠れた名曲って、世の中にたくさんあるのでしょうね。
「雨に濡れた慕情」も好きです。デビュー曲でしたよね。
ヤスシ@Spiritsさんは、「プラチナゴールデンアワー」と「シャボン玉ホリデー」を見ていましたか? そのどちらかの番組でよく歌われていたのですが、タローとアルファベッツというグループの「ふるさと」 ♪街の人に別れ告げたよ 泣いてくれた人もいたけど♪っていう出だしで始まるのですが、CD化されてないですよね?
あと、プラチナの万年筆の歌も、又、聴きたいです。♪僕の日記 プラチナ 愛の手紙 プラチナ♪

------------------------------------------------------------------------
「パープルタウン」 投稿者:MACKY  投稿日:11月15日(木)21時46分30秒

ノンノンさん>これは別に根拠のある話ではないですが、個人的な意見として「パープルタウン」は前期に分類されると思います。ちょうど「Mr.ブルー〜私の地球〜」あたりが境目ではないでしょうか。「パープルタウン」はスケールが大きい歌ですね。でも前も書きましたがこの曲とか「アメリカンフィーリング」とか、「カリフォルニア・コネクション」など、アメリカが理想だった時代なんだなあ、っていう感傷がつい出てしまいます。八神さんの前期の曲では「ポーラースター」も好きです。

------------------------------------------------------------------------
ちあきなおみ 投稿者:ヤスシ@Spirits  投稿日:11月15日(木)15時35分38秒

ノンノンさん>「モアモアラブ」は「4つのお願い」の2週間前に出たシングルで、サンヨーレインコートのキャンペーンソングだそうです。すぐ後に「4つのお願い」が発売されたため、「隠れた名曲」になってしまったようですが、とてもカッコいい曲ですよ。(CDでは6枚組の「ねぇ あんた」にしか収録されていないようですが。。)
「夜間飛行」も大好きな1曲です。「ジェットストリーム」をイメージさせる、というのは、おっしゃるとうりです。
「ひとりGS]というのは、黒沢進氏の命名のようですが、要はGSっぽい歌を広めようという意味で、男性の「ひとりGS」も当然あると思います。自分のオススメは市川染五郎の「野バラ咲く道」です。フォーク/ソフトロックっぽい曲ですが、ご自身で作詞、作曲されています。
カルトGS、ガレージGSについては、TAKAさんのほうがお詳しいのでは。。
「七色のしあわせ」は「恋の季節」と甲乙つけがたい出来ですね。先日の書きこみの時にもどちらにしようか、迷いました。

TAKAさん>「60’Sキューティーポップコレクション」は自分もよく聴いていました。きっかけは、山本リンダの「ミニミニデート」だったのですけど。。TAKAさんのとりあげられた曲もけっこうすきなの、ありますよ。自分にとっては、歌謡曲を再評価するきっかけとなった、良いシリーズだと思っています。

------------------------------------------------------------------------
八神純子さん&ピンキーとキラーズ 投稿者:ノンノン  投稿日:11月14日(水)22時57分59秒

MACKYさん>八神純子さんの後期の歌って、私はよくわからないのですが、「パープルタウン」は、後期に入るのでしょうか? 私は、どちらかというと前期の歌の方が」好きです。というより後期はあまりよく知りません。前期ので、「甘い生活」ってありますよね。私は、その歌と「夜間飛行」特に好きです。
「甘い生活」は、夜明けのけだるさが伝わって来る様な感じがします。
私は、八神純子さんに限らず、歌はバラード系が好きみたいです。でも、テンポの早い元気な歌も好きなのがけっこうあります。
ピンキーとキラーズは、「なないろのしあわせ」が好きです。

------------------------------------------------------------------------
「夜間飛行」 投稿者:MACKY  投稿日:11月14日(水)21時43分03秒

ノンノンさんのカキコに出てきた八神純子さんの「夜間飛行」、ちょっと間延びしている気もしますが、いかにも夜のフライト、という感じで何となく癒されます。八神さんにはたくさんのヒット曲がありますが、私は「ラブ・シュープリーム」とか「カメレオン」とか「チーター」とか、後期の曲も結構好きです。

------------------------------------------------------------------------
寒いのはイヤだよ〜 投稿者:ノンノン  投稿日:11月14日(水)21時11分27秒

TAKAさん>3曲を調べて頂いてありがとうございます。私は、説明不足ですね。TAKAさんのおっしゃるとおり、3曲共フォークです。
「影絵」は、20年位前に 蘭 という男性デュオが歌っていたのですが、ラジオの深夜放送や有線放送でかかっていました。♪あの人の腕の中に堕ちていく私を許してね♪という出だしです。女性から男性へ別れを告げる歌なのですが、甘くて綺麗な雰囲気の詞が好きなんです。
「電話」は、25年位前に ベル という男性グループが歌っていたのですが、ラジオの深夜放送でよくかかっていました。♪今でも君のこと考えるたびに 胸のあたりが熱くなるよ♪という出だしです。女性が、昔、別れた男性に電話をするのですが、男性は「バカだなあ 君って 電話なんてかけてきて でもやっぱり逢いに行くのは、よすよ 電話をありがとう うれしかった・・・」(ここは、最後にセリフになっています) 
お互いに別れた後も好きなのに逢わない、切ない歌です。
「フィーネ」は、金子?さん(名前、忘れました)という男性が、ポプコンで歌った歌だったと思います。♪あなたのさよならが 冷たい耳に響く 涙をおさえようと そっと目を閉じた♪という出だしです。男性から女性に別れを告げる歌です。♪さよなら せめてこの言葉は私から先に言わせて 愛のない街へ消えて行く私 最後まで見ていて♪ で終わります。女性の淋しさ、悲しさが伝わってくる歌です。
何か、全部、別れの歌ですね。
私は、GSの次にフォークソングとニューミュージックが好きなのですが、フォークやニューミュージックには、メロデーや詞がステキなのがたくさんあると思います。

------------------------------------------------------------------------
「僕の持っているEP・・・」拝見しました 投稿者:カール  投稿日:11月14日(水)20時41分21秒

 すばらしいですね、僕の知らない曲がいっぱい入っていました、僕は1969年
生まれなので、代表的な歌しか解りませんが勉強させていただきました。
いつか曲のできの方も聞いてみたいです。
 これからもがんばってください。

http://www.ogawa.nu/usui/

------------------------------------------------------------------------
ひとりGSといえば 投稿者:TAKA  投稿日:11月14日(水)03時28分24秒

ひとりGSといえばかれこれ5年前に発売された「60’S キューティーポップコレクション」。これはもうほんとに衝撃で,毎日毎日あきもせずに聴いてました。今でも聴いてますけど。各社の中でも,特にクラウンと,キング,コロムビア,ビクターはとっても充実。好きなのあげていきます。

歌手:小畑ミキ(何といってもNO.1。今でも通じるルックスにシュールな歌唱。危うさと美しさをかねそろえた存在)
   朱里エイコ(かっこよさではピカイチ。「マシュケナダ」「まぼろしの声」「悪魔のとりこ」などなど。60年代のものはどれもいい。)
 
マーガレット「逢えば好き好き」これやばいくらいに疾走感満点。ジャケットの手抜きさ加減がまたいい。
はつみかんな「恋と海と太陽と」ひとりガレージGSの傑作。のちのしばたはつみ。他にも「恋のタッチアンドゴー」もかっこいい。
麻里圭子「そんな夢」のちのプティ・マミイ(って誰も知らないか?)。恋に夢見る女の子の気持ちが十分に表現されている。ひとりフォークロックGSの代表作。
万里れい子「サイケな恋」B面の「KISS」のいい。ある意味ヘルプフルソウルよりサイケとは黒沢進氏の言葉。
マリエチコ(すみません漢字度忘れ)「真夜中の遊園地」ある意味J.A.シーザーより前衛的とはわたしの意見。
小山ルミ「わたしの祈り」A面の「はじめてのデート」よりこっちのがいい。テイチクに移籍する前はこんなに下手だった。一緒にゴーゴーに行きたい。
ジュディ・オング「愛する人に」ピロピロオルガンが気持ちいいガレージ歌謡。
弘田三枝子「可愛い嘘」鈴木蘭蘭もカバーしたこれがあえて言うなら一番かな。甲乙つけがたい。
響かおる「太陽がこわいの」B級ひとりGSの代表選手(もうひとりは梢みわ)。歌がうまい!!
原田糸子「ヘイジーポートナガサキ」トコの歌はこれしか知らないので。他のも聴いてみたい。

ごめんなさい。長くなりそうなんで,この辺でやめます。

GS&ひとりGSについて詳しく知りたい方がいらっしゃったらメールでも下さい。

ノンノンさん>下の書き込みにあるの3曲調べてみましたが,CD化はされていません。この曲まったく知らないのですが,フォークですか?

