中国(上海・蘇州・無錫)−15 無錫旅情編

 尾形大作の最大のヒット曲、「無錫旅情」。この曲で彼は一躍スターとなった。紅白にも2回出た(87年の「無錫旅情」と88年の「いやんなっちゃうなァ」)。彼の地元の福岡では、バイクが趣味という彼に憧れて、演歌歌手を目指した少年も多かったという。

無錫旅情
在りし日の大作の姿が偲ばれる。

 また、この無錫旅情のヒットにより、日本からの観光客が増えた。それを記念して、無錫のゲン(元と亀という字)頭渚公園には無錫旅情の歌碑がある。尾形大作が無錫の名誉市民になっているという噂も聞いたが、真偽は未確認である。

無錫旅情の歌碑
歌詞が中国語訳されている。分かりにくいが、歌詞の左に演唱 尾形大作と書いてある。



「無錫旅情」
作詞・作曲 中山大三郎
歌 : 尾形大作

1. 君の知らない 異国の街で
君を想えば 泣けてくる
おれなど忘れて しあわせつかめと
チャイナの旅路を 行くおれさ
上海
上海駅

蘇州と
蘇州駅

汽車に乗り
上海から蘇州まで乗った汽車
何輌編成か分からないが、日本よりはるかに長かった。

太湖(たいこ)のほとり 無錫の街へ


2. 船にゆられて 運河を行けば
ばかな別れが くやしいよ
あんなに愛した あんなに燃えてた
いのちを賭けたら できたのに
涙の横顔 ちらついて
歴史の街も ぼやけて見える


3. 昔ながらの ジャンクが走る
ジャンク?

はるか小島は 三山(さんざん)か
鹿頂山(ろくちょうざん)から
鹿頂山の山頂
鹿の銅像が愛らしい。
 
太湖をのぞめば
上の塔の最上層から撮った太湖

心の中まで 広くなる
ごめんよ も一度 出直そう
今度は君を はなしはしない