テレビロケ、雑誌取材、イベント関連のコーディネート等、台湾に関する業務のお手伝いを致しております。日本人スタッフ常駐、日本語にて対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい!

<2018.12.12> 今日のニュース
「屏東で会いましょう!ブームになった日本語楽曲が台湾ランタンフェスティバルのPRに」
日本語の音楽動画「我們在台灣見吧!(台湾で会いましょう!)」がYouTubeで109萬人もの視聴となった?小玫。この度、屏東県政府は台湾ランタンフェスティバルの日本語音楽PR動画として替え歌を作成。温かみがあり、軽快な曲調に月琴の特殊な音色を組み合わせ、異なる味わいの楽曲に作り替えました。台湾ランタンフェスティバルのPRの他に、福安宮、台湾で最も長いつり橋の「山川琉璃吊橋」、鵝鑾鼻燈塔など屏東の特色あるスポットをMVの中に盛り込み、耳に心地の良いメロディを聴きながら、屏東について知ってもらおうという試みです。 台湾ランタンフェスティバルは来年2019年2月19日から3月3日まで屏東で開催されます。屏東県政府はネットでブレイクした?小玫さんを招待し、屏東バージョンに作り替えた日本語音楽動画を13日の記者会見にて正式に台湾ランタンフェスティバルのPR動画とすることを発表しました。 ?小玫さんはブレイク後初めてこのような県市のため、また台湾ランタンフェスティバルのPRのために作詞を行いました。以前、?小玫さんの屏東の印象は多くの人と同じで、墾丁にみな留まってしまっているというものでしたが、屏東県政府の招待後、屏東にはこんなにも多くの美食や遊べる場所があるのだということに気が付きました。屏東の地形はとても素晴らしく、短時間で山、海、砂漠などのスポットを回ることができ、非常にドライブするのに適していますねと述べました。 「光と海(屏東で会いましょう!)」の音楽動画は屏東の最も有名なスポット鵝鑾鼻燈塔からはじまります。?小玫さんが自らの足で山川琉璃吊橋や佳楽水でサーフィン、小琉球でウミガメと遊んだり、福安宮では祈願、海生館ではイルカに挨拶、また屏東のマンゴー、愛玉、豚足、タロイモ、黒まぐろ、お菓子の紅龜粿などを食べる映像も流れ、?小玫さんと月琴奏者である陳明章氏が月琴を演奏するシーンも盛り込まれます。 屏東県県長の潘孟安氏によると、台湾と日本の交流は頻繁でさらに多くの日本人観光客を屏東に呼び込みたいとしています。屏東県県府では近畿日本ツーリストと合同でツアーを販売するなどの他に、特別に?小玫さんに日本語の楽曲を作ってもらい、屏東の魅力を紹介したいとしています。 (情報:新頭殼

<2018.12.13> 今日のニュース
「南投県は消防士マッチョと美女のカレンダー発行 9月拝見すると...目を疑った」
近年、台湾各地の消防局によりマッチョと美女のカレンダーを自ら発行し、防災知識を呼び掛けると同時に、鍛えられた体がとても目を引きます。南投県消防局は今年で初めて2019年度のマッチョと美女のカレンダーを発行され、最初の何か月間は異常ありませんが、9月を見ますとなんと「おじさん」が乱入しています。ただその真相が解けましたら微笑む事情が現れました。 南投県消防局によりますと、実は今までの数年間もずっと消防カレンダーを発行していて消防関連知識の宣伝をしていますが、大体消防現場で延焼防止や人命救助のシーンや事前訓練のカットがメインとなりました。今年は初めてマッチョと美女消防士をテーマにして、県内各小隊の従業員が主役に勧められ、撮影まで消防士従業員が勤めました。 発行されたこの消防カレンダーにはちょっとした仕組みが隠されています。内容はそれぞれの季節によって起きやすい災害をテーマにしていて、例えば4月のページにはお墓参りの際に防火を強調され、5、6、7月にはそれぞれ溺水防止、水害防止、台風対策などのテーマになり、作品は遥かに期待より上回っていて、多くの市民から問い合わせを受けたという。 ただ9月のページを見てしまうとなんと一人の「おじさん」が乱入しています。よく見てみると、南投県県長の林明溱氏でした。9月21日は国家防災日ということで、当月は県長を入れて防震教育の主役になってもらうことにしたそうです。写真の中に林明溱氏は机の下にしゃがんでいて、両手で机の脚を掴み、地震の際に身を守る3ステップ「伏せる、身をカバーする、安定する」を自らお手本を見せてくれました。違和感があるものの、クリエイティブ性も感じています。ある意味で目を引いているとも言えます。(情報:東森新聞

