サイト内検索 powered by Google
キャプチャー画像集 過去の掲示板(2) キャプチャー画像集INDEX 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 EP1 EP2 EP3 EP4 EP5 EP6 EP7 EP8 bbs1 bbs2

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

過去の「モナ・ムール!歌謡ポップスの掲示板」(その18)

13.10.1〜13.10.31

------------------------------------------------------------------------
アダムとイブ〜♪♪ 投稿者:ノンノン  投稿日:10月31日(水)22時00分45秒

壁紙が、アダムスの「旧約聖書」ですね。アダムスというとすぐに思い浮かぶのは、やはり、この歌ですね。この歌を聴いて聖書に興味を持ち、学校の図書室で聖書を借りて読みました。

真木ひでとさんの歌、私もわかりません。ファンだったのに情けないです。私もその歌の事、知りたいです。どなたか教えて下さい。

フォーリーブスは、来年、再結成するそうですね。すごく楽しみです。フォーリーブスの全曲集が聴きたいです。一番好きな歌は「約束」です。青山孝さんが好きでした。

------------------------------------------------------------------------
アダムスとは・・・ 投稿者:TAKA  投稿日:10月30日(火)22時36分29秒

アダムスとはレアで良いですね。
今久しぶりに「カルトGSコレクションソニー編」を聴き返してますが、クラシカルな面ばかり強調されますが、「砂のお城」もうまくR&Bを取り入れててちょっと意外でした。「明日なき世界」もニューロックに片足突っ込んでますし。
バロネッツも「北海道版パープルシャドウズ」という感じで。ふと思ったのですが、「白夜のカリーナ」のオックス版なんて結構はまるのでは?野口ヒデトの鼻声にぴったりな甘い甘い少女歌謡。
もしこの歌が、この歌手だったらっていうの結構ありますよね。

ソニーさんにはもう一度このあたりの音源の再発に力を入れてもらいたいです。
「チャーム&セクシーコレクション」もよかったのですが、浅尾千亜紀の「涙を見せないわ」「湖は少女」「信じられないの」「太陽のふたり」英亜里「花の手拍子」「恋の熱帯魚」湯布院和子「わたしの履歴書」フォーリーブス「オリビアの調べ」「涙のオルフェ」「恋するジャック」などと一緒にアダムス、バロネッツ、ブルーシャルムなどとまとめて60年代のコンピレーションが一枚あればものすごく嬉しいのですが。

------------------------------------------------------------------------
「真木ひでと」の件 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:10月30日(火)22時18分36秒

「野口ひでと」が「真木ひでと」になった後の唄で、こんな唄があったはずなのですが。

♪サンタマリアの鐘がなる 許して許して 返してと

これも幼い頃に見たTVで「刷り込まれた」ものです。
気に入っているのですが、一度見たきり、二度と耳にしたことがありません。
たしか、「雨の東京」以前の曲です。
ご存じの方がいらしたら、ご教示いただければ幸いです。

------------------------------------------------------------------------
秋も深まって来ましたね 投稿者:ノンノン  投稿日:10月30日(火)20時24分59秒

赤松愛さんが脱退した後、田浦幸さんでしたっけ、入りましたよね。「神にそむいて」の歌の頃だと思うのですが、GSは、段々、下火になって来てしまったんですよね。淋しかったなぁ。
私、アダムスだけは全盛期に生で見たことがあります。今はもうすでになくなってしまっているのですが、船橋ヘルスセンターという所でグループサウンズフェスティバルというのをやっていて、いろいろなGSが毎日、歌っていました。アダムスの歌では、「にくい時計」が好きです。

------------------------------------------------------------------------
赤松愛って、可愛いね。 投稿者:よっかー  投稿日:10月29日(月)01時17分55秒

ジャケットや、当時のグラビアを見たら、こりゃあ人気が出なけりゃウソだろって顔してますね。
「懐かしのGS特集」なる記事があるんですが、オックスはよくケンカを売ったり、買ったりしてたようですね。モップスとかショーケンとか、ヤクザともへっちゃらだったとか。
和田アキ子が前座だったらしく、アッコがオックスのボディガードしてたと記事が載ってます(笑)。ケンカの原因はほとんど赤松愛だったらしい。

赤松愛の脱退記事もありました。1969年5月5日、金銭的不満やメンバーに対する不満、そして、オックスが軍歌や子守唄までレパートリーにして、失神ナンバーを歌わせてくれなくなったことなどを理由にグループを脱退。オノ・ヨーコと旧知の今井俊満画伯を後見人として『ジョン・レノンに弟子入り』のため、6月23日にロンドンに飛んだ。
しばらくの間、アップルのオフィスでブラブラしていたようだが、結局、夢は果たせぬまま、実父の急病のため、9月28日に帰国している。その後、家業をついだということか。

------------------------------------------------------------------------
オックスクライ 投稿者:ノンノン  投稿日:10月28日(日)16時08分45秒

「オックスクライ」は、ファンの女の子達だと思うのですが、一緒に歌っていて元気のある歌で、イイですね。赤松愛さんは、解散後、実家の鉄工所の社長になったと聞いたことがあります。

------------------------------------------------------------------------
おひさ〜♪ 投稿者:なっちゃん  投稿日:10月28日(日)09時15分14秒

どうもぉ〜♪なっちゃんです。
あのね、なっちゃんのHP、もうすぐ50000HITなの。
でね、日頃の感謝の気持ちを込めて、
プレゼントを用意してます♪
応募フレームから、簡単な感想と希望のプレゼントを選択して、
メールで申し込んでね♪
(応募フレームは、トップページから行けます)
当選発表は、来月11/26のHP2周年記念の時にします。
応募は、11/15までとなってま〜す♪

あとね、なっちゃんのHPには、
地域別の登録型掲示板があるんだけど(名づけて全国制覇掲示板)、
まだ登録されてない都道府県があるの。
よかったら、誰か登録してくださいっっ。
(特に、東北・四国地方の方♪)

よろしくお願いします♪

P.S:コピー&ペーストですんまそん!

http://isweb15.infoseek.co.jp/diary/may15/

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:10月27日(土)23時36分36秒

オックスはなぜか好きです。

「スワンの涙」もいい。「ガールフレンド」もいい。
でも、何といってもいちばん好きな曲は「ダンシング・セブンティーン」です。

そもそも、「男の子女の子」(郷ひろみ)を彷佛とさせるイントロからして胸がはずみま
す。そして、はじけるオックスとかっこいいブラスホーン!もう最高です!!

カラオケに入っていないのが残念です。入っていたら誰が何と言おうと歌います。そう、
絶対歌います!「おしゃ〜れ〜なぼく(ぼく) サイケ〜な恋(恋)」とコーラスのとこ
ろまで歌いそうです!!

すいません。取り乱してしまいました^^。

この間、ついに「愛する君に」(ザ・ゴールデン・カップス)が入っているカラオケを
「発見」して、歌えたときは非常に気持ちよかったので、今度は「ダンシング・セブ
ンティーン」を歌うという夢をかなえたいです。(ほんまにちっぽけな夢^^;。)

「オックス・クライ」もイイですね。「ダンシング・セブンティーン」と同じくはじけた
ナンバーで、「筒美−橋本」コンビはやっぱりすごいです。

赤松愛の歌う「テルミー」は凄絶です。あれを聴くとストーンズのオリジナルが物足りな
く思えるくらいです。あの過剰に扇情的なシャウトを聴いて、みんな失神したのも当然だ
と納得しました。

ところで、赤松愛はほんとにジョン・レノンに弟子入りしたのでしょうか?

