堀田幸生 ホームページ


バードカービング作家 堀田 幸生(ほった ゆきお) 公式ホームページ

Bird Carving
堀 田 幸 生 の バードカービング 
[ HOME ]  木のみ木のまま。。。 雑木の小鳥たち

2015年 7月25日〜8月30日 バードカービング展を開催します。

木霊in香南.jpg

▶ 山のうえの物づくり展 2013 4月27日〜5月5日 考える村にて

バードカービングって?

 バードカービング(Bird Carving)とは、木で作る野鳥の彫刻、またはそれらを作ることを言います。
狩猟に使うためのおとり用に作られたものが始まりと言われていますが、現在は芸術的な価値のある
「アート」としても高い評価を得ています。
体の色はもちろん、羽根の枚数、くちばしの長さや太さ、目の大きさなどすべて本物の鳥そっくりに
作り込むので、趣味として楽しむだけでなく、鳥類保護のため博物館などで展示するはくせいに代わ
るものが製作されることもあります。
P1040627.JPG

雑木の小鳥たちって?

 ここでは、やむを得ず切られ、廃棄されるはずだった木のことを指して、「雑木(ざつぼく)」と
いう言葉を使っています。
 雑木の小鳥たち(雑木バードカービング)は、言わば鳥の形をした木の「標本」です。特定の野鳥
に似せて木の形を整えたり、絵の具で彩色を施すことはせず、バーニングペン(焼きごて)で木の表
面を焦がして小鳥の表情を描いています。枝や幹の形、樹皮や木質、年輪、色、重さ、においなど、
それぞれの木が持つ特徴をそのまま感じて下さい。
P1040576.JPG

雑木バードカービングのススメ

 処分寸前で拾ってきた雑木も、小鳥に生まれ変われば、人々がつい手にとり眺めたくなる「かわいい」
存在になり得ます。部屋の片隅にあるだけでも、空気がほっと和んで笑顔をくれることと思いますが、
手のひらで触れながらじっくり観察してみると、きっと少しずついろいろなことが見えてきます。そして小さな発見と感動が、あなたの日常をより豊かで新鮮なものに変えてくれるはずです。
 忙しい毎日、木の生命力や自然の造形の美しさを感じ、味わいながらひとときを過ごしてみるのも、
たまにはいいものです。
P1040593.JPG

堀田 写真12.jpg






お問い合わせ.jpg

Link Page
バナー広告 岩崎勇.jpg

バナー広告      内原野陶芸館.jpg

バナー広告 佐々木真理子.jpg

バナー広告      メリーガーデン.jpg