Search the TORIKAI LAB Network

by Google

◆生物多様性 Biodiversity:TorikaiLab
投網
生物多様性 Biodiversity

【生物多様性センター】 日本の生物多様性国家戦略など
【自然保護区・保護政策リンク集】 世界の自然保護政策
【自然保護区データベース】The Protected Areas Programme : 世界の自然保護区の検索
【世界遺産データベース】World Heritage Sites:国別の世界遺産の登録情報
自然保護事務所:日本の国立公園・自然保護法
生物多様性情報システム"National Survey on the Natural Environment (the Green Census)" レッドデータブック(絶滅危惧種)
<生物多様性保全条約事務局>Convention on Biological Diversity:野生種・遺伝子・生態系の保全
<生物多様性保全条約事務局>The Cartagena Protocol on Biosafety:バイオセイフティ
<ワシントン条約事務局>CITES (the Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora) :野生生物取引の国際管理
【環境省の自然保護法リンク集】生物多様性関連の法律・条約:種の保存法・自然公園法・鳥獣保護法・生物多様性条約
日本の国立公園:制度と地図
生物多様性条約: バイオセイフティ議定書を含む解説
レッドデータブック(RDB): 絶滅の恐れのある野生動植物種
砂漠化対処関連リンク: UNDP/UNSO UN Development Programme, Office to Combat Desertification and Drought
地球環境ファンドの政策:GEFのホームページ
海外産業植林センター: 日本の植林事業
UNEP(国連環境計画)ホームページ: 国際的な環境支援。
WRI(世界資源研究所)ホームページ: 世界の自然と資源。

<熱帯の動植物>
Biologia Centrali-Americana Centennial project (BCAC): 中南米の野生生物の情報と画像
Biologia Centrali-Americana Centennial project (BCAC): 植物・コーヒーの情報と画像リンク集
TROPICOS Image Index :熱帯植物の検索/画像the Missouri Botanical Garden's VAST (VAScular Tropicos)
Flora Mesoamericana: 中南米の植物/画像
:
The Department of Botany (BM), at The Natural History Museum in London:ロンドン自然史博物館植物園
Natural History Museum of Los Angeles County:
Animal Info:Seaworld シーワールド
ZOO NET: 東京の動物園(上野動物園,多摩動物園,水族館など)
The Field Museum: 哺乳類,恐竜,アフリカ
:
:
:

環境協力に関心のある方へのリンク
【国際協力機関リンク集(1)】: 日本の省庁・大使館・財団法人・JICA関連,国際機関まで
【国際協力機関リンク集(2)】: GEF,UNEP,UNCCDなど世界的援助機関
【援助関連の国際機関リンク集】 世界銀行・アジア開発銀行・WTO・IMF等
【日本の援助協会リンク集】: 青年海外協力協会・国際開発高等教育機構など
【日本の政府系機関リンク集】: アジア経済研究所・国際協力銀行・日本貿易振興機構など
国際協力銀行: 日本の借款(有償資金協力)による援助
国際協力機構の援助活動: JICAによる環境問題への取り組み
国際協力推進協会: 国際協力プラザ
世界各国データ: JICAによる国々の生活水準などの簡単紹介
国際協力機構: JICAによるジェンダー・環境問題への対応
JICAの国別活動状況報告: 日本の技術協力と無償資金協力
海外企業コンサルティング協会ホームページ: 日本企業の援助
日本の環境協力 日本の環境ODAの内容
国際環境協力: 日本の外務省等政府機関の環境対策
環境省ホームページ: 日本の環境対策。

<世界の政府・団体へのリンク>
大学・出版社・メディア :
アジア各国政府(English):
エコノミスト(English):
世界の大学(English):
アジアの新聞(English):
アジア研究機関:

<森林保全> 
【森林保全リンク集】Forest Conservation Portal:世界の森林保全関連のリンク集(English)
【外国の森林保護NGOリンク】:世界の森林保護
【森林関連リンク】 :日本と世界の森林保護
森林認証リンク集:
熱帯林科学センターCENTER FOR TROPICAL FOREST SCIENCE:中南米の熱帯林の現状と保全策(English)
熱帯林行動ネットワーク:自然林の保全
マングローブ林:
UNEP(国連環境計画)ホームページ: 国際的な環境支援。
WRI(世界資源研究所)ホームページ: 世界の自然と資源。
草の根環境協力:ITDGホームページ
インドの環境NGOTERIINホームページ
カナダの援助NGOIDRCホームページ
環境省ホームページ: 日本の環境対策
アマゾン熱帯林地域の天然林と人工林:

