サイト内検索 powered by Google
キャプチャー画像集 過去の掲示板(2) キャプチャー画像集INDEX 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 EP1 EP2 EP3 EP4 EP5 EP6 EP7 EP8 bbs1 bbs2

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

過去の「モナ・ムール!歌謡ポップスの掲示板」(その16)

13.8.1〜13.8.31

「白鳥の歌が聴こえますか」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月31日(金)23時32分07秒

皆さん、良く知ってらっしゃいますね…凄いの一言です。
今日「ドリフ大爆笑」見てたら、以前ここに書いた武山あきよさんの「白鳥の歌が聴こえますか」が流れました。これから何回か登場するはずなので(コントには出ませんが)楽しみです。

にこにこさん>私はソフトクリームの「やったね!春だね!」が好きなんですが…手に入らないでしょうね、きっと…。

ノンノンさん>その通りです。ステージ101ですね。「振り向けばイエスタデイ」「君と歩いた青春」どちらも人気が高いようですね。私は昨日書いた以外では紅白で渡辺真知子さんたちがコーラスで参加した「シングル・ガール」が好きです。そうそう、「南風」のローラースケートは本人も自慢してますね。10年前の光GENJIだって。

TAKAさん>「おしえてアイドルキング編」7,000円ですか…いまだに回収理由が分からないのですが…ちなみに私も持っております。

------------------------------------------------------------------------
83年組では 投稿者:にこにこ  投稿日: 8月31日(金)22時07分31秒

83年組では、いろいろな角度から見ると、個人的には、森尾由美のファンですが、今、聴いてみたいと思うのは佐東由梨ですね。これが驚くほど中古屋さんでみつける事ができないですねえ。(以前にも同じような事を書いたのですが・・・)ところが、欲しい欲しいと願っていたら、「ハート・ウォッシャー」が購入できました。なんと1500円です。
というか83年組のレコードは結構、みつからず苦戦してます。岩井小百合、原真祐美の後期シングル、ソフトクリーム、菊地陽子はなかなか探すだけでも大変です。みなさんはどうですか?

------------------------------------------------------------------------
あなたのお名前なんてえの 投稿者:通りすがりの無頼派  投稿日: 8月31日(金)21時15分53秒

それは牧伸二じゃなくてトニー谷では?
牧伸二は「あー、あーあやんなっちゃぁった、あーんぁぁぁ驚いた」
(大正テレビ寄席)でしょう。

------------------------------------------------------------------------
おう、僕だけかと・・・Part2 投稿者:うとちゃん  投稿日: 8月31日(金)20時49分21秒

>ノンノンさん
 『振り向けばイエスタディ』ですね。
 僕も大好きです。
 そういえば、この曲のコーラス部分をテレビ番組で
 アン・ルイスが隣で歌ってました。
 なんか、いい感じでした。

------------------------------------------------------------------------
前田のクラッカー 投稿者:ノンノン  投稿日: 8月31日(金)16時58分55秒

あみだ池さん>懐かしいです。当たり前田のクラッカー、よく食べてました。いっしよに入っていたスープにひたひたつけて。「てなもんや三度笠」も、見てました。その頃って、あなたのお名前なんてーのっていう、牧伸二さん司会の歌番組が、人気ありましたよね。牧伸二さんがいつも言われる言葉、流行っていてよく真似してました。
ペコさん>太田裕美さんって、ソロで、デビューする前は、確か「ステージ101」という番組で、ヤング101として歌ったり踊ったりしていたと思います。もし、間違っていたらごめんなさい。歌も声も雰囲気も可愛い女性ですよね。私は、「君と歩いた青春」と、曲名は、忘れてしまったのですが、女はなぜ名前を変えるのか、この次、会ったら、何て呼ぼうか。っていう歌が特に好きです。

------------------------------------------------------------------------
レスありがとうございます 投稿者:TAKA  投稿日: 8月31日(金)07時43分39秒

皆さんレスありがとうございます。
83年というと,自分が能動的に「音楽」に関わり始めた初めての年で,
この時期に「アイドル」と「恋の季節/ピンキーとキラーズ」(ナツメロ番組で)に出会ったことは
その後の音楽人生に大きな影響を与えています。
で,83年組。
まだ小学3年生だったのと,その頃の丸秘ノートが紛失してうる覚えの記憶だったのですが,
佐東由梨,吹田明日香、水谷圭、横田早苗もそうでしたね。ありがとうございます。
特に佐東由梨。ものすごいボーイッシュで,しかも顔は・・・(ごめんなさい)そのうえSONYのプロモーションがすごくて,ジャケットは変形,TVのスポットCMもがんがん入ってて,結果…。まさに「どうして?」という感じでしたね。
気になったんで,「アイドルポップス80-90」(JAZZ批評社)を読み直したのですが,
またまた「懐かしい---」!!!
浅沼友紀子(すっかり忘れてた)、尾上千晶(元シャワー)、木元ゆうこ(時代がもっと後ならグラビアで活躍してたでしょう)、小出広美(彼女も大好きでした。「タブー」「チェンジLOVE」名曲。「おしえてアイドルキング編」は買いました?回収後7000円ぐらいで取引されてます)、小林千絵(いつも片想いは名曲)、佐久間レイ(サンデーズ)、広田玲央名、松尾久美子(この方もすっかり忘れてた)、柳沢純子(「あなたに片想い」よく口ずさんでました)あと,松本明子や花井その子、石原真理子、河合美智子、荻野目慶子といった女優さんもこの年デビューでした。
久保田蘭,小椋幸子、小久保尚美といった歌謡曲系も。
この小粒で地味ながらかつしぶといところが魅力なんでしょうか。
(決して,小林千絵や大沢逸美のことを言ってるのではありません)

------------------------------------------------------------------------
歌は徒然 投稿者:今井まこと  投稿日: 8月31日(金)02時49分57秒

>TAKAさん、MACKYさん
 河上幸恵ちゃんも大好き!でした。
 彼女はサンデーズには入れませんでしたが千寿製薬のCMには吹田明日香様等と
 一緒に出てましたね。ロボットとはHP(ハッピー)25=ツトム君と言いまして(苦笑)
 「DO-KI DO-KI」「ハートのねじ」をデュエットしております。
 私の知る彼女の芸能活動は「ヤヌスの鏡」の下っ端暴走族役が最後ですが、
 地元・神戸に戻ってバンドをしていたという話も聞きました。
 スタ誕同窓会でも見つけられなかったんですよねぇ。
 83年組では明日香様と佐東由梨ちゃん、そして水谷圭ちゃんが好きでした。
 横田早苗ちゃんのエセ聖子ぶりも◎。
>あtろさん
 チャコって文化放送のアナウンサーになってたんですか?
 初耳でした!しかも一緒に仕事を?!羨ましい!!
 彼女の人柄からすると地道にお仕事されてたんでしょうねぇ…
 歌上手かったんだからさこみちよみたいになってほしかったですね。
>ぺこさん
 太田裕美で好きなのは84年の「青い実の瞳」でした。
 次曲の「満月の夜君ん家に行ったよ」は高見知佳さんがリメイクしてました。
 紅白で「南風」を歌った時はローラースケートで出てきたような?
 「ドール」はカラオケでよく歌います。
>鱈子伴内さん
 中野知子さんは私の知っている限りでは「恋はBan-Bon」、「ブラック・ホール」、
 「It's Cloudy」「裏を返せば」の4曲だと思います。
 金井夕子さんは最近シングルだしたんですよねぇ、子供向けと言う事で
 買いそびれてしまいました。石川ひとみさんの「世界中が宝物」とか、
 78年組はまだまだ目が離せません。

たくさん書いてしまいすみませんでした。では。

------------------------------------------------------------------------
>78年組! 投稿者:鱈子伴内  投稿日: 8月31日(金)01時20分44秒

>今井まことさん
78年組・B級アイドルの名前が、そんなにスラスラ出てくるなんて素晴らしいです。
挙げられた中で辛うじて僕が憶えているのは“朝風まり”くらいです。あと、あtろさんも話題にされてましたが、“木の葉のこ”って歌手だったのですか?バラエティ番組に出ていた印象が強いせいか、ずぅ〜っとお笑い系の人だと思い込んでいました。懺悔いたします(汗)
“中野知子”は「恋はBan−Bon」を聴いてから偉く気に入りました。「裏を返せば」って、タイトルからして興味津々です。彼女たちは何枚くらいシングルをリリースしていたのでしょう?

僕が憶えている範囲で好きだった78年組の歌は“西村まゆ子”「ひと恋初めし」、“金井夕子”「パステル・ラヴ」、“越美晴”「ラブ・ステップ」の3曲です。リアルタイムでそれぞれを初めて聴いた時、震えるような思いでした。特に金井夕子の場合、『スタ誕』の歌ゲスト(同時期にプッシュされていたバスガイド出身の北野玲子と共によく出ていた頃)で初めて知ったのですが、ネグリジェのような衣装で、憂いがかった目にアノ声でしょ。一度に虜になってしまって、次に出した「ジャスト・フィーリング」まで、なけなしの小遣いを叩いてレコード買っちゃいました(笑)

当時、賞レースの番組で、ノミネートされた新人歌手が、ターンテーブルのセット(ちゃんと回転している)に乗っけられて歌っていたのを憶えている方いらっしゃいますか? 昭和ならではの演出でしたねぇ(笑)

------------------------------------------------------------------------
高田橋久子ですかぁ〜 投稿者:にこにこ  投稿日: 8月31日(金)00時06分51秒

う〜ん、思わず反応しました。高田橋久子の名前を見て、西村まゆ子をすぐ思い浮かべました。
というのも第二回ホリプロスカウトキャラバンの優勝者が西村さんで、特別賞が高田橋さんであさからず、つながりのある二人です。この年は、将来の森昌子、石川さゆりを発掘したかったのでしょうか?前年の榊原郁恵、荒木由美子、翌年の能瀬慶子というアイドル路線とはあきらかに違います。西村さんと高田橋さんのデビュー曲を聴くと演歌、歌謡曲よりに感じます。

------------------------------------------------------------------------
うう・・これは・・・ 投稿者:うとちゃん  投稿日: 8月31日(金)00時05分56秒

「かつこちゃ〜〜〜ん」と桃井さんのセリフを思い出します。
@「ちょっとマイウェイ」
すごい!北川 剛さんの名前が・・・僕だけかと思ってました、知ってるの。
「握手でグッバイ」非常にさわやかでした。

------------------------------------------------------------------------
河上幸恵さん 投稿者:MACKY  投稿日: 8月31日(金)00時00分11秒

TAKAさん>河上幸恵さん…この名前に私は瞬時に反応してしまいます。スタ誕からサンデーズ、王道を歩きながらブレイクできなかったですが、可愛かったですね。確かロボットと一緒に歌ったりしていましたが…今どうしてらっしゃるでしょうか?その他の83年組はそれぞれのペースで活躍中ですよね。

あみだ池さん>レスありがとうございます。神戸一郎さんは耳の病気で海外で療養されたあと、実業家になってしまわれたんですよね。以前の「タイムショック」(山口崇さんが司会の時)にゲスト解答者で出演されたことがありました。

とことこさん>80年はアイドル史の転換期ですよね。

べこさん>太田裕美さんは前にも書きましたが、岩崎宏美さんと並んでアルバムが評判良い方ですよね。(最高傑作は『こけてぃっしゅ』とか。)私は大ヒット曲「木綿のハンカチーフ」よりも次の「赤いハイヒール」「しあわせ未満」そしてファルセットがきれいな「九月の雨」あたりが大好きです。それから忘れちゃいけない松本隆=大瀧詠一の「さらばシベリア鉄道」、それから結婚直後の「ロンリー・ピーポー㈼」「雨の音が聞こえる」と名曲揃いです。CDもかなり揃ってますし、個人オフィシャルサイトもありますね。「太田裕美白書」という本もでています。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/hiromiohta/

------------------------------------------------------------------------
はじめまして 投稿者:とことこ  投稿日: 8月30日(木)23時02分43秒

はじめまして。「とことこ」です。私にとっては78年、83年より、80年デビューの方が印象深いです。聖子ファンでしたし。松田聖子、河合奈保子、柏原芳恵、田原俊彦、三原順子、岩崎良美、甲斐智恵美、比企理恵、浜田朱里、松村和子、石坂智子 etcがいます。アイドルブームの先駆けとなったのが、80年だと記憶しています。

------------------------------------------------------------------------
もりあがっていますね。 投稿者:ぺこ  投稿日: 8月30日(木)20時40分37秒

○年組でもりあがっていますね。
 今日は お尋ねしま〜す。
「太田 裕美」です。
木綿のハンカチーフ  ピアノの弾き語り(雨だれ)?
媒酌人はキンキンとうつみみどり・・・・・ 
う〜ん 他には・・・・何かご存じのこと教えて下さい。
太田裕美への感想聞かせて下さい。                 

------------------------------------------------------------------------
のことチャコ 投稿者:あtろ  投稿日: 8月30日(木)18時58分40秒

おひさしぶりでーす。
78年組懐かしいですね。木の葉のこは「サーカス」のキャンペーンで小倉にきましたが、
司会のばってん荒川さんにつっこまれてもギャグひとついわなかったのを覚えています。
マジでアイドル狙ってたのかな。「ワシジャ」くらい言って欲しかった。
高田橋久子はすっかりその存在を忘れた頃、文化放送でアナウンサーになってて仕事で
いっしょになりびっくりしました。
ちなみに「夜明けのマイウェイ」 。パルでしたね。原田真二のそっくりさんもメンバーに
いました。

------------------------------------------------------------------------
83年組 投稿者:TAKA  投稿日: 8月30日(木)09時26分32秒

最近78年組が盛り上がってますが,自分の中ではリアルタイムの83年組が思い出深いです。
ベストは伊藤麻衣子「微熱かナ」。あと,岩井小百合、武田久美子、桑田靖子、大沢逸美、森尾由美、原真祐美、徳丸純子、菊地陽子、今井まこと、北川剛、河上幸恵、などなど…
花の82年組と84年組に挟まれて地味だといわれていた83年組ですが,今思い返してみると,いい人揃ってますよね。

------------------------------------------------------------------------
もちろんですとも! 投稿者:あみだ池  投稿日: 8月30日(木)02時57分41秒