------------------------------------------------------------------------
栗田ひろみさん、キャワイイよ〜ん 投稿者:ノンノン  投稿日:11月13日(火)21時21分04秒

栗田ひろみさん、可愛いですね。中学の時、同じクラスに栗田ひろみさんに似ている子が二人いました。やはりモテていました。浅田美代子さんも「シンシア」の南沙織さんも、三人共みんな目が大きくクリクリしていて清純な感じで可愛いですよね。フォークソングを歌う男性は、目の大きな可愛い系が好みなのでしょうか?石野真子さんもそういう雰囲気ですよね。

ひとりGSって、いろいろあるのですね。男性の、ひとりGSってあるのでしょうか?私は、音楽の難しい事はよくわからないです。カルトGSもガレージGSも知りません。どなたか教えて下さい。
ヤスシ@Spiritsさんが書き込みをされていた、ひとりGSの中で知っている歌もあります。
ちあきなおみさんの「モアモアラブ」って「x+y=LOVE」のB面ですか?
私は、ちあきなおみさんの歌では「喝采」は、もちろん好きで、でも一番は「夜間飛行」です。詞も曲も、もちろん好きですが夜間飛行という言葉自体が、とてもロマンティックな響きを感じて好きなんです。八神純子さんも同じタイトルの歌がありますね。下田逸郎さんの歌でタイトルは「セクシー」ですが、♪旅に出るなら 夜の飛行機 つぶやくあなた セクシー♪というのもありますね。香水もありますね。夜間飛行という言葉を聞くと、いつもラジオ番組の「ジェットストリーム」を思い出します。(関係ないですね。ごめんなさい。)

------------------------------------------------------------------------
もう30年ですか… 投稿者:MACKY  投稿日:11月13日(火)20時35分34秒

ノンノンさん>「同棲時代」が公開されてもう30年ですか…残念ながら私はリアルタイムではありません。先日挙げた映画もすべて、あとでテレビがビデオで見たものばかりです。GS全盛期の生まれだからしょうがないです…。

先日スカパーから流れてきたピンキーとキラーズの「星空のロマンス」にすっかりハマってしまいました。とにかくかっこいい!

------------------------------------------------------------------------
ひとりGS 投稿者:ヤスシ@Spirits  投稿日:11月12日(月)23時34分56秒

表紙の田村エミのジャケット、とても気になります。こういったサウンドを「ひとりGS]と呼ぶらしいのですが、自分の好きな「ひとりGS」をあげてみます。

いしだあゆみ 「太陽は泣いている」 自分にとっての「ひとりGS]のベスト。サウンドはシンプルだが、実にカッコイイ。
ちあきなおみ 「モアモアラブ」 演奏とコーラスとヴォーカルの一体感がバツグン!まさに隠れた名曲。
小畑ミキ   「この花に愛をこめて」 清純な彼女のイメージにピッタリの佳曲。作者の利根常昭に拍手!セリフもカワイイ。
中村晃子   「涙の森の物語」 メルヘンチックなタイトルとウラハラなハードなナンバー。イントロのギターワウが強烈!
ピンキーとキラーズ 「恋の季節」 やっとお馴染みのナンバーが。(笑)いずみたくの作品としては大変メリハリの効いた演奏。
黛ジュン   「土曜日の夜何かが起きる」 ラテンビートの効いたおしゃれなナンバー。
美空ひばり  「真っ赤な太陽」 ブルーコメッツのコーラスとビートの効いた演奏が全て。
泉アキ    「恋はハートで」 一度聴いたら忘れないフレーズ。「はぁとでぇーすーるものよぉー」レンジャースのバックもGOOD!
西田佐知子  「悲しい夢」 これぞGSビート。筒美京平のアレンジと彼女の歌唱力が見事にマッチした名作。特にオススメ。
弘田三枝子  「渚のうわさ」 渚をイメージさせるアレンジとスケールの大きい歌唱。自分的にはミコちゃんの代表曲。
欧陽菲菲   「夜汽車」 疾走感溢れるイントロのギターワウ。情緒のあるメロディー。72年の作品だが、「ひとりGS]に入れていいと思う。
鍵山珠理   「涙は春に」 ビートの効いたベースとブレイクの後の音の入り方が典型的なGSビート。ちょっぴり鼻声の歌もGOOD!
チコとビーグルス 「帰り道は遠かった」 民謡っぽいイントロとGSビートの融合が見事。藤本義一の歌詞にも注目。

まだまだご紹介したい曲はあるのですが、長くなりますので、次の機会に。。

ノンノンさん>例の女の子なんですが、痛恨の出来事なので、思い出したくないです。ちなみに彼女はk子という名前なのですが、それ以来、「k子」は鬼門です。(泣)

------------------------------------------------------------------------
探しています 投稿者:ノンノン  投稿日:11月12日(月)22時48分37秒

MACKYさん>「同棲時代」の映画を観てからもう30年位経つので、あまりはっきり覚えていません。でも、垂れ幕が黒から赤に変わるところ、ラストで旅に出るところ、印象に残っています。あと、彼女が妊娠して中絶したところも衝撃的でした。
「神田川」の三畳一間の件、何だか息が詰まりそうですね。仲の良い時はいいけど、けんかした時はねェ・・・

皆さん>探している歌があるのですが、ご存じの方がいらっしゃったら教えて下さい。
蘭の「影絵」、ベルの「電話」、金子?さんの「フィーネ」
この3曲なのですが、CDは発売しているのでしょうか?
私が住んでいる所は田舎なので、中古レコード屋さんがないのです。CDであるのなら、うれしいのですが。

------------------------------------------------------------------------
なるほど… 投稿者:MACKY  投稿日:11月12日(月)21時34分11秒

TAKAさん>アパッチのその曲は知りませんが、「ギンギラギン〜」と「早口言葉」ですか、確かに似ていますね。作曲者は別人ですけどね。発売時期は同じ頃ですよね。

通りすがりの無頼派さん>ありがとうございます。探してみます。

ノンノンさん>なるほど。拓郎さんと美代子さんは結婚しましたが、陽水さんは…。「同棲時代」はなんと言っても隣の夫婦のシーンが大好きです。特に赤い垂れ幕が黒くなるところ…それから「花粉病」などという変な名前が登場するところですね。今ほど花粉症がメジャーではなかったんですよね。原作ではラスト近くで二人で旅に出るシーンがシュールです。しかし「3畳一間」に二人で住むってちょっと凄いなあ…。

------------------------------------------------------------------------
間違えました 投稿者:TAKA  投稿日:11月12日(月)09時50分07秒

ごめんなさい,間違えました。
「ひげダンス」ではなく「ドリフの早口言葉」です。
徹夜明けで朦朧としていたので,間違えてしまいました。
重ね重ねすみません。
いまから寝ます。

------------------------------------------------------------------------
あまったれ 投稿者:TAKA  投稿日:11月12日(月)07時04分24秒

これまでの流れと全然関係ないのですが、アパッチ「あまったれ」の♪あまったれ あまったれ
あまったれじゃだめ というところ、近藤真彦「ギンギラギンにさりげなく」の♪I WANT YOU BABY,I NEED YOU BABY,I LOVE YOU BABY,RIDE ON! のところ、かつ、ひげダンスの♪タラッタラ,タラッタラ,タラッタタラタラターにそっくり。

