園の地図 16全開花情報 あじさい育て方 バスツアー募集
オーナー紹介 15年全開花情報 ブログ等へリンク 英字紙に記事
園の基本情報 14年全開花情報 タイムス地域貢献賞 16年園コンサート
mailアドレス 13年開花経過 町政功労賞受賞 15年園コンサート

 2016 Welcome to
 Hydrangea Garden Yohena Guidance Map

  以下は英語、中国語、韓国語での紹介サイトです。リンクです。 
 
日本語ページ English Chinese(
繁体字 簡体字) Korea


 
2016年 よへなあじさい園まつり終了しました。
今年もありがとうございました!
 
 2016年7月25日
 
お蔭をもちまして、2016年のよへなあじさい園祭りを終了することができました。ご来園いただいた皆さん、旅行業者、マスコミ、コンベンションビューロー、観光協会、宿泊業者等、ご支援を頂いた全ての皆さんに心からお礼を申し上げます。毎年欠かさずご来園下さる方から、近くにお住いで初めての方、年々増えている外国からの来園者等、色々ですが、皆さん共通しているのは一様に喜んで下さることです。「広さにビックリした。おばあちゃんのあじさい園だからそれなりの規模を想定していた」と、あまり期待をしないで来園したが大いに期待を裏切られたと話してくれる方も結構いました。
 今後とも、園主ウトを先頭により魅力を感じてもらえるようなあじさい園づくりをめざし手入れを重ねていきたいと思います。

 
 
熊本地震義援金募金のご報告
 あじさい園祭りの期間中、園内で熊本地震義援金募金のご協力をお願いしました。その結果来園者から51,547円の募金が寄せられました。それにあじさい園からの2万円を加え、合計71,547円が6月27日に園主ウトから本部町社会福祉協議会に贈呈されました。県民の募金は、沖縄県社会福祉協議会でまとめ、熊本県に送られるとのことです。皆さんとともに熊本の1日も早い復興を祈念したと思います。ご協力ありがとうございました。
*7月6日の琉球新報に記事が載りました。


 
2016年6月24日
 6月22日撮影の写真を掲載します。そろそろ終盤を迎えました。現在の見どころは、日陰のあじさい、遅咲きのあじさい、あじさい以外のヒギリや、コンロンカ、サンダンカ、アツバシコンノボタン、野生の野ボタン、ゴールデンシャワー等の草花です。面的な魅力は無くなりましたが、部分的にはきれいな花が残っており、それなりの花見を楽しんでもらっています。料金は、値下げをしました。開園は今月一杯の予定です。


 6月22日撮影   Taken on June 22th ,2016





①順路1入り口からの様子。②エントランスのあじさいは比較的新鮮 ③終盤のあじさいの色。濃い紫でオーナーのウトが愛しむ花 ④~⑭日陰、遅咲きのあじさいが残っている ⑮木立ベゴニア ⑯~⑱ヒギリ ⑲アツバシコンノボタン ⑳野生の野ボタン ㉑棒ラン ㉒ムラサキアリアケカズラ ㉔㉘ゴールデンシャワー ㉕コンロンカ ㉖ヘチマ ㉗フヨウ



 2016年6月17日
 
6月15~16日撮影の写真を掲載します。豪雨ではありましたが、この間の雨はあじさいには幸いでした。今回は、園の入口から順路に沿って写真を掲載しました。園入口から入っての通路沿いは、花が大きいブルーダイヤがメーンに植えられています。幸い、開花が遅かったため、現在でもボリュームのある新鮮なブルー、ピンクの花が一杯です。昨日(16日)の来園者も「スゴイ、スゴイ」と声をあげていました。順路2の方は、ヒメアジサイが主体ですが、ブルーダイヤやクロジクアジサイ、それにヒギリが加わり、沢山の蝶が乱舞しています。順路3~5は山の斜面散策コース。あじさい以外に、木立ベゴニア、ヒギリ、ピンクのコンロンカが満開です。順路6には珍しい遅咲きのウズアジサイとピンクのプリマが咲きました。その他園には蝶好みのサンダンカも咲き、沢山の蝶が見られます。梅雨明け宣言が出され、あじさいにはきびしい環境です。早ければ早いほど良い花が見られます。ご来園をお待ちしています。