『…フランク永井は低音の魅力、漫談の牧伸二、低脳の魅力…』
知ってますとも、当たり前田のクラッカ−。

神戸一郎さん!…青春歌謡の代表…の1人。(NO1は北原謙二
さん、て決めてますんで)”好きでならない人なれど/別れて
一人 湖に…ああ十代の 恋よ さようなら”…今は流行りっこ
ない歌でしょうが、…エエなァ…。

『秋止符』でしたか、失礼しました…”あの夏の日が…”
これでは歌詞カ−ドやがな…。

ご無礼を告げます。

------------------------------------------------------------------------
78年組! 投稿者:今井まこと  投稿日: 8月30日(木)02時27分43秒

久我直子!良かったですよねぇ!
「初めが肝心」「ミス・グッドバイ」も大好きです。
中野知子も似たような路線でしたね、「裏を返せば」とか。
他に好きだった同期B級アイドルとしては、
>古賀栄子…翌年の井上望を思わす感じ。同じビクターだし。
>朝風まり…マジックしながら歌う彼女は今よりブキミでした。
>木の葉のこ…曲の内容が彼女の芸能界の位置を暗示しているようで泣けました。
>高田橋久子…美都ももこに顔も声も似てました。
>キューピット…キャッツ☆アイの敗戦処理組。TVで見たことないけど大好き!
>小川未知…B面タイトルが清水香織に使い回されてました。
>西かおり…曲毎にジャケ写がケバくなる処が芸能人的で良かった。
>ラブリーズ…その後NHK「なかよしリズム」に出てました。
いやぁ、この年の新人てホント良かったですねぇ、書きながらワクワクしてしまいます。
新人以外でも名曲がいっぱい生まれてるし。
78年ベストでも聴きながら寝よ〜っと(*~O~*)。

------------------------------------------------------------------------
初めまして 投稿者:TAKA  投稿日: 8月30日(木)02時07分51秒

はじめましてです。
いろんなサイトから飛んで,出くわしてしまいました。
過去の書き込み読んだのですが,柏原芳恵の根強いファンって多いんですね。
わたしもその1人(といっても皆さんほど詳しくはありませんが)
小学校2年ぐらいからずっと好きで,一番好きなのは「ロンリーカナリア」かな。「カムフラージュ」もいいですね。
歌謡曲チックな「待ちくたびれてヨコハマ」もよく歌ってました。
芳恵ちゃん情報では8月31日にDVDが出ます。
おそらく昔出たイメージビデオの編集版だと思うのですが,詳しくはよく分かりません。
2年前にでたDVD「dejavu」は山田五十洋=倉木パパの演出なんですよね。

------------------------------------------------------------------------
そうだと思うんですが… 投稿者:MACKY  投稿日: 8月28日(火)23時28分03秒

ノンノンさん>多分、「ちょっとマイウエイ」だと思うのですが、私も放送自体は観ていなくて、番組案内で見たので、もし記憶違いならごめんなさい。

さて、皆さんの中で覚えてらっしゃる方がいるかどうか…1978年に、1時間番組の中で放送局の1日を描くバラエティー番組があって、つまり1時間で1日の番組を少しずつ放送するんですが、最後の夜の時間帯の部分でジュリーが全裸で透明なBOXに入って「LOVE(抱きしめたい)」を歌うというシュールな場面が強烈に印象に残っています。この番組のタイトルがおわかりになるかたいらっしゃいますか?

------------------------------------------------------------------------
70年代のテレビ番組 投稿者:にこにこ  投稿日: 8月28日(火)22時27分21秒

最近、70年代のテレビ番組の話題が多いですね。という私も大好きです。山口百恵の「赤いシリーズ」片平なぎさの「白いシリーズ」、中村雅俊の一連の日テレのドラマを好んで見ていました。今見るとちょっと・・・って感じですが、当時は違和感なくすんなりと見ていました。
中村雅俊のだと「ゆうひが丘の総理大臣」が好きでした。生徒役の井上純一、草川祐馬、長谷川諭、北村優子、斎藤とも子いずれもレコード出してるんですよね?残念ながらB級アイドル???その頃、藤谷美和子はレコードデビューする計画はなかったのでしょうか?その後、紅白出場歌手になるとは夢にも思いませんでしたが・・・。

------------------------------------------------------------------------
ちよっとマイウエイ 投稿者:ノンノン  投稿日: 8月28日(火)22時05分54秒

MACKYさん>「ちよっとマイウエまイ」というドラマ、スカパーで放映していたみたいなんですか。私は見てないです。残念です。
鱈子判内さん>私は、「ちよっとマイウエイ」は、再放送で夕方に、時々、見ていました。その頃、社会人だったのでいろいろな事で、忙しくて、夜のドラマは、あまり見ていませんでした。でも、「夜明けのマイウエイ」という歌の方は、私にとって印象的でした。

------------------------------------------------------------------------
柏原芳恵のベスト10入り曲 投稿者:安東弘樹  投稿日: 8月28日(火)08時45分08秒

「柏原芳恵」さんのベスト10入りの曲、全てココに紹介します。   「ガラスの夏」「ハロー・グッバイ」「恋人たちのキャフェテラス」「渚のシンデレラ」「あの場所から」「花梨」「春なのに」「ちょっとなら媚薬」「夏模様」「タイニー・メモリー」「カム・フラージュ」「ト・レ・モ・ロ」「悪戯NIGNT DOLL」「最愛」「ロンリー・カナリア」「待ちくたびれてヨコハマ」「太陽は知っている」「し・の・び・愛」「春ごころ」   あと、「A・r・i・e・s」は惜しくも11位まででした!!

------------------------------------------------------------------------
ありがとうございます 投稿者:鱈子伴内  投稿日: 8月28日(火)00時02分58秒

うわぁ!久我直子だぁ〜。とろりさん、ありがとうございます!
前にも書き込みましたが、78年にデビューした新人歌手が気になってるもので。
彼女もそうでしたよねぇ。聴いてみた〜い!
>今井まことさん
そうそう!「ベスト30歌謡曲」! で、司会が森田健作!
いやぁ〜、ありがとうございます。スッキリしました。
アシスタントは秋ひとみでしたか。
確かに20位台あたりにランクインされてましたよね(笑)
>ファンながら絶対おかしいと思ったものでした。
(爆)
78年以前にも放送されていたのですね。それは知りませんでした。
貴重な情報ありがとうございます。
>ノンノンさん
僕もパルの「夜明けのマイウェイ」大好きです。仰るとうり、前向きな歌で元気が出てきます。
で、ドラマ「ちょっとマイウェイ」も凄く好きで観てました!
桃井かおりと研ナオコがいいコンビでしたね。
笑わせてくれるところもあればグッとくるところもおさえていて。
八千草薫を初めて知ったのもこのドラマでした。品があって素敵でしたね。
最後に観た再放送から20年ほど経つので記憶がおぼろげでありますが・・・。
大人になった今、もういちどビデオかCSで観てみたい作品です。
興奮気味のレスで失礼致しました^^;
とても幸せな気分&ノアノア気分でございます。

------------------------------------------------------------------------
「ベスト30歌謡曲」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月27日(月)23時21分44秒

ノンノンさん、今井まことさん>やっぱりそのタイトルでしたか。「ベスト30歌謡曲」というタイトルの番組があったのは知っていたのですが、自分の記憶の中にある番組と同一かずっと分からなかったのです。79年の3月くらいまでは放映していたと思いますが…記憶にあるのは78年です。鱈子伴内さんの触れている「ブルースカイブルー」を歌い終わったあとの秀樹さんが踊っていたのはハッキリ覚えています。ジュリーも「ダーリング」や「カサブランカ・ダンディ」なら踊ったかもしれませんが…。
ノンノンさん>その八千草薫さんのドラマ、最近スカパーで放映していたような…?
鱈子伴内さん>「青春の構図」は10年くらい前テレビで放映されたとき見ました。3人の女子高生の各家庭の事情が主題だったような気がします。こちらこそよろしくです。

------------------------------------------------------------------------
ベスト30歌謡曲 投稿者:ノンノン  投稿日: 8月27日(月)22時41分27秒

今井まことさん&鱈子判内さん>「ベスト30歌謡曲」ですよね。私、よく見てました。78年以前の時の方がよく見ていました。そのころは、女性歌手だと、南沙織さんや、麻丘めぐみさんなどがよく上位にランクインされてましたよね。

------------------------------------------------------------------------
疑惑のベスト30 投稿者:今井まこと  投稿日: 8月27日(月)21時40分20秒

>鱈子伴内さん
 “30位までの番組”というのは「ベスト30歌謡曲」のことではないでしょうか。
 78年に放送していた時の司会は森田健作ともう一人男性、
 そしてアシスタントに秋ひとみちゃんがいました。
 踊りに関してはうろ覚えですが、ボードは良く覚えてます。
 当時ひとみちゃんの曲がリリースされると(幸せルージュをつけなさい?)
 何故かベスト30入りしてて、ファンながら絶対おかしいと思ったものでした。
 確か78年の放送以前にも同じ番組形式で放送していたと思います。
 セットも同じだった筈。何年ごろだったかは思い出せませんが…
 「ビッグ・ベストテン」のお助け歌手も忘れられません。
 

------------------------------------------------------------------------
夏の終わりは少し淋しいですね 投稿者:ノンノン  投稿日: 8月27日(月)15時11分27秒

にこにこさん>松本隆さんの詞は可愛い女心の詞が多いですね。私も好きです。
MACKYさん>研ナオコさんの「LA-LA-LA」が目的だったんですね。研ナオコさんも、いい曲が多いですよね。私は「かもめはかもめ」が一番好きです。
「青春の坂道」って、私はTV番組の「俺達の旅」の挿入歌だと思ってました。そして、岡田奈々さんは、誰かの妹役だと思っていました。勘違いしていたみたいです。
映画やTV番組の主題歌や挿入歌などって、印象に残りますね。昔、TV で八千草薫さんが、主演をなさっていた、お弁当屋さんの番組の主題歌だったと思いますが、パルの「夜明けのマイウエイ」っていう歌が好きです。前向きな歌で、よし、又、頑張るぞ。って気持ちになれます。

------------------------------------------------------------------------
>「青春の構図」 投稿者:鱈子伴内  投稿日: 8月27日(月)00時29分20秒

>にこにこさん
「青春の坂道」が主題歌で「魔法の鏡」が挿入歌ですか?! その映画観てみたいものです。
>MACKYさん
ヒデキの「ブルースカイブルー」(←いい歌ですよね〜)の時、小4だったと仰るMACKYさん。
実は僕もそうなんです。見ず知らずのお方だけど同じ年で同じ時期に同じものを観たり聴いたりしてたんだなぁと思うだけで何だか親しみが湧いてきます。どうぞこれからも仲良くしてくださいね。
PS.30位までの番組(←タイトル未だに判らず^^;)の記憶力はMACKYさんの方が深い!
そうですか、ジュリーは踊りを拒否しておりましたか(爆)

------------------------------------------------------------------------
能瀬慶子さん 投稿者:MACKY  投稿日: 8月26日(日)23時40分43秒

赤い嵐さん>能瀬慶子さんは現在は結婚して子供もいらっしゃるはずです。私も詳しいことは知りませんが…。
にこにこさん>ありがとうございます!その通りです。ユーミンの「魔法の鏡」ですよね。私はこの映画を見て早乙女愛さんがこの曲を歌っていたのを知りました。

------------------------------------------------------------------------
『歌謡音楽会議掲示板』 投稿者:オレンジの雨  投稿日: 8月26日(日)21時05分38秒

壁紙が田代みどりちゃんに変わってる(元三原綱木夫人)!
オールスターズ・ワゴンって,ロカビリー時代の平尾さんや『虹色の湖』でバックをやっていましたね。作曲家の穂口さんも67年頃にいましたっけ?
『オレンジの博品館』は閉鎖しましたが,『歌謡音楽会議掲示板』は運営を続けます。
現在の歌謡音楽に関するコメント(ベスト盤,昭和歌謡再評価)をこの掲示板に書きこんでください。
レスは必ずいたします。

------------------------------------------------------------------------
それは・・・ 投稿者:にこにこ  投稿日: 8月25日(土)23時50分10秒

MACKYさんの言われているのは、私の記憶違いでなければ「青春の構図」?でもう一人の出演者は早乙女愛で挿入歌は早乙女愛の「魔法の鏡」だったような気がします。

------------------------------------------------------------------------
あの人は今!! 投稿者:赤い嵐  投稿日: 8月25日(土)23時40分04秒

はじめまして。私は今もず〜〜っと能瀬慶子のフアンです。今彼女はど〜しているかしっているかた教えてください。

------------------------------------------------------------------------
「青春の坂道」(承前) 投稿者:MACKY  投稿日: 8月25日(土)23時35分57秒

この曲は確か映画の主題歌ですよね。主演はもちろん岡田奈々さんで、同級生に秋野暢子さんと、あとひとりだったと思うのですが、その方の名前が出てきません。映画のタイトルも忘れてしまいました。どなたか覚えていらっしゃいませんか?ラストシーンがバレーボールのアタックだったのは覚えているのですが。
べこさん>「好きよキャプテン」リリーズの曲ですね。この曲も作詞が松本隆さんですから、雰囲気が似ているかもしれません。
ノンノンさん>ちなみにジャケット(=目的の曲)は研ナオコさんの「LA−LA-LA」です。
鱈子伴内さん>その番組、タイトルは忘れましたが、私も良く見ていました。30位までなので90分番組のような気がしましたが、違いましたでしょうか?「ザ・ベストテン」とか後の「ザ・トップテン」などと違い、出演してくれる人しか紹介しない、つまり、ランクインしても出演しない歌手については一切コメントしないというある意味で合理的な(?)番組だったような気がします。私の記憶では持ち歌を歌い終わったあとにディスコレディが突然ステージに上がってきて、ダンスナンバーがかかって踊らされるという演出で、ダンスの苦手な歌手は終わったあとにぐったりしていたと思います。そのダンスも出演歌手全員がするわけではなく、例えば当時沢田研二さんは「LOVE(抱きしめたい)」の頃ですからイメージのためか決して踊らなかったような気がします。番組スタート時の司会者は忘れましたが、途中から蟇目良さんが担当していませんでしたっけ?1978年10月から翌年3月くらいまでの放送でしたでしょうか?その2年後にフジテレビで「ビッグ・ベストテン」という番組をはじめましたが、確か4ヶ月で終わってしまったように記憶しています。

------------------------------------------------------------------------
松本隆の作品ですね。 投稿者:にこにこ  投稿日: 8月25日(土)22時29分23秒

青春の坂道は松本隆の詩が良いですね。私には六歳年上の姉がいたので、身近に少女マンガがあったのですが、松本隆先生は少女マンガを読んでいたのでは・・・と今になって思います。それぐらい内容が似たようなストーリー展開です。というか基本的に私は松本隆の作品にはまりやすいようです。(笑)

------------------------------------------------------------------------
秋が近づいているのでしょうね 投稿者:ぺこ  投稿日: 8月25日(土)20時29分20秒

ノンノンさん 波音さん いしだあゆみの曲参考になりました。
ありがとうございました。
MACKYさん「青春の坂道」 いい歌です。大好き。
「青春の坂道」を思い出すと なぜか
(好きよ好きよキャプテン〜)の歌も思い出します。
誰の歌でしたっけ?リリーズ?

