本文へスキップ

CM「あたらしい英雄、はじまる。」対人魅力【男性編】

なんで彼はモテるの?

画像

*****************************

・心の進化(進化心理学)

・楽しませ上手(ドパミン)

・頼られ上手(ノルアドレナリン)

・聞き上手(セロトニン)

・同調

・演技性パーソナリティ

・自己愛性パーソナリティ

******************************

.


「なんで彼はいつもモテるの?」

 皆さんは、友人や職場の人で「なんで彼はいつもモテるの?」とうらやましく思ったことはありませんか? 世の中には、異性からも同性からもモテる魅力的な人がいます。魅力的である方が、デートのチャンスが増えますし、仕事もやりやすいです。特に精神科や心療内科では、患者がほど良く主治医に好感を持つことで、治療がうまく行くと言われています(陽性転移)

モテる人とモテない人の違いは何でしょうか? 今回は、男性の対人魅力をテーマに、心の進化(進化心理学)の視点からとらえ直します。恋人や夫としての男性の魅力だけでなく、職場の上司や部下としての男性の人間的な魅力にも迫っていきたいと思います。

その魅力とは、もちろん見た目や経済力を挙げる方もいるでしょう。しかし、実は、それ以上に大事なことが3つあります。そのヒントが、あるCMにあります。それは、現在ヒットを飛ばしシリーズ化されているAUCM「あたらしい英雄、はじまる。」です。身近な携帯電話のCMに登場するキャラクターは、世の女性からも男性からも好感を持たれる魅力が詰まっているとも言えます。なぜなら、その魅力が直接シェア拡大につながるのですから。

 今回は、このCMに登場する桃太郎の松田翔太さん、浦島太郎の桐谷健太さん、金太郎の濱田岳さんから、男性の3つの魅力についていっしょに考えていきましょう。

 

.


楽しませ上手

 1つ目の魅力は、桃太郎の松田翔太さんにあります。まずは、以下の動画サイトを見てみましょう。画面をクリックしてください。

 

 

 桃太郎は、桃から生まれた時の音を「パッカーン」と言い、それを浦島太郎と金太郎がおもしろがります。桃太郎は求められると繰り返します。話しがうまく、サービス精神旺盛です。3人のリーダー的存在でもあります。1つ目の魅力は、楽しませ上手です。この魅力を発揮するために、男性の方は次のクイズに挑戦しましょう。

 

Q1. 出会いの場でどう振る舞う?

A. 自分の良さを知ってもらうために、まず自分のことを話す。

B. 相手の話に聞き入り、自分の話はしない。

C. 相手の話や興味に合わせて、自分のことを話す。

 

Aは、相手の話を聞き出しておらず、相手といっしょに楽しむ共通の話題が出にくく、話が一方的になっています。Bは、逆に聞くことに徹しています。良さそうにも思えますが、相手がよほどのおしゃべりでなければ、そのうちに会話が続かなくなります。Cは、相手がどんな人かを知ろうとする姿勢があり、さらに相手に合わせていっしょに会話を楽しもうとする姿勢が見受けられます。大事なのは、自分のことを話すこと(自己開示)は、し過ぎず、し足りず、相手に合わせて楽しむことです。よって、答えはCです。

 

Q2. 出会いの場で年齢を聞かれた時にどう答える?

A. 「○歳(実年齢)です」と真面目に答える。

B. 「いきなり年齢を聞くのは失礼」とはっきり言う。

C. 「何歳でしょうねえ」と微笑む。

D. 「逆に何歳だと思います?」と切り返す。

E. 17歳です。(間を置いて)気持ちは」と極端に若い年齢をふざけて言う。

 

ABは、真面目な対応で、会話がはずみません。Cは、年齢を言いたくないことをほのめかしていることは伝わりますが、楽しくはありません。Dは、質問返しで、会話の広がりが期待できます。ただし、この切り返しは使い古されてきています。Eは、相手を楽しませようとするメッセージは伝わります。ウケないならそれはそれで良いという強いハートで臨むことが大切です。なぜなら笑いは伝わらなかったとしても、笑いを届けたいという一生懸命さや誠実さは確実に伝わっています。相手も興味や好意があるからこそ年齢を聞いているわけで、きっと相手から暖かいツッコミやノリツッコミが返って来ることでしょう。大事なのは、いかに会話を楽しめるか、いかに女性に楽しくていっしょにいたいと思わせるかということです。

 

Q3. 彼女が初めて自分の家に来た時に彼女が油断して音を立てておならしてしまったらどうリアクションする?