フラワーポップシリーズのガールポップ編を聞いてて思いついたので、、、すみません。
 

------------------------------------------------------------------------
オムニバスでよろしかったら 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:11月11日(日)22時13分53秒

さきほど、レコード屋で『フォーク・ソング伝説』(ビクター、VICL-41071)なるCDを
購入しました。11曲目が、赤い鳥「竹田の子守唄」です。素朴なアレンジ。
どうしてもこの曲を耳にしたいという方へ、お知らせします。2,520円也。

このCDには、ほかに早川義夫『サルビアの花』チェリッシュ『なのにあなたは京都へゆくの』
などが収録されています(いずれも、ぼくの大好きな唄です)。
ただ、「一おし」とまではいきません。念のため。

------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:ノンノン  投稿日:11月11日(日)21時56分17秒

とろりさん>ジャガーズの顔を見ながら書き込みが出来て、うれしいです。
とろりさんは、幼稚園に上がる前に、きっとかなり大きな出来事があったのでしょうね。幼かった頃の衝撃的な出来事というのは、大人になってからも後を引くものなのでしょうね。とろりさんは、きっと子供の頃から、いろいろな物事を深く考える事の出来る人なのだと思います。
私は、いつも不安感と緊張感があります。将来に対してもあまり希望を持っていません。けっこう疲れています。いつも、気を張って身体を張っています。守る立場にいて、守られている意識は、とても薄いのです。でも、必要としてくれている人がいるから自分の身体と心を大切にしなくてはという気持ちが強いです。とろりさんのHPも私にとって、大切なものです。私の一番好きなHPなんですよ。掲示板に書き込みをなさっていらっしゃる人も皆、誠実な方達ばかりの様な気がします。とろりさんの、お人柄が良いからだと思います。

MACKYさん>そうですよね。きっと、牛乳を飲んでいたんですよ。パンピーでも飲んでいたんですよ。そうでなければ、身体を念入りに洗っていたんだと思います。どこの部分かは、わかりませんが。
24色のクレパスは、ちょうど安く売っていたのでしょうか?
お風呂やさんでは、いつも待たせるし、似顔絵を描けば、いつも似てないし・・・・
不器用な男性なんでしょうね。そういうところがいいのでしょうね。
「同棲時代」を中学生の時、漫画と映画を観ました。ちょっと刺激が強かったです。
「放課後」も観ました。栗田ひろみさんがすごく可愛かったです。昔、吉田拓郎さんと浅田美代子さんと井上陽水さんが4人で、お付き合いしていると聞いたことがあります。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月11日(日)03時20分18秒

☆ノンノンさま

「モア」か「モワ」かの件ですが、レコードなどでは一貫して「モワ」表記なので、こち
らが正しいのだろうと思います。

ぼくは自分では男だと思っておりますし、外形からみても男なので、男に違いないでしょ
う^^。ノンノンさん、正解です^^;。

「妹」(かぐや姫)は、ぼくもときどき、聴きながらじーんときて、泣いてしまう曲で
す。ぼくには、たったひとりの妹がいます。ただ、父も母も死んではいないし、あいつが
味噌汁をつくれるかどうかもわかりませんが。「妹」を聴きながら、この曲の兄はなんて
妹思いの、いい兄なんだろう。ぼくはあいつにとっていい兄だったんだろうか...とか
思ってしまいます。

☆ぺこさま

すいません、ぼくはあまり「かぐや姫」の曲を知らないのですが、知っている曲の中では
上記の通り、やはり「妹」がいちばん好きです。

☆ヤスシ@Spiritsさま

かわいい子に「♪私は誰のために 生まれて来たのか あなたにめぐり逢って 答えを知
ったわ」なんて歌われた日には感激のあまり、脈拍急上昇状態になることまちがいなしで
すね^^。

「誰のために」(赤い鳥)の歌詩と似たような疑問、「自分は何のために生きているの
か?」という疑問をぼくが抱いたのはたぶん、幼稚園に上がる前のことです。そのことは
子供心に相当な衝撃だったせいか、その疑問を抱いた瞬間の周囲の風景まで覚えていま
す。それ以来、頭の片隅にずっとこの疑問を持ち続けています。でも、結局、今なおこの
疑問に対する答えを見つけることができず、わけもなくすごく不安でむなしい気持ちにな
ることがときどきあります。

☆TAKAさま

ぼくも「君に会いたい」(ザ・ジャガーズ)を頭の中で「かける」ときには「ここ〜ろ
の〜いた〜みに〜」のところで、ついつい、必ず「口笛」を入れてしまいます。しかし、
実際に歌うとあんなにうまく吹けませんね。「いつまでもいつまでも」(ザ・サベージ)
でも同じことが言えるのですが。(←ああ、われながらアホなこと書いてます^^。)

ところで、「レモンの二人」も探しているレコードのひとつなのですが、「レモンレモン
ズ」時代の「レイコとミツコ」のレコードって、ほんとうに見かけませんね...。

それと、「赤い鳥」単独のCDとしては、「コンプリートベスト〜『翼をください』
(ポリスター PSCR-5291)」が出ているようです。ただ、「竹田の子守唄」は収録され
ていません。

☆MACKYさま

実は、「或る日突然」は「別れ」をテーマにした曲だとずっとぼくは思い込んでいまし
た。あの曲は有名曲ですから、もちろん、これまで何度となく耳にしています。しかしな
がら、冒頭の「或る日突然 二人だまるの」のところだけが耳に残り、そこだけで勝手に
「別れ」の曲だと思っていたのです。
ところが、この間、「トワ・エ・モワ」のレコードを買い、この曲をじっくり聴いて、山
上路夫の歌詩のあまりのすばらしさにすっかり感動してしまいました。

「ただの友だち」の関係が、ある日突然、「愛し合う」関係に変わる。お互いに会話をか
わさずして、ただ無言のまま見つめあう。それだけでお互いが自分に、そして相手に、互
いに対する恋愛感情が芽生え、育っていたことに気づいて、そのことを確かめあえる。

「少女趣味だ。」と言われるかもしれません。でも、なんて素敵なことでしょう。だれか
に愛される。だれかに「このひとしかいない」と思われる。人間として、これ以上、しあ
わせなことがあるだろうか...。

「誰のために」(赤い鳥)も、「これまで一人生きる意味を」「探してた」「私」が「あ
なたを愛するため」に生まれてきたのだという答えにたどりつくという歌詩です。
そして、この歌詩も山上路夫が書いている。勘違いであるかもしれないけれども、彼も
きっと、「生きることの意味」について考えていたに違いない...。ぼくは山上路夫の
その気持ちに大いに共感しました。

きっと、世の中のひとはみんな、自分が何のために生きているのかという悩みを抱えてい
るのだろう。そして、「愛」にその答えを見い出しているのではないのか。
音楽に限らず、恋愛をテーマにした芸術が太古の昔から無数に残され、今もなお、産み出
されている。それが何よりの証拠ではないか...。

ふと、そう思いました。

------------------------------------------------------------------------
どうしても映画の方が… 投稿者:MACKY  投稿日:11月11日(日)01時47分08秒

「赤ちょうちん」とか「妹」は私にとってはかぐや姫というより秋吉久美子さんが連想されてしまうんですよね。あの日活青春映画(言い方は適切ではないかもしれませんが…)です。確か「バージンブルース」と三部作ですね。「赤ちょうちん」よりは「妹」の方が曲に近いシナリオでした。ちなみに「神田川」も映画化されました(確か草刈正雄さんと関根恵子さん?)が、この作品は曲と全然違うストーリーで違和感を覚えたのを記憶しています。
私は70年代歌謡曲と日本映画のどちらも好きなので、リンクしているものも多いです。以前に書きましたが「青春の構図」(岡田奈々さんの「青春の坂道」が主題歌)とか、「放課後」(井上陽水さんの「夢の中へ」&「いつのまにか少女は」)とか、それからノンノンさんが触れている「同棲時代」も強烈な印象があります。これは映画も原作も結構凄いですよね。
ノンノンさんが「神田川」の設定について書かれていましたが、これは以前にある方の本でも「男が待たせるのはおかしい、牛乳でも飲んでいたのか?」と書かれていました。それに貧乏なのに24色のクレパス持っているのも不思議な気が…。

「宗右衛門町ブルース」は数ヶ月前に話題になりましたね。まだログが残っているかな?