------------------------------------------------------------------------
最近、夕焼けがきれいです。 投稿者:ノンノン  投稿日: 8月25日(土)18時25分31秒

波音さん>いしだあゆみさんの曲名についてありがとうございます。
私は、大ヒットした歌よりも、ちょっと皆より忘れられている様な歌とかB面の歌とかを好きになる傾向があるんですよ。
MACKYさん>他のレコードが間違って入ってるっていうこともあるんですね。持っているレコードじゃなくて良かったですね。
私は、レコードではないのですが、オックスの野口ヒデトさんのブロマイドを雑誌で注文したら、売り切れの為、かわりにということで黒沢年男さんのブロマイドが入ってたんですよ。その当時、小学生の私としては、黒沢さんは男性的過ぎて困ってしまった覚えがあります。

------------------------------------------------------------------------
訂正 投稿者:オレンジの雨  投稿日: 8月25日(土)10時50分36秒

“是非とも見にきてください”でした。

------------------------------------------------------------------------
マイナーリニューアル!そして! 投稿者:オレンジの雨  投稿日: 8月25日(土)10時49分47秒

このたび『ミスティック・フィーバー』が本格始動となりました!更新が遅れていた『オレンジの博品館』も再開。『歌謡音楽拾い書き』では,歌謡音楽コンテンツを中心に紹介します。
歌謡音楽とのつながりも紹介しますので,是非とも身にきてください。
『歌謡音楽会議掲示板』では,歌謡音楽関連のコメントをお待ちしています。是非とも書きこんでください。
なお,本格的なリニューアルは9月1日となります。お見逃しなく!
http://www.wakwak.net/home/cheers/


------------------------------------------------------------------------
いしだあゆみさんの歌 投稿者:波音  投稿日: 8月25日(土)05時26分18秒

ノンノンさんが書かれてた、いしだあゆみさんの歌は「さすらいの天使」ですね。
少しフォーク調で、いい曲ですよね。私も大好きでした。
昭和47年の初めの曲ですが、ちょうどこの歌をリリースした頃、
いしだあゆみさんは体調を崩して入院したと記憶しています。
ちょうど「女性ポップス」から「アイドル」に歌謡界の流れが変ろうとしていた頃で
いしだあゆみさんの入院が、そのあたりを象徴しているように感じられました。

------------------------------------------------------------------------
♪青春は長い坂、ァ〜 投稿者:鱈子伴内  投稿日: 8月25日(土)04時23分06秒

>MACKYさん
「青春の坂道」との出会い。面白いエピソードですね(素敵だ!)。
中身の盤が反れていたというケースに出くわした事はありますが、中身違いは経験した事がありません。「青春の坂道」だったら僕も返さずにそのままにするだろうな(笑)。
>皆様
1978年に30位まで発表したランキング番組があったのを憶えてる方いらっしゃいますか?
一足早くスタートして好視聴率だった『ザ・ベストテン』を意識した番組づくりでしたが半年ぐらいで打ち切りになってしまったのですが。
『ザ・ベストテン』が偶に足早に発表する20位から30位内でしかお目にかかれないアーティスト(石野真子、太田裕美etc)が観れるってことで期待していたのですが、1時間の枠に収めようとすると歯抜けになってしまい、そのチュ〜途半端さに意気消沈したものでした(笑)
『ザ・ベストテン』のランキングボードの変わりに細長い(等身大、いや、それ以上だったかも)写真パネルが用意されていたのですが、必要以上に大きいため30枚がステージの後ろにズラッ〜と並ぶ様はかなりシュールでした。
ランクインした歌手の登場の仕方は『ザ・ベストテン』のゴージャス(?)な鏡の回転扉に対し、当時流行だったディスコで出演者を強引に踊らせる演出も引けをとらないインパクトがありました。因みに僕は中原理恵が「東京ららばい」か「ディスコ・レディ」のどちらかでランクインした時にノリノリに踊って出てきたのだけが今でも強く印象に残っています。それだけ彼女にアノ演出が嵌っていたのでしょう。

------------------------------------------------------------------------
いろいろです。 投稿者:ノンノン  投稿日: 8月24日(金)20時46分46秒

私は岡田奈々さんの「青春の坂道」を聴くと詩の内容が自分の中学生時代を思い出すので好きです。女性アイドルとして好きだったのは浅田美代子さんです。中学生時代によく髪型とか洋服とか笑い方までまねしてました。男性ではGSがダイスキでした。歌ではタイガースの「銀河のロマンス」が好きで、ファンだったのはワイルドワンズのチャッピーさん、オックスの愛さんとヒデトさん、ジャガーズの岡本信さんなどです。懐かしのGSカーニバルみたいなのを生で見たいです。

------------------------------------------------------------------------
「青春の坂道」 投稿者:MACKY  投稿日: 8月23日(木)23時21分18秒

私のカキコのあと数日止まってたので焦ってました。
「青春の坂道」は良い曲ですよね。実はこの曲、中古店で他のシングルレコードを買ったつもりが中身違いでこの曲が入っていたことがありました。良い曲なので結局そのままです。

------------------------------------------------------------------------
ペコさんへ 投稿者:ノンノン  投稿日: 8月23日(木)20時20分42秒

私は、いしだあゆみの歌の中で、タイトルは忘れてしまったのですが、緑の草原へ明日こそ出かけましょうっていう歌が好きです。
南沙織の歌の中では「ひとねむり」が好きです。その次に哀愁のページです。
私が一番心に残っている歌はトワエモアの「空よ」と岡田奈々の「青春の坂道」です。

------------------------------------------------------------------------
うわっ! 投稿者:ぺこ  投稿日: 8月23日(木)16時00分06秒

とろりさん 壁紙 いしだあゆみ だ。
ありがとうございます。
きれいですね。
いしだあゆみの妹は 石田ゆり? なかにし礼の奥様ですか?
芸名 どうしてひらがななんだろう?
いしだあゆみ ショーケンの奥さんでしたよね。

------------------------------------------------------------------------
横山みゆきさんは… 投稿者:MACKY  投稿日: 8月20日(月)23時30分21秒

あみだ池さん>私の勘違いだったらごめんなさい。横山みゆきさんは「秋止符」では?
「思秋期」は後に明菜さんがアルバムでカバーしましたよね。
「思い出のメロディー」に出る歌手の印象って、私もあみだ池さんと同じような感じです。でも今年も、菅原都々子さん、岡本敦郎さん、田端義夫さん、松山恵子さんといったところもお元気に出てらっしゃいましたよ。
先週放映された「こうして歌は作られた」でしたっけ?とにかくNHKの番組を見ました。「君こそわが命」の特集だったので…あみだ池さんなら「神戸一郎は低音の魅力、フランク永井も低音の魅力、水原弘も低音の魅力、牧伸二は低能の魅力、ああやんなっちゃった、ああ驚いた…」というフレーズを思い出して貰えるでしょうか?

------------------------------------------------------------------------
はじめまして 投稿者:松田ピンク  投稿日: 8月20日(月)22時12分52秒

みなさんよろしく(^^)v 松田ピンクです  思秋期は岩崎宏美です♪足音もなく〜せいしゅーんは壊れ物 こんな歌詞でしたよね またきまーす(*^_^*)

------------------------------------------------------------------------
大昔のいしだあゆみ 投稿者:横須賀のおじさん  投稿日: 8月20日(月)13時24分13秒

いしだあゆみといえば、まずスケートですね。小学校のころ大阪地区でチャンピオンになったとのことで、デビュー当事はよく滑っているシーンを見ました。本当に上手でした。うののバレーより上だと思います。当時自分もスケートに夢中だったので特に印象に残っているのでしょう。
またデビュー当事は斜視でしたね。今でもちょっとそんな感じがありますが、どうやって直したのでしょう。歯の矯正より遥かに大変そうですが。
あとブルーライト横浜で全国区になったと思いますが、あの歌は好きでないと言っていたことを覚えています。今はどうなんでしょう。

------------------------------------------------------------------------
『思秋期』など… 投稿者:あみだ池  投稿日: 8月19日(日)23時35分26秒

『思秋期』って、何方が歌っておられたのか、判然と
覚えてないんですが…横山みゆき さん、って方
でしたっけ?
NHK『思い出のメロディ−』(僕は『夏の紅白』って
言う方が好きですが…)に、柏原芳恵さんが、ねェ…。
”第二章・口づけ”の、”ハロ−・グッバイ”の…
僕の同世代(ついでに同じ関西人)で、
それこそ絵に描いたようなアイドル
ですよ、…!
何か、信じられんのです、ホンマに。
僕なんかには、この番組と言うと…”今週の
明星”がNHKホ−ルに流れて…舞台中央が、
当然、藤山一郎さん…もとい、先生。淡谷のり子さん。
そして、灰田勝彦さん、霧島昇さん、渡辺はま子さん、
松島詩子さん、…ってなります、どうしても。
考えると、今書いた方々、全員が故人か…。
中1の頃から、『懐かしのボレロ』、『野球小僧』
『一杯のコ−ヒ−から』、『喫茶店の片隅で』って
聴いてた、僕がヘンなんでしょうが…。
でも、”よしえCHAN”が、あの番組に出はる
時代なんですねェ…ウ−ム…。

------------------------------------------------------------------------
歌番組の時代 投稿者:MACKY  投稿日: 8月19日(日)23時20分38秒

歌謡曲全盛時代とは歌番組の時代ではないでしょうか。「夜のヒットスタジオ」「ザ・ベストテン」「紅白歌のベストテン」(後の「ザ・トップテン」)「レッツゴーヤング」「ヤンヤン歌うスタジオ」「ロッテ歌のアルバム」ちょっと毛色が異なりますが「カックラキン大放送」等…。今のトークと歌だけの歌番組と違って歌手がいろいろなことに挑戦したり、バラエティー色豊かでしたよね。あと、夏と正月に水泳大会。秋には運動会。今では水泳大会はグラビアアイドル、運動会は体育会系(?)だけに限られてしまいました。PVもいいですが、生で歌う姿を見たいですしね。

------------------------------------------------------------------------
横浜 投稿者:にこにこ  投稿日: 8月19日(日)22時19分12秒

横浜に遊びに行くと「ブルーライトヨコハマ」が頭をよぎります。私にとってはまず、いしだあゆみさんと言えば「ブルーライトヨコハマ」でしょうか?
あとはテレビドラマ「金曜日の妻たちへ」の女優っぷりかな?
あと私の記憶にはないのですが、私が初めて歌った唄が「ブルーライトヨコハマ」だったと親に今でも、たまにからかわれます。(笑)

------------------------------------------------------------------------
60〜70年代の歌手はみんなプロに徹してた。 投稿者:よっかー  投稿日: 8月19日(日)01時46分06秒

いしだあゆみさんだけに限らず、あの頃の歌手というか芸能人はプロ・エンターティナーでしたね。当時の歌番組はコントというか、バラエティーもいっしょになったものが多くて、お客が喜んでくれるならと、生放送で水を頭からかぶるようなコントもありましたね。
ホントは嫌だったと思いますが、そんな素振りは微塵も見せずテレビを見ている子供だった私なんかは大喜びでした。中村晃子さんの水着での番組もありました。ビビッときたのもこの頃だね。
テレビ局とプロダクションがもの凄く強い時代だったからかなぁ。
最近は絶対にそんなことはしないね。1985年頃が最後かな?それでも新人だけになってたし。
ホントは水着で唄う「モー娘。」「浜崎あゆみ」「宇多田ヒカル」なんて見てみたい?!
ぶたさん
Fayrayは、比較的テレビ出演は多い方ですよ。新曲のたびに「HEY!×3」には絶対ってくらい出るから、そんな時がチェックです。

------------------------------------------------------------------------
いしだあゆみさん 投稿者:MACKY  投稿日: 8月18日(土)23時34分47秒

この人に関してはもちろん私は歌手全盛時代を知りませんが(私が生まれてすぐの頃だし…)、私も一番思い出深いのは「あなたならどうする」ですね。亡父が私と将棋を指すと必ず口ずさんでいました。女優として印象が強いのは森繁久弥さん主演の「どてかぼちゃ」です。映画では「男はつらいよ」のマドンナ作品が評判いいですね。あと「駅」でしたっけ?ワンシーンしか出ていないのに何かの賞を貰ったことがありましたね。水着姿は見たことないですが、スタイルがいいから当時としては抜群に眩しい肢体だったと思います。コントでは、「8時だヨ!全員集合」でかなり経験を積まれていたそうですね。
べこさん>「好きにならずにいられない」は独身最後の頃の作品ですよね。これは確かにアルバムは手に入れにくいかもしれない…宏美さんはかなりオリジナルアルバムがCD化されていますが、(これは山口百恵さんに次いで、太田裕美さんと双璧だと思う)すべて70年代というのはちょっと、ですね。


------------------------------------------------------------------------
白いページの中に 投稿者:ぶたさん  投稿日: 8月18日(土)22時00分58秒

とろりさん 
 前にも、カキコしたけれど、白いページの中に、って、すごく、好き、どれくらいの枚数がうれたのだろう? 顔は、決して美人とは、言えないが、あれだけの、曲作れるのだから、今何してるか、知らないが、一発屋で、終わって欲しくない。
 中村晃子の壁いいですね、なつかしいな黛ジュンも、好きだったな。

------------------------------------------------------------------------
へえー 投稿者:ぺこ  投稿日: 8月18日(土)19時10分10秒

いしだあゆみ情報ありがとうございます。しかし、いしだあゆみが、顔からケーキにつっこんだり・・・信じられない。
水着で歌ったりというのは 何となく・・・・だって スケートすごくうまいんでしたっけ。
よっかーさん 何でも知ってるんですね。
ぶたさんが、教えて下さった「結婚志願」は興味深い。どんなドラマだったんですか?

