加賀フィッシングエリア2004初釣り
日時
2004年1月10日(土曜日)今年の釣り初めです
忘れていたことを思い出すには現場に立てばいい。
と言うことでフライフィッシングを始めて、
初めて行った加賀フィッシングエリアに行ってきました。
「初心忘れるべからず」とはいうものの、やはり忘れていることが多すぎます。
ロッドを持ちキャスティングをし、
自分のフライに鱒が掛かったあの14年前の感動を思い出しに、
そして寒風の中坊主に終わったその後の悔しさ、何故ここに行ったのか、
何故行かなくなったのかをキャスティングしながら考えてました。

あの時に掛けてもらった言葉・アドバイス色々思い出されました。

そして投げちゃ引きのその一投の一つ一つが
今では雑になっていることに気付きました。
初めての頃はフライラインが前に飛ぶということに感動できたわけです。
それに鱒が食いつく、さらにさらに感動してました。

そんなことを思い出せた今年の初釣りでした。
大体1月に釣りに行くのも10年ぶりくらいです。(^_^;)
2004.01.10日記より
場所
加賀フィッシングエリア
栃木県安蘇郡田沼町山形48 
電話0283(65)0337 FAX 0283(65)1966   
メモ
止水タイプ管理釣場・湧水&川水利用・池四面
営業
年中無休
AM6:00〜PM5:00(10月〜4月)
AM6:00〜PM7:00(5月〜8月)
AM6:00〜PM6:00(9月)
料金
大人一日4000円・女性・半日3000円・小・中学生3000円
スペシャルポンド・ストリームエリア5000円 
同行者
今回は単独
タック
UFM SuperPulserZ CLF-8670Z(14年選手です)
ラインWF-7 テーパー6X-9Ft リーダー6X
天候
晴れ、気温2℃、風時折吹くも一日中少なし、水温未計
内容
虹鱒1匹、かろうじて「ボ」逃れ・・・とほほ



前日3時半まで仕事。
仮眠を取って暗いうちに出動と
思っていたのですが・・・
起きたら7時を廻っていました。

朝マズメには間に合いません。

いつもは真っ暗の中で
景色見えませんが
今回は景色も堪能出来ました。
ハッキリ言って負け惜しみです。
ブンブン飛ばして9時半到着。
受付から眺めると
かなりの人が入っています。

朝マズメもとうに過ぎ・・・
風が無いので
まぁのんびり楽しむことに
しました。
左から第一・第二・第三ルアー・フライポンド、今回のスペシャルポンド、右手奥にストリームエリア。
いつも寒風に悩まされ
釣りどころではなくなるので
今回は防寒対策に
フード付きのパーカを用意しました。
近くのスーパーで980円の代物。
これなら魚臭くなっても許せます。

毛糸の帽子をかぶっていますが
耳が出ていると
風が吹くとかなり辛かったですね。
本日のタックル
UFM SuperPulserZ
 CLF-8670Z(14年選手です)
ラインWF-7 テーパー6X-9Ft
 リーダー6X
バルーンインジケーター(売店にて)

ラインの色がイエロー
ダーク色に変えるべきでしょうね。
いつもと同じ「ボ」除けのおまじない
今回から限定販売だった
クラシックラッキーストライクの
1916特製ピンバッチも
ベストについています。

今年の釣り初めにと
気楽に投げた第一投
いきなり当たりが有りました。
気楽さたたって
合わせ損ねました(T_T)
こりゃ今日はいけるなと思ったのが
大きな間違いでした。
その後何もかすりません。

ようやく虹鱒32cmが掛かりました
ぎりぎりの「ボ」回避です。

ネットから飛び跳ねて
なかなか写真が撮れません。
その後手を変え品を変えの
悪戦苦闘。

マラブーリーチブラウン、オリーブ
エッグ各色、マドラーミノー


苦悩振りの出ているフライパッチ
あまり渋いので気分転換に散歩
↑トイレ棟
クラブハウス→
ストリームエリアを覗いてみましたが
初めの流れ出し位が釣り場で
下流部の方へ行くと
50〜60cmくらいの虹鱒が
「ホッチャレ」状態で川底に
2〜3mごとにウヨウヨいます。

ロッドを振り込んで引っ掛かるのも
チョッと・・・なのでパスしました。
前はこんなだったろうか?
クラブハウスのデッキからの眺め

渋い釣りにルアーマンの様子を
眺めてみますが・・・。
どこもかしこもそんなには
水面が割れて狂喜乱舞という
訳では無さそうです。

夕日に長い影が
どこと無く寂しい背中と影です。
忘れていたフライフィッシング始めたての頃の気持ちを思い出しました。
現場に立って思い出すこともある。
叉現場に来てようやく思い出せることも有りました。

そういう意味ではここに来て良かったと思いました。
今年は第二のフライ元年にしようと・・・・。

ここに来なくなった理由もしっかり思い出しました。
SPに突き出した所で近寄る者全てにこっちに来るなと
蹴散らしていた男の事を(今はその突端も無くなっていました)

チョッと気になった事が一つ、痛んでしまった鱒が多く目に付きました。
寝不足で釣り場に立ち込めると背中がバリバリに張ってきます。
一人でポンドタイプの釣り場で釣りをしているといろんな事が頭の中をよぎります。
無心にロッドを振るというよりあれやこれや考えています。

妄想しつつ釣りしていたようでした。この自分にとっての14年っていろんな事があっと年月でもあったなと。

今年は沢山のお仲間と良い釣りがしたいなと思っている次第です。2004.01.11記

追記)同日同時刻「おやじ友の会」の幹事のたつとさん魚竿さん愚鱒さん
が見えていたようで、良い釣りされたようです。2004.01.14追記