Search the TORIKAI LAB Network

Google検索サイト内検索


【AllBookstores】
【Alibris Blog】
【libreria-universitaria.it】
【Word Power Books】
【Babylon.com】
【DDG Topics】
【Factolex.com】
【Encyclopedia】
【Full Wiki】
【書籍購入Link】
戦争と平和の本


◆大学での講義「開発経済学」「環境協力論」「環境政策機廖峇超政策供廚蓮∋続可能な開発を、開発途上国、地域コミュニティの視点も含めて、分析する授業です。俗説とは異なる議論も展開しています。

『地域コミュニティの環境経済学−開発途上国の草の根民活論と持続可能な開発』(多賀出版2007年):少子高齢化・ジェンダー,再生可能エネルギー,熱帯林,廃棄物輸出を分析しました。

『社会開発と環境保全―開発途上国の地域コミュニティを対象とした人間環境論』(東海大学出版会2002年)は農家、商店など個人経営体、都市インフォーマル部門の積極的な役割に注目して、草の根民活論を展開しました。

『開発と環境の経済学―人間開発論の視点から』(東海大学出版会):「環境協力論」「開発経済学」「環境政策機Ν供廚離謄ストで,難民,軍縮など平和人権も扱っています。

『環境ネットワークの再構築−環境経済学の新展開』田中廣滋編(中央大学出版部)の一章を担当し、熱帯林現象の要因と森林保全対策について、草の根民活に依拠した議論を展開しました。

『地球環境政策』宇沢弘文・田中廣滋編著(中央大学出版部)の一章を担当し、持続可能な開発のための環境政策を、南北格差に注目して、展開しました。

『ポスト福祉国家の総合政策−経済・福祉・環境への対応』丸尾直美・益村真知子編著(ミネルヴァ書房)の一章を担当し、個人経営体に着目した草の根の環境支援について、具体的な方法を検討しました。

『学習漫画 サリバン先生』(集英社2011年刊行)を監修し、ヘレンケラーの先生だったアン・サリバンの伝記とノーマライゼーションの邦画について検討し、巻末の解説を書きました。