A 「ところでさあ」と話題を変える。

B 「おならするなよ」とツッコミを入れる。

C 「おならはしょうがないよね」と真面目に言う。

D 「お腹、大丈夫?」と心配する。

E 「おれも同時におならしちゃった」とふざける。

F 「自分の方が大きなおならが出せるよ」と笑顔で言う。

 

 Aの気付かないふりは、親密な関係の相手ではないなら有効です。しかし、恋人関係にある場合は、白々しくなってしまい、逆にさらに気まずくなる危険があります。Bの直接的なツッコミは、長い付き合いで関係性が安定しているなら有効です。しかし、付き合い始めの場合は、きつく聞こえてしまう危険があります。そもそも彼女は意図しておならをしたわけではないからです。Cのそのまま受け止めるのは、悪くはないですが、良くもないです。Dの深刻に受け止めるのは、彼女を心配している点は良いですが、大げさで滑稽になってしまい、さらに彼女を恥ずかしい思いにさせてしまう危険があります。EFは、自分もおならをするので同類だというメッセージを笑いに込めて伝えています。彼女の恥ずかしさは、その笑いで吹き飛ばされており、とても好感が持たれます。

大事なのは、いかに彼女の恥ずかしい気持ちを和らげることができるか、いかに楽しい状況に変えることができるかということです。おなら1つへのリアクションで、2人の距離が縮まるか離れるかが分かれてきます。

 

楽しませ上手が考えることは、「自分が彼女をどう思うか」ではなく、「彼女が自分をどう思うか」「彼女が自分にどう思われたいか」ということです。察する賢さ、読める賢さです。そのためには彼女(もっと言えば女性)は何が好きで何が嫌いかを徹底的に知っておく必要があります。


なぜ楽しませ上手はモテるのか?

 そもそも女性は、楽しませ上手な男性を本能的に選ぶ傾向があります。これを心の進化(進化心理学)の歴史からひも解いてみましょう。

私たち人間の体は環境に適応するために進化してきました。同じように、私たち人間の心も進化してきました。その適応してきた環境とは、狩猟採集生活を営んでいた原始の時代です。その始まりは、チンパンジーと共通の祖先から私たちの祖先が二足歩行をして分かれていった700万年前です。農耕牧畜から始まる現代の文明社会は、たかだか1万数千年の歴史であり、進化が追い着くにはあまりにも短いと言えます。つまり、進化心理学的に考えると、私たちの心の原型は、まさにこの原始の時代に形作られました。

原始の時代、人間は、二足歩行が可能になったことで、手が自由になり、より食料を運ぶことができるようになりました。そこで、男性(父親)は日々食糧を確保し、女性(母親)は日々子育てをするというふうに、性別で役割を分担して、家族集団で共同生活を行いました。そして、この生活スタイルをとった種がより生き残りました。生き残った子孫が現在の私たちです。つまり、私たちは男性も女性も、いっしょに助け合って生きていこうとする協力的な異性を魅力的に感じる好み(嗜好性)が進化しているということです(性選択)。そして、女性から男性を見定める目安(形質)1つが楽しませること、つまりお笑い(ユーモア)なのです。

 そのユーモアのセンスが存分に発揮される現代の職業は何でしょうか? それは、お笑い芸人です。お笑い芸人が女性にモテるのも納得が行きます。実際にユーモアのある男性はより魅力的であるという心理実験の結果が出ています。

 また、女性を楽しませる延長として、あえてお願いごとをするという方法があります。例えば、男性が、自分はファッションのセンスに自信がないからいっしょに服を見つけてほしいと女性にお願いするのです。特にしっかり者の女性は自分が役に立てる喜びを感じるので、効果的です。

 

.