------------------------------------------------------------------------
オックスは「ダンシングセブンティーン」です 投稿者:TAKA  投稿日:10月27日(土)22時00分08秒

オックスは「ダンシグセブンティーン」大好き!!
 おしゃれなぼく サイケな恋
 君が好きさ 踊りに行こう
 言葉はノー リズムはゴー
 君は夢 踊ってください

「リズムはゴー」で「ゴオーー」と音があがるところがすばらしい。
弘田三枝子の「可愛い嘘」と並ぶ筒美京平R&Bの傑作!!
オックスはA面もさることながら、「花の指環」「オックスクライ」(これも好き)「夜明けのオックス」「真夏のフラメンコ」とB面にいい曲ぞろいなんですよね。
なんと言っても野口ヒデトの鼻の詰まった甘ったるい声で「スワンの涙」みたいに甘ったるい歌を歌われると、いちころです。
赤松愛は当時小山ルミと付き合っていたというのを小山ルミのマネージャーだった上条秀樹が暴露本に書いてたのを思い出しました。

------------------------------------------------------------------------
キャー!!ヒデト 投稿者:ノンノン  投稿日:10月27日(土)16時19分59秒

わァ!オックスだ!感激です。一番大好きなGSでした。野口ヒデトさんと赤松愛さんが好きで、プロマイドをたくさん持っていました。「スワンの涙」は、もう最高です。ヒデトファンなら誰でもシビレていたはずです。失神は、赤松愛さんが「テルミー」を歌いながら、よく失神していたのですが、出演前に食事をしないので倒れてしまうという話しを聞いた事があります。テレビで実際、たくさんのファンの女の子や赤松愛さんが失神して運ばれて行くのを見たのですが、凄かったです。

ゴールデンカップス、ヴィレッジシンガースは、私も、よっかーさんと同じ歌が好きです。
パープルシャドーズは、「ラブラブサイン」とかいう歌も好きです。

------------------------------------------------------------------------
GSの好きな曲&見たいぞオックス! 投稿者:よっかー  投稿日:10月27日(土)00時58分01秒

GSブームの時は、あまりに子供だったので後追いで好きになった曲はいっぱいありますね。
それでも、家が家電店でありレコード店だったので、否応なしに耳に入ってますけど。

懐かしの映像ってヤツを見たり、スカパーなどで見たGS全盛期の映画を見ると、どのグループもステージ衣装が鮮やかで楽しいね。コレは当時の海外グループもそうなんだけど、これもGSならではなんだよね。
ブルーコメッツはなんかすごく清潔な大人のイメージでカッコいいです。

さて好きな曲は、ブルーコメッツではもちろん『ブルーシャトー』『北国の二人』、ザ・スパイダース『夕陽が泣いている』、ザ・ゴールデン・カップス『長い髪の少女』、ザ・テンプターズ『エメラルドの伝説』、パープル・シャドウズ『小さなスナック』、ヴィレッジ・シンガーズ『バラ色の雲』『亜麻色の髪の乙女』。もう定番中の定番の曲ばかりになりますけど、今でも口ずさめる歌なんですよね。

生でぜひ体感したかったのは、オックスですね。いかにして失神パフォーマンスをこなしていたか、見てみたいよ。モノの本には、オックスはパフォーマンスで始めたけど、ファンの女の子たちは、集団催眠にでも掛かったかのように失神はもちろん、失禁までしたというからスゴイ。
NHKのニュースに出るのは当たり前、幕が開くと50人、最高で終了時に300人と倒れていたそうだ。会場の廊下が死体安置所と化していたというから驚き(お笑い?)だ。
『スワンの涙』は好きな曲だけど、コレで失神はないだろう。

------------------------------------------------------------------------
テンプターズも好きですね 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:10月27日(土)00時06分49秒

「エメラルドの伝説」は中学生の頃に聴いて以来、忘れがたい一曲となりました。
聴いてよし、唄ってよし、まことに満足度の高い唄です。
松崎由治の手になる「おかあさん」も、よかった。
タイガースは「十年ロマンス」も好きですが、「青い鳥」がぼくのベストワンです。

壁紙がオックスになっていますが、彼らの曲では「ガールフレンド」が一番ですね。
今、記した数曲は、すべて20年来の愛唱歌でもあります。いいなあ、GS。

------------------------------------------------------------------------
あの時私は若かった 投稿者:ノンノン  投稿日:10月26日(金)21時37分54秒

スパイダースに関して、ありがとうございます。
有名な歌というと、やはり、「夕日が泣いている」「いつまでもどこまでも」「なんとなくなんとなく」「あのとき君は若かった」などですよね。「ノーノーボーイ」もヒットしましたね。確か、かまやつひろしさんが歌われていたと思います。ちょっとスローな曲ですよね。

ブルーコメッツは、解散して少し経ってから、グループ名は、そのまま、ジャッキー吉川とブルーコメッツでしたが、メンバーを全員入れ替えてヴォーカルは、女性になりましたね。

テンプターズとタイガースという名前が書かれていたので、私の好きな歌を書かせて下さい。
テンプターズは、「涙のあとにほほえみを」「帰らなかったケーン」「エメラルドの伝説」です。
松崎由治さんが好きでした。
タイガースは、「銀河のロマンス」「廃墟の鳩」です。瞳みのるさんが好きでした。

皆さん、音楽の深い所までとても詳しくて、いつも驚きます。とても勉強になります。
私は、パソコン初心者なので、掲示板の書き込みに関して、もしかしたら時々、マナー違反だったことがあったのではないかと、ここにきて考えてしまいました。もし失礼な事がありましたら遠慮なく教えて下さい。
これからも、よろしくおねがいします。

------------------------------------------------------------------------
スパイダースは・・・ 投稿者:TAKA  投稿日:10月26日(金)20時45分39秒

スパイダースはいい歌がありすぎて、1つ選べというのは、ちょっと難しいですね。
初期の「ノーノーボーイ」「ヘイボーイ」「サマーガール」(特に「ヘイボーイ」はネオGSもこぞってカバーするかっこよさ)も、スマートでモッドな魅力満載だし、順ちゃんの「なんとなくなんとなく」「いつまでもどこまでも」は横ゆれ方のなごみ系、FUZZが地を這う「太陽の翼」も捨てがたい、涙を誘う橋本淳の歌詞が秀逸な「真珠の涙」、アソシエイション系ソフトロックの「黒ゆりの詩」も幻想的で良い、ラストシングル「エレクトリックおばあちゃん」もパクリながらもキャッチーでいい。
B面曲やアルバム曲にも、名曲満載でホントに選べません。
やはり、かまやつひろしというきってのおしゃれ人間に、堺正章、井上順の名コンビ、大野克夫、田辺昭知と、後世に残るメンバー。
センスがいいのも納得ですよね。

ところで、(最近これが多くてすみません)いま「プレミアレコード図鑑」(シンコーミュージック:¥3400)という本を読んでるのですが、この本は「かんだレコード」の菅田泰治さんが、ご自身のオークション暦の中から「万級」(あるだけで万単位の価値がつくレコード)のジャケット写真を網羅したものなのですが、これすごいっす。
この間話題になっていた、朱里エイコの田辺エイコ時代や見たこともないインディーズGSのジャケットなどなど。
久しぶりに見ているだけでわくわくする本に出会えましたのでご報告を。

(最近の自分の書き込み見て、話がGSなもので、興奮気味で申し訳ないです。私のGS話もほとんどが黒沢進さんなどの受け売りなので、すみません。でも好きなもので…)

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:10月25日(木)23時54分41秒

ジャッキー吉川とブルーコメッツは、ぼくにとっては「これはすごい!」と思わせてく
れるバンドです。
もともと、ブルーコメッツはインストゥルメンタルのバンドなので、伝統的に演奏がう
まいのは当然なのでしょうが、(GS以前のブルーコメッツは鹿内タカシとか尾藤イサ
オとかのバックバンドをやっていたようです。)井上忠夫、三原綱木、高橋健二のボー
カルも圧巻で、演奏といい、ボーカルといい、重厚で豪華で、派手でかっこいい!とい
うのがぼくのブルコメに対するイメージです。
ですから、「さよならのあとで」以降のブルコメはぼくにとってはちょっと...なの
です。

好きな曲は何曲もありますが、1曲と言われたら、

ブルコメのみの演奏の曲ならば、「青い瞳」。
フルオーケストラつきの演奏の曲ならば、「マリアの泉」。

ということになります。

「青い瞳」は何度聴いてもイントロのジャッキー吉川のドラムソロのあまりのかっこよ
さにシビれ、井上忠夫のサックスが炸裂する頃にはほとんど忘我の状態です^^。

「マリアの泉」は「古い泉よ〜」と3人がユニゾンでフォルテシモくらいの強さで歌い、
その直後にメゾフォルテくらいでハモってリピートするあの部分がもう「死んでもいい」
くらいにすばらしいです。(←すいません、やや暴走気味です^^。)

------------------------------------------------------------------------
GSに関しては… 投稿者:MACKY  投稿日:10月25日(木)23時15分05秒

少しは知っていますが、詳しい方がたくさんいらっしゃるようなので私はコメントを自粛しておきます。スパーダースで好きなのは「夕陽が泣いている」です。タイガースなら「花の首飾り」。

------------------------------------------------------------------------
スパイダースなら 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:10月25日(木)21時52分57秒

「ノーノーボーイ」というタイトルの唄、ありますでしょうか。
高校生の頃、聴いたときにはピンとこなかったのですが、今は、
スパイダースならこの唄が好きです。

♪ノーノーノーノー ボーイ 
 だけどだめさ どうしてもぉぉ ドアの外で ちょっとだけ

てな歌詞だったと思います。タイトル間違えていたら、すみません。
あ、「あの時君は若かった」も、名曲です。
北山修の唄で聴いたときはイマイチわからなかったのですが、スパイ
ダースの唄で開眼しました。

------------------------------------------------------------------------
GS グループサウンズ 投稿者:ぺこ  投稿日:10月25日(木)21時45分03秒

壁紙 ブルーコメッツだ このジャケットで着ているシャツ
赤だったんですね。とろりさんありがとうございます。

TAKAさん
 うわぁ〜感激 くわしくありがとうございまぁ〜す。
 参考になりました。
 ガレージ系GSって何ですか?(すみません。何も知らなくて。)
 ブルコメは メンバーもいろいろ変わっているのでしょうかね?