『写真ポスターから学ぶ戦争の百年−二十世紀初頭から現在』(青弓社2008年刊行)では、二十世紀の戦争を扱い大量破壊、大量殺戮からプロパガンダまで扱いました。

『写真ポスターから見るナチス宣伝術−ワイマール共和国からヒトラー第三帝国』(青弓社2011年刊行)では、暴力、テロによるナチ党政権奪取と戦争動員を解説しました。


パラオ 海底の英霊たち 記録写真集
パラオ 海底の英霊たち 記録写真集


アッツ島玉砕戦 われ凍土の下に埋もれ

アッツ島玉砕戦 われ凍土の下に埋もれ


DVD コレヒドール戦記

DVD コレヒドール戦記


コミック版 男たちの大和 YAMATO

コミック版 男たちの大和 YAMATO


太平洋戦争の時代 写真記録

太平洋戦争の時代 写真記録


神風(かぜ)よ鎮め 史料からみた海軍神風特攻隊員の青春

神風(かぜ)よ鎮め 史料からみた海軍神風特攻隊員の青春


白菊特攻隊 還らざる若鷲たちへの鎮魂譜 光人社NF文庫 / 永末千里 〔文庫〕

あゝ神風特攻隊―むくわれざる青春への鎮魂

あゝ神風特攻隊―むくわれざる青春への鎮魂


日本海軍・太平洋戦史 3 ~硫黄島攻防戦・神風特攻隊・終戦と平和~


大本営に見すてられた楽園―玉砕と原爆の島テニアン

大本営に見すてられた楽園―玉砕と原爆の島テニアン


ペリリュー アンガウル・トラック

ペリリュー アンガウル・トラック


アンガウル、ペリリュー戦記 玉砕を生きのびて
アンガウル、ペリリュー戦記 玉砕を生きのびて


撤退―ガダルカナル・コロンバンガラ・キスカ

撤退―ガダルカナル・コロンバンガラ・キスカ


父のガダルカナル戦争日誌

父のガダルカナル戦争日誌


ガダルカナル決戦記 孤島を血と硝煙で染めた六カ月

ガダルカナル決戦記 孤島を血と硝煙で染めた六カ月


射殺されたガダルカナル日本兵捕虜 フェザーストン収容所事件を追う

射殺されたガダルカナル日本兵捕虜 フェザーストン収容所事件を追う


ドキュメント/硫黄島の真実と東京大空襲

悲劇の幕開け ガダルカナル勝者と敗者の研究

悲劇の幕開け ガダルカナル勝者と敗者の研究



パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル


第653重戦車駆逐大隊戦闘記録集


捕獲戦車


フンクレンクパンツァー―無線誘導戦車の開発と戦歴

アルベール・カーンコレクション よみがえる100年前の世界
アルベール・カーンコレクション よみがえる100年前の世界



ヤフーショッピングを通じて,書籍を含め,多数の種類の商品をネット購入できます。

free counters

戦争と平和の文献リスト:鳥飼研究室別館リンク
1.沖縄戦,集団自決,特攻,玉砕戦に関する書籍とモデルを紹介しています。本表紙は,書店・販売店作成のアフェリエイト仕様の宣伝ですので,そのまま掲載し,加工していません。クリックすると解説,大画像に移ります。
2.分野別の書籍リンクはコチラです。
3.紹介した書籍の内容・見解は,鳥飼行博研究室で展開している議論とは異なる場合,あるいは反する場合があります。
4.20世紀の戦争は,『写真・ポスターで見る戦争の百年』青弓社で分析しました。平和と戦争の書籍購入リンクもご覧ください。
4.書籍の画像は,広告アフェリエイトですので,クリックすることで,書籍の内容・目次・著者紹介・価格など情報・広告が表示されます。気に入れば購入,宅急便での自宅配送もできます。注文1500円以上の場合は,送料無料です。
5.書籍購入時の支払い方法は,クレジットカード決済,あるいはコンビニ店頭支払いが,手数料がかからず有利です。書籍受け取り時の現金払い(代金引換)の場合,1回200円の手数料がかかります。
6.当ページは,宣伝用アフェリエイトを使って書籍情報を提供しています。これが,規約に基づく「商品の情報提供」として利用を認められているためです。鳥飼研究室での書籍販売が目的ではありませんが,書店,出版社の営利行為にも関わってきます。このような著作権・営利行為と書籍情報提供の相克をご理解の上,ご利用ください。

硫黄島の戦い  Ioujima
鳥飼行博著,青弓社,368p,2008年8月発行
「戦争の世紀」といわれる二十世紀から現在までの歴史を、戦争にまつわる写真やポスター、新聞記事や公式報告をふんだんに紹介しながらたどり、それぞれの時代背景をわかりやすく解説する。近・現代史を学び直したい人の格好の入門書。
佐藤好美著, 国土社,31p,2004年8月発行
おとずれたイラクで目にしたのは、人なつこい子どもたちの笑顔と、一方で、劣化ウラン弾の被害にくるしむ子どもたちのすがたでした。戦争がはじまると、報道されるのは爆発現場や亡くなった人の数ばかり。「あの子たちはぶじなの?」うつした写真を手わたしながら子どもたちのぶじをたしかめたい。女性として、母親としての視点のイラクの人々。
針生一郎著,国書刊行会,287p,2007年12月発行
1 作品図版1―戦闘図・戦地での生活など、軍と兵士を取り巻く環境や、銃後の生活/2 大陸・南方、歴史画、仏画、象徴、彫刻、現所在不明作品/3 論考(戦後の戦争美術―論儀と作品の運命/「戦争画」をめぐる広大な密室―外へ/「作戦記録画」小史1937〜1945/戦争画の行方1945〜現在/戦争下のヨーロッパ美術研究/裏面から見た戦争記録画/戦争と日本の彫刻1937〜1945/イギリスの戦争画とケネス・クラーク)/4 作品解説
ラッセル・マーティン /木下哲夫著,白水社,257p,2003年12月発行
名画誕生とその後の波瀾万丈。惨劇を描いた真意、内戦とフランコとの確執、バスク自治問題。
1 スペインの死/2 闘牛場の記憶/3 指先から迸る絵/4 スペインを救え!/5 まだ履ける靴/6 亡命生活/7 最後の難民/8 ゲルニカの“ゲルニカ”




沖縄の戦い

 Okinawa

 
































 

玉砕戦と特攻作戦  Kamikaze Sucide Attack
【アッツ島玉砕】玉砕第一号・キスカ島撤退・タラワ島玉砕
【サイパン島玉砕・テニアン島玉砕】日本軍捕虜と天皇サイパン訪問
【神風特別攻撃隊】関行男大尉が特攻第一号、大西瀧治朗中将が特攻の生みの親という神話
【沖縄特攻菊水作戦】練習機・水上機の特攻
【特攻兵器「回天」「桜花」「震洋」】
【ハワイ特別攻撃隊】九軍神と甲標的
【特攻作戦の崩壊】特攻の戦果と特攻自然発生説
【特攻機出撃数・戦果・被害の統計】
【「玉砕」美化】(2006年8月17日)朝日新聞北海道版 小川原脩の生涯
【特攻は自爆テロか】真珠湾攻撃と9・11同時テロ
【石原慎太郎『俺は、君のためにこそ死ににいく』中国論評】特攻隊員と「特攻の母」富屋の鳥濱トメ
【特攻隊員と学徒動員】出陣壮行会・勤労奉仕
【特攻基地「知覧」と知覧高女・鳥浜トメ】群青