------------------------------------------------------------------------
よっかー様 投稿者:ぶたさん  投稿日: 8月18日(土)16時19分35秒

レスありがとう、最近の歌手は、横文字の名前が多いから、わからないですね。
 あまり、テレビにも、でないですしね。 faylayの歌カラオケで歌うと難しいから、いかに、歌唱力が、あるか わかります。
 いしだあゆみで、昔、ドラマの主題歌をうたってた。主役だった、タイトルは「結婚志願」
♪私、は22まだひとり、ああー、結婚志願、素敵なひとがいないかな  という、歌です。

------------------------------------------------------------------------
えっFayrayは日本人でしょ。 投稿者:よっかー  投稿日: 8月18日(土)00時54分00秒

いわゆる帰国子女ってやつらしいですよ。
浅倉大介氏のプロデュースで98年に「太陽のグラヴィティー」でデビューした。
本名は秘密ということでわかりませんが、「HEY!HEY!HEY!」に出演した時にマネージャーがダウンタウンの元マネージャーだったと言うことで話題になってました。所属が吉本らしい。
現在22歳だそうです。ぶたさん。
いしだあゆみさんのレコードを最近見つけて買ってきました。「いしだあゆみリサイタル.1970」ですが、昔から彼女の唄はすきですよ。私にとっては歌手が役者もやってるというイメージですが、最近あまり歌を唄うところを見てないですね。
真っ先に思い浮かぶ唄は『あなたならどうする』です。その次が『ブルー・ライト・ヨコハマ』『喧嘩のあとでくちづけを』『生まれかわれるものならば』と続きます。
彼女は「紅白歌のベストテン」とか「夜のヒットスタジオ」なんかで、水着で唄ってくれたり、コントやったり、顔からケーキに突っ込んだりで、昔から器用にこなせるので何でもやる人だなぁと見てました。
もう必ず何かに迷った時は『あなたならどうする』の曲が脳裏を駆け巡ります。(笑)
たいがいは、ギャンブルの時ね。
ぺこさん、こんなんでどうでしょう。

------------------------------------------------------------------------
続けて・・・・・ 投稿者:ぺこ  投稿日: 8月18日(土)00時03分23秒

段落ばらばら
読みづらくてごめんなさい。
 またまた 呼びかけてよろしいでしょうか?
「いしだあゆみ」です。皆さんの思いは何かありますか?
歌手というより 私は女優さんのイメージしかないのですが・・・・
 

------------------------------------------------------------------------
ありがとうございます。 投稿者:ぺこ  投稿日: 8月17日(金)23時55分41秒

ちょっとお邪魔してご意見をお願いするといろいろとお寄せいただいて本当にありがとうございます。南 沙織について参考になりました。
 オレンジの雨さん 野口五郎がお好きなんですか?
 よっかーさん 今回もありがとうございます。
 MACKYさん 私も「思いでのメロディ」見たかったー。
         私 岩崎宏美の「好きにならずにいられない」の歌が大好きなのです。
         すごく前に岩崎宏美がラジオの番組を担当していてよく聴いていたのですが
         その中で アルバム「わがまま」だったかな?「好きにならずにいられない」
         を アカペラで歌っていると言っていたように思います。そのアルバムほしん         ですけど手に入らないんですよね。番組で1度聴いただけです。
とろりん村のとろりさん 南 沙織のシングルB面の数々聴いてみます。
波音さん 南 沙織 やっぱり3人娘にしたら天地真理 小柳ルミ子ですよね。

------------------------------------------------------------------------
faylay 投稿者:ぶたさん  投稿日: 8月17日(金)21時55分47秒

ごめんなさい 最近の話題で悪いんですが、faylayって、外国の人ですよね、歌 日本語うまいし、英語も、発音がいいので、気にいってます。どなたか、prophile教えてください。
 最近、DAMのカラオケの本、いきつけのスナックで、もらってきました。23000曲あるのですが、無い曲も、たくさん、あります。
 この前、家を整理してたら、古いテープがでてきた。 西田佐知子のくれないホテル、兼田みえこの2月12日の手紙ひとりがなつかしかった。 歌ってみたい。

------------------------------------------------------------------------
スローバラード 投稿者:MACKY  投稿日: 8月15日(水)23時53分14秒

鱈子伴内さん>私も実は、芳恵さんのみゆきさんの作品の中では「ロンリー・カナリア」が一番好きです。この曲で印象的なのは、あの時代に自動車から電話をかける、という発想ですね。聖子さんのバラードでは「ガラスの林檎」が好きですが、彼女の全部の曲の中では「天使のウィンク」がFavoriteです。
にこにこさん>やはり子供の頃はスローバラードの良さはなかなか判りませんよね。下手をすると聴いてると眠くなるし…私の場合は小4の時に西城秀樹さんの傑作バラード「ブルースカイブルー」に出逢ったのがおそらくバラードを好きになった第一歩です。

------------------------------------------------------------------------
ごぶさた 投稿者:ぶたさん  投稿日: 8月15日(水)23時03分41秒

ご無沙汰、しています。明日から、仕事、です。だるいなあー、今月から、通話料込み、使い放題の、プロバイダーにしました。大阪でも、堺、高槻などの、地域限定です。
 だから、また、ゆっくり見せて、もらいます。

------------------------------------------------------------------------
メアド載せておいたので...  投稿者:柏原芳恵フリーク  投稿日: 8月15日(水)20時09分33秒

メアド載せておいたので、良かったらメール下さい!

------------------------------------------------------------------------
梅木マリ:ロッテ歌のアルバム 投稿者:横須賀のおじさん  投稿日: 8月15日(水)18時56分05秒

とろりさん。
梅木マリがかつてロッテ歌のアルバムのマスコットガールとして出演したのはご存知でしょうか。
CMの時にロッテの商品、チョコとかガムを入れたバスケットを持って玉置宏とちょっとだけお話するというものです。この時玉置宏はいやみなおっさんと思い、これ以来伊藤素道同様嫌いになりました。
この番組は若さで行こう以上につらかったですね。歌番組なのに歌ったことはないように覚えています。
この番組以外にも梅木マリはロッテのCMにも使われ、朝日新聞でも彼女のかなり大きな写真が使われていました。切り抜いて集めていましたが、残念ながら散逸して、今は持っていませんが。

------------------------------------------------------------------------
お久しぶりです 投稿者:鱈子伴内  投稿日: 8月15日(水)02時10分15秒

とろりさん、ご無沙汰しております。
以前、掲示板で話題にしたポップコーンの「ブルーロマンス薬局」のシングル盤を昨日、大阪の中古屋で見つけました!しかも、とろりさんがお持ちのナイスなピクチャー盤です。もぅ、嬉しくって♪ 嬉しくって♪ 小躍りしてしまいました。600円だったんですけど安い方ですよね?
「水芭蕉の旅」を歌っていた“あいあい”ってポップコーンと同じ1978年デビューのデュオ(双子姉妹)でしたよね。
当時デビューしたマイナー系のアイドルが気になっていて、大橋恵理子の「経験シーズン」、中野知子の「恋はBan−Bon」(←憶えていらっしゃいますか?)とかを買ったりしています。
秋ひとみ「アンカレッジ発パリ行き」、秋川淳子「南南西」、岩城徳栄「ダウン・タウン・ベイビー」なども探しておりますが、なかなか出て来ませんねぇ。
>MACKYさん
驚くほどに、趣味が似ております。僕も柏原芳恵なら「夏模様」「タイニー・メモリー」に加えて「ロンリー・カナリア」が、河合奈保子の場合、同じ竹内まりやの楽曲でも「けんかをやめて」よりは「Invitation」が好きです。松本伊代は挙げられた曲(「太陽がいっぱい」「恋のバイオリズム」「流れ星が好き」)全てがピッタリ!もうひとつ、おまけに「すてきなジェラシー」だったりします。
僕も、にこにこさんが仰るように、ゆったりしたテンポの曲は後になって、その良さを理解できるようになりました。僕はリアルタイムで松田聖子を応援していたのですが、当時、それほど好きではなかった「小麦色のマーメイド」が今ではベスト3の1曲に入れてもいいくらい気に入ってます。

------------------------------------------------------------------------
現在と昔では 投稿者:にこにこ  投稿日: 8月15日(水)00時09分43秒

私事になりますが、昔(小学生や中学生)は明るく軽快な曲か少し軽めのイタリアンロック調の曲が好きだったのですが、大人になってゆったりとしたテンポの曲も好んで聴くようになりました。
皆様から名前の挙がった柏原芳恵の「最愛」や岩崎宏美の「思秋期」をはじめとする曲、バラードっぽい曲の良さがわかってきたのは、高校を卒業する頃だったようです。(それは遅すぎる)
松田聖子の曲(シングル)がテンポの遅い曲に移行していった時期は少なからずショックを受けました。ですので河合奈保子が「けんかをやめて」を発売した当時は「随分と冒険しているなあ?」と思っていました。現在(今)はユーミンや竹内まりやのゆったりした曲の良さ理解できる年齢になってきました。

------------------------------------------------------------------------
伊藤かずえさん(承前) 投稿者:MACKY  投稿日: 8月14日(火)23時44分11秒

よっかーさん、映画のタイトルありがとうございました。実は昨夜どうしても思い出せなくて(ついでに真田さんの下の名前の漢字もなかなか出てこなくて焦った…)ああいうカキコになってしまいました。昨夜の続きですが、伊藤かずえさんというとどうしても悪役のイメージが強いですが、どんな役もできるのがこの人の強みで、私が「いいなあ。」と思ったのは「赤ちゃんに乾杯!」の軽いノリの女の子(この時は荻野目洋子さん、富田靖子さんを含め3人ともいい味出してました)、それから映画「アイドルを探せ」の漫画家志望の女の子、どちらも好演でした。でも何と言っても91年の「もう誰も愛さない」の悪徳弁護士ですね。語りぐさになっているラストシーンに挑戦した(最近の再放送では諸事情によりカットされてましたが)プロ魂は流石です。今はおめでたですが、まだNHKの「ひるどき日本列島」のレポーターを続けているはずです。
TKさん>実は私より年上かと思ってたのですが、当時まだ小学生だったんですか…「最愛」は人気高いですね。スケールの大きい曲です。「思秋期」も良い歌ですね。コンサートで聴くと惹き込まれます。「夏のヒロイン」はサンバ調で軽快な歌ですね。私は河合奈保子さんの魅力は、「Invitation」や「ストロー・タッチの恋」で「揺れる乙女心」を強烈にアピールしておきながら、夏になると「エスカレーション」で自分から誘惑するという、この二面性にあると思います。どちらにも奈保子さんの個性が存分に発揮されていますよね。
あみだ池さん>私は早見優さんなら「LOVE LIGHT」「抱いてマイ・ラブ」「CLASH」そして後期の「Yesterday Dreamer」が好きです。この人はロック調の曲が似合いますね。「シンデレラ・ハネムーン」は去年のコンサートで久し振りに歌ってくれました。「ホントはコロッケにあげたんだけど…」というコメント付きで…。
柏原芳恵フリークさん>そうですか…残念ですが、またお会いできる日を楽しみにしています。

------------------------------------------------------------------------
くぁーバックが中村晃子になってる。 投稿者:よっかー  投稿日: 8月14日(火)10時45分29秒

とろり様ありがとう!

------------------------------------------------------------------------
好きな曲 投稿者:あみだ池  投稿日: 8月14日(火)08時43分32秒

柏原よしえ さんなら『ハロー・グッバイ』と『カム・フラ−ジュ』。
『Love Light』『アンサ−ソングは哀愁』…早見 優さん、
『けんかをやめて』河合奈保子さん。
あと、木乃内みどりさんで『♪私の無鉄砲さにオロオロしてる…』っていう歌詞が
入るのは?多分、引退の少し前じゃなかったかなァ。
岩崎宏美さんでは『シンデレラ・ハネムーン』が好きです。
それに…『最後のフレーム』、キャンデイ(川田恵子)さん…ご存知ですか?
『17才は1度だけ』…ね、キレイでしょ!

------------------------------------------------------------------------
やっぱり! 投稿者:柏原芳恵フリーク  投稿日: 8月14日(火)07時46分36秒

MACKYさん、私はあなたと同じ年です。なんか、そうじゃないかなーと思ってました!今発売されている芳恵さんのベストCDには、確かにおっしゃる曲は入っていません。 ところで、しばらく私、多忙の為、ココへ遊びに来る事が出来なくなりました。忘れた頃に又お邪魔するかもしれませんが、MACKYさん、とろりさん他、柏原芳恵さんのレコードを学生時代に聞いていて、それを今も鮮明に覚えておられる方がいらした事は感激でした。と同時に、思い出を大切にしながら、前を向いて歩いて行く事も大切だな〜と思わせてくれた数週間でした。有り難うございましたm(__)m

------------------------------------------------------------------------
芳恵ちゃん! 投稿者:TK  投稿日: 8月14日(火)07時22分51秒

おはようございます。TKです。
実は僕、こないだの芳恵ちゃん、見逃しちゃったんですよ・・・。
かなりショックでした。8時頃から見たので、てっきりまだ歌ってないと思ったら・・・。
去年の「BSにっぽんのうた」も見逃したので、二重のショックでした。
けど、たまには「春なのに」以外を聞きたいですよね。
僕は、「最愛」がイチバン好きですね。発売当時小学4年くらいだったんですが、聞いていて
涙した覚えがあります・・・。 
あとは、「ト・レ・モ・ロ」「悪戯NIGHTDOLL」の打ちこみサウンドが大好きです!
もちろんアルバムは「ラスター」がイチバンです!
後期なら「A・r・i・e・s」も捨てがたいですね。
そうそう、前にいとこの結婚式で「花嫁になる朝」が流れたんですが、その際にも号泣して
しまいました・・・。涙もろいんですよ・・・。
芳恵ちゃんには、またぜひとも歌って欲しいです。新曲が聞きたいなあ・・・。
ちなみに僕もヒロリンや奈保子も大好きです!
今の時期なら「夏に抱かれて」「夏のヒロイン」あたりいいんではないでしょうか?
奈保子の「刹那の夏」も怪しげな感じでいいですね。レコード持ってます。
秋ならやっぱり「思秋期」と「ハーフムーンセレナーデ」でしょうか?
この2曲って、結構似ているんですけど、僕はどちらも死ぬほど好きな曲ですね。
秋になったら、ガンガン聞きまくりたいです。
http://members.tripod.co.jp/tk1975/index.html


