トロとまったり・tripのページ(中村城)

高知県 中村城

こうちけん なかむらじょう

■中村城=見学自由
■為松公園
■四万十市立郷土資料館=有料
駐車場=無料駐車場

2008/5/1現在

住所=四万十市中村
この時は高知自動車道 須崎東I.Cまでしか出来てなかったので、 ここで中村方面へ右の国道56号へ下りた。 ひたすら国道56号を南下し、県道20号との信号を過ぎて、 川を渡って国道439号へ右折、高架をくぐって少しして国道439号へ左折、 次に、国道439号へ右折、京町2丁目信号を左折、そのまま細い道を進んで、 右斜めの道へ(駐車場の看板があり)上がる。

中村城

【左】引土船戸付近から。
【案内図】上の駐車場は、狭くて大変だった。

一条時代、中村城は、西に四万十川、東に後川を望み、中村平野を一望できる丘陵に築城された。 総面積10586u。東城、為松城、中の森、御城、今城の5群の城を統合したもので、 平野部を東西に通ずる陸路の要を押さえ、南北と西部に至る河川により攻防、いずれにも 臨機応変の戦いに備えることができた。(城址碑より)

中村城とは、為松山頂にあった4つの城群、即ち東ノ城、為松城、詰(本丸)、 今城の総称で、連立式の城郭であったと考えられている。(説明碑より)

三の丸跡(東ノ城跡)

この城跡は、中村城跡の城群の1つで、一条氏一門の西小路氏の持城と考えられている。 城は二区画に分かれていて、面積は約200u(約60坪)程度であったと思われる。 16世紀後半に一条政権が滅び、西小路氏も中村を撤去すると、城は荒廃し、山畠となった。 現在は、地形が変化し、かつての城の面影は殆どないが、僅かに土塁の一部が残っている。(説明碑より)

南東から上ると、左側に忠魂碑がある場所が三の丸跡(東ノ城跡)。 車も止められるので、まずここから見学。

駐車場
石垣
中村城石碑

ここに残っている石垣は、昭和40年に発見されたもので、 山内2万石2代藩主山内政豊(別名良豊)時代の慶長18年(1613)、 新たに中村城として修復された時のものと思われる。 この城の詳細は不明だが、翌々年の元和元年(1615)の一国一城令により廃城となり、 以後、修復されることはなかった。(説明碑より)

三の丸跡から坂を上がって、案内板や城址碑がある広くなった所が駐車場。 もう1ヶ所あるけれど狭い(^^;)

二の丸跡

【左】駐車場から二の丸(郷土資料館)へ向かう階段と為松公園碑。
【真ん中&右】二の丸跡。犬山城を模した郷土資料館(1番上の写真)が立っていて、 その前の池の中には、鯉が泳いでいたり、鯱が置かれていたり。

本丸跡(為松城の詰)

城跡のこの辺りは、為松城の詰(本丸)とよばれ、約800u(240坪)の広さであったようである。 この詰に続き8区画で城を形成していた。 城主とされる為松氏は、この地方の有力な豪族(国人)の出だが、一条氏の入国以来、家臣となっている。 しかし、16世紀後半の一条政権滅亡とともに所領を失い、歴史から姿を消した。 現在、この碑の左手50mの地点に土塁の一部が残っている。(案内碑より)

【左下】幸徳秋水の詩碑。 【下真ん中】上林暁碑。
【右下】そぼ降る雨に打たれるパンダ。

中村城跡詰の石垣復元地

昭和58年に、中村城跡の一部が発掘され、詰(本丸)の西端部に基壇状(建物を建てるための壇)地形と、 その南側と北側に石垣が発見された。宅地開発により基壇状地形は無くなったが、 石垣はその一部が保存され、ここに移設、復元された。 中村城の連立式城郭の一部を形成していたと思われるこの石垣は、素朴な様式で、16世紀後半の築造と推定されている。 石垣の上の基壇には瓦葺の建築物が建っていたと思われる。 ( ここにいう中村城詰は、長宗我部地検帳の「御城詰」をさす。)(中村市教育委員会の説明碑より)

公園横に復元石垣、中に説明碑がある。

引土船戸(ひきつちふなと)

【右】ここから、遠景を♪

江戸時代までは、中村の町と周辺の村をつなぐ交通手段は殆どが川船だった。 「引土船戸」と呼ばれたこの場所は、いわば町の北の玄関にあたる。 「ひきつち」とは造成した土地のこと。 上谷と下谷の間にせり出した山の先端部に開けたこの辺は、船蔵が建ち、人家が密集し、 長宗我部時代には重臣の桑名弥次兵衛も近くに住んでいた。 現在この辺は往時と比べて、地形が著しく変化している。(説明碑より)

中村城 2008.5.1記

この為松公園は車で上がれるので嬉しい♪そう思って、ぐんぐんと上がっていったら、 アッ!という間に、三の丸(東ノ城跡)を通り過ぎてしまった…。 後で見学に行ったけど、通り抜ける気だったので、二度手間に…。 そこから上がると広くなってて、案内板や石垣が残る。 ここが駐車場(ただの広い道って感じの)。この時、雨が降ってたから、 上の駐車場へとめる事に。が、そこから上がるには、方向転換が大変! どうにか上がったら、激狭な駐車場が(@o@)なぜかテーブルとイスがあって、 とめるのも大変!こんなに苦労するなら、下にとめて置けばよかったと激しく後悔(TへT) 傘を差しつつの見学で、郷土資料館(中には入らず)を写して、本丸跡を見に行ったら、見学終了〜(^^) 車で北西へ道を抜けていき、住宅街にある公園のそばにある復元石垣を見た後、 国道に出ようとしたら、引土船戸跡を発見♪その付近からの中村城の眺めも、なかなかよかった♪

▲上へ戻る