楽しませ上手すぎると? ―表1

 それでは、楽しませ上手であればあるほど良いのでしょうか? そうとも言えないです。相手(周り)に合わせる心理は、協調性や共感性がある反面、度がすぎると、空気ばかり読むイエスマンとなり、相手(周り)に流されやすくなってしまいます(同調)。また、ノリが良く、ほめ上手で、演出がうまい反面、度がすぎると、表裏が激しく嘘つきになり媚びてばかりで薄っぺらく中身がなくなってしまいます(演技性パーソナリティ)

 また、楽しませ上手だけであれば良いのでしょうか? そうとも言えないです。楽しませ上手は、女性を楽しくさせますが、それはあくまで最初に有効なだけです。表面的で中身がなければ、魅力は維持できません。

それでは、その中身とは何でしょうか? その男性を魅力的にさせ続けるために必要な要素が、あと2つあります。

 

1 楽しませ上手の二面性

マイナス面

プラス面

イエスマン

相手(周り)に流されやすい

協調性

共感性

嘘つき、媚びる

薄っぺらい、中身がない

ノリが良い、ほめ上手

演出がうまい

 

.


頼られ上手

 2つ目の魅力は、浦島太郎の桐谷健太さんにあります。まずは、以下の動画サイトを見てみましょう。画面をクリックしてください。

 

 

桃太郎の話に感動して泣き出す金太郎に、浦島太郎は「泣くな、金ちゃん!強い男になるんでしょ!」と励まします。また、別バージョンでは、「えっ、泣くほど」と強いツッコミを入れています。シリーズ全体を通して、浦島太郎は、天然ボケ(こだわり)もありつつ、グイグイ引っ張る力強いイメージがあります。2つ目の魅力は、頼られ上手です。この魅力を発揮するために、男性の方は次のクイズに挑戦しましょう。

 

Q4. デートで食事が終わる頃、彼女が自分の分は払うと言っている。あなたはどうする?

A. 彼女の言う通りにする。

B. 割り勘にする。

C. 自分が払うと言う。

D. 「今回は自分が払い、次回は倍返しね」とふざけて言う。

E. すでに支払いを済ませている。

 

ポイントは、彼女の建て前と本音を読み取ることです。デートはビジネスのミーティングではありません。デートは目的ではなく手段です。デートという手段を通して、あなたはどういう目的があるかということです。その目的とは、あなたにとって彼女は大切であるということを伝えることです。

ABは、本音は払ってほしいという彼女の気持ちを読み取れていないです。Cは良いです。ただ、ひねりがないです。Dは、ひねりも加わり、楽しませ上手でもあります。次回のデートにつながりやすくなります。Eはクールで、これも良いです。ベストは、Dのやり取りをした後、実はEという流れです。

大事なのは、お金の損得ではなく、「大事にされている」「頼っても良い」と彼女に思わせることです。

 

Q5. 彼女が友達とトラブルになって困っていると言っている。あなたはどうする?

A. 個人的な問題なので立ち入らない。

B. 話を聞くことに徹する。

C. 「いっしょに付いていこうか」と提案する。

 

 ポイントは、味方になって彼女を守りたいというメッセージを伝えることです。Aは、及び腰、逃げ腰です。Bは、味方ではあるのですが、頼りなさそうです。Cは、積極的であり頼もしいです。大事なのは、いざと言う時に頼りになるかということです。

 

頼られ上手が考えることは、「自分が彼女に何をしてあげたいか」ではなく、「彼女が自分に何をしてもらいたいか」ということです。そのためにはどんな助けをすれば彼女(もっと言えば女性)が喜ぶか安心するかを徹底的に知っておく必要があります。

.


なぜ頼られ上手はモテるのか?