------------------------------------------------------------------------
ぼくのかぐや姫 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:11月11日(日)00時07分20秒

かぐや姫は、中学生のときに、夢中になって聴いていました。
好きな曲は、次の通り。
『マキシーのために』『置き手紙』『ひとりきり』『あの人の手紙』
あまり知られていない唄ばかり挙げましたが、今でもつい、口ずさんでしまいます。
このうち、どれか1曲といわれたら、『置き手紙』。
もうちょっと明るめの曲なら『おもかげ色の空』。これなら、気分転換にも、良し。

『宗右衛門町ブルース』も、以前AMラジオで聴いて以来、好きな曲です。
リード・ボーカルの声が、なんとも味があって、いいなあと思います。

------------------------------------------------------------------------
宗右衛門町ブルース 投稿者:よっかー  投稿日:11月10日(土)19時46分16秒

平和勝次とダークホースの歌ですね。
これは人気カラオケ・ナンバーなので、懐かしのメロディー系演歌CDに収録されて多く発売されてますよ。アナログ・レコード盤は、逆に貴重なのでくれる方は少ないのでは...。
BS日本の歌なんかの番組でよく歌われますね。

詳しくは知らないけど、確か盗作騒ぎがあったんじゃないですかね。
オリジナルは北原謙二・作の「さようならさようならさようなら」なんだとか。違うとか。

------------------------------------------------------------------------
始めまして&お願い 投稿者:マック  投稿日:11月10日(土)19時17分02秒

始めまして。マックと言います!中一の13です。これからよろしくお願いします。
ところで私は祖母から頼まれてレコードを探しています。古いのですがグループで歌っていて、
曲名は「そえもん町ブルース」という演歌らしいのですが残念ながら歌っているグループは
分からないそうです。1970年代だった気がするそうです。どなたかグループ名を知りませんか?もしも知っている方、もしくは持っている方はいらっしゃらないでしょうか?
持っている方がいらっしゃるならどうか譲って頂けないでしょうか?どうぞ返信よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------
かぐや姫 投稿者:ノンノン  投稿日:11月10日(土)18時04分09秒

ヤスシ@Spiritsさん>高校生の頃、クラスに1人だけ可愛い女の子がいらっしゃったとのこと。
きっと、可愛いくてきれいな声で赤い鳥の歌を歌ったのでしょうね。今、その方は、どうされていらっしゃるのでしょうね。会いたいですか?ヤスシさんも私も、人生の秋ですよね。年齢のせいなのか、昔の懐かしい人達に会いたくなります。年とると涙もろくなるって、よく言いますが、まさにそのとおりになりました。

TAKAさん>そういえば、「いつか誰か」は、ヤング101に合っていますね。
岡本信さんのニックネームは、ドボンだったんですよ。なぜかというと川に落っこちたような顔だからだそうです。
ビデオ、今度、見てみます。

かぐや姫についてですが、私は、「妹」(「妹よ」というタイトルだと思ってました。)が、一番です。私には、兄が二人いるのですが、何度聴いても泣いてしまいます。
あとは、「加茂の流れに」です。高校の修学旅行の時にバスガイドさんが歌って下さって、初めてこの歌を知り、好きになりました。京都・奈良に行きました。
「僕の胸でおやすみ」も好きです。「神田川」も、もちろん好きです。
同棲がハヤっていた頃です。私はその頃、中学生でしたが、友達に「同棲時代」というマンガの本を借りて読んだりしていました。私は、横丁の風呂屋の外で、小さな石鹸がカタカタ鳴るほど、いつも待たされるのはイヤです。しかも、「冷たいね」って言うだけじゃ、「おまえが冷たいんだよッ」て言ってやりたくなります。女性は、身体を冷やすのは禁物です。私は、男性に待っていてほしいです。アッ、歌に関係なかったです。

------------------------------------------------------------------------
かぐや姫を初めて見たのは・・・ 投稿者:よっかー  投稿日:11月10日(土)11時23分38秒

『海のトリトン』の主題歌を唄う「須藤リカ・南こうせつとかぐや姫」が最初でした。
このアニメは主題歌が途中で変わったりしたんですが、どちらも大好きでした。
最初のバージョンが南こうせつさんの作曲になってる『海のトリトン』『海のファンタジー』で、今でも鼻歌ナンバーです。このアニメが昭和47年だから、『神田川』の直前になるのかな。
懐かしの番組では、アニメの画面を割って実写で歌手の唄うシーンが入るという事で、めずらしいモノとして笑われてますが、歌はとてもいい曲です。

ちなみに『妹』はいい歌ですが、よく結婚式で唄う馬鹿アニキに出会いますが、アレはいかがなものかと思います。(笑) フルコーラス歌うと、帰っておいでになっちゃうからなぁ。

------------------------------------------------------------------------
「うちのお父さん」 投稿者:MACKY  投稿日:11月10日(土)01時16分42秒

私にとってかぐや姫は「神田川」でも「赤ちょうちん」でも「妹」でも「なごり雪」でもなく(どれも良い歌ですが)「うちのお父さん」です。何故か泣けます。

トワ・エ・モワはやっぱり「ある日突然」ですが、この曲は某シンガーソングライターがラジオのDJをしているときに「ある日突然二人だま〜るのコーナー」なんてのをやっていたのでどうしても笑ってしまう因縁の曲です。

------------------------------------------------------------------------
進めジャガーズ!敵前上陸!! 投稿者:TAKA  投稿日:11月 9日(金)21時59分29秒

ノンノンさん>ジャガーズは私のGS観の中では「すごく平均点の高い優等生」という感じです。うまーくその時々のおいしいところを取り入れていて(これはジャガーズうんぬんというより製作者がうまいわけですが)。好きなのは「ダンシングロンリーナイト」(FUZZがもうたまらん)、「君に会いたい」(GS界でも屈指の名曲。思わず口笛を吹いてしまう)、「星空の二人」(弘田三枝子「可愛い嘘」に並ぶ筒美R&B作品の傑作)、「哀れなジョン」(典型的GS曲)、「恋するまゆみ」(オープリティーガール!)、「ビートトレイン」(よくできたインスト。結構のれる)「いつか誰か」(これはヤング101にカバーしてもらいたい。すばらしい出来のハッピーポップ)、「キサナドーの伝説」などです。
岡本信はホントかっこいいですよね。GSの中でもNO.1だと思います。俳優として残らなかったのが不思議なくらいです。
そんなジャガーズの主演映画がビデオ化されてるのはご存知ですか?「進めジャガーズ!敵前上陸!!」他には中村晃子、泉アキ、レモンレモンズ(レイコとミチコ)、確か青山ミチも出てたような。キューティーPOPファンも必見です。そして、円楽も出て、ダンディー振りをぶちかましてくれてます。この間CD化された「円楽のプレイボーイ講座」もものすごくおもろいです。(私みたいにラウンジが好きな人にはたまらんでしょう)。円楽って実際のところ笑点の司会しか知らないのですが、昔は「ダンディー」を笑いにしてたんですね。あの馬面でそれをやるところがおもろいんでしょうか。

とろりん村のとろりさん>本日「トワ・エ・モワ」(ワが正しいんですね)のCD買いました。新星堂のパレードレーベルから出ているやつです。これが一番ソフトロック的観点から編集していると思ったので。やはり二人のコーラスワークは心洗われるものがありますね。「美しい星」や「白い波」のカバーも秀逸。
「赤い鳥」はこの間書き込んだ理由で、単独のCDは今のところ手に入りません。よって「竹田の子守唄」も赤い鳥バージョンでは入手不可。でも、この歌ほんとにいろんな人が取り上げてるのでびっくりしました。