------------------------------------------------------------------------
私が持ってる柏原芳恵のシングルレコード 投稿者:よっかー  投稿日: 8月14日(火)00時37分19秒

MACKYさん
私の持ってる柏原芳恵シングル・レコード(CD除く)も『悪戯NIGHT DOLL』『夏模様』『カム・フラージュ』の3枚だけです。どうやら1983年頃ハマってたようです。
はい。東映映画「燃える勇者」です。

------------------------------------------------------------------------
伊藤かずえさん 投稿者:MACKY  投稿日: 8月13日(月)23時28分20秒

よっかーさん>私の記憶が正しければ、1981年、「セーラー服と機関銃」の併映で真田広之さんに守られるヒロインを演じていたのが伊藤かずえさんとの出会いでした。当時から演技がしっかりしていて、「いい女優さんだな」と思いました。印象に残っているのはテレビ版の「ねらわれた学園」の高見沢みちる役です。あと「高校聖夫婦」も良かったですね。
柏原芳恵フリークさん>私は女性アイドルでいうと荻野目洋子さん、菊池桃子さんと同じ学年です。誕生日が一番近いのは大西結花さん(一週間違い)です。「悪戯NIGHT DOLL」と「女ともだち」は今発売されているベスト盤に入ってないんですよね…。

------------------------------------------------------------------------
はじめまして 投稿者:湘南ボーイズ  投稿日: 8月13日(月)21時41分25秒

タイトルにひかれてやってきました。辺見エミリのおかあちゃん、辺見マリの歌に”ダニエル モナ・ムール”という歌が大好きでした。今、京都でタイガースとかテンプターズのG・Sバンドやってます。
http://chance.gaiax.com/home/shonanboys/main
------------------------------------------------------------------------
巡回警備(笑) 投稿者:ゆう☆  投稿日: 8月13日(月)17時57分00秒

こんにちは〜!  
定例の巡回警備にお邪魔致しました。 
キョロ キョロ (。_。 ) ( 。_。)
『はい 報告書です〜♪』
お盆の時期になって ようやく ゆっくり出来るように なりました。
本当は 御仕事おさぼりしてるんですけど...。  (;^_^A アセアセ
だって 皆がおやすみの時に 
仕事なんて出来るかぁ〜〜〜
o(〃^▽^〃)oあはは
なかなか 遊びにこれなくて ごめんなさい〜
ITセミナー中だと 余裕がありませんので
あしからず〜♪
有意義な お盆を過ごしてくださいね〜!
http://www.btvm.ne.jp/~you_/
------------------------------------------------------------------------
MACKY様へ  投稿者:柏原芳恵フリーク  投稿日: 8月13日(月)01時58分52秒

MACKYさん、私が思うに、このBBSにカキコされている方の中で、あなたと私が一番年齢が近いのではないでしょうか?柏原芳恵さんの曲で「悪戯NIGHT DOLL」をあげるとは、なかなか通ですな〜(笑)「女ともだち」というタイトル曲は芳恵さんのシングル曲にも有ります。松本伊代さんの曲の中では「さよならは私のために」という曲、コレ三部作ですよね?泣かせますよねー!岩崎宏美さんの「家路」は私も好きです。山口百恵さんに関して言うと、私はハッキリ言って彼女を尊敬してます!!「絶体絶命」と「ロックンロール・ウィドゥ」は私も好きです。あと、やはり「プレイバックPart2」ですね!

------------------------------------------------------------------------
記憶の奥底のアイドル・・・ 投稿者:よっかー  投稿日: 8月13日(月)00時34分02秒

MACKYさん、にこにこさんを読んでると、自分のアイドル初遭遇は誰だっけと記憶をめぐらしてみました。どの歌手をアイドルとするかで色々意見もあるでしょうが、まず私の家が電気店でレコードの販売もしていたという運のよさもあって、耳から「ザ・ピーナッツ」が入ってきて、テレビを見て「弘田三枝子」「中村晃子」の歌いっぷり、ドラマ見て「大信田礼子」にビビッ(笑)
70年代に入って「吉沢京子」から、「天地真理」「南沙織」「麻丘めぐみ」へ、「安西マリア」も一時期すごくハマってた。「山口百恵」「桜田淳子」で応援する事を体験。
だいたい嫌いなアイドルっていうのがあまり無いから、どの娘にもハマりやすいんだよね。
そして80年代にひとつの基本が完成する。
1981年、私のアイドル・ベクトルの中心「伊藤かずえ」に映画館で出会いました。(笑)
以後、すべてのアイドルの顔・姿・声(歌声ではない)の判断が「伊藤かずえ」をモノサシに見るようになってしまいました。

------------------------------------------------------------------------
好きな曲 投稿者:MACKY  投稿日: 8月12日(日)23時44分18秒

女性アイドルの誰が好きかということは、最近他のサイトでちょっとイヤな思いをしたので伏せますが、私は70年代後半から80年代にかけてのアイドルはほとんど見てきたので大体の方に「好きな曲」はあります。例えば柏原芳恵さんなら「夏模様」「タイニー・メモリー」「悪戯NIGHT DOLL」などです。河合奈保子さんだと「Invitation」「ストロー・タッチの恋」「微風のメロディー」あたりでしょうか。岩崎宏美さんは「ファンタジー」「春おぼろ」それに「家路」かなあ…。南沙織さんは前にも書いたようにちょっと世代が前なので大ヒット曲しか知らないのですが、やっぱり「色づく街」がFavoriteです。松本伊代さんでは「太陽がいっぱい」(これも借用ですね)「恋のバイオリズム」「流れ星が好き」それから85年からのバラード3部作が大好きです。もう一つ、山口百恵さんでは「絶体絶命」「愛の嵐」「ロックンロールウィドウ」のロック3部作をよくカラオケで歌います。
ちなみに私の(好き嫌い云々ではなく)記憶の底のアイドルは天地真理さんです。とにかく露出度が大きかったですからね。私が3〜4歳の頃ですが…その次はフィンガー5ですね。
とろりさん>「オトナじゃないの」の件、ありがとうございます。まさか、「TVの国からキラキラ」も元ネタがあるのでしょうか…。曲の借用は私は詳しくないのですが、歌詞世界の借用ということならマッチの「ホレたぜ!乾杯」は高田みづえさんの「女ともだち」の男性版ですよね。この2曲は作詞作曲者が同じなので意識して作った可能性大です。
あいあい、いましたね。女性二人組でしたっけ?

------------------------------------------------------------------------
70年代アイドルで・・・ 投稿者:にこにこ  投稿日: 8月12日(日)21時10分17秒

70年代アイドルで最初にファンになった(意識した)のは麻丘めぐみさんです。テレビを見ていて初めて記憶に残ったアイドルです。とろりさんやみなさんは南沙織さんが多いようですが・・・。私の場合は麻丘めぐみさんは初恋に近いような存在かも知れません。
それからファンになったのは岩崎宏美、石野真子、松田聖子、石川秀美、岡田有希子、酒井法子というような遍歴です(笑)。アイドルのファンになるのは酒井法子が最後でした。

------------------------------------------------------------------------
南沙織さんについて一言 投稿者:波音  投稿日: 8月12日(日)16時54分56秒

三人娘で歌うときは南沙織さんが、真中に来ることが多かったですね。
他の二人より背が低いんで(真理ちゃんより10センチぐらい低いと思います)
構図的にそうなったんでしょうね。

------------------------------------------------------------------------
〜MACKYさま〜 投稿者:柏原芳恵フリーク  投稿日: 8月12日(日)11時25分12秒

TV見て頂き、有り難うございました。私が柏原芳恵FANになる以前の幼稚園〜小学生時代は、山口百恵の大FANでしたが、その次に好きなのが、岩崎宏美さんでした。何と言っても歌唱力が群を抜いてますから。岩崎さんの歌の中では「万華鏡」「思秋期」が好きです。MACKYさんは、河合奈保子さんも、お好きだと思いますが、私は彼女の曲の中では「刹那の夏」が好きです。彼女の曲って、売野雅勇さん作詞が多いですね!あと、芳恵さんの曲では「最愛」が一番好きかなぁ。松本隆・筒美京平コンビの「ト・レ・モ・ロ」も結構好きだったりしますけど・・・。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 8月12日(日)04時00分31秒

☆柏原芳恵フリークさま
携帯URLの件、さっそく検討しますね^^。
☆横須賀のおじさんさま
当時のバラエティ番組はほとんどビデオで残されていませんね。超有名な「シャボン玉ホ
リデー」にしても、放送局に残っているテープはごく一部らしく、ときどき、テレビで流
れる映像もたいてい同じものです...。
伊藤素道とリリオ・リズム・エアーズもグッドラックチャームを歌っていたんですか。
それは許せませんね^^。プレスリーのカバー曲とはいえ、あれだけの人数(5人でしたっ
け?)で歌ってどうするつもりなのでしょうか。一週間梅木マリの歌を待ち続けてリリ
オが出てきたときのお気持ち、お察しします。
当時の歌手もボイストレーナーのレッスンは受けていたのでしょうが、今ほど手法が画一
化されていなかったためか、歌手によって歌い方が大きく違いますね。それと、レコー
ドを通してさえ、それぞれの歌手の魂がまともに伝わってくる。そういうところが、と
ても魅力的です。
☆あみだ池さま
「十七才は一度だけ」
このジャケットの高田美和は実際、きれいですねー!完全なジャケ買いです^^;;。
「17才」だと、「恋と涙の17才」も名曲です。弘田三枝子の歌唱もすばらしいです
が、つちやかおりのカバーもミコにひけをとらない見事な歌唱です。
横山ホットブラザーズといえば、「お〜ま〜えはあ〜ほ〜か」が強烈に印象に残ってい
ます。ノコギリでどうやって音を出していたのでしょうか。
☆mackyさま
「オトナじゃないの」の元ネタはたぶん、「子供ぢゃないの」(弘田三枝子など)です。
余談ですが、
「悲しき十六才」(ザ・ピーナッツ)は「Eighteen」(松田聖子)の元ネタ、
「霧の中のジョニー」(克美しげる)は「さらばシベリア鉄道」の元ネタ
ではないかと思います。あまりにもメロディラインがそっくり過ぎます。
大瀧詠一はそう明言していて、彼の音楽のバックグラウンドの広さに驚きました。
平尾昌晃も「確信犯」^^でしょう。
80年代アイドルに限定すれば50音順で最初にくるのは相川恵里だと思いますが、
70年代まで対象を広げると「あいあい」ではないでしょうか。
あ、これはグループ名か^^。とりあえず、「水芭蕉の旅」は好きです。
☆ぺこさま、オレンジの雨さま、よっかーさま、横須賀のおじさんさま、mackyさま
南沙織はぼくにとっては特別な存在です。
ぼくがちょうど物心ついた頃に彼女はデビューして、歌っている姿をテレビで見たとき、
他の歌手とは明らかに違うと思いました。どうしてそう思ったか、言葉ではなかなか表現
できないものがあるし、彼女の魅力を一言でいうのもまた、難しいのですが、独特のドラ
マティックさがあるあの歌唱と「筒美京平ー有馬三恵子」コンビの提供した一連の名曲に
は非常に心引かれます。
ぼくが特に好きなのはシングルB面です。「昨日の街から」「素晴らしいひと」「透き
通る夕暮れ」「愛の序曲」「いつか逢うひと」...。
どれを聴いても、いつ聴いても、胸にこみあげるものがあります。

------------------------------------------------------------------------
背景が… 投稿者:MACKY  投稿日: 8月11日(土)23時16分28秒

背景がタイムリーにも南沙織さんになりましたね。
「思い出のメロディー」ちらちらと見ていました。もちろんビデオに録ってありますが。
芳恵さんは、一時期に比べ、かなり落ち着かれた様子でしたね。昔に戻った感じでした。
個人的に嬉しかったのはやっぱりドリフの復活です。もう少し歌を歌ってほしいという気はありましたが。
驚いたのはトリをとった布施明さんの声量です。この人と宏美さんのプロ意識にはいつも脱帽です。


------------------------------------------------------------------------
第33回思い出のメロディー 投稿者:柏原芳恵フリーク  投稿日: 8月11日(土)20時22分49秒

柏原芳恵が「春なのに」を歌っている姿、久々に見ました。アイドルのコーナーで紹介され、太田裕美さん等と一緒に出ていましたが、芳恵ちゃんだけFANコールがあり、手を振っていました。FANの欲目でしょうが、白いドレスがよく似合い、今でも充分イケてます。

------------------------------------------------------------------------
南沙織さん 投稿者:横須賀のおじさん  投稿日: 8月11日(土)10時32分53秒

西郷輝彦が沖縄講演から東京に帰るときに、偶然デビュー前の南沙織を見たそうです。
既に芸能界のトップスターであった西郷が、飛行機内で偶然あった女の子がとても印象的で、記憶に残ったようです。目がとても綺麗で表情の豊かな女の子だと思ったそうです。
南沙織が「17歳」で有名になった時、西郷は初めてあの時の女の子だとびっくりしたそうです。
そんな話があったことを思い出しました。

------------------------------------------------------------------------
朝日新聞TV欄に! 投稿者:柏原芳恵フリーク  投稿日: 8月11日(土)07時36分48秒

本日の朝日新聞朝刊TV欄のNHK総合PM7:30〜に、柏原芳恵の名が載ってます!多分、各紙共、載っていると思うのですが・・・。スイマセン柏原芳恵の宣伝ばかりしてf^_^; とろり様、携帯URLの件、御検討宜しくお願い致しますm(__)m

------------------------------------------------------------------------
「あ」で始まる… 投稿者:MACKY  投稿日: 8月10日(金)23時36分19秒

「あ」で始まる女性アイドルは私や皆さんが挙げてくださった他には、相本久美子さん、浅香唯さん、秋本奈緒美さん(この人も最初はアイドルですよね?)、麻生祐未さん(この人は女子大生アイドルでした)あたりでしょうか。ディスコグラフィーを見ればもう少しでてくるのですが。
南沙織さんですが、残念ながら私は全盛時を知りません。いろいろな資料をあたってみると、いわゆる熱烈なファンが多かったようですね。よしだたくろうさんとかまやつひろしさんが「シンシア」という歌を捧げたのは有名ですが…。オレンジの雨さんが書いてらっしゃるように、シングル・アルバムとも1位獲得曲がなかったですが、それが逆に人気を高めたのかもしれません。また、結婚してすっぱり引退してしまったのも評判のいい一因でしょう(後の山口百恵・高田みづえ・石川秀美にも共通します)。ただ、最高位は2位ですが、「17才」の50万枚は、当時としては大ヒットだと思いますよ。

