テレビロケ、雑誌取材、イベント関連のコーディネート等、台湾に関する業務のお手伝いを致しております。日本人スタッフ常駐、日本語にて対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい!

8
<2018.4.20> 今日のニュース
「春夏も温泉でデトックス!観光局が選ぶ全台湾10大温泉と5大名泉」
温泉は冬だけのものではありません!交通部観光局では19日、台湾10大温泉と5大名泉を選出。關子嶺温泉、新北投温泉、礁溪温泉、知本温泉などが選ばれました。ぜひ春夏も温泉を訪れ身体の中から綺麗になりましょう。 温泉は冬にふさわしいとされていますが、一年を通してお湯につかることは身体にとってはとてもよい選択です。特に春から夏へ季節が変化する時期、及び気温が高くなる夏はその効果は顕著に現れ、それは中医も認めるものであります。盛夏に温泉に浸かる効果は身体の熱をとったり、血行促進や余分な水分排出、デトックスなどの作用があり、加えて、心肺機能を高めるのにも有効です。もちろん美容効果やリラックスによるストレス解消、安眠、病気の予防など身体にとってはいいことばかりですので、夏にもしっかりとお湯に浸かるようにしましょう。 交通部観光局は台湾東西南北の18箇所の優質温泉区域を推進するため、温泉業者が温泉観光旅行ブランドの新しい形態を作りだせ、経営が持続するようにサポートを行い、10大温泉を選出する活動を実施しました。選出には一般市民及び専門学者による2段階評価に基づいて行なわれ、全台湾における10温泉、名泉を決定しました。 観光局が選出した台湾10大温泉は關子嶺温泉、新北投温泉、礁溪温泉、知本温泉、谷關温泉、泰安温泉、金山萬里温泉、烏來温泉、瑞穗温泉、寶來不老温泉となっています。 そのほか5大名泉は北部礁溪温泉、新北投温泉、中部谷關温泉、南部關子嶺温泉、東区知本温泉が選出されました。 (情報:新頭殼newtalk

<2018.4.19> 今日のニュース
「澎湖国際海上花火フェスティバ開幕」
「澎湖國際海上花火節」即將在本週四(19日)在觀音亭休餘獎薪仂譟澎湖花火節自2003年舉辦開始至今已邁入第16年,不僅是澎湖一年一度的觀光盛事,也是全台最知度的夏季 「澎湖国際海上花火フェスティバ」は4月19日から觀音亭休餘犇茲燃幕します。16年目になるの澎湖国際海上花火フェスティバは澎湖県を代表するのイベント、台湾で夏のイベントと言えば、一番有名です。毎年に澎湖国際海上花火フェスティバを参加する人数は40萬人超えます。4月19日〜6月21日の期間に開催します。イベント開催期限に月 木、4月28日、、5月5日、5月12日、5月23日、6月9日、6月12日、25回の花火を実施される予定です。 開幕イベントは19日19:10に觀音亭休餘犇茲燃催します。綺麗な花火以外、開幕イベントとしてコンサートの規格の舞台も用意しました、762cmの屋外用LEDビジョンを使ってます、有名な歌手安那や831バンドが出演するし、有名な芸術グループ天地藝術団戦鼓と節奏感舞蹈團も出演します。また軍機も特別に出演します、18時40分に4つ国号戦機は西瀛虹橋の上で低空に通じます。安全のため、18:30〜18:50にドローンを使う事が禁止です。 今年開幕イベントの花火、新しい技術が使って、現地の風景西瀛虹橋、海堤など組み合わせて、あと、新しい技術で3D立体花火と伝統花火をしっかり結び付けて、民眾にいままでないの花火を見せます。ベルギー、ブルガリア、中国、スペインなど、国際専門花火チームも招待して、花火を出演します。 「澎湖国際海上花火フェスティバ」は4月19日から始めり、花火を実施されるときに、4月19 23 30日、5月3 5 7 10 12 14 17 21 24 31日、6月4 11 14 18 21日18時〜22時に交通規制が実施されます。觀音亭園区、澎湖水?職業学校の側門、民生路(民族路から介壽路まで)と介壽路(民族路から觀音亭入口)など車に入れる禁止です、車止めれる場所:中正国小、県政府と文光国中の地下駐車場、県政府広場、周りある駐車スペース、明遠路駐車場、民族路周りある駐車スペースです。 (情報:旅遊經newtalk