ノンノンさん
 替え歌曲にあわせて歌ってみました。かーコンニャクでしたっけ?
 あはっはっ・・・
 ありがとうございました。
 スパイダースですか?
 タイガースとショーケンのいたテンプターズ?は
 よくどっちが好き?と聞かれていたように思います。
 スパイダースは飛んで歌う人達のイメージです。
 でも「あの時君は若かった」のサビは聞こえてきます。
 口ずさめます。
 あまり知らなくてごめんなさい。

------------------------------------------------------------------------
グループサウンズ 投稿者:ノンノン  投稿日:10月25日(木)20時25分53秒

ぺこさん>私は、ブルーコメッツの歌の中では、「むらさき日記」(タイトル違うかも)と、「雨の赤坂」が好きです。ムードのある大人っぽい感じの歌だと思います。
正統派のグループで音楽的にも素晴らしいですよね。真面目で優しいお兄さん達という印象でした。
ブルーシャトウは、替え歌がありましたね。森トンカツ、泉ニンニク、かーコンニャク、まれテンプラ、静かニンニク、ねむールンペン、ブルーブルーブルーシャトー
学校の帰りなどに、よく友達と歌いながら歩いてました。

皆さんに、スパイダースについてお聞きしたいです。
好きな歌など、いろいろ教えて下さい。
私は、「あの時君は若かった」と「いつまでもどこまでも」が好きです。
ロンドンブーツの田村淳さんって、若い頃の堺正章さんに、よく似ていると思いませんか?

------------------------------------------------------------------------
昨日も行ってきました 投稿者:TAKA  投稿日:10月25日(木)15時48分35秒

件の「動物ビル」の話を友人にしたところ、「どうしても行きたい!!」といわれ、また行ってきました。「河原町のBALより四条より」と書いてましたが、勘違いで「BALより少し三条より」です。ほとんど隣といっても差し支えない距離です。

「君なき世界/ビーバーズ」「サハリンの灯は消えず/ジェノバ」「テクテク天国/クーガーズ」「悲しき願い/ケンサンダース」「恋するラララ/フェニックス」「不思議な夢/ハーフブリード」「朝まで待てない/モップス」「すてきなエルザ/ライオンズ」「サテンの夜/ビーバーズ」「太陽のパタヤ/サムライズ」「愛の祈り/ジェットブラザーズ」「太陽の剣/ブルーインパルス」「一日だけの恋/アウトキャスト」「星空を君に/491」「星の天使/スコーピオン」「初恋の丘/ビーバーズ」などなど・・・

あまりにも気になったんで、店員さんに聞いてみました。
「何で、壁がレコードになってるんですか?」
「ここは昔ライブハウスだったんですよ」

なるほど。
きっとここで演奏していたバンドは「ワイルド」で「デンジャラス」な演奏をしていたんでしょうね。

ぺこさん>GSの幕開けの定義というのは難しいようで、65年10月にスパイダースが「フリフリ」を
66年3月にブルーコメッツが「サンダーボール」を発売しているのですが、前者は「企画もの」(と捉えられていた)、後者は「インスト」ということもあり、66年2月のスパイダース「ノーノーボーイ」3月にブルーコメッツ「青い瞳(英語版)」が発売され、同じく7月に「青い瞳(日本語版)」を発売したところ、50万枚を超えるヒットになり、そのあたりから「ボーカル」+「バンド」=「1つのグループ」というGSのスタイルが認知されていったようです。(ちなみにGSという言葉ができたのは67年頭頃だそうです)その後8月にサベージ9月シャープファイブ、シャープホークス10月ヴィレッジシンガーズ11月ワイルドワンズ12月バニーズと続き、67年2月のタイガースデビューで一気に爆発しました。
ブルーコメッツは間違いなくGSの幕開け的存在です。ブルコメとスパイダースがいなかったら、GSはもしかしたらなかったかもしれません。
ガレージ系GSが好きな私にとって、「ブルーシャトウ」以降のブルコメはちょっときついものがあるのですが(でも、壁紙の「草原の輝き」は好き)、初期のモッドテイストあふれる頃や、アルバムの中にひょこっといい曲があったりするので、あなどれません。
一番好きな曲は「ブルーコメッツオリジナルヒット第2集」に収録されている「ラヴァーズシェイク」という曲がR&Bテイストあふれてて大好きです。
昨年発売された小西康陽監修の「GOOD NIGHT TOKYO」(COCP-50216:コロムビアのラウンジテイスト音源を集めたコンピ)や「ブルーコメッツオリジナルヒット第1集+第2集」(COCA-13941)に収録されています。

------------------------------------------------------------------------
GSの話題?」 投稿者:ぺこ  投稿日:10月24日(水)23時56分14秒

GSという文字が目にはいったのでお邪魔します。
今、ブルーコメッツについて調べているのですが、
彼らはGSの幕開け的存在なのでしょうか?
今、シングル特集のアルバムを聴いているのですが
ブルー・シャトウとすみれ色の涙の2曲だけ知っていました。
皆さんのお好きな歌はなんですか?
その歌のどんなところが好きなんですか?
よかったら教えて下さい?

------------------------------------------------------------------------
怪獣のバラードの疑問点 投稿者:MACKY  投稿日:10月24日(水)22時19分45秒

そもそもどうして砂漠に怪獣がいるんでしょうね?

------------------------------------------------------------------------
壁紙がレアGSですね。 投稿者:TAKA  投稿日:10月24日(水)06時40分25秒

壁紙が「恋よ恋よ恋よ」になってますね。
夏木マリが追っかけだったとか。
タックスメンのアナログは、安心してください。無事壁の一部にはなってませんでした。

タイムリーなところで、10月24日発売の
「カルトGSモンスターズVOL1&2」(CR)
はお聴きになりました?

クラウンGSって特に好き(中でもシェビデビのプレイボーイ)
なんですが、未発表音源がいっぱい入っててお得です。
カルトGSコレクションを買い逃した人はぜひ。

ジェノバがサハリンのくせになぜジェノバか、などGS7不思議も解き明かされます。(ホントか?)
そして、未発表音源の出来がまたこれがとてつもなくいいんです。
特にターマイツはガレージとして再評価。

しかし、ジェノバのボーカルって何か説得力あっていっしょに思わず歌ってしまって、
(力をこめて)かつ、気持ちいい!!
黒沢進さんが「ブルースを感じる」と書いてますが、「納得」。
プレイボーイはやっぱ初期の荒々しさがいいですよね。
「シェビデビ」と「帰っておくれ」大好きです。

------------------------------------------------------------------------
ステージ101のCD 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:10月24日(水)00時31分11秒

>TAKAさま
件のCD、購入してみました。
じつは、「怪獣のバラード」を初めて聴いたのですが(合唱でも聞いたことはありません)、
もう耳から離れなくなりました。

なにか、TVの「パパと呼ばないで」の主題歌を思い出すような、ほのぼのした曲が揃って
います。ぼくはステージ101を全く知らないのですが、それでも、十分楽しめます。
ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:10月24日(水)00時12分21秒

☆TAKAさま

書き込みをお読みして、ますますわけがわからなくなってきました。

そもそも、「河原町のBALより少し四条よりの、同じ通り沿い」のような京都の一等
地にどうしてそんな施設をつくったのか...。家族連れとかを狙うなら、桂とかでもい
いんじゃないかと思うのですが。

ましてや、「動物園」とぜんぜん関係のないそんなレアなGSのレコードを壁一面に大
きなホッチキスで貼り付けるというのがさらに大きな謎です。

ほんとにTAKAさんのお話を聞いて、あきれかえるというか何というか...。
たぶん、「真夏の夜の動物園」(ダイナマイツ)はかかっていないでしょう^^。(かかっ
ていたとしたら、『確信犯』です。)店員のひとにどういう意図か尋ねてみたいですね。

ぼくも正月には京都に帰ると思うので、「動物ビル」へ行って脱力してきますA^^;。
もちろん、「デンジャラス・ゾーン」(三井比佐子)持参で。(←うそです^^。)