------------------------------------------------------------------------
『あ』から始まる・・・ 投稿者:よっかー  投稿日: 8月10日(金)15時23分36秒

あいつの頭はあいうえお、肝心かなめのかきくけこ、散々騒いでさしすせそ、じゃなくて!
あみだ池さん
私の『あ』から始まる歌手は、あ・荒木由美子、い・伊藤かずえ、う・Wink、え・江利チエミ、お・岡田有希子と続きそう。
秋ひとみさんは、グラビアのイメージが強いです。もういつヌードになってもおかしくないほど、セクシー路線だったのに、まっぱにはなりませんでしたねー。あたしゃ焦らされっぱなしよ。(笑)
南沙織といえば、「おうちがとーびそうでも〜」の歌詞がうれしい『純潔』が真っ先に思い出すのは私だけ。シンシア・ポールは実働わずか7年でしたけど、すごく印象に残ってます。
オレンジの雨さんは、天地真理、アグネス・チャン、麻丘めぐみに比べてセールスが今ひとつのように書かれましたが、たしかに南沙織は飛び抜けた存在ではありませんが、コンスタントにヒット曲を聞かせてくれて、歌手活動7年間のうち紅白歌合戦出場7回と、ファンの期待にこたえていました。24歳でこれからどんな歌を唄っていくのかと思っていた矢先に、紀信にさらわれてしまいました。歌だけで活躍したアイドルですよね。
あまりドラマでよかったとか、映画出演も少なかったと記憶してます。

------------------------------------------------------------------------
ぺこさんへ 投稿者:オレンジの雨  投稿日: 8月10日(金)13時37分11秒

シンシアの情報ですが,以下のようなコメントになりました。
彼女は1968年に『あなた出番です』(布施明などを輩出した『ホイホイ・ミュージックスクール』の後番組?)の予選大会に出場するも,補欠扱いとなった。しかし,それを惜しんだ琉球放送からのすすめで『家族そろって歌合戦』に出場後,『100万人の大合戦』でアシスタントを担当の後,デウィレクターはかの酒井政利が担当。
1971年6月に『17才』でCBSソニー(現在のソニー・ミュージックエンターテイメント)よりレコードデビュー。オリコン2位の大ヒットとなった。ヒット曲に『純潔』(1972年)『色づく街』(1973年)『人恋しくて』(1975年)『春の予感』(1978年)など多数。
しかし,チャート的に見ると,不運にも1972年から1973年に,特に1972年暮れから1973年上半期にかけてのオリコンチャートでは,宮史郎とぴんからトリオのお化けヒット『女のみち』があまりに凄くて,ちあきなおみの『喝采』(1972年度日本レコード大賞受賞曲)は12週連続2位になってしまい,天地真理や森昌子,アグネス・チャン,麻丘めぐみなどのアイドルの壁になってしまい,飛びぬけたレコードセールスはあまりなかった。そして,彼女の存在を地味にしていってしまい(これは有線放送では演歌系が強かったが?),緩やかにフェードアウトして1978年に姿を消した。
しかし,紅白歌合戦7回連続出場や『17才』で1971年度日本レコード大賞・新人賞と日本歌謡大賞・放送音楽新人賞,『人恋しくて』で1975年度日本レコード大賞・歌唱賞を受賞と,一応恵まれた歌手生活ではあった。
こんな解説ですが。

------------------------------------------------------------------------
お邪魔します。 投稿者:ぺこ  投稿日: 8月10日(金)12時00分51秒

 南沙織 の情報集めています。
皆さんの南沙織へのご意見おきかせ下さい。
 沖縄返還の年のデビューなんですよねぇ。かわいかったですよね。
南沙織を思い出すと 天地真理と小柳るみ子も出てきて3人比べてしまいます。
皆さんはいかがでしょうか?

------------------------------------------------------------------------
『ア』で始まる… 投稿者:あみだ池  投稿日: 8月10日(金)02時53分39秒

”アイウエオ”それぞれで始まる歌手名を言え、となって:
一人が、おなじみの名前を言う。で、もう一人が−『あ:淡谷のり子、
い:伊藤久男…お:岡本敦郎』。もっと新しい名前を、と言われて
『あ:赤坂小梅』−よけいに古いがな、って…横山ホットブラザーズの
ネタにありました、いや…別に、それだけですが、ハイ。
『ア』でしたら、思い出すのは、北上河原の…やない…秋ひとみ さん、
ですね。この方、もっと評価が高くて当然やと思うんですが?
歌にせよ、雰囲気にせよ、アイドル、と言うのには大人びてた
から…今なら、ずっと…。TVで『哀愁BOY』…かな、エエ歌
やなァ…て思ったんですが。
彼女、今、どうしてはるんでしょうね?

------------------------------------------------------------------------
ありがとう 投稿者:柏原芳恵フリーク  投稿日: 8月10日(金)02時36分40秒

マッキーさん、柏原芳恵の曲の作者に触れて頂き、有り難うございます。私が小学生〜中学生時代の80年代前半のアイドルが一番鮮明に記憶に残っています。その後は受験等で余りTVや雑誌を見られ無かったので・・・。あの頃はアイドルも沢山いて、松田聖子を筆頭に、河合奈保子、柏原芳恵、中森明菜、小泉今日子、松本伊代、早見優、堀ちえみ、石川秀美と多彩でしたね。今思えば、あのフリルいっぱいの衣装は変ですが、当時はアレがかわいかったんですよね!?ヘアースタイルも当初は皆、聖子ちゃんカットだった気がします。

------------------------------------------------------------------------
「17才」の曲… 投稿者:MACKY  投稿日: 8月 8日(水)23時49分50秒

あみだ池さん>ちょっと表現が違いますけど、キャロルの曲でキョンキョンが『ナツメロ』でカバーした「レディ・セブンティーン」くらいしか思い浮かびません。一つ下の16才ではザ・ピーナッツの「悲しき十六才」がありますが…。あとこの前にこにこさんが挙げてくださった「私の16才」ですね。個人的には同じ『ナツメロ』に収録されている原曲シャネルズの「夢見る16才」が好きです。少女の危うさを上手く描いているし(例の事件を暗示していると思うのは私だけ?)、その危うさをキョンキョンが上手く表現して歌ってますね。
とろりさん>私も伊代さんの初期のタイトルには強い興味を持っています。ただ、「オトナじゃないの」の元ネタを残念ながら知りません。お教えいただけたら幸いです。「時に愛は」は尾崎亜美さんですが、タイトル路線を意識されていたのでしょうか?そういえば伊代さんにも「悲しくてやりきれない」の純粋カバーがありましたね。
「侍ジャイアンツ」確かにあのラストをアニメ化するのはちょっと難しいでしょうね。
アで始まるアイドル…当時でいうとあべ静江さん、アン・ルイスさん(この人も最初はアイドルですよね?)もそうですよね。本名の方も何人かいらっしゃると思うので偶然だとは思いますが、アイドルって何故かア行の人が多いですよね。「い」も数え切れないくらいいるし…私は先日ディスコグラフィーを確認するためにページをめくっていて突然気付きました。余談ですが、いわゆる出席番号順で一番最初に来るアイドルは相川恵里さんだと思うのですが…カラオケの歌本では、私は郷ひろみ・西城秀樹・沢田研二あたりが近くにあるのが便利だと思うことが多いです。
柏原芳恵さんについていえば、ベスト盤を見ていると、この人ほど曲提供者に恵まれている人はいないと思います。中島みゆきさんは有名ですが、その他にも谷村新司さん、松山千春さん、阿木・宇崎夫妻、高見沢俊彦さん、荒木=三木コンビ、五輪真弓さん…今見ても豪華なメンバーです。

------------------------------------------------------------------------
『17歳』でもう1曲。 投稿者:あみだ池  投稿日: 8月 8日(水)08時47分59秒

『17歳のブルース』−安達 明 さんです。
なお『−1度だけ』は…高田 美和 さん。
CDにも入ってますから、一遍聞いて見てください。
そしてジャケット(モノクロです)−−ホンマにお姫様か
フランス人形か、というほど、まァ可愛いの何の。

------------------------------------------------------------------------
サムライ・ニッポン&『17才』 投稿者:あみだ池  投稿日: 8月 8日(水)08時41分27秒

『サムライ・ニッポン』…何か、主人公が、『サイレンサー殺人部隊』か
『電撃フリント』にでも出てきそうな内容ですねェ。なるほど、新納鶴千代
では合わんなァ。
『17才』で…『17歳は1度だけ』って、ご存知ですか?ホンマに流行ったん
ですよ…やっぱりタイトルが合理的やから、かどうかは知りませんが。

------------------------------------------------------------------------
可愛いグッドラックチャーム 投稿者:横須賀のおじさん  投稿日: 8月 8日(水)04時41分34秒

「若さで行こう」当時はビデオテープが開発されておらず、映画以外はほぼ全てが生番組だったと思います。また、今では考えられないのですが、折角出演していても有名でない歌手は歌えないということもよくありました。
この番組は一人の歌手が歌い終わると出演者が待機している所に戻り、次の歌手の番になるというやり方で、歌が終わるたびに梅木マリもちょっとだけは写るのです。私は彼女の番になることをひたすら祈るのです。
「可愛いグッドラックチャーム」だけを楽しみに一週間を過ごしていた私にとって、天敵は伊藤素道とリリオ・リズム・エアーズで、彼らもグッドラックチャームを歌っていたのです。尤も「私は可愛い天使・・」とは歌っていませんでしたが。 (^^;;;;
彼らはゴムぞうり(ビーサン)で原曲では鞭でやっていた効果音を真似るのが受け「ローハイド」で既に有名でしたので、彼らが出演したら最後、梅木マリに歌う機会がなくなってしまうのです。彼らの顔を見た瞬間、本当にがっかりしました。彼らはその後の長い期間芸能界に君臨しましたが、その時以来顔を見るのもいやになりました。
当時でも間奏の踊りはきちっと決められていたようでしたが、歌っているときの振り付けはなかったと思います。歌手やその周辺の人たちの考えで適当に振りをやっていたことと、生だということもあり、歌手の個性が色濃く出ていたのだと思います。
梅木マリのしぐさはまさに「可愛いグットラックチャーム」でした。

------------------------------------------------------------------------
♪♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 8月 8日(水)03時42分51秒

☆mackyさま
松本伊代で思い出しましたが、初期の「有名曲のタイトル借用&パロディ」路線は「次は
何でくるか」とかなり楽しみでした。あれは、80年代初めのオールディーズのリバイ
バルブームが影響しているのではないかと推測しています。
ぼくはその中でも、「オトナじゃないの」のタイトルのつけ方は秀逸だと思います。
さすがに糸井重里です。
「侍ジャイアンツ」の最終回は原作通りだと凄絶かもしれませんが、後味は悪くなった
のでは...という気がします。ぼくとしては、アニメの方はあれでよかったのではない
かと思います。
「17才」(河合奈保子)。今まで気がつきませんでした。これも同名異曲でしたね。
70年代初めの女性アイドルに名前が「あ」ではじまる人が多いのはぼくも不思議でし
た。50音順でいちばん最初だから、目につきやすい...ということで、意識的にそう
したのでしょうか。単なる偶然なのでしょうか。謎です。
ただ、カラオケでたてつづけに歌うときには便利です^^;。(←歌うなよ!)
☆よっかーさま
「四国出身のアイドルは売れない。」というあのジンクスは広末涼子が崩したと言ってよ
いのでしょうか。
ぼくとしては島崎和歌子にもう少しがんばってほしかったのですが。
ぼくの心の中では今も彼女は「いぱねま」の頃のままです。(←頑固^^)
「巨人の星」と「侍ジャイアンツ」。同じ梶原一騎作品でも、ぜんぜん雰囲気が違います
ね。ぼくは、やはり「侍ジャイアンツ」の方が痛快で好きです。
「大回転魔球」というと、それを打つためにウルフチーフも回転した魔球でしたっけ?
グラウンドで回転している選手が二人...よく考えたら、ものすごい光景です^^。
☆にこにこさま
70年代アイドルのオリジナルと80年代アイドルのカバーとを聴きくらべると、どうし
てもオリジナルの方に軍配が上がってしまいます。
ただ、「芽ばえ」(水谷絵津子)。これはオリジナルと決してひけをとらないできばえだ
とぼくも思います。
☆柏原芳恵フリークさま
柏原よしえと河合奈保子は名コンビですね。自然とにじみ出る「庶民性」という点も共
通しているような気がします。同期の松田聖子、岩崎良美、甲斐智恵美...にはあまり
「庶民性」とか「親しみやすさ」を感じませんが、柏原よしえと河合奈保子には強くそれ
を感じます。これは、ぼくも同じ関西人だからでしょうか?
「ハロー・グッバイ」はアグネス・チャン、讃岐裕子、柏原よしえがシングル盤で歌っ
ていますが、ぼくは讃岐裕子バージョンが好きです。あの宗教的なまでに清楚な声には
聴くたびに心洗われる思いがします。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 8月 8日(水)02時25分37秒

横須賀のおじさんさま
「ウォー、ウォー、ウォー、ウォー。ウォー、ウォー、イェー」ではじまるミコの曲という
と、「かっこいい彼氏」を思い出します。
「若さでいこう」で「かっこいい」という言葉が多用されて、当時流行したそうですね。
「かっこいいツイスト」、「かっこいい彼氏」とミコは「かっこいい」シリーズを2曲
たてつづけに出しています。「かっこいい〜」というタイトルがつけられたのは、これ
らの曲が「若さでいこう」の中で歌われることを前提としていたからではないでしょ
うか。
これらは、すべてぼくの憶測ですが、「かっこいい彼氏」は確かに番組のオープニングに
ふさわしい曲だと思います。
「横須賀のおじさん」さまは梅木マリのデビューという「歴史的瞬間」に立ち会われたの
ですね。何度も言うようではありますが、非常に「うらやましい」です。
しぐさや表情の動きのかわいさというのは、もはや自分の目で確かめることはできません
が、写真を見ているだけで、彼女は容姿だけをとっても断然、他の芸能人とは別格だと
思います。
例えば、この掲示板の壁紙として使わせてもらっているEP「可愛いグッド・ラッ
ク・チャーム」のジャケット写真は何度見ても、惚れ惚れとします。この表情といい、頬
杖するしぐさといい、これこそ「天使のような」笑顔というのでしょう。
彼女には何の作為もないように感じます。自然にふるまって、それで、ひとびとが心奪
われるならば、それは彼女が本質的に「美しい人」だからでしょう。
ぼくはこのレコードのB面「夜空に願いを」を聴いたときのことが忘れられません。
信じられないほど心打たれるのです。当時のレコーディングは、「一発録り」に近かっ
たのでしょうが、それだけにボーカルが生々しくて、彼女の切ない訴えかけが胸にしみて
呆然としてしまいました。これは、CDで聴いたときには味わえなかったことです。
「横須賀のおじさん」さまの「胸が苦しくなったことを覚えています。」には痛く同感
します。
「あと、15年くらい早く生まれていたら...と悔やまれてなりません。」
とぼくは書きました。「横須賀のおじさん」さまは失礼ながら、ぼくより15歳くらい
年輩の方ではないかと拝察します。お話をききながら、いろいろ想像して、当時の梅木
マリを追体験する。ぼくにとっては非常にしあわせなひとときです。