<2018.4.18> 今日のニュース
「新竹市アブラギリショートトリップ サイクリングでアブラギリの秘境を巡る」
全台湾「四月の雪」がブームです。各縣市がアブラギリフェスティバルを開始。新竹市の客家アブラギリフェスティバル「アブラギリショートトリップ」がお薦めです。4月27日〜5月13日まで開催するイベントは毎週末に青青草原、中華大學白馬湖畔草地及び香山中隘伯公廟の隣で開催され、サイクリングでアブラギリの秘境を巡るツアーなども体験できます。客家グルメ、ショートトリップ、アートカルチャー、フリマとバンドの演奏など各種異なるイベントで新竹客家アブラギリフェスティバルをお楽しみいただけます。 去年好評だったショートトリップ企画は今年も再登場しました。4月27日〜5月13日まで「古跡人文アブラギリバスルート」、「茄苳梯田アブラギリサイクリングルート」、「鹽港溪河畔アブラギリサイクリングルート」の3ルートで9回開催、210人が参加可能です。青青草原、中華大學白馬湖畔草地及び香山中隘伯公廟の隣ではアートカルチャー活動や各種パフォーマーによるパフォーマンスやフリマなども開催され、客家語スクールブースも登場。現場では地域のお母さん手作りの客家料理や蒸し鶏、茄子とホルモンの煮込み、客家小炒、タケノコと豚足の煮物などの特徴ある客家グルメも多数用意され、グルメ、ショートトリップ、アートカルチャーパフォーマンスなど皆さんが楽しい週末のひとときをお過ごしになれるイベントとなっています。客家の様々な体験をお楽しみください。 文化局からは新竹のアブラギリ鑑賞のプライベートスポットとしてすでに皆さんがご存知な青青草原、植物園以外に、中隘里、南隘里、茄苳里なども美しいアブラギリの鑑賞が楽しめるスポットとして新たに紹介されました。沢山のお友達と一緒にショートトリップを体験してみてはいかがでしょうか?ショートトリップ企画は3ルートご用意しています。香山茄苳及び中南隘の2コースはサイクリングコース、アブラギリの秘境巡り以外に香山古道、茄苳梯田及び中南隘鹽港溪河畔の美しい風景をお楽しみいただけます。田んぼに入っての農家体験、伝統的な三合院の見学、地元のお母さんたちの手作り客家料理を味わう事も出来、客家人たちの人情や味を深く体験できる内容となっています。サイクリングコース以外にも古蹟人文バスルートもご用意しています。開台金山寺、江屋濟陽堂等の歴史的な古跡を巡り開拓から300年が経過した新竹の歴史を直接感じてみて下さい。専門の文史スタッフによるガイドと解説でより一層新竹を理解する事が出来るプログラムになっています。この機会に300年の歴史の源流を理解してみてはいかがでしょうか? (情報:新頭殼newtalk

<2018.4.17> 今日のニュース
「蔥天祈福便當(ネギ祈り弁当) 平溪限定」
幸せな旅にとして、心地よい宿泊は大事です。宿泊手配サイト易遊網は「台湾に一番美しいホテル」ランキングリストが発表され、順番で日暉國際渡假村、福容大飯店淡水漁人碼頭、日勝生加賀屋、花蓮理想大地渡假酒店、涵碧樓大飯店は前五位になります。 日暉國際渡假村は花東縱谷に位置して、密度が低い、建築の建て方で池上の自然風景を保留して、観光客に台東の純粋な美しさを感じられます。当日往復旅行に向け、福容大飯店淡水漁人碼頭の交通の便がいいです。ホテルの外観は旅客船の形でデザインされて、後ろに山があって、海に面しているユニックな景色があるので、たくさん観光客に来てもらいます。 加賀屋女将は接客する 日勝生加賀屋は日本式温泉ホテルで、特別な女将文化が丁寧な宿泊体験、豊かな懐石料理、癒される青磺と白磺温泉を提供させております。花東縱谷緑ダイヤモンドと呼ばれる花蓮理想大地渡假酒店はスペイン高地建築スタイルでデザインされて、濃い異国雰囲気は自然風景と合わせると、リゾートペラダイスみたいで作られています。涵碧樓大飯店は日月潭に面していて、朝の日光は湖に差し込んで、ガラスのような色を映って、青い空と合わせると、美しい景色になります。 消費者に還元するために、ホテルは特別割引を発表しました。今日から30日まで、易遊網サイトで手配する場合は、日暉國際渡假村に泊まるなら、翠椹獲魏板輕爾北砧舛妊▲奪廛哀譟璽匹気譴泙后J〕涜臠單甲舷綉人碼頭の蜜月套房は二人の特別料金が6800元になっております。 (情報:中時電子報