 そもそも女性は、頼られ上手な男性を本能的に選ぶ傾向があります。これも先ほどの心の進化(進化心理学)から考えてみましょう。原始の時代、女性(母親)は、自分とその子どもたちに食糧を調達する男性(父親)を頼りました。そうする男性をより受け入れました。その子孫が現在の女性たちです。つまり、女性は、自分が頼れる男性を魅力的に感じる好み(嗜好性)が進化しているということです(性選択)。そして、その目安(形質)が頼もしさなのです。

 その頼もしさが存分に発揮される職業は何でしょうか? それは、アスリートです。アスリートは、誰()かと戦っています。その姿は、原始の時代、より多くの獲物を仕留め、猛獣や他の部族からの襲撃に立ち向かう男性に重なります。たくましい肉体美は、原始の時代から体力のある強い男の身体的特徴です。また、敵の裏をかく賢さや強気な性格は、「心の体力」(レジリエンス)のある強い男の心理的特徴です。アスリートが女性にモテるのも納得が行きます。広げて考えれば、経済力もまた頼もしさの目安と言えます。

.


頼られ上手すぎると? ―表2

 それでは、頼られ上手であればあるほど良いのでしょうか? 頼られ上手だけであれば良いのでしょうか? そうとも言えないです。頼もしさの心理(能力)は、「おれに任せろ」というどっしりした安定感や強い芯(リーダーシップ)がある反面、度がすぎると独りよがり(独善)で一方的(断定)になり、女性の主体性(自己)を奪ってしまいます(自己愛パーソナリティ)。例えば、オラオラ系やモラハラ男です。例えば、先ほどのクイズで、出会いの場で一方的に自分の話をする(Q1A)、年齢を聞かれたりおならをされたりして緊張が漂う場面で真面目に対応する(Q2ABQ3B)などは、頼られ上手の要素はありますが、その状況では正解ではないです。

また、頼られ上手は、実は男性ホルモンの多さを表しています。つまり、頼られ上手の度がすぎると、浮気性が高まります。

 それでは、女性の主体性を尊重するにはどうすれば良いでしょうか? そのために必要なことがあと1つあります。

 

2 頼られ上手の二面性

マイナス面

プラス面

独善

断定

浮気性

安心感

リーダーシップ

 

.


聞き上手

 3つ目の魅力は、金太郎の濱田岳さんにあります。まずは、以下の動画サイトを見てみましょう。画面をクリックしてください。

 

 

金太郎は、自分の話でありながら、桃太郎と浦島太郎から意見を引き出し、「ですよね〜」と合いの手を入れます。CMのシリーズ全体を通して、金太郎は桃太郎と浦島太郎より一歩引いた立ち位置です。また、さきほどの動画で、金太郎は、桃太郎がキジの家族一人一人にきび団子を分け与えている良い話を聞いて、「家族一人一人・・・」と感動して泣き出していました。相手の話に聞き入り、とても共感的です。3つ目の魅力は、聞き上手です。この魅力を発揮するために、男性の方は次のクイズに挑戦しましょう。

 

Q6. 彼女の母親が緊急入院した。落ち込んでいる彼女にどう声をかける?

A. 「もっと大変な人もいるよ」「元気出して」と励ます。

B. 「今、何かしたいことある?」と聞き出す。

C. 「自分が落ち込んだ時は・・・」と自分の話を聞かせる。

D. 「今つらいんだね」と共感する。 

 

 ポイントは、人生にはどうしようもないことがあること、自分が頼りにならないことがあることを理解していることです。そして、それでも彼女の味方として寄り添うことです。

Aは、頼られ上手としてついつい言いそうになります。他人と比べて大したことないと決め付けています(標準化)。しかし、彼女にとっては一大事です。また、彼女なりにすでに元気を出そうとしてがんばっているかもしれません。そんな時に、さらに元気を出せと励ますのは、彼女を追い込むだけになるリスクがあります。医療においては、うつ状態の人に叱咤激励は禁忌です。Bは、楽しませ上手として良さそうです。しかし、この状況では、彼女は落ち込んでいて何もしたくない可能性が高く、愚問です。Cは、彼女に話を聞く心の余裕はない可能性が高く、逆効果です。Dは、共感することで彼女の気持ちに寄り添っています。彼女は、あなたが自分の味方であることを再確認します。大事なのは、彼があなたに心を預けたくなるかということです。

 

Q7. 今日、彼女が仕事でミスをした。八つ当たりする彼女にどう返す?