------------------------------------------------------------------------
リメイク 投稿者:MACKY  投稿日: 8月 6日(月)23時48分13秒

にこにこさん、よっかーさん>偶然ですね。私も昨夜カバー曲のことを考えていました。昨夜思ったのは「夢の中へ」(斉藤由貴)、「駆けてきた処女」(中山忍)、「木綿のハンカチーフ」(藤谷美紀)、「コーヒールンバ」(国実百合&荻野目洋子)、「耳をすませてごらん」(南野陽子)あたりでしょうか。斉藤由貴さん以外は原曲を越えられませんでしたが。由貴さんは同名異曲も多くて「卒業」「さよなら」それから字は違いますが「初戀」など。その他昨夜思い出した同名異曲は「時に愛は」(オフコース&松本伊代)「メロディ」(SAS&高井麻巳子)「約束」(渡辺徹&高井麻巳子)「ロマンス」(ガロ&岩崎宏美)「逢えるかもしれない」(郷ひろみ&原田知世)くらいですが、女性アイドル同士はなかなか思いつきませんねえ…。
柏原芳恵フリークさん>私も二人のベスト盤持っています。「ハローグッバイ」自体が元もとビートルズのタイトルを借用している感じですね。同じ例は「抱きしめたい」(松本伊代)等…。柏原芳恵さんは今スカパーで再放映中の「野々村病院物語㈼」に出演されてますね。
よっかーさん、とろりさん>「侍ジャイアンツ」は原作とアニメで最終回が違うんですよね。先日までスカパーで放映していましたが。確かにアニメの性質上ハッピーエンドにせざるを得ないとは思いますが。

------------------------------------------------------------------------
続・リメイク作品 投稿者:よっかー  投稿日: 8月 6日(月)22時40分36秒

80年代も末から90年代初め(いわゆる冬の時代)にも、アイドルによるリメイクがありました。
特にコロムビア系アイドルの『キューティーズ』の60s.70sポップスカバー集が出てました。当時ヒット曲が出ないから、カバーばかりと陰口も叩かれてましたが...。
守谷佳央理『青春の坂道』.増田未亜『わたしの彼は左きき』.山中すみか『芽ばえ』.磯崎亜紀子『わたしの青い鳥』.坂上香織『グッバイ・マイ・ラブ』.早勢美里『白い色は恋人の色』.シュガービート『真夏の出来事』.松本典子『パステル・ラブ』.最近でもZERO『シルエット・ロマンス』.坂本冬美『銃爪』.五島良子の『白い色は恋人の色』はいい感じでした。
一時期のノエビア化粧品(?)のCMソングにカバーソングばかり使ってて「おおっ!」と感心したもんでしたが。
香港のヴィヴィアン・チョウの『眠れぬ夜』もよかったよ。
同名異曲ですが、カラオケの曲目本を見るとずらりと同名曲が並んでますよね。
例えば「I LOVE YOU」の題で11人もあるよ。「Kiss」も9人、「さすらい」も小林旭だけと思えば、奥田民生.克美しげる.近藤真彦と出てくるなぁ。
管理人さま
まさか、番場蛮にレスくれるとはありがとうございます。
我が高知県出身プロ野球選手・番場蛮はヒーローです。人によっては星飛雄馬の方が好きだと言いますが、私は屈折した子供の星より、明るくて前向きな蛮ちゃんが好きでした。
土佐嵐高校なんてないけどね。一番好きなのは「大回転魔球」でした。室伏銀メダルおめでとう。
なんとなく「大回転魔球」を連想させるんだよね。

------------------------------------------------------------------------
リメイク作品! 投稿者:にこにこ  投稿日: 8月 6日(月)20時31分16秒

同名異曲の他にはリメイク作品というのも気になります。80年代アイドルがかなり70年代アイドルの曲をリメイクしてますね。有名なのは柏原芳恵「ハローグッバイ」石川ひとみ「まちぶせ」小泉今日子「私の16才」「素敵なラブリーボーイ」「学園天国」三田寛子「色づく街」などなど
しかし私が個人的に好きなリメイク作品は水谷絵津子「芽ばえ」や新井薫子「私の彼は左きき」だったりします。でも麻丘めぐみ、南沙織の作品のリメイクはちょっときついですね。まあ「17歳」森高はヒットしましたが・・・。みなさんは気になるリメイク曲、好きなリメイク曲はありますか?

------------------------------------------------------------------------
「ハロー・グッバイ」 投稿者:柏原芳恵フリーク  投稿日: 8月 6日(月)03時38分17秒

皆さん、同名異曲で盛り上がっておられますが、柏原芳恵の次の3曲にも同名異曲があります。「ハロー・グッバイ」「カム・フラージュ」「渚のシンデレラ」は、それぞれ、ピンクサファイア、竹内まりや、パイレーツも同タイトルで歌ってました。竹内まりやの「カムフラージュ」は比較的最近の曲ですし、オリコン1位になったので、皆さんもご存じではないでしょうか?それからマッキーさん、柏原芳恵と河合奈保子はデビュー日が全く同じ80年6月1日で、しかも二人とも大阪府出身。それに二人とも巨乳(笑)。その為か「ヨシヨシ」「ナオナオ」と呼び合う程、仲良しだったんですよ。ちなみに私は二人のベストCDを持っており、当然「17才」もよく存じ上げております$GB

------------------------------------------------------------------------
>とろりさん 投稿者:MACKY  投稿日: 8月 6日(月)00時59分06秒

非常に重要な(?)同名異曲を思い出しました。「17才」(南沙織&河合奈保子)です。大多数の人にとって「17才」は「誰もいない海…」でしょうけど、私にとっては「大人でもない、子供でもない…」です。麻丘めぐみさんは「悲しみよこんにちは」「森を駆ける恋人たち」「アルプスの少女」など西洋風(?)なタイトルの曲がいくつかありますよね。それと今気付いたのですが、この頃のアイドルたち、麻丘めぐみ、浅田美代子、アグネス・チャン、天地真理と、みんな「あ」から始まる人ばかりですね…。

------------------------------------------------------------------------
若さで行こうに初出演 投稿者:横須賀のおじさん  投稿日: 8月 5日(日)15時29分14秒

とろりん村のとろりさん。
若さで行こうは弘田美枝子の「ウォー、ウォー、ウォー、ウォー。ウォー、ウォー、イェー」という歌詞で始まる主題歌だったような気がします。
兄がオーディオ・マニアでサンメイド・レーズン提供の海外のヒットチャートを毎週一緒に聞いていたこともあり、私は小学校低学年から海外の曲を聞いていました。そんなときに「若さで行こう」のTV番組が始まり、毎回見ていました。
当時、原曲のタイトルと関係なく何でも「悲しき・・・」のタイトルを付ければヒットする時代で、「霧の中の・・・」も柳の下のどじょう的な発想で、克巳しげるがほとんどの曲をカバーをし、それらは全てヒットしていました。
さて、いつものように「若さで行こう」を見ていると突然「可愛いグッドラックチャーム」という曲が始まり、梅木マリが彗星の如く現れたのです。初めて見て、余りの可愛さに呆然としてしまいました。
とろりさんには申し訳ありませんが、スチル写真の梅木マリより動いている彼女ははるかに可愛かったと思います。しぐさや表情がとても可愛いのです。他の芸能人とは全然別種の笑顔でした。
それからは寝てもさめても梅木マリのことばっかりでした。
あるときLP(例の10インチです)が発売されたことを聞き、早速買いに行きましたが、近くのレコード屋ではどこにもなく、注文後相当待ってやっと手に入れました。尚、当時の中学生にとって2000円近いLPはたいそう高価なものでした。中学生のひと月のこづかいは500円が一般的な時代です。
兄の素晴らしいオーディオで聞く梅木マリは、白黒TVの安価なスピーカーの音とは全く異なり、息使いも感じるほどで、胸が苦しくなったことを覚えています。(誰もいないときだけ聞いていました。皆が外出するときを心待ちにして、何時間でも聞いてました。それで今でも頭の中で響いているのでしょうね)

------------------------------------------------------------------------
とろり様へ 投稿者:柏原芳恵フリーク  投稿日: 8月 5日(日)15時27分21秒

「YOSHIE CAFE」の存在は知っているのですが、携帯対応じゃ無かった様な・・・私、自宅にPC無いので・・・ところで、来たる8月11日(土)NHK総合の「第33回思い出のメロディー」(19:30〜)に柏原芳恵が出ます。たぶん「春なのに」を歌うのではないでしょうか?「ハロー・グッバイ」だと、この番組の趣旨に合いませんし。「ハロー・グッバイ」ってアグネスチャンもアルバムの一曲として歌っていたんですよね?あと、もう一人70年代の無名アイドル。私、とろりん様より三才程、人生経験が少ないので、70年代はイマイチ詳しく無いんです。幼稚園〜小学生時代は山口百恵一筋でしたし。あと、「レディ直前」は「第二章・くちづけ」のB面ですよね。私も好きです!

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 8月 5日(日)02時23分32秒

☆MACKYさま
同名異曲と言われて、ふと思いついたのが「悲しみよこんにちは」(麻丘めぐみ&斉藤
由貴)です。麻丘めぐみバーションはたぶん、千家和也がフランソワーズ・サガンから
とったのだろうと思いますが、斉藤由貴バージョンは...言葉の魔術師・森雪之丞が
両方を意識してこのタイトルをつけたのでしょうか?
☆よっかーさま
そういえば、おニャン子クラブ全盛の頃、段田男という演歌歌手がいましたね。
ぼくはその名前をはじめて聞いた瞬間に、「エビ投げハイジャンプ魔球」が頭に浮かびま
した^^。「段田男」という名前は絶対、「番場蛮」に由来していると思います。
「侍ジャイアンツ」はリアルタイムで見て、そのうえ、再放送を何回もやっていて、そ
れも全回見たと思うので、非常に懐かしい作品です。スポーツ系アニメでは「(ぼくだ
けの)懐かしさ」という点において、「キックの鬼」と双璧をなします。
とんでもない魔球とそれを打とうとするバッター(たいていウルフチーフ)のとんでも
ない打法。そして、とんでもないエピソード。その一方で、川上監督とか王、長嶋が出
てくるので、荒唐無稽だけれども、変な現実味もあって、かなり熱中して見ていました。
あの頃は、だれもが熱狂的といっていいほどのプロ野球ファンだったから、製作されたの
でしょうが、今は...無理でしょうね。
☆にこにこさま
「卒業」というタイトルの曲は、調べてみたら85曲もありました^^。ヒデ&ロザンナ、
赤い鳥、南沙織、石坂智子、沢田聖子...と、アーティストも多彩です。
☆あみだ池さま
京都人のぼくは、やはり上方の落語家の方に親しみがあって、東京の落語家は今ひとつ
なじみが薄いです。ただ、「笑点」だけは見ていました。とはいっても、大喜利で小円遊
と歌丸が「名かけあい」をやっていた頃ですから、かなり昔ですね^^。
☆柏原芳恵フリークさま
柏原芳恵BBSですか。うーん、「YOSHIE Cafe」がありますし...。
「YOSHIE Cafe」http://www2u.biglobe.ne.jp/~hideming/yoshie.htm
☆横須賀のおじさんさま
書き込みを拝読して、おとぎ話を読んでいるかのような気持ちになりました。
これは、まさにおとぎ話です。深い森の中で妖精に出会ったというストーリーの。
こんなことが、実際にあるんですね。
何というか...とにかく、いいお話です。
そう考えると、今となっては、梅木マリの芸能活動自体、「...そして、天使は去って
いきました。めでたし、めでたし。」で終わるおとぎ話だったような気もします。

------------------------------------------------------------------------
あみだ池さんったら… 投稿者:MACKY  投稿日: 8月 3日(金)23時28分45秒

やっぱり円歌師匠なら「浪曲社長」でしょ!って、こんな話を続けてるとここが落語のサイトになってしまうので…。
にこにこさん>私もシブがき隊ですねえ。同名異曲…今思い出そうとしましたが、なかなか思い浮かびません。「白い部屋」(沢田研二&麻丘めぐみ)「追憶」(沢田研二&五木ひろし)くらいでしょうか。そういえば紅白のトリで森進一&島倉千代子が「襟裳岬」をそれぞれ歌った(もちろん違う曲)ことがあるらしいですね。

------------------------------------------------------------------------
あみだ池さんへ 投稿者:よっかー  投稿日: 8月 3日(金)22時52分11秒

朱里エイコさんの歌う『SAMURAI NIPPON』の詩を紹介します。
作詞/マルコ・ブルーノ.補作詞/エイコ&バーバラ.作曲・編曲/ピーター・ストーン
SAMURAI You’re the kind of man
I want you

(1978.10.ワーナー・パイオニア)
とってもかっこいい曲です。ちなみにB面は日本語版です。
作詞/麻生香太郎
サ・ム・ラ・イ 真赤なマントで
サ・ム・ラ・イ 奪いにきて
You're super super super yeh!