------------------------------------------------------------------------
誰のために 投稿者:ヤスシ@Spirits  投稿日:11月 9日(金)13時49分58秒

高校生だったころ、クラスに1人だけとても可愛い子がいて、彼女がアカペラ(っていうか伴奏無しで)歌うのを聴いて、「赤い鳥」のこの曲が好きになりました。(もちろん、彼女にはあっさり振られましたが。。)
自分には珍しく「想い出」のある曲です。最近、CDで聴いて、カントリーっぽいアレンジに驚かされました。村井邦彦氏はソフトロックを作らせたら、ピカイチですね。

TAKAさん>「限りなくあたえるもの」、サビのスケールの大きな展開、カッコイイですね。「恋の季節」「愛のきずな」「折鶴」どれも好きです。
よっかーさん>「虹と雪のバラード」は五輪ソングの中では、素晴らしい曲だと思います。自分は北海道生まれなので、特に愛着があるのかも。。
ノンノンさん>「恋人たちにブルースを」は代表曲ではないのですが、ハマリます。

自分は昭和31年生まれで、昭和40年代までしかわからないのですが、これからもよろしくおねがいします。

------------------------------------------------------------------------
本日は かぐや姫 投稿者:ぺこ  投稿日:11月 9日(金)11時05分15秒

今回は かぐや姫について皆様にご意見をいただきたく
お邪魔しました。
かぐや姫についてご存知のこと 感想 お好きな歌など
教えて下さい。
よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------
「雨のバラード」 投稿者:ノンノン  投稿日:11月 9日(金)10時48分28秒

ごめんなさい。「雨のバラード」のラードが逃げてしまって、ずれてしまいました。
失礼しました。今度から気をつけます。

------------------------------------------------------------------------
今日は雨、寒いです 投稿者:ノンノン  投稿日:11月 9日(金)10時41分05秒

とろりさん>赤い鳥とトワ・エ・モアの壁紙イイですね。「空よ」って、私は、かなり好きな歌です。ところで、トワ・エ・モアは、アではなくて、ワが正しいのでしょうか?
とろりさんの素朴な質問にお答え致しまする。私という生き物は多分、女性だと思いまする。
とろりん村のとろりさんは、もちろん男性ですよね。正解ですか?

シンイチロウさん>スウイング・ウエストの詳しい情報は、私は、わからないのですが、「雨のバ
ラード」は、とてもイイ歌ですね。よくカラオケでも歌われていますよね。

私は今、ジャガーズの歌を聴くことにハマっています。岡本信さんの顔も声も好きで、特に声が、イイのです。ちょっとかすれた声で切なそうにささやく様に歌われると、うっとりしてしまうのです。特に、「恋人たちにブルースを」は最高です。「愛の夜明け」「恋するまゆみ」「二人の街角」「星空の二人」などもイイです。
GSは、本当に大好きです。

------------------------------------------------------------------------
はじめまして! 投稿者:シンイチロウ  投稿日:11月 9日(金)03時21分39秒

 みなさん、はじめまして。シンイチロウと申します。
グループサウンズが大好きな者で、本日3●歳を迎えました。

しかし、「わが憧れ、師」と仰いでいた、元スウィング・ウエストの山本とおるさんが数年前他界され、ギターを弾くことも好きな私はうまく立ち直れません。
 そんななか、ブルーコメッツのみなさんの奮闘や、上に同じ、元スウィング・ウエストの
湯原 昌幸さんががんばっておられることは励みになります。

 BBSに書き込まれる皆さんで、スウィング・ウエスト再結成について公演のスケジュールなどおわかりの方がおられましたら、この板上でぜひ教えてください。よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月 8日(木)21時47分14秒

☆TAKAさま

そうだったんですか!よかった、よかった^^。なんだか、うれしいです。
ほんとですね。紙ふうせんが「セルフカバー」(?)したのを収録したCDも出てま
すし...。

☆ノンノンさま

トップページの壁紙は「釘の打ってある木の板」かな?と思います^^。お褒めくださり、
ありがとうございます。
ところで、ノンノンさんって女性だったんですか?(←素朴な疑問です。)

------------------------------------------------------------------------
赤い鳥の件ですが… 投稿者:TAKA  投稿日:11月 8日(木)11時01分38秒

みなさま>赤い鳥のCDの件ですが、これは販売元が「アルファ」であったため、今期の東芝との契約が切れてしまい(次の契約先はまだ未定です)、「アルファ」のCDは今年すべて廃盤になっています。(荒井由実のベストなどロングセラーしているもの数点のみ未廃盤)
よって「竹田の子守唄」が原因ということではないですよ。
今度「竹田の子守唄」が入ったCD調べてみますので、しばしお待ちを。

------------------------------------------------------------------------
おばんです(こんばんわ) 投稿者:ノンノン  投稿日:11月 7日(水)22時54分35秒

とろりさん>一番最初に出てくる壁紙、竹垣ですか?和風でシンプルでイイですね。いつも、たいてい景色だったので、アレ?って思ってしまいました。景色の時も、きれいな景色ばかりで、今度は、どういうのかなっていつも楽しみです。
それにしても、レコードプレーヤーを作ってしまうのは私からすれば、スゴイ!!の一言です。

TAKAさん>小学3年生の頃から、ナツメロ番組を聴いていらっしゃったなんて、かなり音楽が好きなのでしょうね。私がその年齢の時に聴くナツメロといったら、東海林太郎さんや藤山一郎さんでした。
TAKAさんって、お若いのですね。それなのに音楽に幅広く詳しくて、すごいですね。
TAKAさんと同じくらいの年齢に戻りたくなりました。恋愛で傷ついていた頃です。その頃、石川ひとみさんの「恋」や、谷村新司さんの「22才」をよく聴いていました。
あ〜ァ、今は、オバタリアンだよ〜。

------------------------------------------------------------------------
MACKYさま 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月 7日(水)22時34分58秒

おそらくは、それが理由だと思います。

しかし、「赤い鳥」の名誉のためにこれだけは言わせてください。
規制した側が放送禁止とした理由を基礎付ける事実を促進するような意図をもって彼らが
あの曲を歌ったわけでは決してない。

ぼくはそう信じています。

ただ、この問題は非常にナーバスなので、この掲示板上でこれ以上議論することは避けた
いと思います。
電子メールをくだされば、幸いです。

------------------------------------------------------------------------
>とろりさん 投稿者:MACKY  投稿日:11月 7日(水)21時59分30秒

早速のレス、ありがとうございます。
やっぱりその理由ですかねえ…。そう思うとどうしても手に入れたくなるのですが…。

------------------------------------------------------------------------
♪♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月 7日(水)21時57分30秒

☆MACKYさま

「赤い鳥・シングルズ」(アルファ TOCT-24268)に収録されていましたが、2年前に
リリースされたばかりであるにもかかわらず、廃盤になっているようです。

やっぱり、放送禁止歌だから...?

------------------------------------------------------------------------
「プロフィール」 投稿者:MACKY  投稿日:11月 7日(水)21時40分51秒

しばらく眺めるだけでしたが久し振りに。

「プロフィール」、懐かしいですね。この曲、レコードでは「1967年4月生まれ、今16歳」なんですけど、確か発売が3月あたりだったのですぐ誕生日が来てしまってテレビでは「今17歳」と歌ってましたね。ちなみにスカパーの情報誌にこれと「センチメンタルジャーニー」を勘違いしているんじゃないかと思われる記述がありました。倉沢淳美さんは2曲目の「ある愛の詩」も確か映画のタイトルを並べた歌で、こういう曲ってあとで聴くと妙に恥ずかしいものがあります。

ちなみに、今赤い鳥の「竹田の子守唄」を新譜CDで手に入れることって出来るんですかね?