A. 「八つ当たりするなよ」とたしなめる。

B. 「ごめん」と言ってとりあえず謝る。

C. 「仕事大変だったんだね」と優しく言う。

 

Aは、正論です。しかし、結果的には冷たく彼女を突き放しています。Bは、場合によっては必要ですが、彼女の本心は謝罪を求めているわけではないです。Cは、八つ当たりしているかどうかは置いといて、まず彼女の気持ちを受け止めています。大事なのは、弱っている時、人は感じやすくなるということを理解していることです。そして、繰り返しですが、それでも彼女の味方として寄り添うことです。それには、男の器の大きさが求められます。

 

Q8. あなたの仕事が多忙になり、彼女といっしょにいる時間が減っている。思い詰めた彼女は「仕事と私、どっちが大事なの?」と不安そうに迫ってきた。まず、彼女にどう答える?

A 「今は仕事が大事な時である」と強く説得する。

B 「仕事を減らして会う時間を増やす」と固く約束する。

C 「どうしてそう思うの?」と優しく尋ねる。

 

 Aの説得を試みるのは、頼られ上手にありがちです。しかし、彼女の不安な気持ちを受け止めていないです。Bは、彼女の気持ちを汲んで満たそうとしており、一見良さそうです。しかし、果たして仕事を減らすことを彼女は本当に望んでいるのでしょうか? Cは、彼女の気持ちを引き出しています。これが、まずするべきことです。大事なのは、まず彼女の気持ちを受け止めること、彼女の真意は何かに耳を傾ける態度を示すことです。

 

聞き上手が考えることは、「彼女が弱っている時に、自分は彼女に何をして何をしないか」ということです。そのためには彼女(もっと言えば女性)はどうすれば安らぐかを徹底的に知っておく必要があります。

 

.


なぜ聞き上手はモテるのか?

 そもそも女性は、聞き上手な男性を本能的に選ぶ傾向があります。これも先ほどの心の進化(進化心理学)から考えてみましょう。原始の時代、子育ては、女性(母親)が主にしていましたが、男性(父親)も助けていました。このように子育てに協力的な男性を女性はより選びました。その子孫が現在の女性たちです。つまり、女性は、子ども(=弱者=弱っている時(退行)の自分)に優しい男性を魅力的に感じる好み(嗜好性)が進化しているということです(性選択)。例えば、イクメンの芸能人の人気は、女性に揺るぎないです。そして、その目安(形質)が話をよく聞くことなのです。なぜなら、話をよく聞く人(グッドリスナー)=理解者=味方になるからです。

ちなみに、話をよく聞くための相づちのコツがあります。それは、相手の言葉を繰り返すこと(オウム返し)、言い換えること、まとめること、そして汲み取ること(共感)です。さらに、時々ツッコミを入れれば、楽しませ上手にもなるでしょう。

 この話をよく聞くことが存分に発揮される職業は何でしょうか? それは、ホストです。ホストクラブに女性がハマるのも納得が行きます。彼らは、女性の話をよく聞きます。

 

.


聞き上手すぎると? ―表3

 それでは、聞き上手であればあるほど良いのでしょうか? 聞き上手だけであれば良いのでしょうか? そうとも言えないです。話をよく聞く心理(能力)は、安心感や安全感をもたらしてくれる反面、そればかりだと刺激がなく退屈で、頼りなくなってしまいます。例えば、先ほどのクイズで、出会いの場で話を聞くことに徹する(Q1B)、自分の年齢を明かさずに微笑むのみ(Q2C)、彼女のおならを心配する(Q3D)、トラブルの時に話を聞くことに徹する(Q5B)などは、聞き上手の要素はありますが、その状況では正解ではないです。

また、さきほどの金太郎は、自分にメジャーな話がないと嘆くと、「新しい話を作ろう」と桃太郎と浦島太郎に言い出され、「こんなまさかりなんてやめちゃってさ」と、鉞(まさかり)を囲炉裏の中に入れられてしまい、いじられキャラになっています。

 

3 聞き上手の二面性

マイナス面

プラス面

刺激がない、退屈

頼りない

いじられやすい

安心感

安全感

 

.