------------------------------------------------------------------------
正しくは「動物ビル」です 投稿者:TAKA  投稿日:10月22日(月)02時54分28秒

ノンノンさん、とろりん村のとろりさん>河原町のBALより少し四条よりの、同じ通り沿いにあります。入り口にBECKの写真(BECKがたずねてきたそうです)が貼ってあり、呼び込みのお兄ちゃんorお姉ちゃんがいるのですぐわかると思います。

しかしねえ、これがまた、目を凝らしてみたんですが、どう見ても本物のレコードなんですよ。私も「コピーであってくれ」と思ったんですが。記番も「VP」だったり「PW」だったり、(ダイナマイツのアナログLPは「PLP」だったので再発盤です。にしても,,,)

ちなみに入園料で500円かかります。何でこんなところに「動物園」???という?と、ホントいったい誰が何の目的で?という?で、放心状態でした。かなりいっちゃってます。

ダイナマイツの「真夏の夜の動物園」がBGMだったら面白いのに。(高見知佳「ジャングルラブ」でも可)

京都になかなかいけない方>ぜひこの情報覚えていつか行ってみて下さい。脱力感に襲われます。

------------------------------------------------------------------------
ノンノンさん> 投稿者:MACKY  投稿日:10月21日(日)23時26分48秒

ほぼ間違いなく、同じ曲だと思います。ノンノンさんの表記が正しいと思います。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:10月21日(日)21時03分38秒

☆TAKAさま

ノンノンさんと同じ質問になりますが、その動物園は最近できたのですか?
ぼくも京都人ですが、動物園というとやっぱり、岡崎の方を思い浮かべます。

それはそうと、そういうGSのレア盤をいったいだれが、ほんとに何の目的で「壁一面」
に貼り付けたのでしょうね。動物とどういう関係があるのでしょう?

TAKAさんのおっしゃる「京都河原町」は四条河原町のあたりかと思いますが、その近くの
中古レコード店というと、「クレモナ」か「宝盤堂」か...あとは寺町や新京極の中に
も何軒かあったように思います。そこが流出源?でも、まさか...。

京都にいなくてよかった〜!そんなものを見たらぼくも正気でいられません^^。
カラーコピーであってほしいと心から願います。(←なんでやねん^^!)

ついでに、その「デンジャラスゾーン」のコーナーのところに三井比佐子のこのレコード
が何気なく貼られていたりしたら、おもしろいかもしれませんね^^。
(実行しちゃだめですよ〜^^;。)

------------------------------------------------------------------------
そうだ!京都へ行こう 投稿者:ノンノン  投稿日:10月21日(日)18時43分56秒

TAKAさん>京都河原町の動物園は、最近、出来たのですか?GSのレコードを見に行きたいです。私は、小学生の頃、GSが大好きでした。でも、なぜ、動物園に貼ってあるのでしょうね。

「親不知子不知」は、「親知らず子知らず」と同じ歌ですか?
「親知らず子知らず」なら、今でも、中学校の合唱コンクールで歌われています。

------------------------------------------------------------------------
河原町の動物園 投稿者:TAKA  投稿日:10月21日(日)00時20分42秒

今日、京都河原町に行ってきたんですが、あまりに衝撃的だったので投稿します。
友達に「動物園あるけど行かない?」って言われ、なんのこっちゃと思いつつついていったのですが、そこが河原町のど真ん中に、ホントにあるんです、動物園が。
で、中が3階建てになってて、一階がでかい蛇、ダチョウ、ピューマ、でかい亀などなど、デンジャラスゾーンと名うったわけわからん動物たち、2階が猫ぴょんゾーン(ホントにそういう名前です)、3階がペンギン、熱帯魚など珍魚たち。(ここどういう目的で作られたものだかホントにわからないです。ワシントン条約引っかかりまくってるような観たこともない動物たちでいっぱい。京都で疫病が流行ったら発信源はここかもと思うぐらい)

で、ここからが衝撃なのですが、壁一面が何の目的か、アナログレコードで埋め尽くされてるんです。しかも、ほとんどが、なかなか目にかかれないようなGSのレアシングルがいっぱい。
中でも、サイレンサー「恋の夜汽車」!!フェニックス「恋するラララ」ヤンガーズ「マイラブマイラブ」「恋をおしえて」ダイナマイツ「トンネル天国」「恋は?」「ユメがほしい」やゴールデンカップス、スパイダースなどなど。ほかにも60’s洋楽のオンパレードで、それだけで、何百万という価値があるのではないかと思うぐらい。しかもでかいホッチキスでバチバチとめてあって穴あきまくってるし。もったいない!

なんか、混沌とした空気の中、レアな動物たちよりも、レアなシングルを目の前にして、
「これ欲しい----------!!」を連発しまくって帰ってきました。

しかし、すごく趣味のいいコレクションで、いったい誰が何の目的で作ったのかますますわかんなくなったのでした。

------------------------------------------------------------------------
親不知子不知 投稿者:MACKY  投稿日:10月20日(土)23時59分43秒

通りすがりの無頼派さん>その部分の歌詞は記憶にないのですが、私が覚えているのは「子を呼ぶ母の 子を呼ぶ母の叫びが聞こえるか 母を呼ぶ子の母を呼ぶ子の啜り泣きが聞こえるか」という部分です。私は歌いませんでしたが、私も20年前の中学3年間、必ず聴いた曲のひとつです。

ノンノンさん>「コバルトの季節の中で」は最近スカパーでかかっているのを聴いて「こんなに良い曲だっけ?」とすっかり気に入りました。他には「追憶」(かっこいい!)「ヤマトより愛をこめて」「六番目のユ・ウ・ウ・ツ」それから銀色夏生さんのぶっ飛んだ歌詞が何とも言えない「晴れのち BLUE BOY」が好きです。

------------------------------------------------------------------------
親不知子不知の件 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:10月20日(土)17時00分38秒

MACKYさま
「親不知子不知」は
♪有磯(ありそ)の岩陰に 苔むした地蔵が〜
という曲でしょうか?
それなら、中学生のとき(20年前)、校内合唱大会の曲として唄いました。
今でも、ときどき口ずさむことがあります。なつかしい。

------------------------------------------------------------------------
今日は、さわやかな秋でした 投稿者:ノンノン  投稿日:10月19日(金)21時24分30秒

とろりさん>「涙をこえて」のレコードジャケット、ありがとうございます。懐かしく、うれしいです。

TAKAさん<教えて下さってありがとうございます。早速、聴いてみようと思っています。

さっき、「ふたりのギックリゴシショー」ではなくて、「ふたりのビックリショー」でもなくて、あっ、思い出しました。「ふたりのビッグショー」を見ました。志村けんさんと沢田研二さん、素敵でした。現在の沢田研二さんって、味があって好きです。
「君をのせて」「コバルト色の風の中で」「時の過ぎゆくままに」が好きです。

------------------------------------------------------------------------
壁紙 投稿者:とし@おじんアイドル歌謡好き  投稿日:10月19日(金)20時07分03秒

いいですね。101シンガーズ版も良かった。
ジョークでいいじゃん の件ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------
ノンノンさん 投稿者:MACKY  投稿日:10月18日(木)23時21分26秒

共感いただき、ありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
「怪獣のバラード」 投稿者:MACKY  投稿日:10月18日(木)23時18分01秒

「怪獣のバラード」とは懐かしいですね。中学の合唱コンクールの定番です。この曲、聴けば聴くほど変な曲で、一体誰が、とずっと思ってたのですが、「ステージ101」の曲でしたか。20年の疑惑が晴れました。ちなみに他の定番として「翼をください」「空かける天馬」(タイトル自信なし?「アンドロメダを西南に〜という曲です。)「親不知子不知」などがありました。「翼をください」は有名ですが、赤い鳥が歌っていない「今富とか名誉ならばいらないけど翼が欲しい」という歌詞は誰が歌っていたものでしょうか?他の曲は出典が分かりません。どなたかご存じの方はいらっしゃいますか?