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月 7日(水)21時10分25秒

☆波音さま

トワ・エ・モワの曲を聴いていて思うのは、「愛」とか「生きるということ」の本質的な
意味を考えさせられるような曲が多いということです。深いけれども、深刻な重苦しさを
少しも感じさせない彼らの曲はすごいと思います。

☆ノンノンさま

当時(三十数年前)はステレオの完成品なんて高くてとうてい買えないものだったの
で、みんな「ラジオ技術」などを参考にパーツを買い揃えて、ハンダゴテで自作していた
そうです^^。

☆TAKAさま

実は「栄光の朝」(フィフィ・ザ・フリー)を売っている中古レコード店があるのですが
すごく高いです。(でも、買ってしまうかも...。)

☆よっかーさま

「プロフィール」(倉沢淳美)とか、そういう自己紹介ソングはたいてい、聴いている
ぼくまでが恥ずかしくなってしまい、思わず走り出しそうになるのですが、「走り出し
そうになりそう度」のNo.1はやっぱり、「I Love あのコ・夏のMaki」
(江戸真樹)でしょしょ?(←^^)

------------------------------------------------------------------------
ありがとう。 投稿者:よっかー  投稿日:11月 7日(水)00時45分32秒

よくわかりましたぁ。
英美子さんの誕生日が、妹と同じと言う事がわかりました。(笑)

自己紹介ソングといえば、「I Love あの娘・夏のMaki」ですねぇ。
(どうでもいいことですが・・・)

------------------------------------------------------------------------
そういえば、どうでもいいことですが、 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月 7日(水)00時16分10秒

森尾由美が1stLPで「You & Me」という自己紹介ソングを歌っていましたねえ。

(ほんとうにどうでもいいことでしたA^^;;。)

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月 7日(水)00時05分00秒

☆よっかーさま

「トワ・エ・モワ」は「toi et moi」=「you and me」で、「あなたとわたし」という意味
です^^。

詳しくはこちら...。

------------------------------------------------------------------------
トワ・エ・モアと言えば 投稿者:よっかー  投稿日:11月 6日(火)23時21分27秒

私が思い出すのは『虹と雪のバラード』です。
っていうか長野五輪の時もテーマ曲があったのに、この曲の方が頭の中に流れてました(笑)。
私にとっては、雪の定番ソングです。でも南国高知の人間なのでウインタースポーツは全くダメなんですがね。

ところで、トワ・エ・モアってどう言う意味なんでしたっけ。
ずいぶん前に教えてもらったんですが、思い出せないし、仏語もわかんないし(笑)。

------------------------------------------------------------------------
♪今はもう秋 投稿者:TAKA  投稿日:11月 6日(火)22時23分49秒

ノンノンさん>ピーターズとオリーブ残念ですね。今なら万単位・・・おっと金に目がくらんでしまった・・・68年は小学校3年生だったとか。私が3年のときは83年です。その頃は「谷間」といわれたアイドルに夢中で、伊藤麻衣子とか岩井小百合、武田久美子などなど。この年のアイドルなら徳丸純子から松尾久美子まで覚えています。(一番好きなのは柏原芳恵ですが)。ちょうど同じ年にピンキーとキラーズの「恋の季節」をなつメロ番組で聴いて、それ以来の「歌謡曲ファン」です。
TVの前にカセットデッキを持ってきて、「なつメロ番組」を片っ端から録音して繰り返し聞いてました。(千葉紘子の「折鶴」、安部律子「愛のきずな」、牧葉ユミ「冒険」など)

とろりん村のとろりさん>トワ・エ・モアと赤い鳥、両方CD持ってないので、今度買ってみます。
フィフィザフリーは良いですよね。GS界のソフトロックNO.1バンドではないでしょうか。テイチク時代の「チェンジ・ユア・マインド」も大好きなのですが(「おやじのロック」も好き)、アルファに移籍してからの完成度の高さはすごい。「限りなくあたえるもの」も流れるような展開がすごく気持ち良いです。
わたしはご存知のようにGS馬鹿なんですが、「ガレージ系」でも「ソフトロック系」でも両方大好きなんですよね。よく水と油といわれますが。あえて言うならパープルシャドウズがちょっと苦手ですが。。。

------------------------------------------------------------------------
夜が長くなって来ましたね 投稿者:ノンノン  投稿日:11月 6日(火)21時03分18秒

とろりさん>和田アキ子さんって、昔から本当に強かったんですね。いいな〜。頼もしくって。

とろりさんのお父様の、自作レコードプレーヤーだなんて、すごいですね。カッコイイです。尊敬しちゃいます。パソコンもきっと簡単に、お作りになってしまうのでしょうね。
私は、壊すことぐらいしか出来ません。(^^)

波音さん>「季節はずれの海」ってステキな歌なのでしょうね。私、その歌は知らないので、残念です。今の季節にピッタリな歌なのでしょうね。早速、聴いてみたくなりました。
「誰もいない海」なら、よく知っているのですが。
海は、いいですね〜。私の家から海まで、車で20分もあれば行けるのですが、理想は、海まで歩いて行けたらいいなと思っています。

------------------------------------------------------------------------
トワ・エ・モア 投稿者:波音  投稿日:11月 6日(火)02時09分29秒

私の大好きなトワ・エ・モワが話題になっているので、久々に書きこませてもらいます。
フォークブームが起きた昭和44年に「ある日突然」が大ヒットし、有名になりましたが
どちらにも片寄らない歌の構成とか、男女のベタベタした感じがしないところなど
当時の芸能界では、珍しいデュオだったと思います。
皆さんが書いている曲、私もどれも大好きでした。
山室さんが保母になりたいということでトワ・エ・モアを解散することになり
(他にも事情があったんでしょうが)、解散コンサートを行ったのですが、
ツアーの様子がNHKの教育テレビでドキュメンタリー番組風に放送されていたのを
思い出しました。
楽屋に本田路津子さんが尋ねて来ていました。山室さんと親しかったそうです。

良い歌がたくさんありますが、この時期になると、「季節はずれの海」という歌を
口ずさんでしまいます。

夏のにぎわいは どこに消えた
潮の香りする停車場

で始まる、NHKの「みんなの歌」で放送された歌でした。
この掲示板を見て、改めて、この歌を懐かしく思い出しました。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月 6日(火)00時01分28秒

☆TAKAさま

うーん、ぼくもタイムマシンがあればなあ...。せめて、あと15年早く生まれていた
ら!と思ったりすることがよくあります。
ザ・ピーナッツも弘田三枝子も梅木マリも伊藤アイコもリアルタイムで聴けたわけだし、
ザ・ビートルズの「新曲」も聴けたのだし、「日本公演」も、少なくともテレビ中継で
見れたんだし、GSも60'sビートガールズ(小山ルミに小畑ミキにはつみかんなに恵とも
子に...。)も彼ら、彼女らの曲を充分に体験することができただろうにと思ってしま
うのです。「新宿アシベ」に「銀座アシベ」、「池袋ドラム」、「ラセーヌ」、あるいは
「ナンバ一番」とかに入り浸っていたんじゃないかと。
いや、実にばかばかしい妄想です。そんなことは言ってもしかたないことじゃないか、そ
れはわかっています。じゅんぶんに。でも、職場のおばさんから、「渋谷の『青い森』に
毎週、通っていて、ザ・リガニーズの「海は恋してる」も生演奏で聴いた。」などという
話を聞いたりすると、腹立たしいほどうらやましいのですA^^;。

しかし、まあ、70年代の「歌謡曲黄金期」、70年代〜80年代の「女性アイドル黄
金期」を体験できたから、それだけはラッキーだったのかなあ。いや、そう思いたいで
す^^。

☆ヤスシさま

過分なお言葉、ありがとうございます。(ちょっと照れくさいです^^;。)
Spiritsの演奏は、ぼくも見ていて感動しましたから、ぜひ、ライブに行ってみてくだ
さい。