<森林データ> 
【アジアの熱帯林情報データベース】:アジア各地域の年度別データリンク集
【世界の森林・木材データ】:木材・薪炭・紙パルプ・木材貿易(English)
バイオマスエネルギーとしての薪炭:
世界の森林観測:Forest Cover
【世界の農林水産データ】:FAOの統計集(English)
森林と持続可能性に関する情報:情報・統計の検索システム(English)
国際協力機構の援助活動: JICAによる環境問題への取り組み
ドイツの森林保全NGO: Office for Social and Ecological Standards
タイ熱帯林の生育環境と季節変化の観測:
インドネシア現地調査報告:熱帯林破壊に様々な木材需要の影 :JATAN MAIL NEWS

<林業> 
国際熱帯木材機関: ITTOの持続可能な林業
【林業リンク集】: 森林組合・林業技術協会・住宅木材など

海外産業植林センター: 日本の植林事業
【FAO林業リンク】: FAOの森林政策・世界の林業(English)
森林認証ホームページ:FSC
森林認証制度: Forest Stewardship Council (FSC)
CoC認証:木材加工の認証制度
林野庁:日本の森林と林業
国連森林フォーラム:世界の森林と林業
林野庁:日本の森林と林業
海外産業植林センター: 日本の植林事業
国際標準化機構: ISO

<熱帯林の統計>
森林統計(1995-2003年):FAOの公式統計;The State of the World's Forests (SOFO)
Earth Observation(地球観測):熱帯林破壊の現状(English)
薪炭統計: FAOによる国別統計
:
森林統計データFAO(2003)『世界の森林の現況 2003年』
衛星観測した森林:Global Distribution of Current Forests
森林認証データ:地域別統計
農林漁業統計:FAO
アジアのマングローブ林面積:国別統計
マングローブ林の面積:地域別統計
マングローブのデータベース:GLOMI
食料・農水産物統計農水省の統計
日本・世界の統計年鑑:
フィリピン統計NSCBホームページ
砂漠化対処関連リンク: UNCCD関連ページ
環境情報EICネット

<国際機関・援助機関>
地球環境ファンドの政策:GEFのホームページ
国際環境協力: 日本の外務省等政府機関の環境対策
UNEP(国連環境計画)ホームページ: 国際的な環境支援。
WRI(世界資源研究所)ホームページ: 世界の自然と資源。
< 環境省ホームページ: 日本の環境対策。
OECD(経済開発協力機構)ホームページ: DACのODA(政府開発援助)
UN(国際連合)ホームページ: 世界統計、開発方針、環境問題
UNDP(国連開発計画)ホームページ: 開発協力のあり方
UNEP(国連環境計画)ホームページ: 国際的な環境支援
WRI(世界資源研究所)ホームページ: 世界の自然と資源
環境省ホームページ: 日本の環境対策。
世界銀行ホームページ: トピックス別の統計


統計大規模リンク:各種統計リンク集
少子高齢化:国立社会保障人口問題研究所
World Poplation Prospect 2000:国連人口推計
国連人口基金:UNFPA

世界が100人の村だったら
国別人口関連データ:統計の検索
項目別国別データ検索:統計の検索
期間別地域別人口:統計の検索
人口ピラミッド:国別のカラー図解
世界の人口の要約データ:1秒間の出生数など
古代からの人口の推移:先史時代からの人口推計(数値)
都市人口:世界の主要都市の人口
老人統計:世界的に進む高齢化の実態
都市人口:国連人口統計
世界人口統計:Global Stat
アメリカの人口:Census Bureau
世界人口統計センサス
【生物多様性リンク】:自然保護区,絶滅危惧種,世界遺産
【熱帯林減少リンク】:森林面積,木材生産 / 『熱帯林減少の衛星画像』
【宇宙から見た地球リンク】:LANDSAT,NASAの衛星画像
世界各国データ: JICAによる国々の生活水準などの簡単紹介
JICA環境協力: JICAによるジェンダー・環境問題への対応


【国際協力リンク】:政府援助機関,省庁,国際機関,援助団体等

【熱帯林関連機関のリンク】:FAO・ITTOなど
日本の環境研究所
世界の環境省庁
世界の環境研究所
国立環境研究所
日本の公害

【国際協力機関リンク集(1)】: 日本の省庁・大使館・財団法人・JICA関連,国際機関まで
【国際協力機関リンク集(2)】: GEF,UNEP,UNCCDなど世界的援助機関
【援助関連の国際機関リンク集】 世界銀行・アジア開発銀行・WTO・IMF等
【日本の援助協会リンク集】: 青年海外協力協会・国際開発高等教育機構など
【日本の政府系機関リンク集】: アジア経済研究所・国際協力銀行・日本貿易振興機構など
国際協力銀行: 日本の借款(有償資金協力)による援助
国際協力機構の援助活動: JICAによる取り組み
国際協力推進協会: 国際協力プラザ
【国連NGOリンク集】: 国連オブザーバー協議資格のある世界のNGO
【日本の主なNGOへのリンク集】: 国連オブザーバー協議資格のある日本のNGO