<2018.4.16> 今日のニュース
「高美湿地 休日渋滞を防ぎ4/14から交通規制実施」
台中高美湿地観光客の増加に伴う交通秩序維持のため、台中市政府交通局が実施した交通規制が14日よりスタートし、休日は美堤街に14時から20時までバイクおよび車の進入ができなくなりました。周辺に駐車場を設置することにより駐車場ニーズには応えることができますが、休日はさらにシャトルバスの運行を行い、駐車場と高美湿地まで観光客を送迎することにより、サービス向上を図ります。 交通局長の王義川氏によると、15日視察した際の交通管制状況は現場においてはスムーズに進み、初日のシャトルバスの運輸人数は2160人で、これは約800台の自家用車と同等の人数となっており、シャトルバスの効果は順調といえると言えます。 今回の交通規制では市政府が休日に高美湿地専用シャトルバスを用意し、約10分ごとの発車となっています。第一、第二駐車場と高美湿地を結び、ピーク時には発車便の増加を行ないました。日没後も観光客が引く19時半頃まで持続的に運行を行ないました。また、交通局では3台の電動低ステップバスを用意し、体の不自由な方、および年長者へのサービスを行い、どの観光客にとっても気軽に高美湿地へ行けるようにとしています。 交通局では高美湿地第一および第二駐車場を完成させ、駐車場にはシャトルバス乗り場、およびi-Bikeステーションを設置、訪れた観光客にはスムーズな移動で高美湿地の美しい景色を楽しんでほしいとしています。 (情報:台灣新生報

<2018.4.13> 今日のニュース
「台湾原住民タロコ族音楽会と体験イベントを開催」
民衆に台湾原住民タロコ族の文化もっと理解できるように、タロコ国家公園管理処はタロコ族の歌舞や手工芸などの伝統文化をより身近に感じられる音楽会と体験イベントを開催します。 タロコ国家公園管理処副処長張登文さんによって、木琴 口琴、踊り 織物、藤工芸などはタロコ族の伝統文化特色です。タロコ族の楽器は植物を使ったものが多いです、お祝いや収穫祭ときに、手つくりの楽器にもって即興演奏に合わせて歌い、踊って、大自然への畏敬の念を伝うことです、ここからでタロコ族が山で暮らしているの様子や大自然に相互協力関係が見えます。 「タロコ族伝統手工芸体験」と「タロコ族伝統音楽会」はタロコで開催します、開催日は4月14日、5月12日、6月9日、9月8日、11月10日と12月8日です。音楽会は開催日の午後3時から始めてます、葛都桑音楽工作室 秀林?太魯閣族傳統文化發展協会、峽谷楽舞団など地元の文化団体を出演する予定です、木琴や口琴 笛など伝統楽器を演奏するし、伝統踊り 歌もあるです。 都蘭工作室、烏瑪皮雕工藝坊、美織織品工坊、歌勒文傳工作室、莎吉手工創作坊など皮細工や織物、藤工芸など伝統技術を持つ職人団体はタロコ国家公園管理処から誘って、同日に開催するのタロコ族伝統手工芸体験で民眾に指導します、タロコ族の文化について説明するし、自分だけのナリジナル作品も行われます。 (情報:青年日報

  2018.04.20現在
or 台北 21〜31℃
or 台中 23〜31℃
or 高雄 21〜28℃
or 花蓮 21〜28℃
  2018.04.20現在
10000JPY⇒2646NTD

1NTD⇒3.628JPY
©2006 Top Taiwan Media Factory CO,.LTD. All rights reserved.