私としては、英語で歌ってる方が好きです。
「サムライ・ニッポン」と聞いて思い出すのは、なぜか「侍・ジャイアンツ」の番場蛮が唄ってた♪〜球を打つのが、野球屋なぁらぁば、あの娘のハートがな〜ぜ、打てぬ〜 を思い出すのはなぜ。(笑い)

------------------------------------------------------------------------
梅木マリへの電話 投稿者:横須賀のおじさん  投稿日: 8月 3日(金)22時38分39秒

とろりん村のとろりさん。
梅木マリのことはこのまま私の脳の一部に張り付いたまま2,30年後には灰になって
しまうものだと思っていましたが、とろりさんのパッションにふれ、語り部みたい
な感じでお話したいと思います。
なにぶん40年前の記憶ですので、間違いがあるかもしれませんがご容赦を。
さて、何かの雑誌で梅木マリの住所を知り、親がいないときを見計らって番号案内に電話
しました。
住所と名前「梅原さん」と言って待っていると、なんと電話番号を教えてくれるではありませんか。
これだけでかなり衝撃を受けましたが、親が帰ってくる前に電話をしなくてはと、事前の準備も
せずに即電話をしました。
すると何てことでしょう、あの天使のような声で「はい、梅原です」と私の耳に聞こえてくるではありませんか。
あまりのことにしばし絶句。
気を取りなおして、必死に何を言おうかと考え「コマーシャルも歌っているのですね」と聞いたところ「事務所の人におこられちゃたので、もうやらないの」とのこと。
そうです、よほどのファンではない限り気が付かないのですが、マイナーなCM(忘れましたが)曲を歌ってたのです。こんなことは今となっては知っている人は私以外いないかも知れませんね。
正式のルートを取らずにCMの仕事をしてしまったようでした。
また、事務所という言葉に中学一年だった私は、あんな天使のような女の子が仕事をしているのだといたく感心したことを覚えています。
長くなりますので、これまでにします。
まだこれ以外にも多少ありますので、またUPします。

------------------------------------------------------------------------
『Fukiishi Club』 吹石一恵のファンクラブ 投稿者:real_soul  投稿日: 8月 3日(金)21時41分44秒

天使が舞い降りた〜吹石一恵に恋する人達へ〜と言う、サブタイトルを掲げ、懐かしく、そして切なく胸を痛めた初恋を思い出すような汚れ無き純粋な気持ちで吹石一恵に恋をし、なおかつファンとして吹石一恵のアイドルから女優へ様々なジャンルで彼女の飛躍を応援する非公認サークル『Fukiishi Club』です。
公式サイトにもサークルの存在をアピールできるように・・・そして、多くの人に吹石一恵を知ってもらえるように・・・多くの人が彼女に夢中になるように活動していくので、皆様のお力添えでサークルを盛り上げていけたらと思っております。もちろん私も全身全霊で盛り上げてサークルを発展させられるように頑張っていきますのでご協力ご指導お願いいたします。
サークルメンバーに求める条件として、提示しておきます。
1.(最重要項目)吹石一恵のファンであること 
2.協調性のある人 (注)多くの方が閲覧されます。 ※モラルを重んじる方
3.情報通の方(情報通でなくても良い) 
4.サークルを少しでも多く宣伝していただける方  ※無理・強引・悪質な勧誘をされない人(ダイレクトメールなど無差別に宣伝はしないでください。)
5.これから吹石一恵のファンになられる方(大歓迎) それでは、よろしくお願いします。
この説明だけでは十分に吹石一恵のことは伝えられませんが・・・サークルメンバーになればもっと彼女の事を知ることが出来て・・・好きになれるはずです。

http://circle.excite.co.jp/club.asp?cid=a0200079
------------------------------------------------------------------------
サムライ・ニッポン 投稿者:にこにこ  投稿日: 8月 3日(金)13時47分57秒

私にとっての「サムライ・ニッポン」はシブがき隊の曲が一番、記憶にあります。
「サムライ・ニッポン」以外にも同名異曲って多いんでしょうね?「卒業」なんていったい何曲ぐらいあるんでしょうか?でもみんな思い入れのある曲はきっとそれぞれ違うんでしょうね?

------------------------------------------------------------------------
朱里エイコさんの 投稿者:あみだ池  投稿日: 8月 3日(金)08時50分57秒

『サムライ・ニッポン』って、どんな歌なんでしょうか?僕の知ってるのは
「人を斬るのが侍ならば/恋の未練がなぜ切れぬ…」ですが、まさか、ねェ…。
そう言えば、同名の、全く別の曲があった、ような…あれは誰の歌
やったかなァ?
ところで…
山のアナアナ、って…申し訳ないんですが、何のことやら。
何しろ、21世紀の若人の僕ですから…今の円歌師、当時の歌奴
さんが自作自演した『授業中』と言う新作落語のこととか、最近
なら『中沢家の人々』とか。
その師匠、二代目円歌師は『呼び出し電話』で有名、とか…
皆目、知らんのです。(又、イヤミな事を書いてるなァ、我ながら。
どうも、根が落語好きなもんで…どうかご勘弁を。)
あまり長いはお後のお邪魔、ご無礼を告げます。

------------------------------------------------------------------------
とろりん村さん有り難う! 投稿者:柏原芳恵フリーク  投稿日: 8月 3日(金)00時18分04秒

柏原芳恵ニューCD「ニューベストナウ」6/21キティMMEより好評発売中!     とろりん村さん、カキコ有り難う!彼女のアーティスト名が「よしえ」の時代から、よくご存じの様で「柏原芳恵BBS」を是非あなたに作って頂きたく、僭越ながら、後期の情報は提供しますので、御検討の程、宜しくお願い致します。


------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 8月 2日(木)23時15分09秒

☆柏原芳恵フリークさま
ぼくにとっても柏原よしえは、非常に思い入れがある歌手です。
やはり、生まれてはじめて出会った同い年のアイドルですから。
彼女のマイベストフェバリットソングは何といっても網倉一也が作曲した「レディ直前」
ですが、ほんとうにどの曲もいい...。なぜ「ハロー・グッバイ」までブレイクしな
かったのか不思議なくらいです。
LP「HOW TO LOVE」「柏原よしえベスト」は何回聴いたか自分でもよくわ
からない。それくらい好きなLPです。
☆横須賀のおじさんさま
...書き込みをお読みして、あまりのうらやましさに言葉が出ません。梅木マリの
「10インチのLP」というのは、あの幻の「可愛いグッド・ラック・チャーム」だと
思いますが、あれを持っておられたということ、それ自体がうらやましいです。
ぼくは先日、わずかなタイミングの遅れで、あれを買い逃しました。
もちろん、買えば一財産吹っ飛ぶだろうと思います。しかし、それでも、あれだけは手
に入れたい。彼女のレコードにはそういう「魔力」があります。
さらにうらやましいのは「梅原真理子」と電話でお話しなさったこと、歌っている梅木
マリをご覧になったということです。
当時の「ミュージック・ライフ」を読んでいると、歌手の自宅の住所が載っているんです
よね。今では考えられないことです...。
「梅原真理子」としての梅木マリはどんなひとでしたか?ぼくは、何の屈託もない、とて
もイノセントなひとではないかと想像しています。「ミュージック・ライフ」の記事と
写真、そして曲を通してしか彼女を知らないのですが。
ぼくは動く梅木マリを見たことがありません。彼女の映像はもう残っていないそうなので、
今後も見ることはないでしょう。そうあきらめざるを得ません。「若さでいこう」の
放映当時、ぼくはまだ生まれてもいなかったのです。あと、15年くらい早く生まれてい
たら...と悔やまれてなりません。(←こんなことを言っていたら、きりがないです
ね^^。)
「若さでいこう」がどんな番組構成だったかはよくわかりません。ただ、確か、30分
番組でしたし、克美しげる、弘田三枝子、斉藤チヤ子、スリー・ファンキーズ、ベニ・シ
スターズという顔ぶれの中だと、三週間に一度くらいしか歌わせてもらえなかったという
のは、やむを得ないでしょう。「横須賀のおじさん」さまは悔しい思いをなさっていたと
のことですが、梅木マリの歌う姿をリアルタイムでご覧になったということは、ぼくから
見ると、ほんとうにうらやましいことです。
LP「若さでクリスマス」はジャケット写真を見ただけで買ってしまいました。あれは
まさしく当時の東芝の若手歌手のオールスターが勢ぞろいした貴重なLPだと思います。
非常に愛らしい姿の梅木マリと何ともいえない神秘的な表情を浮かべている斉藤チヤ子、
そして、弘田三枝子。一期一会のクリスマスレコードです。あの一年前には梅木マリは
デビューしていなかったし、一年後には弘田三枝子はコロムビアへ移籍してしまったの
ですから...。
LP「若さでいこう」には歌手のトークが曲と曲との間に挿入されていますが、トーク
だけを聞いていると弘田三枝子はほんとうに屈託がない少女ですね。それが、いざ歌う
と、あのおそるべきパッションと風格にあふれた歌唱力を発揮するので、その落差に驚い
てしまいます。
斉藤チヤ子はやはり、大人の「お姉さん」という感じです。
けれども、梅木マリの曲はこのLPには収録されていません。おそらく、番組「若さで
いこう」にはまだ出演していなかったのでしょう。ですから、ぼくは「しゃべる梅木マ
リ」も知らない...。「ボビーに首ったけ」の台詞部分。ぼくにとってはそれが「し
ゃべる梅木マリ」のすべてなのです。
「今でもLPの全ての曲が頭の中で響きます。」と「横須賀のおじさん」さまはおっし
ゃる。ぼくも、彼女の曲を思い浮かべただけで胸がじーんとします。ぼくが持つ彼女に
関する情報はほんとうに少ない。しかしながら、梅木マリはこれほどまでにぼくを魅了
させ、心を呪縛するのです。
どうしてでしょう?それは、やはり、歌唱から伝わってくる彼女の精神的な美しさ、純
粋さに対する憧れからだろうと思います。

------------------------------------------------------------------------
柏原芳恵ラブリー 投稿者:柏原芳恵フリーク  投稿日: 8月 2日(木)21時04分39秒

柏原芳恵ちゃんが、今でも大好きです。日テレの「速報!歌の大辞10」や、NHKの「BS日本のうた」に時々出演されているので、日テレ$G)03ー5275ー1111と、NHK$G)03ー3465ー1111に、柏原芳恵さんをもっと出して下さい!と言っておきました。柏原芳恵って、18曲連続ベスト10入りしてるんですよ。「ハロー・グッパイ」や「春なのに」は、かなり売れたし。

------------------------------------------------------------------------
梅木マリ 投稿者:横須賀のおじさん  投稿日: 8月 2日(木)18時11分37秒

たまたまインターネットで検索してここへ伺いましたが、梅木マリは相当なもの
なのですね。
何といってもあのリボンが梅木マリなんです。
数年前レコードプレイヤーを買うために彼女の10インチのLPとシングルを手放
してしまいましたが。
当時小学校の私でしたが、梅原真理子さんの住所目黒区上目黒****で調べて
電話をし、お話ししたことが何回かあります。友達と話すような感じで話すこと
が出来ました。
当時「若さで行こう」という東芝系のバラエティー番組に毎回出演していたの
ですが、3週に1回くらいしか歌わせてもらえず、私としてはいつも悔しい思
いをしていました。
あの克巳茂なんかや弘田美枝子は毎回歌っていましたが。
LPは毎日何回も聞いたので彼女の歌声が頭の中に刷り込まれ、あれから40年
経った今でもLPの全ての曲が頭の中で響きます。
小さい時の記憶は凄いですね。
ところで恵とも子はどうなったのでしょうね。
ものすごく綺麗でした。同じハーフの山本リンダなんてお呼びでない
感じでしたが。

------------------------------------------------------------------------
>とろりさん 投稿者:MACKY  投稿日: 8月 1日(水)23時48分54秒

そうそう、再デビューしてたの知っていながら忘れてました。失礼しました。
HPのURLありがとうございます。早速拝見しました。何か顔がちょっと変わったような…。

------------------------------------------------------------------------
♪ 投稿者:とろりん村のとろり  投稿日: 8月 1日(水)02時31分50秒

☆にこにこさま
伊藤智恵理さんのEP盤が千円というのはかなり「お買得」だったかもしれませんね!
彼女の歌唱のすばらしさもさることながら、レコードジャケットのクオリティの高さは
「さすがCBS・ソニーだなあ。」と感嘆してしまいます。
CDについては、よくわかりませんが、それくらいの値段がついてもおかしくないと
思います。「HELLO」を持っておられるんですか?とてもうらやましいです^^。
☆MACKYさま
ぼくは彼女のEP盤のジャケットの中では「雨に消えたあいつ」が抜群に好きです。
彼女のレコードは全部蒐集したいと思っているのですが、いまだに実現していません^^;。
「伊藤智恵理」は引退してしまいましたが、「Chieri」として再デビューなさっていて、
歌手として、現役続行中です。オフィシャルホームページもあります。          
              ↓
「Chieri」 http://www.youstaff.co.jp/chieri/
☆うとちゃんさま
伊藤智恵理さんのレコードはどこの中古レコード店にも必ずあるというわけではないので
すが、探せばきっと見つけられると思います。
Chieriさんのボーカルは上記のURLで試聴できたりします^^。
☆オレンジの雨さま
東海林修さんの編曲した曲ってどれくらいあるのでしょうか?「可愛いベビー」(中尾
ミエ)をはじめとして、名編曲が多すぎてベストフェバリットソングを選ぶのはかなり
大変です。森岡賢一郎と双璧をなす大編曲家だと思います。

------------------------------------------------------------------------
伊藤智恵理さん中古相場? 投稿者:にこにこ  投稿日: 8月 1日(水)00時31分47秒

伊藤智恵理の中古のレコードとCDの価格ですが、私がこの夏、いろいろと見て巡ったところシングル(EP)は安い所で千円からありました。高い所は五千円前後という値段がつけられていました。CD「HELLO」は置いてある所が非常に少ないのですが一万円から三万円の間で値段がついていました。「う〜んこれらは高いのでしょうか?」
千円で売られていたデビュー曲「パラダイス〜」はすかさず購入しました。「HELLO」にも収録はされておりましたがそれはアルバムバージョンでアレンジがシングルバージョンより派手で少しショックを受けていたのでシングルEPを入手して聴いたら「これだよこれっ」って感じで妙にうれしかったです。

------------------------------------------------------------------------

PREV サイトマップ 随筆集 掲示板 ホーム過去の掲示板INDEXこのページ EP盤リスト キャプチャー画像集 LINKS とろりApps NEXT

歌謡曲、女性アイドル音楽...etc「モナ・ムール!歌謡ポップス」 「モナ・ムール!歌謡ポップス」EP盤のコレクションと、そのレビュー 歌謡曲、女性アイドル音楽...etc「モナ・ムール!歌謡ポップス」随筆集