 6月15、16日撮影   Taken on June15,16th ,2016
 ①  ③

①~③ブルーダイヤ、直径は30cm余になる。④⑤⑦石化八重。七変化そのままの色彩 ⑥⑯プリマ ⑧モデル役快諾してくれた ⑨山の斜面はブルーの絨毯健在 ⑩順路3 急峻な斜面からあじさいの雪崩が迫るよう ⑪ピンの木立ベゴニア ⑫ピンクにコンロンカ ⑬サンダンカに長崎アゲハ ⑭⑮珍しいウズアジサイ ⑰クリスタル ⑱新設した散策路、順路⑯はヘゴ等により日陰が多く、新鮮な花が多い。

 2016年6月10日
 
6月7~9日に撮影した写真を掲載します。ご覧のとおりあじさいは、山の斜面一杯に咲き誇り、来園者の皆さんにとても喜んでもらっています。アジア系の外国人が、多くなっていますが、去る8日には台湾から18人の若者ツアーが来園しました。入口から坂を上り山の斜面が見渡せるポイントにたどり着くと、スゴイ歓声をあげ「欣喜雀躍」状態で喜んでいました。台湾からのカップルによると「台湾にはこんな規模のあじさい園はない。とてもきれい、感動した」と話してくれました。了解を得た台湾からのカップルと家族の写真を掲載しました。また、あじさいの花に囲まれての「ブライダル・フォト」も人気で、先日は2組の撮影がありました。
 あじさい園を彩るヒギリが開花しました。ヒギリは蝶を呼ぶ花で、沢山の蝶が乱舞しています。白、ピンクのコンロンカも満開を迎えました。
 ただあじさいは、7~9日の強い日差しを浴びて日焼けが始まりました。出来るだけ、早めのご来園をお勧めします。

 6月7~9日撮影   Taken on June7-9th ,2016
①②あじさい園入口からの上り坂のあじさい ③防風林の目隠しから視界が開けるポイント。④がその広がるブルーの絨毯。一様に感嘆の声をあげる。⑤上の方のピンクの花がコンロンカ ⑦手前のピンクの下がり花はメディニラ・マグニフィカ ⑧以前「あじさいが山の上から雪崩のように迫ってくる」と表現する方がいたが、そんな感じ? ⑨⑬喫茶あじさいの家からの眺め。人気ポイント。沖縄ぜんざい、オリジナルタンカンジュース、アイスクリーム、かき氷が評判。⑩⑪可愛い八重のあじさい、石化八重 ⑫赤いカンナが帰りコースの入口を飾っている ⑭⑮ヒギリ(緋桐)⑯⑰台湾からの来園者 ⑱ブライダル・フォトで来園した台湾からの新婚さん

 2016年6月1日
 あじさいはピークゾーンに入りました。5月30~31日撮影の写真を掲載します。来園者が一様にスゴイ、スゴイと感嘆の声をあげています。まさに今が、最高の見頃です。5月下旬からピークに入り、6月10日前後まで続くのではと予測しています。問題は天候です。梅雨の花あじさいは、今後雨ないし曇りの天気が続けば、良い花見期間が持続します

 横浜のあじさい愛好会のメンバー6人が遠路はるばるよへなあじさい園を訪ねてくださいました。こんな素晴らしいあじさい園をもっともっと皆さんにPRして喜びを共有出来たら皆がHappyになれる・・・と、感想を寄せてくださいました。(写真の最後に原文掲載)
お詫び、前回掲載の写真は、未完成のまま発信し失礼しました。

  5月30~31日撮影  Taken on May 30-31th ,2016.
⑲ケイラン(シンビジューム) ⑳横浜からの来園者感想文

16年あじさい園コンサート特集ページへ

 2016年5月27日
 あじさいはほぼピークを迎えました。咲き具合は8分程度です。新鮮な花や、開花途中の花で埋められており見るのも写真を撮るのも、ほぼピークと言えます。ご承知のとおり梅雨に入っているが雨は降りません。あじさいは、日光には強くはなく日焼けが心配です。現時点では枯れたり日焼けしたあじさいはほとんどなく、この時期が一番良いのでは、と思います。あじさいのためには梅雨らしい天気を祈らずにはいられません。

 5月25:26日撮影    Taken on May 25-26th ,2016



①スリランカから伊江島に農業を学びに来たお2人の美女 ②是非おばあちゃんに会いたいと来られた皆さん ③~⑤コノハチョウ、隠蔽擬態をする代表的な昆虫の一つに挙げられる。沖縄県指定天然記念物。珍しく住宅庭に止まっていた ⑥群がるミツバチ ⑦ホテイアオイ ⑧オバーの力強い応援団。南城市からわざわざダリアやコンロンカ等を持ってきて下さる大城さん。有名なオープンガーデンもされています。 ⑨ブラジルから来沖中に来園された方 ⑩若い皆さんもオバーと写真を撮りたいと会いに来ました ⑪本土から学生時代の友人たちがわざわざ来園し母を激励してくれました。 