------------------------------------------------------------------------
ステージ101その2 投稿者:TAKA  投稿日:10月18日(木)21時11分59秒

>ノンノンさん

藤島新の「愛の限界」もちろん入ってます。
ほかに藤島新では「ある朝太陽が昇らない」も入ってます。

中学校の合唱と書きましたが、私の中学時代は1987年から90年ぐらいなんです。
なので、まったくステージ101の画像は見たことなく、レッツゴーサンデーの前身だという紹介記事を読んだぐらいなんです。
当時読んだオリコンの投稿で、「ヤング101の怪獣のバラードを今ごろになって探している」というのがあって、そのあと合唱の練習のときに「この曲かあ」とわかったのです。
ということで、ホントにこのCDの曲は初めて聴くものばかり。
DISC1はカバー中心。DISC2はソロ中心の構成になってます。

やっぱ「恋人中心世界」いいですね。
歌謡ボサの名曲。

------------------------------------------------------------------------
お寒うございます 投稿者:ノンノン  投稿日:10月18日(木)20時53分05秒

MACKYさん、私も、早く岩崎宏美さんの美しい歌声を聴きたいです。宏美さんは、いろいろな経験をなさって、その都度、乗り越えて、人間的にも女性としても、とても深みを感じます。それが歌にも顕れていると思います。
私も、「ファンタジー」好きです。

TAKAさん、私も、中学生の時に「ステージ101」をよく見ていました。女の子は特に「ヤング101」の男性の事を話題にしていました。私は、藤島新さんが好きでした。
「涙をこえて」は、「ヤング101」の歌の中で一番好きです。前向きな歌で、この歌も合唱コンクールに合う歌だと思います。私は、まだ「ステージ101ベスト」を聴いていないのですが、早く聴いてみたいです。
その中に、藤島新さんの「愛の限界」は入っていますか?

------------------------------------------------------------------------
ステージ101 投稿者:TAKA  投稿日:10月17日(水)23時15分03秒

10月13日に発売された「ステージ101ベスト」ってもうお聴きになりました?
和もの大好き人間にとってまさに垂涎のCD化!!
ソフトロックドライヴィンでその音楽性の高さを知って以来じっくり聴いてみたかったのですが、
やはり「すばらしい-----!」
暗い話題ばかりの世の中、このような「ハッピーポップ」がもっとみんなの心に届くといいですね。
中学のとき合唱で「怪獣のバラード」と「虹と雪のバラード」(トワ・エ・モア)を歌ったのですが、「怪獣のバラード」の楽譜の隅のほうに「ヤング101」という表記があって、
「ヤング101ってステージ101の出演者だと思うが、何でこんな歌歌ってんだろ?」と思っていた記憶があります。
というかなんで中学のときにステージ101なんて知ってんのかって、そっちのが不思議ですが。
今回両方とも収録プラス「恋人中心世界」「旅立つ朝」といった「ソフトロックドライヴィン」ネタから、「気になる女の子」「ノックは3回」なんて当時のヒット曲のカバーに、串田アキラのソロに定番「涙をこえて」と大満足の内容。(太田ひろみもあり)
これはいい買い物をしました。
ちなみに「アニタ・カー/ヤング101/ピコ」も同時発売と広告にありましたが、こちらは10月20日の発売らしいです。こちらも買いです。

------------------------------------------------------------------------
病気を隠して… 投稿者:MACKY  投稿日:10月17日(水)21時28分10秒

なんて書くと悪い病気のようでイヤですが、実は昨年調布のコンサートの時に、最後の方で、「実は今日は体調が悪くて中止になるかもしれなかったんだけど…」と仰って、てっきりその時は風邪か何かだと思っていたのですが、今思えばそういうことだったんだと感慨もひとしおです。あんなに喉に気を遣っている人でもこういうことになるんですね…オーチャードホールのコンサートでは初めてお子さんを招待するんだと張り切っていましたが、その子供たちも前のご主人の転勤で海外へ行ってしまい、気持ちの糸が切れてしまったのでしょうか。ともかく一日も早い回復を祈るのみです。>とろりさん

------------------------------------------------------------------------
プルポニー! 投稿者:Lady X  投稿日:10月17日(水)15時31分11秒

それは、、、伊藤アイコの「ラッキーセブン」のB面収録のものですね!
僕もぜひ聞いてみたいものです、それにしてもビクターからだったんですね。
知りませんでした(恥ずかしぃ)。

ところで
朱里エイ子・石田あけみ V.A. 〜 コダマ・ヒット・パレード 7" 62/3 B+ A- 3枚組ソノシートブック ¥5000
というのがネット上にあったのですがこれは何なのでしょうね、しかもデビュー前。
(参考までに)http://www.w-h.co.jp/newarrival_used.html#njap_used
朱里エイ子ってのもあやしい、、、そのころは田辺エイコのはずだけど、、、。

確かにキング時代のものは高価ですね、P-VINEに拍手です。
それよりも、ワーナー時代のものを全部そろえるのが当面の目標だったりします。
「あたたかい胸」ときましたか、恋の衝撃のB面でもありますね。
「LP恋の衝撃」はとてもほのぼのしてていいですね、B面では日本語訳の「マイ・ウェイ」も珍しいところですよね。

http://lady-x.loops.jp/shuri_eiko

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:10月16日(火)23時11分19秒

☆Lady Xさま、TAKAさま

ぼくが無理と知りつつ探しているのはもう一枚あって。
それは、ビクター在籍時代の「プルポニー」です。
伊藤アイコも好きなので、一度はお目にかかりたいし、聴いてみたい...。
しかし、生きている間にそんな瞬間がくるのかどうか。

キング在籍時代のレコードを見たのは一度きりです。ある中古レコード店のオークション
で落札された「イエ・イエ」を店主のご好意で聴かせてもらったのですが、その落札価格
はとんでもない高値でした^^。
キング在籍当時のレコードはだれかが持っていて、絶対手放さないのでしょう。
当面、P-VINE盤で聴くしかないのでしょうね。

ぼくの今のところのお気に入りはLP「恋の衝撃」収録の「あたたかい胸」です。
ぼくのひとりよがりかもしれませんが、非常に彼女らしいドラマティックでロマンティ
ックな曲だと思います。

TAKAさま

「マシュ・ケ・ナダ」!これは同感です。確かにあれは名唱ですね。
「イエ・イエ」のジャケット写真、彼女はどうかしちゃったんでしょうか^^。
英語表記がなぜか「EYE EYE」というのも気になるところです。

Lady Xさま

相互リンクしていただきまして、ありがとうございましたm(_ _)m。
「めぐり逢い」ですか。また、探すレコードが増えそうです^^;。

こちらこそ、今後とも、何とぞよろしくお願いいたします。

☆ウシオさま、MACKYさま

宏美さん、2年前から声帯ポリープに悩まされていたんですね。

「きょうは声が出るかと不安に思いながら舞台に上がるのに疲れました。私のわがまま
で…来年、不安なく歌えるようになるまで…わかっていただきたい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011015-00000003-sks-ent

という彼女の言葉には同情を禁じ得ません。元気に復帰されることを心から祈ります。

------------------------------------------------------------------------
残念! 投稿者:MACKY  投稿日:10月15日(月)21時57分12秒

宏美さん、ダウンしてしまいましたね。11月のオーチャードホール、楽しみにしてたけど…来年の六本木ライヴハウスでは再びきれいな歌声が聞けることを祈っています。

------------------------------------------------------------------------
リンクありがとうございました。 投稿者:Lady X  投稿日:10月15日(月)14時50分48秒

相互リンクありがとうございました、朱里エイコのHPの管理人レディーXと申します。
トップページにニュースまで流していただいて、、、なんだか気恥ずかしいです(笑)。

朱里エイコ、僕にとってまだまだミステリアスな部分を残す実力派シンガーです。
すばらしい歌声をたくさん残しているのに、残念なことに中古レコードもさほど出回ってない彼女、そんなところが自分の蒐集癖をくすぐるというところもあります。
そんなで作り始めた朱里エイコのホームページ、やはりキング時代という大きな壁がありました。
P-VINE盤「イエイエ」のライナーにも書いてある通り、キング時代の彼女のレコードにお目にかかるということはまずないですよね。
そのライナーを書いた人ですらお目にかかったことがないものがあるということ、いくら売れてない時期とはいえ摩訶不思議です。

「2時から4時の昼下がり」探してらっしゃる方多いみたいですね、僕も探してます(笑)。
あと「恋のライセンス」も、、、どなたかお持ちでないでしょうかといつも思ってます。
バクスターさんオススメのドラマチックな「2時4時」、ホントにいち早く聞いてみたいものです。
ところでドラマチックな朱里エイコとして、僕は「めぐり逢い」もオススメします。
HPのほうでも書いてるんですけどこの曲は、楽曲のほうもドラマチックというか劇画調で女の心の動きと情景の変化がとてもきれいだなと思う曲です。
ご存知の方も多いとは思いますが松任谷由実が作詞ということも目玉でしょうかね。
CDでも聴くことができますので、ぜひ聴いてもらいたいなぁと思う一曲です。

ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。

http://lady-x.loops.jp/shuri_eiko

------------------------------------------------------------------------
マシュ・ケ・ナダ 投稿者:TAKA  投稿日:10月14日(日)23時10分26秒