☆ノンノンさま

和田アキ子については大阪でオックスの前座歌手をやっていた頃の伝説が数々あって、中
でもいちばん有名なのは「からんできたチンピラのヤクザをボコボコにしたあげく、道
頓堀川に放り込んだ」というものです。以前、テレビをみていたら、島田紳助が和田アキ
子にこの話をして、「ぼくら、ほんまにねえさんにびびってたんですよ。」と言ったとこ
ろ、彼女は笑いながら、「アホなこと言いな。」と決して否定はしませんでした^^。
当時、大阪ではオックスと和田アキ子が歩いていると、みんな道をあけたそうです。

それと、ぼくが以前使っていた父親自作のレコードプレーヤーにもアームリフターなんて
便利なものはついていなかったので、針を上げたり落としたりするのには非常に神経を使
い、緊張してました。それでも、今、振り返ると、カートリッジを相当、痛めてしまった
だろうし、レコードにも相当、傷をつけてしまったのではないかと思います。

☆通りすがりの無頼派さま

「愛の泉」ですか!そういえば、沢田富美子がこの曲をカバーしていましたね。(あまり
売れませんでしたが...。)
無頼派さんがおっしゃる通り、トワ・エ・モアの中では異色の作品ですね。歌詩からみて
も「泉」が出てきて、「北国」が出てきて、まるで橋本淳のようなメルヘンティックな世
界が展開していますし,,,。もし、これがカラオケに入っていたら、「若者は少女
に〜」のところで思いきり熱唱してしまいそうです^^。

------------------------------------------------------------------------
「赤い鳥」と「トワ・エ・モワ」について 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月 5日(月)23時51分16秒

両グループともジャンル分けをするとすれば、「ソフトロック」にカテゴライズされるの
だろうと思います。

ぼくがはじめて、「ソフトロック」というものを意識して買ったレコードは「風に乗
って」(岡崎友紀)だったと思います。確か、大阪の中古レコード店で買ったのですが、
レコードについていたその店のコメントに「すばらしいソフトロック!」と書かれていた
のです。帰って聴いてみて、実際、あまりのすばらしさに呆然とし、繰り返し聴いたこと
を今も覚えています。

で、この間、とうとう「赤い鳥」と「トワ・エ・モワ」に出会い、たちまち心奪われて
しまったわけです。両グループに共通して言えること。それはぼくを夢見るような気分に
させてくれることです。非常に美しい、うっとりするような「陶酔の世界」へぼくをいざ
なってくれるということです。
とりわけ、「赤い鳥」の新居潤子、「トワ・エ・モワ」の山室英美子のボーカルたるや
「美しい」という言葉が陳腐に思えるほどのものです。聴く者をこれほど素敵な気持ちに
させてくるあの声をいったいどんな言葉で表現すればよいのでしょうか。

今、両グループの好きな曲をあげるとすると、
「赤い鳥」は「翼をください」、「誰のために」、「河」、「忘れていた朝」、「赤い
屋根の家」、「美しい星」、「赤い花白い花」、「紙風船」...。
「トワ・エ・モア」は「或る日突然」、「愛の理由」、「初恋の人に似ている」、「美し
い誤解」、「空よ」、「美しい星」、「愛の讃美歌」、「地球は回るよ」...。

だめだ、やっぱり、絞りきれません^^。

こうなると気になるのは、これらの曲の多くを作曲している村井邦彦です。「フィフィ・
ザ・フリー」も聴きたくなってきます。でも、レコードの入手は困難でしょうね...。

------------------------------------------------------------------------
1968年 投稿者:ノンノン  投稿日:11月 5日(月)22時38分54秒

皆さん、とても音楽に詳しいのですね。いつも関心してしまいます。そして勉強になります。私の場合は、あの歌が好き、この歌が好き、あのスターが好き、ぐらいしかわからないのですが、歌が好きというのは、皆さんと同じ気持ちなので、これからも書き込みをさせて下さい。
1968年というと、私は、小学3年生頃だったと思います。「明星」や「平凡」の歌の本を見ながら、よくオルガンをひいていました。作詞作曲までしてました。デタラメな歌でしたが。
その頃、レコードを聴くのに神経を使っていました。レコードに針を落とすのに、そう〜っと置かないとギィ〜って滑って傷がついて、針もすぐにダメになってしまうのです。兄によく、「そっとおけよ!!」って怒られていました。「スプレーかけて、拭いてからやれよ!!」も、よく言われてました。私、「ピーターズ」とか「オリーブ」とかのレコードもあったのに、なくなっちゃったんです。今になって思います。ちゃんと大切に保管しておけば良かったです。

------------------------------------------------------------------------
1968年 投稿者:TAKA  投稿日:11月 4日(日)23時27分52秒

とろりん村のとろりさん>私も同感。GS出身者はGSをもっと誇りに思っていただきたい。黒沢進氏同様、私も「GSは日本のロックの初期形態」と思っています。GSが「自分たちで演奏して」「自分たちで歌って」「自分たちで曲を作る」ことがなければもしかしたら、ニューロックムーヴメントはなかったかもしれないし、フォークもなかったかもしれない。(もちろんビートルズやベンチャーズの影響あってのことですが)
GSがもたらした、「自分たちで作った音楽を自分たちで演奏し、作品にする」=「専業作家の枠を打破する」ことは、その後の音楽史にどれだけの功績を残したことでしょう。

ところで、私は1968年という時代が大好きで、それは「GS」がいて「ジャックス」がいて、「フォークル」がいて、「ひとりGS」がごまんといて(小畑ミキ!!)、「和田アキ子」がデビューして、都はるみがミニスカはいてGS歌謡を歌ったり、村田英雄がこぶしまわしつつ青春歌謡にチャレンジしたり、「ラリラリ東京」なんて歌が生まれ(見事放送禁止)、ピンキーとキラーズが山高帽子で夜明けのコーヒーを飲んだり、「ケメコの歌」があっという間に忘れ去られ、、、、この一年って、他の年に比べてもあっという間にブームが生まれ去っていき、それでいてとてつもなく華やかで(グロテスクでもあり)、よくよく考えてみると、いかに1968年に近いかどうかで音楽聴いているような(といってもそんなジャンルがあるわけではないので感覚ですが)。

私が生まれたのはもっとずっと後なので、1968年をリアルタイムで過ごした人がとてつもなくうらやましいいんですよね。タイムマシーンがあったら絶対に68年に行ってシングル盤買いあさるんだけどなあ。

------------------------------------------------------------------------
再び訂正 投稿者:ヤスシ@Spirits  投稿日:11月 4日(日)21時20分19秒

パソコン初心者なもので、アドレスを間違えました。掲示板を汚して申し訳ありません。

http://village.infoweb.ne.jp/~spirits/

------------------------------------------------------------------------
訂正 投稿者:ヤスシ@Spirits  投稿日:11月 4日(日)21時15分49秒

「当HPをご覧下さい」と申し上げておきながら、アドレスが抜けておりました。

http://vilage.infoweb.ne.jp/~spirits/

------------------------------------------------------------------------
ライブの告知をさせて下さい 投稿者:ヤスシ@Spirits  投稿日:11月 4日(日)21時11分33秒

とろりさん、丁寧なレス、ありがとうございます。「GS出身のひとにもっと胸をはってほしい」という文章に触発され、Spiritsの音楽もこのサイトに集う皆様にこそ見ていただきたい、と思うようになりました。厚かましいとは存じますが、きちんと告知させていただこうと考えました。不適切もしくは他の方が違和感を感じられるようでしたら、遠慮なく削除して下さい。

日時 11月25日 15時開場  料金 2000円 
場所 京王線府中駅そば ライブハウス「フライト」 当日は7バンド出演予定
詳しい内容は当HPをご覧下さい

SpiritsはOldiesやリバプールサウンズをベースとしたオリジナルをやっていますが、日本語の曲もあり、歌謡曲ファンの方にも楽しんでいただけると思います。

とろりさん>音楽のファンサイトをお持ちの方に感じるのは、「表現力の豊さ」です。とろりさんの下記の文章には音楽に対する深い愛情と共に、見る人が「なるほど」と唸ってしまう掘り下げた考察があります。とろりさんがCDのライナー書いてくれたら、さぞかし惹き付けられるものになるでしょうね。

