おやじ友の会OLM2003秋
               赤城フィッシングフィールドでのおやじ友の会の集いに参加してきました。              
釣り関連サイトマスターの皆様へ
 鬱陶しい梅雨も明け、いよいよ夏本番!
フライもテレストリアル全盛の季節となりました。
皆様、満足のいくフィッシングライフを楽しまれていますか?
 さて、気が早い話で恐縮ですが、秋季OLM(オフ・ライン・
ミーティング)の企画を立てましたので、ご案内申し上げます。
今回は管理釣り場を借り切ってという大胆企画です。
さわやかな秋の一日、釣り大会や鍋パーティで大いに
盛り上がりませんか。
 なお、会場の都合上(30名以上で貸し切り)、
今回は参加者を大募集します。
ご家族や今まで参加されたことがない方も大歓迎です。
もしお知り合いで参加できる方がいれば、
是非お声がけをお願い致します。
夏のある日リンク先のあだむすパパさんからありがたいメールを頂きました。即答で「出席します。」(^-^)/(^-^)/

いつも楽しそうにFFに親しんでいらっしゃる「おやじ友の会」主催のOLM(=オフラインミーティング)に初めて参加させて頂きました。
いつもネットで拝見させていただいている方々でしたので違和感無く話をさせていただきました。

日時
2003年10月25日(土曜日)
場所
赤城フィッシングフィールド
群馬県勢多郡新里村赤城山630-1  電話0277-70-2188
メモ
止水タイプ管理釣場・地下水&川水利用・池一面
営業
通年
AM7:00〜PM6:00・火曜日不定休
料金
大人一日4000円・半日3000円・女性・中学生3000円  小学生以下入場禁止
出席者
 hikaruさん、Masaさん、kingfisherさん、グリズリーさん、れいこチャン、カンベちゃん、
カンベちゃんご友人、waltonさん、リトルライズさん+妻子様、INAXさん、
練馬の住人さん、としぞーさん、shakerさん、ビューネさん、ごのへさん、たけちゃん、Moriさん、
bunさん、カディスさん、Led Zeppelinさん、アベさん、Tomcats23、
(あだむすパパさんのレポ参照させて頂きました)
幹事
あだむすパパさん フライフィッシングへでかけよう!   魚竿さん  右往・左往 ふらいふぃっしんぐ
愚鱒さん   GUSON Fishing-Page            カディスニンフさん ナンパな釣り師のページ
たつとさん  渓流FlyFishing別冊              Lazyばむさん Take me to the river
会費
1000円
参加賞
赤いキャップと、カディスニンフさん特製OLM記念パッジ
天候
曇り時々晴れ
内容
9:00集合受付 10:00〜11:30釣り大会  11:30〜鍋パーティー・自己紹介・表彰式・ビンゴゲーム
〜日没  フリータイム(まぁ釣りですが。)

途中道を間違えぎりぎり8:45到着
受付は「おやじ友の会」の
マドンナのれいこちゃんです。
頂いたキャップにバッジとHNの
名札を付けます。
すでに到着の皆様は
練習に余念が無いです。
大会本部です。
幹事の皆様は6時半から本部の設営、自慢の特性鍋やおでんの準備されていたそうです。
ただただ頭が下がる思いでいっぱいです、この場を借りて御礼申し上げます。

この日は赤城FFのオーナーのご好意により何と貸切でのOLMとなりました。

←幹事方から大会ルールの説明です。
ルール(おおらかです)(自由にお釣りくださいとの事デス。)
釣り方は自由、ドライ・ルースニング・リトリーブ・・・何でもOK!(ただしロッドは1本)(かなり渋いようです。)
一度に2個以上のフライ(ドロッパー・トレーラーなど)の使用は禁止。
フライサイズ・フライパターンの制限は有りません。(グローバルヤーン使用可。)
釣れた魚の数で順位決定、同数の場合はジャンケン。
10:00からの大会の様子です。
皆さん狙いをつけたポイントへ散らばって行きました。
状況はかなり渋かったです、試しに投げたドライには全く反応無しでした。
赤マダラのニンフを引いてみますがうんともスントモです、ミッジを水面直下に沈め気味にしましたが???
この渋いポンドでの釣り方、完全に忘れています。
左右でリトルライズさんカディスさんが渋い中で2匹3匹とあげています。
当方、写真撮影に入りました。
「景色撮らずに魚取れ」なのはわかっているんですが・・・・。
当方のフライは後ろの立ち木がお好きなようでした。おかげで木についていたフライ6個ゲットしました。(マラブーリーチが2本有りましたね)

終了間際ようやくフッキング、しかしランディングし損ないました。
結果大会中0匹です。
大会・釣果の申告です
自己紹介です
幹事ご一同とマドンナさん
一位waltonさんの表彰
釣り大会優勝は、6尾でwaltonさん(HPは群馬の管釣りFFレポート
 賞品はポータブルMDプレーヤーとのことです。
準優勝 4匹のリトルライズさん、カンベちゃん、Shakerさん、愚鱒さん 4匹
 ジャンケンの結果、2位の賞品はカンベちゃんが
3位の賞品はリトルライズさんが獲得しました。
僕はこの3位の景品がほしかったですね、参加者一人一人から自慢の?良く釣れるフライが供出されてケースに入っています。
大物賞 Shakerさん 49cm (ひらめき爺さんご提供)
kingfisher賞 カディスさん 2匹 (kingfisherさんご提供)
(入賞者は幹事ご一同のレポ参照させて頂きました。)

優勝者のwaltonさんのコメント「マラブーリーチでガンガン引きました。」
この後ビンゴ大会です、参加人数より多い景品が用意されていました。
多いに盛り上がります。
おかげでKIRINのパーカーとライオンの歯磨きセットをゲット!!。
生まれてはじめてのビンゴで景品もらいました。

幹事さん特製の鍋に舌鼓を打ちます。
きのこ鍋にキムチ鍋におでん、いい味出してます。

参加者全員で記念撮影(あだむすパパさん撮影)
当方、かなり楽しかったようです、思いっきりの笑顔をしてました。

日没まではフリータイムです。
当然の事ながら釣り始めます。
ブラウンのマラブーで導水管周りの群れにチャレンジです。
フライがあるであろう位置に果敢にアタックしてきます。合わせるとスッポ抜けます。
5〜6回、同じことが繰り返されます。
フライを調べるとフックのベントの先が折れてなくなっていました。(→o←)ゞあちゃー
ここでオリーブのマブラーリーチに変えます。(ブラウンで行かない所が釣れない師たる所以です。)

色々試して見ました。
大き目のドライは完全無視、極小ミッジがハッチしていますが♯26以下のサイズは持ってません。

導水管廻りの群れは明らかに何か捕食しているんですが何であるかが分かりません。
エルクヘアーカディスを
鼻先で躍らせて見ました。
ほとんどちょうちん釣り状態。

ようやく岩魚が
食いついてくれました。
今回お誘いしていただいた
幹事のあだむすパパさん。

きちんとロッドを
しならせていました。

パパさんをはじめ幹事の皆様
のおかげで楽しい一日を
過ごすことが出来ました。
あらためて御礼申し上げます。
夕暮れ近くになり
フライを殻つきのニンフに
替えてみると
やっとかかり始めました。
ここで立て続きに6匹。
合計8匹。
40CMオーバーにはあえません
でしたが楽しめました。
辺りはすでに真っ暗に近いです。
納竿です。

幹事の皆様にお礼申し上げて帰路につきました。(途中上里PAで1時間爆睡しました)


おまけ:伊勢崎ICから赤城FFまでの特製地図です。