どうも、お久しぶりです。

朱里エイコということで、MY BESTはカバーですが、「マシュ・ケ・ナダ」です。
いわずと知れた、ボサノバの超名曲で、いろんな人が歌ってますが、
あのけだるさがもうたまらん。
もちろん「悪魔のとりこ」「まぼろしの声」「恋のおとし穴」「恋のアングル」なんてところもいいのですが、「マシュ・ケ・ナダ」の物悲しささえ感じさせる名唱。すばらしい。
といってますが、実はワーナー時代の曲ってほとんど聴いたことがないんです。
「2時から4時の昼下がり」も聴いてみたいなあ。
いっぱいいい曲あるんでしょうね。

LADY Xさん、貴重な写真満載でありがとうございます。

しかし、キング時代のジャケットって、落差がありすぎません?
「恋のブラックカード」はいい女風なのに、
「恋のおとし穴」ましてや「イエイエ」のジャケットたるや、LADY Xさんも「恐竜みたい」と書いていらっしゃいましたが、なんだか食べられそうな勢いです。

------------------------------------------------------------------------
あらら 投稿者:ウシオ  投稿日:10月14日(日)22時41分21秒

僕の書き込み、「20の恋」が「20の頃」になっちゃってる。失礼しました。

ヒロリン、早く復帰できますように。

http://www.ac.wakwak.com/~kazu1970/chiaki_top.html

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:10月14日(日)04時21分36秒

☆バクスターさま

「二時から四時の昼下り」はバクスターさんのHP「Yellow Turn Table」の「名盤紹介」
に登場している上に、バクスターさんからたびたび推薦してもらっている曲なので、どう
しても見つけたいのです。でも、見つかりません^^。

それと、バクスターさんのおっしゃった書き込みは削除させていただきました。
バクスターさん、ご指摘ありがとうございましたm(_ _)m。

------------------------------------------------------------------------
「ヒッチハイク」>サイン入りだ! 投稿者:バクスター  投稿日:10月14日(日)03時11分12秒

とろりさん、こんばんわ。

朱里エイコさんのHP(LADY Xさん運営)とリンクしましたね。僕のHPも同じ日にリンクの仲間入りをしました。奇遇ですね〜。
とろりさんが朱里さんの「二時から四時の昼下り」を探していらっしゃるという書き込みも拝見してパソコンの前で微笑んでしまった僕です。あの曲は本当に出てきませんね。何故なのでしょう。
中古レコード探しをしていると時々思いますが、売れていないシングルでも出回っているものと、そうでないものがありますよね。プレス枚数の違いなんでしょうか?

どうしても我慢できないのですが・・・
下の>アイドルの追っかけさんへ
挨拶もなしに、全く関係のないサイトにリンク貼るのはウェブマスターさんに失礼だと思いますよ。了解はとったんですか?

http://homepage1.nifty.com/yellow-turn-table/

------------------------------------------------------------------------
ヒロリンベストソング 投稿者:ウシオ  投稿日:10月13日(土)01時48分10秒

「未来」「未完の肖像」「20の頃」「ドリーム」「真珠のピリオド」かなあ。
「聖母たちのララバイ」は別格、という感じで。

「未来」はイントロ〜歌いだしのメロディー〜最高音部に至るまで手抜かりなし、隙もないような緊迫感がメジャーなメロディーにのっているのがたまりません。

http://www.ac.wakwak.com/~kazu1970/chiaki_top.html

------------------------------------------------------------------------
岩崎宏美さん 投稿者:MACKY  投稿日:10月 8日(月)20時16分59秒

この方の話を始めると際限がないのですが、まず第一に、先日の「歌謡コンサート」での「思秋期」は素晴らしかったですね。この曲は宏美さんの曲の中でも最高級に難しいと思います。NHKではちょくちょく歌ってくれますが、コンサートで生で聴くとなお感動します。前にも書いたと思いますが、個人的には「ファンタジー」「春おぼろ」「家路」あたりが好きです。「すみれ色の涙」は最近なかなかコンサートでも披露してくれませんが、昨年の25周年記念コンサートで久し振りに拝聴しました。来月オーチャードホールでツアーの締めくくりがあり、まだチケット未購入ですが是非都合をつけて行きたいと思っています。

これも前に書いたことがありますが、宏美さんつながりで妹の良美さんは水着絶対NGで、水泳大会にTシャツとホットパンツで出演したことがありましたね。「明星」のグラビアではスウェットスーツと、とにかく徹底していました。

------------------------------------------------------------------------
岩崎宏美さん 投稿者:ノンノン  投稿日:10月 8日(月)14時44分14秒

とろりさん、「想い出の樹の下で」は、私にとって思い出のある歌で、高校卒業の直前にクラスのお別れ会で歌いました。
通りすがりの無頼派さん、「すみれ色の涙」は、本気で不倫をして別離た直後に聴くと、泣いてしまう様な歌だと思います。ブルーコメッツが歌っていた頃は、まだ幼かったので、(どうして、さみしいのに、さよならするのー?)って不思議でした。
よっかーさん、「二重唱」は、最初の頃の歌で、髪の毛がまだ、肩ぐらいでフワッとしたボブでしたね。私、似合ってないのに真似しました。

岩崎宏美さんの歌は、本当に素晴らしい歌ばかりで、ヒット曲いっぱいですね。そして、今でも、とても綺麗な声で、大人の女性の魅力が加わったと思います。

先日、ラジオで、アリスの「それぞれの秋」が流れ、泣きながら聴いていました。思い出の歌ではないのですが、詞の内容が心にしみました。
子供の頃や、若いときには、何も感じなかった歌が、年齢を重ねてからふと聴いてみると、心にジワっとしみわたって泣いてしまうことがよくあります。

------------------------------------------------------------------------
続報・麻丘めぐみ 投稿者:よっかー  投稿日:10月 8日(月)00時39分59秒

麻丘めぐみさんも水泳大会に出てました。
ちょい前に放送された「オールスター水泳大会」の総集編的番組を見たんですが、水着でなくて赤いシャツに白のホットパンツ姿、プールサイドで歌ってました。
昔の平凡や近代映画では水着写真もありますから、おそらくは水着で競技にも参加したんでしょう。当時は、アイドルに限らずタレントなら誰でも出てたようですから。
さすがにフジテレビにも、第3回(1973年)からでないと映像は残ってないようです。
しかもビデオの劣化が激しくて、ノイズも多いらしいです。
見てて笑ったのは、鶴岡雅義と東京ロマンチカ、ぴんからトリオ、五木ひろしも水着で競技参加してる姿です。この手の番組は、1996年秋のオールスター運動会を最後に姿を消してしまいましたが、また見たいものですが無理だろうなぁ。

ジャニーズと、ハロープロジェクトが運動会をやってるけど、男女ともアイドル展開してるのは、この二組ということか。
とろりさん、「ウィスパーカード」まであるんですか。私のはどっかへいっちゃったよ。(笑)

ノンノンさん、岩崎宏美さんの曲では『二重唱(デュエット)』が好きです。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:10月 7日(日)23時57分51秒

岩崎宏美といえば、ぼくごときが今さら言うべきことでもないのですが、何といって
も、まっさきにあげないといけないのは「すばらしい歌唱力」です。(←ルックスがど
うのこうのと言っているんじゃないですよ〜!念のため^^。)どんな難曲でも快刀乱麻
を断つがごとくに歌いこなしていくのは実に見事で、胸がすく思いがします。

最近、気づいたことですが、彼女は高音部だけではなく、中低音部も魅力的ですね。

ぼくの岩崎宏美ベストフェバリットソングは「センチメンタル」と「想い出の樹の下で」
これは、どちらかひとつにはちょっと決め難いです。
それと...今一つ、目立たない曲ですが、「悲恋白書」も好きです。

------------------------------------------------------------------------
御礼 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:10月 7日(日)22時42分39秒

とろり様、ご教示ありがとうございました。
また、モヤモヤが一つ解消しました。

拓人さまやノンノンさまが推す、岩崎宏美。
「すみれ色の涙」が、ぼくのベスト・ワンです。
曲の中の「寂しかったから あなたにさよならを」、
そしてサビの「すみれ色 の 涙」の箇所。
なにかもう、聴いていてたまらなくなります。

この曲は、ブルー・コメッツも唄っておりました。
彼らの唄も、すばらしい。
思わず、何度も繰り返し聴いてしまいます。

------------------------------------------------------------------------
お久しぶりです 投稿者:ノンノン  投稿日:10月 7日(日)21時43分23秒

岩崎宏美さんってステキな女性ですよね。女性の中で、かなり好きです。とっても声が澄んでいて綺麗で、歌唱力がすごいですよね。たくさんの良い歌がありますよね。台所に立ちながらよく、岩崎宏美さんの歌を聴いています。好きな歌たくさんあるのですが、中でも特に好きな歌は「思秋期」です。
 
麻丘めぐみさんは、私が小学生の頃、本名でセブンティーンのモデルをしていました。何人かのモデルの中で一番可愛くて、切り抜いて下敷きにはさんでいました。麻丘めぐみさんの声は低いらしいのですが、「可愛い声で歌いなさい」と言われたので、そうしていたと、ラジオで話していました。

------------------------------------------------------------------------
重なったので… 投稿者:MACKY  投稿日:10月 7日(日)21時29分22秒

ちょうどカキコが重なったので…
今井まことさん>ありがとうございます。モデルですか…「おはスタ」はいつ頃なのでしょうか?