<2018.12.12> 今日のニュース
「台湾での消費を促進!来年から外国人旅客の現場還付手続き可能金額を4万8000元に増額」
観光がお金を運んできます。外国人旅行客に台湾での消費を増加させることを目的として国税局は本日、来年の元旦より外国人旅客が同一日に免税特約店同一店内で消費し、現場で営業税の払い戻し手続きを行う場合の条件を4万8000元までに引き上げると発表。今年12月の初旬に年間訪台外国人旅客1000万人突破の目標を達成。これは4年連続で1000万人を突破するという記録となりましたが営業税の払い戻し金額はそれほど伸びてはいません。外国人旅客の購買環境を更に整え経済的な効果を目標に交通部と財政部は11月5日に外国人旅客の営業税還付に関連法の第三条と第四条の規定を見直し、購入時に現場で払い戻し手続きが可能となる金額の条件を更にあげるという修正案を発布していました。 国税局によると、修正後の実施法案は来年非中華民国パスポートを所持し台湾に入境し、台湾滞在期間が183日に満たない外国人旅客が同一日に免税特店に指定されている同一店舗で合計消費金額が2000元以上、4万8000元以下の場合の営業税還付は現場で行えるように修正されたとの事です。これまでの条件は2万4000元までという上限がありましたがその倍額まで上限を引き上げる修正となりました。これにより外国人旅客の消費を促すと共に空港での還付手続きを待ち時間や手続きの煩雑さを解消する事も目的としています。 現在外国人旅客に対し営業税の還付を行う店舗は三種類のタイプに分かれており、第一類の「一般特定営業人」はジュエリー店やお土産店で特定のマークを表示している業者となっており、このマークのある店では消費後即還付の手続きが可能となっています。ただしこの場合は空港または港などで還付手続きを行う必要があります。 第二類は市内の店舗での少額還付。各店舗で消費する場合一定金額内であればその場で還付手続きが可能です。この金額の条件が来年から4万8000元に引き上げとなります。第三類は特約市区還付。外国人旅客が台北101や太平洋SOGO忠孝店、新光三越台北信義新天地A8館及び高雄阪神百貨等の特約市区還付カウンターを設けている店舗では還付手続き可能な金額の上限設定なしでその場で還付手続きが可能となっています。 なお修正法が実施されると販売店舗側はレシートの使用期限や店舗側が支払う営業税などの申告漏れなどがあった場合の納税などに関する罰則等も変更されるので販売側は年末までに行わなければならない手続きもあるようです。 (情報:Yahoo奇摩

<2018.12.11> 今日のニュース
「オーシャンビュー本屋だけではない!觀海誠品のコンテナー本棚もご注目」
海を眺めながら本を閲覧できる「誠品生活台中三井店」は12月12日にグランドオープンされ、12月10日にお店全体の実景を初めて公開します!25メートルにも達する一面の窓ガラス、15個のコンテナー本棚の読書エリア、新たにオープンされたMITSUI OUTLET PARK台中港内の観覧車の横にあります。店全体は「シーサイドカルチャー集結地」とコンセプトにし、室内スペースでは舵、船艙、デッキ、波などをイメージでデザインに入れ、ハーバーの特色を巧みに取り入れました。。 台中発祥の古典玫瑰園の新感覚店舗「ROSE HOUSE CAFÉ」もここにだけ進出して、コーヒーを飲みながらオーシャンビューを眺めるいことが実現。また、地元の文化にもリンクするため、誠品生活台中三井店は「中台灣文學展」を策定し、齊邦媛氏、劉克襄氏、路寒袖氏などの300冊中台湾の作家作品をセレクトし、壮大な“本壁”に作りました。さらに東海大學に長年教授を務めた蔣勳氏の専門コーナーも特別に策定し、彼の今までの著作を網羅し、オリエンタル美学を観賞して頂くことが可能です。 台湾西部沿海にある豊かな海洋資源に応えるように、誠品生活台中三井店は豊富な海洋書籍、児童海洋絵本、海洋シリーズ文房具など「海をコレクションする専門店」になるほか、シーサイド特有のお寺文化にも応えて、「ようこそ心身くつろぎの場」テーマ本棚を初めて開設し、「人生海海お御籤屋」も同時に設置され、読者たちはおみくじを引く度に、そのくじが示してくれる本に導かれます。 誠品生活台中三井店12月12日グランドオープン、時間限定でオリジナルグッズがもらえます。12月12日から1月2日まで、当日お買い上げ1200元に達した方には大甲鎮瀾宮の御加護がある「読書お守り」を差し上げます。当日お買い上げ3000元に達した方には「手編み藺草筆箱」を差し上げるほか、誠品人メンバー資格も差し上げます。元々誠品人メンバー資格持っているお客様で当日お買い上げ600元に達した方には「台北エスリテホテル・デラックスルームワンデー無料宿泊」の抽選資格を差し上げます。 さらに、12月12日から1月2日までの間、猿田彦珈琲X誠品生活文創ショップexpoで当日お買い上げ1000元に達したお客様には、数量限定の「expoガラスストローセット+猿田彦毎日セレクトコーヒー(M)クーポン」のギフトセットを差し上げます。 【INFO】 誠品生活台中三井店 住所:台中市梧棲區台灣大道十段168號(MITSUI OUTLET PARK台中港) 営業時間:11:00〜21:30 (情報:台湾好新聞

