はじめに

 

               ~『人生の智慧』の最新更新日は、平成28年4月2日です~

 

~はじめに~   『心にひびく相続の魔法』をお届けいたします。

 このホームページをご訪問いただき、誠にありがとうございます。

 すべての方に共通に人生の区切りが訪れます。このページは、残された遺族の方が円満に相続手続きを進めるためには、被相続人が生前からどのような準備をしておくのが望ましいかの視点で作成いたしました。必ずお役にたてると思いますので、ご一読のうえ、ご活用いただきたいと願っております。

 なお、このホームページは、相続税の計算方法や節税にも触れておりますが、それよりも、『人生の最終決算である相続についての心構えや対処の仕方』を中心に整理しておりますので、節税や財産の評価方法などにご興味がある場合には、他のホームページを参考にされてください。

 

 また、末尾に『有用なリンク先』、『人生の智慧』および『国家の岐路』のページを掲載しております。

 この『人生の知恵』と『国家の岐路』のページは、新しい有益な情報を得るたびに更新しておりますので、ご期待をお願い申し上げます。

 『有用なリンク先』は、相続税に関する調査などを行うときに活用しているリンク先で、皆様のお役に立てるものがあると思います。

 ②『人生の智慧』は相続の話とは関係はありませんが、ご一読いただきますと、いずれかの箇所が皆様の参考になると思い、追加いたしました。この『人生の智慧』のページも併せお読みいただきますとたいへん幸甚に存じます。

 ③ 最終ページの『国家の岐路』は、期間限定での公開となります。主として、このページでは、社会問題としてメディアで大きく取り上げている問題について、一般的な見解を織り交ぜながら掲載しております。内容に興味を持たれましたらご一読をお願いいたします。必ずや興味を持たれる題材があると考えております。

   なお、『国家の岐路』では今のところ、集団的自衛権の問題とフクシマ原発事故に起因する日本の原発問題について記載しております。いずれ、時間ができましたら、今話題の憲法改正、日本の医療費半減へのアプローチ、一票の格差問題についても触れてみたいと考えています。

                      平成27年12月吉日 税理士 永野 智一

 

(1) 不幸にしてご両親や配偶者がお亡くなりになると、その遺族には遺産の分割や相続税のほかお金や手続きに関わるたくさんの問題が生じてきます。ここでは、相続初心者の方のために、相続に関する全体像を把握しやすいように、具体例をあげてわかりやすい解説を心がけてみました。ご家族のために円満な相続をお望みの方にも、参考になる事項を満載しております。

  そこでまず、残された遺族の方が骨肉の争いを起こさないようにするために、遺言書の作 成による明確な遺産分割をお勧めいたします。このページをお読みいただきますと、遺言書の作成および相続のための事前準備の必要性をご理解いただけると思います。

  そして、遺言書を作成しておくことによって、相続人の方に次のようなメリットが出てき ます。特にご家族の中心的な存在の方がお亡くなりになりますと、ご遺族の心労やその後の手続きには大きな負担が伴ってきますので、これをできるだけ少なくするためにも遺言書をお勧めいたします。なお、本ページは、平成27年1月1日時点の税制で作成しております。 

(遺言書の効能)

 ① 無用の遺産相続争いを防ぐことができる。

 ② 相続財産の早期確定により、相続手続きを円滑に進めることができる。

 ③ 残された配偶者やご遺族の安定した生活を守ることができる。

 ④ 相続財産に不公平感があっても、心のこもった付言により解決できる。

 ⑤ 被相続人の尊厳を守ることができる。

(2) ある程度の相続財産(相続人3名で4,800万円を超える場合)をお持ちの方は、相続税の申告が必要になりますので、必要に応じて専門家に相談されることをお勧めいたします。特に、居住用の土地や家屋などの不動産をお持ちの方は、財産評価に相当な時間と手間がかかりますし、また、相続税の優遇措置もありますので、あとで後悔することのないように相続対策をご検討ください。

(3) 相続の問題は、一般的には税金の問題だけだと考えがちですが、大きな誤りです。相続は亡くなった方の人生の総決算であり、その総決算のために、お葬式などの儀式やお墓の問題、遺産分割の問題、税金の申告の問題、不動産の登記や鑑定評価の問題、株式評価の問題、公的年金・健康保険・遺族年金などの手続きの問題、有価証券や預貯金の名義変更の手続き、相続人間でもめ事があった場合の調停や審判など、数多くの手続きや関係者の関わりがあります。遺産分割が完了し、税務申告と税金の納付が終わり、税務調査が終了した時点で相続の問題がクリアできたとお考えください。これらの手続きが完了するまで最低でも1年近くはかかりますので、相続の問題は人生の大きな課題の一つといえると思います。

 このホームページをご参考にしていただき、しあわせな相続ができることを心から願っております。本ページは、司法書士本千葉駅前事務所殿と提携して運営しております。通常、相続の問題が発生したときには、必ずといってよいほど、不動産などの名義変更登記があり、司法書士事務所と税理士が一体となって動くことが多いのがその理由です。ご不明の点がございましたら、メールでお問い合わせください。(相談料は無料です)  

              税理士 永野 智一  n-tomokz@jcom.home.ne.jp



お知らせなど

商品イメージ

 

 

新着情報(目新しい情報がありましたらお知らせいたします)なお、このホームページは常に新しい情報に更新しております。

 相続税とはまったく関係ありませんが、ここ数年の間に読んだ本から感じたことなどを『人生の智慧』として、また、最近話題に上っている国内の大きな問題について、各誌の論評や個人的な見解などを交えて出来るだけ中立な考え方で『国家の岐路』として掲載しております。なお、この2つのページについての質問はお受けいたしません。 また、特に『国家の岐路』については、予告なく削除する場合があります。

最新更新日
平成28年4月2日