------------------------------------------------------------------------
麻丘めぐみさん(補足) 投稿者:MACKY  投稿日:10月 7日(日)21時27分17秒

昨夜の「オールスター大感謝祭」に出演してらっしゃいましたね。

とろりさん>アイドルが本当の意味の偶像であった数少ない例かもしれませんね。

------------------------------------------------------------------------
麻丘めぐみさん 投稿者:今井まこと  投稿日:10月 7日(日)21時26分42秒

私にとっては引退後復帰してからの方がイメージとしては残ってます。
多岐川裕美と競作?だった「あいたいよ」、秋元康の悪巧みに乗って歌った
「離婚美人」、CD時代になっても「やさしくしないで」という曲を
歌っていました。デュエットもあったかな?
今は藤田まこと一派?小さな料亭の女将が似合ってます。
お姉さんの藤井明美(花里あけみ)のほうがデビューは先でした。後半立木久美子として
UCCのCMソングを歌っていたと思います。80年頃かな?
カーリーヘアが凄かったのを憶えてますが…

>MACKY様
 チャコはおはスタでの復帰が私の知る最後ですが、ちえみについては
 90年代初期まではモデルとして雑誌や広告に出てました。
 その頃紙おむつのCMにも出てたらしいのですが、それは未確認です。

>migiri様
 そうです、『テラホークス』です!アニメではありませんネ、すみません。
 その主題歌として「ギャラクティカスリリング」「大切な言葉」の2枚、
 あとアニメ『ワンダービートS』の曲で「瞳にコスモス」の計3枚の
 シングルを燕真由美・奈緒美としてリリースしてます。
 
 

http://www.bc.wakwak.com/~love.vampire

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:10月 7日(日)20時20分09秒

☆ぺこさま

これって、ほんとうにそうなのでしょうか?

「私が 麻丘めぐみってなったのは プロダクションに入って 芸名をなんてしようかな
ぁーなんて いろんな人が考えてくれたの
そいで 私に なんていい?って聞いたから 私なんとなく 麻丘めぐみなんてどうか
なぁ?なんて言ったら すんなり決まっちゃったの」

(『麻丘めぐみウィスパーカード』より)

http://homepage1.nifty.com/atelier-mermaid/may/wisper_card/wisper_card01.htm

------------------------------------------------------------------------
麻丘めぐみって・・・ 投稿者:ぺこ  投稿日:10月 7日(日)19時19分22秒

ホント清純なお嬢様イメージってありますよね。
小さい頃からお仕事したり お母さんとお姉さんと一緒に
頑張ったなんていう話を聞くと 苦労もあったのかなぁ
なんて 思ったりもしますが、出てくる雰囲気は
明るくて 感じのいいお嬢さんでしたね。
今でも なかなか素敵な女性だなと思います。
 ところで、本名は 藤井 佳代子なのに なぜ
麻丘めぐみ という芸名なのかご存じですか?

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:10月 7日(日)13時13分48秒

☆MACKYさま

そうですね。「中三トリオ」と比べてみても、何というか、「クラスにいそうな」という
感じではなくて、まさしく、「偶像」=「憧れの対象」というイメージでしたね。
「芸能人運動会」とか、ましてや「水泳大会」には絶対出演しなさそう...。(実際
のところ、どうだったのでしようか。)

確かに...「いじめられそう」ですA^^;;。

☆通りすがりの無頼派さま

実演では、あの部分を「♪もう あなたのそばを 離れないわ 離れないわ」と歌ってい
たように記憶しています。

------------------------------------------------------------------------
芽ばえ 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:10月 7日(日)10時31分03秒

麻丘めぐみの「芽ばえ」。
一カ所、実演だとどのように唄うか気になるところがあります。
それは、サビの部分です。
♪離れないわ〜
      離れないわ〜
           離れないわ〜
これを、一人で唄うのでしょうか。
ぼくは残念ながら、テレビで唄っているところを見たことがないので、
以前から気になっているところです。

------------------------------------------------------------------------
麻丘めぐみさん(承前) 投稿者:MACKY  投稿日:10月 6日(土)23時51分41秒

まずは昨日のカキコの最後のところ、「何にもなかった」の間違いです。済みません…。

「あ」で始まるアイドルの話も以前に書きましたが、天地真理さん、浅田美代子さん等はちょうど全盛期も同じで、ひとつの時代を作った、というイメージがありますね。私にとってのアイドル時代の麻丘さんは(年齢的にリアルタイムでのイメージは微かなのですが)「清純派」ですね。あまり肌を露出するような衣装も少なかったような…そういえばやはり10年くらい前に某毒舌系のトーク番組に出演したとき、「新人の頃先輩の女性歌手にいじめられた」という話をしていて、具体的なイニシャルも出していました。(全部覚えていますが、波紋を呼ぶといけないのでここでの公表は控えます)こう言っては何ですが、何となく「いじめられそう」な雰囲気を持っている方ではありますね。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日:10月 6日(土)21時36分20秒

ぼくが持っている麻丘めぐみのイメージは「草原のお嬢さま」です。
(ちなみに、アグネス・チャンは『草原の妖精』という感じです。)

子供の頃に見た彼女が歌う姿をおぼろげながら覚えていますが、衣装といい、振付と
いい、完璧に「お嬢さま」でした。この点においては、当時のいかなる女性アイドルの
追随も許さないでしょう。

歌う世界も今から思うと浮き世離れした世界です。いったい、お昼になったら馬車に乗っ
て「彼」が迎えに来る少女がどこにいるのでしょうか。
でも、麻丘めぐみが歌うと、ぜんぜん違和感がない。

「♪女の子なんだもん」とか「♪恥ずかしいから ル・ル」とか他の歌手が歌おうものな
ら、聴いているぼくまで赤面してしまうような歌詞も、彼女が歌うとごく自然なものにな
ってしまう。

あの「お嬢さま」らしさは生まれながらにして彼女に備わっているものだと思います。
最近の彼女を見ても、アイドル当時の面影は色濃く残っているように思えますし...。

ぼくの「麻丘めぐみベスト5」をあえて選ぶと、こうなります。

1.「アルプスの少女」2.「女の子なんだもん」3.「わたしの彼は左きき」
4.「森を駈ける恋人たち」5.「悲しみよこんにちわ」

------------------------------------------------------------------------
アルプスの少女 投稿者:yosinon  投稿日:10月 6日(土)20時47分58秒

♪幸せになろうと、取り替えたおそろいの指は、薬指♪

昔、指を取り替えてどうするんだろう?
と本気で疑問に思ってました。

http;//

------------------------------------------------------------------------
麻丘めぐみ だぁー。 投稿者:ぺこ  投稿日:10月 6日(土)19時35分21秒

またまた変えていただいている。
とろりさん ありがとうございます。
アルプスの少女 麻丘めぐみって少女ですね。

MACKYさん よっかーさん いつも情報ありがとうございます。
必殺仕事人 に出ていたんですか?へえ〜。
百恵ちゃんも麻丘めぐみも結婚したの21歳でしたっけ?
若かったんですね。
ホント 教えて下さっていつも感謝です。

------------------------------------------------------------------------
あっ! 投稿者:よっかー  投稿日:10月 6日(土)18時54分12秒

このカップリング・シリーズは知らなかったなぁ。

とろりさん、ありがとーう!うれしいッス。

------------------------------------------------------------------------
御礼 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日:10月 6日(土)09時03分10秒

JEFFさま、拓人さま、ありがとうございました。
アタマの中のモヤモヤが、すっかりとれました。まずは御礼まで。

------------------------------------------------------------------------
めぐみさんは好きだなぁ。 投稿者:よっかー  投稿日:10月 6日(土)00時14分29秒