◆入会地や里山は、無償で利用はできるが、アクセスが、地域コミュニティのメンバーに限定されていたり、現地住民が相互利益に配慮しながら管理してたりしている。つまり、里山は、「ローカル・コモンズ」の一種である。現地住民は、地域コミュニティの他のメンバーの利益に配慮して、ローカル・コモンズを利用する。そこで、フリーライダー、モラルハザードが抑制され、「コモンズの悲劇」は生じにくい。

◆つまり、現地住民が利用する里山・入会は、自由にアクセスできる自由財ではなく、地域コミュニティのメンバーに限って利用できるローカル・コモンズであり、持続可能な利用がされてきた。

◆ローカルコモンズは、世界各地に古くから存在してきた。そして、地域コミュニティの現地住民による利用と管理の下にあった。このようなローカル・コモンズとして里山や入会地が維持できるのであれば、フリーライダー、モラルハザードに起因する里山の崩壊、すなわち「コモンズの悲劇」は、起こらないであろう。

◆入会・里山は、牧草あるいは薪というバイオマス供給源であり、飼料や再生可能エネルギーを住民に提供してきた。バイオマスというと、現在の日本では、バイオ発電、バイオ液体燃料など間接利用が注目されているが、歴史的には、入会の牧草利用、里山からの薪採取という形で、住民にバイオマス供給していた。これは、草の根民活として、地域コミュニティの住民が、自主的に入会・里山を管理していたことを示すものである。

◆他方、日本の里山の再生が唱えられているが、NPOやボランティアのメンバーが、薪炭などを利用する現地住民でない場合、里山復活は困難な場合が多い。里山利用に伴う利益が、レジャーや自然観察に留まっているのであれば、 財政支援あるいは税制上の優遇措置が必要かもしれない。

◆以上のように、ローカルコモンズは、飼料や再生可能エネルギーの供給源として、利用され、保全されてきた。つまり、持続可能な開発に大いに関連している。里山の議論を、自然と親しむとか、身近な緑を守るとか、狭い範囲に限定するのではなく、バイオマス利用の場として、世界に通用する視点で、持続可能な社会形成に役立てるべきであろう。 この意味で、日本に限らず、ローカルコモンズの利用と管理は、開発途上国の地域コミュニティに学ぶべき点が多いのである。

大学教育/研究

Tokai University

◆TorikaiLabは広島平和記念資料館,英公文書館(National Archives),帝国戦争博物館(Imperial War Museum ),アウシュビッツ博物館(Państwowe Muzeum Auschwitz-Birkenau w Oświęcimiu),ホロコースト記念博物館(US Holocaust Memorial Museum),ヤド・ヴァシェム(Yad Vashem),ドイツ連邦アーカイフ゛(BundesArchiv)に登録され,資料を提供されています。
◆『サリバン先生−ヘレン・ケラーとともに歩んだ教育者』集英社を鳥飼行博が監修
Japanese Economists LLC Booksに掲載
◆Wikipediaへの鳥飼研究室引用は、英語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ギリシャ語、カタロニア語、ウクライナ語、中国語、呉越語、モンゴル語、マレー語、ベトナム語、ジャワ語、パンパンガ語、タミル語、ベンガル語、アイマラ語等で、鳥飼研究室の写真24枚がWikimedia Commonsの日本、中国、韓国、マレー、タイ、タガログ、ベトナム、ウルドゥ、トルコ、ペルシャ、アメリカ、ドイツ、スペイン、ポルトガル、アルバニア、フィンランド、ヘブライ、ロシア、ルーマニア、ハンガリー、チェコ、アイスランド語版に掲載
free counters

お問い合わせ

Feedback

〒259-1292 神奈川県
平塚市北金目4-1-1 東海大学
教養学部人間環境学科社会環境課程

鳥飼 行博 TORIKAI Yukihiro
HK,Tokai University,Hiratuka,Kanagawa
Japan 259-1292
Tel: 0463-50-2122, Fax: 0463-50-2078
東海大への行き方
◆鳥飼研究室のご訪問ありがとうございます。論文,写真を引用・掲載の際はURLなど出所を、ご意見,講演依頼、資料をお寄せくださる際はご氏名,ご連絡先を明記してくださいませ。
◎メールtorikai@tokai-u.jpが最良の連絡方法でございます。
◎鳥飼研究室には月数万件の閲覧があり、お問い合わせの多くにご返事ご回答できないままになっておりますこと,誠に申し訳ございません。ここにお詫び申し上げます。
Thank you for visiting our web site. The online information includes original research papers, over 3000 photos and posters published by government agencies and other organizations. The users, who transcribed thses materials, are requested to credit the owning instutution or the URL of this site, if they wish to reproduce them from TORIKAI LAB. This project is being carried out entirely by Torikai Yukihiro, who is web archive maintainer, and his students.
Copyright (C) 2004/6/12 Torikai Yukihiro, Japan. All Rights Reserved.