男性の対人魅力とは? ―バランスとギアチェンジ

 これまで、恋人や夫としての男性の魅力(対人魅力)の要素が、楽しませ上手、頼られ上手、聞き上手であることを明らかにしてきました。それぞれの上手は、脳内の3つの代表的な神経伝達物質に重なります。お笑い(ユーモア)は楽しさであるドパミン、頼もしさは強さであるノルアドレナリン、そして話をよく聞くことは優しさであるセロトニンです。これらの心理(神経伝達物質)がバランス良く、そしてタイミング良く発揮されていることが心の健康として、そして対人魅力として望ましいと言えます。

 つまり、ここで大事なことが2つ分かります。1つは、どの上手を高めるかだけでなく、どの上手が足りないかを知ることです。つまり、どの上手でもあるバランスです。そしてもう1つは、自分がどの上手になりたいかではなく、その時の彼女(相手)がどの上手になってほしいかを見極める賢さを持つことです。つまり、どの上手にもなるギアチェンジです。

 なお、この男性の対人魅力の要素である楽しませ上手(ドパミン)、頼られ上手(ノルアドレナリン)、聞き上手(セロトニン)は、前回にご紹介しました女性の対人魅力の要素である甘え美人(ドパミン)、気配り美人(ノルアドレナリン)、癒し美人(セロトニン)とお互いに影響をし合って進化してきたと言えます(共進化)

画像

 

.


職場に生かす対人魅力とは? ―表4

 さらには、職場の上司や部下としての男性の人間的な魅力も、3つの上手のバランスとギアチェンジからヒントが得られます。

例えば男性の上司の場合、勤務時間中は部下たちに指示を的確に出して、リーダーシップを発揮し、部下の失敗を積極的にフォローして、いざと言う時は、自分が責任を取ります(頼られ上手)。一方、休み時間は部下と打ち解けてふざけます(楽しませ上手)。そして、部下が仕事で疲れ切っている時は必ずねぎらい、相談事にはよく耳を傾けます(聞き上手)。また、部下にダメ出しをする時は、自分のタイミングではなく、部下が受け入れられるタイミングを見計らいます。これは、さきほどのクイズで、彼女が弱っている時の対応(Q7)にも通じるもので、人は弱っている時はひがみっぽくなり、指示や忠告を素直に受け入れにくい心理があるからです。つまり、弱っている時のダメ出しは、効果があまり期待できないどころか逆効果になる可能性を理解していることです。

 このように、男性の対人魅力をより良く知ることは、男性の人間的な魅力を発揮することにもつながります。さらには、男性だけでなく、女性もその心理を知ることで、お互いのより良いコミュニケーションにつながっていくのではないでしょうか?

 

4 職場に生かす3つの上手

 

頼られ上手

・勤務時間中は部下たちに指示を的確に出して、リーダーシップを発揮する

・部下の失敗を積極的にフォローして、いざと言う時は、自分が責任を取る

楽しませ上手

・休み時間は部下と打ち解けてふざける

聞き上手

・部下が仕事の疲れ切っている時は必ずねぎらい、相談事にはよく耳を傾ける

・部下にダメ出しをする時は、自分のタイミングではなく、

部下が受け入れられるタイミングを見計らう

.


参考図書

1)ジャレド・ダイアモンド:人間の性はなぜ奇妙に進化したのか?、草思社、2013

2)井村裕夫:進化医学、羊土社、2013

3)山岸俊男監修:社会心理学、新星出版社、2011

.