レコードデビュー前に、子役や雑誌のモデルをしてたのは、後に知ったことで、当時はいきなり『芽ばえ』が耳に飛び込んで来てから、その姿と歌に虜になりました。
やっぱり大きな瞳に、綺麗な大奥カットの長い黒髪が魅力的でした。
後にちょっとだけ茶髪になりましたけどね。
でもその期間は凄く短かったです。TVオーディション出身アイドルが続々と登場してきて、気がついた時には、見失ってしまってました。
初期の百恵ちゃんの歌みたいに、女の子の気持ちを歌った歌詞が印象的ですが、とにかく明るいイメージがあったので、当時ドキッとする歌詞も平気でしたね。よく雑誌には陽のめぐみの歌、陰の百恵の歌なんて表現がされてるのもあったけど、比較するほど活躍時期は重なってないんだよね。
ようするに女の子の性表現を歌詞に入れてたからだろうね。
そういや、最初に結婚引退する時は百恵ちゃん同様21歳だったな。

某掲示版的に、ベスト曲を選びますと
㈰「芽ばえ」 ㈪「森を駈ける恋人たち」 ㈫「わたしの彼は左きき」 ㈬「ときめき」 ㈭「女の子なんだもん」 ㈮「アルプスの少女」 ㈯「水色のページ」・・・・って感じ。
今、手元のシングル・ジャケットを見てると、唄ってる衣装もジャケットと同じようなカラーだったので、ちゃんと歌・ステージ・レコードがトータルイメージを考えて作られているのがよくわかりますね。

左ききになりたかったなぁ。
藤村甲子園も、星飛雄馬も、番場蛮も好きなキャラはサウスポーだった。
関係ないか。(笑)

------------------------------------------------------------------------
麻丘めぐみさん 投稿者:MACKY  投稿日:10月 5日(金)23時23分35秒

1955年10月11日生まれ。72年6月5日に「芽生え」でデビュー。いきなりオリコン最高3位、42万枚のヒットとなる。続く「悲しみよこんにちは」「女の子なんだもん」「森を駆ける恋人たち」とヒットを連発し、5枚目の「私の彼は左きき」で見事首位を獲得、49.5万枚と自身の最高売り上げも記録。その他「アルプスの少女」「ときめき」「白い部屋」「悲しみのシーズン」等の作品があります。西洋風タイトルや同名異曲の話は以前にも書きましたので、ここでは触れません。「私の彼は〜」は新井薫子さんが確かカヴァーしていましたよね。この人はテレビのナツメロ番組にも滅多に登場しませんからね…個人的には10年近く前の最後の「必殺仕事人」シリーズ(火曜日に放映していたもの)で、秀役の三田村邦彦さんと何かあるかな、と思わせといて難にもなかった未亡人役が印象に残っています。

------------------------------------------------------------------------
麻丘めぐみについて 投稿者:ぺこ  投稿日:10月 5日(金)20時30分40秒

またまた突然お邪魔します。お久しぶりです。
今日は 麻丘めぐみについて情報をいただきたいのですが・・・
芽ばえ 私の彼は左利き お姫様カット 新人賞・・・
の人ですよね。
麻丘めぐみ についてどんな感想をおもちですか?

------------------------------------------------------------------------
東京娘 投稿者:拓人  投稿日:10月 5日(金)00時31分52秒

JEFFさん、通りすがりの無頼派さん

桜たま子なんてとても懐かしいですね。
また、よく覚えていましたね(笑)!
たしか徳間音工で、石坂まさをのプロデュースで76年に「美しき独占」でデビュー。
第2弾の「東京娘」が10万枚突破のスマッシュ・ヒットとなりました。
60年代のドドンパ調のポップスで、“お・じ・さん!〜♪”というフレーズが、
ちょっとだけ流行語チックにマスコミで使われていたように記憶しています。
第3弾の「おどってルンバ」で日本テレビ音楽祭の金の鳩賞にノミネートされていました。
(ちなみにこの時の金の鳩賞はピンクレディーの「渚のシンドバット」でした)
なんか最近は、こんな系の音楽ってありだと思いませんか??
いまアルバムがかなり売れているエゴ・ラッピンもそうだし、インディーズですが、
個人的に最近はまっている浜田真理子さんという女性シンガーは、「港の見える丘」を
見事に歌いこなしてしています。「東京娘」をモー娘。に現代風にアレンジして、
歌わせるっていうのはかなりアリなんじゃないかと、これを書きながら思ったりしています。

ところで!!
ボクが大ファンの岩崎宏美が今年第2弾になるマキシシングル「夢」をリリースしました!
この曲は85年にさだまさしの『まさしんぐワールド』に出演したときに書き下ろされた
楽曲で、16年目にしての初レコーディング作品です。また、カップリングの「風の道」
は宏美さんが大ファンという大貫妙子のカバー、また「この広い空の下」は1975年に発売
されたファースト・アルバム『あおぞら』(1度CDで復刻されましたが、残念ながら
現在は廃盤)のラストに収録されていたナンバーで、こちらは実に26年ぶりのレコーディング
によるセルフ・カバーです。どちらも今年敢行されているコンサート・ツアーで歌い続け
られていた曲で(コンサートではスガシカオなんかの曲もカバーしているんですよ)、
ほんとに必聴の1枚ですので、ぜひ聴いてみて下さい!!

なんか後半部分は宣伝みたいになってしまいましたが(苦笑)、
たぶんこのHPには岩崎宏美ファンも多いはず・・・ということで、
どうか大目にみてください!とろりんさん!!

------------------------------------------------------------------------
通りすがりの無頼派様 投稿者:JEFF  投稿日:10月 4日(木)22時28分29秒

その唄は桜たま子の「美しき独占」ではないでしょうか。
昭和52年頃の曲ですね。
歌詞はあっていると思います。

------------------------------------------------------------------------
燕真由美・奈緒美ってもしかして… 投稿者:migiri  投稿日:10月 2日(火)14時46分58秒

「双子のリリ〜ズ〜♪」のリリーズじゃないですか?「すきよキャプテン」の?
となると、歌っていたアニソンは…「地球防衛軍テラホークス」じゃなかったかな?
残念ながらアニメではありまあせん。サンダーバードを作ったイギリスの特撮スタジオがサンダーバードに代わるシリーズとして作りました。
ただ、NHKで放映されたとき、オープニングを日本だけアニメーションにして燕姉妹が「ギャラクティカ・スリリング」として歌ってました。
う〜んわたしもレコードを探していたのだけどみつかりません。
今なら、ビデオに撮っておけば良かった…裏番組に「うる星やつら」があってわたしはそっちを録画してたんだな〜。後でLDBOXを買うのがわかっていたら…こっちを録画していた…

------------------------------------------------------------------------
パンジーの二人… 投稿者:MACKY  投稿日:10月 1日(月)22時14分45秒

今井まことさんのレスを拝見してふと思ったのですが、パンジーの3人のうち、北原佐和子さんはデビュー以来ずっと芸能活動を続けられて今に至っていますが、残りの二人、真鍋ちえみさんと三井比佐子さんの芸歴はどれくらい、そしてどの時期まで続いたのでしょうか?
今井まことさんのご質問には私は無知なため答えられないのですが、真鍋ちえみさんについては、84年頃、「一時期引退していて家業(喫茶店?)を手伝っていた」というような記事を見たことがあり、ということは復帰したのか?でもその後も全然メディアで見ることが出来なくて、三井比佐子さんの方は、同じ頃「明星」の北原佐和子さんの記事中に「懐かしのチャコ(比佐子さん)から貰った〜」云々という記事があり、もう引退しているのかな、と思った記憶がありますが、その後二人とも消息を聞けずに今に至っています。どなたかご存じの方がいらっしゃったらお教えください。

------------------------------------------------------------------------
菅原昭子 投稿者:yosinon  投稿日:10月 1日(月)01時08分34秒

-> 今井まことさま
菅原昭子って、「十七才の行進曲」でヒットした後、「別れの行進曲」でぱっとせず、消えていったのだと思っていましたが、シングル5枚、アルバム1枚出してるようで、意外と頑張ってたのですね。また、放送文化ライブラリーでバトンを振ってる姿を見る事ができるようです。情報ありがとうございました。

このアルバム欲しい気がしますが、捜してもたぶん無理だろうなぁ。これらを全部まとめて「菅原昭子全曲集」っていうCDも、出る訳ないだろうなぁ。一応レコード会社に要望を出しておくかな。

http://members.jcom.home.ne.jp/yosinon/sumiko/index.html

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

歌謡曲、女性アイドル音楽...etc「モナ・ムール!歌謡ポップス」 「モナ・ムール!歌謡ポップス」EP盤のコレクションと、そのレビュー 歌謡曲、女性アイドル音楽...etc「モナ・ムール!歌謡ポップス」随筆集