<2018.12.10> 今日のニュース
「OPEN!バルーンパレードOPENちゃん率いるゆるきゃらグループが一同参加」
年越前に開催される、親子で楽しめる高雄最大イベント「OPENちゃん!バルーンパレード」、このパレードが開催されて今年で11年です。今年2018年は12月15日午後2時から時代大道で合計23個のバルーンが登場し、約1500人のパフォーマンスグループ、ナイトステージショー、バルーンは夜にも展示され、また1000人もの人々がクリスマスコスチュームで登場、大人から子供まで、また家族一緒に高雄で楽しい週末を過ごしましょう。 このパレードに加わるバルーン「萌え・ゆるキャラグループ」は、台湾セブンイレブンキャラクターのOPENちゃん、Lockちゃん、PLEASEちゃん、モモちゃん、パー子、ちくわなど。また、雪鈴兔波波、大同寶寶、ハローキティー、熊の学校、カナヘイの小動物、スヌーピー、あらいぐまラスカル、ライモ、爽爽貓(ソウソウネコ)、奧樂雞など、また今年新登場のバルーンや、更には大人気のコウペンちゃん、RODYやピーターラビットなども見られます。 15日のバルーンパレード以外に、翌日16日には、時代大道周辺の道路で、「OPEN!RUN」が開催され、この他15日18:30〜19:30まで夢時代の時代大道で「ナイトパフォーマンス」も開催されます。でマジックショー、ストリートダンス、OPENちゃんHigh Five、この他パジャマパーティーの夜なども夢時代で繰り広げられます。この活動のある2日間は、交通規制も行われますので、イベント会場に足を運ぶ方々は、高雄MRT赤ライン「R6凱旋站」または、高雄LRT「C5夢時代站」で下車、会場まで歩いてお向かい下さい。イベントに関する交通規制内容: ※OPEN!バルーンパレード交通規制 (規制中は車の出入り、また駐車が禁止されています。また現場ではスムーズにイベントが開催される様、警備員が状況を指示します) (1)時代大道(中華五路-成功二路) 12/11 14:00-12/16 24:00 (2)時代大道(中山三路-中華五路,時代南一路、時代南二路含む) 12/11 14:00-12/16 24:00 (3)中華五路(正勤路-舊凱旋四路) 12/15 10:30-18:30 (4)中山三路南下慢車道(光華三路-中凱橋前) 12/15 08:30-18:30 (5)成功二路北向車道(擴建路-台糖物流園區) 12/15 12:30-19:30(南行の車道は2車線通行)。 (6)舊凱旋四路(中山三路-成功二路) 12/15 12:00-18:30 (情報: 旅遊經

  2018.12.14現在
or台北16℃〜17℃
or台中18℃〜25℃
or高雄20℃〜26℃
or 花蓮18℃〜22℃
  2018.12.14現在
10000JPY⇒2626NTD

1NTD⇒3.631JPY
©2006 Top Taiwan Media Factory CO,.LTD. All rights reserved.