お店で売ってるようなスポンジケーキの作り方

 
  1. 箇条書き項目お店で売ってるようなスポンジケーキの作り方

家で作るケーキはこんな物。

長い間、そう思って、あきらめていました。

でも、違っていました。

ポイントさえ押さえれば、お店で売っているようなきめの細かいスポンジケーキが作れるのです。

ここでは、そんなコツを丁寧にお教えしますので、是非、挑戦してみて下さい。

  1. 箇条書き項目 作り方

  1. 13. ケーキ型にオーブンシートを敷く。

  1. 箇条書き項目スポンジケーキ:21cmの型を使用、(  )の中は18cmの型を使用した時の分量

小麦粉・・・・・・・・・ 120g(90g)

卵・・・・・・・・・・・ 4個(3個)

牛乳・・・・・・・・・・ 大さじ1強(大さじ1)

砂糖・・・・・・・・・・ 120g(90g)

バター・・・・・・・・・ 25g(20g)


  1. 箇条書き項目デコレーション

生クリーム・・・・・・・ 400ml

(できれば、動物性の生クリーム)

砂糖・・・・・・・・・・ 70g

トッピング用果物(ブルーベリー、いちご、みかんの缶詰など)


  1. 箇条書き項目シロップ(レンジでチンして砂糖を溶かしておく)

砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ2

水・・・・・・・・・・・・・大さじ2

ブランデーおよびキルシュ・・大さじ2


  1. 箇条書き項目必要な器具類

泡立て器、ボール、ゴムベラ、目の細かいザル、ケーキ焼き型、オーブンシート、

オーブンレンジ


  1. 箇条書き項目あれば便利な物

ケーキクーラー、回転台

  1. 箇条書き項目 材料

2. 材料をはかる。

ケーキ型はバネ式で、底の外れるタイプが断然おススメです。
きれいな形のまま、型から外す事ができます。

ケーキ型はバネ式で、底の外れるタイプが断然おススメです。

きれいな形のまま、型から外す事ができます。

こちらのはかりは、最小1g単位で測れるので、とても便利です。
1台は持っていたいアイテムですよね〜。

こちらのはかりは、最小1g単位で測れるので、とても便利です。

1台は持っていたいアイテムですよね〜。

  1. 3.ボールに卵と砂糖を全量入れ、軽く泡立てた後、湯煎で人肌になるまで温める。


注意ポイント

必ず火を消してから、ボールを入れて下さい。火をつけたままだと、底の部分の卵が固まってしまい、舌触りが悪くなります。

  1. 4.しっかり泡たてる。


注意ポイント

泡立て終わったら、つまようじを生地に1cmほどつけて、立ててみて下さい。倒れずに立てば、泡立て終了です。

ハンドミキサー、安いのを選ぶか、メーカーのしっかりしたものを選ぶか、悩みどころですよね〜。
でも、壊れたり、性能に満足できなかったりして、買い直す事を考えると、最初からある程度の値段のするものを買っておいた方が間違いがないと思います。

ハンドミキサー、安いのを選ぶか、メーカーのしっかりしたものを選ぶか、悩みどころですよね〜。

でも、壊れたり、性能に満足できなかったりして、買い直す事を考えると、最初からある程度の値段のするものを買っておいた方が間違いがないと思います。

  1. 5. バターと牛乳を温める。

私はいつも、フライパンに水を張り、温めた後、火を消してから卵と砂糖を入れたボールを浮かべています。

6.  オーブンを160℃に温めておく。

7.  4.に粉をふるいながら、広げるように入れ、軽く混ぜる。

小麦粉は粉ふるいを使って、ふるっておく。

粉ふるいがなければ、目の細かいザルを使って、写真の様に、スプーンを動かすと、上手くふるえます。

9.  ゴムベラを使って、ボールの底からすくいあげるように、混ぜ合わせる。


注意ポイント

大抵のケーキ作りの本には、「手早く、混ぜ過ぎに注意!」というようなコメントがしてありますが、これが大間違いです。

ここで、しっかりボールの底からすくい上げる様に、生地につやがでるまで混ぜます。

私はいつも、80〜100回ぐらい混ぜています。

  1. 10. 自然落下させるように、型に入れる。

8.  7.に溶かしたバターを加える。

11. 型ごと、20cmほどの高さから数回落とし、大きな泡を消したあと、底をとんとんと指でたたき、小さな泡を消す。

  1. 14. 生クリームに砂糖を加え、氷水に当てながらホイップする。

  

12.  予熱した、160℃のオーブンで、21cmのものは、約40分、18cmのものは約35分焼く。

  1. 13. 焼き上がったら、焼き縮みを防ぐため、型に入れたまま30cmぐらいの高さから数回落とし、底を上にして、ケーキクーラーの上に乗せる。

急いで紙をはがすと、こんな感じに底の周囲のスポンジが汚くなってしまうので、注意して下さい。

16.  生クリームを塗り、間に果物をはさんで、さらに生クリームをぬってスポンジを重ねて下さい。

15.  スポンジケーキを半分にスライスし、断面および表面にシロップをはけでぬる。

  


注意ポイント

写真は、デコレーション用の固さまで泡立てたホイップクリームです。

表面に塗る用の生クリームはもう少し柔らかい状態でとめて下さい。

  1. 10. さらに、周囲に生クリームを塗り、果物をのせて、デコレーションして下さい。

17. 再度、はけで周囲にシロップをぬり、表面に 生クリームを塗ります。

百均でみつけた、調味料回転台です。この上にスポンジをお皿ごとのせて、くるくるまわしながら生クリームを塗るときれいに塗る事ができます。

もっと切れ味のいいナイフがあったら、もっときれいな断片をお見せ出来たのに、残念です。が、とてもきめ細かく焼き上がりました。


  

完成です。

このとき、紙をはがすが、はがしにくい時は、霧吹きで表面をぬらした後、1〜2分置いて

からはがすと、きれいにはがれる。

ゴムベラを使ってかき集めた生地は、型の中央ではなく、周囲に入れる様にする。

器にバターと牛乳を入れ、 さきほど使用したフライパンに浮かべておきます。

ハンドミキサーを使って、 ひたすら泡立てます。

速度調節できるなら、低速で2分、高速で10分、最後に きめを細かくする為に、低速で1〜2分泡立てます。

オーブンシートは、一度くしゃくしゃにして広げると、しっかり立たせる事ができます。