Point Reyes

今日はクリスマス休暇で行ったサンディエゴ旅行とは逆方向に1号線を北上し、Point Reyesに行ってきました。果てしなく広がる牧草地と切り立った海岸線がとっても印象的な風景。ハイキング、キャンプ、乗馬などが楽しめるところです。公園内にあるDrakes Beach Cafeのオイスターバーガーが美味でした。

そして、Point Reyesで忘れてはならないのがサンアンドレアス断層。ポイント・レイズ半島の真中を走っている断層で、なんと断層を境に半島の半分が地図で見てもはっきり分かるほどずれてます。
写真は、1906年のサンフランシスコ大地震の時にできた地面のずれ。地震前はつながっていた柵が、朋美とママが立ってる位置まで(5mくらい)ずれてしまったのだとか。


Los Trancos

Page Mill Rd.とSkyline Blvd.が交差する辺りにあるLos Trancosには、お手軽なトレイルがたくさんあって、天気の良い日に歩くととっても気持ちがいい! Point Reyesと同じように1906年のサンフランシスコ大地震でできたサンアンドレアス断層を見ることができるコースもあります。


Great America

グレイト・アメリカは北カリフォルニアで一番人気の遊園地。ビバリーヒルズ・コップ3のロケ地にもなりました。
園内は絶叫マシンのオンパレード。絶叫モノから遠ざかっていたパパママは久々に大興奮! 特に高所恐怖症のパパは緊張で力んだあまり、翌日からしばらく全身筋肉痛に悩まされる結果に。

そしてグレイト・アメリカのもう一つの魅力は、子供用の乗り物が充実してること。kidZvilleというエリアには、朋美の年齢でも乗れる乗り物がいっぱい。その他フリーの子供向け遊戯施設も満載。
朋美もこの日ついにジェットコースター&フライングカーペットデビュー! 朝から晩までとっても楽しい一日でした。(この日はシーズンオープン初日だったので、どの乗り物も待ち時間は5分程度でしたが、夏のハイシーズンになると1時間待ちは当たり前とのことです。ご注意を。)


Ano Nuevo

海岸1号線沿い、Half Moon BaySanta Cruzの中間あたりにあるAno Nuevoでは冬の間たくさんの象アザラシを見ることができる! と聞いて遊びにいってきました。3時間のガイド付きwalking tourに参加すると、うっじゃうっじゃ生息しているエリアに連れて行ってもらえるとのこと(要予約)です。お子ちゃま連れの我らは長時間のツアーは断念し、そばの海岸まで降りてみただけでしたが、それでも数頭ごろごろお昼寝中の象アザラシに会うことができました。にしてもドでかいやつらだー。。


Gilroy

Garlicの産地ギルロイで年に一回開催されるGilroy Garlic Festivalはとにもかくにもガーリック料理のオンパレード。ガーリック風味のフレンチフライやトースト、パスタ等のお食事ものから、ガーリックチョコレート、ガーリックアイスクリーム等のおやつ系までなんでもかんでもそりゃもーガーリック一色。。。我らは胃がもたれそーになりながらも一応一通りフルコースを食してみました。ニンニク好きの人は是非一度お試しを。
ちなみに写真はこのお祭りのマスコット?、ガーリックちゃん(←とママが名付けた、、)のサンドアート。


Lemos Farm

HWY 92をHalf Moon Bayに向かう途中にあるLemos Family Farmは、ポニーライドやらペッティングズーやらあって子供連れお勧めスポット。
特にHalloweenの頃はPumpkin, Pumpkin, Pumpkinでとっても楽しい。絶対お勧め!

で、本日はHalloweenの週末。とゆーわけで朋美もころころPumpkinに埋もれてとにかく楽しそう。カントリーウェスタン調の音楽も雰囲気を盛り上げます。
ただしHalf Moon BayでArt & Pumpkin Festivalが開催される日は要注意。このFestivalは超有名でHWY 92が日本の都内並みの大交通渋滞を巻き起こしてくれてスタックすること間違いなし! 覚悟の上お出かけくださーい。

こちらがポニーライド。3ドルで10分ほど乗り放題。朋美は大満足。でもちょっと気性の激しいポニーもいるのでご注意を。

つづきも見る?