通りすがりの無頼派さん>自分もトワエモアでは「愛の泉」が好きです。(CDを買ったら「愛の泉」が入っていなくて、ますます聴きたくなったのですが。。)トワエモアは良質なソフトロックだと思います。

------------------------------------------------------------------------
寒くなってきましたね 投稿者:ノンノン  投稿日:11月 4日(日)20時52分39秒

GSは本当に良かったです。その当時、テレビで「ヤング720」という番組をやっていて、いろいろなGSが出演していて、朝、学校に行く前に見て、夕方、帰って来てからも見てました。「ザ・ヒットパレード」「プラチナゴールデンアワー」「シャボン玉ホリデー」「ビートポップス」などGSが出る番組がいろいろありました。「明星」や「平凡」にGSがぎっしりでした。

トワ・エ・モア、私も好きです。特に「空よ」が好きです。

壁紙、和田アキ子さんですね。オックスのボディガードさんですね。和田アキ子さんの歌では、「あの鐘を鳴らすのはあなた」が一番好きです。名曲ですよね。

------------------------------------------------------------------------
とろり様 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:11月 4日(日)08時32分27秒

トワ・エ・モアにはまってらっしゃるとのこと。
彼らの曲では「愛の泉」が、一番好きな曲です。
長調の曲が多い印象の彼らにしては、珍しく短調の曲です。
もう一つ挙げるなら、「初恋の人に似ている」。

赤い鳥は「竹田の子守歌」。これに尽きます。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:11月 4日(日)00時24分53秒

☆よっかーさま

「ノラが扉をあけるとき」は以前から中古レコード店でよく見かけているLPなのです
が、石橋和子のレコードは買ったことがありません。
お役に立てなくて、すいませんm(_ _)m。どなたか教えていただけたら幸いです。

☆ゆう☆さま

いつもおこしくださり、ありがとうございます。
こちらこそ、あまりおじゃまできなくてすいませんm(_ _)m。

☆ヤスシ@Spiritsさま

最近、Spiritsの掲示板にあまり書き込みをしておられないようでしたので、どうなさっ
ているのかなあと思っておりました。(←ROMってばかりのぼくが、こんなこと言う資
格ないですねA^^;。)

「GSブーム」が頂点を極めたといわれる68年、ぼくはまだ3歳でした。ぼくが音楽
に関して物心がついたのはたぶん、70年〜71年。しかも、この頃の記憶はすごくおぼ
ろげですから、残念ながらぼくはGSをリアルタイムで体験できませんでした。

でも、「日本の音楽シーンにしっかりと残っていることは、胸をはって申し上げること
ができると思います。」というのはほんとうにヤスシさんのおっしゃる通りだと思いま
す。すぎやまこういち氏が、確か「みんなGSが好きだった」で「GSブームは終わっ
たんじゃない。定着したんだ。」と書いておられたのを、ふと思い出しました。

いろいろなGSのバンドの曲を聴いていて感じるのは、魂のこもった、時にびっくりす
るほどいい曲に出会うことが多いということです。それは、それぞれのバンドが「お仕
着せ」でない自分たち自身の音楽を追求しようとしていたからなのではないかというこ
とです。今よりはるかに情報の少なかった時代、暗中模索の結果として、確かに今とな
っては首をかしげるような曲も中にはあります。しかし、彼らの志、ミュージシャンと
しての「Spirit」はすごく高かったのではないか。たとえ、現実が「志」になかなか追
いついていかないという苛立ちはあったとしても...。
GS出身のひとが、GS時代のことを自嘲気味に、あたかも自分の「恥部」であるかの
ように語ることが多いのは残念なことです。それがGS、いや、それだけではなく、日
本の音楽全体の過小評価につながっているのではないかという気もするのです。彼らは
「パイオニア」です。もっと胸をはってほしいと思います。

ミュージシャンであるヤスシさんに向かってえらそうなことを書いてしまいました。
でも、ぼくはいつもそう思っています。

ところで、...CD完成、おめでとうございます^^!
25日のライブには行かせていただけたらと思います。

------------------------------------------------------------------------
ちょっと、お知恵を拝借。 投稿者:よっかー  投稿日:11月 3日(土)23時18分21秒

昨日、中古レコード店で『ノラが扉をあけるとき/石橋和子』を買ってきたんですが、この石橋和子さんについてご存知の方、ご一報くださいませ。
ジャケットを見ると、大場久美子系の可愛い笑顔ですが、すごく迫力ある歌唱です。
収録曲「フレンチ・バイ・バイ」など。1982年発売のようですが、この方を全然知りませんでした。よろしくおねがいします。

------------------------------------------------------------------------
巡回警備(笑) 投稿者:ゆう☆  投稿日:11月 3日(土)20時01分55秒

\(^o^)/こんばんは!  とろりん村のとろりさん♪

定例の巡回警備に お邪魔しました。m(__)m
キョロキョロ (・_・ ) ( ・_・) キョロキョロ
はい『報告書です〜♪』

なかなか遊びに来れなくて ((^^)) ドーモスイマセン
でも 忘れたりしてませんので ご安心を〜♪(笑)

この時期は 季節の変わり目ですので 
くれぐれも風邪を召されないように お気をつけてくださいね〜♪
また ゆっくり 遊びに来まーす♪♪♪

http://www.btvm.ne.jp/~you_/

------------------------------------------------------------------------
お久しぶりデス 投稿者:ヤスシ@Spirits  投稿日:11月 3日(土)02時35分18秒

とろりさん、お元気ですか?25日にライブやります。体調がよかったら、ぜひいらしてください。

ところで、GSの話題で凄い盛り上がりですねー。私にも少し書きこみさせて下さい。
GSは当時から好きだった曲と、後追いで好きになった曲がありますが、併せて並べてみますと
ブルーコメッツ 「マリアの泉」「青い瞳」「雨の賛美歌」(71年1月の作品ですが、67年ころの実にいいかんじの曲)
スパイダース 「太陽の翼」「夜明けの太陽」(映画「スパイダースの大進撃」のテーマ)「青春アゴーゴー」
ヴィレッジシンガース 「好きだから」「想い出の指輪」
ダイナマイツ 「恋はもうたくさん」
カーナビーツ 「恋をしようよジェニー」「すてきなサンディー」
ジャガーズ 「ダンシングロンリーナイツ」「マドモアゼルブルース」
テンプターズ 「神様お願い」
ゴールデンカップス 「いとしのジザベル」「本牧ブルース」
バニーズ 「ワールドボーイ」「愛のリメンバー」
ワイルドワンズ 「青空のある限り」「愛するアニタ」

他にも数え上げるとキリがないですが、日本の音楽シーンにしっかりと残っていることは、胸をはって申し上げることができると思います。
暴走気味の書きこみ、失礼しました。

------------------------------------------------------------------------
御礼 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:11月 2日(金)22時46分33秒

>Jahkingさま
ありがとうございます!
モヤモヤしていたものが、また一つ、解消されました。
いつか、もう一度耳にする機会があれば、と思います。

------------------------------------------------------------------------
Re:真木ひでと 投稿者:Jahking  投稿日:11月 2日(金)21時42分55秒

>野口ひでと」が「真木ひでと」になった後の唄で、こんな唄があったはずなのですが。
>♪サンタマリアの鐘がなる 許して許して 返してと

これは「恋におぼれて」ですね。「夢よもういちど」の次ぎのシングルではなかったかと思います。

http://home.catv.ne.jp/dd/youki_m/index.htm

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

歌謡曲、女性アイドル音楽...etc「モナ・ムール!歌謡ポップス」 「モナ・ムール!歌謡ポップス」EP盤のコレクションと、そのレビュー 歌謡曲、女性アイドル音楽...etc「モナ・ムール!歌謡ポップス」随筆集