  
改定料金比較表    *団体割引は20人以上  円
従来料金 改定料金
個人 団体 個人 団体 障がい者
大   人 300 300 400 350 300
小中高生 100 100 200 150 100



昨年(2015年)
  ピーク時のあじさい


 2015年5月25~27日撮影

       New
       更新済み
       99才で現役  
 オーナーの紹介

New 
あじさい園こぼれ話
ミラクル現象が・・・


 
16日、朝8時頃あじさい園の電話が鳴りだしました。電話の相手は若い女性。「昨日駐車場で指輪を失くしましたが拾い物の届けはありませんか」。「いやありませんが、あったら連絡しますので連絡先を教えてください。駐車場で失くしたのは間違いありませんか」。「間違いありません。探したのですが見つかりませんでした」。こんな会話をして電話を切りました。しかし、若い女性で、指輪とは多分エンゲージリングでは?だとすればとても大切なもの。きっとすごく困って途方に暮れているはず。駐車場だとお客さんの車に踏みつぶされたら?こんな想いが頭をよぎり、まずは探してみようと駐車場に歩き出しました。しかし広い駐車場、どの辺かも分からず、小さなリングを見つけるのはほぼ不可能では?と萎えそうな気持ちを抑えながら、駐車場に着きました。何もしないで「ありませんでした」と答えるより「私も探してみたが見つかりませんでした」と答えた方が少しは相手にも自分にも気休めになるかな、と思いながら探し始めることにしました。隅から隅まで探すため先ずは、料金所入口の右側、軽自2台用のスペースから始めることにしました。眼鏡をかけ直し、ゆっくり視線を落としました。すると、すぐそこに小さく光るものが見えたのです。吸い寄せられるように。まるで「私を見つけて主に返してくれ」と言わんばかり。何か不思議な力が働いたような全くのミラクル現象でした。早速、聞いていた連絡先に電話をして、形状、見つけた場所等を確認したところ間違いありませんでした。
 しばらく経って、丁寧に手土産を持参した娘さんが受け取りに来園したとのこと。対応した我が妻は、「お礼の気持ちは私から伝えますから」と話したそうです。でも彼女は、是非直接会ってお礼が言いたいとのこと。それで園内を探し回った彼女。作業中の私を畑の中に見つけて、嬉しそうな笑顔と主の左薬指に小さくおさまったリングを見せて丁寧にお礼を言ってくれました。素敵で、さわやかな娘さんでした。私も妻も周りのスタッフも皆ほっこり幸せな気分を味わわせてもらいました。何か良いことがありそうな一日でした。
「情けは人の為ならず」・・・ですね!


16年あじさい園
 コンサートのページへ

恒例のあじさい園コンサート特集



(15年情報)
沖縄国際婦人クラブ
生花グループ
 
見出しのグループの皆さんが6月9日に園を訪ね、オーナーのウトと談笑し激励をして下さいました。ウトは2人の可愛い赤ちゃんは暑い中大丈夫かと気にかけ、声をかけていました。

台湾からの来園家族
 
台湾からの来園者が多くなっています。去る12日に家族4人で来園した母娘を紹介します。謝々。



 
ウトが本部町功労賞

new鉢で35輪の花咲く

沖縄タイムス地域貢献賞

14年園コンサート

 ブログ等へのリンク
 
New 県民のためのお得なレジャーの専門サイト、 ココトモ


あじさいツアー募集中の旅行業者紹介


09年来園者感想メモ

英字紙スターズ・ストライプスが掲載

英字紙JapanUpdateが掲載

12年全開花情報

11年(H23)開花情報


10年(H22)開花情報

09年(H21)開花情報

08(H20年)の開花情報


08年沖縄タイムス記事

07(H19)年開花情報

06年(H18)開花情報

あじさいえん掲示板

開園時間は
 9:00~18:30(柔軟対応あり)

入園料
 
 大   人 400円
 小中高生 200円

駐車場(無料)
 ①乗用車40台
 ②バス専用5台

日本アジサイ協会掲載記事
日本アジサイ協会の副会長藤井清様の論文「南国のあじさい園」のテーマでよへなあじさい園

南国のアジサイ園


よへなあじさい園
 西日本のベスト6に選定される
ラジオ



そう
よへなあじさい園
このホームページは「表示」の「文字サイズ」を「中」にして見て下さい。
リンクご自由にどうぞ!

ようこそ!
アクセスカウンター
6月4日(日)撮影