シナモンマートル

                               

  フトモモ科

学名  Backhousia Myrtifolia

一般名  シナモンマートル(シナモンギンバイカ)グレーマートル(グレーギンバイカ)
           マートルとギンバイカは同じ意味ですが、一般に知られている銀梅花とシナモンマートルは同じ植物ではありません。                                      

原産地  オーストラリアの東海岸沿い(シドニー、ブリスベン間)

使用方法  ハーブティー
  シナモンやナツメグの代わりに使用することが可能です。       
      例えば、カレー、アップルパイ、、ケーキ、クッキー、ビスケットなど、   
    香りの強い食物ですので少量で結構です。隠し味としてお使いください。     



 レモンマートル関連でシナモンマートルも栽培してみたのですが、シナモンといえばニッキの香りを思い浮かべますが、ニッキの香りがしないのです。                                       では何故オーストラリアで「シナモンマートル」と言われているのか疑問でしたが、ハープ専門店の「生活の木」でシナモンリーフのエッセンシャルオイルを嗅がせて頂いた時解りました。リーフの香りにはニッキの香りは無いようです。どこと無く甘い香りがして、                                   お香のような不思議な感じがします。          

育て方

同上に記載した資料しかデータが無いので、私が育ててみての管理法しかお伝えできない事をお詫びします。

性質はレモンマートルに似ていますので、レモンマートルと同じように育てていただければ良いと思います。

病虫害については、レモンマートルのように強く無く、アブラムシ、カイガラムシ、スリップスなどの食害を受けます。

寒さに対しては、逆にレモンマートルより若干強いと思われます。

花の咲く時期はレモンマートルより若干早く5月中旬には咲いてきます。(私の所では)







シナモンマートルを使ったレシピ

アメブロ、「レモンマートルマン」でも
シナモンマートルを使ったレシピを
紹介してます
覗いてみてください。




ミートソーススパゲッティー

http://ameblo.jp/remonmaatoruman/entry-11567599727.html へのリンク



ほうれん草のマカロニグラタン


http://ameblo.jp/remonmaatoruman/entry-11563881984.html へのリンクl




キャロットケーキ



http://ameblo.jp/remonmaatoruman/entry-11558817004.html へのリンク





簡単ソーセージ


http://ameblo.jp/remonmaatoruman/entry-11539952612.html へのリンク





マッシュポテトとひき肉のグラタン

http://ameblo.jp/remonmaatoruman/entry-11553683454.html へのリンク




かぼちゃプリン


http://ameblo.jp/remonmaatoruman/entry-11934774114.html へのリンク









アップルパイ(シナモンマートルを使った))

材料(6ケ分)

市販のパイシート(約10×18cm)  − 2枚

りんご(中)                 − 1個

バター                    − 大さじ2

砂糖                     − 大さじ4

シナモンマートル粉末          − 小さじ1


     −      (卵黄1個分、みりん大さじ1)


@ − パイシートは解凍しフォークで数箇所ピケ(孔)を開けておく。

A − りんごは皮をむき1.5cm角に切る。鍋にバターを熱し、りんごを炒める。                  

B − Aが柔らかくなってきたら、砂糖を加えて混ぜフタをして3分中火で煮る。
     りんごが透き通ったらフタを取り、水分を蒸発させ火から下ろしてシナモンマートル粉末を加え混ぜて冷ます。

C − パイシートを6×10cmの大きさに切り分けBを1/6づつのせて二つ折りにして縁をしっかり止める。
     (パイの縁を止める時は、フォークの先を押し当てると綺麗にしっかり閉じる事が出来る。)

D − Cの表面にナイフで2〜3箇所切り込みを入れ、天板にクッキングシートを敷き並べる。

E − 
を混ぜDに塗り、あらかじめ230℃に熱したオーブンに入れ200℃で20分〜25分焼く。



シナモンパイ


材料(15個位)

市販のパイシート(約10×18cm)   − 1枚

グラニュー糖                − 10g

シナモンマートル粉末          − 小さじ1/2杯

水                      − 適量

卵白                     − 適量





@ − パイシートは解凍し、めん棒で(2回位ならす)伸ばし、フォークでピケ(孔)を数箇所開けておく。  

A − パイシートの長い方の上下2cmづつ開けてパイシート表面全体にハケで水を塗り、
     上からグラニュー糖とシナモンマートル粉末を均等に振り掛ける。上下2cmの所に卵白を塗る。

B − Aを手前から巻いて冷蔵庫で15分冷やし、1cm幅の輪切りにして、
     天板にクッキングシートを敷き並べる。

C − あらかじめ230℃に熱したオーブンに入れ200℃で約20分〜25分焼く。



クッキー(シナモンマートル入り)

材料(直径4cm×約25枚分)

薄力粉               −  100g

ベーキングパウダー       −  小さじ1/2

ココナッツ粉末          −   20g

シナモンマートル         −  小さじ2

(薄力粉、ベーキングパウダー、ココナッツ粉末、シナモンマートル、は合せてふるっておく。)

無塩バター(又はマーガリン) −  50g

砂糖                −  50g

溶き卵               −  1/2個

@ − ボウルに柔らかくした無塩バター(又はマーガリン)を泡立て器でクリーム状にし、砂糖を2、3回に分けて加え、白っぽくなるまですり混ぜます。
     更に、卵を少しづつ加えながら、良く混ぜます。

A − @にふるった粉を入れてヘラなどでさっくりと混ぜ、そぼろ状にします。生地をひとまとめにします。

B − Aをラップに包み冷蔵庫で約30分休ませます。

C − Bをめん棒で伸ばして型で抜き、オーブンシートを敷いた天板に並べ180℃に予熱したオーブンで15〜20分焼きます。




ミートローフ

材料(4人分)

合びき肉          400g

玉ねぎ            1個

バター            20g

生パン粉         1/2カップ

牛乳            1/3カップ

塩             小さじ 1


     シナモンマートル粉末 小さじ 2
溶き卵           1個
トマトケチャップ     大さじ 1
コショウ          少々 


@ − 玉ねぎ1個分をみじん切りにしバターで炒めて冷ましておく。

A − パン粉を牛乳で湿らせておく。

B − ボールに合いびき肉と塩を入れて良く練り、@、A、
を加えて、よく混ぜ合わせます。

C − Bをアルミホイルを敷いたターンテーブルにのせ蒲鉾型に整えて、まわりのアルミを箱形状にして包む様にする。

D − オーブンで220℃、約35〜40分焼いて出来上がり。

※   ハンバーグもナツメグの代わりにシナモンマートル粉末を入れても美味しいですよ。



バナナマフィン

材料(6個分)

薄力粉               100g

ベーキングパウダー             小さじ1

シナモンマートル粉末         小さじ1


(茶漉しでこして繊維部分を取り除く)

無塩バター(常温に戻す)          50g

砂糖                 50g

卵(溶きほぐす)             1個

バナナ                 1本


(皮をむきフォークなどでつぶす)
     




作り方

   @ − 薄力粉、ベーキングパウダー、シナモンマートルを合せてふるっておく。

A − ボウルにバターと砂糖をいれ、白っぽいクリーム状になるまで混ぜ
溶き卵を4〜5回に分けて混ぜながら加える。

       B − Aにバナナと@を加え、ゴムベラで粉っぽさが無くなるまで練るように混ぜる。

     C − Bの生地をカップ7分目位まで流し入れ、180℃のオーブンで20分位焼く。