中国大陸での戦い

  Sino-Japan War 1937-1945

【列強の中国認識】義和団事件以降の米中接近
【第一次上海事変】海軍特別陸戦隊と爆弾三勇士の神話
【盧溝橋事件・第二次上海事変】日中全面戦争
【西南聨合大學の抗日戦争】
【近衛文磨の暴支膺懲】
【ノモンハン事件】モンゴル・満州国での日ソ戦争
【フライングターガーズ】アメリカ義勇軍の対日戦
【南京事件】兵士,便衣隊,POW,敵性住民の処刑

日米戦争

 Pacific War 1941-1945

 
【ハワイ真珠湾奇襲攻撃】騙し討ちと軍神
【東京初空襲・ドーリットル空襲】真珠湾の報復
【レイテ沖海戦とレイテ島侵攻】マッカーサー将軍
【沖縄戦と住民】ひめゆり学徒隊と鉄血勤皇隊
【反日プロパガンダ】メディアリテラシー
【マリアナ沖海戦】海軍乙事件と空母艦隊決戦
【日本本土空襲】B-29による都市無差別爆撃
【戦艦「大和」沖縄突入作戦】天一号作戦の水上特攻
【広島・長崎への原爆投下】グローブズ将軍の投下命令
【昭和天皇の聖断】終戦と日本降伏

沖縄戦

 Battle of Okinawa 1945

 
【沖縄地上戦】バックナー将軍と牛島将軍
【沖縄戦の住民集団自決】渡嘉敷島・座間味島・チビチリガマ
【学童疎開船「対馬丸」遭難】無制限潜水艦作戦
【沖縄戦の統計】:兵力・砲弾発射数・揚陸トン数

総力戦における動員

 Total War & Mobilization

 
【米国の労働者動員】航空機産業に動員された女子労働者
【米国の戦時動員ポスター】【米軍の兵士動員】
【アメリカの産業】【アメリカの生活】
【戦争プロパガンダ】メディアリテラシー
【イタリアのファシズム宣伝】
【フランス・フィンランド・ノルウェーの戦争】ヴィシー政府と対独協力
【ナチスの宣伝】【戦争と英国女性】
【連合軍捕虜POWの運命】捕虜死亡率と収容所

戦争を巡る人物伝

Surrender of Japan

 
【大元帥昭和天皇の開戦と終戦】対米英宣戦布告の大詔
【鈴木貫太郎内閣の終戦】ポツダム宣言黙殺発言
【宇垣纒司令官の特攻】最後の特攻
【近衛文磨の上奏文】国体変革と共産主義革命
【米内光政と阿南惟幾】海軍大臣の特攻推進・世渡りと陸軍大臣の忠義・自決
【石川啄木の社会主義と戦争】時代閉塞の現状
【魯迅の日本留学・戦争】阿Q正伝と革命

兵器開発と戦歴

  Weapons & Peace Maker

【特攻兵器「回天」】人間魚雷
【海軍航空技術廠MXY-7「桜花」】神雷部隊野中五郎少佐
【突撃艇「マルレ」「震洋」】陸海軍の特攻艇
【最後の特攻兵器】「蛟龍」「海龍」特殊攻撃機キ115「剣」
【日本の核兵器】原爆開発の経緯:日本は被害者でなく加害者になった可能性はあるのか。

平和・人権と戦争

 Peace & War

 
【平和・人権と戦争(1):現代の問題】:対人地雷,難民,テロ,軍縮,大量殺戮兵器
【平和・人権と戦争(2):世界大戦】動員,慰安婦,ホロコースト,航空兵器
【与謝野晶子の戦争】石川啄木・芥川龍之介の社会思想
【戦争文学】石川啄木、与謝野鉄幹、三好達治、石川達三、火野葦平、斎藤茂吉、高村光太郎、永井荷風、サンテグジュペリ
【自爆テロと特攻】真珠湾攻撃と同時テロ

終戦と戦後

 World War II Conferences

 
【靖国神社参拝と戦没者追悼】国家神道・軍神・マサダの要塞
【大元帥の聖断】カイロ会談・ヤルタ会談・ポツダム会談
【生きた米内光政と自決した阿南惟幾】
【極東軍事裁判】人道に対する罪

当書籍案内へのご訪問ありがとうございます。当サイトには,2008年1月20日以来Counter名の訪問者があります。  

Thank you for visiting our web site. The online information includes research papers, over 2000 photos and posters published by government agencies and other organizations. The users, who transcribed thses materials from TORIKAI LAB, are requested to credit the owning instutution or to cite the URL of this site.
2008 Torikai Yukihiro, Japan.